もっ~と!大人のジャーマン

吹き矢3級の戯言雑記 (リンクは御自由にどうぞ)
月別アーカイブ  [ 2009年08月 ] 

≪ 前月 |  2009年08月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夢を見る人形は 幾度となく螺子を巻かれ きしみ 嘆く

 
 更新サボってる間に必死こいてまじこいプレイ中(挨拶)
合間を縫って&LOVEをプレイしたり、今更ながらにTrample on “Schatten!!” 〜かげふみのうた〜なんかもプレイしてたりと充実したエロゲライフを送っております。
まじこいはまだプレイ途中ですけど……正直、きみあるをプレイしたとき悪くはないんだけど、つよきすは偶然が生んだ奇跡の産物だったんだと思ったこともあり、過度の期待をしていなかったのですが、その杞憂を吹き飛ばす面白さ。もうそんな判断を下した過去の自分をタイムマシーンに乗って殺しに行きたいぐらいには面白いです。
とりあえずわんこの可愛らしさが異常と言いたいッ!!! そんなゆかり教育世代の戯言。あと、この時期に総理ネタはズルいわ(プレイ中に政権交代しやがった)w



とりあえず自分が所属してるマビノギのギルメン達のドリームクラブのはまり方がヒドイ!w
あまりにもピュアに欲望に忠実すぎて、そのうちビデオショップ GOKURAKUでも見えそうな勢いである。aaにすると毎夜こんな感じである。

    /`l   ,-、
   ト‐ '   `ー ' /
  ノ   x┼、  /
  ヽ  (,メ o!  l
   丶  ゝ   丶、    観鈴ちん加奈香はこの日も同時に達した
    l し ) ヽ  ノ    
    l  ,ニ、 (
   (   ノ   ゝ、
    ヽノ⌒丶、_f´

               ,.-──‐- 、     ,.-──‐- 、
            ,.'´ _,、-ー-、  `トユ,.'´ _,、-ー-、  `トユ、          
            ,ィ.:.:::.ヽ .:.: ,roュ ヽ  ,,ミ,ィ.:.:::.ヽ .:.: ,roュ ヽ  ,,ミミミヽ     
          ,イ⌒ヽ .:;;:'゙ `ー‐‐'   ,イ⌒ヽ .:;;:'゙ `ー‐‐'   ヾミミミヽ       
           /.:``ー' :;:;     ⌒ヽ/.:``ー' :;:;     ⌒ヽ  ミミミミミi       
           l  r==ュ    ι  l  r==ュ    ι  u,,,,シミミミミ1
         | jト、 `ヽ ι    `| jト、 `ヽ ι    `ヾミミV´,ヘ7;;ヽ     
         | .ノl L_」!      | .ノl L_」!       `ヾ ィソ /;;ノ     
         レ'ー─- '' ''′ι  .レ'ー─- '' ''′ι  u  にニノ7
         (  .:;;.. .. . . ..      (  .:;;.. .. . . ..        ,,,;;:;.:.:.:.::/ ̄`¨`
         \::::::::::::::::::::.:.:.:. . :.:.:'''\::::::::::::::::::::.:.:.:. . :.:.:'''´.:.:.:. ji'.:.:ノ
         /.::;ミ、;;;;;;;;:;:;:;::.::.:.:.:'´ /.::;ミ、;;;;;;;;:;:;:;::.::.:.:.:'´  .:.::;;;リ.:.ι:::.:.:.
        /.:: '.:.;:;;;、   .::;:;:;:::/.:: '.:.;:;;;、   .::;:;:;:: ι .:::;:;:リ.:.:.:.::::::::.:.
       /.:.:'  .:.:;;:;;;;;、 u .:.:/.:.:'  .:.:;;:;;;;;、 u .:.:;;:;   .:.:;:;,!
     /.:.::.' ι  .:.:.:;:;;;;:;、 ./.:.::.' ι  .:.:.:;:;;;;:;、  .:.:;;    .:.::;j!:::.:.:.:.

つかドリームクラブラブプラスがあればヲタは三次元が要らなくなるな!
失うことから全ては始まる。正気にて大業ならずギャルゲ道はシグルイなりのメソッド……まあやってる事はシグルイではなく平成武装正義団の右手番長なわけだがw


スポンサーサイト
[ 2009/08/31 14:00 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)

まだ君の微笑みも 最後の眠り顔も 全てが愛おしいままだけど

 
 いいぞ!もっとやれ!(挨拶)



作品発表後、ALcotが地上から消え失せていたとしても、宮蔵先生がロシアでウラニウム採掘の強制労働に従事してようが驚かないレベルw
そんなわけで当blogはAlcot新作の"幼なじみは大統領"を全力で応援いたします。危険のないレベルでw


[ 2009/08/26 18:41 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

押しつぶされそうに なりながらも もう一度 新しい明日を見たいと

 
 そうか!P+K+G同時押しだったのか!(挨拶)
白粉おそろしい子…尻の穴的な意味以外でも……


・【感想】【ラノベ】僕は友達が少ない
僕は友達が少ない (MF文庫 J ひ 2-19)僕は友達が少ない (MF文庫 J ひ 2-19)
(2009/08/21)
平坂読

商品詳細を見る

 新シリーズなので久しぶりに平坂作品でも読もうかと購入……
開始10Pでヒロイン(もちろん美少女)×2がゲロってました。あまりの大惨事に、ふとこないだネトゲで交わしたギルメンとのチャット内容を思い出してしまった。スカト○は闇属性、おしっこは聖属性、ゲロは光属性(出崎監督な意味で)……。んじゃ、問題ないか……光属性だから。。。
気を取り直して読み進めると、ヒロイン1がエア友達とお話してました。。。とりあえずエア友人はもう珍しい固有スキルじゃないと思うんだ。エア友人・エア幼なじみ・エア彼女・エア義妹・エア姉……こんなの最近よく見るから。妄想とリアルシャドーのメソッド。
再度、気を取り直して読み進めるとヒロインがやたらレ○プされる、なにこのレ○プ○イ……クラウザーさんも驚きですよ。。。(嘘は言ってない)。
あと、おにんにんキャラが出てきました……それと妹キャラが邪気眼。
とりあえず結論としてときメモの藤崎詩織はムカつくよな!ってことで共通見解を得れたといふことでいいか?(あとアゲネヌ・千ャソと里予田耳口王子)。
こんな感じだけど、お話自体は友達いない同士が部活作ってのんべんだらりと日々を過ごすお話。異常なクセして極めてミニマムな話ってあたり、つまりはいつもの平坂読ってことでとりあえず安心した。今巻は丸々冒頭って感じだから次巻以降、この適当に集まったメンバーが気づいたらこれって友達なんじゃない?って事に気づく展開に発展していくのでしょうね。そしていつ間にか友情を求めていたゲロイン(ゲロヒロインの略)×2の気持ちがが愛情に変わっていくんだろうなァ……いい感じに愛憎修羅場劇場に発展しそうな予感で楽しみw


[ 2009/08/25 19:18 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)

水の様に優しく 花の様に劇しく 震える 刃で 貫いて

 
 どうやら俺達の恋文童貞は二次元に捧げることになりそうです!(挨拶)
いきなり難度高杉だろッ! この電子媒体が基本の時代に紙媒体でなきゃダメって、どんだけガチンコ・セメントマッチだよ! 二次元に飛び立つ手段に三次元的手法を用いるとは新しすぎるッ!w


・【感想】【ラノベ】IS〈インフィニット・ストラトス〉2
IS〈インフィニット・ストラトス〉2 (MF文庫 J ゆ 1-2)IS〈インフィニット・ストラトス〉2 (MF文庫 J ゆ 1-2)
(2009/08/21)
弓弦イズル

商品詳細を見る

 ビジュアル的イメージはドキッ!女だらけのトリガーハート エグゼリカ……(いやエグゼリカ元々女だらけだろ)。
一応、主人公は男だけどそれ以外はほぼ女性といふ、とても潔い作品であり……登場するヒロインといふヒロインは主人公に惚れているといふ清々しいぐらい潔さ。たぶん主人公は恋愛原子核かなんかです。(千冬姉ぇ曰く"あれは未熟者のくせにどうしてか、妙に女を刺激するのだ。油断していると惚れてしまうぞ?")

女性しか起動させることができない兵器インフィニット・ストラスの操縦者を育成するIS学園に、人類で初めてISを起動させることができる男性として入学することになった主人公の一夏……はい、この一文ではいはいハーレムハーレムと呟きたくなる気持ちを抑えられないです。当然のようにIS学園には幼なじみの女の子(黒髪剣道美少女)がいます。クラスにはプライドの高いイギリス少女(金髪お嬢様美少女)もいます。なおかつ幼なじみ2号(つるぺた中華美少女)が途中転入してきます。更に二巻ではゲルマン軍人少女(眼帯美少女)と男装少女(僕っ子美少女)が転入してきます。しかも全員ツンデレ気味(僕っ子はちょっと違うけど)で、やきもち焼きです。そらもう焼きすぎて煎餅になるぐらい。この他にも眼鏡巨乳童顔教師とか天上天下無敵姉とかいるけど、ここら辺でそろそろ深く考えるの止めます。きっと、頭カラッポの方が夢詰め込めるのですよ、Sparking!
まあ、作者の出自が某エロゲソフトのライターだっただけあり、つまりはギャルゲ・エロゲの様式美にて書かれている作品なわけです。

物語的には1、2巻はインフラ整備というか導入部って印象であり、メインヒロイン全員が出そろった2巻をもってようやくスタートラインって感じでしょうか。失踪中のISというオーバーテクノロジーを一代で築き上げた天才科学者・束の動向に、なぜ一夏だけが男性でありながらISを起動できるのか? 1巻のラストで登場した謎の敵。超一流のIS搭乗者である一夏の姉の千冬が、なぜ現役を離れてIS学園の教師をしているのか? 一夏を巡る各ヒロインの恋の闘い。等々…種は十分蒔かれたので三巻以降は物語が加速していきそう。まずは一人だけ専用ISを持っていない箒が専用ISを入手する話からかな。
ベタベタなツンデレ展開に食傷気味になりそうな本作ですが、不思議とISでの戦闘シーン描写が巧なおかげで日常シーンに飽きがこない。またISという兵器を扱う少女達という設定なので好戦的なのも納得(この世界ではISを起動できるのが女性だけってことがあり、女権社会だし)。そんな女権世界に一人放り込まれた主人公一夏の受難をやっかみながらニヤニヤ読み進めるのが正しい愉しみ方。
しかし…箒はともかく表紙を飾ってるのに活躍の場がないなセシリアw


[ 2009/08/24 16:30 ] ラノベ | TB(0) | CM(3)

じゃあ行くね 雪が降り出す前に 貴方が守りたった貴方のいない世界を守るために… さよなら

 
 ちょっと横浜産貿ホールに行ってくるッ!(挨拶)
つまりこんな感じか?
"同人誌を買う時はね、誰にも邪魔されず自由で、なんというか救われてなきゃあダメなんだ、独り静かで豊かで…"(その後、アームロックを極めまくる)。
とりあえず帰りのキメ台詞は"ラストの2冊・・・・あれが効いたな"でFAな。



 某IGの株主総会に行った友人が言っていたのだが、なぜか10歳ぐらいの女の子が来ていたらしい……新ジャンル:ロリ株主爆☆誕の瞬間であった。
あのね、あのね…はいとうきんがすくないです~(めっ
かぶぬしだもん…わがままじゃないんだもん…(ぽろぽろ


……IGはじまったな!w



やっとの事でファイアボールDVDを入手するも、ついついニコ動の方ばっかり観てしまう。文字職人は偉大だなァというお話(多分、も買うけどニコ動ばっかり観ると思う)。



直貼りするのもどうかと思ったけど、まあ、今更かと思い直し貼る。



 つまり検尿カップと言うことでよろしいか?
目盛りは明らかに確信犯。法廷に出て争っても勝つ自信があるよw



いがらしみきお、若杉公徳らが選挙をテーマに競作
 なんだこの嫌がらせみたいなメンバー?w
このメンバーに漫☆画太郎せんせと大和田秀樹てんてぇが居たら完璧なのに……完璧な嫌がらせなのにw


漫画 『BERSERK -ベルセルク-』に再度アニメ化の噂が…?
 ソース的には噂の段階だし媒体も不明なんですけど、信用するなら新章からの可能性が高いですね。以前のアニメ化は蝕まででしたし。とりあえず前回のアニメで存在を消されてしまったバーキラカに愛の手をw


人間がゾンビに勝つ方法、科学者が研究
 たいがいゾンビ系は最終的に怖いのは人間みたいな展開になったりもするのだけど……。
とりあえずロメロゾンビはなんとかなりそうだけど、ザック・スナイダー版ゾンビはなんともなんねぇと思う……奴ら死んでるクセに力強すぎw


[ 2009/08/21 10:31 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

Ah 小さくて 幼くて わずかなノイズさえ 震えてたこの体 引き寄せてくれた

 
 ペルソナ3ポータブルとな!(挨拶)
女主人公が選べるらしいですが……ペルソナ3の主人公はキタローじゃないとダメだと思いますw

そして乙羽鴉のアクションフィギュアのあまりのカッコ良さに思わず密林でポチッと予約。もちろんBD版もポチッと……
一生懸命お布施して廻向鴉も是非ともアクションフィギュア化してもらわんとな!



・【感想】【同人】時空のデーモン めもらるクーク~悪魔は貢ぐよどこまでも~
kuku3.jpg

 著:丸戸史明,イラスト:かんなぎれい


 あらすじ
丸子望楼さん(3?歳. 男性、フリーシナリオライター)の御相談 その4

そういうわけで、今回の依頼はですね…
現在の凌辱ゲーム自主規制のきっかけとなった、
“あの事件”を未然に防いでいただきたいのです。

あなた方には、件のソフトが落札されたその日に遡り、
某国のユーザーと壮絶な落札合戦を繰り広げていただきます。

もちろん一度だけではありません。
そのユーザーが諦めて二度と入札に参加しなくなるまで。
あるいは、マー○ットプ○イスから件のソフトが駆逐されるまで…

え? それでも規制されてしまったら?

「いや、その時は手元に残った大量のレ○プ○イを
ヤ○オ○に出して一儲け…」
「だから帰れって」



ほんとカエレ!w
いやまあ、いつものネタあらすじだろうと思ってたら……あながち嘘予告でもねぇーーー!w
いつにも増してニッチなネタで攻めてきたなァ…まあ番外編の○織事件だけだけど。

そんなわけで丸戸氏の同人小説めもらるクークも三巻目を迎えました……
まあ相変わらず30禁のネタ満載の丸戸節全開なのだけど、今巻はいままで意図的に避けていたというかボカしていた、空子(クーク)の他者の記憶を食べる行為に踏みこんできたように思える。いままでは俊介の幼い頃の思い出とか初恋の思い出を食させていたけど記憶とて無限ではない。これから先はクークと共に過ごした記憶、二人で共に積み上げてきた記憶にすら手をださないといけないことになる。それは彼女が記憶を食べる悪魔である以上変えられない事。
いつか空子(クーク)の事をわからなくなってしまう恐怖、いま胸に抱いてる気持ちすら消えてしまうのではないか?すでになにか大切なことを思い出せなくなっているのではないのかという焦燥。その上で今巻のいつか忘れてしまい空子を裏切ったり、憎むといった事になりそうなその時は自分を正してほしいと若住職に頼む俊介の慟哭は泣きそうになるなァ…その願いを頼むのが覚えてはいなくても3回目ってことを含めて、記憶を喪おうとも人の本質は変わらない。自分以外の誰かを思いやれる。ほんとに優しい物語。
時空のデーモンというタイトルが示すとおり時系列が揺らいでるこの作品は、おそらくいずれ空子(クーク)と俊介が離別する展開になりのでしょう。その上でいまだ別れてない二人が再会出来きるであろう伏線が散りばめられてるのは、ほんとに丸戸氏らしいまわりくどくてめんどくさい優しい物語だなァw
次巻あたりで生真面目悪魔ティーテと共に行動する謎の少女空の正体もわかりそうだし実に楽しみではあるんだけど…いったい四巻を読めるのはいつになることでしょうか? ええ待ちますよ、それこそホワルバ2が発売されてXRATED版も発売された後、まだ出てなくても待ちますよ、儲だから。

それにしてもこの巻を書いてる時にエンドレスエイトのループ7回目が決定したってどんだけギリギリやねんw



[ 2009/08/20 18:28 ] 同人 | TB(0) | CM(0)

おおきなかんづめ おおきなサイズ なかみたっぷり おてごろ価格 べんりなワンタッチプルトップ ロイス社のおいしいコンビーフ

 
 さてもう一度信じてみるか!(挨拶)
まあ、あのままだと消化不良というか座りが悪いのでFDは望むところ。でも、今度は超展開いらないからね!普通に依存少女たちによる嫉妬・修羅場ADVやってね。愚姉革命を僕たちは待っているんだからw



 感想でもなんでもないめっさおざなりに最近読んだ本の雑感。

 
・【感想】【ラノベ】イスカリオテ 3
イスカリオテ〈3〉 (電撃文庫)イスカリオテ〈3〉 (電撃文庫)
(2009/07/10)
三田 誠

商品詳細を見る

 ノウェムかわいいよノウェム。
ノウェムとバビロンの大淫婦が存在感を増せば増すほどに…ヒロインであるところの玻璃の存在感が薄れていく……でも誰も気にしない、だってノウェムが可愛いから。
しかしイスカリオテ、禁書目録、終クロ、など電撃作品はゲオルギウスを冠する兵器は最終兵器でないといけない決まりでもあるのだうか?


・【感想】【漫画】3月のライオン 3
3月のライオン 3 (ジェッツコミックス)3月のライオン 3 (ジェッツコミックス)
(2009/08/12)
羽海野 チカ

商品詳細を見る

  わかりやすいあらすじ:所詮棋士とは、拳と拳でしかわかりあえない不器用な存在。
ボス戦に挑もうとしたらボス前の敵に返り討ちにあったどころか、その敵がボスを倒してしまったみたいなRPG的哀愁がある……零くんざまぁwwww
偏見で語るなら、将棋は遊戯である。その遊戯に人生のほとんどを賭ける棋士という存在は子供っぽいのでしょう。相手勝ちたい!負けたくない!といった上に成り立つ単純明快な我を相手より強く押し通す子供っぽさが明暗を分けるわけです。まあ将棋漫画の話ですけど。そしてそろそろボドロがマヂでホモ臭いw 本人よりも零くんを理解してるのがボドロなあたりどうなんだ?w
そしてデレてしまったらキャラ的に死んでしまう義姉の香子さんにはいつまでもツンで頑張ってもらいたい。


・【感想】【漫画】ハチワンダイバー 12
ハチワンダイバー 12 (ヤングジャンプコミックス)ハチワンダイバー 12 (ヤングジャンプコミックス)
(2009/08/19)
柴田 ヨクサル

商品詳細を見る

 つまりですね、最終的に人類は将棋人間になってしまうわけですよ……パンのことを考えすぎてヒューパンに進化した焼きたて!!ジャぱんの霧崎のように……つか、穴蔵から一生出てこないでください鬼将会の皆さん……そこがあなた達のシャングリラです。
それにしても今回登場した鬼将会のボス的キャラがあまりにも坂本ジュリエッタオーラを出していて吹いた。"たとえばおまえらがその昔・・・幼き頃・・・捨てられて凍えている子犬を助けたことがあるとしよう・・・でも死ね"とか言われた挙げ句30mほど蹴り飛ばされそうな感じ。


[ 2009/08/19 09:44 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

会いたくて 会いたくて 宙(そら)に祈っていた 会えなくて 会えなくて 想い続けていた

 
 彼とはいい友達になれそうだと一方的にずっと思ってる!(挨拶)
アンブレイカブルチーム★アメリカ/ワールドポリスショーン・オブ・ザ・デッドあたりで確信に至る……話のわかるヤツだ!一杯奢るからそこの居酒屋で朝まで語り明かそうか!w


・【感想】【エロゲ】77(セブンズ) ~And, two stars meet again~
77(セブンズ) ~And, two stars meet again~ 豪華特装版77(セブンズ) ~And, two stars meet again~ 豪華特装版
(2009/07/31)
Windows

商品詳細を見る

 まあ簡単に雑感を。
FDいらずの完全フルプライズ作品。お得感はあるのだけど強気なお値段設定で相殺な気がしないでもない。まあ、メインヒロイン4人+サブヒロイン6人の計10人攻略はなんつーかやり過ぎ感もある。この作品の一番ダメなところはこんだけヒロインいるのに既読スキップが鬼のように遅いこと。システム関係の足回りは大事です。特に攻略キャラの多い本作のような作品にとっては=ストレスに繋がりますから。ちなみに一番良かったところがOHPで各キャラのCG枚数を明確に事前告知していた事でしょうか……なにげ今まで明確に告知をしてたメーカーって無かった気がする(自分が知らないだけかもしれませんけど)。この方針はメーカーの誠意が伝わってきていいですね。それにしても一番良いと感じたところも悪いと感じたところも作品本編と関係ないところってのはどうなんだ俺?

キャラ的には絵の可愛らしさと鉄板声優陣もあわさり10人みんな可愛らしいです。二人いる原画師もメインキャラ(織姫)がてんまそ氏、サブキャラ(星の巫女)が水鏡まみず氏と棲み分けが出来ているので違和感的なものはそれほど感じませんでした(といっても作品構成上、織姫と星の巫女が同じ画面に入ることが多いので多少はありましたが)。尤も個人的に一番可愛いと感じたのはSD絵だったのだがw

シナリオ的な話をすると意外にフツーと言うか……世界観は異常だし日常もドタバタなのに総括するとフラットな印象を受ける。これは主人公・翔の存在感の希薄さに起因してるんだろうなァ…エロゲ主人公タイプで言うと極めて中途半端系なカテゴリーに入る主人公(ポジでもネガでも熱血でも冷血でも最高でも最低ない)で、強いて言えば……"どうでもいい人"なのでしょうね。ゲーム中でも翔自身、高ポテンシャルを持ってるのに、超人じみたブラコン兄貴・銀河の影に隠れてしまい世間からは銀河の弟という認識であったように、プレイ中も終止そんな空気キャラなイメージが付きまとっている。基本的にヒロインが主人公を牽引していく物語なので押しが弱いのは仕方ないにしても、もう少し我があってもよかったように思えます。もちろん物語佳境あたりにはそれなりにポテンシャルを駆使して頑張りますけど、幾分エンジンのかかりが遅すぎで過程なくして結果みたいな印象を受けて嘘っぽいw
ただ個人的にはくぅシナリオの翔の台詞で"俺は凡人だから他力でいいんだ"って開き直りは素晴らしい。一人ではなにもできないが故に他人に協力を求める強い弱者の翔。自分だけで出来ないことを他者に助力願うのは明確な解決法の一つ。大切なのは解決すること、最悪なのは思い悩んで結局なにも出来ないこと。一人で絶対に出来ないことも二人、三人であれば出来る。この開き直りは翔というキャラの言動の中で一番で痛快な台詞だった。思えば兄である銀河が完璧超人系のキャラであるのも、一人で何でもできるが故に肝心なところで他人を頼らない弱い強者という立ち位置に設定することにより、対比させたかったのでしょうね。まあ嫌事言うなら、もう少し自分で何とかしてから他人を頼るって展開なら更に良かったのに……そこら辺のおぽんちさを含めて流石は翔くん甘えん坊w

各ルートの話をするなら織姫3人ルートにそれぞれメインとなる謎を散りばめて、くぅルートにて残り全ての伏線の回収、最終的に物語の全貌が見えるといった手法。これは飽きさせないために工夫だったんだろうけど、シナリオ自体が冗長気味なので結局のところ飽きてしまうのが残念。物語的にも分散して落ち着きのない印象になりましたね。最終的のどのルートもラストは超展開になるんだけど、この話の肝は、主人公の翔が星待ち祭でヒロイン達と出会い、彼女たちと行動を共にすることによって人間的成長を遂げて同じ視点で共に歩んでいけるパートナーとなる話(逆も然り)。典型的な萌えボーイミーツガール作品。どのルートもこのラインは護っているのは好感が持てます。

総括すると、シナリオ冗長すぎたり設定が強引だったりするけれど、キャラゲー・萌えゲーとして考えたなら良くできた作品だったと思います。


[ 2009/08/18 10:06 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

慈しむ世界は いつも か弱いもの ポロリ ポロリ ほろり 涙 こぼれ 落ちてく

 
 まあ充実した盆休みをすごしましたよ……ネトゲで(挨拶)
そんなわけで一夏の思い出にレアアイテムでも作ってみようとチャレンジしてみました……全年齢弱化装備を……

mabinogi_2009_08_17_002.jpg

幼いタヌキESのランクは3でマビノギの場合はランク6以上のエンチャに失敗するとアイテムが消滅します。その上ランク9以上を貼り付ける場合は下地として下位レベルのESが貼り付いている必要があります。(たとえばランク4のエンチャをしようと思ったらランク5のエンチャがそのアイテムに貼り付いてる必要があります)。まあ普通考えたら相当運がないと無理です。

……しかしながら最近エンチャ保護P(エンチャを失敗しても1回だけ保護してくれる)なる有料アイテムが導入されましたので失敗を恐れずチャレンジできるわけです。まあ保護P1個リアルマネーで800円するわけですけど……ということで"金で買える価値は金で買えばいいじゃない!"の教義にしたがってレッツトライしてみたわけです。

さて幼いタヌキを貼り付けるには下地としてR5:ヴァイパー(ランクに関係なく貼り付け可能)→R4:イーグル/ワシorジャッカル→R3:幼いタヌキなわけです。
ちなみにR5が34%、R4が24%、R3が17%の成功率。
ヴァイパーESを取りにギルメンと共にペッカ一般にチャレンジするものの不発。結局、買い取り募集で購入。いざチャレンジとギルメンのエンチャ師に貼り付け依頼をお願いしたところ……

1回目失敗…ですよねぇー
2回目失敗……まあねぇ
3回目失敗………まだまだ
4回目失敗…………そんなにあっさり行かないか…



9回目失敗……………ヴァイパーESの耐久0

( ゚Д゚)

( ゚д゚)ンン?

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)ンンン・・ッ!?

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚ Д゚) ホォォーー…?!


ねぇーーーーーーーーーよ!w

成功率34%で9連続失敗ってどれだけ運悪いんだ!www
ここまでの試行での損失がヴァイパーES代2M(マビ貨幣)でリアルマネーが6400円w
あまりのことにその日は屁をこいて泣き寝入りました。

そして次の日、これだけ手間と金をかけてなにも得れていないのは負けではないのかと思い至り、再度ヴァイパーESの買い取りを募集したところあっさり売りがあり(まあ普通1Mぐらいなので2Mならくるわな)。気を取り直して再チャレンジをしたところ、通算15回で幼いタヌキまで貼り付きました\(^ ^)/

最終的にヴァイパー2枚:4M、リアルマネー:6400円+12000円=18400円(ワシと幼いタヌキESは手持ちを焼却して入手)。
まあこれが安かったのか高かったのかと言うことは置いておいて、とりあえず満足した。
まあ幼いタヌキが必要になる修練が残っているの?と訊かれたら……全く残ってない上に大理石鎧や深海鍋などの弱化装備を揃えているので必要はないんですけどね。ネタとして欲しかったのです。ギルメンのそんだけあったら牛角に飯喰いにいくッ!って言葉に尤もだ!と思いましたが…やる前に後悔するぐらいならやった後に後悔しろ!…やると決めたならやった後も後悔するな!の心意気なのです。まあでもネトゲのリアルマネーのご使用は計画的にとは思うのでよゐこはマネしないほうがいい。先生との最優先事項よ!(しかしマビやってる人間にしかわからないネタだな)。


[ 2009/08/17 16:02 ] ネトゲ | TB(0) | CM(6)

やっと見つけた織姫様 だけど何処だろ彦星様 これじゃ一人ぼっち

 
 有明戦士大集合!萌え尽きろ!!熱戦・烈戦・超激戦コミケですね!(挨拶)
まあ皆様方熱中症には注意して幸せなコミケライフをお送りください。僕はクーラーの効いた部屋で飯がウマーしてます。
つかコミケ参加しなくなって数年になるけど、あの頃ほどの情熱はないにせよ、この時期になると不思議に昂揚するなァ……ちなみに自分の場合は今回欲しいモノが……

C h i f f o n  3rd album ' murmur '
ABYSS―殺人クラブ―
めもらるクーク3巻「~悪魔は貢ぐよどこまでも~」

以上の三点ぐらいなのでおとなしく委託待ちます。



 どうやら祝福のカンパネラがアニメ化のようで……
基本的にヒロイン達が主人公にベタ惚れ状態の甘々な作品で主人公のレスターさんはイケメンの完璧超人、ヒロイン達もなにかしらの道において天才と……アニメの題材とするのには、この隙のなさはどうなんだろうかと思わなくもないけど、このバランスが崩れるとカンパネラという作品は破綻するのでアニメ化お得意の改変は難しい作品だと思う。あーそれと、はぴねす!のときのような肌のグラディエーションに凝りすぎて、逆に死人色みたいな肌色になっちゃてるみたいなのはカンベンな!w
主題歌的にはアニメ用の新主題歌が作成されるのは仕方ないと思うけど、佐藤ひろ美&NANAでいってほしいなァ……あまりにもPC版主題歌"祝福のカンパネラ"が完璧すぎる故にそれ以外が考えられないのも問題だな。
なんだかんだ言って成功の鍵は……トルティア姉妹+ゴーレム次第だと思うんだw



 這いよれ!ニャル子さんがドラマCD化とな!
つか……ノーデンス役に島田敏とかどれだけ完璧な配役だよ!w
世界は島田敏を正当に評価しすぎなのか島田敏自体が自分を正当に評価しすぎなのか最近よくわからない。とりあえず島田敏氏の負け役演技は素晴らしいので俺も負けられないという決意を固めてみた(勝ちたいのか負けたいのかどっちだ)w
……丁度いいからついでに感想を


・【感想】【ラノベ】這いよれ! ニャル子さん
這いよれ! ニャル子さん (GA文庫)這いよれ! ニャル子さん (GA文庫)
(2009/04/15)
逢空 万太

商品詳細を見る

這いよれ! ニャル子さん 2 (GA文庫)這いよれ! ニャル子さん 2 (GA文庫)
(2009/07/15)
逢空 万太

商品詳細を見る

 萌えクトゥルーというかなんというかジャンル的にはアリだと思う。ぶっちゃけ幼少の頃に菊池秀行氏の"妖神グルメ"を読んで以来……クトゥルーはなんでもありだと誤認してるので全然OKなんですけどね。あと、頭に"名状しがたき"や"冒涜的"って言葉を付ければクトゥルーっぽくなるとも誤認してるんで問題はない(謝れ!プロヴィデンスの方向に向かって土下寝で詫びろ!)。
このようにニャル子さんを読んだ時の感想は"ありっちゃあり"ぐらいの感想しかなかった思考停止のわたくしですが、強いて感銘を受けたのところを挙げるなら"名状しがたきバールのようなもの"と言う素敵ワードと"「いつの時代も不滅のボーイ・ミーツ・邪神」なラブ(クラフト)コメ"ってキャッチコピー、それと素で考えたらニャルラトホテプって邪神はツンデレだよなァ…って事に気づかせていただいた事か。
あとは作中に盛り込まれてるニッチなネタを理解できる優越感に浸りつつ、オーガスト・ダーレスがクトゥルー世界をウルトラマンチックに広げた時に当時の関係者が胸中に抱いた気持ちと、ニャル子さんを読んだ生粋のラブクラフトファンの胸中にどれぐらいの差があるのだろうか?と想像すると暗い笑みがもれてくるのが押さえられない歪みを持つ自分を客観的にあざ笑うところに面白さを見出したわけですが、まったくもって見当違いの愉しみ方ですね。
ちなみにこの作品で一番の功労者は作者よりもなによりも、二巻巻末のクリーチャーデザインをノリノリでおどおどしく描いている狐印氏だと思いますので、遠慮無く1d6を振ってSAN値を下げてください。


[ 2009/08/14 14:40 ] ラノベ | TB(0) | CM(5)

やっと死ねたと思ったが 気が付いたら生きている 痛みより何よりも 死ねないのがこれ地獄

 
 
     /               ,.    、
.      / __           /         ヽ\
    /´   `ヽ.\        /         \ヽ.
.   /       ヽ ヽ.      /           _l, '.
   |         l  l      | ,-‐====‐-、    _|l !
   |         l  l!    | ,.-─- 、     __|l !
   |.       l  l     | i=====f    / ̄! .|_
.   \     /./!      | l|.  | f_ハl|   r=ミ! .| ',
     |\.-‐´/l. |      |  ヽ.,弋炒’   |!f_!| |:|
     |   ̄  !ヽ!     l      ̄ ̄   、りヒ'l、|,/
     |       | │      !         ヽ  | ',( \
     |       | │     |            /  |_,| .〉 i
     |       | │|      !^'ー - 、 _ _ _  _,/ //x ./ ねぇーよ!
     |       | │|.     |、      ´  `/ /⌒/
     |       / / |    │\      _∠ '´\,_/
      l      / / /!     |  /⌒>ー ´      /
.    │   / / /x|    |,_∧  `ヽ     /|
    /.   /_/_/\!.    l´冫',   !   / /
  /    ,/||    _|     | \|‐‐‐i‐‐‐‐|  /`ヽ、
./`ヽ_/ ||   /゙l|    |  /.|.   i    |/  /⌒ヽ、
         ||  ///|    | ./ |,__i__|,.┐      |
         |l//!:|│    |/  | ̄ ̄ ̄ ̄l|  |      |
         /::/ /:/ |    |  |       l|  |      |
.        /::/ /:/.  |    |\_|      l|  |      |
       /::/ /:/   |    |\_|      l|  |     /


[ 2009/08/13 10:25 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)

世界が壊れ 僕は迷う 酷く濡れて傷つく きみ 夜空は崩れ あるはずの なにもかもが消えてく

 
 Nega0が8/28から9/25に発売延期だと…(挨拶)
なにげにシナリオが七烏未奏であり、タイトルにネガと付いてるとなれば期待せずにはいられなかったのだけど……StarTRain絶対幸せ宣言っ!的な意味でw
まあ延期になったものは仕方ないので大人しく待つか。


・【感想】【ラノベ】アイゼンフリューゲル
アイゼンフリューゲル (ガガガ文庫)アイゼンフリューゲル (ガガガ文庫)
(2009/07/17)
虚淵 玄

商品詳細を見る

 人は未知に憧れる生き物であり、それゆえに未知を既知へとするべく挑戦をする。不可能を可能で踏破し、神の領域を人の領域へと塗り替えるべく。陸を、海を、空を……。
これはそんな冒険者を語る冒険小説の類……であったらいいなと切に願う作品。
物語的には龍のような幻想種がいる世界で世界初のジェットエンジン飛行機を飛ばそうとする人間達の物語。なにより速く空を飛びたい、飛ばせたいという夢を追いかける人たちの物語。虚淵玄氏にしてはストレートな物語をに思える。まあ、同氏の白貌の伝道師ブラック・ラグーン シェイターネ・バーディFate Zeroがアレちゃアレな作品なので余計に思う。感覚的にはオネアミスの翼なんかに似てるかもしれない。
この作品を冒険小説であってほしいと願うといったからにはそれ相応の理由があって、人が何かにチャレンジするときは利権が絡む、ただ純粋な憧れだけでは挑戦すらできない。しがらみに捕らわれず、ただ高く速く空を飛ぶことだけを考えることは許されない。そんなジレンマがこの作品の根底にはあります。世界初のジェットエンジンという技術は軍事的に垂涎の技術。純粋に空を飛びたいと願う者達の考えとは裏腹に、軍と呼ばれる組織の後ろ盾がなければ燃料の調達すらままならない。
この物語の主人公でであるテストパイロットのカールは、かつて空を飛ぶことが大好きだった少年であり、戦争により救国の英雄となり、気づけば全てを失っていた過去を持つ。あんなに純粋に大好きだった空を、飛ぶことを、自らの手により血で穢してしまった彼は世捨て人の道を選ぶ。そんな彼をもう一度立ち上がらせてくれたのは、やはり大好きだった空であり飛ぶこと。世界初のジェットエンジンでなによりも速く飛ぶ、それこそ大空を翔る龍よりも。故に彼にとって自らの翼が軍事技術として使われることを許せない。二度と空を血で染めないことが再び彼が空を飛ぶときに誓ったことだから……
もう一度書くけど、これは冒険小説であってほしい物語。次巻以降、いまだ答えを持たないカールが答えを見つけて、最後には空を自由に飛んで欲しいと願わずにはいられない物語。


[ 2009/08/11 20:14 ] ラノベ | TB(0) | CM(4)

海風の悪戯で よそ見する向日葵 見飽きるほどの笑顔が嬉しかった

 
 やりよるわブサイク!(挨拶)
まさかの触手系、いやメーカー的にはまさかでもなんでもないけど。とりあえずク・リトル・リトルなんてタイトルで企画が伊藤ヒロと言われたら期待せずにはいられないな!うちのマビのギルメン曰く、触手は純愛らしいのでジャンルは超純愛系大人コスメでFAな。



そして気づくと、eden*のデモムービーが公開されていた。いつも通り流石のデキだけど、天門タンはもう少し……原田ひとみの喉を思いやってあげるべきだと思いますw
それにしても、efの神飛行機、螺旋神段に続くキャミソールならぬ神ソール……いつもminori作品のOPは飛散物にときめくな!w


・【感想】【ラノベ】
ソードアート・オンライン〈2〉アインクラッド (電撃文庫)ソードアート・オンライン〈2〉アインクラッド (電撃文庫)
(2009/08/10)
川原 礫

商品詳細を見る

 わかりやすい内容:俺TUEEEE!話。いやまあほとんどほんとw
1巻である意味アインクラッドという世界におけるデスゲームは完結してるので、今作は時系列的に前作よりも前の話や前作中の語られなかった一編のお話。つまりは外伝色が強いです。
作者もあとがきで書いてますが、前作をTOPプレイヤー達の物語だとすると、今作は一般のプレイヤー視点でのお話。このファンタジーデスライフMMOの中で廃プレイヤーのキリトと一般プレイヤーたちの差的なものを描いてます。一般プレイヤーの目を通してゲーム内でも1,2を争う廃人を、羨望あるいはやっかみの目で見つめる図はMMOをやったことのある方にとっては、なじみ深い感覚だと思います。つかゲーム中オンリーのユニークスキルがあるMMOってどんなクソゲだよ!と思わなくもない、ほらだって俺は廃人をやっかむタイプだからw
前作が王道的ボーイミーツガールだった反面、余分なところを削ぎ落としたソリッドなところがあって展開的に駆け足だったので、こういった落ち着いた日常を描いた話を挿入してくれたのは嬉しいですね。それにしてもキリトがモテすぎで苦笑しましたが。
今巻でも伏線っぽいエピソードやアイテムが出てきましたので、ネット小説版のソードアート・オンラインをまったく追ってなかった自分としては今後の展開が楽しみ。つかオフライン舞台って一体どんな話になるのか想像がつかない。


[ 2009/08/10 14:55 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)

それとこれは夢じゃない なぜかってドキドキ

  
 どうしてこの娘は居るだけでアウェー結界を張っちゃうかな?(挨拶)
そろそろまぜろよ!!とか池田調子コキすぎ!そんな感じで池田がウザ可愛い今日この頃ですが……今週だけの事だと思いますw



 

 わりかしあっさり目に最近読んだ本の感想とか…


・【感想】【漫画】MOON 4
MOON 4 (ビッグコミックス)MOON 4 (ビッグコミックス)
(2009/07/30)
曽田 正人

商品詳細を見る

 前作の昴を読んでいた人だったらわかるでしょうけど、主人公のスバルという女の子はスロースターターです。ただし一端火が付けば0~300km/sの坂本ジュリエッタのようなモンスターマシンなわけですが……。そこら辺の前提を踏まえても続編であるMOONを読んだときに感じる違和感は、それにしてもエンジンのかかりが遅すぎるってことですかね。1巻から様子を見て4巻まで読んできたわけですが、全然全盛期の姿に重ならない。曽田正人作品主人公独特のダークネス・ジーニアスと形容するしかない怖さ的なものがスッポリと抜け落ちてしまってる印象すら受けます。(ビバ・ノウレッジ並にうさん臭いワードだなダークネス・ジーニアスw)
ここまで来るとアレなのかな? 表現者として無駄なところを削ぎ落としてソリッドになっていく過程を描きたいと言うことなのか? 依然として彼女特有のムラッ毛みたいなものは存在してるものの、それ以外の無駄なところは一切削ぎ落として一個の機械のような真のダンサーとして覚醒していく過程を見ていく作品なのかもしれません。
個人的には"宇宙人とはじめに通じ合う職業はダンサー"に代表される曽田節を肯定できるだけのチート性能を誇る曽田キャラに爆笑する作品だと誤解しているので物寂しいですね(まあ、バキやエアマスターを読むのと同じ感覚でMOONを読もうとする自分が間違ってるような気がしてきたので何も言えない、反省はしないけどw)


・【感想】【漫画】百舌谷さん逆上する 3
百舌谷さん逆上する 3 (アフタヌーンKC)百舌谷さん逆上する 3 (アフタヌーンKC)
(2009/07/23)
篠房 六郎

商品詳細を見る

 とりあえずですねカバー裏の作者漫画に毎回期待してたわけですよ…それがですね、今巻ときたらですね……カバーめくった瞬間、ビール吹いたわッ!w
意外に大切エピソードが盛りだくさんな巻なのに感想とかどーでもよくなったカバー裏で。おそらく作者も確信犯、だってねぇツンデレだしw
あとなんんだろう……番太郎の"真のドMに僕はなりたい――"とさらりカミングアウト宣言がカッコよすぎるところであろうか……踏まれても踏まれても真っ直ぐに立ち上がるそんな大きなMになれ! すべてがMになる。ツンデレ作品の完成形は、少数のサディストと、多数のマゾヒストによって構成されるのだ!!のメソッド。だってねぇ相手がツンデレだしw
そーいった意味では、宇宙人とはじめに通じ合う職業はダンサーだけど、はじめから意思疎通できないのはツンデレでしょう。だってねぇツンデレだしw
この作品のツンデレを"ヨーゼフ・ツンデレ型双極性パーソナリティ障害"という病気として扱うアイデアは面白いので、このケースでヤンデレの場合も読んでみたいと思ったけど……どう考えても素で病的なので刃傷沙汰にしかならない気がして諦めた。つーか未来日記読めばいいじゃん!
しかし…ほんと本編感想に関係ない、どーでもいい話だな!w



・【感想】【ラノベ】スタンド バイ ミー、スタンド バイ ユー。
スタンド バイ ミー、スタンド バイ ユー。 (ガンガンノベルズ)スタンド バイ ミー、スタンド バイ ユー。 (ガンガンノベルズ)
(2009/07/22)
ごぉ

商品詳細を見る

 ごぉ&たつきち氏のひまわりコンビによるところの商業進出作品。
イジメを苦に飛び降り自殺をしてしまった幼なじみの女の子と、その彼女が差し伸ばした救いの手を掴むどころか振り払ってしまったことを後悔する少年。女の子はその未練から幽霊となり、男の子はその後悔から幽霊となった女の子とずっと一緒に過ごす日常を選ぶ。
なんともまぁ…導入から救われない話ではあり、やるせない気分になる作品。事実、読んでる最中はその主人公の立ち位置から座りの悪さを感じてしまってどうしようもなったのだけど、読了後の今、なぜ彼女が飛び降り自殺をしたのか? なぜ幽霊となって黄泉返ったのか? なぜ主人公は助けを求める彼女を見捨てたのか? これらの全貌が見えてストンと収まるところに収まったといった印象ですね。
まあ、それにしてもやっぱりやるせなくて、タイミング的にバッドでどうしようもなかったことはわかるのだけど、どうにかならなかったものかと思っちゃうなァ。
この二人の元に大麻退魔師のミカが現れることにより、止まっていた時計が進みだすかのように物語が加速していくわけですが、あくまでのこ作品の軸は主人公ユーサクと幽霊少女サキとの関係。ミカのトラウマとユーサクが抱えるトラウマ、この二人の似ているようで非なる境遇を対比させて、人は止まったままじゃいけない事を描いてる物語。切なくてやるせないけど、新しい一歩を踏み出すための離別の物語。


[ 2009/08/04 15:21 ] 漫画 | TB(0) | CM(6)

満ちてゆく心の色 紅く染め上げて ただ思いの強さを響かせたい

 
 いつのまにかFateが劇場化とな!(挨拶)
TV版はFateルートだったから、順当にいけば"Unlimited Blade Works"ルートかなぁ?
まあ、言いたいことはただ一つ……そろそろ型月アニメ化不遇ジンクスに終止符を打って欲しい。
そしていつの間にか桜井光のスチームパンクADV最新作「白光のヴァルーシア」が発表されている。絵師の大石竜子さんと桜井光のコンビは、もう完全に嘘屋の看板ですな。
前作の"漆黒のシャルノス"はエロゲ的には「残 念 だ っ た な ! w」だったので、今回はそこら辺も強化をw



・【感想】【エロゲ】きっと、澄みわたる朝色よりも、
きっと、澄みわたる朝色よりも、 豪華初回限定版きっと、澄みわたる朝色よりも、 豪華初回限定版
(2009/07/24)
Windows

商品詳細を見る

 そうですねぇ…なんとも手放しに誉めにくいエロゲですねってのが第一印象。
ぶっちゃけると、朱門優氏の作品であって商品ではないと言える。もちろん作品という意味ではお金を支払っただけの価値は十分にありましたけど……エロゲというカテゴライズで見たときの商品としてはどうなんだろうか? 端的に言えば絵画などの芸術作品を買わされた感じ。僕らはエロゲを買ったんだいッ!って気持ちは正直ある(いや、まあエロはあるのはあるんだけど)。
これがもっと大々的に攻略キャラは与神ひよ一人で、ルートも一直線です。と謳っていれば感覚も変わったでしょうけど、OHPで告知はないし、サンプルCGなどを見ても他のキャラが攻略できるとユーザーが勘違いしても仕方ないようになってるのはいかがなモノかと正直思う。
これが駄作だったり制作途中で息切れしてこうなったとか未完成品といったモノであれば、逆にこんなに言わないんだけど、作品自体は全力で作られた素晴らしいモノなのに余計なところで評価を下げるのが残念に思えたので口にさせてもらっただけ。まあ、もう少しユーザーの気持ちを汲み取ってくれても良かったんじゃね?と言ったところです(別に1ヒロイン・1ルートが悪いと言ってるわけではないし、過去にもそういう作品はいくつもあるのですけど、今回の場合は事前にわかりやすく告知するべきだったと思う…ぶっちゃければアララギと春告目当てで買った人はどーするのかとw)。
そこら辺のユーザー感情を抑えて冷静に見ると、なるほど1ヒロイン1ルートでやる意味はあったし、作り手側が実験的にやりたかったのだなと思える作りです。通常エロゲ・ギャルゲという商品を作る場合は、攻略ヒロインを何人か据えてプレイヤー=主人公に攻略させるために、それぞれのキャラにパーソナルと物語を与える。乱暴な言い方だし必ずしもその限りでもないですが、その物語全体でみれば少なからず分散してしまうのです(ここら辺はライターさんの力量によりところもあるでしょうけど)。
そしてこの作品の場合はあえてその全てを与神ひよという少女に集中させて物語を余すことなく魅せることに特化している。便宜上"全てを与神ひよ"と書きましたが、実際にこの作品は物語でありテーマである"人の優しさ"、"絆"を魅せることに特化してます。ひよゲと言われる要因のひよ特化ですらもその手段です。だから通常の作品においてならヒロイン級に可愛らしく心の強いアララギやヒロイン級に完璧な姉御キャラの春告すらも、それらを色濃く魅せるための手段なのです(実際のところこんなに可愛らしくてカッコよすぎるのに攻略できないところが、この作品の瑕疵になってしまったわけですど…ここら辺は頭では理解出来ても感情では理解したくない柔らかいところだと思います)。
ただ、この作品を別にエロゲ以外でやればいいじゃん!とかラノベでいいじゃん!とか言い放つのは早計だと思います。たしかに物語だけを魅せるだけならラノベ形態でもいいわけですが、あくまでシナリオ・絵・音楽が揃っての総合エンターテインメントの一形態としての実験作・意欲作という立ち位置なのでしょう。

純粋にシナリオの感想について述べると、先ほど書いたとおり人の優しさや絆について描かれた物語。それは笹丸・ひよ・アララギ・春告をはじめとする四君子の面々、ひいては夢見鳥学園の生徒たちとの関係で描かれており、端的に語ればやはり仲間であり絆という言葉で表現されるものでしょう。作中で四君子をはじめとする夢見鳥学園の生徒達は極限状態に追いやられます。しかし極限状態において浮き彫りになるのはなにも人の悪意ばかりじゃなく人の優しさだって浮き彫りになるのです。そんな当たり前の物語。だけど、その優しさ故に道を違えることも事実であり、人が憂うから優しさと書くように優しさには痛みを伴うこともある。ある意味、原罪・無原罪といった人間性の根源を描いたテーマとなのでしょうね。その上で、やっぱり人は人を思いやれる生き物だからを描ききってくれたこの作品は素晴らしいのだと思います。だってねぇ…泣いてる子供に手を差し伸べるのに理由なんて要らないじゃん。恐らくこの作品はそんな難しくて簡単な二律背反の物語であり、受け止め側はそんなに難しく考える必要のない物語。これを綺麗事だよと言ってしまうならそれで終わってしまう物語。だけど綺麗事を実現するならば理想論と揶揄されようが声高らかに理想を語らなければ始まらない。そんな最初の一歩の話だったのだと思います。

各ヒロインでの話でいえば、実のところひよは完璧超人過ぎてどうも受け入れ難いところは個人的にありましたね。彼女自身が努力によるところの秀才タイプであるのはわかるのだけど、そういう努力が出来る完璧超人って意味では完成されすぎたキャラなので……ただこの作品を表現する上ではこのキャラ設定がどうしても必要であり、やっぱりこの作品は物語を魅せるために特化してるんだなァと…
反対にアララギは切なくて、女の子らしすぎて感情移入しちゃった。人間味って話であれば彼女の気持ちの方が解りやすぎるってところはあるんだけど……誰よりも笹丸ちゃんのことが一番好き、だけど自分の気持ちがひよの気持ちを上回ってると断言できるほど彼女は強くもないし、厚顔無恥でもない。そして大好きな人へ届く気持ちは自分が絶対の自信を持って贈りだすものじゃないといけないッ! 女の子だねぇ!w 友情と愛情の板挟みに一番苦しんだのは彼女でしょうね。それすらもシナリオ上、計算された構成なのだから恐れ入ると同時に朱門ひでぇと思いましたね(誉め言葉)w
春告はアレだ……キャラが固まりすぎて隙がなさ過ぎると同時に、あのコミューンにおいて負わされている役目がお姉さん過ぎるw

プレイをされた方ならわかりますが、この"きっと、澄みわたる朝色よりも、"は第1章だけのタイトルになります。最終的に1~4章全てをプレイして本当のタイトル"きっと、澄みわたる朝色よりも、今、確かにここにいるあなたと、出逢いの数だけのふれあいに、この手は繋がっている。"が明らかになります。実に"水スペ 川野口ノブ探検隊これが秘境だ!人跡未踏!立ちふさがる商店街!矢鏡大学に隠された地球最大の謎を追え!!"並にエロゲ史上に残る長いタイトルの作品爆☆誕ですが、全てが流転して繋がって今があるという意味ではなんとも味のある、この作品に相応しいタイトルだなぁと素直に感心しました。

総評として、売り方の問題はありますが、それらを差し引きすれば十分良作と呼べる作品です。ただ朱門氏のテキストは独特で冗長的なのでそこら辺で肌が合わない人にはキツイかもしれませんね(特に蘊蓄タイムが鼻についたりするとしんどいかと)。
個人的には同氏のいつ空よりも、"ある夏のお見合いと、あるいは空を泳ぐアネモイと。"が好きな人にお勧めしたい作品ですね。まあそこまでコアなファンなら問答無用で購入してるでしょうけど、逆も然りなのでこの作品をプレイしてアネモイを読んで居ない人は是非とも。


[ 2009/08/03 13:46 ] ゲーム | TB(0) | CM(2)
プロフィール

ふきにゃ

Author:ふきにゃ
エロスとカオスと人外ロリをこよなく愛するマシーネン・アーリア人。

ついったー
<
カレンダー
07 | 2009/08 [GO]| 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
お買い物メモ
アソシエイトじゃないよ。単なる買い物メモ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。