もっ~と!大人のジャーマン

吹き矢3級の戯言雑記 (リンクは御自由にどうぞ)
カテゴリー  [ 漫画 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キミがそばにいることを当たり前に思ってた こんな日々がずっとずっと 続くんだと思ってたよ

 
 川上とも子さんのご冥福をお祈りいたします。
思い浮かぶのキャラは一杯あるのだけど、特に印象が強かったというか、自分が川上さんを意識しはじめたのは、ふしぎ遊戯の張宿(ちりこ)で、その後セガサターン版DESIREのティーナ、少女革命ウテナの天上ウテナ、宇宙海賊ミトの大冒険のミト、AIRの神尾観鈴……自分が好きだった様々な作品に息吹きを吹き込んで作品を彩ってくださった方でした。闘病中で休業されていたことは知っていましたが、あまりのも早すぎた……改めて川上とも子さんのご冥福をお祈りいたします。


・【感想】【漫画】NARUTO―ナルト― 56
NARUTO―ナルト― 56 (ジャンプコミックス)NARUTO―ナルト― 56 (ジャンプコミックス)
(2011/06/03)
岸本 斉史

商品詳細を見る

 なんとなく驚いたのは……この戦争エピソードを読んでて、早くナルトとサスケ出せよッ!! って思っている自分がいるところであろうか。。。 それぐらいには、この主人公の二人を好きにはなっていたんだな俺w それはそうと穢土転生チームの皆さんは、気持ちいいぐらいの再生怪人だなw


・【感想】【漫画】BLEACH―ブリーチ― 50
BLEACH―ブリーチ― 50 (ジャンプコミックス)BLEACH―ブリーチ― 50 (ジャンプコミックス)
(2011/06/03)
久保 帯人

商品詳細を見る

時は常に背後から迫り
唸りを上げて眼前に流れ去る

踏み止まれ
時がお前を美しい過去へと押し流そうと
どれほど牙を剥こうとも

前を見るな
お前の希望は背後に迫る
冥冥たる濁流の中にしか無い


 毎度おなじみブリーチ単行本オサレポエムコーナー! 今巻もいい感じにキレてます! あらゆる意味でな!w

 新キャラのリルカたんは織姫よりも可愛いと思うのだが……今巻で一番可愛いのは『ブタ肉さん』の中の人(職業:保父さん)だろう。


・【感想】【漫画】紅 kure-nai 7
紅 kure-nai 7 (ジャンプコミックス)紅 kure-nai 7 (ジャンプコミックス)
(2011/06/03)
山本 ヤマト

商品詳細を見る

 原作二巻"ギロチン"を下敷きに漫画版なりの肉付けをしている印象。漫画版独自で真九郎達と切彦の関係を深めてしまったので、良い悪いを置いておくとして、原作よりも心理的にドラマチックになっていると思います。原作はそこら辺がドライというか、どことなくシニカルな印象があるんですけどね。やっぱり文章で読ますのと、漫画で読ますとでは勝手が違うといいますか、原作に忠実に漫画化するとそこら辺が無味簡素になってしまう危惧もあったのでしょう。特に片山憲太郎氏特有の、淡々と現実の残酷さを語るやるせない感覚は、少年誌を舞台とするには親和性は高くはないように思えます。今巻の志具原理津のエピソードにしても、原作ではもう少し退廃的なイメージがあった気がします(原作読んだの昔すぎて忘れたw)。まあ、だからこそ原作の場合は、いつか自分達の人生を狂わせたテロ犯を自分の分まで殴ってほしいと、真九郎に願う、理津の最期が映えるわけですが。そこら辺も全体的にまろやかテイストになっちゃてますね。大筋は原作に沿っているだけに、セパレートして考え難いのですけど、そろそろ漫画版は漫画版としてセパレートして考えるべきかなと思ってきました。


・【感想】【漫画】魔法少女まどか☆マギカ (3)
魔法少女まどか☆マギカ (3) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)魔法少女まどか☆マギカ (3) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
(2011/05/30)
原作:Magica Quartet、作画:ハノカゲ 他

商品詳細を見る

 アニメに続いて漫画版も完結。アニメを漫画化したのではなくアニメ脚本を漫画化した、珍しいパターンのコミカラズだったわけですが、アニメの情報量がパンパじゃないこの作品を無理なく漫画化出来ていたと思います(流石に今巻収録の9話から12話は情報量が膨大なので駆け足気味ではありますけど)。

 改めて顧みると、ほむほむの繰り返してきたことは、けして無駄ではなく、あの世界を産み出すのに必要な通過儀礼だったのだと(本人達からしてみれば、甚だ失礼な物言いではあるけども)。円環の理に導かれて、まどかに会えるその日まで、まどかの守った世界を守るために戦い続ける。ふと思い出したのネコっかわいがり!後日談の『WHAT A WONDERFUL WORLD』の一節。

 死んでいいなんて、誰が許してくれた? わたしの命はもうわたしのものじゃないんだ。それを思い出したら、こんなところで寝てられるか。

 苦痛に湧出したアドレナリンが絶望を蹴散らしていく。心なんて所詮、電気信号? それならそれで構わない。稲妻の導く方へ向かうだけだ。

 膝をついて、大地を蹴り上げる。立てる、歩ける、いや走れる!

 ノーマと約束した! フェイと約束した! 優作と約束した!!

 姉さん…あなたの娘をわたしは護る! フェイ、あなたのプライドをわたしは護る! 優作、あなたが愛したわたしを見てなさい!!

                    WHAT A WONDERFUL WORLDより抜粋


 ほむらの新しい願い。彼女の息吹を感じる、彼女の守った世界を守り続けること。円環の理に導かれるその瞬間まで。宇宙創世規模まで拡大した物語でありながら、本質はどこまでもガール・ミーツ・ガール。それはこの作品が守りきった矜持。

 この単行本版をもってまどか☆マギカという作品も一段落。この確実に2010年代を代表する作品のひとつと、リアルタイムで接することが出来たのは幸運でしたね。


・【感想】【漫画】魔法少女おりこ☆マギカ (1)
魔法少女おりこ☆マギカ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)魔法少女おりこ☆マギカ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
(2011/05/12)
原案:Magica Quartet、漫画:ムラ黒江 他

商品詳細を見る

 怖いタッチで描かれたまどか☆マギカのスピンオフ作品。主人公がラスボスっぽいってイメージは面白くはあるものの、のっけから群像劇的な視点になるので読みにくさも感じる。とりあえず物語が全貌が見えてないので何とも言えないけども、後半の展開次第では化けそうな予感がします。


・【感想】【漫画】魔法少女かずみ☆マギカ ~The innocent malice~ (1)
魔法少女かずみ☆マギカ ~The innocent malice~ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)魔法少女かずみ☆マギカ ~The innocent malice~ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
(2011/05/12)
原案:Magica Quartet、原作:平松正樹 他

商品詳細を見る

 マミさんが望んだ魔法少女の仲間達が此所にいますw ちくしょう! マミさんも誘ってやれよ! あんなに仲間に飢えていたんだからw とりあえずは、かずみの記憶喪失が鍵なんだろうけど、記憶喪失前のかずみのことを知っているはずの同居人(海香とカオル)がそれに触れないことも怪しいなァ。おりこよりもライトな雰囲気だけど、どことなく反転しそうな予感がプンプンするのはマギカ作品群の宿命かw

スポンサーサイト
[ 2011/06/12 19:27 ] 漫画 | TB(0) | CM(2)

姿は朽ちても もう二度と離れぬよう ふたつの魂 生と死の狭間に閉じ込め

 
 鬼哭街をコンプ(挨拶)
具体的に物語り本筋は旧版と変わらない。フルボイスになったのと演出が向上したものの、旧版の時点で手を加える余地のない完成された物語だったのだなァと、改めて感じました。すべてはED曲『涙尽鈴音響』に帰結する印象はまったく変わらず、これは復讐の物語ではなく愛の物語であるって印象も変わらない。そして、虚淵玄ってライターの本質は、この作品が世に出てから何年も経っているけども、骨子のところではまったくブレていないという大安心な結論が得られましたw


・【感想】【漫画】ココロコネクト(1)
ココロコネクト(1) (ファミ通クリアコミックス)ココロコネクト(1) (ファミ通クリアコミックス)
(2011/05/14)
CUTEG

商品詳細を見る

 表紙の伊織が可愛いすぎるだろ! しかし俺はいなばん派w いまからいなばんの告白とかデレばんとか思うと胸熱だな……

 基本的には原作イメージ通りのコミカライズで読んでいて大安心。一巻に収録されているエピソードはキャラ達の方向性を印象づける感じがあるので、二巻からが青春汁垂れ流し文研部の真骨頂ですね。その片鱗が今巻最後に収録されている太一の文字通り自己犠牲アタックだけどなw 太一の稲葉へのカミングアウト告白が今から楽しみ。そして本命は……キズランダムの告白バトルだなw


・【感想】【漫画】装甲悪鬼村正 英雄編 (1)
装甲悪鬼村正 英雄編 (1) (角川コミックス・エース 333-1)装甲悪鬼村正 英雄編 (1) (角川コミックス・エース 333-1)
(2011/05/26)
IsII

商品詳細を見る

 本編の英雄編を綾弥一条視点で描いた物語。悪鬼を描くならば相対する英雄の視点が最も都合がよいのは道理。綾弥一条という一降りの刀剣のような少女の正義が何処へと向かうのか? 綾弥一条という正義の行き着く先を知っている本編プレイ済みの人間の方が、綾弥一条視点のこの物語を楽しく読めるような気がしますね。


・【感想】【漫画】マップス ネクストシート12
マップス ネクストシート ? (フレックスコミックス)マップス ネクストシート ? (フレックスコミックス)
(2011/05/12)
長谷川 裕一

商品詳細を見る

 勝つことを前提に作戦を組んだことがゲンたちの敗因。つねに勝てる見込みのない戦いに勝ってきた勇者たちの油断。そう言われると納得な幕引きではある。…というか、あの勇者達を退場させるのに、これほど説得力のある言葉はないな。

 ついにブゥアーの後継者としてナユタが覚醒。世界の命運もこれまでみたいな展開だけど、マップス世界はイレギュラーの揺らぎによって、いくらでも覆る。これまでの冒険を経てイレギュラーとなったミュズと、ズザンガディクス最後の罠だったミヤコの存在がナユタ復活の鍵ですね。つか、ズガンザディクスは自らの手でナユタ復活の鍵を創りあげたようなものですよ……これが銀河伝承族特有スキルうっかりであるw

[ 2011/05/29 20:00 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

ああ 眠れない夜も 流した涙も 全部 ほほえみに変えてゆこう

 
 穢翼のユースティア、フルコンプ(挨拶)
不満な点も沢山あるんだけどプレイして良かったと思える作品なのは間違いない。まあ語りたいことは沢山あるので、時期を見て久しぶりに感想を書いてはみようと思う。

 そしておざなり気味に感想でもなんでもない漫画感想w

・【感想】【漫画】テルマエ・ロマエ III
テルマエ・ロマエ III (ビームコミックス)テルマエ・ロマエ III (ビームコミックス)
(2011/04/23)
ヤマザキマリ

商品詳細を見る

 内容よりもなによりも帯の映画化決定、主演・阿部寛・上戸彩に吹く。知ってはいたんだけど改めて問う? 正気?w 最近は物語の中より現実の方が突飛もなくて困るなw

 そして今巻で言いたいことはただひとつなんだ……もっとハドリアヌス帝だせよ!w


・【感想】【漫画】百舌谷さん逆上する(6)
百舌谷さん逆上する(6) (アフタヌーンKC)百舌谷さん逆上する(6) (アフタヌーンKC)
(2011/04/22)
篠房 六郎

商品詳細を見る

なってみたいと思わない?
街一番の愛されモテ子
極上めちゃモテ委員長に――


 意訳:僕と契約して魔法少女になってよ

だったらもうなっちゃえばいいんじゃないかな?
私達二人で魔法少女に――


 意訳:僕と契約して魔法少女になってよ

 つかこんなに嫌な感じの魔法少女勧誘はQBさんでもしねぇーw


・【感想】【漫画】ミカるんX 7
ミカるんX 7 (チャンピオンREDコミックス)ミカるんX 7 (チャンピオンREDコミックス)
(2011/04/20)
高遠 るい

商品詳細を見る

 得るということは失うということと同義。始めから持っていなければ何も失うこともない。ペソマルク星人の虚無が何処へ向かうのかは次巻の見所のひとつだろう……まあ虚無の先は虚無じゃないのだろうかと思わずにはいれない@石川賢脳。

 次巻で第二部完結みたいだけど、新霊長として宇宙へと飛び出すことに言い訳のなくなったミカとるんなのとる選択が気になる。もはや人間的なセンチメンタルは言い訳にならず進むか留まるかだけ。ここにきて物語が大化けしたなァ……完結巻が楽しみ。


・【感想】【漫画】ONE PIECE 62
ONE PIECE 62 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 62 (ジャンプコミックス)
(2011/05/02)
尾田 栄一郎

商品詳細を見る

 それとなくパワーアップを理解させるのにヌマヌマさんと魚人海賊団は最適だなぁ。とりあえず、本当にそろそろサンジの病状うざくなってきたw


・【感想】【漫画】めだかボックス 10
めだかボックス 10 (ジャンプコミックス)めだかボックス 10 (ジャンプコミックス)
(2011/05/02)
暁月 あきら

商品詳細を見る

球磨川禊の正体不明にイラッとする台詞シリーズ①
『お前 四天王で言えば三番目に登場しそうな風格があるよな(笑)』


 うわぁ……これはイラつくw 実際に言われたら確実にイラつくw 四天王の三番目に任命されるぐらいなら一番目で華々しくかませ犬りたい。

 まあそんなことより括弧がとれた球磨川先輩のデレっぷりをどう捕らえるかってところですよ。おまい西尾キャラだったら串中弔士ぐらい突き抜けろよw


・【感想】【漫画】血界戦線 3 ―震撃の血槌―
血界戦線 3 ―震撃の血槌― (ジャンプコミックス)血界戦線 3 ―震撃の血槌― (ジャンプコミックス)
(2011/05/02)
内藤 泰弘

商品詳細を見る

 ああ、お久しぶりです……強欲のグリードさんw(それだけかよ!)

[ 2011/05/04 22:30 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

君が最後まで 心から 「ありがとう」叫んでたこと 知ってたよ 涙をこらえて 笑顔でさようなら せつないよね 最高の思い出を…

 
 GW突入(挨拶)
まったりと穢翼のユースティアをプレイ中。やっぱり想像以上に重いぞ内容w とは言っても思ってたよりはずっといつもの八月作品なので安心は安心できる。物語自体の牽引力も高く先の展開が気になるので今のところは楽しくプレイしております。GWはあいよくまみれだぜぃ! ヒャッハー!w


・【感想】【漫画】NARUTO―ナルト― 55
NARUTO―ナルト― 55 (ジャンプコミックス)NARUTO―ナルト― 55 (ジャンプコミックス)
(2011/04/21)
岸本 斉史

商品詳細を見る

 薄々は気づいていたのだけど、恐ろしいほど岸本斉史はネーミングセンスがない……尾獣玉ってあーた!w ただまあ、子供にごっこ遊びしてもらえる国民的漫画としては、これぐらいストレートなネーミングの方が結果的にはいい気もするので結果オーライと言うか本人も計算してはやってるとは思う……ただまあやっぱりセンスはないw

 忍者の戦争なんて個人戦だろ! とかたかをくくってかかってたら、意外に真面目にというか普通にというか戦争しているのに驚いたのだが……これはNARUTOじゃなきゃやらせてはもらえない展開だよなァと思う。中堅ぐらいのジャンプ作家じゃこんな展開はやらせてはもらえない。人気の積み重ねによる実績がないと戦場分散型の乱戦なんて担当とのネーム打ち合わせの段階で確実に止められる。そういった段階に辿り着けるのも作家の力次第なのだけど、まあ幸せな作品だよなァとは思う。

 結論:再生怪人はパワーアップしてるはずなのに、あっさりやられるは世の常。


・【感想】【漫画】BLEACH―ブリーチ― 49
BLEACH―ブリーチ― 49 (ジャンプコミックス)BLEACH―ブリーチ― 49 (ジャンプコミックス)
(2011/04/21)
久保 帯人

商品詳細を見る

僕は ついてゆけるだろうか
君のいない世界のスピードに


 すみません……ついてゆけそうにありませんw
普通、中堅ぐらいのジャンプ作家じゃこんな展開はやらせてはもらえない。ふりだしに戻るなんて展開、担当とのネーム打ち合わせの段階で確実に止められる。もうなんつーか好きにやれ!って感じになってるんだと思うw なんだかん確実に読んでいるのだけど、今後の展開にまったく関心が沸かないって作品も珍しいというか希有。


・【感想】【漫画】秒速5センチメートル(2)
秒速5センチメートル(2) <完> (アフタヌーンKC)秒速5センチメートル(2) <完> (アフタヌーンKC)
(2011/04/22)
清家 雪子

商品詳細を見る

 特筆すべきはアニメと小説ではその存在がチラっと登場しただけの、成人した貴樹の彼女・水野理紗にスポットが当たっているところですかね。

ふたつめ、みっつめがある。だから初恋なんだ。


 これは名作StarTRainの名文句ですけども、秒速5センチメートルという作品は終われなかった物語といえるでしょう。もう終わってしまってることを理解しているのに、昇華することが出来ない。ふたつめを始めようと思ったらひとつめを終わらせなければ始まることが出来ない。昇華して人生の糧としなければ捕らわれたままだ。

かつては持っていた真剣な思い
切実な…
誠実な想い
その想い保てなかったことが
自分がずっと許せなかった


 この貴樹の台詞が象徴するように彼は潔癖すぎるぐらい潔癖な人間。いささか彼の場合は度が過ぎてはいるのだろうけど、誰だって自分の抱いた想いを裏切りたくはない。幼い頃の彼女との別離を甘んじるしかなかった弱く幼かった自分。彼女を守れるぐらい強くなりたいと願った彼の想いを、時間、距離、社会、様々な隔たりが打ち砕く。自分の心だからこそ嘘はつけず言いしれぬ切迫感だけが雪のように降り積もっていき、自罰を与え続ける。そして自罰は自罰故に誰からも許されない。自分の心を騙すことができなかった彼のその生き方が不器用だと言えばそれまでだけど、度し難いほど愛しくも感じる。そんな彼だからこそ、水野理紗も惹かれたわけでしょう。

『なあ、ホライゾン。平行線の俺達が共に納得出来る位置は、一体どこにある?』
『Jud.、――それは、平行線の重なる場所、異なる考え方の一致する場所。それは――境界線上です』
『そこは危ねえよ。だから救いに行くけど、――オマエもこっちへ来い、ホライゾン』

 境界線上のホライゾンより抜粋


 平行線の間にある断絶を解消するならばお互いに歩みよらなければならない。彼が本当に誰かと向き合えるようになるためには、明里との思い出を凌駕する鮮烈な情熱で彼の心を溶かすしかなかったのだが、この作品に登場する人物に求めるべくもない。花苗が、理紗が、貴樹を救うべく歩みよったところで彼は同じ速度で離れていき平行線を維持してきたのだから。そして救われないまま彼は全てを失う……失うまで初恋という呪縛を断ち切ることができない。

今の私は…
幸せを願うことはできても
幸せにはしてあげられない


 貴樹が胸の内を全て打ち明けた後の理紗との会話は実に切ない。打ち明ける心境に至ってしまったということは、この関係が終わってると理解してるから。理紗にしてもその話を聞いて怒る気持ちを無くしているいうことは、この恋に情熱を無くしてしまってるということ。一番好きな人の幸せを願うことはできるけども、幸せにすることはもう出来ない。感情という情熱を失ってしまったら恋はできない。せめてあの岩舟駅のホームを二人で降りることが出来ていたなら、貴樹が一歩踏み出せていれば全ては変わっていただろうに……。結局、初恋という呪縛を振り切れなかった貴樹と理紗の関係は終わるしかなく、約束じゃない奇跡に願いをかけて別離するしかなかった。

私ちゃんと
思い出にできたよね?
ただ
ただ
あなたの幸福だけを祈れるぐらいに


 結婚を間近に控えた明里が貴樹のことを思い出しながらの言葉だけど、文面だけみりゃヒデェなw いや全然ってことはないけど明里は悪くないんだけどね。今の貴樹の状況は彼が自分でそうなってしまっただけであり、どちらかといえば明里のように初恋を思い出と昇華して、新しい人生を違わずに歩んでいる方が正しい。でも切ねぇーな、おいw もう彼女は貴樹を幸せにしてあげることは出来ないし、する必要もない。彼女には別の人生があって、幸せにしなければならない別の誰かがいるのだから。でも貴樹の幸せを祈ることはできる。幸せを願うこと、それがあの頃の一生懸命に恋をした自分たちへの誠意。物理的な距離、時間、社会に阻まれ純度を保てなかったと悔やみ続ける貴樹との対比は悲しさすら覚える。脳内でマクベスの三人の魔女が"きれいはきたない。きたないはきれい。"と歌うぐらいには対極的だ。もしあの時の二人に一歩を踏み出す勇気があれば、もっとあきらめが悪く足掻いていたら美しい物語でなくても、十把一絡げの恋物語として完全無欠の大団円ハッピーエンドを迎えることが出来ただろうに……美しすぎるゆえにifを幻視することすら許さない。"貴樹くんは この先も 大丈夫だと思う"、この祈りが願いが美しすぎるが故に、強固な呪いに反転する。綺麗な想いとはそれだけ重くのし掛かる。あの日、想いを昇華しようと歩みだした彼女と立ち止まってしまった彼の差というのはなんだったのか? 初恋を美しい思い出と昇華した彼女と美しい悲恋としてしまった彼の差は? ほんと自分を許してあげられたかどうかの差なだと思う。自分を許すことは自分だけにしか出来ない。心から血が吹き出そうとも彼は感傷を振り切って、明里のかけた祝福という呪いを断ち切る勇気を持つべきだった。しかし彼の美しさはそれをよしとせず、いつまでも燻った熱量は心の中で冷めてしまい熱的死を迎える。どうにかしようがあったのにどうしようもなかった、この物語が本当に哀しくて仕方ない。

貴樹くんは この先も 大丈夫だと思う
ぜったい!

明里は?
明里は?


 東京の踏切で彼らはすれ違う。だが踏切を越えて振り向いたら彼女はもう居ない。それは彼の見た幻かもしれないし、他人の空似かもしれない。ただ彼は振り返り、彼女は振り返らずに行ってしまった、ただそれだけのこと。しかし個人的にこの物語を断絶による悲恋の物語、人が生きながら死んでいく物語ではないと思いたい。振り返った先、彼女が立ち止まらずに行ってしまった姿を見届けて、前を向いて歩みだす貴樹が浮かべた笑顔は一つの踏ん切りの象徴なのでしょう。ふと思い出したのはキラ☆キラで、きらりの死に捕らわれた鹿之介の心が唐突に救われるシーンの台詞。

多分、僕は大丈夫になってしまったんだ とても残酷なことに


 極端な話をすれば宝石だって、ある日突然に路傍の石となることだってある。かつて抱いた熱量が綺麗さっぱり失われることだってある。それはとても残酷なことなんだろうけども、その喪失を受け入れた象徴があの笑顔なのでしょうね。自分を許すことによって、やっと彼は再生に向けて始まることができるのだと思う。確かに大変でしょうけどねぇ、一端冷え切ってしまった魂に熱を入れて再燃させるのに苦難と苦痛が満ちているのは想像に難くない。ただいつかは、彼女の"大丈夫だと思うぜったい!"の言葉を言葉通りの祝福へと変えて、今度は自分自身の人生を生きて欲しいと願う。

どんなに遠い存在も本当に求めれば繋がれるんだってわかったの
だから…もう大丈夫


 この漫画版・秒速5センチメートルのボーナストラックと言えるのが、その後の花苗の物語。貴樹同様に初恋に縛られて立ち止まってしまった彼女が再び歩み出す物語は、この作品の希望の象徴と言えるだろ。同じ傷を持ち、その傷を乗り越える最初の一歩を踏み出したもの同士が、どういった物語を育むのか? いささか象徴的すぎるとは思うけどもStarTRainの遠日奏のように求め続けることで繋がれることを知った彼女は希望の象徴だと思いたい。それに初恋は叶わないから初恋って言うかもしれないが、他者の初恋が叶わなかったからといって自分の初恋が叶わないなんて道理もない。この綺麗すぎて歪な物語からしてみれば、この掌編は出来過ぎな話ではあるんだけど断絶に対して再生への希望がない世界なんてあんまりにも哀しすぎる。この作品が初めて世に出てから4年……何度も何度も映像を見直し、小説版を読み、今回は漫画版と……そろそろ自分の中でこの作品に、涙がぬぐわれた先の笑顔を求めてもいいんじゃないかな? みたいな気持ちの変容が発生していたところも大きい。これが4年前だったら絶対に、このエピソードを受け入れてなかったよw

[ 2011/04/30 23:38 ] 漫画 | TB(0) | CM(2)

大切なものがありますか? その温もり、髪を伝う優しさ 僕だけが知っている

 
 犬日視聴(挨拶)
一端、風雲たけし城と思ってしまったら、もうそうしか観れない罠w そして主題歌のSCARLET KNIGHTがどう聴いてもエレガ! いいわけできないぐらいエレガ。いや実際にエレガなんだけどさw


 おざなり気味に感想でもなんでもない漫画感想。最近アウトプットが全然間に合ってないので巻きモードです。


・【感想】【漫画】氷室の天地 Fate/school life (4)
氷室の天地 Fate/school life (4) (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス)氷室の天地 Fate/school life (4) (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス)
(2011/03/25)
磨伸 映一郎

商品詳細を見る

 前巻までのあらすじ:なんだかんだあって英雄史大戦で一成に敗北した我らのメガネ! その敗北から吹っ切れたかのように見えたが微妙に苦手意識を引きずり続ける。はたしてメガネは一成への苦手意識を克服できるのか? そして、裏で暗躍するもう一人のメガネ・沙条綾香の正体とは……。

 うん、ごめんなさい……一生懸命真面目に感想書こうと思ったけど、これ以上無理ですw いつも通りの磨伸 映一郎で、いつも通りの氷室の天地で、いつも通りの穂群の黒豹ことマキジです。だって……ひえいはそんなこと言わない!!


・【感想】【漫画】進撃の巨人(4)
進撃の巨人(4) (少年マガジンコミックス)進撃の巨人(4) (少年マガジンコミックス)
(2011/04/08)
諫山 創

商品詳細を見る

 とりあえず新兵の洗礼は米国海兵隊式が全次元共通。こうやってほどよく壊して真っ新すると同時に、壊れやすそうなモノを選別、ふるい落とす。人道的じゃない? 人道どうこう言ってる状態じゃないのだから仕方ない。そも思想や利権が絡む戦争ですらないし、消化器官のない巨人にとっては食料を食らう意味での生存競争ですらない。言うならば人類と巨人のどちらかが完全に滅びるまで繰り返される最悪の殲滅戦でしかない、ひどい話である。そしてエレンの生態から薄々見えてきた巨人の正体……ますますグラン・ギニョール的な展開になりそうな悪寒。


・【感想】【漫画】ムダヅモ無き改革6
ムダヅモ無き改革 ? (近代麻雀コミックス)ムダヅモ無き改革 ? (近代麻雀コミックス)
(2011/03/26)
大和田 秀樹

商品詳細を見る

 なんでもスワスチカにすれば許されると思うなよ! ハーケンクロイツなめんな!w しかしどーでもいいけどDies iraeをプレイした人間にとってラインハルト・ハイドリヒが雑魚扱いされるとなんとも言えない気持ちになるな(愛が、足りんよカール)w


・【感想】【漫画】トリコ 14
トリコ 14 (ジャンプコミックス)トリコ 14 (ジャンプコミックス)
(2011/04/04)
島袋 光年

商品詳細を見る

 BBコーンにメルクの星屑かけりゃいいんじゃね? そしてこの巻で得られる教訓は……人と話すときは聞こえるように話すことと、包丁は人に向けてはいけないという、一般常識でありました、まる

[ 2011/04/17 18:48 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

私を越えて行きなさい 振り向かないで行きなさい 優しさは弱さじゃない 旅立ちは別れじゃない

 
 白馬ESがでません!(挨拶)
狂ったようにマビノギで服用の現行最上エンチャの白馬ESを求めてキアダンジョン上級(三人用)をグルグル回ってるのだけど、いっこうに出る気配がない……orz

 もうそろそろ300周になろうかというのに出ないのは確率悪すぎだろってより、俺の運が悪すぎるだろう。たまにギルメンとかに手伝ってもらって入場してるのだけど、基本有料通行証(100円)使ってるから、そろそろダンジョン入場だけで家計を圧迫しそうです(もう買えよ!と思わなくもないけど、ここまできたら自力で出したい)。


・【感想】【漫画】魔法少女リリカルなのはViVid (3)
魔法少女リリカルなのはViVid (3)限定版 (角川コミックス・エース)魔法少女リリカルなのはViVid (3)限定版 (角川コミックス・エース)
(2011/03/10)
藤真 拓哉

商品詳細を見る

 確実にForceと路線が異なってきたViVidですが、Forceと違ってテーマが明るくわかりやすいこともあって個人的にはVividの方がとっつきやすいですね。それにしてもこの強化合宿……おまいら何と戦うこと想定してるの? アポカリプスなうなの?w 訓練とはいえティアナにいてこまされるなのはさんを見たくなかったような……素直にティアナの成長を褒めてあげたいような……少し頭を冷やそうか…。あと、同等の速力もってる相手にソニックフォームするフェイトさんは脱がしてくださいと言ってるようなものだと思います、まる

 さて、強化合宿も終わって新たな戦いの舞台インターミドルへ向けて決意を新たにするヴィヴィオ達に立ち塞がるであろうライバル達も続々と登場して、ますます盛り上がりをみせてきたViVidワールドの今後に期待(さて誰が一番のかませか……番長ガンバレ!超ガンバレ!)w


・【感想】【漫画】魔法戦記リリカルなのはForce (3)
魔法戦記リリカルなのはForce (3)限定版 (角川コミックス・エース)魔法戦記リリカルなのはForce (3)限定版 (角川コミックス・エース)
(2011/03/10)
緋賀 ゆかり

商品詳細を見る

 気がついたらなのはさんが超兵器をもってたことよりも、ビックバイパーのごとく自律行動しているレイジングハートさんの進化っぷりに驚くw 質量兵器が禁止されている管理局世界で、氷の塊ぶつけようとするはやてさんの魔法は極めてグレイとか言ってますが…なんか今さらと言うか……こいつらが普段使ってる魔法の方がやばくね?みたいな感じしかしない(ジャイアントロボよりエージェント達の方が凄いとか、石破天驚拳よりも地中深く刺さったビルを二人で蹴り上げるドモンと東方不敗の方が凄いみたいな今川作品の法則)。

 中心人物達が巻き込まれ式で事態が進行してきているので、Vividとは違った意味でまだスタートラインにすら立っていないと言えるのだけど、そろそろトーマ達にも自分の意志で動く余地をあげてほしいなァ。


・【感想】【漫画】SHADOW SKILL(7)
SHADOW SKILL(7) (アフタヌーンKCデラックス)SHADOW SKILL(7) (アフタヌーンKCデラックス)
(2011/03/23)
岡田 芽武

商品詳細を見る

 連載開始より20年近く経てやっとガウが第60代目修練闘士となりました。当時物語がここまで続くとも思っていなかったので感慨も深いですね(20年近く経つのにいまだ絵柄が定まらないのはどうだろと思うがな!w)。どうやら聖闘士星矢Gと影技を交互に連載していくようなので、次の巻が発売されるのは大分先だけと思うのだけど、様々な雑誌を移り渡る数奇な運命を辿っている漫画なので、なんとか今の雑誌で完結までこぎ着けて欲しいなァと切に願います。

 エレ姉の告白(私を越えて行きなさい 振り向かないで行きなさい)がOVA版主題歌『Solid Desire』の歌詞を引用しているのに涙が出そうになる。TV版主題歌『born Legend』も影技らしい曲で好きなのだけど、やっぱり『Solid Desire』のこの一節が最も影技らしい言葉だろうと思う。


・【感想】【漫画】ハチワンダイバー 19
ハチワンダイバー 19 (ヤングジャンプコミックス)ハチワンダイバー 19 (ヤングジャンプコミックス)
(2011/03/19)
柴田 ヨクサル

商品詳細を見る

 澄野死す。最期の最期まで腕白でした。なんかバトル漫画だったエアマスターより被害甚大じゃね? 一人一殺じゃね? 将棋は生き死にってのはわかるのだけど、文字通り死んじゃうあたりが柴田漫画(つーか将棋してねぇーよw)。

 谷生の棋譜を貪欲に喰らいつくした中静そよがどう化けるか? 谷生への復讐を糧に強くなってきた将棋に愛されていたという真理に気づいた彼女が次に取るべき行動がこの物語の着地点を決定するのだと思う。


・【感想】【漫画】へうげもの(12)
へうげもの(12) (モーニングKC)へうげもの(12) (モーニングKC)
(2011/03/23)
山田 芳裕

商品詳細を見る

 ついに秀吉死す。主をその手にかけ、天下を破竹の勢いで駆け上がり、全てを手に入れたかと思われた男が本当に望んだものは友の存在。天下を取るには非情にならねばならず、非情になればなるほどに孤高となる。望みを叶えれば叶えるほど、ささやかな真の望みは遠ざかっていく秀吉の生き様は悲しい。されど人の世は非情でも無情でもなく、力で治世を成した孤高の権力者にも友と呼べる人間はいた。駆け抜けるのに必死で周りをみる余裕がなかっただけで彼の治世を、彼の覇業を、下から押し上げ支えてきた友と呼べる人間は確かに存在した。秀吉の美点も欠点も理解した上で、それを受け入れ、秀吉を支えてきた友はいた。確かに秀吉はけして誉められた人間ではないのでしょう、だけど非情なだけの人間では治世などは出来ないように、非情なだけの人間の死に際にあれだけの人間は集まらないだろう。それはなによりも安らかな秀吉の死に顔が雄弁に物語っている事実。

 これから先、徳川様の清廉潔白な覇道が始まるわけですけど、平穏が何処まで続くかなァ。今巻でおえいに古織様の子が宿っている描写があるけども、これは"史実において後に、お家断絶となる運命を辿る古田家の血が絶えてないという可能性を残したいという作者の願い"ですかね。


[ 2011/03/28 17:16 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

失うものは何もない あふれだしてくエナジー 熱く、強く、たくましく たとえ光のない世界でも 声を感じて… あなただけ見つけられる

 
 どかギカ10話(挨拶)

               ,....―..、    \貴女は、鹿目まどかのままでい/                 r.、 ri,r.i_
              /:::::::::::::::.ヽ     \ば、馬鹿 こんなことやって /                     ! v' '' ,' 'っ
   ,ヘn         !-===、::::::::!     \それには及ばないわ /            ___      ! `  / l|
  ィlj´ ' }'ト、    ./,イハ;、:,::;、::::.\   __\まどかあぁあぁッ/            /: : : : : : \   ト--イ l| l|
  ljリ -'::::l ヽ.、,.:´ lバ''. _''' 〕'::「/ ^'`ーv'´/\ ∧∧∧∧ ./            /: : ≠ ニニニ=)\/v^v/  l| 1l|
     `く、  ` ,....ノl |`T´ l |::|/,-、  '´  {.<    ほ .>                |: : (/´: : |\:´`:/  / l| l| l|
        `ー´::::::::::レ'´l` v'.l:l l::::::::`ー..‐ < 予 む .>    _____    |: : :ハ!\i シ /  /ー―──-、
        '''"ノ::;:::/ヽ ヽ  l: { \::(ヾ:::ヽ、 <    ほ. >   (\  ∞  ノ    、: : ト-'  , /  /: : : : : : : : : : : : `、
 ────────────────< 感  む >    \ヽマドカ/     ゝ: :\ /  /ー―─--、 ー`-、/
    /:::::::/      ヽ:\         <     の >      ヽ)⌒ノ       〕: :Y  /:二:二:ミ: : \: 、ー、
   /:::::::::ノ   ̄ ̄ ̄ \::ヽ         < !!!!    .>                {: {   丶  }: : : `,: ∧: l
   /__/      ∞    \',         /∨∨∨∨∨\              \: l|   l ∧: : : }  、l
  [___________]       / /  「ニニニiヽ. \               `ll|  /  } ヽ∠__r、_
  |:::::::::l::::::::/-/_|///,' |::/|:::i;:::::::|.   /  l i| |ノ/ノハノ))!   \          _イlllll|、   ∧   〈  |´E〔
  |::::,/|:::::::::l:/,__!_-`/ レ-rA::::|::|. /    | (| | ┰ ┰| |    \         / ,イlllllll|  f `二三二 ̄ ̄´

 まさにこのaa通りの内容。もうなんか、ほむほむは紫色のクオリアだな。ラストにコネクトがかかったときに、涙がでかけた……あー、OP詐欺とか思ってたけど、この曲はまさにほむほむのための曲だなァ。まだ11話の放送日が決まってないけども残り2話放送までいつまでも待つよ。

 
・【感想】【漫画】リトルバスターズEX The4コマ 1
リトバス
リトルバスターズEX The4コマ 1 (電撃コミックス EX 106-5)
 EXになったということは、ヤツが登場するということで……きましたよ朱鷺戸沙耶w ボケもツッコミも自虐ネタも全て一人でこなしてしまう全方位な彼女のパーソナルは、理樹のうっすいツッコミ属性を軽く凌駕してしまう。ガンバレ理樹! 頑張ったところでどうせ無駄だと思うけど超ガンバレ!w

 そんなわけで朱鷺戸沙耶のウホッ!いい主人公っぷりにキュンキュンする作品です。そしてライバルキャラは来ヶ谷さんで、ヒロインは平然とクドです(来ヶ谷さんが数学の天才なんて設定……すっかり忘れていたよ)w もうなんか別次元の物語なので、こんな幸福な姿があってもいいわけですよ。

 残念な点を1つあげるならドルジの活躍が少ない点かな。これは2巻以降に大ドルジ大会があると信じて楽しみに待っておこう。


・【漫画】【感想】どげせん 1巻
どげせん 1巻 (ニチブンコミックス)どげせん 1巻 (ニチブンコミックス)
(2011/03/04)
(企画・全面協力)板垣恵介、(作画)RIN 他

商品詳細を見る

 実に板垣イズムにあふれるお話というか……シコルスキーで土下寝までいったのにランク下がってね? とか、思わなくもない。この漫画を最近流行の言葉で語るなら"シリアスな笑い"が一番近いのだろうけど……懐疑的ではあるw 作者は真剣に描いてるだろうし、笑わすつもりもないんだけど……こちらも笑っていいのかどうしていいのかわからないw 少なくともツッコミ無しで笑いを成立させなければシリアスな笑いが成立しないと言うならば板垣漫画は全部シリアスな笑いじゃないですね。板垣漫画でツッコミを入れられない人とはボク、お友達になれそうにありません。

頭を下げずにいられない
こんな俺にアリガトウ
こんな俺なのにアリガトウ
謝りたいと感じてる・・・・・・
だから感謝というのだろう
これを感謝というのだろう


 これはかつて愚地克巳が辿り着いた境地だけど、なんつーかどげせんの場合は謝っちゃいないですよねw どこまでも攻撃的手段でしかないよ、この土下座。土下座は最後の武器だと昔上司に教わった記憶があるけど、文字通り武器ですね。なんか勘違いされてますねw あー、なんとなくわかったシリアスに勘違いしてる笑いが板垣漫画なんですね!w ここまで書いてなんだけど全て詭弁ですw


・【漫画】【感想】FORTUNE ARTERIAL (6)オリジナルアニメDVD付き限定版
FORTUNE ARTERIAL (6)オリジナルアニメDVD付き限定版      (角川コミックス・エース)FORTUNE ARTERIAL (6)オリジナルアニメDVD付き限定版     (角川コミックス・エース)
(2011/02/26)
児玉 樹

商品詳細を見る

 全編を通して物語の舞台裏を語る巻。伽耶様の父親マレヒトの記憶から、なぜ伽耶様が歪んでしまったのか? なぜ家族を求めるのか? 瑛里華が孝平に血に惹かれる理由の全てが語られる。式は全て揃ったといえるので、あとは間違わずに答えを導くだけ。落としどころは見えているのだけど、ゲーム版では若干弱かった伽耶様の説得をどう味付けするかがラストに向かっての課題かな。


 同梱のスペシャルエピソードDVDが実のところなかなか楽しかったと言うか……ぶっちゃけコミックスおまけなのにTV本編のどのエピソードよりもよく出来てね? と思わなくもないw 白ちゃんとかなでさんの可愛らしさが異常! そしてそれ以上に征一郎さんの可愛らしさが異常者w 1話丸々オリジナルで気張ってない話なので肩肘張らずに見れるのは◎。それとなく瑛里華と孝平の絆が見れるのもポイントが高い。


魔法少女まどか☆マギカ (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)魔法少女まどか☆マギカ (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
(2011/03/12)
原作:Magica Quartet、作画:ハノカゲ 他

商品詳細を見る

 まあTV版5話から8話までそのまんま、さやかが堕ちていく様をゆっくりねっとり楽しむ巻と言える。つか相変わらず本編よりもカバー裏漫画の方が面白い……さやかの唄―それは、世界を呪う恋―はねぇーべ!ww

 あー、あと漫画版読んで確信したのは……やっぱQBは表情があったらダメだってことだ(無感情な感情、無邪気な邪気、無慈悲な慈悲が一番ヤツらしい)w

[ 2011/03/19 18:04 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

たとえこの身が傷ついたって 絶望に負けないから 散り逝くこの世界と今 生まれ変わろう

 
 アウトプットが間に合ってないのでざっとおざなりに(挨拶)
やっつけ仕事は公私ともに大好きですが、自分以外の人間のするやっつけ仕事はこの世で上位にはいる嫌いなものですW


・【感想】【漫画】山風短(2) 剣鬼喇嘛仏
山風短(2) 剣鬼喇嘛仏 (KCデラックス)山風短(2) 剣鬼喇嘛仏 (KCデラックス)
(2011/03/04)
せがわ まさき

商品詳細を見る

山田風太郎の傑作短編を、せがわまさきが奇跡の漫画化する第2弾!離れたくても、離れられない。秘術でつながった与五郎と登世、われら、最強剣士なり。


 僕らの剣鬼喇嘛仏がついにコミカライズ化! 山風短編の中でもトップクラスにトンデモ忍法でおバカ忍法なのだけど、その実語られる物語は意外に真面目というか美しい。

 ストーリーをぶっちゃけると、大名・細川家の御曹司なのに剣の道に魅入られた長岡与五郎が、当代最強の誉れも高い宮本武蔵に戦いを挑み敗北する。敗北後、ますます剣の道にどっぷり嵌った与五郎は、武蔵との再戦を夢見て剣の腕を磨くことに。与五郎の行く末を心配した父親の細川忠興は、妻を娶って子をなせば与五郎の勝手を許すと条件をつけるものの、その心意は女で与五郎を縛り付けること。女嫌いの与五郎が、その剣の腕から唯一認めたくの一・登世と和合する与五郎は、登世のラマ仏の呪法により喇嘛仏のごとく男女和合の姿のまま離れることができなくなる。一度合体してしまえば術者が懐胎して子を出産するまで離れることができないラマ仏の呪法。忠興の申しつけどおり与五郎を繋ぎ止めた登世だが、忠興の唯一の誤算は……登世が命ではなく女として与五郎を愛していたこと。それこそ愛しい人の願いを叶えるべくそのままの姿で武藏の居る大阪へと向かってしまうほどに。

 はい! まあツッコミ所満載です! (文字通り突っ込んだままだがな!)w 大名の御曹司ながら与五郎がなぜに剣の道に狂ったか? その情熱と熱意が剣だけに向けられたのか? 物語は語らないのだけども、明らかに空回ってますよね!w それこそ剣以外が見えなくなるほどの与五郎の盲信がこの物語の肝であり、身体は繋がっているのに心は繋がっていない、剣以外ついぞ関心を示さなかった与五郎と登世のすれ違いが切ない。たからこそラストの半身をもがれすすり泣く与五郎の姿は胸を打つ。だからこそ半身を取り戻すかのように二人を抱きしめる与五郎の姿は美しい。

 山風作品の中でも個人的に一、二を争う美しい収束をみせる作品なので、これを機に喇嘛仏はもっと評価されるべき作品だと思う。それにしてもせがわ氏の描く喇嘛仏の肉感はなんとも言えないエロスさを醸しだしてるなァ…ケン・イシカワ先生の喇嘛仏だと、そのままギャグになるのに……w それはそうとこのせがわ版喇嘛仏で一番可愛いキャラは、男女合体したまま再戦を挑みにきた与五郎と登世に困り顔の武藏であるw


・【感想】【漫画】ONE PIECE 61
ONE PIECE 61 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 61 (ジャンプコミックス)
(2011/02/04)
尾田 栄一郎

商品詳細を見る

 いまさら61巻の雑感。長期連載になると物語のインターバル期間が必要となってくる。このインターバルを61巻になるまで取ることなく突き進んできたワンピはまさにモンスター漫画だよなァ。このルフィ達の空白の2年間をどのように今後の冒険に活かしていくのかワクテカして今後の展開を待ちたいと思う。ちなみにこのインターバル的な取り方が圧倒的に下手だったのがNARUTO(空白の成長期間があったのにたいして強くなってなく、事あるごとに修行しなきゃならない)で、圧倒的に意味不明なのがBLEACH(なにがしたいのか解らないどころか劣化している)であるw


・【感想】【漫画】めだかボックス 9
めだかボックス 9 (ジャンプコミックス)めだかボックス 9 (ジャンプコミックス)
(2011/03/04)
暁月 あきら

商品詳細を見る

 作者達のくじ姉好が爆発した巻。つーか贔屓だ贔屓w 古傷を開くのみならずトラウマすらも開く飛沫さんのマイナス"致死武器"は是非ともアキバのど真ん中で使っていただきたいマイナスである。きっと万世橋警察署大忙しになること確実。


・【感想】【漫画】トリコ 13
トリコ 13 (ジャンプコミックス)トリコ 13 (ジャンプコミックス)
(2011/03/04)
島袋 光年

商品詳細を見る

 祝・小松メインヒロイン昇格。食材集めとバトルを両立することが段々出来てきたかなと思うけど、今後の食材集めでどこまで小松を無理なく足手まといにしないかの塩梅が今後の課題かな。


・【感想】【漫画】魔法先生ネギま!(33)
魔法先生ネギま!(33) (少年マガジンコミックス)魔法先生ネギま!(33) (少年マガジンコミックス)
(2011/02/17)
赤松 健

商品詳細を見る

 ネギ、チート! それ以上に白き翼自体がチート。もうそろそろ完全なパンピーを探す方が難しくなってきたなw 千雨のようにひきこもってる生活自体が充実しているのでリア充って人間は、自分も含めてわりかし沢山知り合いに居る。


・【感想】【漫画】あしたのファミリア(3)
あしたのファミリア(3) (ライバルコミックス)あしたのファミリア(3) (ライバルコミックス)
(2011/03/04)
樋口 彰彦

商品詳細を見る

 四門外:火盗魔・恋神業火が範馬刃牙に登場するビスケット・オリバの恋人・マリアさんに似てると思い始めたら、もうそうとしか思えない罠。戦術鬼・破夢子にも見えなくはないw

 家族になるのではなく、家族を続けていくがテーマのこの作品で、今巻のノイと嘲の主従関係の新しい"約束"を重ねるエピソードはいい話だなァ。次巻あたり、そろそろ日月の血筋にまつわる謎が明かされてきそうなので、バトル展開に拍車がかかりそうだけど、もう少し彼らが帰るべき日常のエピソードを見ていたい気がする。


・【感想】【漫画】とある科学の超電磁砲 6―とある魔術の禁書目録外伝
とある科学の超電磁砲 6―とある魔術の禁書目録外伝 (電撃コミックス)とある科学の超電磁砲 6―とある魔術の禁書目録外伝 (電撃コミックス)
(2011/02/26)
鎌池 和馬

商品詳細を見る

 うむ、まんまほとんど、とある魔術の3巻。超電磁砲で上条さんが活躍する姿は珍しいので新鮮な感じがするんだけど……美琴がヒーローであれなくなったキッカケの事件なので、超電磁砲としてどうオチをつけるかは興味がある(正直、クロスオーバーさせなかった方がよかったんじゃね?と、思わなくもないw)。

[ 2011/03/05 00:53 ] 漫画 | TB(0) | CM(2)

灼けつく喉で叫ぶ 愛憎の塊を吐きすて 秘めた刃を振り翳す

 
 気づけばニトロフィーバー(挨拶)
いやァ~……村正づくしだったせいで、どかギカの漫画版読んでも、ひでぇとか思わなかったw 慣れって怖いねw


・【感想】【小説】装甲悪鬼村正 妖甲秘聞 鋼(著:鋼屋ジン、ニトロプラス)
妖甲秘聞 鋼

それは百年に渡って大和全土を吹き荒れる戦嵐だった。赤地に金で日輪を描いた豪奢な錦織を掲げる両陣営が天と地で争いを繰り広げ、血で血を洗い、屍山を築く。畿内の南北に帝が立った為に起こったこの南北朝の争乱は、今や大和全土に波及し、果てしなく意義もなく続く泥沼の大乱と化している。長きに及ぶ戦で人心は荒み、大和は疲弊していく一方であった。誰もかもが戦乱の終りを夢見ていた。無論、それは南朝軍の主将である男──楠木家六代目当主──も例外ではない。その大和を想う心痛は、牛頭馬頭も裸足で逃げ出してしまいそうな凶相にさらに深い皺を刻む。ある日、そんな彼の元に一領の劒冑が届けられた。見る者すべてを魅了するかのような白銀の女王蟻。それは、後の世で地獄と呼ばれる未曾有の事態への幕開けであった……。


 最初に言っておくと、PCゲーム『装甲悪鬼村正』をプレイしていないとちんぷんかんぷんな物語。ゲーム本編の時代から五百年前、南北朝争乱時代の物語。南北にそれぞれ一領ずつ届けられた劒冑、勢州千子右衛門尉村正に刻まれた善悪相殺の理によってもたらされた地獄の物語。誰もが己の善を信じ、敵を悪だと憎む時代。誰もが己が善の元、刃を振るいて敵なる悪を滅ぼす道しかなかった時代。愛深き故に悪鬼と変貌するしかなかった者達の物語。彼らの犠牲をもってしても、いまだ和を以て貴しとなす理は遠く果てない、双輪の描く円のような巡る因果の物語。

 実に装甲悪鬼村正という作品らしい、英雄などいない、あるのは善悪相殺の理の元、全てを鏖とする悪鬼のみ。ゲーム本編で軽く語られた南北朝時代の地獄をどうしようもないほど描いている。愛しきと憎しは表裏一体で分かち難しもの。分かつとすれば諸とも殺するしかない。憎しみが愛の存在を証明し、愛が憎しみの存在を証明する……本当にどうしようもない事柄をどうしようもなく描いているだけなのだ、この作品は。これほどに争いの本質を淡々と寒々とあるがままに描いている作品をこのシリーズ以外に、ちょっと知らないなァ。ほんとに何処までも悪鬼の物語だよ。

 精神的な物語テーマもさることながら、ゲーム本編をプレイした人ならばお馴染み、後の銀星号こと二世勢州千子右衛門尉村正と、ゲーム本編では登場しなかった始祖勢州千子右衛門尉村正の村正対決は必見。『辰気』vs.『創気』のトンデモ陰義対決は不謹慎ながらも胸躍る(つか始祖村正マヂチートw)。なんとなくラスト始祖村正覚醒なんかは、どことなく古橋秀之氏の傑作『ブラックロッド』シリーズの『ブライトライツ・ホーリーランド』を彷彿させる。流石はブライトライツ・ホーリーランドを聖書だと公言する鋼屋氏らしいオマージュに感じられる。とにかくPC版村正をプレイした人間であれば読んでおいて損はない正史だと思います。


・【感想】【漫画】装甲悪鬼村正 魔界編(1)
装甲悪鬼村正 魔界編(1) (ブレイドコミックス)装甲悪鬼村正 魔界編(1) (ブレイドコミックス)
(2011/02/10)
銃爺、ニトロプラス 他

商品詳細を見る

──これは英雄の物語ではない。
    武を布く悪鬼の物語である。

未決囚〇四八号──だがその呼び名は、彼の仮りそめの姿に過ぎない。
“善悪相殺”という絶対的な信念を持ち、別け隔てなく依頼によって人を殺める存在。
それがこの物語の主人公、湊斗景明の真の姿である。

景明はいま、とある茶屋で人を待っていた。
善悪相殺の信念――敵を殺す力を欲する者に対して、
その力を提供する代償として、その者の命を断つ──を承知した上で、
景明に依頼をした者がいたのだ。

そんな折、突如地響きと共に、上空に奇怪な渦雲が出現する。
さらに、その渦の中心から“劒冑を纏った武者”が飛び出してきたのである!

それは景明を魔界へと誘う、最初の雷鎚であった……。


 これまたPCゲーム『装甲悪鬼村正』をプレイしていないとちんぷんかんぷんな物語。ゲーム終了後の物語であり、湊斗景明が"善悪相殺"を布武する武帝として君臨する道途上の物語。最小限度の殺戮で戦争を撲滅するため、人を殺して平和を求める道を受け入れた後の物語。喉から漏れそうになる嗚咽を笑みで隠して人を殺める悪鬼の物語。

 わざわざゲーム版の後を選んでいるのは自信の現れなのか、キャラの心理的な機微はバッチリと描けている。おそらくはゲーム本編をプレイした人間からしても、この湊斗景明像は間違いなく湊斗景明でしょう。作画的にもイメージ通りで、あの描くのがめんどくさそうな劒冑をよく描いてあまつさえ動かしていると思う(あんまりトーンを使わない作風なので、劒冑の重量感的なものが足りてないように思えるけど、些末な問題だ)。そしてこの漫画版でワクワクするところは、やっぱり村正の世界で、聖杯戦争というかドリフターズをやっちゃってるところでしょうね。悪鬼vs.過去の英霊!! どうですワクワクしてくるワードでしょ?w 今巻では大和の英霊ばっかりだけども、場合によっては異国の英霊登場もあり得るだろうしワクワクするね。湊斗景明のみならず本編から綾祢一条も登場しているし、香奈枝様の登場も期待できそう(みなごろし~~みなごろし~~ひとりも~残さね~~~ラララルラジェノサイド~~リリルリル 血のオ~シャ~ンレッツビギンさ キリングタ~イ~ム~♪にしかならないがな!w)。

 とりあえず、まがう事なき村正の物語であると同時に、物語も始まったばっかりで全貌が見えてないこともあるので、そこら辺は次巻に期待。


・【感想】【漫画】魔法少女まどか☆マギカ (1)
魔法少女まどか☆マギカ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)魔法少女まどか☆マギカ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
(2011/02/12)
原作:Magica Quartet、作画:ハノカゲ 他

商品詳細を見る

大好きな家族がいて、親友がいて、時には笑い、時には泣く、そんなどこにでもある日常。見滝原中学校に通う、普通の中学二年生・鹿目まどかも、そんな日常の中で暮らす一人。ある日、彼女に不思議な出会いが訪れる。この出会いは偶然なのか、必然なのか、彼女はまだ知らない。それは、彼女の運命を変えてしまうような出会い―― それは、新たなる魔法少女物語の始まり――。アニメを完全コミカライズ化の描き下ろしコミックス、放送中に連続刊行第1弾!!


 ほとんどと言うか、完璧に近くTV版と流れは一緒。つい最近視聴したTV版の流れを再確認してる気分になった。やっぱり三話のオレサマ マミサン マルカジリ事件がわかっていても笑っちまうなw そしてTV以上に愛らしいQBさんが胡散臭いw しかし一番笑ったのは本編ではなく、カバー裏の「二巻以降は原作大幅改変しない限り私の出番はないかもしれないけどよろしくね!」と、健気に宣伝するマミさん漫画だろうw

[ 2011/02/14 00:00 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

囚われた太陽の輝く 不思議の国の本が好きだった頃 願いはきっと叶うと 教えるお伽噺を信じた

 
 どかギカ4話視聴(挨拶)
うん、悪趣味だ……もうなんつーの? キュゥべえの交渉術は悪魔の所業w 代価を求める奇跡を奇跡と呼ぶのかどうか? それってもはや呪いジャン!と思わなくもない、恐ろしい……。そして一番恐ろしいのはもしこのままキュゥべえが単なる魔法少女モノのマスコットキャラで淫獣・魔獣の類ではなく随獣として終わったらどうしようと言うことである。落としどころとして悪意と憎悪を一身に引き受けてくれるキャラいねぇーと、この世の不条理に臓物と脳の配線がねじ切れそうだw


・【感想】【漫画】灼眼のシャナ 9
灼眼のシャナ 9 (電撃コミックス)灼眼のシャナ 9 (電撃コミックス)
(2011/01/27)
高橋 弥七郎

商品詳細を見る

 愛染の兄妹のターンと思わせつつ、今この段階でのシャナたんは精神的にブレがないのでピンチってる感じがしない。まったく間の悪いときに襲撃したモンだ……愛染の兄妹。どちらかと言えば前巻で在り方を揺さぶられたマージョリーさんが更にどん底に落ちて華麗に復活するフラグなのかな?

 つーか愛染の兄妹……二人でいれば幸せなんだから何処か誰も居ないところでイチャラブしてればよかったんじゃね?と思わなくもない。


・【感想】【漫画】とらドラ! 4
とらドラ! 4 (電撃コミックス)とらドラ! 4 (電撃コミックス)
(2011/01/27)
竹宮 ゆゆこ

商品詳細を見る

 見所はプールで溺れた竜児を見て取り乱す手乗りタイガの姿でしょう。とらドラ!の中でも一二を争う名シーンだけあってインパクト大なコマですね、素晴らしい。そしてどうでもいいけど漫画版で竜児の作った偽乳水着はオッパーイ!が大きすぎである……もうちょっと日本人らしい慎ましさに溢れたナチュラルな大きさにすると思ってたのに……アレじゃ禿の人が翌日アフロになって登場するぐらいの違和感だw


・【感想】【漫画】放課後プレイ3
電撃4コマコレクション 放課後プレイ3 (電撃コミックスEX)電撃4コマコレクション 放課後プレイ3 (電撃コミックスEX)
(2011/01/27)
黒咲 練導

商品詳細を見る

 とりあえず普段はサドというか責め責めな人は防御にまわると急に打たれ弱くなる法則は王道。あと巨乳とメガネは一緒なんですって昔、あ○ほ○さ○るが言ってた。

 なんかすげぇー楽しかった……なんつーの? 圧勝と言うか完膚無きまでに叩きつぶす3の彼女さんの姿に惚れ惚れするね!w 帯文に"今度は戦争だっ(恋の)!"とか書いてるけど……戦争どころか戦いにすらなっていない……圧倒的じゃないか我が軍はッ!!! オパーイの大きさは女の強さの象徴ですよ、ふたつの胸のふくらみは 何でも出来る証拠なのシャランラ~♪(別にオパーイ星人じゃないけど)。このように一方的な殲滅戦をみていると心が躍るね!きっとこの話は誰も悪い人はいなくて……単に彼女さんが強かっただけのこと。それでいて普段はデレすぎなのだからタチが悪い……三つ編みの娘は生まれてきた時代が悪かったと諦めつつ、虎視眈々と禁断の妹ポジションを狙うがよいw

[ 2011/01/29 09:59 ] 漫画 | TB(0) | CM(2)

何処で間違った? 何がみえなかった? 何も言えなくて 時はただ流れて そこに出来たのは キミの憎しみだけ?

 
 マジカルマスケット銃ワロス(挨拶)
うん、たしかにマスケット銃は単発だけどねぇ……しかしこのような拘りが素晴らしいモノを生み出す原動力なのですよ。昨日も書いたけど予想以上にトカレフ・マカロフ・ケレンコフ ・ヘッケラーコックで見敵必殺ゥ!なノリでマジ狩るワロタw


・【感想】【漫画】血まみれスケバンチェーンソー 2
血まみれスケバンチェーンソー 2 (ビームコミックス)血まみれスケバンチェーンソー 2 (ビームコミックス)
(2010/11/25)
三家本 礼

商品詳細を見る

女子中学生、大暴走ッ! 血風怒濤スプラッタ・ロマン、熱望の第2弾!
『ゾンビ屋れい子』『巨乳ドラゴン』と、ホラー系コミックの雄としてスマッシュ・ヒットを連発する鬼才、本領発揮の超絶スプラッタ・アクション巨篇! 暴走スケバン・ギーコと暴君女帝ネロ、ど外れ女子中学生の意地が火花を散らし、読む者のボルテージをガンガン上げる、待望熱望渇望の第2巻!


 とりあえず三家本 礼の漫画は読んでいて大変に安心する……その変わらない芸風にw ただ対立して争っているだけで、基本的に善も悪もない。あるのはクレイジーだけw 登場人物全員がそうだから仕方ないよね? まともな漫画になるわけないよね? 正常に機能する部品がないのだから正常に機能しないのは道理。つか三家本 礼に異常以外のなにを求めるの? いつまでもそのままの貴方でいてくださいw

 そんな感じの漫画だから自分を信頼してくれたギーコを助けるために神田が散るといった、少年漫画的な熱血なノリでいい感じのモノローグが挿入されても……

――ネロは理解していなかった
ネロは"手下"を失ったが
ギーコは"仲間"を失ったのだ


         /\__/\
       / ,,,,,    ,,,,, ::\    いやいや、いまさら……
       | (●) ,、 (●) ::|
       |   ノ(,_.)ヽ  .::|   +
       |    -==-   .::| +
       \_ `--' __/    +
 r、     r、/ヾ  ̄ 下ヘ
 ヽヾ 三 |:l1、_ヽ___/__ .ィヽ
  \>ヽ/ |` }      n_n| |
   ヘ lノ `'ソ       l゚ω゚| |
    /´  /        ̄|. |
    \. ィ   ____ |  |
        | ノ       l |  |
      | |        i:|  |

 ……としかならないw 倫理とか道徳とかがゴッソリと抜け落ちている漫画で唐突に人間性を訴えられても……それはもう笑いにしかならないのですよ。異常が通常の中で正常を突きつけられてもそれは異常にしかならない。このギャップこそに僕たちは笑いを見出し、ひでぇ、ゲラゲラゲラ~と爆笑するのです。古織様の茶の湯の極意"その席、その席を面白うするにはどこかで定石を外さねば……"ってヤツですね。それが一笑を誘う極意ですよ。僕はこよなく三家本 礼のキ●ガイな展開を愛していると共に、唐突に差し出される"( ;∀;)イイハナシダナー"的展開を愛します。だってどっちにしたってクレイジーなんだもんw

 そんなわけで"さゆりはHなお勉強に興味しんしんなの!! お姉さまの指でメロメロになりたいの!!"と、屈辱的な台詞をギーコに無理矢理言わされたま●こミサイル爆谷さんに芽生えた愛憎が死亡フラグにみえて仕方がない(死んでるけど)w とりあえずそーですねぇ、神田同様にいい話系の死に様なんだけど、冷静に考えなくても死者を冒涜するが如くのど外れな扱いを受けることだと思います。爆谷さんガンバレ! 超ガンバレ! そいやま●こミサイル爆谷さんを見てなにかデジャヴを感じると思ったら……ああ、ケン・イシカワ大先生の真・極道兵器の姐さんダッチワイフ兵器だw 流石はケン・イシカワ大先生だ!! 時代を先取りしすぎて未完作品が多いだけあるぜ!w


・【感想】【漫画】世界樹の迷宮Ⅲ ~深海の戦姫~ (上)
世界樹の迷宮? ~深海の戦姫~ (上) (IDコミックス REXコミックス)世界樹の迷宮? ~深海の戦姫~ (上) (IDコミックス REXコミックス)
(2010/12/27)
六堂 秀哉:漫画、アトラス:原作

商品詳細を見る

 絵的なものはゲーム版イメージとかなり近いのは驚き。内容については基本設定をベースにしたオリジナルって感じですね。物語の大筋もプリンセスが国を裏切った兄であるプリンスを追って海都にやってくるなので、ゲーム的なストーリーを重視して読むと肩すかしを喰らいますのでそこら辺はご注意をば。まあ脳内でパーティー設定を考えるのが世界樹の楽しさの醍醐味といえば醍醐味なので、これも一つの形としてはありかなと思います(全二冊予定とストーリーを広げるにも制限がありますし)。ただまあ若干風呂敷を広げすぎたのでは思わなくもないので、そこら辺の広げた風呂敷を畳んでラストを綺麗に着地できるかどうかは心配ですね。

[ 2011/01/09 20:50 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

「大丈夫だよ」その一言に 隠した涙 零れ落ちた 一人きりじゃない あたり前のことが こんなにも嬉しい事と知って

 
 さらり2010年漫画マイベスト(挨拶)
へうげもの、罪と罰、ワンピース等々、明らかにランクインさせないといけないだろうって作品もあったのですが、去年にランクインさせてたりするので、今年はそれ以外で挙げてみた次第。挙げ終わってからなんだけど、完結記念みたいな側面が評価の際に大きな比重があったかなァ……と、いまさら思わなくもない。
 
 
5.進撃の巨人(1) / 諫山 創
進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)
(2010/03/17)
諫山 創

商品詳細を見る

 "人を恐怖させる条件は三つだ。知ってるか。一つ、怪物は言葉を喋ってはいけない。二つ、怪物は正体不明でなければいけない。三つ、怪物は不死身でなければ意味がない。"これは"空の境界"の蒼崎橙子が述べた台詞でありますが、この言葉を正に地で行ってる作品。2010年最も驚いた作品であり、2010年最も生理的嫌悪感というか原始的恐怖を感じた作品ですね。なんどかこのblogでも語った通り、ゾンビ系に代表される終末ものなノリなのだけど、その絶望感はハンパない。この人間を躍り食いする巨人の姿の嫌悪感は凄まじい。人型が人型まま人型を食す、これだけでもこの作品が発明といってもいいアイデア。そしてその絶望の中で諦め、享受、憎悪、嫌悪、尊厳、愛、矜恃etc.と言った人間そのものを描いている様が素晴らしい。

進撃の巨人 1 感想


4."魔法少女リリカルなのはViVid (1) / 藤真 拓哉
魔法少女リリカルなのはViVid (1) (角川コミックス・エース 169-2)魔法少女リリカルなのはViVid (1) (角川コミックス・エース 169-2)
(2010/01/26)
藤真 拓哉

商品詳細を見る

 TVA版StrikerSシリーズから4年後、新しい世代の魔法少女の物語。強くあらなければならなかった母"高町なのは"と違い、これから"強さ"の意味を獲得していく高町ヴィヴィオの純白の物語。そしてもう一人、力が足らなかったせいで、大切な人を救うことができなかった記憶を受け継ぐアインハルト。ヴィヴィオとアインハルトの交流を軸に描かれる"本当の強さ"を問う鮮烈な物語。母親達の戦いの中で育まれた"強さ"とは違ったアプローチ、お互いを高め競い合う中にある強さの物語。

・魔法少女リリカルなのはViVid (1) 感想


3.境界線上のリンボ (1) / 鳥取砂丘
境界線上のリンボ (1) (まんがタイムKRコミックス)境界線上のリンボ (1) (まんがタイムKRコミックス)
(2010/03/27)
鳥取砂丘

商品詳細を見る

 混血ゆえに迫害され続けてきた少女にもたらされる幸福の物語。そしてその幸福な暮らしの中で、自分の受けた幸福を少しずつお返ししていく、幸せの伝搬の物語、幸せのスパイラルアップ。実にハートウォーミングな物語。

・境界線上のリンボ (1) 感想


2.真月譚月姫 10 / 佐々木少年
真月譚月姫 10 (電撃コミックス)真月譚月姫 10 (電撃コミックス)
(2010/12/18)
佐々木少年

商品詳細を見る

 オーバーザムーン/ムーンライト。月姫という作品を飛び越えてもたらされる空想具現化の極み。夢を見ることしか許されなかった永遠の存在者にもたらされる許しの物語。人生は、目が覚めているだけで楽しい。愛おしい人の傍らで人の生を生きることを決意した彼女の笑顔は美しい。太陽の光を受けて輝く月光のような儚さではなく、自らが放つ輝き。まさにオーバーザムーン/ムーンライト。

・真月譚月姫 10 感想


1.シグルイ 15 / 山口 貴由
シグルイ 15 (チャンピオンREDコミックス)シグルイ 15 (チャンピオンREDコミックス)
(2010/10/20)
南條 範夫

商品詳細を見る

 原作を飛び越えて、7年の月日を経て帰ってきた怪作。大胆に改編をされた物語は、ただひと言"死狂い"という言葉に帰結する。貝殻のように守ろうとしたものに全てを奪われる。失うことから全てが始まり、失うことで全てが終わる。もう一度言うと、この物語を顕す言葉は"死狂い"でしかあり得ない。

・シグルイ 15 感想

[ 2011/01/04 16:15 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

あなたにふさわしい プリンセスになる 準備は出来てる 華やかなドレスで 少し怖いけど 逃げたりしないわ あなたは 私の 運命の人

 
 なるほどなァ……と思う話(挨拶)
どんなものにも良い面と悪い面ってのはあるけども、この一連の流れの話に限っていえば、確かに一つのビジネスモデルになりかかっているような恐怖感って言うのはよく理解できる。固まってしまうことは良く言えば安定なんだけど、悪く言えば停滞ですからね。ただまあ冒険しすぎるのもどうなのよ? と、原作信者な視聴者は思うので、難しい話ではある。まあ折り合いの付け方というか、以前にみやま先生が言っていた、「点数を確実に取ってこれる」プラスポイント部分と、「ここは落としてもいい」マイナスポイント部分を何点ずつにするかというリソース調整をして緩急をつけることは、ものつくりおいて、かなり重要だと思う次第。あとは、あまりな青田刈りはよくないって事ですねぇ……お互いが助長できるメディアミックスってのが利害的に一番素晴らしいところなんだけど、やっぱり難しいねぇ(みんがみんな京アニなら解決って簡単な話でもないし)。


・【感想】【漫画】MOON―昴 ソリチュード スタンディング― 7
MOON―昴 ソリチュード スタンディング― 7 (ビッグコミックス)MOON―昴 ソリチュード スタンディング― 7 (ビッグコミックス)
(2010/12/25)
曽田 正人

商品詳細を見る

 ミンミンのターン!!! しかしアレだ……曽田漫画で努力とか不幸な生い立ちとかをやるとロクな目にあわないw それはアレですよ……虎眼流奥義の骨子"もし奪わんと欲すれば まずは与えるべし"ですよ。むーざん、むーざんw 神を呪い運命に抗い続ける者と、神に愛された運命を屈服させる者。さてと、どちらがより罪深きレジスタンスなのか? 曽田漫画の描く"天才"がすべからず既存の概念に抗い破壊することで威を示す、いわば"天才"という名の怪物であり、人間が天然自然から発生した地球の一部と考えるならば"天災"の領域であるわけです。なんつーかヒューマノイドタイフーンみたいなw とりあえずは次巻に登場する"天才"という領域の先の存在、"怪物"でも"天災"でもない、もう一つの領域である"神"の領域にもっとも近い存在である、プリシア・ロバーツとの邂逅が興味深いですね。彼女の登場がスバルとミンミンにどのような変化をもたらすのかは、物語の一つのターニングポイントだと思う。


・【感想】【漫画】秒速5センチメートル(1)
秒速5センチメートル(1) (アフタヌーンKC)秒速5センチメートル(1) (アフタヌーンKC)
(2010/11/22)
清家 雪子

商品詳細を見る

 原作アニメ、小説版を全て網羅してるほど好きな作品なので、原作者である新海誠氏が直接的に手を入れてはない漫画版でイメージが崩れるのは嫌だなァ……と、敬遠していたのですが、アフタヌーン本誌に掲載されていた予告漫画を読んで、これなら大丈夫!と、確信に近い感銘を受けたのでありましたとさ。

 漫画版1巻に収録されているのは、第1話の"桜花抄"と第2話の"コスモナウト"の途中までとなっています。流石に原作アニメの時間と距離による灼けつくような焦燥感って感覚については、媒体としての利点の差で原作アニメに軍配が上がりますが、漫画版は漫画版の利点である心理描写をアドバンテージに、この作品の果てから果てまで満ちている"断絶"という感覚を色濃く描けていると思う。特に原作は貴樹の心情に特化しているところがあるので、明里の心情を掘り下げているところは面白いと思う(これは描いてる人が女性であるって点も作用してるのかな?)。"秒速5センチメートル"という作品の切なさと美しさは、極端に無駄を省き、時間と距離による関係の変化(変わるもの、変わらないもの、変わらないといけないもの)を、ただひたすらに"シンプルで切実"に描いているところにあるので、掘り下げすぎると白けてしまう危険性を危惧しましたが、そこら辺は実にコントロールされた絶妙な塩梅で描かれていて安心しました。

貴樹くんは この先も 大丈夫だと思う
ぜったい!


 貴樹と明里が交わした最後の言葉。彼女の祝福の言葉が、彼にとっての呪い言葉へと反転する。この言葉に囚われた貴樹は秒速5センチメートルのゆっくりとしたスピードですら進めなくなる。囚われて取り残されてしまった人間は何処にも行けない。その断絶の壁を乗り越えようと、必死に藻掻いて、向こう岸への橋を探してがむしゃらに走ろうとも、向こう側へ進むには飛び越えるしか術がないのだ。しかしこうして改めて物語を見ると、コスモナウトの花苗の存在は、貴樹にとっての踏み越えるチャンスなんだよなァ……花苗も切ないけど、貴樹が輪をかけて切ねぇーよ! そういった意味では踏み出した明里と踏み出せなかった貴樹。女性の方が生命を育む使命を本能的に刻んでいる分、前に進もうととする力は強いのかもしれませんね。どうしても男性の方が本質的にノスタルジックでセンチメンタルな感じが個人的にはします。悪い言い方ですけど、そうじゃなきゃ女々しいって言葉は世に蔓延ってなかったでしょうね。この男女の感覚の距離と断絶も、この作品が描こうとしている"時間と距離による関係の変化"に内包されているものなのでしょうね。漫画版の着地点がどうなるかはまだ見えませんが、彼にとっての呪いが、彼女の願い通りの祝福へと姿を変えるその瞬間まで、この物語を見守り続けたいと思います。


・【感想】【漫画】NARUTO―ナルト― 54
NARUTO―ナルト― 54 (ジャンプコミックス)NARUTO―ナルト― 54 (ジャンプコミックス)
(2010/12/29)
岸本 斉史

商品詳細を見る

 鬼鮫散る! 呆気ない幕引きではあるけども、いい散り様でした(個人的には再不斬に匹敵する散り様だと思う)。そしてなにげにガイ先生が死亡フラグを立てていた。朝孔雀が六門開、昼虎が七門開……次は夜だけど、夜だと八門開いちゃうからガイ先生死んじゃう……予想できる技があるってことは、使用するってことですよ。そしてドンドンとチート性能になっていくマダラ。最初はチート性能だったのにドンドンと性能が劣化していった藍染隊長も見習ってもらいたいぐらい順調にチートです。

 
・【感想】【漫画】トリコ 12
トリコ 12 (ジャンプコミックス)トリコ 12 (ジャンプコミックス)
(2010/12/29)
島袋 光年

商品詳細を見る

 アニメ化も決定して、話の面白さも安定してきたのは、小松がパートナーになった(今巻ではこれからなるだけど)、ところが大きいな。ほんとにこの漫画は小松にかかっていると言って過言じゃない。つか小松がヒロインだしな!この漫画w


・【感想】【漫画】めだかボックス 8
めだかボックス 8 (ジャンプコミックス)めだかボックス 8 (ジャンプコミックス)
(2010/12/29)
暁月 あきら

商品詳細を見る

人を喰ったような女ねぇ あひゃひゃ☆
でもあんたのことは喰えないかなあ
あまりの甘ったるくて とても食べられそうにないもん


 特筆すべきは不知火半袖の恋する乙女な表情だろうか……かわいいよぅ! しかしダマされたりはしない……西尾作品的にこれはブラフ前段階のブラフだ! 最終的には否定姫の必殺技・三重否定(コマンド:←(溜)→照)(使用例:嫌いじゃなくなくもない)の骨子にあたる技法みたいなモンだと思う……あれ? 普通にそれでよくね?w

[ 2010/12/31 17:59 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

君のその香り 温かい血潮 生きた全てがまた出会う為の誓いと 体が覚えているから もう一度 また一歩踏み出せる 見えない明日へと

 
 やっつけ仕事気味に最近読んだ漫画の感想(挨拶)
ここ最近、インプットに対してアウトプットが追いつかない悪循環に陥ってるな俺w


・【感想】【漫画】進撃の巨人(3)
進撃の巨人(3) (少年マガジンコミックス)進撃の巨人(3) (少年マガジンコミックス)
(2010/12/09)
諫山 創

商品詳細を見る

 さて2巻のラストから急展開だなァ……正直な話をするとエレンの巨人化は安易な設定に走りやがってッ!!と、作品に若干の失望を抱いたのだけど、3巻を読んで、人間の中にある巨人に対する憎悪をエレンにぶつけるといった展開は、なるほどなァと感心した。この作品はあくまで巨人という脅威に翻弄される人間模様を描いている。巨人に目を奪われがちだけども、人間が主人公なのである。絶望から怯え諦める人間、恐怖から醜く歪む人間、それでも諦めずに立ち向かう人間の尊厳、矜恃。この様々な人間模様を描いている。そういった意味で人を外側・内側の両方から揺さぶりをかけることができるエレンの巨人化は最適と言えるなァ。このある種、ゾンビ作品的にはデフォな魅せ方を、ゾンビを巨人に代えるだけで、ここまで新しい印象を受けるようにしてしまったのは、ほんと発明と言っていいアイデアだよ。素直に脱帽。

 それにしても巨人は本当にバイオハザード的な人が招いた災害っぽくなってきたな。とりあえずはエレンの親父さんの研究がどのようなものであったのかが今後の鍵か。

・【感想】【漫画】BLEACH―ブリーチ― 48
BLEACH―ブリーチ― 48 (ジャンプコミックス)BLEACH―ブリーチ― 48 (ジャンプコミックス)
(2010/12/03)
久保 帯人

商品詳細を見る

人は皆、猿のまがいもの
神は皆、人のまがいもの


 そして我々は思う……藍染さんとは、十刃とはなんだったのか?w
破面篇完結……いい最終回でしたw もうちょっとだけ続くんじゃみたいな引きはもういいから、そのまま終わった方が幸せな気がしなくもないが、単行本描き下ろしオサレポエムが読めなくなると思うと俺が困るので、まだまだ続くがよいw

私はお前を蔑如する!!
お前程の頭脳がありながら何故動かない!!
何故 あんなものに従っていられるのだ!!


 いやさぁ……もうおまいが言うな!って感じがプンプンだねw 十刃のみなさんも、そんな感じで従っていたと思うよ……ほんと藍染さんはなにが言いたくなにがしたかったのでしょうね?w とりあえず崩玉なんかで覚醒せずに鏡花水月を使っていればよかったんじゃね? 慢心王とかそんなレベルじゃなくて、ただのマヌケですよw 崩玉が私に斬魄刀など必要ないと判断したのだ!!!じゃねぇーよ! 展開が藍染さんを必要ないと判断されてんよ、それ!w

 そして生き延びて良かったなァ……ヤミー!!!w 確実にヤミーは愛されてるね!なんか色々とw(まあジャンプ漫画なんで新展開でイキナリ新登場キャラの実力バロメーターとして殺られる可能性は否めないが)。そしてどこに行ったのでしょうね? ネリエル・トゥ・オーデルシュヴァンクw


・【感想】【漫画】ハチワンダイバー 18
ハチワンダイバー 18 (ヤングジャンプコミックス)ハチワンダイバー 18 (ヤングジャンプコミックス)
(2010/12/17)
柴田 ヨクサル

商品詳細を見る

 今巻の魅どころは完全に二こ神さん最期の闘い。将棋に生きて将棋に勝って逝った二こ神さんの人生は、まさに将棋人生。アレですよ……エアマスターの小西の"超美人100人だっていずれババァ100人だ 旬は逃すな もう長生きなんていらん"って台詞ですよ。70年の将棋人生の集大成、命の燃焼の一手。楽しかった記憶を持って死ぬために、その記憶を守るため文字通り命を賭け、そして逝く。ほんとスゲェジジィだよ二こ神さん。


・【感想】【漫画】超級! 機動武闘伝Gガンダム (1)、(2)
超級! 機動武闘伝Gガンダム (1) (角川コミックス・エース 16-8)超級! 機動武闘伝Gガンダム (1) (角川コミックス・エース 16-8)
(2010/12/25)
島本 和彦

商品詳細を見る

超級! 機動武闘伝Gガンダム (2) (角川コミックス・エース 16-9)超級! 機動武闘伝Gガンダム (2) (角川コミックス・エース 16-9)
(2010/12/25)
島本 和彦

商品詳細を見る

 面白いと面白くないとかを考えるだけ無駄なコミカライズ。なぜならば島本和彦氏がGガンダムをコミカライズする!この一点に全てが集約していると言い切って、なんら過言のないコミカライズだからだw

 2巻まででジョルジュ・ド・サンドとの闘いを描いているので、三巻はアルゴ・ガルスキーの登場からだろうけど、やっぱこの作品の真の始まりは≪新宿編≫の東方不敗登場からだろう。島本和彦が描く暑苦しいぐらい暑苦しいGガンで、あの師匠がどう描かれるのか、いまから戦々恐々ですよw それにしてもGガンのナビゲーターと言うか狂言回し役のストーカーさんの"ガンダムファイト!レディーゴォォォー!"って台詞のときの目がヤバい。完全にイッちゃてるw


・【感想】【漫画】ヨスガノソラ (2)
ヨスガノソラ (2) (角川コミックス・エース 282-2)ヨスガノソラ (2) (角川コミックス・エース 282-2)
(2010/12/25)
水風 天

商品詳細を見る

 ましろ色シンフォニーのコミカライズの時にも思ったのだけど、展開が急に駆け足になるのはニントモカントモ。ただ、ヨスガの場合は穹ルートオンリーに絞った場合、さほど内容を削らなくても、物語を表現できるのが救いといえば救いか。こないだ最終回を迎えたTVA版ヨスガの場合は、ストーリーをさほど改編することなく、何故か原作プレイ者が全然違った印象を受けてしまうといった、あらゆる意味で怪作であったわけですが……漫画版のほうは原作に近い印象を受けますね。ヨスガノソラというタイトルからわかるように、この物語は血縁としての縁であり、心のよりどころとしての寄す処を指す。この兄妹が目指した先はお互いが想いやれる場所。このあと二人が、この何処よりも近くて遠いハルカナソラに辿り着けるかどうかは、もはや時間が解決してくれるのを待つしかない。どう言いつくろっても、この物語は兄妹が地獄に堕ちる物語でしかなく、手放しでは誉められた物語ではない。ただ彼らの救いは、一番欲しいものは、すでにこの手にあるって事実のみ。あとは、ゆっくり時間をかけて、少しずつ周りの人間に認められるしかない。いままで廃絶してきた他者との縁をゆっくりと取り戻していき、自分たちの寄す処を天国へと変えていく。どちらにしろ業の深い話ではあるなw そこら辺が十全に語られたかといえば、端折られてるところが多いので、イマイチ伝わってはこないけど…まあ、アレだ……原作ゲームもさほど深く伝えきってはいないw まあ長々と連載するイメージの作品でもないので、これぐらいがいいのかなと思わなくもなくなってきたw


・【感想】【漫画】IS<インフィニット・ストラトス> 1
IS<インフィニット・ストラトス> ? (MFコミックス アライブシリーズ)IS<インフィニット・ストラトス> ? (MFコミックス アライブシリーズ)
(2010/12/22)
弓弦イズル

商品詳細を見る

 TVA化も決定して作者の体調と反比例するかのごとく絶好調なISのコミカライズ作品。まあなんつーか……この頃のセシリアは可愛いなぁw これからきっと空気になっていくはず……それは全ヒロインに言えることだがな!w ラノベとはいえ、ビジュアルイメージがキッチリと固まってるISを上手くコミカライズできていると思う(まあ背景の白さは気になるところだけど)。とりあえず今のところ登場してるヒロイン達(箒、セシリア、鈴)はみんな可愛らしく描けているところは◎。俺の嫁であるところシャルルとラウラの登場はこのままいくと、2巻ラストか3巻からだなァ……楯無さんの登場は一体いつ頃になることやらw


・【感想】【漫画】真月譚月姫 10
真月譚月姫 10 (電撃コミックス)真月譚月姫 10 (電撃コミックス)
(2010/12/18)
佐々木少年

商品詳細を見る

 佐々木少年版・月姫もついに完結。なんと言っても別れ際のアルクの笑顔が圧巻……こんな見る者を胸を締めつけるような透明で切ない笑顔は作品を完全に理解していても描けやしない。まさに氏の月姫愛の成せる美技。そしてこの表紙のアルクの笑顔である……この作品を最後まで読み終えた後にこの笑顔をみたときの受ける衝撃は凄まじい。原作版の月姫の月姫√は原作者の奈須氏らしい"幸せは足りないくらいがちょうどいい"的な信念に基づいた終わり方であり、志貴とアルクの物語は離別が約束された幸福な御伽噺であり、孤独な永遠の存在者にもたらされる幸福な思い出という希望のお話だったけど、漫画版は月姫√でも黎明の月√でもない漫画版独自のボーイ・ミーツ・ガールENDを貫いたなァ。

君の人生は、目が覚めているだけで楽しいのだ。


 不自由な身の中で唯一自由な泡沫のように浮かんでは消える夢。思い出の反芻と"もしも"のif遊びしか許されない少女にもたらされる救いの言葉。彼女が繰り返し繰り返し見続ける夢の先。志貴が力づくでもぎ取った奇跡の結実。おそらく二人は再び別れることになるだろう、永遠に近い命を持つ彼女と、誰よりも死の身近にいる故に長くはない少年。次の別れは永遠のものになるのは自明の理だ。だけどかまわない。死が二人を別つとも、今生きているだけで幸せなのだから。いつか訪れる終わりまで、必死に泣いて笑って精一杯二人で過ごす。それこそが"生きる"と言うことなのだろう。だから二人は幸せだ。これ以上なく……。ここら辺を考えつつ、表紙のアルクの笑顔を見ると胸が締めつけられる。しかしそれは別れの際のアルクの笑顔に感じられた締めつけられ方とは全く違う。見る者全ての心を掴んで離さない、最高に美しい笑顔。月の光のように優しい優しい笑顔。まったくもって素晴らしい。

 七年の長きにわたって描かれ続け、ついには奈須版月姫をも凌駕した素晴らしいコミカライズでした。佐々木先生、本当に長い間お疲れ様でした。

[ 2010/12/24 00:00 ] 漫画 | TB(0) | CM(3)

嘘と真実2つに1つの事 賭けでも迷わないで 扉叩けばいい

 
 俺つばアニメ化だ、と……(挨拶)
絵的なものは僕たち西又絵に訓練されたファンなら大丈夫、些末な問題だw 色々とアニメ化するにあたって難しい問題はあるんだけど、伊藤誠Pなのでやってくれるはず。駄姫の可愛らしさに期待しつつ、俺的ノベルゲ最高ランクの告白シーンに認定している"黒豚と穿山甲"があるかないかが鍵だと思っているw


・【感想】【漫画】罪と罰(9)
罪と罰(9) (アクションコミックス)罪と罰(9) (アクションコミックス)
(2010/11/27)
落合 尚之

商品詳細を見る

エチカを思うと胸が潰れる……
正に地獄の苦しみだよ
でも この苦しみはたまらなく甘美だ
それに耐えることはこの上ない喜びだ


 ……いやさァ、女子校生のどたまを鉈でカチ割っておきながら、辿り着いた答えがソレかよと言うか……言いたいことはそれだけか! 不謹慎極まりないけど爆笑してしまったw

 さてとミロクさんがエチカと死ぬまで生きると決意した一方で、エチカさんの方は方で大変な目にあっているわけで、原典『罪と罰』においてエチカのモチーフであるソーニャは"信仰心"という揺るぎないものを持っていたに対して、エチカさんは持たない。だから迷いながら自問自答を繰り返す。自分の献身について、それがエゴなのかどうなのかを。

傷を恐れないということと傷つかないってことは同じじゃないからな
限度を超える傷を受ければやはり人間は壊れてしまうよ
あんたの勇気がただの向こう見ずなのか誇り高い真の不屈なのか
それを確かめてみたいんだ

自分を犯した男の嫁になるなんてマゾもいいところだ
だが全てを投げ打つことで全てを支配する……
それがマゾヒズムの真髄だ
あんたの旦那はあんたの支配に押し潰されて破滅した
これはあんたの復讐だったのか?

あの女は寄生虫だ
不幸の臭いを嗅ぎ当てて哀れな男に取り憑いてはその誇りを吸い尽くす…

エチカの愛は暴力だ…
容赦なく人を追い詰める…


 まあなんつーか、言われたい放題ですよエチカさんw 確かに彼女の愛は重い、重いどころか痛い。彼女が亡き夫のキクオやミロクに願った"目を背けずに見てほしい"という言葉は嘘でもなんでもなく本心であり真実なのでしょう。でもね、目映すぎる光は相手の瞼を灼くのですよ、それも暗闇の底にいる住人にとってはなおのこと。彼女にはそれが解らない、解らなかった。

あんたには歪んだ思想もややこしい思惑もない
シンプルな気持ちから出たあんたの献身が………
今のところ誰ひとり幸せにしてないのは何故なんだろうな?


 首藤(スヴィドリガイロフ)のこの言葉が、エチカの柔らかい場所に突き刺さる。それはそうですよね……エチカの夫だったキクオが、弱すぎて人を傷つける人間だったとしたら、エチカは強すぎて人を傷つける。彼女を折れず曲がずの名刀のごとくたらしめている、彼女自身の生命力が強固すぎるから。エチカも含めてみんながみんな口を揃えて言うように、"それしか生き方を知らない、そうしか生きられない"のだから。もうこれはどうしようもない、だって生物としての根源みたいなものです。

人間は誰でも不安や恐怖を克服して、安心を得るために生きる。名声を手に入れたり 人を支配したり、金もうけをするのも安心するためだ。結婚したり 友人をつくったりするのも安心するためだ。人のために役立つだとか 愛と平和のためにだとか、すべて自分を安心させるためだ。安心を求める事こそ人間の目的だ。


 結構な頻度で自分が引用する"ジョジョの奇妙な冒険"におけるDIO様のお言葉ですが、この言葉は真理だと思います。この罪と罰の作品に登場する人物は全てがこの言葉に当てはまる行動原理で動いている。奪われた誇りを取り戻すため、力を行使するべき資格を有する証明をするために殺人を犯したミロクも、献身という名の"無償の愛"を振りまくエチカも、それこそ首藤すらも……。今巻ラストでミロクが取ろうとしている行動の選択次第で、この言葉の向こう側が垣間見れそうな予感がします。果たして"愛を装って傷つけ合うことしか出来ないなら喜んで傷つく"とエチカの愛を受け止めることを決意したミロクが、彼女の献身という"無償の愛"に意味を与えることができるのか? 一方通行の愛情を双方向の愛へと昇華できるのかは、完結巻である次巻の課題。そして罪と罰の果てに待ち受けている境地とはなにか、実に楽しみでならない。


・【感想】【漫画】よつばと! 10
よつばと! 10 (電撃コミックス)よつばと! 10 (電撃コミックス)
(2010/11/27)
あずま きよひこ

商品詳細を見る

 またーりといつも通り。強いて言うならば……復ッ活ッ ダンボ復活ッッ ダンボ復活ッッってことですね。


・【感想】【漫画】3月のライオン 5
3月のライオン 5 (ジェッツコミックス)3月のライオン 5 (ジェッツコミックス)
(2010/11/26)
羽海野 チカ

商品詳細を見る

まぁ 脳が体の中で一番の「大食らい器官」だからな
――しかもブドウ糖しか栄養に出来なくて…
将棋なんて その脳だけをフル回転させてる訳だからな


 つまり直訳すると……"シュークリーム分が足りない"でよろしいか?

お互いにお互いが相手のことを力いっぱいブン回しても壊れないおもちゃだと思っているからな


 つまり直訳すると……"棋士とは所詮、駒を交えたところでわかり合うことのできぬ不器用な人間"ってことでよろしいか?

 結論:おとなげないですね。そーですね。そして香子ねぇーさんがあらぬ方向にデレていく!w

[ 2010/12/01 13:20 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

あの日消してしまった想いが いつか光る未来に変わるなら… 空に溶けた 真っ白な月を 探したくて 空をみつめてる


 例えば妹とか、それから妹、あと妹ですかね!(挨拶)
タコ焼き(食物)せんせの魂の絶叫に全俺が泣いた!!! そして安心しろ志乃!! 世界には確実に踏み台萌えって概念があるはず、きっと…たぶん……いや少数だろうけど……


・【感想】【漫画】ムダヅモ無き改革 5
ムダヅモ無き改革 5 (近代麻雀コミックス)ムダヅモ無き改革 5 (近代麻雀コミックス)
(2010/11/17)
大和田 秀樹

商品詳細を見る

 スターリン、ルーズベルト、チャーチルの冥界の三巨頭vs.小泉。スーパーアーリア人・アドルフ・ヒトラーvs.砂漠の狐ロンメル。小泉+アシモvs.スーパーアーリア人×2。うん、なんぞそれw

 アシモの雀力が0Adh.なのは、人造人間だから気がないんだ!の法則。まあ今巻で一番爆笑したのはサッチャーの不貞不貞しいツラなわけだがな! 鉄の女すぎるわw


・【感想】【漫画】魔法先生ネギま!(32)
魔法先生ネギま!(32) (少年マガジンコミックス)魔法先生ネギま!(32) (少年マガジンコミックス)
(2010/11/17)
赤松 健

商品詳細を見る

 魔法世界編もラストと言いつつ、なにげに長いなァ。そして次巻やっとザジさんのターン!!! ザジさんよりも委員長一行の活躍の方が心配になってきた(特に双子あたりの明日はどっちだ!)。


・【感想】【漫画】鋼の錬金術師 27
鋼の錬金術師 27 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 27 (ガンガンコミックス)
(2010/11/22)
荒川 弘

商品詳細を見る

痛みを伴わない教訓に意義はない
人は何かの犠牲なしに何も得る事などできないのだから
しかしそれを乗り越え
自分のものにした時……
人は何にも代えがたい
鋼の心を手に入れるだろう


 すべての登場人物の人生に現時点でのケリがつく、いい最終回のお手本のような最終回。彼等が辿り着いた結論、錬金術の等価交換という矛盾に対する答え。10を得るのに10を無くしたら結局はゼロ。例え10を代償に得た10だとしても、それを11にして、どこかの誰かに受け渡す。錬金術というものの本質は無から有を創り出すもの、彼等が導いた結論こそが本当の無から有を創り出す方法。人は等価な対価を支払わなくても、誰かのために自分の何かを与えることができる。それこそ何も失うことなく、与えることができる。逆も然り、双方向から与えあい補い、さらなるものを生み出すことができる。

 そしていつしか彼等も親となる。自分たちが植えた木の傍に立って見守り続ける存在へと。そしていつかその木が自分たちを超えたと確信したとき、安心して去っていく。生命のスパイラルアップ、等価交換なんて必要のない生命の営み。誰かを幸せにするための本当の錬金術。高らかに語り歌われつづけていく生命賛歌。

 ほんとに素晴らしい最終回でした。長い間お疲れ様でした、荒川先生。

[ 2010/11/20 16:55 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

迷え! その手を引く者などいない 神が下す その答えは不幸だった そう それこそ神からの贈り物 乗り越えたら見えてくるさ だから今すぐ

 
 なんだかんだ今期のアニメはミルキィホームズが全部かっさらっていった(挨拶)
いい意味でも悪い意味でも面白いといふ希有なアニメだよなァ……特に関西圏は禁書2→俺妹→ミルキィって流れだから、なんつーかヘルアンドヘブンでウィィィタしちゃいそうだw とりあえずいまさらだが、そのバリツはねぇーよ! 先生バリツはおやつにはいりますか? いいえバリツはおやつにははいりませんが、ヴァギナには入りますとか言い出しても不思議じゃないレベル(言わねぇーよ!)。


・【感想】【漫画】少女素数 (2)
少女素数 (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)少女素数 (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
(2010/11/12)
長月 みそか

商品詳細を見る

 なんか感想書こうと思ったけど、言いたいことを1巻の感想の時に全て語ってしまった。つまりは"少女"のひと言であり、まだ少女、いつまで少女でいられるのか? そんな奇跡のような瞬間の物語。どれだけ物語が進もうともこの刹那の輝きが、この作品の全てなのでしょう。


・【感想】【漫画】マイガール 5
マイガール 5 (BUNCH COMICS)マイガール 5 (BUNCH COMICS)
(2010/11/09)
佐原 ミズ

商品詳細を見る

 シリーズ最終巻。つまりこの作品をひと言で語るならば、"俺の娘がこんなに可愛いわけがない"だろうか。コハルかわいいよ、かわいいよコハル。

 "キラめく僕の宝物(マイガール)。いつまでも。"の帯文が全て。正宗くんとコハルの凸凹親子が語る物語は、流れていく時間の中で、変わっていくもの、変わらないもの、変えていくもの、変えられないもの、全てひっくるめて愛おしい日々、いつまでも変わり続けていく、愛おしいという変わらない気持ちの物語。そんな普遍的で当たり前だからこそ見失いそうになる大切な事。未来へと紡がれ繋がっていく家族愛。ほんと、ごちそうさまでした。


・【感想】【漫画】とある魔術の禁書目録(インデックス) 7
とある魔術の禁書目録(インデックス) 7 初回限定特装版 (SEコミックスプレミアム)とある魔術の禁書目録(インデックス) 7 初回限定特装版 (SEコミックスプレミアム)
(2010/11/12)
鎌池 和馬

商品詳細を見る

 シリーズのキーポイントの一つである、ウホッ!!いいオッパーイ風斬氷華編開始、と言いたいところだけど、今巻で言いたいことは一つだけ!!! 漫画版じゃ登場エピソードの"吸血鬼殺し編"がバッサリと削除されてた関係で、登場できなかった姫神さんが登場したことでしょう。よかったなぁ姫神!! 漫画版じゃ上条さんと面識ないことになってるから、転校早々に上条さんになれなれしく話しかけてくる、ちょっと頭のかわいそうな子に見えないこともないけど、よかったなァ……。思わせぶりに登場して、出番がないまま……おまい何をしに登場したの? と言われることになる運命は回避できないだろうけど、存在がなかったことにされるよりマシだろう……。OK、ふきにゃさん理解しました。あなたは個性は影の薄さです。出番の少なさからの人気のなさが人気なのです。けっして、ど、同情票なんかじゃないんだからね! かんちがいしないでよね! それが姫神さんの売りなんです個性なんです。強く生きてください。そして恨むなら御坂美琴か、御坂美琴を早く登場させたいがために"吸血鬼殺し"のエピソードを削ったガンガン編集部か、御坂美琴が活躍する"欠陥電気"のエピソードの前に"吸血鬼殺し"のエピソードを書いた鎌池せんせを恨んでくれw

[ 2010/11/14 18:14 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

ツンとした君と空気に ゾクッとした恋心は ザラッとした砂を噛み されるがまま夜になる

 
 15年も流浪人とはいえ流離うにも程があるだろう!(挨拶)
つかもう15年にもなるのか……まあゲーム化もいいんだけどさぁ……追憶編のBD化マダー?(星霜編はいらんよw)


・【感想】【漫画】めだかボックス 7
めだかボックス 7 (ジャンプコミックス)めだかボックス 7 (ジャンプコミックス)
(2010/11/04)
暁月 あきら

商品詳細を見る

 都城王土の真骨頂②『理不尽な重税』…そらね……税率100%なんて王国の王は滅んで当然だろ。案の定、滅びましたw

 ずっと噂だけ先行していた、球磨川禊登場。マイナスなのにプラスネジを使うお茶目さん。あーどーでもいい話だけど、プラスネジはマイナスネジより歴史が新しく、マイナスネジに比べて真っ直ぐでなくても締めることができるプラスネジが近年主流になってるわけですが、ほんとにどーでもいい話だな。

 つまり今巻を要約するとロリママはジャスティスの一点に突き当たるんじゃないっスかね? もうそのまま、マイナス組との戦闘やめて、人吉くんの家庭の事情が始まっても一向に困らない空気デスヨ。


・【感想】【漫画】血界戦線 2 ―世界と世界のゲーム―
血界戦線 2 ―世界と世界のゲーム― (ジャンプコミックス)血界戦線 2 ―世界と世界のゲーム― (ジャンプコミックス)
(2010/11/04)
内藤 泰弘

商品詳細を見る

 これはアレだね、誰かに実写映画化して欲しい作品だね! 具体的にはカート・ウィマーw

 ひと言でテーマを説明するなら"人類皆強大"みたいな。抗い難いことや埋めきれない溝は溝として純然と存在するけれども、それに絶望して諦める理由にはならない。諦めてしまえばそこで歩みは止まる。人が人として、この混沌で生きていくため法。なにもこの異形都市のみならない全ての世界に言える、生きるというサバイバル唯一のルール。


・【感想】【漫画】神話ポンチ 2
神話ポンチ 2 (ヤングガンガンコミックス)神話ポンチ 2 (ヤングガンガンコミックス)
(2010/11/05)
桂 明日香

商品詳細を見る

 人間は完全に幸せにはなれない、だから退屈しない。満たされきれない餓えがあるから幸せを求めるわけで、満たされて幸せに完結してしまえばそこで終わりですよ。なので人間は満たされることのない生き物であり、その貪欲さから、負の感情を生涯抱えて生きていくしかないのです。だから卑屈や狂気を身のうちに抱えていても悪くないッ!!ネガティブがポジティブに必ず劣るとも限らない。卑屈万歳なわけです。おおよそ、こんな話でしたw


・【感想】【漫画】ビリオネアガール(1)
ビリオネアガール(1) (アフタヌーンKC)ビリオネアガール(1) (アフタヌーンKC)
(2010/11/05)
桂 明日香

商品詳細を見る

『狼と香辛料』の支倉凍砂と『ハニカム』の桂明日香が組んだ話題作がついにコミックスで登場。平凡な理系大学生と170億円美少女デイトレーダー。世界で一番格差のあるトモダチ(?)が繰り広げる、プレミア青春ストーリー。 大金でも小銭でも、お金はやっぱり面白い!

冴えない毎日、冴えない収入。大学生活はひたすら無為に過ぎてゆく。“とびきり”の出来事なんて起きやしない。そんな高遠恵に妙なバイトが降ってくる。なんと自給は1万円で、さらに教え子・藤岡紫は美少女。ただし、ちょっと内気でひきこもりがちなだけに見えた紫は、170億円を稼ぎだすほどの天才的デイトレーダーだった。まるで住む世界が違う紫と出会ったことで、恵の平凡な日常は変わり始めようとしていた。


 現代版狼と香辛料。支倉イズナたんと桂明日香の両氏がコラボするとどうなるのかと心配してたのだけど、これはいい融合。どっちもお互いの持ち味が出た面白い作品になってますね。支倉凍砂作品だと言われても桂明日香作品と言われても納得できる。アレですよ……G戦場ヘブンズドアの阿久田鉄人編集長の"無駄な個性などいらない。 君達は君達にしかなれない。君達が描く必然が無いマンガなどいらない。"これを地でいってる感じ。

 舞台が中世っぽいファンタジー世界の"狼と香辛料"では、その舞台設定から描けなかった現代のお金についてを描いてくるのは支倉氏らしいアプローチだな。デイトレーディングという現代の錬金術で、わずか10代にして総資産170億を持つ少女。普通のサラリーマンが一生かかって稼ぐ金額をものの小一時間で稼ぐ異能。この作品の面白さはデイトレ的なものを面白く描いてると同時に、そんなに一人で駆け上がっていってどうするのか? なんのために稼ぐのか? 生きるために稼ぐのではなく稼ぐために生きるみたな現象と化している少女が、溶きほぐされていくところ。ある種、人生の勝ち組にみえる彼女が実のところ勝ち組でもなんでもなく、お金を得て失っている、見逃しているものが沢山あるのではないか? 平凡な理系大学生・高遠恵と170億円の彼女を交流させることにより、一瞬で栄華を極めてしまった弊害で無くしてしまったものを、人生の楽しみを取り戻す姿は実に面白い。

[ 2010/11/06 14:21 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

太陽に惹かれてゆく 惑星達みたいな 君を真ん中に回る 不思議な引力

 
 まあヤツは天の道を往き総てを司る男だからな(挨拶)
だから仕方がない。ヤツは太陽だから……その才能に嫉妬するだけ無駄ですw


・【感想】【ラノベ】じんわり君臨!! 邪神大沼 5
じんわり君臨!! 邪神大沼 5 (ガガガ文庫)じんわり君臨!! 邪神大沼 5 (ガガガ文庫)
(2010/10/19)
川岸 殴魚

商品詳細を見る

 国政に打ってでるため、生徒会長を辞任したグールCさんの後継者選びの生徒会長選。まあこの作品のメンバーでロクな選挙になるわけでもなく……案の定、大沼くんがトホホな目にあいつつも、まあそこそこ幸せそうないつも通りの内容。ここまで来るともはや様式美です。ワンパターンやマンネリと罵られようとも、芸は続けることに意義がある場合もあるのですよ。信じて続ければ伝統芸となるのですよ。パターンは真理だから尊ばれるれるのです。王道です。タイムボカンシリーズみたいなモンっス。つまりそろそろ…行けるところまで行くんだ……いつまでもそのままのキミで居てください。みたいな感じで、この作品を受け入れようと思い始めちゃったわけです。

 意外に前巻あたりからナナさんとのラブコメ分が増してきた感がありますが、今巻もじんわりとヒロイン主張しちゃってますね。いやまあこの作品のヒロインは女・大沼くんですけどね!(異論は認めない)。ナナさんが罰を受けないために生徒会長選を頑張る大沼くんの姿に男らしさを感じなくもないんだけど、わりかし皆さんからスルーされる姿が大沼くんらしいトホホさ。まあでも今巻をひと言で語るなら、フォーエバー・グールC!!!! 長い間この作品を牽引してきたグールCさんが、ついに昇天。きっと彼ほど抱かれたいグールNo.1なグールは二度と顕れないでしょう。惜しい人を亡くしたものだ……元から亡くなってるけど。


・【感想】【漫画】ONE PIECE 60
ONE PIECE 60 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 60 (ジャンプコミックス)
(2010/11/04)
尾田 栄一郎

商品詳細を見る

 この作品で一番辛いエピソードじゃなかろうか? 兄を失ったルフィの姿が痛々しい。

失った物ばかり数えるな!!!
無いものは無い!!!
確認せい!! お前にまだ 残っておるものは何じゃ!!!


 大切なものを失ったルフィに突き刺さるジンベイの言葉。大切なものを失って気づく、失いたくない大切なもの。

待ち受けてたのはこの先永遠に続く
君なしの世界

100年経っても癒えない傷と云えない言葉
それだけを道標にして
僕らは今もここで生きている

幸せはいつだって失って初めて
幸せと気付く小さな不幸
今だってきっとまだ間に合うはずだから
願いはたったひとつ


 中川翔子が歌うグレンラガン挿入歌"happily ever afte"の歌詞の抜粋なわけですが、おおよそこんな感じ。"幸せはいつだって失くして初めて 幸せと気付くたいせつなこと"なわけですよ。だから今度こそ手放さないために、その指をすり抜けて零れていかないように、今は力を蓄える。この海で一番自由な男であれるよう、再び走りだすその日のために。だからもうルフィは大丈夫、歩んでゆける。


・【感想】【漫画】
NARUTO―ナルト― 53 (ジャンプコミックス)NARUTO―ナルト― 53 (ジャンプコミックス)
(2010/11/04)
岸本 斉史

商品詳細を見る

 実は個人的に家族ネタにはすごく弱い。子供を愛する親の気持ちを目の当たりすると涙腺が決壊する。どれだけ成長しようとも親にとって子供はいつまでも子供で愛おしい存在。そしてその想いは受け継がれていく、その繋がりが育むものが命であり生命賛歌。少年漫画でバトルものなので見失いがちだけど、NARUTOは実のところ血縁をはじめとした生命賛歌に満ちている作品だと思う。そこら辺のテーマが一番色濃く出たエピソードでしたね。今巻は。

[ 2010/11/03 18:14 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

傍観者の日々に 勇気を出したら さようなら でも“自由”の定義に ブランコのように 揺れてるのね?

 
 Rewite発売日決定だ、と…(挨拶)
意外に近いような遠いような予定日だなw しかし鍵儲は慌てない! これは発売予定日の第一報でしかない! 誤差は三年ぐらいのロングスパンでみておくとどんなことがあっても慌てない! 騒がない! たじろがない!(よく訓練されすぎですw)。
 

・【感想】【漫画】FORTUNE ARTERIAL (5)
FORTUNE ARTERIAL (5) (角川コミックス・エース 135-15)FORTUNE ARTERIAL (5) (角川コミックス・エース 135-15)
(2010/10/26)
児玉 樹

商品詳細を見る

 さすがに前巻で劇的に登場しただけあって、今巻の表紙はガツンと伽耶様。どうでもいいことですが、三次元だと金髪和服ってミスマッチな感覚だけど、二次元になるとすげぇ魅力的に感じる不思議(ほんとどーでもいいな)。

 全体的に物語も佳境に差し掛かり、孝平と瑛里華も精神的に追い詰められる苦しく重めなエピソードで構成された巻という印象を受けますが、この試練を乗り越えて絆を深めることがこの物語の勝利条件の一つと言える。この物語の最終目的は伽耶様を攻略すること。これは別にヒロイン的な意味ではないのだけども、彼女を溶かし解すことが出来なければ物語の幕は下りない。千堂家の当主として君臨する伽耶様を溶きほぐすのは、彼女が憎むと同時に、心の底でなによりも求めている人と人の絆の力。250年の長き生の果て、倦怠と失望に染まりつつある彼女の心を癒そうとするならば、彼女が裏切られたと思い込んでいる絆の力を魅せつけるしかない。今巻での孝平と瑛里華の苦しみは、その絆を産み落とすための産みの苦しみ。親にはぐれて泣いている幼子を救うとするならば、辛抱強く手を差しのばし続けるしかない。その子が自分で立ち上がれると信じて。そう考えると『夜明け前より瑠璃色な』の場合は、達哉とフィーナが手を取り合い、これから先の未来を築いていく最初の一歩の物語であったのに対して、FAの場合は孝平と瑛里華が未来を掴むために壁を乗り越える物語といえる。

 原作ゲーム版では瑛里華√はifな物語として、伽耶様を溶かし解すことなく瑛里華と孝平が結ばれるといった後ろ暗いイメージのあるEDで、トゥルーの方で和解を描かれた大団円という図式をとられていたけども、漫画版ではどうするのか? トゥルー一択で進むのかな? 個人的には瑛里華ENDは確かに後ろ暗いモノではあるのだけど、このENDを経験しているからトゥルーの大団円が受け入れられたってところもあったので、そこら辺のエピソードも拾ってほしいものだけど、ネックとなるのは孝平の"眷属化"かな。児玉氏の手腕に期待したい。


・【感想】【漫画】てるてる天神通り (5)
てるてる天神通り (5) (角川コミックス・エース 135-14)てるてる天神通り (5) (角川コミックス・エース 135-14)
(2010/10/26)
児玉 樹

商品詳細を見る

 ハートフルSF(少し不思議)のてるてる天神通りもついに完結。御菓子と天の関係に当てられて、五十鈴お嬢様が暴走。もうすっかり忘れかけていた八雲に取り付いてる厄神やら、おフクの正体やらと、今までの伏線が一気に爆発したエピソード群でしたが……まあ大丈夫。

福の神も
厄の神も
みんなまとめて八百万
フツーがフツーでなくて
フシギがフシギでなくて
大人も子供も神様も
いつでも皆お天気笑顔の
ちょっと変わった商店街――


 この言葉通りの物語。 五十鈴お嬢様や八雲も、厄神にしてもこれからで、取り返しのつかないことなど、なにもない。そんな優しさが許される奇跡のような場所が天神通りであり、故に誰もが愛する土地。その想いは巡り巡って更なる幸福を呼ぶ。これはそんな心がぽかぽかと暖かくなる優しさに包まれた物語だから。好きな物語が完結したりすると、胸にぽっかりと穴が空いたような……二、三日なにも手に付かなくなるような虚脱感に苛まされたりするものですが、不思議とこの作品はそんな感覚が皆無でしたね。彼等だったら大丈夫、いつまでもあの多幸に包まれた商店街で、騒がしくも楽しく過ごしてるんだろうなァ……と、物語が終わってしまった今でも、ありありとその姿を幻視できるからかもしれませんね。

 なにはともあれ児玉樹氏。初のオリジナル作品完結お疲れ様でした。次回作も期待しております。

[ 2010/10/28 13:31 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ふきにゃ

Author:ふきにゃ
エロスとカオスと人外ロリをこよなく愛するマシーネン・アーリア人。

ついったー
<
カレンダー
04 | 2017/05 [GO]| 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
お買い物メモ
アソシエイトじゃないよ。単なる買い物メモ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。