もっ~と!大人のジャーマン

吹き矢3級の戯言雑記 (リンクは御自由にどうぞ)
月別アーカイブ  [ 2009年01月 ] 

≪ 前月 |  2009年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

消えてゆく 過去の想い 長い旅の終止符を

 
 俺つば発売前夜…(挨拶)
あれ?ホントにでるの?嘘じゃないの?もう俺つばマダー?って言えないの?(発売されるんが不満なんかいッ!)
まあ、ここまで来たら後はもう貪るだけ、一匹のエロゲヲタとして皿まで舐め尽くす所存。


クリィミーマミ復活にファン歓喜! 太田貴子「デリケートに好きして」発売記念ライブ
 優は元気だよ~♪
懐かしすぎて鼻水出た……ちなみに俺はLOVEさりげなく


「マビノギ」シモンのランダムボックスリニューアルで新衣装登場
 ちょっとwebマネー買ってくるー!そんな安定顧客な俺。


・【感想】【ラノベ】
ベン・トー 3 (3) (集英社スーパーダッシュ文庫 あ 9-5)ベン・トー 3 (3) (集英社スーパーダッシュ文庫 あ 9-5)
(2009/01/23)
アサウラ

商品詳細を見る

今巻も安定した面白さ。
前巻の帝王(モナーク)のキャラ立ちがイマイチだった分、今巻の双子(オルトロス)のキャラ掘り下げは丁寧にやってるので好印象。あと、いままでラブがアレなんで槍水先輩との距離をグッと縮めてみましたって感がありますね。まあヒロインとして壊れちゃってる白粉とあせびちゃんやデレのないツンな白梅さんは置いといて、著莪と槍水先輩と今回の双子(姉)あたりを絡めていけば恋愛方面でも面白くなっていく予感なので、この先の展開が楽しみ。
物語的には、双子(オルトロス)を軸に、今一度狼のあり方について顧みるってところが根底かな。かつての束縛されし動物(チェインアニマル)だった元ガブリエル・ラチェット頭目の二階堂連が、鎖から解き放たれた一匹の名も無き狼として行動してる様は前作から読み続けてる人間にとっては感慨もひとしおですね。つーか妙にキャラ立ちして主人公の洋を食ってる。二階堂のみならず名も無き狼の一人である茶髪の女なんかも妙なキャラ立ちをしはじめてるし、あらぬ方向にカッコよく、あらぬ方向に面白いのは、この作品特有の際立ち方。既存のなにものにもないイキオイを感じます。今巻のラストの月桂冠(特別な半額シールを貼られた最高の半額弁当)を巡って闘う狼たちの姿は熱くそして誇り高く読了後にある種の清々しさすら感じる。半額弁当巡って闘う話なのにカリオストロの城を観終わった後のような清々しさ。ここまで突き抜けてくれるともう言うことはない。あとはマンネリ化しないようにだけ注意して続刊以降も突っ走っていただきたい。

スポンサーサイト
[ 2009/01/29 18:44 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)

無慈悲な言葉だけが デタラメに町にあふれてる

 
 最近ブリーチを読んでて思うこと…(挨拶)
誰か早く一護に言ってやれよ、右を見ながら左をみるんだ!と…たぶんこのアドバイスで劇的に強くなれるから……(そろそろあのグダグダ展開にこっちが疲れてきた)。


緊急速報!「ルパン三世vs名探偵コナン」放送決定!
 なぜコナンなんだ……ルパンvs脳噛ネウロでもいいじゃないか!
むしろ名探偵コナンvsコナン・ザ・グレートでもいいじゃないか!
さらに発展させてコナン・ザ・グレートvs脳噛ネウロでいいじゃないか!(よくねぇーよ!)


[ 2009/01/28 20:46 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)

I will get the power of love! トキメキいっこ ポッケに入れて

 
 二話からさっそく地獄兄弟かよ!(挨拶)
兄貴塩に弟味噌のあの二人が帰ってくるなら全裸で正座して視聴せねばなるまいなディケイド。
それにしても仮面ライダー同士が闘うにしても、スペックバラバラじゃね?単純な衝撃力で考えるならクウガのアルティメットフォームのキック力が100tとダントツなんだが、カブトあたりは時空を越えるからなァ……電王も越えるけど。555なんかはスペック低いし、アクセルモードもカブトのクロックアップにお株を奪われてるけど中身で考えれば最強だしな(バジンとかサポートメカも有能だし)。龍騎もミラーワールド限定じゃなきゃわりかしチートな性能だし、響鬼さんも音撃棒をソリタリィウエーブチックに使えればチート臭いな。なんだかだんだんとバランス取れてるような気がしてきたw
まあ歴代仮面ライダー同士の闘いってのは、スパロボチックなクロスオーバー的ワクワク感があって面白い試しみだと思うので期待してる。


麻枝准が沙耶ルートに込めた想いは原点回帰と希望(ネタバレ注意)
 まあ、だーまえ先生ちゃだーまえ先生っぽい考え方だけどw
自分の場合は沙耶ルート自体についてそれほど深く考えたことはないんだけど……と、いうよりはメタ読みすることをCLANNAD以降放棄してるところがある。
彼女自身があの虚構の世界において、さらに虚構の存在であり、どうあっても最終的には虚構ゆえに消えてしまう(個人的にあの世界を虚構と切り捨ててしまうのは寂しいものがあるし、全てが虚構なわけでもないので、あの世界は未だ生まれてない世界卵的解釈ではある。外の世界の風に耐えることのできない雛鳥を護るための殻的な)。世界が目覚めても、彼女が目覚めても。そして彼女自身は自分で終わらせることを望む。そこに、だーまえ先生の引退するかどうかは置いておいて、一種の気持ちの踏ん切りみたいなものは見え隠れはしますね。

純粋にシナリオ自体のイメージは、沙耶シナリオED曲の『Saya's Song』が全て顕してるといえるでしょうね。

春が終わる 長い夢と過ぎ去った 夏も秋も 本当はみんなといたかった
ありがとう たくさんの ありがとう 想い出を これ以上はもう 我が儘になる
ありがとう 君達の中にある輝きを こんなにくれたら もう充分だよ


心残りから手を伸ばして届いたのがあの世界であり、彼女に与えられたささやかな奇跡。彼女自身いつまでもあの世界で遊んでいたかった。でも自分は虚構で、世界自身も現実ではなく、いずれは目覚めなければならない。みんなには可能性があっても、彼女にはずっと微睡むか終わらせるかの二択しかない。どっちも永遠って意味では選択肢はないとも言えるのだから意地の悪い奇跡だと言える。それでも彼女が終わらせる選択を選んだのは意志。それは虚構ではなく沙耶にとってのホントウ。その先に待っているのがさらに辛いものだと判っていても。終わるために始めるしかなかったと思えば悲しすぎるけど、彼女はそうするしかなかったのだと。今思えば彼女が選び取るための猶予期間の話であり、虚構から脱出してホントウを手にする話だったと。些か悲しすぎはしますが。




[ 2009/01/26 18:56 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)

少女達は答えを知っているよ 誰がいちばん愛してくれているか

 
 絞りたてのマイミルクを飲んでモー!(挨拶)
積極的に日常的会話で使っていきたい味のある台詞に思えてきたけど、まだインフルの微熱で錯乱してるだけだと思う。

まあ、それはそうとコレはどうなんだ?紳士に捧ぐ究極の潜入ミッション?紳士の前に変態を付けるべきだよね。つーか説明文から内容が想像できなさすぎるw

"主人公は、生徒に見つかって女子更衣室に侵入した「変態教師」の濡れ衣を着せられないよう、ブルマや体操服、レオタードといったさまざまなアイテムを手がかりに、更衣室からの脱出を試みていく。"

いや、普通に脱出しろよ!そんなのスネークでも無理だよw
そいや昔、脱出ゲーの『Revive ~蘇生~』でストッキングを使って壊れてるウィンチのベルトを修理ってのがあったのはあったなァ…(遠い目)

[ 2009/01/24 22:45 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

まだ君の微笑みも 最後の眠り顔も 全てが愛おしいままだけど

 
 悪寒がするのと咳がでるのを除けば元気なんだが…(挨拶)
インフルってこんなもんなのか……ちなみに今ある頭痛はインフルじゃなくてコレ(ネタバレ注意)のせいだと思う。パワードスーツ前半分の時点で悪寒がインフルのせいなのかアンバークォーツのせいなのか判らなくなってきた。もう、おとなしく寝るとする。

[ 2009/01/23 16:10 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)

哀しい夢を見た朝 小さく彼女は泣いた もうたくさんよ バーイ

 
 当確しました!(挨拶)
いやA型インフルにですが…予防接種うけてたのに……orz


・【感想】【漫画】
火閻魔人 (バーズコミックススペシャル)火閻魔人 (バーズコミックススペシャル)
(2008/12/24)
奥瀬 サキ

商品詳細を見る

 奥瀬サキ(当時、奥瀬早紀)と言えば、低俗霊DAYDREAM夜刀の神つかいなど、今では漫画原作を手がけてるって印象が強いけど、れっきとした漫画屋です。
そんなわけで最近古い作品の復刊が流行ってるのか、これまた旧版の初発行が1987年と20年以上前の作品だったりします。まあ登場人物の前田君がニールキックやキャプチュードを人狼にかますぐらいだから、判る人にはその古さはうかがい知れるでしょう(さすがに新装版では技名叫んでませんけど)。
今回の新装版は、かつて白泉社から出版されていた表題作の『火閻魔人(爵位の魔王、座敷童子)』と新書館から出版されていた、主人公津那美のその後を描いた『支配者の黄昏』を合わせて、描き下ろしを15ページ加えたもの(支配者の黄昏はOVA化してます)。

ストーリーは伝奇のひと言。パイロキネシスやファイアスターターと言われる炎を自在に操る魔人"桃源津那美"(支配者の黄昏では紫擾津那美)と鬼と呼ばれる怪異との闘いを描いている(名字からして桃源なんで鬼退治の桃太郎ってことなんでしょう)。鬼と言われるモノは全て対象なので、それがドラキュラ伯爵のような吸血(鬼)であろうと対象なのが、この作品の素晴らしきとこ。アルビノの火炎魔人vs.ドラキュラ伯爵。なんて心躍るワードだろう。菊地秀行作品好きとかにはたまらないものがあります。もっとも、作者本人が菊地秀行を大好きと言ってるぐらいなので、その影響を色濃く受けてますけどね。ちなみに同作者の『低俗霊狩り』はどちらかと言えば、夢枕獏系(当時の伝奇を追求していけば、やはり菊地秀行と夢枕獏に突き当たるな)。
支配者の黄昏の方は火閻魔人の4年ぐらい後に描かれたのと、近未来を舞台にしてるので、伝奇色に加えてサイバーパンク色が強いですね。主人公の津那美のキャラなんかは変わらないけど。
ちなみに余談ですが、ゲームの真・女神転生のスタッフに奥瀬サキのファンがいるのか、奥瀬ネタが結構あったりします。たとえば、低俗霊狩りの井の頭公園悪魔フォルネウス召喚失敗事件とか、魔王ベリアル戦で使用する、どんな悪魔でも封じ込めることが出来る脇見の壺なんかは、火閻魔人に登場するその壺の半径一里以内で滅びた鬼を永久に封じる傍箕の壺が元ネタだったりします。時代を超えてこの作品が多くの人に愛されてる証拠ですね。


[ 2009/01/22 19:21 ] 漫画 | TB(0) | CM(2)

恋に全てをゆだね 神に背いた神話のように 愛を求めさまよう MEDUSA

 
 うん。もうなにがなんやら判りません!(挨拶)
ここまで似せちゃうと困りものなものの、ここまで似てなくても困りもの。あっちを勃てると、こっちが勃たず。

これなんかもアレだね。おまえ誰よ!?って感じですね。なんて言うかカニバリズム的な恐怖を感じます。むしろこっちが犯されそうな。映画スパイダーマンでMJ(キルスティン・ダンスト)を見たときの生物としての根源的恐怖に近いです。(謝れ~!ダンストに謝れ~!)


NDS SaGa2秘宝伝説 公式サイトプレオープン
 サイトのBGMがおっさんホイホイ。おっさんの例外にもれず、自分にとっても青春時代の一品。当時、夜も眠らず夢中になってゲームボーイ(モノクロ)でプレイした代償として、著しく視力が低下しましたとさ。極めて完成された作品なのでグラフィックの強化ぐらいのリメイクでお願いしたいのだけどどうなるものか?(シナリオ的+αはドラクエ4のリメイクみたいなら歓迎なんだけど)。


TYPE-MOON新作「魔法使いの夜」は2009年秋ごろ発売予定
 時期的に早いのか遅いのかと言われれば、もう少し早く出してもらいたいと思うところ。短編作品だし。そして個人的に一番期待してるGirls' Workは、いつ頃になることだろうか?
月姫のリメイクについては個人的に否定的で、あれは同人作品として置いておくべき作品ではないかと今でも思ってます(二次創作的な余地からしても)。まあ権利者がやるってのだから、文句を挟む余地はないんですけどね。


・【感想】【漫画】
魔神伝 (1) (リュウコミックス) (リュウコミックス)魔神伝 (1) (リュウコミックス) (リュウコミックス)
(2008/12/20)
来留間 慎一

商品詳細を見る

 正確にはタイトルの神の下には人がつきます。作者の造文字なんで出ません。いまの若い子だと魔神(人)?ニンジャマスターガラ?とかかもしれませんが…それすらも古いけど。(ちなみにOVAも昔発売されており、タイトルが真・魔神(人)伝です。もちろん真・魔神(人)剣の元ネタです)。
1985年頃に今は亡き少年キャプテン(徳間書店)で連載されていた作品で、20年以上も経つ今、復刊されるのは根強い人気があるのでしょうね(一度復刊されてるので、今回で二度目かな)。

内容を語るなら"荒唐無稽"。このひと言で語れるでしょう。自分の知る限りでは、これが作者の初連載作で若かったこともあるんでしょうけど、妙な勢いと熱量のある漫画です。まあ、宇宙人(宇宙刑事とか怪獣)、異次元人(魔王)、超能力者(伝奇系)がハイスクール(高校に限らんけど)で大暴れするといった、涼宮さんちのハルヒさんがその場に居れば泣いて喜ぶシュチの漫画を勢いなくして描けるかと言えば描けないでしょうね。
随所にちりばめられたオマージュ的要素(総合格闘技、菊池秀行作品、東映メタルヒーロー)のおかげで、好きなものを詰め込んでみた闇鍋漫画みたいな印象の、悪く言えば汚濁の極みなんですが、この汚濁さなくしてこの作品は成立しないのでしょう。清濁混交ではなく濁だけで凪いでる状態ゆえに清と言うか、異常しかない世界だから、その状態が正常みたいな感じ(オマージュって意味では作者のPNの来留間慎一すら、ケン・イシカワの名作"魔獣戦線"の主人公と同一なのだから徹底してる)。

今回の復刊のあたって再読したのですけど、絵的な古くささは否めないものの、ストーリーは今でも十分通用しますね。今回復刊の1巻(昔のコミックス1,2巻)が第一部と言うべき、宇宙人(宇宙刑事とか怪獣)、異次元人(魔王)、超能力者(伝奇系)が大暴れするエピソード。2巻(昔のコミックス3,4巻)が、暴走したプログラムにより電脳世界(ファミコンのRPG世界)に取り込まれた少年の魂を救いにいくという、一部とは毛色の違ったエピソード。個人的には第一部の方が魔神(人)伝らしくて好きなのですが、いまでこそ.hackシリーズなどでRPG世界に入り込むって展開はメジャーですけど、この作品が20年以上前の作品であるってことを考えると驚きですね。

[ 2009/01/21 15:09 ] 漫画 | TB(0) | CM(2)

心を揺らす 雨雲なら 吹き飛ばしてキミと明日創ろう

 
 聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)アニメ化決定とな!(挨拶)
最近は、生徒会の一存とか冊数のたまってない作品のアニメ化が多いのぅ。1クール放送できっちりとやって、評判次第で2期シリーズをやるみたいな方針かのぅ?その頃にはエピソードもたまってるだろうし。こんな感じで悪い言い方すれば、青田買い二期作がトレンドになるのかいのぅ?心配してるのは失敗して雑草も生えない荒野になってしまうことなんですよ(腐ってやがる、早過ぎたんだのメソッド)。
聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)がアニメ化するなら、勢いにのって上等。シリーズもアニメ化してほしいなァ……。


結局ダイの大冒険で一番の名シーンはどこなの?
 素レスするなら…JC36巻『閃光のように』のポップ台詞。

一瞬…!!だけど…閃光のように…!!まぶしく燃えて生き抜いてやる!
それが俺たち人間の生き方だ!よっく目に刻んどけよっ!このバッカヤローーッ!


次点が、バーンに人間はいつかおまえを迫害する。だから仲間になれ。と言われたダイが、おまえを倒して…この地上を去る。と答えるシーン。

あと、好きなのが残りHP1が減らないヒュンケルvs.王マキシマム軍団戦w


ついに平安時代編の登場人物や物語が明らかに!!輪廻転生を描く伝奇AVG『夢想灯籠』
 はい。久遠の絆ファン集まれ~!FOGの輪廻転生モノだよ。
久遠の絆について語り出すと、一泊二日・京都嵐山秘湯恋物語の旅になりかねないので割愛しますが、自分のゲーム人生にとって相当なウェイトを占めている作品です。そのFOG(日本一ソフトウェアなんかも噛んでますが)が久遠と同じ輪廻転生モノで新作をひっさげてくるんだから期待せずにはいられないッ!(OPソングがゆいにゃんってのも、個人的にポイント高し!)
話は逸れますが、久遠のファンであり、久遠好きが高じてライターになった丸戸史明氏の作品が、いま世間で高評価を得てる現状をみてると、作風は違っても意志は確実に引き継がれてると感慨もひとしおですね。



・【感想】【エロゲ】
さかあがりハリケーン 初回版さかあがりハリケーン 初回版
(2008/11/28)
Windows Vista

商品詳細を見る

 まあ大分前に終わってたんだけど、感想を書く機会がなかったと言うか、いろいろ考えさせられる作品だったというか……ストレートな作風とは裏腹に、扱いに非常に困る一品だったのは確か。以下は感想というか、推測が多分に含まれてる内容になります。(かなり長文)

はじめにありきは、戯画マインと呼ばれる作品群とは違うってこと。なら良作かといえば世間での評価はお世辞とも高いとはいえない。ここら辺の売り上げと評価の差がこの作品の気の毒なところでもあります。いわいる戯画には丸戸作品と呼ばれる看板作品群があり、さかハリの場合はどうしても同社の、この青空に約束を(以下、こんにゃくと略)と比べられる宿命にあります。メーカーと絵師が同じとはいえ、ライターが違い作品としても独立してる物を他と比べるのは、いけないとは判ってはいるのですけど、どうしても纏ってる空気とか雰囲気とかが似ているせいで比べてしまうのですよね。しかも勝っていればなんの問題もないんですけど、越えるべき壁は高すぎた(こんにゃくの場合、その素晴らしい内容からファンの間では神聖視されてるところすらありますから)。

なぜこんな事象が起きてしまったかを想像すると、戯画側のオーダーじゃないのかな?と思います。以前パルフェのビジュアルファンブックで丸戸氏インタビューを読んで思ったのですが、戯画サイドはかなり詳細にオーダーを付けてくるように感じられました。丸戸ラインを看板にするにもそれだけではなく、別の看板が欲しい戯画としては、今までで一番売れたこんにゃくに近い作風で1本準看板ライン、あわよくば二枚看板を掲げることの出来る作品ラインを作りたかったのでしょう。おそらくは企画段階のオーダーからして、こんにゃくみたいなのってのはあったと思います。さかハリのライターである木緒なち氏と陸奥竜介氏はそれに忠実に答えたと。しかしながら出来上がった物は、キツイ言い方をすれば歯ごたえのあるこんにゃくじゃなくて、噛みごたえの劣るはんぺんだったと……(最初に書いた通り、あくまでも推測であり、これはどちらかと言えば下衆の勘ぐりに部類する話ですので、あしからず)。なぜ、はんぺんと称したかといえば、もちろんこんにゃくと比較するってネタ的なところもあったのですけど、はんぺんははんぺんで美味しいところもあるんだぜと語りたいためです。結論から言うと、100点満点で、70点台の作品ではあると思います。ゲームが終わったあと、いろんなサイトさんの感想を読んでみたのですが、やはりこんにゃくと比較して評価が辛めだった方が多かったように思えます。もちろん受け手がそう感じた以上、それは正当な評価ですけどね。ここまで前置きして、やっとこんにゃくとセパレートして感想をば。

全体的に軽やかなテキストでサクサクとテンポよくプレイできる印象。テキストの軽快さを支える、バックログ、セーブ、テキストスピード、スキップ機能等のインターフェイス部分も戯画特有のシステムで業界でも最高峰。完璧と言えるでしょう(難点といえばやたら縦に長いコンフィグ画面ぐらいか)。インターフェース部分でのストレスが皆無なのは作品としての強み。

シナリオ流れ的な話だと、大イベントに向かって小イベント(日常シーン)を繰り返していく流れ。共通ルートはあんまり気にはならなかったのですが、各ヒロインの個別ルートに入ってからは、ことある事にサブタイトルが挿入されて、せっかくの軽快なテンポを阻害された印象がありました。話の流れをぶち切られる感じがして、いい印象は受けませんね(各サブタイトルともに凝ったタイトルを付けてるけど、それはクリア後、シナリオ回想を確認するための指針であればそれでいいよね。サプライズ的な意味も含めて)。

各キャラの話になると、色んなレビューで、さんざん言われてるとおり、ハリケーンを冠するわりに主人公巧のキャラが弱いかなと思います。これもみなさんよく言われてますが、ハリケーンは周りを巻き込み拡大していく的意味であれば、まさしくその通りなんでしょうけど、呼び水としてだけではなく、もう少し暴れん坊なところがあっても良かったのかなぁと思いますね。
こんにゃくとセパレートして語ると言った手前なんなんですけど、過去の戯画作品の主人公が比較的地に足の付いた確固たる個を持った青年タイプとすれば、さかハリの巧は何色にも染まる発展途上の少年タイプでしょうか。共通ルートのイベントであるように、自分が楽しいと思うことは、みんなも楽しいに違いないと思いこみ、押しつける幼い考え方はまさしくその顕現でしょうね。もちろんその過ちを認めた上で、みんなに納得してもらう方法を模索して、突きつけるところにカタルシスがあるわけですが、エピソードにするには、そんな当たり前のことをなにを今更と、鼻につくところがあったのも確かですね。
ここまで書いちゃうと魅力がない主人公のように思えちゃいますが、その幼さというか無垢さが巧の魅力でもあり、ヒロインが惚れる要素でもあるんで一概にダメと言い切れないんですけどね。磨けば光る主人公なだけに残念に思えると同時に、憎みきれないこんちくしょー的な感情が交錯しております。

ヒロインについては各キャラとも良好といいますか、魅力的な娘っ子が揃ってます。ただ個人的に物語背景に密接な関わりのあるヒロインよりも、ゆじゅ(柚)、ハルといったサブ的ヒロインの方に魅力を感じました(自由度的に)。反対にゆかりなんかは幼なじみを前面に出したシナリオで攻めてくるかと思えば、涼との確執をラストにもってくるものだから魅力半減っていうか、涼のシナリオを先にプレイしてないとチンプンカンプンなところもあって、なぜシナリオロックをかけなかったのか理解に苦しみますね。シナリオ的にかぶるネタはやっぱり好ましくなく、二人の仲の確執は涼シナリオに任せて、幼なじみって設定があるのだから、巧との関係にスポットを当ててほしかった(せっかく、ゆかり教育でキャラ立ちしてるんだから余計に思う。攻めてるときはトコトン強いけど、守りに入った瞬間弱い系のキャラも可愛らしいし)。奈都希ついてはパケ絵的にも前面に押し出してる通り、シナリオも優遇されてるかなと思います。そしてねこにゃんの金髪ツインの破壊力は流石だと思います(なにこの愛くるしい小動物?w) 柚についても前述に述べたとおり、大変可愛らしいヒロインで、奈都希をおっちょこちょいとするなら、柚はドジっ娘ですね(もう彼女の魅力はゆじゅでじゅのひと言で語れてしまう)。

シナリオ全般をみて思うのは、涼、奈都希、柚、それにお姉さんキャラであるゆかりさえも、共通して依存的なところがあるって事ですかね(ゆかりなんかは原風景レベルである)。いや、悪い意味でなく。たしかに他者に依存するのは、楽な反面危ういところはあります。この話の場合、依存先である巧自身が各ヒロインに対して依存しがちなんですよねw お互いがお互いに依存しあうのだから、お互い支え合う図式に置き換わる。ならOKじゃんみたいな。どちらか片方に依存が偏るようならダメだけど、そこら辺の塩梅は巧いと思います。(主人公の未熟さ、人間的弱さが良い方向に作用してますね。巧の場合は精神的成長に伸びしろがあるのもプラスに働いてると思います)。
結局この話は、お互い同じ視点をもって共に歩んでいけるパートナーを獲得する話なんでしょう。
ハルの場合は、ちと毛色が違って、あれは主人公が牽引してるように見えて、その実グイグイと牽引してるのはハルの方ですね。自分を称して、わたしオカン臭いよ。と言ってるとおり、彼女の精神年齢はその実相当に高いです。この作品で飛び抜けて。そして彼女自身が精神的に大人な分、巧に対して足並みを揃えてあげてるところがありますね(なんていい女なんだろう)。

そういった意味で攻略推奨は、涼→(ゆかり、柚)→(ハル、奈都希)。世界観メインな感じがするキャラを最後にしたいなら奈都希。物語的なところに重を置くならハルですね。
スタートキャラは涼からでも柚からでもいいと思いますが、ゆかりは涼の後にプレイすることをお薦めします。

ちなみに、学生結婚した両親と同級生の親を持つキャラが主人公と同学年っておかしくね?w
あと、ゆかりの声を担当してる風音様には失礼だけど、ゆかりのゆかり教育は青山ゆかりにやってもらいたかったと思うのは俺だけだろうかモナムー?

長々と語りましたが、煮詰めが今一歩で纏まり方もこぢんまりとした印象を受けるものの、一概にダメと切り捨てするにはとても惜しい作品でした。メーカー、ライターさん共に教訓として活かせれば、次作以降により良いモノが出来きる可能性を感じさせてくれる作品。ほんとに惜しい。

[ 2009/01/20 01:22 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

そうよ 約束は 「守らなきゃいけないもの」なんかじゃなくて きっと 約束は 「守ること決めた時」大切になるの

 
 みなさんお怒りのようで…(挨拶)
それより遙か以前に単品DVDを全巻(王位争奪戦まで、もちろん新品)を買ってしまった、わたくしめの怒りはどこにお持ちさせていただけばよろしいだろうか?メイビアの付き人よろしく、48の殺人技宇宙旅行で冥王星あたりまで投げ飛ばせばよろしいか?(月が邪魔する)
でも、後悔なんかしてないよ……宇宙野武士の軍師ヤマカーンの活躍が見れるのはアニメだけだから! バッファローマンの義兄弟ダーティーバロンの活躍が見れるのはアニメだけなんだからねッ!(ツンデレ化)


まさかの独身(30)ルートも!? PSP『とらドラP!』のイベントCGなど最新情報っ!!
 ちょっくら、とらドラ!の為に新型PSP買ってくるー!(買うぜぇ~!超買うぜぇ~!)
つーか記事のタイトル……ゆりちゃんいぢめ過ぎだろう。希望の後の絶望はよりでかいんだぜ。
しかしながら世間では、ゆりちゃんにはいつまでもそのままで居て欲しい的風潮があるのはなぜだろう。集合的無意識とかアカシックレコード的レベルで刻み込まれてるような。(だからこその独身。故に独神!)


熱血硬派くにおくん 音楽集
 !!!!!これは……
熱血硬派くにおくんと言えば今でも鮮明に覚えてるのが、ゲーセンで苦労してやっと最終面に行ったと思ったら、さぶ(ボス)のチャカで撃たれて即死アボーンしたこと。当時幼かった僕に、暴力はより巨大な暴力によって淘汰されるといふ大切なことを教えてくれた作品でもありました。
とりあえず購入したら2面の音楽を聴きながら、"750cc(ナナハン)ブチかまされたときと 同じだ―――だったらイケるぜ!!! "とか柴千春ごっこをしたいと思う。


エロゲにおける売上と評価の格差2008 - 売上≠評価、評価≠売上 -
 ふむん。意外に自分の評価と近いデータに驚いた。
必ずしも、売れる作品=高評価なわけでもなく、高評価な作品=売れる作品でもないと言うのはこの業界に付きまとうジレンマみたいなところがありますね。

このデータによると漆黒のシャルノスが人気の割に売れなかったことになるけど、ライアーって会社を考えるといつものことのような気がします。高評価でありながら売れてないって意味では、姉妹ブランドraiL-soft霞外籠逗留記なんかもそうですね。ここら辺はソフトハウスの宣伝不足ってより経営方針的な感じがします。宣伝費広告費などにお金をかけずとも、良い物を作って次作、次々作と確実にリピータを獲得する。固定客相手の商売な感じがします。

ここで注目すべきは、G線上の魔王るいは智を呼ぶコンチェルトノートあかべぇライン(姉妹ブランド含む)の作品群ですかね。G線上なんかは売り上げと人気の差異がほとんどなく予想通りな結果です。これは過去作(るーすぼーい&有葉ライン作品)の評価の積み重ねが実を結んだ結果と言えるでしょう。るい智、コンチェルについては処女作ではないものの、ソフトハウスのネームバリュー的にはマイナーで未知数なところがあったので、評価は高いものの、売り上げでは二の足を踏んだところが見受けられますね(それでもどちらも売上50位に入ってるのだから凄いと言えますけど)。両メーカー共に、2008年の頑張りによって、2009年は売り上げと評価の差異が減るデータになると思います(もちろん次回作以降のデキによりますけど)。
ここら辺の加速度的な勢いって意味では、あかべぇのラインは驚異ともいえますね。今年もこの勢いを維持して頑張っていただきたいところ。(でも、頑張りすぎて、おっぱいがいっぱいセットみたいなクリスマステロルは勘弁な!)

個人的にスマガは驚きの売れてなさとも思えますが、ニトロラインはそんなものなのかね?
固定客が多いって意味ではライアーと近いけど、ニトロは宣伝・広告はハンパじゃないんだけどねぇ。必ずしも高評価と高い営業力が売り上げに結びつくわけではない例ですね。老舗だけあってニトロ自体の固定客層が現状で飽和してるのかもしれません。単純に時代は燃えより萌えなのかもしれませんが。(スマガのライター下倉バイオ氏は、カルネヴァーレ→スマガと確実にランクアップしてるので、次回作以降報われてほしいですね)。

差異のない安定した作品を見るならば、超昂閃忍ハルカ 11eyes -罪と罰と贖いの少女-ef - the latter tale. てとてトライオン!で、メーカー的にも過去に高評価な作品を生み出してますし、宣伝的にも安定してた結果が実を結んだ気がします。(もちろん作品が良かったことが第一にありますけど)。

逆に売れてるけど、人気のない作品だと、つよきす2学期春色桜瀬が圧倒的。春色桜瀬については、まったく知らないのでなんとも言えませんが、つよきす2学期については記事元に書いてるとおり、コアなファン層から見離された結果でしょうね。完全に見限られないのは、この業界のファン層の優しさ(ひょっとしたら、もしかしたら)もあるんでしょう。
君が呼ぶ、メギドの丘も売り上げに対して評価が低いですけど、年末発売ってこともありデータは安定してない気もします。まあどちらかって言えば、差異は広がる方向に移行しそうな感じがしますね。キツイ言い方をすれば、既存のビックタイトル以外(ToHeartなど)のリーフ作品離れが始まりつつあるのかもしれません。
Maple Colors 2なんかも、発売が年末だった為、まだ変動するでしょうけど、それほど大きな変動はないでしょうね(売り上げが上がる方向には伸びると思う)。

FORTUNE ARTERIALについては流石と言うかなんと言うか……
やはりオーガストはメーカーがユーザーに対して真摯な態度で接していると言うか、作り込みとかはやっぱりハンパじゃないと思います。まあシナリオが飛び抜けてすばらしいかと言えば、それはまた別の話。八月ファンはよく訓練されてると揶揄されますが、そう揶揄させるメーカーの力と姿勢は素晴らしものだと思います。

ちなみに個人的2008年ベスト作品を挙げると、スマガ、るいは智を呼ぶ、ef - the latter tale.、とっぱら -ざしきわらしのはなし-、霞外籠逗留記がベスト5で、次点でてとてトライオン、コンチェルトノート、Maple Colors 2あたりですかね。傾向的に売れてはないけど、評価の高い作品が多いですね。

[ 2009/01/19 13:35 ] 雑記 | TB(0) | CM(5)

ポストが赤いのも 空が青いのも 全部アナタのせい

 
 サンクリが南無いことになってる件について(挨拶)
この場合どうやって責任を取るのか?取れない場合は、泣き寝入りしかないのか?事態は深刻すぎる。まあ会社人だったら判るかと思いますが、情報漏洩の危険性ってどんな団体においても致死レベルなんですよね。被害者に対してクリエイション事務局が賠償金を支払うにしても、クリエイション事務局規模レベルではどう考えてもアボーンだよな。とりあえずは別イベントの各団体も調査と見直しだろうなァ……サンクリだけなんて楽観視してられない事態。


『バクマン』と『G戦場ヘヴンズドア』の違い
 バクマン。とG戦では方向性と思想が全く違う。いわいる売れる漫画を追い求めていくバクマン。に対して、G戦はもっと魂の源流的なところを求めてる。たまたま彼らの表現方法が漫画だったというだけの気がします。

堺田町蔵:漫画家に必要なものって何スか?才能じゃなかったら何なんスか?本物との差を決定的に分ける一線って、いったい何なんですか!?

町田都:「人格だよ。」

この台詞が示すとおり。
同じ漫画家漫画って題材を扱っていてもこれだけ違う作品なのは面白い。
しかしながら共通してるところもありますね。たとえばG戦の阿久田鉄人編集長のこの台詞。

君達はこのままではすぐにわからなくなるだろう。
自分は何が描きたいのか、何が面白いマンガなのか、 自分らしくない何かを見つけるのに必死になるだろう。
だがそれは無駄なことだ。無駄な個性などいらない。
君達が描く必然が無いマンガなどいらない。
マンガは練習するもんじゃない。覚醒するものだ。
己に抗った者は、いつか破綻する。


バクマン。に登場する編集部もこれに近いことを言ってますね。ここら辺が何千何万と消費されては消えていく漫画界の中で、突然変異的に輝く作品が生まれる真理なのかもしれません。まあ売れる売れないはおいといて。


Navel「俺たちに翼はない」オープニングムービー公開。
 あれ?なんだかホントに発売する気がしてきたw
Preludeのオープニングテーマ「Sky Sanctuary」が橋本みゆきで本編OPは美郷あきか。ランティスのバックアップがある反面、歌手で遊びが出来ないのは難点だな。まあどちらも好きなアーティストなんでいいですけど。

[ 2009/01/18 18:36 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

月は微笑み 陽は暖かく 来るみあれに喜び集う 罪と云ふ罪は在らじと

 
 貫禄の勝利!(挨拶)
沖のネコミミメイド姿はやばかった……その破壊力やうんこマンでなくても胸がキュンって高鳴りますよ。そして日下部の人気のなさに泣いた。あの丘を越えてと嘆きの壁はともかく、まさかオッパニア・オッパイにまで負けるとは……初H前に我慢できず、自分でバイブ入れちゃう変態さが敗因なのか?まあアリデッドはねぇ…憎まれ役を担当しすぎた。同情票ならトップ当選しそうな勢いなんだが。そしてわれらの兄弟(ブラジャー)こと世界のパイオツニア宮本……泣いていいよw


『Phantom』TVアニメ化を “でじたろう” が語る!
 いま思い返せば…10年前かぁ……
当時、Phantomを初プレイした時の衝撃はいまでも鮮明に覚えてますね。エロゲ媒体にこんな可能性があったのかと。いまでこそ増えてきた感はあるけど、当時はPhantomみたいな作品は皆無だったからなァ(他にはシーズウェアとかぐらいか)。思えばニトロプラスも遠くへきたもんだと感慨もひとしおである。
キャスティング的には総変え的なところはあるけど、脚本には虚大兄や高橋龍也氏が参加されてるようなので期待大。新生ファントムの放送開始を楽しみに待ちたいと思います。そして以前KSSから発売されたOVAシリーズのPhantom -PHANTOM THE ANIMATION-のことは忘れてやってください。


ジャレコをゲームヤロウが買収―買収金額は「1円」
 1円って……おいおい俺が阿修羅の章や忍者じゃじゃ丸くんシティコネクションで投資した金はどこに消えたんだよ!って今考えるとネコを轢いたらゲームオーバーなシティコネクションのシステムってえぐいなw
まあ債務超過を解消し自立を図るため、9億9000万円を債権放棄すると書いてあるとおり、これ以上回収の見込めない負債を膨らますぐらいなら、贅肉を削いで身軽になった方がマシってことだろうけど、老舗だっただけに寂しいですね。これからもこんな感じで消えていく会社が増えていきそうで悲しいと同時になんとかしないとコンシュマー業界全体も低迷の一途を辿りそうで怖いです。


TVアニメ 『よくわかる現代魔法』 プロモーションムービー公開中!!
 好きな作品のアニメ化なんですが、正直時期を逸したなァ…って感は否めない。せめて魔女のライブラリ編が終わったと同時ぐらいにすれば、また違った盛り上がり方をしただろうに。いま必死に醜A社がジャンプSQでイラストレーターの宮下未紀を起用して漫画版を連載したりして話題作りに奔走してるけど、イマイチ盛り上がり欠けるなァ……
作品自体は第一部完結(二部があるか知らんが)してるし、エピソード量的にも1クールのアニメ化に適してる量なんでやり易いとは思う。あとは専門用語系をどう説明していくかと、おっと!テレポーター!に代表されるコア系なネタをどう表現するかだな。
まあそうですね…俺がこの作品を語ろうとすると、どうしても……一ノ瀬弓子クリスティーナはパンツをはいてない。に行き着くわけですが…それはまた別の話。


・【感想】【漫画】
ストロベリーシェイクSWEET 2 (2)ストロベリーシェイクSWEET 2 (2)
(2009/01/17)
林家 志弦

商品詳細を見る

 百合コメディ漫画ストシェもついに完結。
巻数にすれば2巻ですが、掲載雑誌が季刊誌なので、ずいぶん長い間連載してた印象がありますね。いまでこそジャンルとして百合コメディってのは確立してますけど、連載開始当初はあまりなくパイオニア的意味でも思い入れの深い作品です(古くは竹本泉とかもやってたような気がするけど)。

一巻では樹里亜がラブラブ光線をだしながら空回りしてたけど、二巻では蘭の方も自分が樹里亜を好きって事に気づいて空回り。お互いがお互い空回りするもんだから、お互い告白しあっても相思相愛って事に気づけないもどかしさ。主にバカって理由でw

スイッチよ そのスイッチがカツーンと入っちゃうとね 頭の中がこの人を好きーって気持ちだけになちゃうわけ 男女の境目がなくなっちゃう

この薫さんの台詞がこの作品の全てを言い表してますかね。スイッチが入ってしまい、好き好きスパイラルに嵌ってしまった二人に世間の道理なんて関係なく、たまたま好きになった人が女性だっただけ。むしろそれがどうしたと、ZLAYの歌詞のよろしく、"ハローヒューストン 愛のシャトルは軌道を離れ 未知の宇宙へゴー・オンナ・トリップ 漕ぎ出すよおなごの星海へ 素敵な宇宙船 子宮号"な訳ですよ。いささか未知なる世界に飛び立ち過ぎだと思わなくもないが…ほら、この二人……基本的にバカだからw 恋は盲目って書いて恋は盲目(バカ)ってルビふれるぐらいにはバカ。ほんとに愛おしいおバカさん達。やっぱり林家志弦はおバカと変態書いてる時が一番イキイキしてるな。この二人然り、はやてXブレードのじゅんじゅん然り、ZLAY然り。

そんなことで樹里亜と蘭のズレまくった恋の行方にも一端エンドマーク。レズだけに(上手いこと言いましたよ俺。死ねばいいのに)。

[ 2009/01/17 10:29 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

悩んだ日々は いらないものじゃない 満ちていく 僕の勇気

 
 祝マスターアップ!(挨拶)
ヒヤヒヤしたけどこれで一月期発売ソフトのあらかたは延期組・完成組に分けられたかな。とりあえずは最優先で俺つばなんですけどね。こちらはこちらでライトな雰囲気で楽しみ。

 最近、俺の中で西沢はぐみが赤丸急上昇中。つい買ってしまったわけですが、購入商品これしかないのに、お買い上げ金額10,000円以上の場合は送料・手数料無料サービスさせていただきますってどうなの?死ぬの?商品自体には、大満足なんでいいんですねけどね。Ritaの雪催い original Piano versionも良いアレンジだし。むしろオリジナルよりこっちの方が好きかも。
とりあえずは布教と自分視聴用も兼ねて、はぐはぐの音源を貼っておく。これからもっと一杯仕事をして欲しいアーティストNo.1。一押しです。










・【感想】【ラノベ】
ばけらの!2 (GA文庫 す 2-2)ばけらの!2 (GA文庫 す 2-2)
(2009/01/15)
杉井 光

商品詳細を見る

 わかりやすい内容:ラノベ作家の杉井光が同じくラノベ作家のイヌミミ少女支倉凍砂とイチャラブ・ツンデレする話。あと、ロリな上月司とナイスバディな風見周と色々居るけど…嘘は書いてないのにいたたまれない気持ちになってきたんでやめる。くわしくは池袋に集まるライトノベル作家たち――「いけぬこ研究会」まとめウィンドバード::Recreation

昔から筆者のアバター的存在が美化されて登場する作品ってキライだったんですよ。古くは美樹本晴彦のマリオネットジェネレーションとか。なんて言うんですか……生きてる間に自分の銅像作る政治家さんみたいなカッコ悪さあるじゃないですか?おそらくそれが許されるのは島本和彦だけですね。なぜ島本和彦だけ許されるんだよ?と訊かれたら……それは島本和彦だからだよ答えます。はい、満面の笑顔で。

そんなわけで、主人公がエロゲ風主人公よろしく人外ラノベ美少女作家達にモテモテな本作はどうなのよ?ってことになりますが……結論から申しましてOKです。だって美化されればされるほど、泣きたくなってくるから、こうなんて言いますかね……こんな時にどんな顔すればいいのかな?笑えばいいと思うよ的な胸を締め付けられる感覚ですね。いたたまれない気持ちからw

内容?うん……新キャラで井上堅二が登場した。やっぱり、こんな可愛い子が女の子のはずがないッ!的キャラだった秀吉的に。あと、おまいらラノベ作家なのになんでごく自然にラーメン作り対決してるの?死ぬの?おおまかなところこんな感じw


[ 2009/01/16 18:27 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)

何にも知らない うぶな少女に ヤンヤン言わせちゃやあよ ウッフンさいごの殺し文句は やっぱりあなたから

 
 セ・リーグにしか縁がありません!(挨拶)
咽び泣いた。貧乳な胸で一生懸命、俺にパ・リーグしてくれる運命の子を幻想しながら……
まあそんな俺のファンタズムはおいとくとして、どこをどう切ってもひどいところしかないと思うんだよね。このアニメ。(キャベツに近い的な意味で)


お勧めの電波ソングを貼ってけ
 うん。書いてるとおり、去年は『あたらしく!』が最強だと思う。でも聴けば聴くほど味のでるスルメのような曲ですよ。つーか、15年周期ぐらいでベートーベンをオマージュした電波ソングが生まれてるような気がするのは俺だけだろうか?たとえばこれとか…


[ 2009/01/13 18:20 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)

世界のすべてと競う それだけのこと きっとできるさ 空の腕の中

 
 なんて言うか…そのオサレですね!(挨拶)
まあ、Eee PC S101に満足してるんで、今は特に欲しくないんだけど……SSDでXPモデル出たら食指動いちゃうだろなァ……


・【感想】【漫画】
マップス 愛蔵版 1 (Flex Comix)マップス 愛蔵版 1 (Flex Comix)
(2008/11/11)
長谷川 裕一

商品詳細を見る

 重馬敬がことあるごとに宇宙で二番目に好きな漫画はマップスと言うように、奈須きのこがマップスについて語りだすと一泊二日・浅草橋マップス語りの旅になりかねないと言うように、わたくしめも同じぐらいマップスは大好きであります。そのわりにはマップスについて一度も語ったことがない気がするので、愛蔵版が発売されたことだし、ここらで一つと思いたった訳です。

ストーリーは平凡だった地球人の少年ゲンが、天使型宇宙船を操る宇宙海賊リプミラと出会い宇宙へと飛び出し、様々な冒険を経て、やがて銀河の存亡を賭ける戦いの中心人物へと成長していくスペースオペラ。日本漫画史上最大規模のSF作品であり、惑星サイズの脳を持つ銀河伝承族や生物の死の苦痛と絶望を弾とする最凶最悪兵器の生贄砲などなど、各所に見受けられるトンデモな発想は今でも瑞々しく輝いています(そして広げきった大風呂敷をきちんと畳みきってます)。そんな壮大なマクロ的展開でありながら、この作品の素晴らしきかなはミクロ的視点なのです。主人公の十鬼島ゲンは、地球人として宇宙の文明をなにも知らないまま宇宙へと飛び出し、その無垢な心のまま見て 聞いて 行動する。マップスのタイトルが示すとおり真っ白な地図に己の道程を刻みこむ旅人であり冒険者なのだ。その結果ついでに惑星間戦争を食い止めたりするだけ。彼からしてみれば、困ってる女の子を助けたら、何故か惑星1個救ってた。それぐらいのもんだ。そんな彼だからこそ多種多様な銀河の国家を纏め上げる銀河の勇者となりえたのでしょう。そして彼は銀河を救ったと同時に銀河の勇者なんて称号をかなぐり捨て、ただの旅人へと戻っていく。彼にとっては銀河の存亡を賭ける戦いすらも旅の1ページに過ぎず、いまだ旅の途上でしかないのでしょね。彼が描いた地図は後から続く者達のしるべとなり、新たな冒険を生み出していく。そして彼自身、いまもどこかの宇宙を飛び続けてることでしょう。風は翼に乗る 翼は風に乗る。彼を示すこの言葉通り。

 ちなみに2度ほどOVA化されてますが、そのどちらもまあ……それほど絶賛できないデキではあるんですけど、2回目のOVAのOPソングがあまりにもマップスを素晴らしく表現してるので貼っておきます。(さすがは原作者の仕事。ちなみに作詞が長谷川祐(二)になってますが、恥ずかしい仕事するときはこの名前を使うそうなw)





・【感想】【漫画】
図書館戦争LOVE&WAR 1 (1) (花とゆめCOMICS)図書館戦争LOVE&WAR 1 (1) (花とゆめCOMICS)
(2008/04/05)
弓 きいろ有川 浩

商品詳細を見る

 最初に原作小説を読んだときに、ああこの関係(郁と堂上)は少女漫画だよな。と思っていたのですが、ほんとになるとは思ってませんでしたw
WARなのにLOVEですよ! もうアレか?「合言葉は!」「ラブ!」 「変わらぬ魂はここに生きている!」な、どこぞのミステリー文庫かよ!ならこちらもアレだ。よろしいならばLOVEだ!一心不乱の大恋愛だ!と、受け止めるしかないやね。愛はお金では買えないって知っているけど “I”でお金は買えるの?T.Vで言ってた。つーか愛は地球を救うっての!ってばりにLOVEを楽しもう。

そんなわけで(どんなわけだ)、原作小説や同原作コミカライズの図書館戦争SPITFIRE! に比べても恋愛要素増でお送りしてるLOVE&WARですが、原作のメディア良化法に代表される良化特務機関との抗争も上手く描写できてると思います。まあ、まだ導入なんで抗争はあんまりなく訓練関連のイチャラブ・ツンデレが多いですけどね。
有川浩作品は全般的に社会風刺的なテーマを拡大して箱庭世界でシミュレートするってイメージがあるものの、エンターテイメントとして中軸にあるのは恋愛とかの乙女チックな心の機微だったりするので、少女漫画との食い合わせは相当いいと思う(冷静に考えると原作小説もベタ甘な気がしてきたな)。

それにしてもこの堂上の萌えキャラっぷりは如何なることかと我が目を疑う。ニヤリングが止まらないぜ。つーか郁より堂上の方が色っぽいんだぜ。そして手塚……なにこの可愛い生き物w
ある意味、マリみてとかハツカレを初めて読んだ時みたく部屋中をローリングしちまったw
まだまだ物語的には導入で、これから抗争にもLOVEにも拍車がかかってくるであろう今後の展開を、ニヤニヤしながら待ちたいと思います。

[ 2009/01/12 10:29 ] 漫画 | TB(0) | CM(2)

果てしなく続くこの道は 終わりなどないことに気づいた時 新しい道が生まれる だから僕は行くよ

 
 やっぱり!(挨拶)
予想はしてたけど、タイトル通りに桜の花の咲く頃に、しかしながらコレが許容できる最後の延期かな。これ以上はちょっとねぇ……
そしてなにげにFlyable Heartも延期されてる。今月はゆっくりと俺つば祝福のカンパネラだな……カンパネラもまだマスターアップ報告ない気がするけど。はたして……


『Dies irae』その後の開発状況につきまして
 ありゃ、てっきり有料だと思っていたんで意外。
丸1年音沙汰なしで、やっとって気もしますが……まだ半年以上待たないといけない予定でもありますが、とりあえずは一連の騒動にエンドロールが見えてきましたね。


・【感想】【漫画】
アリスの100℃C (チャンピオンREDコミックス)アリスの100℃C (チャンピオンREDコミックス)
(2008/11/20)
中嶋 ちずな

商品詳細を見る

 まあ、うちのblogの方向性として紹介しとかなくてはならない作品ではあるんだよ。。。あるんだけど私のような若輩者ではなく、本物のしーしーソムリエあたりに紹介して貰うべきだと思う。具体的にはここの人とかにw
まあなんて言いますか…内容を説明するんもアレなんで見て回ってくれと…

・中嶋ちずな 変態おもらしマンガ「アリスの100℃C」発売
・おんぷの絨毯 中嶋ちずなでおじゃる

OK!みなまに言うな!つまりはそーゆうことだ。ひと言で語れるわけです。おもらしバカ漫画だと。それ以上でもそれ以下でもない。もし貴方におもらし属性がないのであれば、おそらく読んでも貴方の人生にとってなんら利益も得る物もないでしょう。むしろ時間の無駄です。しかし貴方におもらし属性があるのなら話は別だ。つーか話の判るヤツだ。一杯奢るから、そこの居酒屋で俺と一緒に朝までおもらしについて語り合おうぜ。
たしかに内容なんて皆無です。パンツ履いてると尿意をもようしてしまい、おもらししちゃうのでパンツはいてない妹とかに代表される変態達が、ところかまわずしーしーしていくだけです。だけどいいじゃないか、おもらしをしてしまい羞恥と尿意からの開放感に振るえ恥じらう少女たちの可愛らしさがみれるだけで……それだけが僕らの目指したシャングリラじゃまいか!なあ同胞。

[ 2009/01/10 17:22 ] 漫画 | TB(0) | CM(4)

凍てついた鼓動が体切り裂いても 澄んだ笑顔を信じているから

 ネタがない(挨拶)
こんな時こそアレだ!2008年を振り返ってお茶を濁すべし!なるべく小出しで…(いい歳した大人なんだから、本音と建前は使い分けようよとよく言われます)。
そんなわけで2008年エロゲソングベスト5はやったので、今度はアニソン版。


1.片翼のイカロス/榊原ゆい/H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~

 アニメ自体はアレだ…その……なんだ……精霊会議のひと言に尽きる。
ゆいにゃんの素敵な歌声もさることながら、ストーリーと歌詞の親和性がハンパない。
初めて聴いた時、"鳥になれば風になれば叶うのかな? 僕はそんな意地悪言って 二人でなら手を合わせて 翼だね 強い君の声に 嗚呼... 何故か涙が溢れてた"のフレーズで、こっちが涙溢れてくるよ!と何故か逆ギレしてたのは、いまでは良い思い出デス。


2.ebullient future/ELISA/ef - a tale of melodies.

 English ver.の方。前作ef - a tale of memories.のOP"euphoric field"は日本語ver.の方が好きだったんだけど、こちらはEnglish ver.が好きですね。と、いいますか……日本語ver.の方はなんか悲しすぎるんですよ。出だしからして"永久(とわ)に一つの願い叶えて"ですよ…もう優子のこと考えるとねぇ……。まあ英語版も辛い内容には違いないんですけど。そんな悲しみを胸に抱きながらも、人は前に向かって歩いていかなければならない。その一歩を踏み出して欲しいと願う祈りの歌。
あと、シングルに同時収録されてるprayもとても良い曲なので必聴。


3.恋の炎/榊原ゆい/かのこん

 2008年はアニメ曲でゆいにゃんが躍進した年と言えるでしょう。
小悪魔チックな歌。好きで好きで、もう我慢出来ない。そんな恋する女の子の気持ちを全開に歌ってます。まさしく恋の炎。
それとPV撮影時に、カメラさんもっと寄らないとパンツ映らないよと言い放ったゆいにゃんのエピソードは、もはや伝説。でも、あんたパンツはいてないじゃん!w


4.ノーザンクロス/May'n/マクロスF

 マクロスと言えば歌!ってぐらい歌が重要な作品であり、名曲揃いのシリーズですが、その中でもこれほど激情を剥きだしにした曲はあったかなぁ?と思う次第。そして過去形で語られている歌詞が輪をかけて痛い。愛の唄が多いマクロスの中でも異色ですね。
まあ、ライオンとどっちって悩んだんだけど、自分はランカ苦手なんでw そんな俺の子供っぽい理屈はおいとくとしても、May'sの歌声は純粋に素敵だと思います。メイン☆ストリートにも期待。

5.セカイノナミダ/結城アイラ/true tears

 よくよく考えたらCDは2008年発売だった。ギリギリ2007年かと思ってたよ。
2007年ぐらいから、どんどんどんどん自分の中で結城アイラ株が上がっていってたんですが、その決定的な決め手になった曲ですね。もう完敗です。
愛しさがあふれて、それが切なさになって、なにもかも打ち明けたい衝動に駆られる。でも今の関係を壊したくない。失いたくない。そんな気持ちがとても自然で素朴な曲調に詰まってる。結城アイラさんの歌唱力もさることながら畑亜貴さんの天才が炸裂してる曲だと思います。スルッと胸に入り込んできて、いつの間にか口ずさんでる。そんな歌ですね。あとアニメ版ED絵のじべたと雷豪丸は反則すぎる。

まだまだ沢山の名曲がありましたが、今回はこんなところで。


・【感想】【漫画】
FORTUNE ARTERIAL (2) (角川コミックス・エース 135-9)FORTUNE ARTERIAL (2) (角川コミックス・エース 135-9)
(2009/01/10)
児玉 樹オーガスト

商品詳細を見る

 うん、なんだろうねぇ…FAってこんなに面白い話だったんだ……
ある種、こんな失礼な感想が漏れるぐらい素晴らしいコミカライズだと思います。(いや、俺はゲームのFAも好きですよ。どこが好きって訊かれたら、どこが好きなんだろう?と即答できないけど……それは八月作品全般に言えることだw)
Canvas2~虹色のスケッチ~の時も素晴らしかったけど、こちらも負けず劣らず素晴らしいデキ。児玉樹さん独特のほんわり暖かい空気がオリジナルの作風と美事に調和していて、まるで甘い綿菓子を食べてるような幸せな気分にしてくれます。
耕平もやっと正式に生徒会の一員になり、物語が始動してきた感じ。FAって作品の特性上、どうしても瑛里華に焦点が当たりガチになってしまうけど、瑛里華を中心に据えつつ、各ヒロインのエピソードも丁寧に拾っていく仕事は流石としか言いようがない。F&C作品に比べてオーガスト作品はなにげに隙の少ない構成なので、1巻は児玉節は控え目って印象でしたが、2巻では徐々にエンジンがかかってきた印象ですね。ケーキのエピソードなんかたまらないなァ。(で でも きんつばですし まだ分かりませよっの白ちゃんが可愛らしすぎる)。
次巻以降も、かなでさんのケヤキ、陽菜の記憶障害、白ちゃんの東儀家の慣例、紅瀬さんの謎、そして伽耶様に代表される千堂家の確執。まだまだ魅力的なエピソードが沢山残っているので、いまからどのように調理してくれるか楽しみでならない。特に伽耶様関連は原作で掘り下げ不足なところがあったので、そこら辺の補完にも期待してるのだけど、けして過度な期待ではなく児玉樹さんなら出来ると信じてる期待。
[ 2009/01/09 17:56 ] 音楽 | TB(0) | CM(2)

世界じゅうで いちばん好き 他の誰かじゃ絶対にダメ あなたとなら どんな壁も 乗り越えてゆけるよ


 社会的背景を考慮してメイドロボが実用化された未来を想像してみる(挨拶)
いきなり何を言ってるかと言えば、こないだメッセでダチとこんな話題で盛り上がったからだけなんですけね。

・そもそも家電量販店で売るの?電源入ってないメイドロボが並んでるヨド●シカメラとか。
・なにその蝋人形の館?
・海外メーカー製は人気ない。
・ソ●ー製はとうぜんソニ●タイマーが付いてます。よく壊れる。
・もちろん保証期間切れてから。
・各種サービスはネットワーク経由でDL。
・新製品発売時にテラパッチを発表するメーカーもチラホラ。
・有料サービスもあり。もちろんゲイツマネーとかで買う。
・裏メイドロボアプリケーションサイトが濫立する。エロ的な意味で。
・自作メイドロボキットとかも。
・ショップPCならぬショップメイドロボ。
・パソコンケースならぬメイドロボケース。
・メーカー?まあオリエント工業でいいんじゃね?
・オナホ感覚な裏アタッチメントも後を絶たない。
・政府からメーカーに下腹部構造に対して改造できないよう設計基準を設ける指導が入る。
・通称メイドロボ法案。
・亜種で児童メイドポルノ法案とかも。自動と児童を掛けてみた。
・各種メーカーは動力など重要機構を下腹部に集中させ、違法パーツ取り付けを困難にすることで対応。
・ついでにメイドロボ内部に接触すると感電の恐れがあります。の注意書きを取説に記載。
・それでも改造するヤツはする。
・古くなったメイドロボを不法投棄する人達が氾濫する。萌えないゴミは粗大ゴミへ。
・ちぃ、覚えた。
・メイドロボによるアイドルグループとか当然でる。
・声はボーカロイド技術を応用しよう。
・5人ユニットの中で一人はマシンボイス。
・友達100万人出来たら人間になれる。都市伝説。
・メイドロボには声優の声とかを使いたいけど、カスラックあたりが出しゃばる。
・あなたのその行動は著作権侵害です。
・具体的にはわたしたちの利益が侵害されます。チネ!
・なら合法だったらいいんじゃないの?版権とったアニメ・ゲーム・漫画キャラな製品がでる。
・エロゲメーカーサイトの関連商品には新作ヒロインのロボが並ぶ。
・メイドロボなら葉っぱだが自動人形って言うヤツは川上稔好き。
・オートマトンだと元長柾木。恋の希望がある 目を閉じた先に 断絶の祈りの果てに。
・ガイノイドなら魂魄転写。レイスバーン危険。オススメできない。
・ガイノイドでダイターン3思い出すヤツはもういい歳。コロスは殺せない。
・マリオネットだとあ○ほ○さ○る。乙女回路内蔵。
・セクサロイドだと松本零士。名前がエロい。
・ビメイダーだと長谷川裕一。宇宙船頭脳体。
・だんだんとメイド関係ない気がしてきた。
・そもそも人型に似せること自体が道義上どうなのよ?当然のような道徳団体が反対の声をあげる。
・可愛いければいいじゃね?可愛いは正義が通じるのは、まだまだ一部のヲタだけ。
・そんな思想から一応造るだけは造ってみる。ロビタみたいなの。
・ライバル商品はアナライザー。
・コミカルさが受けて意外に売れそうな気もするが、俺は買わない。
・もう完全にメイド関係ない。
・メイドロボという性質上、介護関係に売れるかもしれない。
・人件費削減で老人ホームに配備されるメイドロボ。
・失業者増える。悲しいけど介護関係だって営利企業なのよね。
・一人暮らしの老人とかにも身の回りの世話をしてくれるメイドロボが売れる。
・メイドロボに看取られてひっそりお亡くなりになる老人が増える。
・現職の政治家が、これじゃメイドロボじゃなくて冥土ロボだよ!と不適当発言をして叩かれる。
・なんとなく自民党派の政治家だと思う。
・結論:俺に茜ヶ崎空さんを売って下さい。

こんな会話を一晩中やっていた俺達は相当におめでたい人種だと思う。全世界の人々達が今日も幸せでありますようにって祈るぐらい。

[ 2009/01/08 20:16 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)

君をかきむしって濁らせた なのに 可憐に笑うとこ 好きだったよ


 どうやら世間では大場つぐみ=ガモウひろし説が再燃してるようですが!(挨拶)
まあ、自分は半信半疑なところもあるんですけどね。バクマン。のネームネタにしても話題に乗っかって、いくらでもそれっぽく描ける訳だし。
むしろここまであからさますぎると逆に作為を感じる人間心理。
つーか、乙一=大場つぐみの方が集英社ライン的にありえそうで、なかなか面白い説と思ってしまいますがって……あれ?待てよ冷静に考えれば、名前を書いたら人を死にいたらしめるノートって……臨機応変マンとかラッキーマンとかチックなガモウの発想っぽくね?(煽ってみるテスト)

ところでネームで思いだしたのだけど、今週号ジャンプのNARUTOで下書きチックまま掲載されてる箇所があったわけですが……なんでこの人こんなに下書きが綺麗なのよ!(ある程度余分な線は消してるんだろうけど)と、逆に感心してしまった次第。まあ、下書き載っけること自体は全然誉められたことじゃないんだけど。冨樫先生…ペン入れがしたいです…


『長門有希の喪失』がweb通販にて予約受付中!
 入荷予定が1/24頃とのこと。どんなことをしても入手しなければならない一品。
このまま本家ハルヒの新作が発売されなかったら、自動的にこれが俺のハルヒ最終回と認定されます。つーか今でも認定してますが。しかしweb公開版を久しぶりに読んだのだけど、いつ読んでもなんという仕事!延道断かよ!!!


ボーカロイド第3弾「巡音ルカ」登場…声優は浅川悠、クールな20歳女性の設定
 浅川悠さんとはまた意外な路線で思う反面。ああもう三作目でるのかァ…ぐらいの冷めた気持ちがあるのはボーカロイドが世間的に市民権を得て、あるのが当然みたいな感じになってきたからだろうか?設定的にも浅川悠ど真ん中って感じで攻めてきたのと、今までとはまたタイプの違ったボーカロイドなので色々と面白い使い方は出来ると思う(スペック的に強いて言えばレンと近いのかな)。
そして仕事早いよ!おまいら! いったいどんなLAST BRONX -東京番外地-だ!(つーかそろそろロボット三原則を組みこまないとダメですね。ボーカロイドw)

[ 2009/01/07 08:52 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

ヘッドホンと 見上げる夕暮れ 燃えるように 今日をつれてゆく

 
 なんというおっさんホイホイ!(挨拶)
しかし、うる星やつらで思い出すのがラムちゃんではなく、漫画家一本木蛮のラムコスなのはどうなんだ俺よ?


村田あゆみは2008年を持ちまして11年間の芸能生活を休業させて頂きます。
 ああ、また一人……
自分としては声優業よりも歌手としての方が馴染み深かったかな。はぴねす!は今でもよくカラオケで歌ってるよ。しかしblogを読む限りこの業界も色々と大変なんだなァ……しみじみ感じてしまった。
なにはともあれ、いままでお疲れ様でした。この先、新しい道に進まれるにしろ再業されるにしろ、まずはゆっくりと静養ください。そしてもし再業されるならば、わたしたちは、あなたを、大歓迎、します…っ!


Rita新アルバム『magnetism』 1/21発売
 さりげにハルハナノイロが収録されるようにと祈っていましたが、今回も見送りで……
収録できる曲のストックが山ほどあるだろうに、あえてアルバムオリジナル曲を山盛りにしてくるあたりRitaちんパワーをビンビンに感じる。そしてRitaちんと言えばPS2版シュガスパの主題歌「Make up, honey!」も近いうちに一般販売されるとの事なので期待。


ライアーソフト 第25弾『水スペ』 詳報公開開始!
 タイトルからしてライアー。そしてシステムをチラリとみたけどライアー。総じてライアー。これが結論。
ところでライアーのラインはコンスタントに新作が発表されますが、姉妹ブランドであるところのレイルソフトの新作発表はまだかなァ?処女作の霞外籠逗留記が素晴らしいデキだったので次作も期待して待ってるんだけど……


・【レビュー】【イヤホン】
Westone イヤホン Westone3Westone イヤホン Westone3
(2008/12/01)
不明

商品詳細を見る

 都市伝説イヤホンだったうえすとんさんです。
ちなみにウエストワンスリーではなくウエストンスリーです。愛称うえすとんさん。
このイヤホンなにが都市伝説かと言えば、コンシュマーとしては業界初の3wayパッシブインイヤーモニター(高・中・低域にそれぞれ独立したバランスド・アーマチュア型ドライバーを内蔵)と言う設計思想で開発をスタートして、僕たちを大いに期待させてくれたのですが……試作が出来た段階で設計者の理想してた音質に届かずリテイク。以後延々と発売される気配がありませんでした。そして季節が巡り、うえすとんさんは都市伝説なんじゃよと、みんなが口々に囁き始めた頃……いつの間にかひっそりと発売されたのでありました。

丁度、愛用していたShureのSE530を断線修理に出さなければいけなかった事と、発売されたからには試さなければなるまいのチャレンジブル精神から突貫したわけです。
さて、先ほど業界初の3wayパッシブインイヤーモニターと書きましたが、SE530Ultimate Ears Triple.fi 10 Proに代表されるように、これまで中高域ドライバー1基、低域ドライバー2基や低域ドライバー1基、中高域ドライバー2基などの2way 3ドライバー方式の商品はチラホラとありました。ならこの3way方式であるWestone3はさぞかし飛び抜けた音質を再現してくれるだろうと思ってしまいますが、前述の2イヤホンに比べてもさほど突出してる訳ではありません。端的言えば劣ってる部分もあります。

初視聴感想は低音と高音がよく鳴ってるがヴォーカル部分の中音域が沈みがちで低音にかき消されるってイメージでした。その後、付属されてるComply Foam Tips(P-ver)に変更して視聴してみたところ多少緩和されましたがやはり中音域は弱い印象ですね。(イヤチップは個人の耳にフィットするのが一番なので必ずしもComply Foam Tips(P-ver)が最適とは言いません。ただ高額なComply Foam Tips(P-ver)Comply Foam Tips(T-150)を添付したWestoneには拍手を贈りたいと思う)。あとはエージングによってどれだけ変化するかに期待した次第ですが……100時間を越えたあたりで良い感じにバランスが取れてきた気がします。感覚的には女性ボーカルが伸びてきたって感じかな。男性ボーカルはやはり沈みがちのままですが、おそらくは周波数特性的に苦手な帯域なんでしょうね。つーか100時間越えた当たりで耳が慣れたってのもある。(エージングってイヤホンのならしであると同時に耳のならしなんだぜ!とか言ってみる。バカ耳でサーセン)

ここまでのレビューだと大したイヤホンに思えないかもしれませんが、ちと違います。適材適所と言いますか、管弦楽器演奏や比較的大人しめなソースではバツグンな性能を披露してくれます。ちなみにSE530と比べた場合は低音域と中音域についてはSE530に軍配が上がりますね。ポップス系をよく聴くならこちらがよいかと。擬人化イメージで語るならSE530が豊満ボインの金髪アメリカ娘さんで健康的セクシーな感じ。対してWestone3は清純派お嬢様タイプでコケティッシュな感じです(何言ってるですかね?俺w)。ちなみにUltimate Ears Triple.fi 10 Proは所持しておらず店頭で視聴しただけなので、詳しくは語れませんが、視聴した限りではSE530とWestone3の中間ってイメージを受けました。ニュートラルって意味でバランス的にUltimate Ears Triple.fi 10 Proが一番優れてるのかもしれません。

ここまで書いておいてなんですが、あくまでも私のバカ耳によるレビューなので、人によっては全然違う印象を受けるかもしれません。最近では、視聴させてくれる専門店も増えてきたので、自分の耳で試されて、自分に合った物を選ぶのが最適かと思います。
あと値段についてですが、たしかに金額的には決して安い物ではないです。しかし自分の場合は通勤の電車で使用しますので、単純に1年で200日使うとしても\54,800÷200日=1日あたり\274と、まあ許容範囲かなと考えております。興味はあるけど踏ん切りが付かない人は参考までに。


・【感想】【漫画】
聖闘士星矢THE LOST CANVAS冥王神話 1 (1) (少年チャンピオン・コミックス)聖闘士星矢THE LOST CANVAS冥王神話 1 (1) (少年チャンピオン・コミックス)
(2006/12/08)
車田 正美

商品詳細を見る

牡牛座、蟹座、魚座救済漫画。
もう蟹座だからってデスマスクってバカにされない。アルデバランだからってかませ牛って言われない。でも魚座は相変わらずカマ臭い。そしてそこっ!いまさらフォローしても手遅れチック言わない!
……と、言うわけで、毎週チャンピオンで楽しく読んでる訳ですが、ぶっちゃけると先代黄金聖闘士と冥闘士が闘ってるパートは楽しいわけですよ。手代木先生の星矢への愛が詰まっております。
しかしながら、天馬(先代ペガサス)とか冥王ハーデスの依代とかストーリーのバックボーンに焦点あたる話が果てしなくどーでもいい。一種すがすがしいぐらい面白くない。つか、ネームが多い星矢は読みにくい。
あと、チームジャミールが優遇されすぎ。先代ユニコーンの頑張りが藻掻いてるようで哀れで泣けてくる。そして一番なんとかしなければならないのは…愚地克巳のマッハ突きに負けそうなぐらいヘタレてる主人公だ。
ちなみに岡田芽武の聖闘士星矢Gは星矢の名を語った影技の新作ととらえているので、けっこうどーでもいいです。


[ 2009/01/06 13:55 ] 音響 | TB(0) | CM(2)

ありがとうきみたちの中にある輝きを こんなにくれたらもう十分だよ


 さくらシュトラッセがアニメ化かもだと!(挨拶)
つまりは俺のルゥリィが地上波ジャックってことですね。ルゥリィかわいいよルゥリィ。
で、素意見をのべると……意外にアニメ向きではない素材のように思える。アニメ化するならばマリールートをメインに据えて各キャラの小エピソードを拾っていく感じになるだろうけど、物語的にほんわかこぢんまりとしてるんだよね。キャラ的にも周りがインパクトあるんでマリーのキャラインパクトが弱いんだよね(いま思い返せば、マリーとゆー姉の魅力が真に開花したのはさくらんぼシュトラッセからだったと思う)。
まあマリーのポンコツな可愛らしさをどれだけ全面に出していけるかが成功の鍵かな。かれんはアレだ…エロゲに訓練されてない一般視聴者にあのアホの子さがどこまで受け入れられるかどうかだ……徹頭徹尾奇跡のようなアホの子でなければ、かれんである意味がないッ!(ホントに、バカな子でゴメンね~)
そして今からクラゥディア様の扱いに酷さが目に浮かぶようで泣けてくる。
とりあえずは今後の情報をワクテカしながら待ちたいと思います。


 去年の12月からの延期ソフトとかがあって今年の1月・2月に発売されるエロゲが大変なことになってる件について…ざっと購入予定のソフトを挙げてみると……

Flyable Heartユニゾンシフト:ブロッサム
おなじみ雑音先生絵のユニゾンライン。音楽的にも水月陵さんと絵と音楽については申し分なく、あとはシナリオなんだけど……市川環さんについては合うときは合うんだけど、合わない時はとことん合わないので不安要素は多分にある。鍵はフリーになったあごバリア先生のがんばり次第かな。ユニゾンの雰囲気とあごバリア氏のシナリオは食い合わせが良いように思うので期待してます。

俺たちに翼はないNavel
まあ、なんつーか……ちょっと前まで発売が都市伝説級の一品だっただけあって、中身より発売されること自体に感動してる気もする。そして予約券の印字が擦れてもう読めなくなってるんだがどうすれば?w
王雀孫さんのシナリオについては業界ライターの中でもトップクラスにランクするぐらい好きなので期待大。そして西又御大の絵は……昔はそれほど気にならなかったんだけど、今ではなんつーか技術が向上したのか劣化したのかよくわからない。それなりにSHUFFLE!シリーズで絵に馴れる訓練をつんできたので大丈夫だろうw

祝福のカンパネラ -la campanella della benedizione-ういんどみるOasis
果たしてはぴねす!は偶然が生んだ産物だったのかどうか?メーカーとしてこれが真に評価の対象になる作品であろう。そして準にゃんを越えるヒロインを生み出せるかどうか!ここが正念場。

さくらさくらハイクオソフト
うぃんどみる同様にメーカー的正念場ソフト。まあすくみずポリスは置いとくとして、よつのはの存在感がデカすぎる。ごめん嘘。よつのはじゃなくて、ののさんの存在感。この重圧をはね除けて、大きく躍進してほしいところ。あと、とりあえず桜の咲く頃までだったら延期してもいいよ!と、声高らかには言えないので小声で言いたいと思う。

DEVILS DEVEL CONCEPT暁WORKS
るいは智を呼ぶが楽しすぎたので、その流れで買ってみようかなと。
あとジャンルの人間賛歌陵辱ADVってのが人間賛歌大好きなおいらに挑戦してるのかと!チャレンジブルな精神を刺激されたわけです。
それと主題歌の『The Divinity』のカッコよさはガチすぎるので、この曲だけでも購入する価値はあるかと思う所存。

夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-AUGUST
うん。そうねぇ……カレンさんとフィアカ様とH出来るんなら買いますね。つーか買わないとダメですね。
もうAUGUSTのソフト発売は祭りみたいなところもあるんで、流れに身を任せてしまいたいと思う。

タペストリー -you will meet yourself-light
light……ひょっとしたら見送りと言うか評価待ちするかもしれない。少なくとも発売日に突貫はしない。
素晴らしいものを作ったかと思えば、次作・次々作であっさりユーザーを裏切ってくれるlightなんで、怖くて手を出しにくいが本音。
Gユウスケ氏の絵と樋口秀樹氏の音楽について、全然心配していないんだけど、シナリオの佐野晋一郎氏については氏の作品をプレイしたことないんでなんとも判断できない。それよりも心配なのは会社としてのあり方なんだけどw

Like a ButlerAXL
AXLはやれば出来る子。恋盾Princess Frontierと確実にステップアップしてるので今回も期待大。
一点不安要素を挙げるならLike a Butler自体企画は大分古くからあったので、そこら辺企画自体が古くさくなっていないかどうか?当然今のこの段階で出してくるのだから是正されてると信じてますけど。

 うん。やべぇな…時間が……一日30時間の矛盾を持ってしても乗り切れる気がしねぇーーー!(多々買いの日々は続く)

[ 2009/01/05 19:54 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

思い葉のように寄り添い 重ねあい笑い合い 二人そして慈しみ合い


 バクマン。は博打打ち漫画の略。すなわちアカギ(挨拶)
もっと一ツ橋グループと醜A社の黒いところ生々しく描いてくれれば、暴露漫画の略でいけるぜ。(果てしなくどうでもいいですが)

仮面ライダーBLACKがハブられてて泣いた。
ふむん…BLACKはRXになってしまったのでもう存在しないんだってことなのか?それとも昔噂でBLACK放送時にTVスタッフと石ノ森御大との間でもめ事(BLACKのデザインに関して)があったと聞いたが、それに起因するのか……まあ、そんなことよりさらり宇宙からのメッセージ銀河大戦とか兄弟拳バイクロッサーが居ることにつっこみたいと思う。
そいえば昔、赤兜さんのところで知ったのだけど、真・仮面ライダーのスペックが酷すぎてワロタ。ほんといったい何と闘わす気だったんだ。フリーザとかか?

いのくちゆかさんご結婚
おめでとうございます。その節はお世話になりました!(結先生的な意味で)。
いまでもお世話になっております!(結先生的な意味で)。
これを期に声優業を一端休業されるようですが、元気な赤ちゃんを出産されて戻ってこられる日をお待ちしております。

いまさら年始恒例のああかむアレまきいづみじゃなく茶谷やすらである事を知った。
ちゃーたーにガンバレ!蝶ガンバレ!
とりあえず今年はまきいづみ時空が体感できないのかと思ったら寂しくなってきたので、新年のお礼参りを兼ねてヘビーローテーションする。脳が痒くなるを通りこして脳が蕩ける。


こんなことで仕事始めを迎えられるか心配なぐらい怠惰な寝正月でした。
[ 2009/01/04 19:48 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)

差し伸べてくれた あの日の 優しい君がくれたもの 今でも忘れない

 みなさん初夢いかがでしたか?(挨拶)
当方は見てません、だって徹夜でネトゲとエロゲしてたからイエイッ!!(さくらんぼキックの範馬勇次郎のような笑顔で)

・【感想】【エロゲ】
MapleColors2 ~メイプルカラーズセカンド~MapleColors2 ~メイプルカラーズセカンド~
(2008/12/26)
Windows

商品詳細を見る

とても丁寧に作られたエロゲ。王道ドタバタコメディ。
やはりAPRICOTはシリアスバトルものよりコミカルな方向で攻めた方が面白いもの作ってくるなと痛感しました。AYAKASHIよりもAYAKASHI Hみたいな。

普段はヘタレだけどもやる時はやる主人公に、クセ者揃いの2-Bのメンツ。彼ら(彼女ら)が一つの目標に向かって立ち向かっていく姿はまさしく王道であり、努力・友情・勝利のまさしくジャンプ的展開。僕たちはいくつになろうとも、時代が変わろうともこの黄金展開を愛してしまうのです。少年の心をもった大人達へです。超合金魂なのです。

主人公を含め1クラス21名という大所帯ゆえ不足がちになりそうな個人エピソードを、それぞれ牙戦・演劇・武芸大会とルートを分散させて、各々の得意分野で掘り下げることで補い、飽きさせないドラマをつくることに美事に成功してます。これだけの人数が居て捨てキャラがいないことは凄いことだと素直に思いますね。しかしまぁ、これだけアクの強い素材をあるだけぶち込んで、そのアク味をそのまま料理の味に美味しく調理したなぁ……狙ってやったならAPRICOTへの認識を変えなければならない。

残念な点を挙げるとしたら、一部CG塗りの甘さとMAP移動画面のもどかしさ。インターフェイス部分についてはストレスに直結するんで、是非とも次回以降は改善して欲しい。

攻略推奨は演劇→武芸大会→牙戦。お気にいりルートは牙戦の小梅ルート。さすがにメインヒロインだけあり物語的に一番盛り上がりを魅せる。反対に武芸大会は異色。三ルート攻略に際して飽きないように異能バトルを挟んでみました感があります。まあ、お笑い交えたAYAKASHIじゃなくAYAKASHI H的なライトな異能バトル展開。演劇ルートはある意味革新的。攻略ヒロイン二人なのに、ある意味一人しか攻略出来ない(鳳さんは天翔る翼なので、何物にも束縛されない。まるで雲のジュウザのような女)。

落ち込んだり迷ったりはするけれど、けして絶望はしない。どこまでも勝利に向かって走り続ける。そんな2-Bのメンツ全員に乾杯。そして2009年早々良い作品をプレイさせてくれたAPRICOTスタッフに最大限の賛辞を。ああ、ほんと終わらせるのが惜しいぐらい楽しかった~。


・【感想】【ラノベ】
ベン・トー―サバの味噌煮290円 (集英社スーパーダッシュ文庫)ベン・トー―サバの味噌煮290円 (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2008/02)
アサウラ

商品詳細を見る

さて、ベン・トーである。
黄色い花の紅バニラ A sweet partnerと来てベン・トーである。この二作と本書との間で作者にどのような精神的変容があったのか気になるが、世の中には知らない方がよい事も多いのでしょう。つまりはそれほど毛色が違うってことを強調したかったのです。
ストーリーをぶっちゃければ、半額弁当を手にするために闘う。この一行で語れることでラノベ一冊書いてしまうパワーがすげぇ!

半額弁当を手にするために己が誇りと矜恃を賭けて闘う気高き狼たち。半額弁当を手にすることの出来ない狼になりきれない犬たち。ハーフプライスラベリングタイムを待たずに弁当を手にしたり、店員に半額シールを貼って貰おうとする犬にも劣る豚。そして自慢の弁当に半額シールを貼る半額神(ぶっちゃければ店員)。様々な人間模様がスーパーと言うバトルフィールドで交差しては消えていく。半額弁当を巡って……
そのギャップを楽しむ作品でありながら、この作品は登場人物と読者に問いかけてくるのです。

――お前にとって半額弁当はただ売れ残って古くなった弁当でしかないのか? 、と…

ぶっちゃければたかが半額弁当である。それを奪い合うことは、関係者以外から見ればくだらない行為であり、あさましい行為と言えるだろう。もちろん登場人物達もそれは理解している。けれどもその行為に価値を付けるのは己の魂なのである。ただ半額弁当が欲しいのではない。己が全身全霊を持って手にする半額弁当が欲しいのだ。

安いプライドだ 俺はこいつにしがみついてる どんな人間でも安いプライドがあれば戦えるんだ 何とだって! 

これはエアマスターのジョンス・リーの台詞ですが、この台詞に通ずるものがありますね。他者から見れば滑稽でくだらないと思える行為でも、それに全力に挑むことに己の魂は価値を見いだしたのだ。故に手にした半額弁当はなにものにも代え難く美味いのであり、その矜恃があるからこそ彼らは狼と呼ばれるのである。いや、まあ……やっぱり半額弁当の話は話なんですがねw(素に戻って悪いが、そこら辺のさじ加減が巧いんだよ。この作品)

あと、ポイントが高いのが実際に手にした半額弁当の味をほんとに美味そうに書いてること。この作品を読むと半額弁当を食いたくなる。半額弁当争奪だけではなく半額弁当の味自体に半端なく描写を割いてるあたり筆者の只ならぬこだわりと人生経験を垣間見た気がするw
続刊もあるんで興味のある人は読んでみてください。半額弁当が喰いたくなることでしょう。

[ 2009/01/02 18:45 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

新年明けました


 あけましておめでとうございます(挨拶)
じゃあ、深月と姫初めしてくりゅーーーーーーー!

[ 2009/01/01 22:24 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

ふきにゃ

Author:ふきにゃ
エロスとカオスと人外ロリをこよなく愛するマシーネン・アーリア人。

ついったー
<
カレンダー
12 | 2009/01 [GO]| 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
お買い物メモ
アソシエイトじゃないよ。単なる買い物メモ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。