もっ~と!大人のジャーマン

吹き矢3級の戯言雑記 (リンクは御自由にどうぞ)
月別アーカイブ  [ 2010年02月 ] 

≪ 前月 |  2010年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

この目に映るものは 遠い日の真夏の陽炎 空には血潮に翳る月夜

 
 これは是非に女児部門を開催すべき!(挨拶)
俺の性癖の話は置いておいて、みんなが思うのは、それなんてjackassだよなァ……。と言うか、スティーヴォーあたりなら、素で優勝しそうだ!w

 ひまわりを引っこ抜くなよお姫様!w
どう見ても、ひまわりを無理くり引っこ抜いて、微笑む月のお姫様にしか見えない。これが月と地球の文化の差、埋められない断絶の溝。ソフマップ専売品って売り方は新しいし、商売として優位性を確保できる商法だとは思うけど、消費者からしてみれば、迷惑なことこの上ない。


・【感想】【漫画】真月譚月姫 (7)
真月譚月姫 (7) (電撃コミックス)真月譚月姫 (7) (電撃コミックス)
(2010/02/26)
佐々木少年TYPE-MOON/ 「真月譚月姫」製作委員会 原作

商品詳細を見る

 実に2年ぶりの真ゲッター月姫。前巻からあまりにも間が開いてしまった為に、あれ、まだこんな場所だっけ? といふ感覚と、もうこんなところまで進んでたっけ? といふ気持ちが半々。ごめん…そもそもにして月姫の内容を忘れ始めてる俺がいた。いまやポキータの方が記憶に新しい。八千代かわいいよ、かわいいよ八千代。

 このうろ覚えの記憶が、佐々木少年氏の筆力によって当時の感動を呼び覚まされる感覚は、流石と言わざる得ない。こんな事を今更言うのもなんだけど、相当に月姫という作品を愛して、自分の血肉にしていないと、こんなコミカライズはちょっとやそっとでは出来ない。当時の記憶を呼び覚ますと、物語は佳境かな。月姫本編に隠されてる遠野ルートの設定をレシーブするならもだまだ続けれそうだけど、あくまでもアルクルートとしてなら、あと2冊もしくは3冊ってところで完結しそう。不本意ながらも黒歴史TV版の真月譚月姫を基準にエピソードを選択するなら、True Endの月姫ルートで決まりかな? Good Endの黎明の月ルートも好きなんだけど、今巻の志貴とアルクの在り方を見ると、やっぱり月姫ルートがアルクルートのTrueだと改めて思いました。死から最も遠い存在と、死に最も近しい存在、永遠の中にある刹那の邂逅がこの物語の本質であり、この二人の関係は別離が約束された束の間の御伽噺であるべきだと。月は自らだけでは輝くことは出来ないように、これは彼女にとっての太陽の輝きの物語。この泡沫の夢のような時間は彼女の中で永遠となる、それはなんの意味もないけど、彼女にとっての幸福であり、永遠の存在者にもたらされる希望。このアルクルートのテーマを語る上でのインフラ整備が今巻で全て整った印象ですね。あとはラストに向かって駆け抜けるだけです。


スポンサーサイト
[ 2010/02/26 15:56 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

どれだけ 心が壊れても たとえキミを壊しても 激しく 熱く抱きしめさせて キミのすべてを

 
 明日はかしましコミュニケーションです!(挨拶)
実にAXLは安定した作品をリリースしてくるので、まったくもって不安感がないのがいいッ!! しかしそれにしても今日の嘘予告漫画はとりわけ酷いな!w なんでどいつもこいつも、そんな無呼吸打撃で自由の女神をカチ割りそうな面してやがるw
 
 次点ではskysphereの翼をくださいが気になってるところ。主題歌ボーカルがNAOなのもポイントが高い。実のところ珍しく体験版をプレイしたのですけど、体験版中盤から後半にかけて怒濤の展開で実に先が気になってたりします。このシナリオ展開の緩急の付け方は実に珍しいというか新しいなァ。


・【感想】【TRPGリプレイ】ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・デザイア(1) 星影の魔都
ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・デザイア(1)  星影の魔都 (富士見ドラゴン・ブック)ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・デザイア(1) 星影の魔都 (富士見ドラゴン・ブック)
(2010/02/20)
F.E.A.R.加納 正顕

商品詳細を見る

 TRPGをプレイされる方なら、一度は想いを馳せるロールプレイがあります……それすなわち、悪人プレイw

 そんなわけでDXが3rd Editionにバージョンアップされてから2作目になるリプレイシリーズのデザイアは、PL全員が普段なら敵方であるFH(ファルスハーツ)エージェントという変わり種。3rdにバージョンアップされて1発目のリプレイであるジェネシス・シリーズが、バージョンアップした3rdの雰囲気を知ってもらうために、3rdで新たに加えられたルールを積極的に取り込みつつ、DXという世界観のスタンダードなイメージのキャンペーンなのに対して、デザイア・シリーズは変化球と言えるでしょう。同時期発売のサプリメント"パブリックエネミー"で、ある程度の指針が出てるわけですが、実のところ悪人プレイというのは、とてもセンスを要求されるロールプレイ。いままで、普段は敵対しているFHとUGN(ユニバーサル・ガーディアン・ネットワーク)のエージェントが共闘するといった展開のリプレイは、いくつかありましたが、これはPLの全てがFHのエージェントですからね。この世に悪の栄えた為しなしなんて言葉があるとおり、悪の落としどころっては実に難しい。キャンペーンにしてもPLのみんなが好き勝手に悪人演じて、悪っぽい台詞を言いまくるだけでは成立しません。そこでGMが案じた一計は、このキャンペーンのタイトルであるデザイア(欲望)。何と引き替えても叶えたい欲望があると設定づけることにより、無理なく悪人プレイを演じさせつつ、シナリオを纏めることに成功してますね。この設定により、悪人も偽悪的ダークヒーローも色々とできて、かえって選択の幅が広がったように思えます。なによりも叶えたい渇望という設定は、いかにもDXらしい。

 実に豪華なPL陣(ダブルクロスのデザイナー“矢野俊策”、小説家の“三田誠”、漫画家の“合鴨ひろゆき”、声優の“若林直美”)も、このシリーズの魅力。そして皆さん実に素晴らしいロールプレイをされる。合鴨氏はPL1として、実にDXシリーズの主人公でありながらデザイアというシリーズ特有の歪みを魅せる納得のロールプレイで、矢野氏と三田氏は流石のベテランの貫禄で、渋い悪役を魅せる。そして特筆すべきは、TRPGの大ファンであるけどDXは初プレイの若林嬢。まさかアイマスの律っちゃんが、こんなTRPGの玄人揃いの中で、一歩も引かないどころか、グングンと他のPLを牽引していく魅力的なロールプレイをしようとわッ! 実にFHチルドレンの典型とも言えるべき歪みを魅せるロールプレイは圧巻。若林直美恐ろしい子w

 このPL陣の気迫に感化されてか、GMも実に巧みな演出。PLの設定を拾い、伏線に活かし、このキャンペーン最大のキーワードと言えるPL達の"デザイア(欲望)"を、常に問いかける。自分たちの欲望は本当に正しいものなのか? なにか間違ってはいないのかと。そしてその演出をPLが更にレシーブして葛藤と逡巡に苛まされるロールプレイを演じる。こうやって出来ていく物語の深みはまさにTRPGの面白さであり、キャンペーンの醍醐味。実に素晴らしい。まだまだ彼らのデザイアを求める物語は始まったばかりなので、続刊が実に楽しみ。

[ 2010/02/25 01:56 ] TRPG | TB(0) | CM(0)

呼吸と同じ数だけ泣いたその後に 待ち受けてたのはこの先永遠に続く 君なしの世界

 
 まさかのレディー立体化!(挨拶)
これは予想できなかった! とりあえずキン肉バスターとかのポーズより、"裏切りの本多、人工飛び道具"とかのポーズで飾りたいので、机とかの小道具プリーズ! あー、なんだか速攻生徒会読みたくなってきた。


・【感想】【ラノベ】紫色のクオリア
紫色のクオリア (電撃文庫)紫色のクオリア (電撃文庫)
(2009/07/10)
うえお 久光

商品詳細を見る

 噂に違わぬ傑作。00年代SFライトノベルの総決算とか言っても嘘じゃない。
自分以外の人間がロボットに見える少女・毬井ゆかりと、その友達の波濤マナブの女の子同士の友情・愛情を描いた作品であったらSF(少し不思議)な物語で終わったのだけど……第二話の「1/1,000,000,000のキス」から物語が天元突破する。

 物語中盤において、まるでシュヴァルツシルト半径に近づいた光のごとく、回避不能な死という運命に捕まってしまう毬井ゆかり。そのゆかりを助けるために、フェルマーの原理のように、その名のごとく波濤のように、ゆかりが助かる世界を模索するマナブ。いくつものパラレル・ワールドに存在する自分の知識・経験を吸収してトライ&エラーを繰り返し、ついには過去までを作り変え、そのパラレルワールドに存在する自分の知識・経験を吸収してトライ&エラー。しかし、どこまでやってもゆかりが助かる世界を創り出すことはできない。自分という存在が存在する限り、ゆかりの助かる世界を導き出すことはできないと悟ったマナブは、アプローチを変えて宇宙そのものを創りなおすことを決意する。パラレルワールドを操作して、万物の理論を完成させて世界の波束を収束。霧のように確定してなかった世界を確定させ、自身は絶対観測者として宇宙の外側へと去る。ブレイクスルーした波濤マナブとは、別の波濤マナブが存在する世界を創り出したことにより、やっとゆかりの死なない運命の宇宙を創り出すことに成功する。

 皮肉にも、人間がロボットに見えるクオリアを持つゆかりよりも、哲学的ゾンビに近い存在となり、ついにはそれすらもブレイクスルーして神のごとき領域に到達したマナブは、ゆかりを守りたい故に、ゆかり自身の心を顧みることを忘れてしまった矛盾。あの日、ゆかりと出逢い、ゆかりの目の事を知り、ゆかりの能力を知ったとき、彼女を受け入れ共に歩んでいこうと誓った気持ちを忘れ、一人で彼女を救おうとしたマナブには、百万回宇宙の終わりと始まりを繰り返そうと、ゆかりを救うことは出来ない。ゆかりを蚊帳の外にして、遠大な回り道を経て手にすることが出来たのは、ゆかりにとって、この先永遠に続くマナブの居ない世界。ゆかりにとって真に望むものは、逃れられない運命であろうとも、共に手を取りあい歩んでくれる、本当の友達。百万言、億万言を重ねようが人は自分のクオリアを他者に完璧に伝えることはできない。自分の感じるリンゴの赤さを完全に他者に言葉で伝えられないように、自分以外の人間の心の内を理解することはできない。それはきっと神のごとき存在であろうとも超えられない事なのでしょう。この相互不理解があるからこそ、人は歩み寄る。神のごとき孤独な永遠の存在者には得ることのできない喜び。

 だからマナブはやり直す、これまで得たものを全てを失っても、本当に欲しかった、この隣にいる小さな女の子の手を取る。この物語の素晴らしきかなは、これだけマクロでありながら、結局は人と人の心の物語であり、女の子同士の友情・愛情の物語であるところ。多元宇宙のマクロさを人の心のミクロさで包む込む優しい優しい物語。迷い、苦悩し、狂いそうになるほどの長い長い距離を、光の指し示す道を、最短距離で駆け抜けた少女に贈られる癒しと許しの物語。ここから始まるガール・ミーツ・ガール。

 もう一度言うと、この物語の素晴らしきかなは、良質なSFであるのみだけでなく、ガール・ミーツ・ガールでありSFでもある、SFライトノベルとして確固たる矜恃を持つからこその傑作。それこそ人は自らのクオリアをどれだけ言葉を重ねたところで伝えきることができないように、ならばこの作品に贈られる言葉は百万言を繰り返すよりも、ただ単純明快に"面白かった!"のひと言が、どの言葉よりも相応しいでしょうね。


[ 2010/02/24 20:30 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)

道寄せてく 波がさらう 解けてゆく心地 辿り着いて そこまで 二人

 
 リアル妹がいる大泉くんのばあいOHP公開(挨拶)
あれ? おるごぅる氏だ……引退は撤回なのかい? まあ、それなら嬉しいので何の問題もない。"ゲームではお兄ちゃん、わたしに目隠しをしてお尻を叩いてたよね?"雫さんの事ですね、わかります。しかし、この設定の場合、おるごぅる氏得意の変態力(ちから)が存分に発揮できそうなので、実に楽しみである。


・【感想】【漫画】百舌谷さん逆上する 4
百舌谷さん逆上する 4 (アフタヌーンKC)百舌谷さん逆上する 4 (アフタヌーンKC)
(2010/02/23)
篠房 六郎

商品詳細を見る

 とりあえずカバー裏から読むのが百舌谷さんの嗜み。そろそろ俺も気づいてる…百舌谷さんを読みたいのではなく、篠房六郎が読みたいんだと言うことに……。そんなわけで、今回のカバー裏漫画もヒドイな!(誉め言葉)。あまりの痛さに他人事と思えなくて、もう笑っていいのか、泣いていいのか、どうしてくれようと……自分の中に沈殿したヘドロが叫んでいるわけですが、もうどうしようもないので棄ておきます。清濁併せ呑む? 濁は濁でしかないので環境保全的な意味で隔離するのが人の世の在り方だと、僕の中のエコロジストが叫んでいます。

 東京都の漫画家、篠房六郎さんからのお悩み相談。

Q:作品はともかく、自分というキャラの方向性が分からなくなってきました。
誰か道を指し示してください、あなた好みの女になります。


 ベストアンサー

A:ユルい時代にユルい場所で生まれた"鬱憤の塊"が貴女なので、いつまでもそのままの貴女でいてください。つか、一貫して軸がブレてないので心配する必要はありません。



 あれ? 百舌谷さんの感想、一行も書いてないや……まぁ、いいか。


・【感想】【漫画】新装版 家政婦が黙殺 篠房六郎短編集
新装版 家政婦が黙殺 篠房六郎短編集 (KCデラックス)新装版 家政婦が黙殺 篠房六郎短編集 (KCデラックス)
(2010/02/23)
篠房 六郎

商品詳細を見る

 ちんことバイブとヤクザとバンカラとメガネの漫画。とりあえずちんこ、8割がちんこ。なのにエロさの欠片もない……ある種、一つの才能といえるこのエロくなさ。いやまあ、ひと言で言えば……下ネタ漫画のひと言で終わってしまう。所々に野心的エロアングルが確信犯的に挿入されてるものの、やはりエロさはない。篠房六郎氏は萌えない萌え漫画を描ける貴重な存在だと思うので、沙村広明氏共々に保護していきたいと思う(何様だ俺)w 萌えない萌えって必要なの? と言われると、萌えない萌えでも、ねぇーと単なるえの素と変わらねぇーだろこの漫画ッ!! と、逆ギレ気味に答えてみます(口調とは裏腹に満面の笑顔で)。

 とりあえず、美少女に巨根をブチ込むのではなく、巨根のほうに美少女をブチ込んでみる発想は天才悪魔。多分、TENGAに眼鏡かけたらインテリメガネを無理矢理イラマチオする擬似オナニー!とかと、同じレベルで天才悪魔の所業。狂った変態の発想は果てしないな。お願いだから、弐時間ほど息を止めてて欲しい……CO2削減の意味でもそれがいいと、僕の中のエコロジストが叫んでいます。


・【感想】【漫画】ナルキッソス2
ナルキッソス2 (MFコミックス アライブシリーズ)ナルキッソス2 (MFコミックス アライブシリーズ)
(2010/02/23)
原作:片岡とも/作画:江戸屋ぽち

商品詳細を見る

 銀のクーペを走らせて、どこまでを西を目指して辿り着いた先、水仙の花が咲く場所。諦めるではなく受け入れる物語の終局。大筋は変わらないものの、やはりコミック化ってこともあり終局に向けてドンドンとドラマティックになって行きましたね。それが良い悪いの話は置いておいて、原作に比べて印象はガラッと変わったと思う。これは原作がセツミと彼の交流を描きながらも、その心を重ねることなくあるべき終わりを迎えた話であったのに対して、漫画版はセツミと彼こと優が、その心を重ねてあるべき終わりを迎えた話であるからだと思う。メインテーマの死生観と自己愛に対しては、よりソリッドな原作版の方が相応しいでしょうけど、あの原作をそのままメディア化するのは無理というよりは、無駄な行為だと思うので、この漫画版は漫画版としてifな面白さがあると思います。恐らく原作信者は、そうじゃないッ!! そんなドラマティックな精神的交流はナルキに要らないんだと思うでしょうけど、そこは割り切って読む方が愉しめるかなと。制作側も原作のテーマ的に下手にいぢると、と言うよりメディア化ってこと自体がアンチを生み出しやすい作品なので、実にプレッシャーがあったと思いますけど、頑張られていたと思います。

 原作以外のオリジナル展開だと、やっぱりラストのクーペの窓に書かれたセツミのメッセージに優が気づくあたりが、実に秀逸だと思う。まあこのエピソードこそが原作的テーマからは遠のいてる描写ではあるんで、賛否両論だとは思うのだけど、自分はとても好き。10年かけて受け入れたセツミの覚悟と7Fの住人だけに伝えられるルールに追加された、"残す者には…笑ってあげて…"を受け継ぐ通過儀礼。あとオリジナル展開ではなくMF文庫J版からのシーンだけど、優花さんの登場するシーンは好き。あの優花さんがカッチョイイ大人の女性な格好で登場するシーンは原作ファン的に感慨深い。逆に言うと、漫画版はナルキ2のエピソードが断片的に挿入されるだけなので、そこら辺の裏事情が分からないところは面白さ半減してると思う。

 漫画版は今巻で完結してますが、もし再メディア化があるなら、ナルキ2よりはナルキ3の"死神の花嫁"や"メサイア"をメディア化する方が面白いかもしれませんね。


[ 2010/02/23 16:35 ] 漫画 | TB(0) | CM(2)

何かを壊して 新しい自分を 見つけるんだ 嘆いていても始まらない

 
 智キタコレ!(挨拶)
そんなわけで、るいは智を呼ぶファンディスク-明日のむこうに視える風-のOHPが公開。僕たちのちゅぱかぶらーが帰ってくる、べんとらーべんとらー! 智にボイスが付くって事なので犯る気やる気満々ですね、わかります。ファンディスクってことで央輝と恵の扱いが気になるところではある。そしてイメージ絵的に扱いはデカいけど……たぶん本編では扱いが小さいであろう、るい姉さんに今から涙。空気読めない巨乳メガネ? 俺は好きだけど……世の中メガネに厳しい、きっとそれは呪いのようなもの。。。とりあえず、智、茜子さん、ガギノドンの3Pに期待したいと思う。

 とりあえず、るいは智を呼ぶをよく知らない人の為に、わかりやすいるい智のイメージMADを貼っておく(ネタバレ注意)。


 嘘みたいだけど、おおよそ内容に間違いはない。


 そうそう自分のやっているMMOマビノギでマビノギオープンマーケット(MOM)なるものが導入されました。これはゲーム内でのアイテムを売買するシステムなのですが、この際に用いられる通貨はゲーム内のGOLDではなく、NP(ネクソンポイント)です。このNPはゲームをプレイする上で各種サービスを受けられるファンタジーライフやキャラ作成や転生するためのキャラクターカード、またペットを作るためのペットカードや各種有料アイテムを購入するためのポイントです。ゲーム利用者はコンビニなどでWebマネーを現金で購入してNPをチャージして各種サービスを購入するわけです(ほとんどのコンビニで直接NPを購入もできます)。このシステムが色々と物議を醸し出してます。肯定派、否定派と色々な意見がありますが、自分は静観派ってところでしょうか。ちなみにMOMの基本ルールの一部を抜粋すると……。

 ※販売手数料 = 販売希望価格の 10 % に基本手数料 100 ネクソンポイントが加算されます。
 ※販売希望価格は 100 ~ 9,999,999 ポイントの間で設定することができます。
 ※オープンマーケットにアイテムを登録する時は 1,000 Gold の登録手数料が必要になります。


 つまり、出品者が最低価格の100NPで登録すると、100NP(出品者の希望価格)+110NP(ネクソンの手数料、基本手数料100NP+販売手数料10%の10NP)=210NPとなるわけです。基本手数料高すぎだろッ!!と少額アイテムでは思いそうですが、この程度にしておかないと、売れる売れないは置いておいて消費アイテム系までMOMに流れてしまい、ゲームとして破綻をきたす可能性があるので必要悪かしらん? と思わなくもない。今は混迷としてゴミのようなアイテムが210NPで出品されてますが、そのうち落ち着いてある程度の相場が作られると思うので静観ですかね。このシステムのメリットを挙げると……

・運用の上手い人はNPを買わなくてもNPを稼ぐことが出来て、各種有料サービスを受けることができる。

・RMT業者(BOTなどを使いGOLDを延々と稼ぎ、現金でゲーム内のGOLDを売る)に対する牽制(このシステムで完全に駆逐はできないだろうけど、少なからずの打撃を受けるはず)。

・普段ゲームに大きな時間がとれない人がNPで強い装備や欲しいレアアイテムを入手できる。

・ランダムBOX(ガチャガチャ1個100P)にしか無いレアアイテムをMOMを通して入手しやすくなる(運要素の絡むランダムBOXの場合10000NPを使ったところで、目当てのアイテムが出ないことが多々あるので結果的に安く済む可能性がある)。

・ランダムBOXを開けた際に出る副産物(目当てでないレアアイテム)をMOMに出品することにより、ランダムBOX購入で被った損失を補填することができる。

・マビノギを引退して他のネクソンゲームに移行する場合、持っているアイテムをNPに変換して新しいゲームの為に利用できる。


 まだまだ沢山あるでしょうけど、おおまかこんなところでしょうね。反対にデメリットを挙げると……

・目当てのアイテムが露店、取引掲示板に並ばなくなり、MOMに流れてしまう。

・それによるゲーム内貨幣GOLDの価値低下、インフレの増長。

・これって公式のRMTじゃないの? っていう精神的嫌悪感。

・NPさえ払えば、強い武器や欲しいアイテムが簡単に入手できるため、ゲーム的達成感の低下。

・MMO初心者や完全マビノギ新規加入者や極力ゲームにRMを使用したくない人にとって敷居の高いゲームとなる。逆にリアルマネーさえ惜しまなければ敷居が下がる。

・IDやPASSと密接なところがあるので、アカウントハックの危険性への危惧。

・それらのことにより引退者が発生し、ゲーム自体が過疎る。

・NP取引による金銭感覚の麻痺。全年齢ゲームなので、お子様もプレイしてるわけでそこらの層への悪影響(まあ、年齢は関係ない気もするけど)。



 こちらもまだまだ沢山あるでしょうけど、おおまかこんなところでしょうね。自分的にはあってもなくてもいいシステムというか、いまさらプレイスタイルに変化をきたす段階ではないところがあるので、静観できますけど人によってはこれ以上のインフレとかはキツいでしょうね。MOMにしても、いまは使う気はあんまり無いんですけど、自分の納得できる範囲で欲しいアイテムが並んでいたら買うかもです。RMT的感覚についてはNPはあくまでNPであってRMではないと認識してるので、さほど嫌悪感はない。つーか、自分の場合は箱レア欲しくてランダムBOXを開けまくり、目当て以外のレアは露店・掲示板経由でマビGOLDにしていた訳なので、あんまり言えないw ただまあ、嫌悪感を持たれる方の気持ちも解らなくもないです。NPはあくまでNPであってRMではないと言った手前なんですが、元を辿ればNPもRMなわけで(MOMを上手く利用して自力でレアアイテムをゲット、MOMで売ってNPを稼ぐってスタイルの場合は違うだろうけど)、マビノギの世界観の中には存在しない貨幣観念が横行する姿は、どことなく生臭い。ほのぼのファンタジーライフを謳ってるのに、この生々しさはちょっと引く(俯瞰して見てる分には楽しいですけど)。また、今までの自分の努力が簡単に覆るとか、自分が苦労して苦労して作ったり入手した物がNPという(1NP=1RM)と想像できるものが導入されることによりリアルな価格が想像できてしまうところ(まあ、思い出までに値段は付かないと思うのだけど)。

 そんなわけで賛否両論ですけど、どれだけ異を唱えたところで一度導入されたシステムを運営が撤回するとも思えないないので、上手く付き合って行くしかないでしょうね。利用する人は利用して、嫌な人は無い物として無視して、どっちつかずは静観しながら時勢の流れに身を任せてと。結局ゲームなんてものは、完全に個人にとって完璧なシステム・運営と呼べるものはないので、あるもの、ないものの中で各々が楽しみ方を模索していくしかないでしょうね。


[ 2010/02/22 18:33 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

淋しくなんかないんだよって泣いてるのが子供 淋しい…つぶやいて涙隠す大人

 
 オーガスト新作始動!(挨拶)
タイトルは穢翼のユースティアと、なんだかオーガストらしからぬ"穢"なる不穏なワードがあるのとOHPの暗いイメージに面食らう。嫌いではないんだけど前作のFAの場合はオーガストってメーカーにしては若干軸がブレてたというか、今まで築き上げてきたモノと新しい路線の共存を目指して、どことなく中途半端なところがあったので、カラーを変えるなら今回はもう二・三歩踏み込んだ領域に期待はしてるんだけど、どうなるだろうか? (まあ無理に変える必要もないとは思うけど)。


・【感想】【漫画】ハチワンダイバー 14
ハチワンダイバー 14 (ヤングジャンプコミックス)ハチワンダイバー 14 (ヤングジャンプコミックス)
(2010/02/19)
柴田 ヨクサル

商品詳細を見る

 少しジョジョの奇妙な冒険の話をしたい。ジョジョという作品は作者である荒木せんせぇが述べるとおり、人間讃歌の物語です。人間は運命と闘い道を切り開いていく、人間賛歌は「勇気」の賛歌ッ!!とツッペリさんも言ってます。結果だけを求めるのではなく、大切なのは「真実に向かおうとする意志」だとアバッキオの心の中の警官は言いました。人間はみんな運命の眠れる奴隷であり、大半の人間は運命という巨大なものに眠ったまま流される。しかし決まっている運命とはいえ、目覚めることで何か意味を切り開いて行ける奴隷であるべきだと問いかけてくるわけです。それはとても苦難の道です。しかしその苦難に何か意味をもたらせるのは目覚めて立ち向かう目覚めた奴隷だけなのです。

 そんなわけでジョジョの各部のラストには時間操作系のスタンド能力が最大の敵として立ち塞がります。ザ・ワールド然りキラークイーン・バイツァ・ダスト然りキングクリムゾン然りメイド・イン・ヘブン然りと。これはわかりやすい運命の象徴なのでしょう。人間にとって抗うことに出来ない時の流れは運命の一つです、その運命の象徴とも言える時間とキャラ達を対峙させることにより、荒木せんせぇは人間の燦めきという人間讃歌を魅せているのです。

 閉話休題。さてハチワンです。まずはかつての天才美少女棋士・鬼天使チッチこと千鳥チコさんの、この台詞をお聞きください。

オッパイ出してやろうか?
オッパイの形に吊ってあるだけだからっ
ヘロ~ンとなったオッパイ見してやろうかっ
カレーつけて食うナンみたいなオッパイ
重力に魂とオッパイを引っぱられた人間の世の残酷をっ
見てェか?
見せてやろうか―――!!!!


 すんませんッ! ほんとうにすんませんでした!! マジかんべんしてくださいッ!!!
多分ですね、これが抗い難き運命と言うモノです。みんながみんな魔女たちの22時じゃねぇーんだよ! エントロピー増大則なんだよッ! ヤカンのお湯も人も宇宙も時間と共にエントロピーが増大するだよッ!! しかしね、将棋を愛する将棋っ子だった皆さんの心の中には30年経った今でも、かつてのチッチの姿があるわけです。彼らが見出した幻は何かの意味があったのだと思いたいですね。目覚めた奴隷の所業だと信じたいですね……心底どーでもいいですねw

 そして今回も菅田出番なし!w

[ 2010/02/20 16:50 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

ビルの下にある「定礎」の事を 会社の名前だと思ってた…。 ずっと…。

 
 お! 一度は諸事情で消えてしまった暗い部屋に復活の兆し!(挨拶)
つかHPの絵こえぇーーよ! 唐辺葉介名義では三作目となる本作、どっちらかといえば二作目の犬憑きさんより、一作目のPSYCHE(プシュケ)に近いのかな? まったく別な感じもするけど。作者の正体うんぬんは置いておいて、間違いなくヤバい作品を書く作家って意味で前二作から注目してる。暗い部屋にも期待。


・【感想】【漫画】天食
天食天食
(2009/06/27)
泉 昌之

商品詳細を見る

 感想を書く前は色々と書こうと思っていたけど、いざ書くとなると言うことはこれしかぬ!!(「ない」の意味らしい)。

 いったい泉昌之の先生お二方はなにと戦っているのでしょう?

 もはや固執というより妄執のレベルで、見えない何かと戦ってるようにしか見えない。食に対する飽くことない安いプライド! もうね、こんなテンションで生きれたらホントに人生楽しいでしょうよ、奥田民生でなくてもそう思いますよw 特筆すべきは泉昌之漫画お馴染みのトレンチコートの男の悲劇的な天ぷら定食にまつわる表題作「天食」と、現代に生きる謎の野武士63衛門(63と書いてムッツリと読ます妙)のトホホな食漫画「食い改め候」でしょう。なぜ野武士なのか? そんなことは知らんッ!!(野武士のグルメに聞いてくれ)w ほんと食を題材にしたときの、このコンビの爆発力は尋常じゃない……ただし僕らの予想の斜め上でw

 さて、この得体の知れないものと日夜戦っている葛藤の固まりと言える漫画には日常で積極的に使用していきたい名言に満ちています。全て趣のある台詞なのですが、その中でも好きな台詞を挙げさせていただいた。内容語るより台詞の一部を見てもらう方がどんな漫画か伝わり易い…はず。。。


やっぱり男は冷えたイモ天よ!!

 実に男らしく聞こえますが……冷めた天ぷらってマズくね? どうみても単なる強がりだけど、やっぱり強がりですよね? しかし男にはわかっていても、強がらなくてはダメな時があるッ!! 実に哀愁漂ってます。

誤った向上心は喰いものをダメにする!!

 かつて範馬勇次郎氏が極上の料理に蜂蜜をブチ撒けるが如き思想!!と、全ての格闘家をなじったことがありますがそんな感じのような違うような……。本作においては冷やし中華のサクランボや氷に対しての台詞でありますが、私にとって酢豚のパイナップルがそれに該当します。

生麺なんてホントつまんない中途半端
ヘタな本物志向ほどアラが目立つものないじゃん

 これはよくわかる、レトルトはレトルトだから本物なんですよ。偽物が本物に劣る道理などないように、本物が偽物に勝る道理もないわけですよ。どうやったって本物には成れないんだから、偽物の本物としての道を突き進むべき。具体的に述べると…サッポ○一番最高ッ!!

湯豆腐に熱燗しか、ぬ!!(「ない」の意味らしい)

 記念すべき初ぬ!! ぬの前に句読点を挟み一端溜めることにより、より述べたいことを強調できます。日常の用途に合わせて効果的に使い分けましょう。

ハァ……
もういい……
なんでも

 相互不理解の悲哀。何でわからないんだよッ!! それぐらいわかれよッ!! と、憤ったところで通じないものは通じない。そんな時に諦めの境地と共にボソッと呟くとよい。

カレーに「正解」なし!!全てのカレーは印度経由で宇宙!!OK!!

 遙かなるガンジスの流れを越えて須弥山へと至るッ! すなわち宇宙!! じゃあOK!!! カレーの概念を飛び越えてウパニシャッドのような領域。しかし僕シッテマス、似たような事を言ったもう一人の日本人を……すなわち大槻ケンヂの日本印度化計画。カレーは偉大! 全てを包み込む……カレーが辛くてキレたX JAPANのYOSHIKI以外は。

カレー作りで一番重要なのが玉ネギの炒めだ!!
それしか…ぬ!!(ないの意)

 玉ネギ大切、とても大切!! それ故の、ぬ!!

アメ色になるまで!!
アメ色にすれば勝つ!!

 玉ネギをアメ色に炒めることに、そこまで真剣にならんでも……しかし安いプライド重要! それさえあればなんとだって戦える。それはそうと自分も63衛門同様にアメ色ってどんな色なのかわからない…コレじゃカレー作りに失敗してしまう……アメ色重要、超重要。

市販のカツオパックみたいなの
あれはもう全然ダメ

 基本どの台詞も上から目線なのですが、これは一際上から目線。ダメと一方的に突きつける前に、"みたいなの"と、その存在すら認めてないかのように貶めるのが実に効果的です。もし居酒屋とかに行く機会があれば隣の席の会話に耳を澄ませてみてください、実に効果的に使用してる会話が嫌でも耳に入ってきます。

カツオブシは毛筆の世界だ!!

 ゆでたまご風に言うと、言葉の意味はよくわからんがとにかくすごい自信だ。

猫まんまが好きだ!大好きだ!!

 わかった! わかったから!! 猫まんまが好きなのはよくわかったから、とりあえず落ち着け。

そう…自分はこの猫まんまを書の神・弘法大師にあやかり「大師ズ・ザ・キャット・フード」と呼んでいるのだ

 わかった! わかったから!! 猫まんまが好きなのはよくわかったから、とりあえず空海に謝っとけ!

ぬ!!ぬ!!(ない!!ない!!)
立ち食いそば屋が一軒も…ぬ(ない)!!

 そろそろ言いたいッ!! おまいは、ぬ!!って言いたいだけちゃうんか? つーか、ところ天の助かッ!!

おいしくなっちゃった
ジャンクはおいしさにマジメになったらおしまいなんだよ

 これもよくわかる……ジャンクフードは美味しさ追求しちゃダメなんですよ。カロリー爆発エネルギー効率重視で味は二の次。そんな美味しいものでもないんだけど、なぜかまた食べたくなる……その風情がいいんですよ。きっと海で食べるラーメンとかと同じ理論なんですよ。

首都圏焼け野原にする勢いで
牛丼食いてー

 これは是非とも吉野屋に行く前に使いたい台詞。首都圏に住んでない人は身近な都市で代用しましょう。つか、夜中に急に牛丼を食いたくなる時とかあるよね? そんな時に叫ぶといい感じ。余談だが僕の友人が以前、これに近い台詞を叫んだので一緒に松屋に雪崩れ込みましたが……そいつ牛丼頼まずにカレギュウ頼みやがった。カレーは偉大! カレー宇宙!! OK!!!

久し振りに口の中に御柱が立ったぞ!!

 真に美味いものを食べたときに使いましょう。味と食感!…カーニバルだな、まるで!! とかトリコの台詞を引用するよりも、御柱が立ったぞ!!と、日本人らしいお祭り感で表現する方がヤーパン人らしい美点の魅せ方かと思います。個人的には真に美味しい物や感動するものに出逢ったら、大金時爆裂微塵! といふ言葉を積極的使っていこう思っているので私は使いません。まあ、どーでもいいですね。

そばぁくい止めろ!!

 ものすごく小さな幸せが逃げていきそうな時に使いましょう。具体的には……カップ焼きそばの湯切り時にソバが流し台に流れてしまいそうな時とか。

 いやぁ、もう食を愛してるからこその期待、期待するからこその裏切りとガッカリ感、それでも愛さずにはいられない食への渇望と安いプライド。ある意味、喜も怒も哀も楽も全てが食を通してそこにある……くだらなくも面白くある人間という生物の物語。

[ 2010/02/19 00:30 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

ありのままの痛みを受け入れるその意味を 明日へ走り続ける君に知った

 
 かしましコミュニケーションマスターアップ(挨拶)
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::...... ...   --─-  :::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
:::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::..   (___ )(___ ) ::::。::::::::::::::::: ゜.::::::::::::
:. .:::::。:::........ . .::::::::::::::::: _ i/ = =ヽi :::::::::::::。::::::::::: . . . ..::::
:::: :::::::::.....:☆彡::::   //[||    」  ||]  ::::::::::゜:::::::::: ...:: :::::
 :::::::::::::::::: . . . ..: :::: / ヘ | |  ____,ヽ | | :::::::::::.... .... .. .::::::::::::::
::::::...゜ . .:::::::::  /ヽ ノ    ヽ__/  ....... . .::::::::::::........ ..::::
:.... .... .. .     く  /     三三三∠⌒>:.... .... .. .:.... .... ..
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
:.... . ∧∧   ∧∧  ∧∧   ∧∧ .... .... .. .:.... .... ..... .... .. .
... ..:(   )ゝ (   )ゝ(   )ゝ(   )ゝ無茶しやがって… ..........
....  i⌒ /   i⌒ /  i⌒ /   i⌒ / .. ..... ................... .. . ...
..   三  |   三  |   三  |   三 |  ... ............. ........... . .....
...  ∪ ∪   ∪ ∪   ∪ ∪  ∪ ∪ ............. ............. .. ........ ...
  三三  三三  三三   三三
 三三  三三  三三   三三

 そしてここから始まるAXL恒例の本編よりも面白いカウントダウン漫画w


・【感想】【漫画】魔法先生ネギま! 29
魔法先生ネギま! 29 (少年マガジンコミックス)魔法先生ネギま! 29 (少年マガジンコミックス)
(2010/02/17)
赤松 健

商品詳細を見る

 魔法世界の真相は次巻に持ち越しで、紅き翼の戦力増強パクティオ大会。今回の獲物はク-老師と茶々丸さんです。ソフトタッチに乙女のいぢらしさやら想いを詰め込んだクー老師の静のパクティオと、ディープにアイデンティティやらコンプレックスやらを詰め込んだ茶々丸さんの動のパクティオ。色んな意味で末恐ろしい10歳であるw

 断片的に映像をみせてくるわりに、意図的に語るのを避けているナギのお師匠ことゼクトの存在は今後の伏線かなァ……造物主(ライフメーカー)との関係も気になる。魔法世界=火星という真実が前巻で判明したことにより、超鈴音との線も繋がったので、そこら辺の伏線回収も気になるところ。物語的には終盤に突入したと思うのだけど、こうしてみるとまだまだ未回収の伏線どっさりだな。


・【感想】【漫画】テルマエ・ロマエ I
テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)
(2009/11/26)
ヤマザキマリ

商品詳細を見る

 タイムスリップもの、ただし風呂限定w
帝政ローマ時代の浴室専門建築設計家ルシウスが、風呂設計に行き詰まっていたところ、ふとしたきっかけで現代の日本にタイムスリップ。帝政ローマ時代と現代の日本を行ったり来たりすることになるルシウスさんは、日本の風呂技術に驚愕しつつも、そのアイデアを自分の時代に持ち帰り、ローマの風呂レベルを一気に跳ね上げるといった内容。設定自体はタイムスリップものとして新しくもなんともないのに、風呂限定ってだけでこんなに目新しくなるのはアイデアの勝利!と言うより他にない。つか、なんでこんなネタを思いついたのか問い詰めたいw

 風呂はいいねぇ、リリンの生み出した文化の極みだよ。と、かつて偉い人が言ってましたが、実にその通りであり、我々人類にとっての癒しであり贅沢の一つ。人類以外、地球上のどの生物が水を沸かして湯と変え湯船に浸かると言うのだ? 中でもルシウスさん曰く、平たい顔族こと我々日本人は火山大国なこともあり風呂好きな民族。そのお風呂大国・日本の風呂技術に驚愕する職業バカのルシウスさんがマヂ可愛い。彫りの深い顔の古代ローマ人が、黄色いケ○リン洗面器や銭湯のペンキ絵、果ては垢擦りタオルやシャンプーハット、風呂蓋にフルーツ牛乳と遭遇し、感動にうち震える姿はなんとも言えない。ルシウスさんの風呂への飽くことなき探求心が熱意が真剣であればあるほど、俯瞰してみてるこちらとしては滑稽さを超えて面白おかしい。まさに風呂バカ一代! まさか時代を超えて、お風呂大国である我々日本人は、こんな素敵な隣人(古代ローマ人)を得ることが出来ようとは……。ハドリアヌス在位中の五賢帝時代と、現代の日本同様そこそこ安定していて文化を追求できる余裕のある平和な時代を舞台としてチョイスしてるところも趣が深い。唯一神教と多神教、文化・宗派は違えども、風呂の前で日本人だとうがローマ人だろうがみんな同じ。まったくもって風呂は素晴らしい! はぁ~ビバノンノン♪


[ 2010/02/18 11:32 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

だからこそ二人で どんな時も一緒に 乗り越えよう 痛みは絆に変わる

 
 改めて家系図でみると、ほんともうヤダこの家系(挨拶)
まあ、叔母風呂の家系図は置いておいて、FF8のアルテミンシア=リノア説は結構好きと言うか……公式でいいじゃんコレと思ってる。個人的にFF8は好きでもなんでもないんだけど、この設定が適用されるなら好き。この設定により物語が深みを持つというか、物語の持つ意味合い的なモノが大分変わってくると思う。まあ、真実は闇だけど。俺屍は裏設定って言うか物語の設定自体がドンデン返し含めて怖い……そういった意味ではリンダキューブとかもw


・【感想】【ラノベ】空色パンデミック1
空色パンデミック1 (ファミ通文庫)空色パンデミック1 (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
本田誠

商品詳細を見る

第11回えんため大賞優秀賞受賞、胸騒ぎと空騒ぎの「ボーイ、ミーツ、空想少女」。
「見つけたわよ、ピエロ・ザ・リッパー! ジャスティスの仇、とらせてもらうわ!」「……はい?」高校受験の日、駅のホームで、僕、仲西景は結衣さんと出逢った。彼女は“空想病”。発作を起こすと、正義の使者とかになりきってしまう。空想病にもいろいろあって、もし“劇場型”なら、他人に空想を感染させ、世界を滅ぼしかけたこともある危険な存在。だけど結衣さんは通常の“自己完結型”。そんな彼女に、なぜかつきまとわれる日々が始まった。発作を起こしていないときの彼女は、端的に言ってただのわがまま娘。空騒ぎに付き合ってられない。最初は、そう思っていた。――でも、それだけではなかった。


 空想が本人だけに作用する≪自己完結型≫、周りの人間に空想が感染する≪劇場型≫、世界のすべてに空想が拡大し世界すらも作り変えてしまう≪天地創造型≫。邪気眼が病気として社会的に認知された世界観ってのはありそうで無かったように思う。この設定に甘酸っぱい青春エンタメを組み合わせたところはまさにアイデアの勝利。

 ボーイ・ミーツ・ガール単体としてみても面白い作品なんだけど、やっぱりこの設定の秀逸さが素晴らしいなァ、どう転んでも読者を疑心暗鬼にしかしないw どこまでが現実でどこまでが空想なの?と、読者自体も空想病の感染者のごとく振り回される。作品終盤で結衣さんの空想病が自己完結型から世界中を巻き込んだ天地創造型に発展するわけですが、結局それは自己完結型から劇場型に発展した結衣さんが、自分の病状が天地創造型になってしまった、もう景とは一緒に居られないっていう演目であり、その空想を完結(オチを付ける)させるための、極めて少数の関係者だけが知ってる演技だったと物語はオチをつけるわけです。景はその空想をハッピーエンドに導くため、ヒーローの役割を負わされた演者(本人は知らないけど)。

 ここまでであれば回りくどいけど、いい話で終わるのだけど……全てが終わった後の、ラストの景の台詞で物語が急に疑心暗鬼になる。

 春も近い9月だというのに、時期遅れの強い北風のせいで教室内は体の芯まで凍えそうな冷気に支配されている。だけど、結衣さんの手は温もりで満ちていて、思わず僕は暖かな春の陽気を思い起こした。
 10月が待ち遠しい。
 なんとなしに外を見ると、西から昇る太陽が、高く、より高くと、上空を目指していた。


 明らかに世界の物理法則が違ってます。本当は天地創造型が発動したのではないか? 結衣さんの望む物語の落としどころがハッピーエンドだったために、こうなっただけではないのかと? と、物語は訴えかけてくるわけですよ。もう混乱している僕にしてみれば、この景の独白みたいな台詞も景の悪い冗談とも本当ともどちらにもとれる。そもそも、この空想は結衣さんのものとなってるけど、最初に世界を守るか、君を守るか。たとえ世界を敵に回しても君を守るって夢を抱いていたのかが誰なのか?を考えると益々疑心暗鬼になる。その夢を叶えるために、世界を危機に陥れなければならなかった必要があったのは、結衣さんだったのか景だったのか? それとも両方だったのか? もはや知る術はない。箱の中のネコの生死を知りたければ、その箱を開けなければならないが、この物語は開けるべき蓋がないまま読者にどっちだろなァ?と空想させる。空想することしか許してくれない、極めて巧妙で邪悪な手口ですよw ほんと巧妙すぎて嵌ったこっちが笑うしかない痛快なペテン。唐突にこーゆう作品が顕れるからラノベは止められない。

[ 2010/02/17 00:46 ] ラノベ | TB(0) | CM(1)

白い季節で逢える 二つの笑顔はお揃いがいい

 
 これは…ヒドイ!(挨拶) 
ガチムチアニキ=エイズとかゲイ=エイズみたいなイメージがあるとかないとかより、明らかにやり過ぎちゃった…てへっ!のレベルで空回ってる。なんか頑張りすぎてる人をみると、いたたまれない気持ちになるって事ってあるよね? そんな感じ。


2009年下半期ライトノベルサイト杯の集計結果が発表されました!
 納得の結果。しかし去年の活躍から考えると、十文字青とか中里十の作品がノミネートされてないのは意外な気もする。あーそれと、平坂読作品で一番好きなのがホーンテッド!だったりする俺は異端なのだろうか? いや、はがないも面白いですけどね。
紫色のクオリアは読もうと思いつつ積んでるなァ……早く崩さないと。丁度今、耳刈ネルリシリーズを読んでる最中…積んでる間にシリーズ完結しちゃったよ……こうしてみるとどれだけ自分が積んでるのかが解るなorz 15×24もいずれ読みたいとは思っていた作品なので、積んでる本をさっさと崩して読みたいと思う。


入れ歯レンタインチョコ
 こんなモノが贈られてきたとき、どんな顔をすればいいのかな?的なシロモノ。つか、入れ歯レンタインチョコって上手いこと言ったつもりかよッ!!!w

[ 2010/02/16 13:56 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

何気ない毎日が かけがえない時間になる 歩こう so, love

 
 エーーーーーースッ!!!!(挨拶)
今週のワンピで唖然とする。極めて身近なキャラに人死がなかったワンピースに初の死人が……。もちろん物語上、見えないところで人死には出てるけども、明確にメインキャラと言える人間が死んだのは初めてじゃないだろうか? ワンピースという物語は忘れがちではあるけども、フロンティアスピリットの物語であると同時にアウトローの物語である。故に生き死が発生するのは必然。振り返って考えてみると、流れ的に恐らく中盤である今回のエピソードにこのワンピ史上初と言える人死を持ってきたことは、尾田先生的に古くから決めていた事のように思える。不謹慎な言い方だけど、演出的にも乗り越えなければならない壁的にも絶妙であり効果的……でも、悲しいなァ……。ちょっと今後の展開が目を離せないワンピは。


 ふと、昨今のジャンプを顧みると、実に幻覚攻撃が最強っぽい。藍染隊長の鏡花水月、サスケやイタチの万華鏡写輪眼、ぬらりひょんの畏、等々……。脳に直接作用する幻覚は実に効果的な攻撃方法で、思考を持つ生き物にとっては回避不可と言える能力でしょう。考えてみるとRPGにおいて幻覚攻撃ってのが、あまりポピュラーじゃないのは強力すぎてゲームとして成り立たないからじゃないですかね? 幻覚じゃなくて幻惑だけどドラクエのマヌーサの成功率が高くて、敵が多用してくると思ったら鬱陶しい事この上ない。だから普通は多用しない、話のわかるヤツだ。だけど昨今のジャンプキャラは多用する……大人げないからw これが80~90年代ジャンプだと、攻撃方法の一手段として存在はしていたけど、さほど絶対的な攻撃手段として有効だったわけではない……何故かって? ズルいからw しかし昔はズッケェーーーー!って感覚だったのに、今はTueeeeeeeeee!と思われる、時代の趨勢って無情だね! そいやジャンプじゃないけど、キャンチョメのシン・ポルクも大概絶対的な能力だったな。そんなわけで、めだかボックスは早いとこ、十三階段の時宮時刻みたいな幻覚系キャラを出して適当に打ち倒されるとよい。


「君の名残は静かに揺れて」特設ページ更新。発売日&予約開始を公開!
 全国の魔百合様ファンに朗報、5月28日発売とのこと。FHのA世界を舞台にしたスピンオフ作品ってこともあり否応なしにも期待が高まるのですけど…魔百合様オンリーか……あれだけフラグミサイラー会議しておいて何とかしたいとは思っていますが…とか、ぐみちゃんどんだけ鉄壁w こうなれば……もうお前の出番だッ!!ゆけ!!!ゾンビA子ですね、わかります。


『バカとテストと召還獣』の原作者は「バカテスラジオ」を楽しんでるようです
 なにをやってる井上堅二w
ちょっと可愛すぎるだろッ!! 流石は作者自身の性別も性別:秀吉と言われるだけある、みんなのアイドルであり美少女作家として名高い井上堅二先生、パネェ(命名:いけぬこ研究会)w それはそうと、最近風見周さんのblogを起点に、いけぬこ研究会メンバーの痴態私生活を追うのが楽しくて仕方ない俺ガイル。もう僕の中で支倉凍砂せんせ……いやイズナたんと呼ばせていただきたいと思うぐらいイズナたんが萌えキャラ化してます。そらもうホロを遙かに凌ぐ勢いで(なんだこのめんどくさい可愛い生き物は)w


[ 2010/02/15 15:28 ] 雑記 | TB(0) | CM(3)

君があの時教えてくれた光 二人を結ぶプリズム いつか願い 届けて空の彼方 運命に導かれ

 
 大人になると結婚できないなら、子供のままで結婚する……(挨拶)
ばっちこーーーい! ほんとメアが可愛くて生きているのが辛いレベルだった(今日もあなたはバカバカね cv門脇舞以)星空のメモリアEHはファンディスクというよりは星空メモリアと合わせて一個の作品と考えた方がいいでしょうね。端的にEHは星空メモリア完結編と言っても言い過ぎではないと思う。洋くん、夢、メアの三人の彦星、織姫、娘星の関係を描いた夢・アフターは、スプリング・エフェメラルの儚さではない、芽吹く命の強さの物語。まさにグランドフィナーレと言えるでしょう。メア・アフターはねぇ……メアによるメアのためのメアの物語。もうメアが可愛すぎて生きているのが(ry、そして、洋くんの変態レベルの上昇レベルがセブンセンシズどころかエイトセンシズ目覚めた性闘士レベル。キレイなものも多すぎるとグロテスクになるのね(cv門脇舞以)。だがそれがいいッ!!

 ほんと幼分色んな意味で満足度の高い良質なファンディスクでした。


・【感想】【漫画】ぽすから (1)
ぽすから (1) (まんがタイムKRコミックス)ぽすから (1) (まんがタイムKRコミックス)
(2010/01/27)
中村 哲也

商品詳細を見る

 好きなんですよ…中村哲也氏の描くボーイッシュ・ソバカス娘(イメージCV:金田まひる)が……この上なく。もうなんですかね、そんな娘がスパッツ履いてマウンテンバイクに跨ってる姿なんてエレクトものだね。全裸~ファイトッ!チャララ~チャララ~チャララ~♪ とウルトラファイト調に口ずさみながら、宇宙忍者妹を岩で撲殺するぐらいには好きです。まったくもってぽすからの話とはあんまり関係ありません、サーセン。

 基本的には美大受験の為に美術系予備校に通う芸術家の卵達の日常を描いた漫画。受験という大きな目的があるものの、ピリピリした空気はあんまりなく、ゆたっ~としたほのぼの空気な作品です。ヒロインを内気で引っ込み思案のメガネ文学美少女にしたところに中村哲也氏のフェチ的こだわりが見えるような気がしますが、それは置いておいて……このヒロイン・茜と主人公・白樹の、お互いにどう見ても相思相愛な感があるのに、お互いに内気で引っ込み思案だから、なかなか関係が進展しない微妙な距離感が、なんとも言えないピュアピュアな初々しいやらもどかしいやらでニントモカントモ。

 茜と白樹だけではなく、他の予備校生の仲間達も美味しいキャラが多いなァ。こそばくも、もどかしい二人をヤキモキしながらニヤニヤしながらも暖かく見守る仲間達がなんともいい味だしてます。そして仲間達の間にも、仄かな友情以上、恋未満の物語(美鳥・僕大好きのソバカスっ娘と群青あたりの関係もニヤニヤ)があったりして、ほんとにピュアな男女七人●物語な感じが実に懐かしくもハートフルでニヤニヤが止まらない。受験に恋にと、中村哲也氏がこんな甘酸っぱい物語を描くとは意外だったけど、読んでいてポカポカする、ほんとに甘酸っぱい青春のスメル全開な物語で微笑ましい限り。ゆっくりと距離を縮めていく茜と白樹を始めとする予備校生達を、こちらもゆっくりと優しく見守っていきたいですね。


[ 2010/02/12 17:15 ] 漫画 | TB(0) | CM(2)

「巡り合いなど ただの偶然 別れるために出会えるだけで すべて運命だ」 なんて もう言わないで

 
 俺ガンバッタ!(挨拶)

木工ランク1

 そんなわけで延々と薪を切り続けて、やっとこさ木工ランク1達成。薪割りにより広背筋も鍛えられSTRが42も上がり素ステのSTRが250を超えました。これによりタイトルと本気装備でSTR400も軽く超えれるようになりました。いまの俺ならデンプシーの縦回転も打てるね!マヂで\(^ ^)/

 最高ランクになったとはいえ、まだマスタートレーニングが残っているわけですが、弓製作にまったく興味がないのと、ほんとにSTRの為だけにスキルを上げていたので、ステータスに影響のないマストレは回避の方向。つかもう薪を延々切り続ける仕事はコリゴリです。しかしそれにしてもマストレ修練内容がマゾいな、単純に計算したら……高級薪2050本、最高級薪450本、太い糸150本、高級革50枚、丈夫な紐50本、釘500本、普通の革50枚が失敗無しの最低数量で、それに加えて完成度の高い弓の製作(ショートボウ製作で試行)の成功率を10%ぐらいと考えると高級薪8000本に太い糸8000本か……果てしないなw マゾさを超えたところにある達成感と充実感にMMOの面白さがあるところも確かだけど……残りのMMOライフを正気で過ごしたい僕からしてみればno more☆ですw


・【感想】【ラノベ】アクセル・ワールド〈4〉―蒼空への飛翔
アクセル・ワールド〈4〉―蒼空への飛翔 (電撃文庫)アクセル・ワールド〈4〉―蒼空への飛翔 (電撃文庫)
(2010/02/10)
川原 礫

商品詳細を見る

 前巻の引きがフラストレーションの溜まる引きだったので、ダスク・テイカーとの勝負に決着のついた今巻はモヤモヤしていた胸のつっかえが解放された快感。まさにカタルシスのひと言。

 ハル、タクム、チユリの幼馴染みトリオの前に現れたダスク・テイカーという最凶の敵。ブレイン・バーストという仮想世界の中のみならず、現実世界でもハル達を脅かす最悪の敵に三人がどのよう立ち向かい、打ち克つかが今巻の顛末でしょう(あえて勝つではなく克つって表現を使ったのは、己との闘いでもあるから)。バーストリンカーの能力がトラウマや欠落からの狂おしい渇望の具現化だとすれば、確かにチユリの真の能力は回復アビリティじゃないなァ。三人の関係を回復したいと願う気持ちだと前向きすぎるので、1巻の事件で三人の関係が壊れかけたことによる、心的外因からの"楽しかったあの頃に戻りたいって渇望が具現化した時間逆行能力"ってことか。なにはともあれ前巻のフラストレーションの溜まる引きも、1巻の出来事から若干のシコリがわだかまりとして残っていた三人の関係回復の為の試練だったと思えば、実に良くできた物語構成だと思います。この友情とか絆の修復が本当に今巻の軸になってますね、ハル達然り、黒雪姫先輩と彼女然り。そしてその友情や絆といったものを欲して奪われ続けてきた故に略奪というアビリティを手に入れ、友情や絆なんてものは幻想だと否定し略奪し続けてきたダスク・テイカー:能美との対比は印象的であり、能美の主義主張トラウマを理解した上で受け入れず、あくまで打ち倒すべき敵として相対するハルの揺るぎない激情は、彼がこれからバーストリンカーとして駆け上っていくであろう道に、一つの方向性を見せた気がします。

 それにしても、幼馴染み三人の頑張る話なのに色々と美味しいところは黒雪姫先輩が持っていってしまったのは何事かッ! ダスク・テイカー戦もそうだけど、何気ないハルの言葉を一瞬プロポーズと勘違いして顔を赤らめる先輩とか美味しすぎる!(まあ、前巻出番無くて先輩もフラストレーション溜まってたんだろうな)w ほんと黒雪姫先輩といい、スカイ・レイカーさんといい、今回登場した新キャラのブラッド・レパードといい……ハルはタクムの言うように年上キラーだわw

 ダスク・テイカー編が完結したものの、今巻で張られた伏線はヘビーなのが多いなァ……レギオンではない加速利用者達の組織に、どうやら2巻でハルが倒した災禍の鎧らしきものの再胎動。中でもバーストリンカーがバーストポイントを全損失してブレイン・バーストが強制的にアンインストールされた場合、ブレイン・バーストに関わる記憶を改竄され消失してしまうのは、とりわけ重い。この物語の最終的地平はレベル10になって、ブレインバーストの新たな地平を切り開き、ブレインバーストの真意を知るところにあるわけです。そして黒雪姫先輩はハルこそがその地平を切り開ける者であると確信してるところがあり、最終的には自分を打ち倒してでも渇望を超えた真なる可能性に辿りついて欲しいと願ってる節がある。ここから想像できる、この作品のラストの山場は実にヘビィな展開になりそうで胃がいまから重い……考えすぎの杞憂であってくれればいいんだけど。まあ、新キャラが増えて物語的厚みが増してきたので、ブレイン・バーストの仮想世界と現実世界共々に今後のドラマ展開が楽しみ。

 P.S.今巻の小ネタでニューロリンカーの第一世代がヘッドギアタイプだったとあるけど、アクセル・ワールドはSAOの世界と世界観を共通してる未来の話って事なのかな? まあ直接的に絡んでくる設定ではないだろけど。


[ 2010/02/10 12:29 ] ラノベ | TB(0) | CM(2)

あなたは失格! そうはっきり言われたい 生きる資格がないなんて憧れてた生き方

 
 ようやくソフト化か…(挨拶)
始めからBD版を発売してくれるのは、余計な出費を押さえられて嬉しい限り。購入したら、料理してるレイたんの姿をリピート再生してハァハァするのが俺の日課になりそうです。21世紀になっても僕たちヲタはエヴァ呪縛を振り切れないのです。性(サガ)なのです。

 
・【感想】【ラノベ】円環少女 (11)新世界の門
円環少女  (11)新世界の門 (角川スニーカー文庫)円環少女 (11)新世界の門 (角川スニーカー文庫)
(2010/02/01)
長谷 敏司

商品詳細を見る

 かつて円環世界で起こったイリーズ戦争で円環世界から弾き飛ばされ、魔法使い達が《地獄》と呼ぶ2000年前のこの世界に流れ着いたイリーズの浮島を浮上させ、自分たちはアトランチス人で、この島はアトランチスだと全世界に向けて公開した王子護のペテンにより、どんな形であれ魔法使いという秘匿されていた存在が全世界に認知されてしまう。ほんとに悪質なジョークであり最悪なペテンだけども、世界中の人間がアトランチスと若干の奇跡を共に認知してしまったことにより、魔法使いの合法的に住める場所としてアトランチスの価値は《魔法世界》、《地獄》共々の政治的思惑を巻き込んでウナギ登り。仁が悪人気取ったところで、結局のところ悪を許せない気質の彼は、決意も能力も時間もなにもかもが足りていないから"必要悪"というラベルにしがみつく。一方、魔法使いである以上に死の商人として損得・収支がコントロールできる王子護は正しく悪をなせる。笑いながら道化を演じながら、好き勝手に悪をなす…冷静に考えて、今巻の話を振り返ったら王子護の一人勝ちですよ。まったくもうタチが悪いなァ王子護は……。

 そして円環世界の代表《九位》は、イリーズ戦争で協会・三十六宮の九位まで落ちた円環世界の威信回復のために、核を持って《地獄》の悪鬼殲滅作戦を開始するためアトランチスを目指す。友達である神和を守るために、いままで守られっぱなしだった普通の高校生であり最後の《再演大系》の魔法使いのきずなは、自分の手で初めて人を殺す。そして悪人である仁は人殺しの重さに呵責を感じるきずなに、自分の身を守れるようにと銃と戦い方を伝授。魔法世界が明るみなったことにより、国際的な縛りによって身動きがとれない魔導師公館の京香は、それでも公館としてできることを模索し足掻く。魔法使いを操る魔法である《再演大系》を危険視すると同時に《神》を目覚めさせる鍵であるきづなを執拗に狙う《神音大系》の神聖騎士団。《九位》を阻止すべく、アトランチスに亡命する仁とメイゼル。もう事態の悪化はこれでもかってぐらい混迷と最悪の一途。もう毎回毎回、これ以上下はないだろうッ!!って最悪を軽く凌駕するのが、円環少女という作品の真骨頂。自分が底辺にいると思っても、その底にあるのは更なる底だよ。とは、仁の妹・舞花の台詞ですが、それを地で行ってますね。みんながみんな十全の結果を得られない世界の真理を知っているから、誰もがそれぞれ少しでも自分の理になる"落とし所"を模索する。みんなが状況に振り回されながら、落とし所ばっかりを考えてるものだから、もはや笑うしかないような悲劇が連鎖する。そんな最悪の最中で自称アトランチス人のハウゼン・O・ジモリー氏は、"みなサン、友情パワーを集めてくだサイ、甘酸っぱい気持ちを集めてくだサイ、世界中の二酸化炭素排出量が5%削減されマス!"とか、宣うわけです……まったくもう、ほんとタチが悪いなァ王子護は……。

 まあ、今巻で一番最悪な目にあったのは、きずなでしょうね。状況に流されるしかない、主人公の仁も大概、最低・最悪ではあるけども、自分の意志で足掻いてる意味では、きずなよりも遙かに先を歩いてるわけで、状況に流されるだけのきずなとの対比はエグいけど面白い。まあ、もっとも少し前まで普通の高校生だったきずなにとって、いきなり手にした万能のごとき、真に望むことはなにも成せない、要らない力《再演大系》は重荷以外の何物でもない。そして足掻く意志無く、流れに巻き込まれば流されるしかないのは自明の理。自分の成したことに対して負った罪を、自分の代わりに償える人が居ないのに肩代わりを望んだきずなは、それこそ自分のいる場所が底辺だと思って、浮かび上がろうと更なる底に沈んでいってるようなもの。つか墓穴の底で墓穴を掘ってる愚かな行為で、ほんともうどうしていいのか解らないから笑うしかない。

 仁は自分が悪人であることを自覚というか開き直ったのと、自分が守ろうと思っていた小さな少女・メイゼルに、自分の方が精神的に守られていた自覚が出来たところで、躓きながらも進めるようになったのと、ダメ人間・ゴキブリ浅利ケイツに、ダメはダメなりながらも、かつて自分が憧れ目指していたヒーローの姿を見出し、自分とケイツの間に相似を見出せたことにより、自分の中途半端な悪に偽悪という方向性をきっちりと付加できたのは物語的に大きい。

 物語もラストに向かって収束しつつあるはずなのに、事態は依然としてなんら収束してないどころか悪化の一途なのが、この物語の面白さ。まったくもってどこに"落とし所"を設けるつもりかちょっと先が読めなさすぎる。


[ 2010/02/09 17:14 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)

さよなら君の声 消せない君の笑顔 どんなに悲しくても 出会えてよかったんだ

 
 うちのグランドマスターが2009年乱舞界ベスト5を開始!(挨拶)
そんなわけで我こそはと思う方は、ルールを遵守の上でこぞって投票してくださいな。ちなみにうちの2009年ベスト5の方も便乗して発表。

 今年プレイした数が約50本ぐらい。2003年あたりだと90本ぐらいプレイしてたから年々減ってはきてる傾向にあるなァ、まあ今年も最低これぐらい数はこなしていきたいけど、どうなることか。2009年の総括を先すると、個人的には大変元気のあった年だったと思う。ニュアンス的にオンリーワンじゃなくてワン・オブ・ゼムって感じの作品が多い。ワン・オブ・ゼムなのに多いってどーゆうことよ? みたいな感じだが、そこら辺は感覚で察してくれれば幸いです。

 さて、年50本だとベスト5を選出するのも大変心苦しいところがありまして、なんとか選出したものの次点、次々点とほんとに僅差なものが多かったです。今回挙げさせていただいた他にも夜明け前より瑠璃色な -Moonlight Cradle-(ファンディスクとしてテーマの補強の仕方が素晴らしい、これを持ってこの作品はSFとして完結したといえる。これから始まる未来へと向かう前奏曲 We are not alone)、Like a Butler(徹底したキャラクターの魅力、考えるより感じろな姿勢が魅力)、Flyable Heart(まさかユニゾンがこんな路線で攻めてくるとはッ!並行世界ものとしてもよくできてる作品だけど、インパクトは黒鷺魔百合様白鷺茉百合に尽きるでしょうw)、死神の接吻は別離の味(2009年もっとも美しいと思った物語。全てのカラスが黒いと言う全称命題は一羽でも黒くないカラスが居れば覆る、そんな全称命題を覆す魂の讃歌。本筋は琥珀なんだけど……妹の雫の破壊力が凄すぎた! すべて妹革命って言葉で片がつく恐ろしさw)、真剣で私に恋しなさい!(ボリューム・エンターテインメント性共に今年最強と言えるでしょう、笑い・ニッチなネタ・エロさが融合された、今の世代のザ・エロゲ!ってイメージではこれがTOPクラスだと素直に思います)、Trample on “Schatten!!” ~かげふみのうた~(リンクを貼るにもメーカーがお亡くなりになってしまった……。熱さって意味では2009年最高峰! 色々と細かいところに不満はあるものの、ヒロインであるところのキザイヤさんが全てを吹き飛ばす。つか、一望千里、富岳毅然・・・・・! 秀外恵中、剛毅果断!右手(めて)に大力、左手(ゆんで)に義! 伝法、されど侠に溢れし胸懐に佩用(はいよう)されたる我が霊(たま)の! 姓は緋乃神、名はキザイアっ!! 見参・・・・!ゼルクレイダー・・・『アーツナイト・プリンセス』っ!!!! こんな名乗りを上げる女をほっとけねぇーよ!w 間違いなくキザイアさんは2009年ベスト・かわしまりのw)、などなど、素敵な作品が沢山ありました。ほんと選べないぐらいであり、順位を付けることも本当に心苦しいところがあるのですが、これから誕生するであろうまだ見ぬ名作と出逢ったときに、己の中の確固とした芯みたいなのを見直すのと心の整理には、いい機会なので選出させていただきました。


5.Nega0/ETERNAL
Nega0(ネガゼロ) 初回限定版Nega0(ネガゼロ) 初回限定版
(2009/09/25)
Windows

商品詳細を見る

 多分ですね、先に挙げた作品より劣ってるところもある作品だとは思うのですが、色々と考えた上、あえてNega0を5位に挙げさせてもらいました。何故挙げたかと言えば、実に尖ってるというか絶妙に歪んでると思うからです。その実、七鳥未奏というライターの掲げる幸福論というテーマとETERNALというメーカーの持つメーカーカラーみたいなものは相当に食い合わせが悪いと思いますが、実にその食い合わせの悪さがウザさとして、この負(ネガ)な作品に相応しいウザ楽しさに変換されている妙……まあ、たぶん偶然の産物だとは思ってますw 世界を守るために、親しい人たちの夢=魔法どころか、自身の幸せな夢=魔法さえもデバッグしなければならない、重い使命をおわされた少女れーこによる幸福論の物語。世界にはどうあっても抗えない運命というものが絶対的に存在するけども、運命に諦めるのではなく切り拓こうと動くことで、少なくとも無意味を有意味に出来るかもしれないという、かもの話。どうせ幸せなんて手に入らないからと諦めるのではなく、結果は判らないけど幸せを求めて生きてく方が幸せだよねって物語。この幸福論の力強さが実に心地よかった。

感想/Nega0


4.夏ノ雨/CUBE
夏ノ雨 初回限定版夏ノ雨 初回限定版
(2009/09/25)
Windows

商品詳細を見る

 こんなことなら…誰かを好きになんてなるんじゃなかった。これは、恋の痛みを綴った物語。がキャッチフレーズの物語。その実、さほどジメジメした印象ではなく、タイトルの通り、夏の雨のようなザッーーーと降って、雨があがった後には、太陽がキラキラと輝くみたいなスッキリとした印象の物語。まだまだ未熟な若者が青年期を越えて、大人になるための通過儀礼の物語。4人いらっしゃるヒロインズの皆さんが実に可愛らしくも、メンドクサイ娘っ子(翠を除く)ばっかりで、終始ニヤニヤしながら楽しくプレイできました。

感想/夏ノ雨


3.俺たちに翼はない/Navel
俺たちに翼はない -Limited Edition-俺たちに翼はない -Limited Edition-
(2009/01/30)
Windows

商品詳細を見る

 長い間待ちました……遂に発売されました。今年業界一番のニュースは俺翼の発売ではないだろうか? "俺翼はいいからアリステイルで誰が一番萌えたか?の話をしようぜ"、この台詞を2006年時に聞いたときは、ほのかな殺意(笑)が芽生えましたが、終わりよければ全て良し! 喉元過ぎればなんとやらです。作品自体はものすごいピーキーな作りです、評価も加点式か減点式かで大幅に変わる作品ですけど、僕たちが待ちに待った王雀孫テキストであり、望んでいたものがそこにありました。実に変な作風ではあるんですけど、その実、"それはきっと何処にでもある、ありふれた物語。"って謳い文句がシックリとくる当り前の物語。俺たちに翼はないこともないらしい、飛ぶことはできなくても羽ばたくことには意味がある、飛べない翼にだって意味を持たせることはできる。飛べない翼を羽ばたかせて、懸命に地面を1歩1歩歩いていこう、ひょっとしたら飛べることだってあるかもしれないさ。そんな愚直でありふれた物語。

感想/俺たちに翼はない


2.ましろ色シンフォニー -Love is pure white-/ぱれっと
ましろ色シンフォニーましろ色シンフォニー
(2009/10/30)
Windows

商品詳細を見る

 実に2位に挙げてるのに……感想を書き忘れてるw まあなんと言うか、ましろ色? ピンク色だろッ!!!ってツッコミたくなるほど甘い甘い物語。まるで舌先で淡雪のよう消える砂糖のように甘くて優しい物語。プレイした人なら甘いという意見に異論はないかと思います。18禁という縛りがあるものの、僕らのようなエロゲ住人ではなくてもっと若いエロゲをプレイできない年代にこそプレイして欲しいと思うぐらいの物語(エロゲは18歳からですよ)。でもエロゲ初心者向けといわれると首を傾げる……。もちろんその側面はあるものの、語られる恋愛観は甘さで見失ってしまいそうになりますが、大変力強い。そういった意味では実に玄人向け作品の側面もあり異端な作風だと言えます。

 永遠に変わらない愛を誓いますってのは結婚式の常套句ですが、この作品の場合は永遠に変わり続けていく愛ですね。1秒前より相手の事をもっと好きになっていく、愛のスパイラルアップ。お互いに何色にも変化していくはじまりの恋。まあ終始会話はピンク色なんですけどね。まったくもって御馳走様な感じw

 この作品の成功は主人公:瓜生新吾のキャラメイクが大きいですね。昨今のエロゲ主人公としてみるなら珍しいタイプというか、徹底したKY(空気読む)能力を備えた人間。背景として幼い頃に喘息を患っていた彼は、他者にかける迷惑・負担といったものに敏感であり、その場の雰囲気に対して徹底的な気遣いをする。彼の徹底してるところは、他者に気遣いをされると言うことは、人にとって辛い場合があると言うことを知っていて、気遣いを悟らせない術を心得ているところ。愛してる人達に迷惑をかけている申し訳なさ、愛している人達は自分が申し訳ないと思っていることを知ったら悲しむことを知っているから、そう考えてしまう自分に息苦しさを感じてしまう。彼自身が語っていたようにそれは呪いのようなものであり、彼の人格形成に大きな影響を与えています。それが彼の場合は軒並み良い方向に影響してるのが奇跡ですね。そんな彼に引き寄せられるヒロイン達の可愛らしいこと可愛らしいこと、もはや殺人級の破壊力ですよ。キャラ的には、やっぱり野良メイドが可愛らしすぎてどうにかなりそうだった(はじめてToDoとか校門前での終身雇用契約を超えた聖約とか)けど、テーマ強固さ・物語的には愛理が強烈だったなァ。

来週さん、来週さん、早く来て、あいつに会わせてよ……


 デレかけの愛理のこの台詞を聞いたときに、タップしながらギブギブ!と叫んだ俺がいたw

 この物語の面白いところは、お互いを好きになって変わっていく様が実に丁寧に表現されてるところだと思う。寂しがりのくせに自分に厳しい孤高の花の愛理さんと、徹底して空気を読める男が付き合い始めてダメになっていくw 相手に溺れるのが恋というなら、まさにそれを地でいってる。空気が読める男は読めなくなり、孤高な花は一人では咲けなくなりと、ともすれば登場当時から考えたら性能が劣化してますよw だけどこの二人にとっては丁度良いのでしょうね、二人とも限界ギリギリまで引かれた弓のような生き方だったので、このまま行けば遠からず潰れてしまってたかもしれない。お互いがお互い、同じ視点で未来を見つめていける相方を得る話であり、お互いが休まる鞘となる話なのでしょう。

 野良メイドさんの場合は、気遣い男と職業メイドとしての気遣い娘の話。無意識に気遣いをする新吾と出逢い、幼い頃からメイドになることに疑いがなかった少女が、素のアンジェに戻った時に自分は何者なんだろう? と、考えることができたのは幸運。呪いのように無意識に気遣いをする新吾と、メイドだから人の世話を焼くアンジェ。なぜ人のお世話をしたいのか? メイドだからお世話をするではなく、アンジェリーナ・菜夏・シーウェルという人間がメイドという仕事に誇りをもっているから、人々に幸せになっていただきたいからであることに気づく物語。この二人は似ているようで、違う生き方であり、お互いが歪な形なところがあったのでしょう。丁度、陰陽太極図の陰陽のような歪な形であり、お互い足りないところを補って重なることによって円になるような感じですね。愛理シナリオと同様に共に歩んでいく、相方を得る話でありながら違ったアプローチで魅せてきたのは好感が高いですね。

 桜乃さんは……正直言っちゃうと、個別シナリオでは貧乏くじ引いたなァと思う。サブキャラの時は実に掴みどころのない娘っ子さんで魅力的なんだけど、個別シナリオに入った途端に、普通の兄妹愛シナリオになってしまうあたりは残念。実際のところ恋の過程を丁寧に描くことに特化してる、ましろ色において、最初から好感度MAXの血のつながらない妹キャラってのはプロットの段階で、キャラを渡されたライターさんも頭を抱えて悩んだことでしょうね。自分でもこのプロット渡されたら泣きそうにはなるw キャラとしては大変魅力的なだけに残念でした。

 みう先輩の場合は恋愛よりも、ぱんにゃを通して動物との交流と離別がメインになっており、ちょっと毛色の違う物語になってますね。その実、恋愛ってテーマなら紗凪との話の方が濃いw なのに、みう先輩ルートってのが、このシナリオの面白いところであり、紗凪がどんどんと新吾に惹かれていき、恋愛に発展しないまま、どんどんと想いを募らせて、告白することなく、結ばれることなく、昇華されてしまう。そして僕たちユーザーの中でドンドンと株を上げてしまい、攻略対象外キャラが人気投票一位を獲得という快挙を成し遂げてしまったわけですが、それはまた別の話。その実、この物語の中で紗凪ルートがなかったことに何故か安心している俺ガイル。この恋の形は切ないけど、ひとつの形だと思いますし。ただ、メーカーの性質上、ファンディスクはありそうだから、その時は遠慮なくブチかませッ!紗凪w

 そんなわけでみう先輩よりは紗凪に感情移入してしまった僕ですが、一因に自分にはペットレス的経験がないので正しく物語を理解できなかったというのがあると思います。このシナリオは、ペットレスに近い経験がある人達なら、また違った感想を持つんじゃないかと思います。生きてる限りは、いつか別れが約束されており、有限な時間だからこそ大切でかけがえのないもの。離別が悲しいからといって、出逢わなかった方がよかったと思うのは、共に過ごしてきた愛おしい時間を否定することなる。頭では理解できるんだけど、この作品で語らなければいけないことだったのかな?と、若干、首をかしげてしまうところがある。他ルートと違い、みう先輩との精神的交流、結びつきに唐突感があるのも残念。しっかりと、みうルートと銘打っているなら、そこら辺も掘り下げた上で、ぱんにゃ関連の物語をやってほしかった。

 あれ? ここまでどーーーっと書き終えてから気づいたけど、結局感想書いちゃったやw


1.装甲悪鬼村正/Nitro+
装甲悪鬼村正 限定生産版装甲悪鬼村正 限定生産版
(2009/10/30)
Windows

商品詳細を見る

 もう言うことはあんまりないw
ある意味、別枠評価の物語であり、ニトロでなければ作れない作品。エロゲといわれるとその枠にも当てはまらないよね……だいたい善悪相殺ってことで敵を1人殺すと同時に味方を1人殺す=好感度を上げたヒロインは死ぬ!とか、ヒロインの一人が糸目どころか複眼の時点でやる気ねぇーわなw ほんとキ●ガイの仕事、素晴らしいw

 人を殺すこと、復讐、死生観……この難しいテーマを丁寧に丁寧にこれでもかってぐらいクドく徹底的に描いてる怪作であり、その出された答えに良い悪いではなく、その熱意に僕らは敬意を表するわけです。周りを見渡しても、ちょっとないなぁこんな作品は……実に奈良原氏にしか書けない物語だと思う。この徹底さにほんと敬意を持って2009年度の一位に挙げさせてもらいました。

感想/装甲悪鬼村正


[ 2010/02/08 18:59 ] ゲーム | TB(0) | CM(4)

舞い落ちる 花雨の歌よ 本当の言霊咲かせて 導く光を 両手で包むよ 遠く儚い願いも 叶える奇跡掴もう

 
 光速で予約!(挨拶)
実写版ほどではないものの、ここまで古いと別にBDでなくていいべ? つかBDにいつなるのかもわからないしね。鬼太郎シリーズはソフト化されてるけど、悪魔くんアニメ版は初めてだしな! 極めてコレクション価値は高い。しかし、パケ絵の鳥乙女の優遇具合にワロタ。でもってなんでメフィスト2世とこうもり猫が居ないの? 裏面なの? サシペレレはカッコつけてコケるの?


・【感想】【ラノベ】レンタルマギカ 銀の騎士と魔法使い
レンタルマギカ  銀の騎士と魔法使い (角川スニーカー文庫)レンタルマギカ 銀の騎士と魔法使い (角川スニーカー文庫)
(2010/02/01)
三田 誠

商品詳細を見る

 第三部開幕。京都での戦いで、螺旋なる蛇(オピオン)のフィンとツェツィーリエを拘束することに成功したアストラル。しかしその代償は大きく協会との取引により穂波と猫屋敷は協会に無期限の出向、いつきは妖精眼から生命の実を引き剥がされたことにより、その能力の大部分を失う。一時的とはいえ協会の封印指定を受けた結社の首領と立場上懇意にするわけにもいかず、また自身の魔法使いとしての在り方"一生を魔術に捧げる"という誓いのもと、自らの結社ゲーティアに戻るアディリシア。アストラルに残った基本メンバーは、いつき・オルトヴィーン・みかん・ラピス・黒羽の5人。最大戦力といえる穂波と猫屋敷とアディリシアの援護を失い、最大の武器である妖精の眼の力の大半を失った、いつきとアストラルの成長と新しい戦い方というのが、今回の話の基軸ですね。

 実際のところ、いつき・オルトヴィーン・みかん・ラピス・黒羽というメンバーは、全員が全員精神的にも能力的にも伸びしろが大きく、成長の速度が目に見えて著しく映るので物語的に最適のチョイスだと思う。5人の中で比較的、実力が飛び抜けているオルトヴィーンもポスト未熟な猫屋敷ってイメージで引率の新任先生みたくていい感じ。いつきもいつきで生命の実を抜き取られたことにより、妖精の眼は激しく弱化したものの、前まで乱用できない一発逆転の秘密武器だったのが、制御が可能な汎用武器に変わったことにより、前戦への参加が可能になったのは大きい。なにより穂波、猫屋敷、アディリシアと離れたことにより、自分の足で魔術といった世界に立ち向かわなくてはいけないと自覚したのは重畳。その新生アストラルの成長を魅せるのに、組織戦に特化した結社:銀の騎士団との魔術決闘(フェーデ)は絶好のシチュエーション。銀の騎士団のクロエ・ラドクリフのレギュラー化もうれしい出来事ですね。

 物語的には第三部に入って、レンタルマギカという物語も終盤が見えてきた感じがしますね。奇しくも、魔法使いがまっとうに幸せになれるか? 魔法使いの味方でありたいと語るいつきの言葉は、彼が越えなければならない最大の壁、螺旋なる蛇(オピオン)が掲げる目的と言葉面は一緒。しかし中身も、それに至る過程も交わらない平行線の夢。この同じ理想を掲げる両者が、どのように対立をしていき、その平行線を詰め寄るかが、今後の見どころじゃないですかねぇ。また、いままで沈黙を保っていたアストラル創業時のメンバーで穂波の祖母でもある魔女の中の魔女のヘイゼル・アンブラーに、消息不明だったアストラルの創業者でいつきの父、伊庭司の登場も物語の加速に拍車をかけそう。


[ 2010/02/05 16:21 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)

愛する友のまなざしが 倒れるたび傷つくたび俺を強くする

 
 トランスフォマー/リベンジがラジー賞ノミネートだと!(挨拶)
まあ、マイケル・ベイはラジーの常連なんでいまさらだけど、ここら辺でひとつ興業成績は優秀ですがなにか? ぐらいの勢いで授賞式に出席するぐらいの度量をみせるがよいw


・【感想】【漫画】めだかボックス 3
めだかボックス  3 (ジャンプコミックス)めだかボックス 3 (ジャンプコミックス)
(2010/02/04)
暁月 あきら西尾 維新

商品詳細を見る

 黒神めだかの真骨頂④乱神モード発動。つまり今後の展開は……乱神モードを超えた乱神モードを更にもういっこ超えた乱神モードこと乱神モード3とかやればいいと思います。そしてなんでそんなに甲賀忍法帖好きなの? ジャンプ漫画としてチームバトル作品へのリスペクトなの? つか甲賀卍谷にも伊賀鍔隠れにも、そんな普通忍術使う輩はいねぇーよ! 山風なめんなと、水の様に優しく花の様に劇しく諭してあげたい。 あと、鍋島先輩は製作サイドに愛されすぎてると思うのだが、いかがであろうかモナムー?


・【感想】【漫画】BLEACH 43
BLEACH 43 (ジャンプコミックス)BLEACH 43 (ジャンプコミックス)
(2010/02/04)
久保 帯人

商品詳細を見る

 私一人の力に劣ると十刃を切り捨てる藍染さんマジ外道。なら最初から集めなきゃいいじゃん!となりそうなものですが、様式美大切! とても大切。四天王とか八大竜王とか九大天王とか十傑集とか十本刀とか揃えることに意義がある! なぜかって? その方がカッコイイから!!


・【感想】【漫画】キン肉マン 37
キン肉マン 37 (ジャンプコミックス)キン肉マン 37 (ジャンプコミックス)
(2010/01/29)
ゆでたまご

商品詳細を見る

 実に22年ぶりキン肉マンの新刊が刊行(二世じゃなくて初代だよ)。
あまりの嬉しさから同じキン肉マン世代の同僚と串カツ屋で、グッオフォッフォッフォ…何年かかったろう、ここまでくるのに…ワシは嬉しくて嬉しくて。と、感涙の涙を流しながら串カツを頬張る僕に、やめな! ソースの二度漬けは!! そいつはみんなで使うソースだ。一度口にしたカツをつけちゃ汚いだろ。と諭す同僚というグダグダな構図が実際に繰り広げられたわけですが……まあどうでもいい話です(ちゃんと合間合間にキャベツも食べました)。

 まあ、おっさん共の肉マン談議はおいておき、この37巻は単行本未収録作を加筆、時系列に並べたものです。ウォーズマン・ビギンズは謎だったウォーズマンの幼少時代を描いた作品で、矛盾だらけのゆで理論が爆発した話ですね、だがそれがいい!!w 人気があることもあるけどウォーズマンを含めた、ゆでのロビン王朝贔屓は拍車がかかってきてますね……その愛情の1割でいいからテリー一族に分けてやれよと思わなくもない。

 キン肉マンVSテリーマンはⅡ世の単行本にも収録されてる幻の一戦で記憶に新しい人も多いかと思います。試合自体は時間切れ引き分けといふオチですが……どうみてもテリーマンの負けですw

 ジャンプ40周年企画で復活したキン肉マン読み切りは、個人的にキン肉マンの真の最終回と思ってるぐらい好きなエピソード。ビビンバとの結婚前夜、ロビン達に結婚祝いとして貰いたいものがあるキン肉マンは、肉ハウスにかつての仲間達を呼び出す。仲間達とのガチンコ・スパーリングという結婚祝いを貰いたい為に。ウルフマン、ブロッケンJr.、ラーメンマンの三人目まではなんとか勝つことができたものの、流石の連戦に疲労のキン肉マンはウォーズマン、バッファローマン、ロビンマスクと連敗(ロビンの勝ち方が第一回超人オリンピックのリベンジになってるあたりが熱い)。そしてラストの相手は……テリーマン。案の定引き分けでしたw 流石は女房役、相方の面目は守ります。戦友達の熱い結婚祝いを貰いボコボコの顔で結婚式に現れるキン肉マンの姿は、作中でも屈指の名シーンだと思います。

 マッスル・リターンズは何故か角川書店の格闘エースに1回だけ掲載された読み切り。単行本もかつて角川書店からマッスル・リターンズの名称で出てます。加筆・修正があるものの、Ⅱ世が始まる前に描かれた作品なので設定の整合性はとれてませんが気にしちゃダメです。そもそもにして、ゆで先生に整合性説いてどうするの? 釈迦に説法どころか、冨樫氏に締め切りを説くようなものですよ。

 閉話休題。王位争奪マッチ後、キン肉マンが超人レスリング界から姿を消して5年後に第1回超人究極(アルティメット)チャンピオンシップなる大会で、無名の残虐超人・BUKIボーイがバッファローマンを破り、ついでにテリーマンも倒す波乱が起きる。失われつつある正義超人の威信を守るために、戦いに疲れ世捨て人となっていたキン肉マンが再びリングに上がるといった内容。僕たちのバッキャローマンがァ…どこの馬の骨とも知れない超人に首の骨を折られるなんて……1000万パワーなのに。。。まあテリーマンはいいです、テリーマンだから(ブーツの紐で吉凶を占うのが仕事です)。

 とまあ、小さな不満はあるものの意外に自分の中で、このエピソードの評価が高いのは掲載当時の格闘情勢にあります。このマッスルリベンジが掲載された頃、プロレスブームは哀しいかな下降の一途を辿っており、反対に総合格闘技系がブームになってきた時代でした。今作に登場する敵超人・BUKIボーイも明らかにグレイシー柔術をモデルにしています。ある意味、キン肉マン初の異種格闘技戦なわけです(いやゴメン……普段は結構異種どころか異能格闘技戦やってるけど便宜上異種と言わせてw)。ちょっと話は飛びますが、時流というのは無情なもので、現在の漫画界においてプロレス系漫画ってのはほとんどない、なぜなら流行ってないから……実に哀しい事です。丁度、この時期の格闘漫画を読んでも、ほとんどが総合格闘技系漫画や既存のプロレス漫画に総合格闘技キャラが台頭してきてる代替わりの時期なのですよ。さて、ここでプロレスファンの話になります。大なり小なりプロレスファンという人種はドリーマーなのですよ、ドリームをを見たいッ!って気持ちで観戦をしているわけです。少なくとも斎藤文彦とかの名前にトキメク世代はそうです、たぶんw そしてそんな世代のファンには集合無意識のように共通したひとつの認識があります……すなわち、プロレスは負けてはならないッ!!! もちろん意味的に勝負の勝ち負けの事もありますが、それだけではありません、単純に勝敗だけの問題なら、プロレスは最強と言います。実際問題としてプロレスファンも解ってはいるのです……プロレスが最強でないことが、ムエタイにグレイシーに空手に敗れることもあると言うことを。だけども、それでもプロレスは負けてはならないと信じる、なぜなら? ドリームだからですよ。このドリームをBUKIボーイというグレイシーをモチーフにしたキャラと5年後の29歳となったレスラーとして最も脂の乗った時期である最強のキン肉マンをぶつける事によりドリームを守り通した姿勢に敬意を表したい。個人的にこのドリームを守った作品は、これを除いたら……1・2の三四郎 2とグラップラー刃牙の特別編の斗馬vs.猪狩戦ぐらいですよ(モモタロウにセメントマッチさせる、に●のま●とはA級戦犯だと思ってます)。ゆでたまご先生はゆで理論とかご都合主義が目について見失いがちになりそうですが、そこら辺の軸はまったくブレてないことこそ、真に評価したいと思う(まあ、それはそれで愉しいんだけど)。

 なにはともあれ22年ぶりのキン肉マン、理屈ではなく魂で楽しみました。


[ 2010/02/04 18:11 ] 漫画 | TB(0) | CM(2)

交わりながら揺れる想いは 軋む 歯車たち 今この時を刻み付けてく ここが「始まり」だと

 
 鬼まり。クリア……(挨拶)
ストップ・ザ・死亡事件ってのは聞いてたけど……ストップ・ザ・本番Hとは聞いてねぇぇぇぇぇぇ! 求めてるのはエロスだけじゃないでしょ?と言われたら是ではあるけど、エロを求めてないわけではない! つか僕たちはそもそもエロゲ買いにいってますよーだ。つかそれじゃそもそもエロゲじゃないジャン!orz 少しだけみやま先生が意見を述べてますけど、たしかに企業体力によるプラスとマイナスのリソース調整感覚は大切なことで、今回そこら辺のコントロールを圧倒的に間違ってしまったとしか言えない……いや、ゴメン前回も間違ってるw 

 追加ダウンロード配信で今後の穴埋めするみたいだけど……未完成品なので追加って訳じゃなく、周りからあまりにも不評だからって理由は正直言ってカッコ悪い。130cmは力みすぎて作品に挑むと斜めの方向にスッ㌧で行くから、鬼うた。シリーズの事は忘れて、肩の力抜いて新作を作った方がいいんじゃないかなァ。みやま先生の言うようにディレクターとしては失敗したけど、泉水いこさんの絵はプラスポイントでフェチ的にも点数が取れる130cmの武器ではあるのだから。

[ 2010/02/03 17:25 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

きっといつの日か振り返らずに歩ける そんな未来があるなら 誰の代わりでも無い君と過ごした時間が 未来を変えていくのだろう

 
 星空のメモリア Eternal Heart、修正ファイルver1.1公開!(挨拶)
ふぅ、これで回想シーンで音声が再生されるぜぃ! 回想シーンで音声が再生されないバグはエロゲーマー的に痛恨なんだけど、よく訓練されてるエロゲーマーはシーンの前でセーブするのが嗜みなので問題なかった。そして今日もメアにバカバカと言われながら、チュッチュッしてくりゅー!(バカバカ)


・【感想】【ラノベ】夏海紗音と不思議な世界1
夏海紗音と不思議な世界1 (富士見ファンタジア文庫)夏海紗音と不思議な世界1 (富士見ファンタジア文庫)
(2010/01/20)
直江 ヒロト

商品詳細を見る
 

「あなた、うちの隊員にならない?なりましょうよ―ていうか、なれ!探検隊員ただ今、ホジュー中。未経験者OKよ」恐ろしく下手くそな字で“探検隊、幕集中!”と書かれた看板を掲げて意味不明な勧誘をしてる夏海紗音。これが彼女との初めての出会い。第一印象は…変な女、だった。幕集中って…。このときは思いもしなかったさ、すでに僕は彼女の能力によって重複世界に誘拐されていたなんて。紗音によって僕のちっぽけな常識が粉々に破壊され、ゲシュタルト崩壊した世界観。信じられないことばかりだったけど、僕は紗音と一緒に世界を破滅の危機から救ったんだ。第21回ファンタジア大賞、読者賞受賞作。

 
 なんとなく涼宮ハルヒの航海みたいな話かと思っていたら、どちらかと言えば不思議の国のアリス的なお話だった。ジャンルとしては海洋冒険ボーイ・ミーツ・ガールってところか。本自体の感想とは関係ないですが、先に感想を書いたファンタジー文庫大賞の"神さまのいない日曜日"と比べてどちらが売れ筋の商品かと考えると、読者賞受賞のこちらに軍配が上がると思います。ここら辺、時流とレーベルの傾向が見れて面白いですね。

 閑話休題。ストーリーとしてはボーイ・ミーツ・ガールのテンプレ展開で王道なのですが、海洋冒険のひと言が追加されるだけで目新しく感じるのだからアイデアの勝利とは思います。ただ、惜しむらくは冒険って銘打っておきながら、さほど冒険感が感じられなかったところが残念(目的の島に辿り着くまでに海賊船に襲われる、撃退する程度のドラマしかない)。後半は後半でまさかのインディ・ジョーンズ急展開なのも態とらしくはあるw どちらかと言えば、夏海紗音という寂しがり屋の少女の、その寂しい心故に自分の望むものを引き寄せる『指向性万有引力』という能力に引き寄せられた主人公・悠馬との精神的交流がメインであり、やっぱり物語のテーマとしてはボーイ・ミーツ・ガールなのでしょう。お互い心に寂しさと思春期特有の滅亡思想を持っている二人が、触れあい、その空虚な心にお互いを詰め込む事で穴を埋め、そして結ばれる事なく昇華される。彼と彼女の人生が今後交わることはない、だけどいつでもその隣に彼には彼女を彼女には彼の息吹を感じることは出来る。いささか寂しい幕引きではあるものの、ボーイ・ミーツ・ガールとしては大変美しい幕引きであると思います。十全ではない、少し足らないぐらいの幸せの方が御伽噺はいいんですよ。

 少し気になるのがタイトルに1と銘うってる事。これ以上もなく終わってしまった物語なので、続刊を出すのはちょっとって感じですね。世界観的に続刊を書けないこともないだろうけど、無理矢理感というか、この美しい幕引きが台無しになりそうな感はあるので、出すとしても今回の航海中で語られなかったエピソードを語るぐらいの短編集が丁度いいと思います。

 P.S.ああ、そうそう水棲生物としてダゴンが登場しますので、個人的にこの作品はクトゥルーものと認定します(まあ、扱い的にはクトゥルーはもとより、パレスチナの祖神や聖書のダゴンではなく、失楽園あたりで怪物として描かれてるダゴンの側面が強いけど)。


[ 2010/02/02 16:14 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)

叩き破れ もがけ 突き進め ただひたすらに 望むもの なくせぬものが その先にあるなら

 
 マビノギにG11S2がやってきました!(挨拶)
個人的に注目は新スキルの木工ですね。APを消費してスキルの習得のより基本ステータスがアップするマビノギにおいて新スキルの実装は数少ないキャラ強化の機会です。しかもIntやDexといったステータスは上がりやすけど、Strが非常に上がりにくいマビノギというゲームにおいて基本Strが+41も上がる木工スキルは脳筋には垂涎なスキルな訳です。

 そんなわけで実装された木曜日から延々と木を切り続け木工スキルをランク4まで上げてみたわけですが、これが辛い!! MMOにおける生産系スキルなんて軒並みマゾいと相場が決まっているのですけど、かなりキツイですね。
ちなみランク4の修練内容ですが……

ランク4
高級薪を製作 獲得経験値0.005 回数1000 獲得×回数 5.00
最高級薪を製作 獲得経験値0.20 回数150 獲得×回数30.00
ガーディアンボウ製作に成功 獲得経験値1.50 回数30 獲得×回数45.00
完成度の高い弓製作に成功 獲得経験値1.00 回数40 獲得×回数40.00



 まあ、マビやってない人には解りにくいでしょうけどかなり惨い数値です。生産は凄惨とはよく言ったものです。
完成度の高い弓製作に成功以外を埋めたとして80%の修練、残り20%は完成度の高いを20個作ることで埋めなければなりません。そして完成度が高い弓が出来る確率は完全ランダムですw 一応、生産効率が上がる月曜日に一番作り易いショートボウで30回ほど試行してみましたが10回に1回できるぐらいの確率ですね。ちなみにショートボウの材料が高級薪2本と太い糸2本。20%埋めようとすると高級薪200本と太い糸200本は必要ってことになります。この計算でいくとランク4から1まであげるのに必要な推定必要高級薪数は3800本ぐらいですね…実に普通薪に換算すると34200本(中級薪1本製作に普通薪3本、高級薪1本製作に中級薪3本)。この他にも最高級薪や丈夫な紐やアイアンインゴットなどなどの素材が要りますが、もっか一番ネックになってくるのは高級薪と太い糸の確保ですねぇ。生産修練の効率が5分間2倍になる有料アイテムがありますが1個300円もするといふ金取り主義。金で買える価値は金で買えばいいんだよ!が座右の銘の僕ですが…素材が半分になったところでキツイものはキツイといふマゾさなのはニントモカントモ(それでも鍛冶や裁縫スキルに比べたらマシなんだけど)。つか、12時間薪切り以外何もしてない自分を省みて、これじゃただの廃ジャン!と気づいたので、ここから先はマッタリ焦らず上げることにします……たぶん。


・【感想】【ラノベ】[映]アムリタ
[映]アムリタ (メディアワークス文庫 の 1-1)[映]アムリタ (メディアワークス文庫 の 1-1)
(2009/12/16)
野崎 まど

商品詳細を見る

自主制作映画に参加することになった芸大生の二見遭一。その映画は天才と噂されるつかみどころのない性格の女性、最原最早の監督作品だった。最初はその天才という呼び名に半信半疑だったものの、二見は彼女のコンテを読み始めた直後にその魅力にとりつかれ、なんと二日以上もの間読み続けてしまう。彼女が撮る映画、そして彼女自身への興味が二見を撮影へのめりこませていく。そしてついに映画は完成するのだが―。第16回電撃小説大賞“メディアワークス文庫賞”受賞作。


 自分の場合、面白い作品に出逢ったら、頭をガツンと殴られるような衝撃を受けることがあるわけですが……この作品がまさにそのタイプでした。得体の知れない気持ち悪さ、足場が揺らいでる落ち着きのなさ、座りの悪い感覚…総じて自分がなにを読んでいるのか解らない不安感。青春劇なのか? ミステリーなのか? サスペンスなのか? 何処までが真実で何処までが嘘なのか? この作品のラストに映画のようなスタッフロールがあったとして、これは全て映画の中の出来事でした! とかの、手垢に塗れたオチを付けられたとしても受け入れそうな得体の知れなさ。悲劇なのか喜劇なのかも解らないなァ……まあ、もう笑うしかないって意味では笑劇・道化芝居の類なのかも知れません。恥ずかしい話、あとがきまで読み終えた後そのまま1ページ目に戻って読み直しましたよ。まあ流石に、作中の二見君のように56時間ぶっ通しで読み耽りはしませんでしたけどw。

 この作品の巧みなところは、最原最早(さいばらもはや)という天才のキャラメイクの巧みさに尽きると思う。ある意味、天才キャラのテンプレではあるんですよ、飄々としたつかみ所のない人物で、戯言を弄して煙に巻き、戯言の中に真実を混ぜることにより、ただの変人ではないと印象づける。再読したから解るのですけど、一見無駄に見える二見君と最原さんのボケツッコミも極めて計算されて行われてる。二見君どころか読者すらも煙に巻き、物語にのめり込ませ、要所要所の布石を戯言でブレさせて境界線自体を曖昧にする。これによりラストの最原さんの天才なんて言葉を越えた特異性がすんなりと受け入れることができる、もはや天才ではなく異能と呼ばれような領域で、冷静に考えるとあり得ない話なのだけど、読み手の感覚はこの時点で麻痺してしまってる。この作品はデウス・エクス・マキナがラストに顕れて幕引きをする物語ではなく、最初からデウス・エクス・マキナが存在していてラストでやっとそれを知覚出来る物語。全ては釈迦の手の中の猿ですよ。

 なんでこの作品がこんなに気持ち悪いのかと考えてみたところ……喜怒哀楽の感情の内、この作品には怒という感覚がスッポリと抜け落ちてるからだと思う。怒の欠落による人間性の不安定さが、そのままラストの二見君と最原さんの姿に重なっているのは白眉。彼は去勢されてるわけだし、彼女は神のごとき悪魔なので人間性なんてそもそも期待できない。その実、物語の仕掛けとしては目新しさはないし、文体ととしても軽快なラノベ調そのもので目新しさはない……なのに引き込まれるには、それらを絶妙に少しズラして組み合わせて再構成する才に長けた作品だからと思います。


・【感想】【漫画】魔法戦記リリカルなのはForce (1)
魔法戦記リリカルなのはForce (1) (角川コミックス・エース 247-2)魔法戦記リリカルなのはForce (1) (角川コミックス・エース 247-2)
(2010/01/30)
緋賀 ゆかり都築 真紀

商品詳細を見る

 高町なのはさん25歳緊急スクランブルです! もう魔法少女じゃないから魔法戦記にタイトルを改め、そもそも主人公が男の子なので少女カンケーねぇーよ!といふ荒技を駆使してみました第4期開幕w

 その実、主人公とヒロインが新キャラで旧キャラ陣もまだ顔見せ程度にしか登場してないので、なのはシリーズの新作と言われても実感が沸かないです。どちらかと言えば、ワイルドアームズシリーズの新作かよ!って思うぐらい(まあ、都築氏はワイルドアームズシリーズのファンなので影響は多々あると思うけど)。お話自体は至極真っ当なボーイ・ミーツ・ガールで少年少女が出逢うことで始まる物語。これから元六課のメンバーが絡んでくることにより、事態が混沌化して面白さが増して来そうな気はします。同時期連載のViVidがスポーツノリのライトな友情物語なのに対して、こちらは戦いをメインとしたヘビーな少年と少女のほのかな恋物語って感じなのでしょうね。なにはともあれ、まだまだ導入って感があるので続刊の展開に期待。


[ 2010/02/01 17:43 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ふきにゃ

Author:ふきにゃ
エロスとカオスと人外ロリをこよなく愛するマシーネン・アーリア人。

ついったー
<
カレンダー
01 | 2010/02 [GO]| 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
お買い物メモ
アソシエイトじゃないよ。単なる買い物メモ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。