もっ~と!大人のジャーマン

吹き矢3級の戯言雑記 (リンクは御自由にどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

戦う理由があるのならば 世界を敵にまわしてもいい

 
 今年もポエムチックにアニソンベスト5(挨拶)
去年2009年のアニソンベストをしたら、TENGAに眼鏡をかけたらインテリメガネを無理矢理イラマチオする擬似オナニー好きなショタのアヘ顔マイスターに、"普段の言動からは考えられない言葉を発しすぎているw 今までのイメージとのあまりのギャップに腹抱えて払い転げてしまったwww もういいwもう十分に笑ったからww "等々の失礼極まりないレスをいただいたので、今年もその方向で仏契る(ぶっちぎる)。TENGAに眼鏡とか言ってる時点で、まあ頭の少し可哀想な永遠の中二歳なんで、僕のキン肉マンのフェイスフラッシュを浴びたドブ川のような澄んだ心は理解出来ないのでしょう。生暖かく見守ってあげるのが大人の度量ってモンですw


5.絆-kizunairo-色 / Lia / FORTUNE ARTERIAL-赤い約束-
絆-kizunairo-色(生産限定盤)(DVD付)絆-kizunairo-色(生産限定盤)(DVD付)
(2010/10/27)
Lia

商品詳細を見る

 やっぱり原作ゲームの挿入歌"赤い約束"のインパクトが大きすぎて割を喰らった感は否めないんだけど、なにげによく聴いたのは、Liaさんの歌声によるところが大きいでしょうね。まあアニメは歌詞通り"五線譜に書いた階段一歩進んで二歩下がっても"な感じに後退したまま終わったがそれはまた別の話w 出逢いという奇跡が育んだ絆、絆がたぐり寄せる約束の場所。大層な歌詞なんだけど、読み解くとただの恋する乙女の歌なのだからタチが悪い。このアンバランスさが好きですね。


 4.My Soul, Your Beats! / Lia / Angel Beats!
My Soul, Your Beats!/Brave Song 【通常盤】My Soul, Your Beats!/Brave Song 【通常盤】
(2010/05/26)
Lia、多田葵 他

商品詳細を見る

 あれ? これもLiaじゃん! アニメ全話を観終わった後に聴くと、不思議と印象の変わる曲だと思う。曲全体を通して一定のテンポで刻まれる音はまるで心音を思わせる。天使にゆずられた心臓がまるで音を奏でるような心地の良さ。ここら辺を念頭において曲名の"My Soul, Your Beats!"の意味を考えると涙が出そうになる。きっとこの曲は窮極的には感謝の歌なんでしょうね。暗闇からの脱出、当たり前の日常を過ごせることへの感謝。"謝りたいと感じてる… だから感謝というのだろう これを感謝というのだろう"とは、範馬刃牙によるピクル戦の愚地克巳の心情を顕した台詞ですが、そこにネガティブな感情は微塵も混じってない、だけど謝りたい"ありがとう"の言葉をのせて、きっとこんな感じなんでしょう。


 3.irony / ClariS / 俺の妹がこんなに可愛いわけがない
irony【期間生産限定盤】irony【期間生産限定盤】
(2010/10/20)
ClariS

商品詳細を見る

 あー、なんつーか、どことなく昭和w 在りし日の後藤次利みたいな!(死んでねぇーよ!)。昭和臭でいうなら、同時収録されている『Neo Moon』が強烈なんだけど、カールズポップとしての完成度は『irony』ですね。現役中学生ユニットってのが売りの一つだけど、そんなことを感じさせない歌唱力と、それでいて若さに溢れる可能性が感じられるのが素晴らしい。歌詞もホントに飾らない言葉で多感な少女の心情を歌っているのだから、歌われるべくして歌われた歌としか言いようがない。そして懐古厨ってわけでもないけども、どことなく懐かしいメロディーラインの中で、歌われているのは今どきの女の子のめんどくさい心情ってのがなんとも言えないなァ、歌ってるのが今どきの女の子っても合わさってw


 2.はっぴぃ にゅう にゃあ / 芹沢文乃(伊藤かな恵)&梅ノ森千世(井口裕香)&霧谷希(竹達彩奈) / 迷い猫オーバーラン!
はっぴぃ にゅう にゃあ/イチャラブ Come Home!はっぴぃ にゅう にゃあ/イチャラブ Come Home!
(2010/05/12)
芹沢文乃(伊藤かな恵)&梅ノ森千世(井口裕香)&霧谷希(竹達彩奈)

商品詳細を見る

 あらヤダかわいい。これが全てw ほんと何時の世も"かわいいは正義"ですよ。曲名の"はっぴぃ にゅう にゃあ"ってセンスもハイセンスすぎるなら、メロディーから歌詞までもが、常軌を逸しているセンス。それを、ただ、ただ、可愛らしいの力業で無理矢理に調和してしまったパワープレイに脱帽するしかないw つか、"でれっ!でれっ!でれっ!(ツン)LOVE!"のツンの部分が可愛らしすぎて、生きているのが辛いレベルに人生ジ・エンドにゃん。ああ、こんな曲が世界にあるなら、世界は大丈夫だ……争いや貧困が絶えない世界だけど、大丈夫、きっと大丈夫と、意味もなく確信してしまった。ん? アニメの感想? 聞くなよそんなことw


1.NO,Thank You! / 〔平沢唯・秋山澪・田井中律・琴吹紬・中野梓(CV:豊崎愛生、日笠陽子、佐藤聡美、寿美菜子、竹達彩奈) / けいおん!!
TVアニメ「けいおん!!」エンディングテーマ NO,Thank You!(初回限定盤)TVアニメ「けいおん!!」エンディングテーマ NO,Thank You!(初回限定盤)
(2010/08/04)
放課後ティータイム〔平沢唯・秋山澪・田井中律・琴吹紬・中野梓(CV:豊崎愛生、日笠陽子、佐藤聡美、寿美菜子、竹達彩奈)〕

商品詳細を見る

 歴代けいおん!の曲では文句なく一番好き。これもとても昭和臭を放っている曲調なんだけど、歌われてる内容は、大絶賛モラトリアム中みたいな、刹那主義の今どきの女の子って言うか、まさに"今"を高らかに悪びれもなく謳ってるのが痛快ですね。そら、思い出なんかいらんだろうよう、だって今が全力全壊だもん、こいつらw そいやTwitter界隈で、けいおんの「全員女子大進学問題」が話題になってたけど、いいんじゃないですかね? ってのが、この曲を聴いた自分の感想。彼女達がいまこの瞬間に感じている気持ちこそが大切であり、進学と仲間のどっちかは、その心が占める比重の大きさに従うべきじゃないんですかね? 長い目で結果を求めたとして、どっちに利があるかないかを喜ぶも悔やむも彼女達次第であり彼女達の物。まあ、確かにそんなことで進路決めんなよ!と思わないこともないけど、絶対に離別しなきゃ成長がないってことなく、決意しての離別もあるだろうし、知らないうちに離別していることもあるだろう。そして離別しない物だってあるだろう。そう考えた方が優しい世界で幸せジャン! まあ彼女達が選択した我が儘で自分勝手な今を応援してあげたいね。モラトリアムの果てにいつか今も思い出となる日が必ずくる。その日まで懐古なんて気持ちはNO,Thank You!で、今自分で選んだ道を精一杯突き進むでいいんじゃないかなァw

スポンサーサイト
[ 2010/12/29 17:30 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

此の世界共 歪んでゐるのか…… 海に襤褸く 軋む音立てて 船はあゝ 何處を目指す

 
 年末なので例によって、色々ベスト5開始(挨拶)
まあ、ゲーム、漫画、ラノベ、音楽ぐらいのベスト5を気が向いたら書く程度でまったりとやります。手始めにゲームと言うかエロゲ音楽2010年ベスト5から。

5.Rolling Star☆彡 / Larval Stage Planning / キサラギGOLD★STAR


 実のところWHITE-LIPSが歌う挿入歌『as always』とどっちにしようか悩んだのだけど、聴いていて幸せで楽しくなってきちゃうRolling Star☆彡の独特な感覚に軍配が上がった感じですね(なんかゲーム内では、『ぱぱら~♪』に全てを持っていかれた気もしなくはないがw)。転がりながら進んでいく未来の歌。実に前向きな秋桜荘の幼馴染み×6らしい歌ですね。気がついた時は側にいた、空気のようにあるのが当たり前な幸せの連鎖。過ぎ去った日々の思い出ではない現在進行形で続いていく幸せの歌。


4.Only we:to the world. / 凛 / クラ☆クラCLASSY☆CRANBERRY'S


 歌っている曲数は多いわけじゃないけど、凛さんの歌う曲はいい曲ばかりだなァ、としみじみと思う。作品の"サクセスシンデレラストーリー"ってイメージをガツンと理解させる破壊力を持った主題歌。やっぱり主題歌はこれぐらい破壊力がないと。女の子は王子様と一緒ならなんでも出来るみたいな、恋する女の子は無敵な感じがよく顕れてます。


3.夏のファンタジア / 佐藤ひろ美 / 黄昏のシンセミア


 わずか4分間に作品のテーマが凝縮された名曲。"求めていたのは揺るぎない絆"このワンフレーズを高らかに謳い上げるためだけに、作られた曲と言っても過言じゃないだろう。人の心は弱いけれども、そんな中でも揺るがないものはある。皆神兄妹を見ているとそんな言葉を綺麗事じゃなく信じられる気がしますね。


2.さよなら、またね / 花たん / アッチ向いて恋


 まさに、さよなら、またねって曲。どんな幸せな時間にも終わりはあり、その幸せを抱きしめて、新しい一歩を踏み出す。"出会いと別れを繰り返し強くなる 次に会う時笑っていられるように"またねと約束して別れる。再会の誓い。うん、ここまで書いてなんだけど……ゲーム本編じゃあんまりそんなイメージはなかったw おいおい、音楽に俺たちダマされてるぜ! と思わなくもないw 一番印象的だったのは、浩介が転校すると思って、引き留めるために春咲第三女子寮のみんなが走り出す朱ちー√のラストに流れるところだけど、ただの勘違いだからなァ……返せよ!俺の感動を!w まあそこら辺も含めて"アッチ向いて恋"に相応しいのかなァ……不思議な納得がある思い入れの大きい曲。それにしても花たんのハスキーなボイスは魅力的だね!


1.空気力学少女と少年の詩 / はな / 素晴らしき日々~不連続存在~


 やっぱり少年と少女はどこまでも遠くに飛んでいかないとダメでしょう。ただひたすらに世界をかきわけて、どこまでもどこまでも羽ばたかないとダメなのです、それが少年少女の特権ですよ。そんな気持ちを軽やかに歌っている名曲。疾走感がありながら、ほんとに空気のように透明なイメージを受けますね。ゲーム内ではよくイキオイあまって少年少女達は墜落してましたが、それはまた別の話w しかしラストにこの曲を叩き付けて、僕たちに希望を植え付けながらも、ラストのラストで偏在転生という言葉と共に『呪われた生/祝福された生』を持ってくるあたりの悪意がパネェ!w この、こいつは素敵だ、全部台無しだの感覚込みで愛おしい曲ですねw

[ 2010/12/28 13:00 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

思い出浸る 大人のような甘美な贅沢 まだちょっと…遠慮したいの

 
 多忙中につき縮小更新どころか、サボってた(挨拶)
まあ気が向いたときに更新が基本姿勢なのと簡単な更新なら今はつぃったーあるからねぇ……多忙を言い訳にサボってたら、そのままフェードアウトしそうな気もするw


Rita&コンポーザー内山のユニット「Blueberry&Yogurt」ニューアルバムが発売決定! 「ハルハナノイロ」フル収録ということでコメントいただきましたー
 ハルハナノイロ キターーーーーーーーーーー!!!!
永かった……もう『はるはろ!』は諦めていたけど、せめてハルハナノイロだけでも世に出して欲しいと願い続けて早幾とせ。そいや、こないだ財布に紙くず入ってるなと思えば……はるはろ!の予約券でしたw 自分の中では"ハルハナノイロ"は歴代エロゲソングベスト10に入る曲なので嬉しい限り。

 ちなみに適当にベスト10とか言った手前、墓まで持って行きたいエロゲソング10曲を挙げてみる(2010年 8月現在)。

1.Kiss the Future/SHIHO/未来にキスを



2.Sweet Outbreak/Rita/ネコっかわいがり! ~クレインイヌネコ病院診療中~(※動画にネタバレあり)



3.アイの庭/Duca/Garden



4.CROSSING/Marica/CROSS†CHANNEL



5.希望のウタ/青葉りんご/Trample on Schatten!! ~かげふみのうた~



6.永遠の存在者/pigstar/ピリオド



7.カーニバル/NANA/CARNIVAL(※動画にネタバレもあり、だけどこのOP自体がOP詐欺w)



8.空気力学少女と少年の詩/はな/素晴らしき日々~不連続存在~



9.誓いの言葉/WHITE-LIPS/R.U.R.U.R ~ル・ル・ル・ル~ このこのために、せめてきれいな星空を



10.ハルハナノイロ/Rita/はるはろ!



 こんなところか。まあ順番に意味はなく思いついたままに並べてみた。思いついたままだから無意識レベルで意味あるのかもしれないけど。

[ 2010/08/05 22:14 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

胸を刺す痛みは増してく ああそうか 好きになるって こういう事なんだね

 
 2009年ベストアニソン5(挨拶)
いつまで去年の総括でひっぱるんだ? と自分でも思うけど…これと後はエロゲぐらいなのでしばしお付き合いをば。アニメとか映画もやろうかなと思ったけど……ベスト5出来るほど去年は真剣に視聴してなかったことに気づいて頓挫した。


5.Sequentia/Asriel/11eyes -罪と罰と贖いの少女-
SequentiaSequentia
(2009/11/27)
Asriel

商品詳細を見る

 なにげにiTunesの再生回数が妙に多かった。最初は微妙かなァ…とか思ってたけど、聴けば聴くほど味の出るスルメのような曲。TVサイズよりフル版の方が好きですね。どうでもいいけど、アブラクサスが作中で大きな役割を持っている作品のEDテーマをアズラエルを捩ったユニットが歌うってのは奇縁というか出来過ぎな感がする。


4.only my railgun/fripSide/とある科学の超電磁砲
only my railgun <初回限定盤>TVアニメ「とある科学の超電磁砲」OPテーマonly my railgun <初回限定盤>TVアニメ「とある科学の超電磁砲」OPテーマ
(2009/11/04)
fripSide

商品詳細を見る

 ボーカルに南條愛乃を迎え、新生fripSide緊急発進です。はじめは前ボーカルNaoのイメージの強さと、南條愛乃はD.C.II ~ダ・カーポII~ってイメージがあったのでどうだろう?って感じでしたが、蓋を開けてみたらfripSideの何者以外でもなかった。ピッチの速さキーの高さ共に歌い手を信頼してないとなかなか作れない曲だと思います、南條愛乃嬢もさることながら八木沼悟志恐るべしw


3.Super Driver/平野綾/涼宮ハルヒの憂鬱
Super DriverSuper Driver
(2009/07/22)
平野綾

商品詳細を見る

 まあ……アニメ自体はアレでしたけど、歌に罪はないw
俺にとって平野綾って言えばロリータ℃なんだぜ!通ぶって嘯いていたわたくしめですが完全に兜を脱ぎます。疾走感って意味では今年の曲で最高だったと断言します。まあアニメは停滞感って意味では今年最高だったわけですがw


2.Don’t say“lazy”/桜高軽音部/けいおん!
Don’t say“lazy”(初回限定盤)Don’t say“lazy”(初回限定盤)
(2009/04/22)
桜高軽音部

商品詳細を見る

 曲のノリもさることながら、歌詞が素晴らしい。狭い世界で達成感を感じる刹那主義、なんでもできる無敵の時間、全能感の錯覚、自己愛の極み。少女特有の可愛らしさ、あどけなさ、恐ろしさ、面倒臭さ、わけのわからなさ……押し並べて、とてもとても少女。こんな感覚をこれまた可愛らしくも小悪魔チック歌っているキラキラと輝く欠片のような曲。


1.君の知らない物語/supercell/化物語
君の知らない物語(初回生産限定盤)(DVD付)君の知らない物語(初回生産限定盤)(DVD付)
(2009/08/12)
supercell

商品詳細を見る

 とてもとても恋の歌。胸を満たしていく好きって気持ち、あと一歩、勇気を出して踏み出せば伝えられる想い。だけどもその一歩を踏み出してしまえば、今の関係が終わってしまうかもしれない恐怖。伝えられずに終わってしまう物語、特別に出来なかった特別じゃない日の出来事。こんなに好きなのに伝えられなかった想い、君の知らない彼女の物語。TVサイズはガハラさんの心情と合わさったイメージが強い曲ですが、フルver.で聴くと実に切ない曲。その切なさを飾ることなくストレートに歌ってる様が実に心を打つ。個人的にsupercellの曲を聴くのは、この曲が初めてだったけですけど、このストンと心に沁みる切なさを内包した清涼感は凄いと思いました。


[ 2010/01/06 16:42 ] 音楽 | TB(0) | CM(2)

らくえんはここにある 君がいる場所 僕のいる場所 この愛しい世界

 
 年度末ってことで恒例のベスト5(挨拶)
とりあえず手始めにゲーム音楽編って事で、エロゲやラノベやアニメについては追い追いやる予定。


5.The Divinity/カヒーナ/DEVILS DEVEL CONCEPT


 今年一番カッコイイと思った曲。
カヒーナ嬢の歌声による疾走感と歌詞に含まれた悲哀感。この相反する感覚が高次元で融合しており、愛や希望を否定しながらも狂おしいほど求めてる人非人達の人間讃歌を謳いあげてるのは、まさに匠の技。


4.グルッポ/茶太/Like a Butler


 曲的インパクトは茶太嬢の曲の中でもトップクラス……そして曲名のインパクトもw いまだになにがグルッポなのかよくわからない俺がいますが、まあ日常生活に支障をきたすわけじゃないので放置してます。ずっと続いていく日常の中にある大切な事、あたりまえすぎて気づけない大事なモノ。ふと振りかえった時にいつでも幸せは傍にあったんだと気づける小さな幸せの積み重ね。茶太嬢の優しい歌声がこれ以上なく歌い上げております。


3.Dream of Butterfly/川村ゆみ/Persona


 胡蝶の夢。相変わらず目黒氏は穿ちすぎると言うか、作品の本質をズバッと切り取って曲にしすぎだ。だってこの曲聴いてしまったらゲームする必要ねぇーじゃんw うつろう世界でなにを信じたらいいの?と迷い、あなたがいるから強くなれるんだと信じる。だけどそれは他者を頼る弱さ。そしてそれを他者のせいにしようとしてる自分の弱さ。依存からの脱却。この世の生の儚さを嘆いたところでどうにもならない世界への呪詛。反旗を翻すための最初の1歩。ある意味ロック&ロール。しかし川村ゆみさんは、この歌然りと入手しづらい曲が多いので、そろそろベスト的なものを出して欲しいなァ。


2.祝福のカンパネラ/佐藤ひろ美&NANA/祝福のカンパネラ -la campanella della benedizione-


 なんて言うか……めっさエレガw どこをどう聴いてもエレガw
作品的なほんわかしたイメージからすると、いささかカッコイイ曲だとも思うんだけど、不思議と違和感がないのは、カンパネラが示すとおり、鈴や鐘の音が伝播していくように広がる多幸の唄だからなのでしょうね。なにより佐藤ひろ美嬢とNANA嬢の掛け合いが素晴らしい。
 

1.希望のウタ/青葉りんご/Trample on Schatten!! ~かげふみのうた~


 まさに希望のウタ。このひと言。
みんなの祈りに答える為にヒーローは死力を尽くし、そのヒーローの姿にみんなは声援を贈る。正のスパイラルアップ。だからこれは絶望に沈むことのない希望のウタ。ほんとこの曲でに青葉りんごの底力を思い知った。

[ 2009/12/30 17:07 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

凍てついた鼓動が体切り裂いても 澄んだ笑顔を信じているから

 ネタがない(挨拶)
こんな時こそアレだ!2008年を振り返ってお茶を濁すべし!なるべく小出しで…(いい歳した大人なんだから、本音と建前は使い分けようよとよく言われます)。
そんなわけで2008年エロゲソングベスト5はやったので、今度はアニソン版。


1.片翼のイカロス/榊原ゆい/H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~

 アニメ自体はアレだ…その……なんだ……精霊会議のひと言に尽きる。
ゆいにゃんの素敵な歌声もさることながら、ストーリーと歌詞の親和性がハンパない。
初めて聴いた時、"鳥になれば風になれば叶うのかな? 僕はそんな意地悪言って 二人でなら手を合わせて 翼だね 強い君の声に 嗚呼... 何故か涙が溢れてた"のフレーズで、こっちが涙溢れてくるよ!と何故か逆ギレしてたのは、いまでは良い思い出デス。


2.ebullient future/ELISA/ef - a tale of melodies.

 English ver.の方。前作ef - a tale of memories.のOP"euphoric field"は日本語ver.の方が好きだったんだけど、こちらはEnglish ver.が好きですね。と、いいますか……日本語ver.の方はなんか悲しすぎるんですよ。出だしからして"永久(とわ)に一つの願い叶えて"ですよ…もう優子のこと考えるとねぇ……。まあ英語版も辛い内容には違いないんですけど。そんな悲しみを胸に抱きながらも、人は前に向かって歩いていかなければならない。その一歩を踏み出して欲しいと願う祈りの歌。
あと、シングルに同時収録されてるprayもとても良い曲なので必聴。


3.恋の炎/榊原ゆい/かのこん

 2008年はアニメ曲でゆいにゃんが躍進した年と言えるでしょう。
小悪魔チックな歌。好きで好きで、もう我慢出来ない。そんな恋する女の子の気持ちを全開に歌ってます。まさしく恋の炎。
それとPV撮影時に、カメラさんもっと寄らないとパンツ映らないよと言い放ったゆいにゃんのエピソードは、もはや伝説。でも、あんたパンツはいてないじゃん!w


4.ノーザンクロス/May'n/マクロスF

 マクロスと言えば歌!ってぐらい歌が重要な作品であり、名曲揃いのシリーズですが、その中でもこれほど激情を剥きだしにした曲はあったかなぁ?と思う次第。そして過去形で語られている歌詞が輪をかけて痛い。愛の唄が多いマクロスの中でも異色ですね。
まあ、ライオンとどっちって悩んだんだけど、自分はランカ苦手なんでw そんな俺の子供っぽい理屈はおいとくとしても、May'sの歌声は純粋に素敵だと思います。メイン☆ストリートにも期待。

5.セカイノナミダ/結城アイラ/true tears

 よくよく考えたらCDは2008年発売だった。ギリギリ2007年かと思ってたよ。
2007年ぐらいから、どんどんどんどん自分の中で結城アイラ株が上がっていってたんですが、その決定的な決め手になった曲ですね。もう完敗です。
愛しさがあふれて、それが切なさになって、なにもかも打ち明けたい衝動に駆られる。でも今の関係を壊したくない。失いたくない。そんな気持ちがとても自然で素朴な曲調に詰まってる。結城アイラさんの歌唱力もさることながら畑亜貴さんの天才が炸裂してる曲だと思います。スルッと胸に入り込んできて、いつの間にか口ずさんでる。そんな歌ですね。あとアニメ版ED絵のじべたと雷豪丸は反則すぎる。

まだまだ沢山の名曲がありましたが、今回はこんなところで。


・【感想】【漫画】
FORTUNE ARTERIAL (2) (角川コミックス・エース 135-9)FORTUNE ARTERIAL (2) (角川コミックス・エース 135-9)
(2009/01/10)
児玉 樹オーガスト

商品詳細を見る

 うん、なんだろうねぇ…FAってこんなに面白い話だったんだ……
ある種、こんな失礼な感想が漏れるぐらい素晴らしいコミカライズだと思います。(いや、俺はゲームのFAも好きですよ。どこが好きって訊かれたら、どこが好きなんだろう?と即答できないけど……それは八月作品全般に言えることだw)
Canvas2~虹色のスケッチ~の時も素晴らしかったけど、こちらも負けず劣らず素晴らしいデキ。児玉樹さん独特のほんわり暖かい空気がオリジナルの作風と美事に調和していて、まるで甘い綿菓子を食べてるような幸せな気分にしてくれます。
耕平もやっと正式に生徒会の一員になり、物語が始動してきた感じ。FAって作品の特性上、どうしても瑛里華に焦点が当たりガチになってしまうけど、瑛里華を中心に据えつつ、各ヒロインのエピソードも丁寧に拾っていく仕事は流石としか言いようがない。F&C作品に比べてオーガスト作品はなにげに隙の少ない構成なので、1巻は児玉節は控え目って印象でしたが、2巻では徐々にエンジンがかかってきた印象ですね。ケーキのエピソードなんかたまらないなァ。(で でも きんつばですし まだ分かりませよっの白ちゃんが可愛らしすぎる)。
次巻以降も、かなでさんのケヤキ、陽菜の記憶障害、白ちゃんの東儀家の慣例、紅瀬さんの謎、そして伽耶様に代表される千堂家の確執。まだまだ魅力的なエピソードが沢山残っているので、いまからどのように調理してくれるか楽しみでならない。特に伽耶様関連は原作で掘り下げ不足なところがあったので、そこら辺の補完にも期待してるのだけど、けして過度な期待ではなく児玉樹さんなら出来ると信じてる期待。
[ 2009/01/09 17:56 ] 音楽 | TB(0) | CM(2)

生まれゆく今日 消えるまでずっと 優しい時間(とき) 流れる

 唐突に今年度の個人的エロゲソングベスト5をやってみる(挨拶)

1.アイの庭/Duca/Garden

今年はこれで始まり、いまだ終わってないわけですが…2009年の夏にはきっと……
Ducaさんの歌声に癒されながら待ち続けます。


2.永遠の存在者/pigstar/ピリオド

厳密に言えば2007年に発売されたゲームの曲なんだけど、12月末発売だったもんで聴いたのは今年なんですw
エロゲでは珍しい男性ボーカル(最近はけっこうあるけどね)。作品ストーリーに密接にリンクしてるかと言えばそうでもないんだけど、広義的な意味で命とか世界とかのすばらしさを高らかに唄っている曲。文字通り珠玉の生命賛歌。


3.絆/真理歌/るいは智を呼ぶ

こちらは作品ストーリーと密接な繋がりのある曲。作品をプレイした人間としてない人間では歌詞から受ける印象が変わることでしょう。当然、思い入れも。
タイトル通り絆の歌。 ぼくらはみんな、呪われている。 みんなぼくらに、呪われている。だから繋がっている。故に絆。
そして、智ちんかわいいよ智ちん!(チュパカブラ的な意味でも)


4.rebirthday eve/Marica/とっぱら~ざしきわらしのはなし~

まさかのMarica/真理歌のダブルランクイン。個人的にCROSSING以来のMarica当たり年。
離別の曲。一番グッときたのはヒロインの中で唯一人間の穂波EDで流れた時かな。妖怪たちを幻想の象徴として、人間である穂波を現実の象徴とみたときに凶悪なまでに牙を剥く曲になる。だけど、それは前に進んで行くことを選んだ新しい一歩を踏み出すための離別の歌。


5.Try on! - ヒロイン合唱Ver./宮坂結衣・羽沢月乃・沢井春香・秋月まい/てとてトライオン

あえてオリジナルであるNANAが歌うver.ではなくヒロイン合唱ver.
ほんとこの作品の登場人物達はいつでも楽しそうで、モラトリアムなんて欠片さえ微塵も感じさせない常夏の島でいつまでもいつまでもドキドキとワクワクに囲まれてるんだろうなァ……。
そんなイメージがほんと楽しそうに元気よく歌ってるヒロイン達のおかげで目に浮かんでくるようです。
親たちの作り上げた楽園で強く逞しく楽しく成長し、いずれ成長した子たちも親となり自分たちの子に導き託して行くんでしょうね。そんな生命の輪を感じさせてくれる曲。(H×Hでジンが仲間達と一緒に造りあげたグリードアイランドをゴンに自慢したかったのと同時に、ゴンを鍛え育ててあげたかった気持ちに似るかね)


他にもSaya's Song(Lia)、Find the blue(いとうかなこ)、あくびの戦士がふぁー(大槻ケンヂ)、(a)SLOW STAR(Swinging Popsicle)、カスミカゲロウ(Rita)、dorchadas(Rita)あたりも挙げておきたい。つか自分でベスト5とか言ってて絞りきれない幸せ。来年も良曲・神曲に恵まれる年になれば良いなと切に願います。

……ちなみに今年一番吹いた歌はこれw

これはねぇーべ!(ある意味タイトル通りのシーンに使われるけど)w

[ 2008/12/30 03:16 ] 音楽 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

ふきにゃ

Author:ふきにゃ
エロスとカオスと人外ロリをこよなく愛するマシーネン・アーリア人。

ついったー
<
カレンダー
08 | 2017/09 [GO]| 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
お買い物メモ
アソシエイトじゃないよ。単なる買い物メモ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。