もっ~と!大人のジャーマン

吹き矢3級の戯言雑記 (リンクは御自由にどうぞ)
月別アーカイブ  [ 2010年04月 ] 

≪ 前月 |  2010年04月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

泣いてる君こそ孤独な君こそ 正しいよ人間らしいよ 落とした涙がこう言うよ こんなにも美しい嘘じゃない本当の僕らをありがとう

 
 近辺に"色に出でにけり わが恋は"が置いてないの巻(挨拶)
まあいいや、縁がなかったと思って諦めようw 単に売り切れなのか? 俺がたまたま見つけられないだけなのだろうか? それとも一連の件に関係あるのだろうか? 割れがダメなんて当たり前の話はする気ないけど、この件に関してはヒドすぎるな。モラル以前の問題。ただ今回の件は発売の5日前と事件の勃発が早すぎる点が不可解。自社の情報漏洩とか業界・流通関係者ってオチだったりすると目も当てられないなァ。顛末がどう転ぶか色んな意味で心配であり、捨てはおけない問題だと思う。


・【感想】【ラノベ】空色パンデミック2
空色パンデミック2 (ファミ通文庫) (ファミ通文庫 ほ 3-1-2)空色パンデミック2 (ファミ通文庫) (ファミ通文庫 ほ 3-1-2)
(2010/04/30)
本田 誠

商品詳細を見る

空想病をめぐる空騒ぎ、再び。えんため受賞作第2弾!

あの結衣さんの「劇場型」発作の日以来、僕は確信を持てずにいた。僕の彼女への好意も、彼女の空想の産物なのかもしれない──。そんなある日、教室で今井さんという子に突然声をかけられた。「あなたに話がある。私の名はブーケ・ザ・ボマー」新手の空想病患者? もう本当に勘弁してほしい。だが彼女がもたらした世界改変をめぐる真実に僕は驚愕する。そして再び世界の命運を賭けた戦いが始まった! 狂騒と純真の「ボーイ、ミーツ、空想少女」第2巻。


 その物語の構造上、流石に1巻ほどのインパクトはなかったものの今巻も大変面白かったです。続刊の報を聞いた時、あまりにも1巻が箱庭的に美しく閉ざされたエンドだったので、その美しさが損なわれてしまうのではと危惧しましたが……いらぬ杞憂だったようです。

 物語的にはダイレクトに1巻の続き。傾いでしまった世界の法則(西から上ったお日様が東に沈む、これでいいのだバカボンボン)の続きなわけですが、この作品の秀逸さは、ほんとにこの空想病という世界をセカイとして抱きかかえる設定ですね。個人も社会も世界をもセカイとして許容する懐の深さ、1秒前に世界は死んで生まれ変わってると言われても証明する手だてのない足場の不確かさの中で、景の抱く"僕の彼女への好意も、彼女の空想の産物なのかもしれない"って問いと焦燥は、この作品をこれから続けて行くために避けては通れない通過儀礼。そしてそんな不確かでいかようにも変容するセカイの中で、この作品は変わらない人の心を叫ぶ。邪気眼やらエターナルフォースブリザードやらに代表される中二病を社会的に共存させて市民権を持たせるって設定の秀逸さもさることながら、あくまでボーイ・ミーツ・ガールであり青春エンタメであろうとする矜恃が、この作品の清涼感と爽快感の源泉なんでしょうね。

 いやさそれにしても、一巻同様に青井のキャラが卑怯だなァw 今巻のメイド姿なんてニヤニヤが止まらないぐらいの可愛らしさだよ。ある意味1巻も2巻もメインヒロインであるところの結衣さんは、囚われのピーチ姫ってところがあって受動的なヒロインなのだけど、青井の場合はおとこの娘を演じてる女の子って特異設定を差し引いても魅力的で設定的に深みのあるキャラだよなァ。そしてこの作品の一番面白いというか怖いところは、その彼女達のパーソナルすらも揺らいでしまう空想病という基本設定であり、それを越えたところにある読者の疑心暗鬼。1巻の感想の時にも書きましたが、"最初に世界を守るか、君を守るか。たとえ世界を敵に回しても君を守るって夢を抱いていたのかが誰なのか?"、"その夢を叶えるために、世界を危機に陥れなければならなかった必要があったのは誰だったのか?"。結衣さんが完璧なヒロイン設定なのも、青井が微妙な距離感の友達以上恋人未満みたいな存在なのも、森崎が完璧なほどカッコよくて気持ちのいい親友なのも、全てが誰かをヒーローたらすべく都合のよい意志が働いているようにさえ感じる。まるで空想病患者の空想を完結させるためにあてがわれた【役者】のように。この物語は一体、誰のための物語なのか? 恐ろしく疑心暗鬼になる。ここまで読み手を疑心暗鬼にしてしまえば、もはや物語としては勝ちを約束されたようなものですよw 物語の大筋では"変わらない人の心"を語り、痛快青春エンタメであるのに……舞台裏は不気味なほど奈落。この境界線を曖昧にする線引きは、ほんとに新人離れした筆力。物語を読んでいると、何気ないシーンで不気味さと恐怖を感じる(景の生活臭の皆無さなんか特に)。

 邪気眼とエターナルフォースブリザードだけが中二病の全てではないと、新しい中二病の可能性を魅せると同時に、セカイ系という概念が定まらず言葉だけが先行してして世の中に広まってしまったジャンルへの筆者なりの想いが詰められてるように感じます。そいや昔に元長柾木氏が"セカイ系は、まだ始まってすらいません。"とのべていましたが、これはこれから始まろうしてるセカイ系なのかも知れませんね。

 この2巻をもってシリーズとして物語を進める地盤が固まったように思えますので、3巻もきっとあるのでしょう。已然として傾いでる世界、景の感じはじめてる疑問。それらのものを収束させることも拡散させることも、どうとでも出来るインフラ整備は整った感があるので(ぶっちゃければ1巻の時点で、すでにどんな展開でも許容する土壌はあった)。ただ今巻のオチ的には1巻と同じ手法を使っているので、次巻以降は同じ手は使えないかなと思えます(もし、次巻あたりで完結するのであれば使えるだろうけど)。まあ、2巻を読んでそこら辺の心配は杞憂にすぎないと確信したので、いまはおとなしく余韻に浸りつつ続巻が世に出る日を待ちたいと思います。

スポンサーサイト
[ 2010/04/30 17:30 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)

ミスったらリハってことにして、もういっかい!

 
 キアイを入れて色に出でにけり わが恋はを買いに行ったら売ってなかったの巻!(挨拶)

 延期でもないし、なんだろうやっぱ大体のソフトが明日でるから合わせたのか? それとも、あれか? GW期間特有の"りゅうつうのほうそくがみだれる!"なのか? まあいいや明日"アッチむいて恋"と一緒に買ってこよう。


・【感想】【ラノベ】ベン・トー 5.5 箸休め~燃えよ狼
ベン・トー  5.5 箸休め~燃えよ狼~ (集英社スーパーダッシュ文庫) (ベン・トーシリーズ)ベン・トー 5.5 箸休め~燃えよ狼~ (集英社スーパーダッシュ文庫) (ベン・トーシリーズ)
(2010/04/23)
アサウラ

商品詳細を見る

 はじめに言いたいことが二つある……
表紙がもはや呪殺レベルで不吉。オマケにつけるべきは月桂冠シールではなくお守りシールかなんかにすべきだと思う。事実、この本を買った帰りにJRが止まるといった事故があり……あせびちゃんパワー恐るべしと苦笑したw

 あともう一つは……茶髪のイラストがねぇーーーーーー!orz 坊主と顎髭のイラストがあって…なんで茶髪美乳の名もなき狼のイラストが顔のところで切れてるん! ワザとだろ絶対ワザとだろッ!! もう茶髪がメインで活躍するエピソードと表紙でいきなりカラーデビューぐらいをしてくれないと、この仕打ちを許せそうにないw

 まあ、冗談ともとれる本気の話は置いておくとして、5.5の数字と箸休めってタイトルからもわかるように、ベン・トー初の短編集で外伝的なノリ。いつものスーパーでのバトルではなく日常の小エピソードって感じですね。表紙に登場してるとおり、あせびちゃんも大活躍だよ! 呪殺汚染拡大的な意味でw 逆に槍水先輩なんかは出番が少ないのは、ちょっと寂しかったけど、佐藤の誕生日を不器用にも祝う先輩は可愛らしかったし、白粉もHP同好会に入って、ちょっとずつ変化している自分を自覚する話はいいエピソードだなァ……まあ、白粉の場合は趣味が残念な子なのは変わらないんですけどねw そしていつも通りの佐藤と著莪関係が、もうおまいら結婚しちゃえよ!どころか……もうおまいら結婚しちゃってるよね、それ? ってぐらい隙のない関係過ぎる。もうおまいら比翼連理だろ、まったくもって他者の付けいる隙がないよ。本人達が自覚がないようであるのが、なおタチが悪いな! ちくしょうめ、微笑ましいッ!w

 いつものバトルと違った日常ってのもいいけど、茶髪が言うとおり「私たちがここにいるのは……ただ、半額弁当のため、最高の晩餐のため」、これこそがベン・トーの本質なんで、次回はガツンとして熱いバトルに期待。

[ 2010/04/29 16:14 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)

無限に生きたい 無限に生きられたら 全て叶う

 
 GW前で流通の関係だろうけど書籍などが店頭に並ぶのが前倒しになってて焦る(挨拶)
今日だけでラノベとか何冊買っただろうか……これはGWは引きこもれって神のお告げに違いない。

 それはそうと本日フラゲした『空色パンデミック2』ですが、ファミ通文庫さんのご厚意で、1巻の感想を書いたときの当ブログの拙い文章の一部が帯に掲載されております。
201004281634000.jpg

 とりあえず皆様方にご忠告しておきたいことは……サイトやblogのタイトルを考えるときは、世の中どんなことがあるかわからないので慎重に名付けましょうってことです。なんで俺…大人のジャーマンとかにしたんだろ……サイト名orz

 そいやちょっと前にガルデモのシングルを買ってきたのだけど……放送時はそうでもなかったんだけど、イヤホンで"My Song"とか聴くとヤバいな! なんか消えちゃう消えちゃう…岩沢さんどころか俺まで消えちゃう!って感じになる。ほら、あんな歌を歌ったら未練もなくなるわ!w


・【感想】【漫画】リトルバスターズ!The4コマ 4
リトルバスターズ!The4コマ 4 (DCEX)リトルバスターズ!The4コマ 4 (DCEX)
(2010/04/27)
笹桐 ゆうやKey

商品詳細を見る

                         
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|  あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|  『おれはリトルバスターズ!The4コマを
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ    読んでいたと思ったらいつのまにか、
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |   実録Angel Beats!誕生秘話を読んでいた』
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人    
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ     な… 何を言ってるのか
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉      わからねーと思うが(ry
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ      
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ      
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \   
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ 

 いや、ほんとなにを言ってるのかわからないけど、事実そうだったとしか言えない……そして都乃河勇人マジ命知らずw

 まさか2010年になろうとするこの時代に、恥じらう来ヶ谷唯湖の姿にこれほどキョンキュンさせられようとは夢にも思わなんだわ! そして肩こり佳奈多も萌えw

 笹桐ゆうや版リトルバスターズとして、本編とは違った楽しさを提供してくれたThe4コマも今巻で最終巻。もっとドルジでプニプニして欲しかったと思ったら……EX The4コマに続くのかよ! ヤツが来るわけですね…朱鷺戸沙耶という近年稀にみる逸材がw


・【感想】【漫画】
リトルバスターズ!エクスタシー朱鷺戸沙耶~SCHOOL RE (電撃コミックス)リトルバスターズ!エクスタシー朱鷺戸沙耶~SCHOOL RE (電撃コミックス)
(2010/04/27)
Key

商品詳細を見る

 ZENさんの初単行本。おっぱいごちそうさまでしたw

 真面目に朱鷺戸沙耶√をコミカライズするとなると、展開も難しいし内容も辛いよなァ……って感じなんだけど、そこはそれZEN氏の鍵愛で全てを包み込んでおります。しかしまさか"地下迷宮の探索"を真面目にやると、こんなにハァ? みたいな絵面になるとはなw…こんな感覚をつい最近味わったかとおもったら……Angel Beats!の第二話だよ!w

 沙耶√をプレイした人なら誰もがわかっている、この物語の本質……リトルバスターズ!EXのエンディングテーマ"Saya's Song"を彷彿させるラストシーンの沙耶の泣き笑い顔は圧巻のひと言。

春が終わる
長い夢と過ぎ去った夏も秋も
本当はみんなといたかった
ひとつめは眩しさ
ふたつめは温かさ
それ以上はもうわがままになる
ありがとう優しさの中にある輝きを
これだけあるならもう十分だよ


 まさにこの歌詞のまま! この沙耶の表情だけで、この物語のテーマを全て語ったと言っても過言ではない。いやマヂで! 作品を愛してないと描けないよ、あんなコマ。

 彼女に与えられたささやかな奇跡。手を伸ばした先にあった暖かな世界。強くなるための微睡みの世界の中の更なる微睡みのような存在である少女の選んだ決着。沙耶の物語はけっしてハッピーエンドではない、むしろ哀しくて悲劇的だとさえ言える。なぜなら始まった瞬間というか発生した瞬間から、もうどうしようもない事象だから。そしてそれを理解して理解しきれずに、大好きな人のために、自分というイレギュラーの終わりを終わらせることを決意しなければならなかった少女に対して、かけられる言葉は哀しいとか悲劇的って言葉は失礼すぎる。彼女が下した決断こそを、彼女が為し得た最善だったと送り出してあげたい。そしてこのZEN版沙耶√ラストには原作にもなかった一つの可能性という光が残される。安易なハッピーエンドなんかじゃない、ほんとに純然たる小さな小さな可能性の光が……。このほんとに小さな可能性の光こそが、長い夢と過ぎ去った少女への、ほんとはみんなと居たかった少女へ贈られるべき希望の光に相応しい。

[ 2010/04/28 16:48 ] 漫画 | TB(0) | CM(2)

鉛雲 吼える犬 祝福は臨終絵図 生誕に呪いの炎 雲の切れ目から 終ノ空

 
 調子にのって仕事しまくったら、疲労がやばい(挨拶)
若い頃はリポDとか飲んだら全然平気だったんだけど、いまは徹夜とかすると身体がダイレクトに疲労をみせるなァ……これがゲームで徹夜とかなら、全然平気なんだけど不可思議だ。


・【感想】【エロゲ】素晴らしき日々 ~不連続存在~
素晴らしき日々 ~不連続存在~ 特装初回版素晴らしき日々 ~不連続存在~ 特装初回版
(2010/03/26)
Windows

商品詳細を見る

 端的に言えば、新約終ノ空。なにを書いてもネタバレになるし、考察なんてしようものなら延々と長大なものになるので割愛して、ここでは雑感を。

 6編(実質的にはEDを除いて7編)の物語で語られる、この物語は1編だけのプレイでは全貌は見えない。各編を進めていき、その章のEDを迎えると共に、一つずつ新しい物語のキャプが外れていくシステム。その中での伏線回収は美事なもので、1編ずつみると意味のわからなかったものも、クリア後に再プレイすると深い意味をもってくる。実に緻密に計算された物語。無意味な音がいつの間にか旋律になっているような感動すら覚えた。

 最初に言うべきだったけど、このゲームは最後までプレイすれば万人受けするテーマであるものの、過程においてとてつもなく人を選びます。もしプレイを迷っている貴方が"終ノ空"を過去にプレイしており、なにかしらの感銘を受けたのであれば問題ありません、大手を振ってお薦めします。ただそれ以外の方に薦める場合、"凌辱"、"レイプ"、"イジメ"、"暴力"、"クスリ"などのワードに嫌悪感を感じる人は敬遠した方がよろしいかと。あと、後に語りますがメインテーマは至極単純で真っ当なものではあるのですが、それを説明する過程において哲学的な要素が大変に多く、人によっては説教臭く感じるかもしれません、それらが苦手な人も敬遠するとよろしいかと。

 個人的には大変面白かったし、今年のベストに入る作品だったのですが、なんにせよテーマが純粋であるが故に難解ともうしますか、それこそプレイヤーの数だけ解答がある感じの作品なので、自分でも咀嚼しきれていないところがあり上手く言葉にできないところがあります(そんな状態で感想を書くなよ!)。以下追記に記すことはネタバレ全開の戯言であり、人によってはこの作品の事を甚だしく勘違いしていると思われる内容かもしれません(自分の中では真実ではあるのですけど)。

 それではaaな感じで以下隔離w

ビックハザードこっちくんな
  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\
       .n:n    nn
      nf|||    | | |^!n
      f|.| | ∩  ∩|..| |.|
      |: ::  ! }  {! ::: :|
      ヽ  ,イ   ヽ  :イ  

[ 2010/04/27 18:52 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

さよなら君の声 どうか元気でいてね 離れて気づく愛に 振り向かないでゆこう

 
 風邪をひいた!(挨拶)
もうなんつーの? 風邪をひいたのは不摂生な自分の自業自得ではなくて地球が悪いと思います。毎日気温変化しすぎなんだよ……俺が風邪をひいてるってより地球が風邪をひいてるんじゃね?って疑うぐらいおかしいもん、ここ最近。いまだにヒートテックが手放せないってどーゆうことかと? 春もっと本気だせよ!


・【感想】【漫画】ましろ色シンフォニー (1)
ましろ色シンフォニー (1) (角川コミックス・エース 265-1)ましろ色シンフォニー (1) (角川コミックス・エース 265-1)
(2010/04/22)
みなづき ふたご

商品詳細を見る

 原作にあくまで忠実な手堅いコミカライズだと思う。シーンをみてプレイ当時の記憶が蘇るぐらい忠実。むしろ脳内で自動的に音声が再生される俺に隙はないッ! そんなシンフォニックラブ♪

 コミカライズにおいて視点が複数になるのは読みにくさを伴うので、あくまで新吾さんと愛理さんの視点固定で物語が進行してます。ましろ色ってメインテーマを考えるなら愛理√固定で、各ヒロイン√の小ネタを取捨して脇を固めるのが妥当かな(アンジェのヘッドドレスとかぱんにゃネタとか)。まあわかってはいたんだけど…愛理√メインになっちゃうと……俺の嫁であるところのアンジェリーナ・菜夏・シーウェルが魅力的なサブキャラと化してしまう罠。なんてこったあでございますーっ!?(CV:みる)。もっとアンジェに「きゃはんきゃはん♪」って言わせようぜ!と、日夜アンジェの旦那様になるためToDo管理で旦那様修行をしてる俺が懇願する。そしてぱんにゃちゃんはもっと「うりゅうりゅうりゅー」してくださいw

 絵的には、バランス悪いなぁと思うコマもあるものの、和泉つばすせんせ描くキャラの柔らかい雰囲気は、よく出せてます。巻を重ねれば描き慣れて定着してくるのではないかと思います(つか、つばすせんせの絵は独特のタッチだから難しいわな)。

 1巻目のエピソードは愛理がギスギスしてる展開なのでアレだけど、ましろ色の本領は1巻のエピソード直後の2巻目からだぜ! おそらく2巻ラストから3巻にかけてタイトルをぴんく色シンフォニーに変更してもいいぐらい甘々な展開になる。メイプルシロップ一気飲みするぐらいにはだだ甘い展開になるはずなので、悶えから床をローリング出来るように今から部屋の掃除に勤しみたいと思う。


・【感想】【漫画】鋼の錬金術師 25
鋼の錬金術師 25 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 25 (ガンガンコミックス)
(2010/04/22)
荒川 弘

商品詳細を見る

 フラスコの中の小人改め百目タイタン爆☆誕。
雨が降ると役に立たない、目が見えなくなって役に立たない……マスタング大佐の明日はどっちだ! まあ彼には目の代わりになる文字通りホークアイの存在があるので勝ち組なんだけどねー。

 真理の扉を開けた人柱5人が揃ったことにより、フラスコの中の小人の計画も最終段階なのだけど、まだどんでん返しがありそうだな。ブラッドレイとスカーとの闘いの行方も気になるところだし、リンとグリードの共生関係にも決着をつける必要があるしと、物語的にも佳境には差し掛かってるのだろうけど、まだまだ物語が収束するのは時間を要しそう。そして…まあそうだろうな!w


・【感想】【ラノベ】とらドラ・スピンオフ!〈3〉―俺の弁当を見てくれ
とらドラ・スピンオフ!〈3〉―俺の弁当を見てくれ (電撃文庫)とらドラ・スピンオフ!〈3〉―俺の弁当を見てくれ (電撃文庫)
(2010/04/10)
竹宮 ゆゆこ

商品詳細を見る

 10本の短編・掌編からなるとらドラ最後のスピンオフ。いままで未収録な短編・掌編を1冊に纏めたモノで、どれもとらドラらしいノリのエピソード。なんだか遠くにいってしまった友人と偶然であってしまった懐かしさのようなものを感じました。

 個人的に好きなエピソードは"とらドラ!な雨宿り"とかな。やっぱり竜児と大河は、こーゆう関係じゃないと。実に二人らしいエピソードでした。

 あとは"ニセとら!"のキレイな大河はズルいだろッ! 竜児じゃなくて抱きしめたくなるよアレわ。でも、となりの芝生は青く見えても、うちの芝生が一番好きで落ち着くんですよ……それがもはや日常って事なんです、だから竜児の選択は必然。

 能登と木原をメインにした"ラーメン食いたい透明人間"なんかも青春街道ばく進って感じでいいなァ……とらドラの最後の最後のエピソードをおまいらが閉めるのかよッ!!って感じですが、とらドラで唯一宙ぶらりんな感があった二人なので、この物語でエピソードが最後なのは、やり残したことをやったって感じですね。この何気ない日のちょっとだけ心が暖かくなるような出来事の先、二人がどうなるのかは語られないし語られるべきではないけど、モラトリアムの中で後悔しない時間を過ごして欲しいと幻視する。

 これが最後のとらドラですが、シリーズを通して大変楽しませていただきました。次回作も期待しております。


[ 2010/04/23 15:35 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

もっと 照らして 今二人の赤い絆 見上げた先に一筋の想い 永遠(とわ)に…

 
 太陽のプロミアキタコレ!(挨拶)
 ふとメンバーとイメージをみると、PRINCESS WALTZを彷彿させる。つかエレガノのキャラが素敵すぎるな……眉毛的な意味で。やっぱ、たけやまさみ先生は眉毛キャラだよ!(清白然り鈴姫然り)w

 メインなスタッフが独立されて、PULLTOPはどうするんだろう? と危惧しましたが、変わらず作品を作り続けていくようで安心。これからも変わらずSEVEN WONDER共々に応援していきたいと思う。


『るいは智を呼ぶファンディスク』ねんどろいど智を大公開!
 チュパカブラ智かわいい喃ぅ
とりあえず初回版の予約始まったらマッハで予約する。オフィシャル通販で予約するッ!


いよいよチャプター3のラストを飾るG12実装。マビノギ開発者に聞く,その内容と今後の展開について
 本日から実装。とりあえずヌアザをぬっ殺せばよろしいか?
運用自体は拝金主義に走りすぎだとは思うんだけど、なんだかんだで面白いというか、自分には合ってるMMOなんで大型アップが来るとワクワクしますね。とりあえずみんな言ってることだけど、運用サイドがもう少しマシになって欲しいのと、よく止まる鯖をなんとかしてくれれば神ゲームなんだけどなぁ……(ある意味それって致命的ともいう)


・【感想】【ラノベ】ある秋の卒業式と、あるいは空を見上げるアネモイと。
ある秋の卒業式と、あるいは空を見上げるアネモイと。 (一迅社文庫)ある秋の卒業式と、あるいは空を見上げるアネモイと。 (一迅社文庫)
(2010/04/20)
朱門 優

商品詳細を見る

不思議な夏のお見合いからひと月。
輪と幼なじみ巫女のいちこは、いちこの祖母の頼みもあってふたりの住む十五夜草町と神社同士の繋がりがある川毎町へとやってきた。
いまは川毎町に住んでいる義理の姉妹らと再会した輪は、喜び歓迎する義姉とは正反対に、冷たく他人を拒絶する義妹の姿に過去の自分の姿を重ね合わせる。
そんな中、秋の海辺で波間を漂っていた不思議な親友のアネモイを発見し、奇妙な再会を果たすのだが、そこから町の存亡をかけた新たな騒動が……。!


 前作の"ある夏のお見合いと、あるいは空を泳ぐアネモイと。"を読んだ人の大半が思ったと思う……続巻でるのかよッ!!とw それほど前巻のお見合いが綺麗に終わってたわけです…これをどのように次に繋げるつもりだろうか? 次の街へと去っていったアネモイをどうするの?と思ったら……クラゲのようにプカプカ浮いてましたよ、アネモイさんw

 さて、今巻の場合は小説形態でしか朱門優という人間を知らない人にとっては、面食らう内容になってるのではないかなぁと思いますが、ゲームライターの朱門優氏を知ってる人間にとっては馴染み深い内容になってるかと思います。神道系の造詣の深さは言うまでもなく、今回の"卒業式"なんかは"いつか、届く、あの空に。"の照陽菜(てりびな)の儀式を彷彿させる。いちこのうんちくタイムも"きっと、澄みわたる朝色よりも、"の330タイム改め33タイムだよなァ……15(いちこ)タイムと名付けるかw このように混じりけ無し全開の朱門作品になってるかと思う。だから主人公が問答無用で愛されすぎるのも、朱門作品の真骨頂です、はいw

 前巻でちょろっとだけ、存在を仄めかされた日(たちもり)家、すなわち主人公・輪(りん)の義姉と義妹を軸に繰り広げられる物語。夏の日のお見合いを機に、前を向いて進もうと歩みを始めた輪にとっての最初の清算。家族という絆を取り戻す話であり償い。己の心苦しさを緩和すためではない、相手の事を思い遣った償いという禊ぎの物語。

 変わらないものと変わっていくもの、変わりたくないと思っても変わってしまうものに、変えたいと思っても変わらないもの。

「受け取ったからさ、大事なものを――俺が捨てたはずだったのに。本当なら、もういくら望んだって手に入らないものだったはずなのに。ずっとずっと、それを大事にしていてくれた人がいるんだ。」

 無情に流れていく時の中、それでも先に向かって進んでいかなければならない、卒業の物語。きっと卒業と入学を繰り返し未来を紡いでいくのでしょう、人も神も。だからこれは縁という"絆"のひと言で表されるべき物語なのでしょう。やがてその縦糸と横糸はタペストリーのような一枚の大きな絵となる……願わくばその絵が美しいものであることを祈って。

 日姉妹、妹の草(かや)と輪との関係をメインに、人と人・人と神・神と神の在り方を描いているのは、このシリーズならではのテーマだなァ。お互いがお互いを誇れる隣人であるべきだと問う。汝、隣人を愛せよの精神ですよ。中でもアネモイという"誰よりも人と触れあう道を選んだ神様"の存在が如実。誇らしげに人間を見つめ、語る、アネモイの姿はとりわけ美しいな。きっとこーいう物語が後世に神話や昔話として語り継がれていく物語なんでしょうね。

 前巻と違い、明らかに続巻を仄めかす終わりだったので、この先も"冬"、"春"と、最低でも二冊は刊行して欲しいな。まだ未回収の伏線、日家の水の抱擁の真の意味やら、謎の同級生・陛下の正体やらもあるし、アネモイとの関係に卒業という踏ん切りを付けてない輪達の行く末も気になる。アネモイの中にある神としての矜恃と、輪達と共に居たいと願う二律背反が、この先どのように変容してくるかも気になる。なにより日輪ハーレム(日姉妹にいちこ)のドタバタに、噛み合わないボケツッコミを入れるアネモイって構図をもう少し生暖かく見守りたいですねw

[ 2010/04/22 10:22 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)

切り取られた青空映す水溜り 揺れて響きあうメロディ 抱きしめた陽炎の光を放ち始めた

 
 金玉マリオを一番最初に発見した人だと思います(挨拶)
ファミコン神拳なんて今の若い子しらねぇーよ! (あたたたた)


「まさか、後罪(クライム)の触媒(カタリスト)を<讃来歌(オラトリオ)>無しで?」の人の新刊が発売
 クルルのことかーーーーーーーーーーッ!!!
そいや結局、氷結鏡界のエデン読んでないな……黄昏色の詠使いは全部読んだけど。しかし改めて突きつけられると、確かにイタタ…って感じだよな……だがそれがいいッ!!

 あーそれと350をみて思ったが…獣殿の流出位階よりも蓮の流出位階の詠唱の方が痛いと思った……。

Es schaeumt das Meer in breiten Fluessen
海は幅広く 無限に広がって流れ出すもの
Am tiefen Grund der Felsen auf,
水底の輝きこそが永久不変
Und Fels und Meer wind fortgerissen In ewig schnellem Sphaerenlauf.
永劫たる星の速さと共に 今こそ疾走して駆け抜けよう
Doch deine Boten,
どうか聞き届けてほしい
Herr, verehren Das sanfte Wandeln deines Tags.
世界は穏やかに安らげる日々を願っている
Auf freiem Grund mit freiem Volke stehn.
自由な民と自由な世界で
Zum Augenblicke duerft ich sagen
どうかこの瞬間に言わせてほしい
Verweile doch, du bist so schðn――
時よ止まれ 君は誰よりも美しいから
Das Ewig―Weibliche Zieht uns hinan.
永遠の君に願う 俺を高みへと導いてくれ
Atziluth――
流出
Res novae――Also sprach Zarathustra
新世界へ語れ超越の物語


 ……こめんどっちも痛いや、これ。つか怒りの日の詠唱はどれも素晴らしく心が小躍りするぐらい痛いのが素敵w


・【感想】【TRPGリプレイ】妖異暗躍譚1 白梅の鮮華 Replay:天下繚乱RPG
妖異暗躍譚1 白梅の鮮華 Replay:天下繚乱RPG (妖異暗躍譚 1)妖異暗躍譚1 白梅の鮮華 Replay:天下繚乱RPG (妖異暗躍譚 1)
(2010/04/20)
原作:小太刀 右京著:三輪 清宗

商品詳細を見る

 これまた渋いリプレイだなと。GMが三輪清宗氏にPLがすがのたすく氏、小太刀右京氏、井上純弌氏、鋼屋ジン氏と錚々たるメンバーで、これで面白くならないはずがないと断言できる布陣。

 実のところ天下繚乱RPGってプレイをしたことがないんですけど、プレイ雰囲気から遊びやすそうな感じが伝わってくるのはGood。これはSRS採用をしている作品全般に言えることですけど、その懐の深さと取っつきやすさはずば抜けてるなァ。アルシャードとかを過去にプレイしたことがある人ならば、すぐにでもシナリオをおこしてセッションをすることも可能なお手軽さは素晴らしいな。

 それはさておいても、このリプレイのロールプレイは素晴らしい……楽しくあると同時にGM、PLが一丸で作り上げていく物語感の深みが素晴らしいと思える。すがのたすく氏演じる茜と小太刀右京氏演じる小十郎の物語を膨らます若い世代の掛け合いも素晴らしいし、鋼屋ジン氏を演じるシャーロック・ホームズのシャーロック・ホームズというキャラを自分なりに咀嚼して、新しくもありながらこれぞホームズってキャラを演じる斬新なロールプレイ(破邪顕正……この力をデモンベインと名付けようじゃねぇーーー!)w ホームズとモリアーティとの関係は、ほんと台本あるんじゃないのか?ってぐらいGMとPLの息がぴったりだった。なにこの恋する乙女のようなホームズ像w 中でも井上純弌氏の演じる謎多き老婆・金銀のロールプレイが素晴らしいな……GM、PLの設定やトスを拾い巧みに物語を膨らます手腕は……どーした井上純弌!と思わされずにいられない。このじゅんいっちゃんなら俺愛せるよ(失礼だな俺)。

 GMの用意してるシナリオ自体は伏線などは盛り込まれてるもののストーリー展開としては、至極わかりやすい簡素なものであるのに、PL陣のロールプレイによって美事に膨らんでいき、物語に深みが増していく。TRPGをみんなで作り上げていく一つの作品で物語。この絶対のルールに極めて忠実なリプレイであり、キャラを演じるロールプレイのいう行為のほんとお手本と言えるリプレイですね。

 P.S.ホームズが銃ばっかり使ってバリツ使わないのが残念だなァ……と思ったけど、このリプレイで柔術を学んでバリツを編み出すって伏線か! 次巻以降でバリツ使うホームズが見れるか?w


[ 2010/04/21 15:32 ] TRPG | TB(0) | CM(0)

愛してる愛している 魂が叫ぶよ 時のゲート開けて 君の待つ未来へ

 
 シュタゲPC移植キタコレ!(挨拶)
なんか家庭用ゲーム機でADVをやる気がしない自分にとっては福音。まあ箱ユーザーの気持ちはわからなくもないけど、多くの人に触れてもらうべき名作だと思い胸を張って送り出してあげてください。追加要素についてはいつの世も後発が得するのは仕方ないってのと……必ずしも追加が蛇足にならないとは限らないので良し悪しかと。この場合、箱ユーザーにとって選択の余地がないってのが泣けるところなんだよねぇ。有料でも追加パッチとか出せば神なんだろうけど。

 そして虚大兄とうめ先生のタッグで魔法少女ものだと……
なんだこの食い合わせ…企画自体が悪い冗談みたいでエープリルフール企画より嘘っぽい企画だな……。つーか、トカレフ、マカロフ、ケレンコフ、ヘッケラーコックで見敵必殺~♪って感じの魔法少女像しか浮かばないw


・【感想】【漫画】ミカるんX 5
ミカるんX 5 (チャンピオンREDコミックス)ミカるんX 5 (チャンピオンREDコミックス)
(2010/04/20)
高遠 るい

商品詳細を見る

 転校生は恥女。ミカさん貞操のピンチ!!! とか思ったけど……そもそも裸巨人のミカさんに恥女度で隙はなかった。それよりも相手の気をそらすために禁断の空飛ぶ猫のミイラを使ってしまったミカさんの運命はいかに! 空飛ぶ猫のミイラ超キケン、マヂヤバイ。

 あー、あとアイドル星人がデコ。デコキャラは素晴らしい、高遠るい作品においてデコキャラはロクな目に合わない……案の定合掌。こんなのスーパードクター水野でも治せない。

 次巻からまんが世界・日本昔話が始まるよ~♪ そして、そろそろペソマルク星人が主役でいいんじゃないかなぁ……この漫画と思い始めてきた。こんだけ無意味に女の子が脱ぎまくる、時には人の皮まで脱ぐ裸オンリーな漫画なのに誰も裸シーンに期待をしてない漫画も面白いというかRED的だよなァ。かといって特撮マニアがニヤニヤしながら読む漫画かと言えばそうでもないし、高遠るいファンのためだけの漫画としか思えないw

[ 2010/04/20 17:17 ] 漫画 | TB(0) | CM(2)

重なり続ける情熱の遺伝子 「憧れ」が最上のエネルギー

 
 REDでデビルマン対ゲッターロボが始まった!(挨拶)
東映まんがまつりなノリかなと思ったら、普通に連載な雰囲気。とりあえず妖鳥死麗濡は21世紀の今日においてさえ神に愛されたデザインと思う。そして二人で仲良くお風呂に入る、美樹ちゃんとミチルさん……それは次回のゲルマーフラグに相違ないw


light さかここシリーズ最新作『まじのコンプレックス』プレサイト公開。
 真路乃キターーーーーーーーー!!!
あれ? なんか発育してね真路乃……どーゆうことだ!!! 姉への失恋が真路乃を変えたか……まったくロクなことしねぇーな、どんちゃんはw それにしてもタイトルロゴの真路乃の笑みが邪悪すぎワロタ。

 ついでに怒りの日カップル人気投票の中間発表もあり。
当たり前すぎて司狼×エリーなんてカップリングはランクインすらしていないw それにしてもルサルカは愛されすぎだろよ! 地星頑張る地べた這っても頑張る……なんか泣けてきたw そしてカップリングコンテスト略してカプコンとはいえ、アホタルの人気に驚く。だってあいつ……あほですよ! あほな子ほど可愛いってことかいな。ほんとそろそろ蛍さんは自分が軽んじられてることに気づくべきだと思う。蓮×マリィは鉄板で面白味に欠けるカップリングと思うけども、みんながハッピーな大円団が用意されてない怒りの日的にゃマリィ√の後日談をみたい気もするが、どちらかと言えば水銀スネークがマリィに手痛くシメられるって構図の方がみたい。ほんと神級バカは一度手痛く怒られとくべきだと思う。そして個人的にはランクインすらしてないけど、ヴァレリア・トリファ×リザ・ブレンナーのカップリングに心馳せたいと思う……ダメパパとダメママ萌え。


・【感想】【漫画】進撃の巨人(1)
進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)
(2010/03/17)
諫山 創

商品詳細を見る

 ゾンビ系に代表される終末ものなノリ、ランド・オブ・ザ・デッドみたいな。もちろんタイトルに巨人とあるように敵はゾンビじゃなくて巨人なのでネズミ算的に増えていくような展開ではないですけど、その絶望の形はよく似てますね。人類よりも巨大で強い巨人を前に、人間は巨人が越えれない高い壁に囲まれた街の中だけで暮らすこと許される。彼ら巨人が何者なのか? なぜ巨人は人間を殺すのか? なにもわからない。ただわかっていることは、誰もが認めたくはないけど、この星はもう人間のものではなく巨人のものであるという事実。そんな脅え、諦め、憤りを抱く人間なんぞを知ったことかと嘲笑うがごとく巨人は人を襲う。この物語開始時点ですでに人類危機一髪どころか絶滅寸前って絶望臭が素晴らしい。必死に藻掻き生きようとする人間の意地なんてものが、簡単に蹂躙される無慈悲さは、むしろ清々しさすら感じる。必死であればあるほどに連鎖していく悲劇、物語の構図としてはこれ以上はない絶望。その命の軽さと、それでも巨人に挑むことを止めない人間のキラメキが胸を打つわけです。ここしばらく平穏だったダークファンタジーものに恐るべき伏兵が現れたと思う。

 そして伏線や作中ギミックがファンタジー作品として、よく練られているのも好印象。人間が巨人を倒すために開発した装備(微妙に剣と科学の融合)とかは設定とリンクしてるよく出来たものだと思う(強大な巨人に対して、窮鼠猫を噛む的なギミックなのが、とても絶望感を煽る)。そして、はじまったばっかりで何もわからない正体不明の敵ではあるのですが、断片的な判断材料を組み合わせると、どう考えても自然界で発生したと思えない巨人の存在はとても面白い。この絶望的な殲滅戦において人類が巨人に一矢報いる可能性があるとしたら、巨人誕生の秘密に近づくことだけじゃないかなぁと愚考しますね。この1巻ラストでかなり衝撃的な引きをやってるので二巻の展開が実に楽しみ。そして、このような終末ものの展開においては、人間の敵は人間といった構図が浮き彫りになるので、そこら辺もさらなる絶望を煽る意味で期待したい。


・【感想】【漫画】第六大陸 4
第六大陸 4 (Flex Comix)第六大陸 4 (Flex Comix)
(2010/04/10)
吉祥 寺笑小川 一水(原作)

商品詳細を見る


                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \
                       /:::::             \ 妙ちゃんが
 _______ +      /:::::::::                 ヽ成長……
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐
::::::`ー―――‐一´ ̄~   ̄       ̄
                        ____
                      /;;;::::::::::::::::  ̄ ヽ
                     /::::   ,,ノ:..:ヾ、   \
                        /;;;;;ー'"´   ,,、  ー‐‐,,   \
  _______ +      /;;;;;( (;;;;;) );;;;;;;;;;;((;;;;;) )    ヽ
  |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |;;;;;;;;;;;;;;::::::::::               |
  |i: /ヘ:\     :i|     _ |;;;;;;;;;;::::::: (___人___,)       |
  .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;  ヽ、⌒ij~"       /`、
   |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:";;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;         。;: /::::: ヽ
   |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、;;;;;;;;;;:::::::;;;;;"⌒;;::/::|:::::〆::\
   |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ;;;;;::::;;;;;;;_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
 ─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐


                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \
                       /:::::             \
 _______ +      /:::::::::                 ヽ
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |  ・・・・・。
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐

 漫画版第六大陸4巻…原作既読なのでわかってはいたけど……漫画のようにダイレクトに絵になると妙ちゃんの成長がキツイなorz 実際原作でも物語が始まってから終わるまでに12年の歳月が流れる一大プロジェクトだから仕方ないけどね。妙ちゃん……orz

 まあ17歳の妙ちゃんも可愛いから気を取り直して感想をば。
原作と一番大きな違いは、妙ちゃんの青峰好き好き度合いだろう。原作でもそんな色はそこはかとなくあったのだけど、やっぱりメインは月に建物を建てるという計画においての困難とそれに立ちむかう人間を描いている。対して漫画版はあからさまですね、青峰をコントロールして自分の方へ向けよう向けようとする妙ちゃんの小悪魔度は原作の比ではない。きっと原作ファンの大半は硬派なSFを求めてるはずなので不評だと思うけど、もうこの漫画版は原作小説をネタにした二次創作的な立ち位置なのだと割り切って読むべきだと悟ったので意外に楽しく読めてる(そもそもにして原作ファンなら漫画化は幸村誠じゃないと許せないだろうw)。

 色んな問題に直面して、それを乗り越えて少しずつ形になってきた第六大陸計画。その第六大陸計画と発起人の妙にとっての最大の壁であり敵がやっと姿を現しますね。父と娘……この確執は物語にとってひとつのテーマであり、人間が月面という新天地に至るにあたって直面する国や人種といったものの最小の単位であり、乗り越えなくてはならない壁。先の展開を知ってるとはいえ、妙のファーザーコンプレックスと青峰への愛情共にどのようにこの確執を溶かして調理していくのは興味深い。

 次巻あたりは第六大陸計画にとって初めてといえるショックな事故がメインかなァ? 明るめにコミカライズされてるからスルーな可能性もあるけど。


[ 2010/04/19 15:00 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

銃爪引くことだけが本当の強さではないから もう迷わずにこの道を往こう

 
 添い寝とな!(挨拶)
そいね

 熱海はじまったな!!
たぶん三人は質量のない実像であって"非実在青少年"じゃないのでセーフだと思います。それはそうと各DS周辺機器メーカーはDSを温泉に持ち込めるアタッチメントを早く発売すべきだな。もしくは任天堂が温泉につけても大丈夫なDSを……。あと入浴剤で愛花の香り、凛子の香り、寧々の香りとか発売するとよい。


・【感想】【漫画】新 仮面ライダーSPIRITS(2)
新 仮面ライダーSPIRITS(2) (KCデラックス)新 仮面ライダーSPIRITS(2) (KCデラックス)
(2010/04/16)
村枝 賢一

商品詳細を見る

 あれ? バダンとの戦いに戻るんだ。つまり1号ライダー本郷猛の追憶だったと……正直なところ言うともう少し長く、この1号・2号とショッカーとの始まりの物語を見ていたかったなァ。

 一人が辛いから二つの手を繋いだ、二人じゃ寂しいから輪になって手を繋いだ~♪って話ですね。悪に虐げられる弱者は常に自分たちを助けてくれるヒーローを求める故に、巨悪に挑む仮面ライダーを人々は応援する。また少ないながらも孤独な闘いに身を投じる仮面ライダーの協力者も理解者達もいる。しかし彼らは仮面ライダーと同じ存在ではない。人でなく怪人でもない仮面ライダーは、やはりロンリーな存在。その孤独を埋めることは同じ存在のみ。もう一人の自分と呼べるべき、改造手術をうけてベットの上に横たわる一文字隼人の姿を見たとき、本郷猛の胸中に沸き上がった歓喜と苦悩。これで孤独から救われると思う反面、この男を自分の歩む阿修羅地獄へと引きずりこんでいいのか? この男を救うことは、この男に死よりも苦しい無間地獄へと叩き落とすだけではないのか? 人を超越した力を持つが故に、ただ強く、ただただ強く戦わなければならない自分が、強くあるために捨て去らなければならない弱い人間の心が……孤独であることを拒否する。結果、本郷は頼もしくも力強い共に戦う仲間を、なによりも魂の同胞を手に入れる……今に至る悔恨と共に。

 この本郷、一文字の苦悩こそが、これぞ仮面ライダーって感覚ですね。1巻の時も書いたけども、改造人間としての強大な力を秘めた身体とその力に苦悩する人としての心。脆弱な人の心を奮い立たせ、苦悩を押し殺す彼らの魂の在り方こそが仮面ライダーという作品の本質。今巻の一文字隼人の台詞が印象的ですね。

へっ・・・・まいったね
痛みすら感じないってのが・・・・
逆に痛いっていうか・・・・

 身体は痛まなくても心は痛む。そしてその心の痛みがあるからこそ彼らはショッカーの改造人間ではなく仮面ライダーとして闘える。SPIRITS(魂)があるからこそ仮面ライダー。

 さて、ここまでいいことっぽい事書いててなんだけど……ZXがメインになると急に物語が安っぽくなってしまう気がするのは、きっと自分にZXに対する思い入れが無いのだからだろうw 大体にしてZXで記憶にあるのって……脳以外の99%機械化された改造人間って設定と、地獄大使と間違えられた従兄弟の暗闇大使が"あんなヤツと一緒にするな!"と激昂するシーンのみであるw まあもはや基本設定のみで村枝版ZXは別物とさえ言えますけどね。設定的に一番隙というかオリジナルティを持たせる余地のあるZXは二次創作には最適なのかもしれない。


[ 2010/04/16 14:14 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

叫び声を優しく包み込む 聖なる光は遠くて 重ねた罪を数えても 尽きない痛み

 
 オラ、ワクワクしてきたぞ!(挨拶)
あえて8ビット路線……古代祐三はすげぇーな。懐古厨とか通り越して、もう新しいよ、むしろw


『冥王星O』越前魔太郎の正体は「ラノベ界では有名な作家で正体を明かせば何倍も売れる6人」
 正体探ししようかなと思って買ったものの、まだ読めてない罠。
覆面作家の正体を暴け的な企画ではあるから、正体がそれなりにネームバリューある人でないと意味ない企画だわな。とりあえず入間人間は当確かね。講談社側は乙一、舞城、佐藤、西尾あたりの誰かは来そうな予感。電撃は……上遠野、秋山、御影、土橋あたりが作品イメージに合いそうな感じ。メディアワークス文庫は電撃と同じラインではあるんだけど、あえてメディアワークス文庫で本を出してる人間で挙げるなら、新人だけど野崎まどとか面白いかもしれない。隠し球として講談社は奈須きのことか電撃は谷川流とかやってくれたら面白いんだけど……ねぇーな。つかハルヒの続きよりも学校を出よう!の続き書こうぜ谷川流!w


Key新作エロゲ「クドわふたー」OPムービーがYouTubeで公開
 あら、かわいい……
そして鍵っ子でリトバス大好きっ子な俺が、なぜにクドわふたーの話題を今までスルーしてきたかと言うと……メインライターが魁氏だからですw(どうも魁氏のシナリオと水が合わない)。あとは、鍵のスピンオフ企画は心臓を鷲掴みされるような鬱展開がありそうで怖いってのもある。あーそいや鍵じゃないけど、5 -ファイブ-も予想に反して大概な鬱だった……メインライター魁ジャン!!w そんなわけで発売日に突貫せずに評判がよければ買うといった、チキンスキルを発動したいと思うw


ゆでたまご、吉野家との確執をtwitterで叫ぶ
ゆでたまご氏が激白する「キン肉マンが吉野家ではなくすき家を選んだワケ」
 ゆでを神と崇めてる俺としては触れないわけにはいけない話題。話の本筋は、すき家との提携で吉野家を裏切ったと思われるのは心苦しいので、真実と思いの丈をぶちまけてみましたなのだけど……とりあえず吉野家が弱ってるタイミングなのが、ゆで様は相変わらず空気読みすぎだ。この話の流れで吉野家を嫌いにならないでくださいねと言われてもw たしかにゼンショー広報室長が言うように牛丼を此処までもりあげた吉野家の功績は誰もが認めると思うけど、この一連の流れを見てる限り、吉野家は自身のブランドイメージをもっと大切にすべきだとは思うね。

 そして牛丼ばっか話題になって、二世のカルビ丼音頭がことごとくスルーされてる現実に泣いたw



MMOマビノギ「灼眼のシャナ」タイアップ企画第2弾
 とりあえず言いたいことは……なんで人間のキャラカードが愛染自と愛染他なんてマイナーキャラなのか!って事ですねw まあ、ティリエル服可愛いからいいけど。そしてヘカテー服が微妙にダサいな……。

 そして、またヘカテーたんとシャナたんが出るまでガチャを回す仕事が待ってるかと思うと涙がでてくる……とりあえず課金するorz


化物語 漫画 008舞子海岸迄五分
 最近ではらぶら部とかGJ部とかもあるらしい。
つか、このありゃりゃ木さんと八九寺の会話は、ほんとに本編で交わされてそうな会話だなw


スティーヴン・セガール、セクハラで訴えられる
 とりあえず黙秘権を行使して沈黙するとよい。




 なんでまたニュースサイトのような事してるの? と聞かれたら……酒の飲み過ぎと世界樹3のやり過ぎで他のことに手が回らないからとだけ答えておこう、満面の笑顔で。


[ 2010/04/14 12:23 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

小さく願ってた 彼女-キミ-の声が 届くように 側に行けば違ったはずの 幸せな願いは いつかきっと――

 
 ライトニングボルトッ!!(挨拶)
いやさアイオリアではなくてアイオロスかもしんね! まあどっちでもいいがw そいやギリシャにアイオロオロスって地名があるんですけど、そこが聖域≪サンクチュアリ≫なのかどうかはわかりませんw


PandemicやRed 5の出身者からなるスタジオ「Killspace Entertainment」が”地獄の黙示録”ゲームを開発中?
 inした時の挨拶は"朝に嗅ぐナパームの匂いは最高だ!"で固定したいと思う。


平野綾さん、結婚(?)にニュー速民発狂、殺害予告する奴まで現る
 ダメだ……どうあっても"何で俺が平野綾と結婚できねーんだよ!! 平野って苗字なんだから歴史的に見ても俺の嫁だろ!! "って平野耕太氏のネタがリピートされてしまうw つかなんだかんだおまいら楽しそうだなw


・【感想】【ラノベ】さくら荘のペットな彼女 2
さくら荘のペットな彼女 2 (電撃文庫 か 14-10)さくら荘のペットな彼女 2 (電撃文庫 か 14-10)
(2010/04/10)
鴨志田 一

商品詳細を見る

 どこだった忘れたけど、ふと立ち寄った本屋に"ラノベ版ハチミツとクローバー"とPOP広告があって、妙に納得した。このモラトリアム全開な雰囲気はハチクロに通ずるものがある。けっしてタイトルから想像できるようなハーレム系なノリだけの物語ではない(もちろんその要素もあるんだけど)。

 前巻で顔見せ程度の登場だった七海も正式にさくら荘の住人となって、空太、ましろ、七海の三角関係がようやくスタートなのだけど、どうみても空太に惚れてる七海の空太を好きになった理由が意図的に暈かされてる。おそらくは、この先の展開で思い出爆弾を投下して攻勢をかけてくるんだろうけど、今現在の展開としてましろと比べるには釈然としないというか手持ちのカード不足で不利かなァ。その実、空太自体もましろが好きすぎる感があるし。日常的に喧嘩のようなやりとりを出来る空太と七海の関係は仲のいい友人や恋人のような関係に見えなくもないけど、空太自体は現状では、ましろにぞっこんだよなァ……。

 ましろの場合は感情の起伏が少ないために口論にならないというか、空太自体が壊れ物を扱うようにというか、ある種の崇拝と引け目的な感情をましろに抱いてるため、真っ直ぐに向き合えない。この感情は1巻から、この物語の一つの骨子になってる美咲に対して仁さんが抱く感情と同じ。自分のやりたい事を見つけて歩き出した故に突きつけられる現実。空太にしても仁さんにしても、好きな女の子の歩んでる場所が自分が歩んでる場所より遙か遠い現実。そんな彼女達を愛おしいと思う反面、彼女達と向き合える自分になるためには彼女たちに追いつかなくてはならない、横に並んで同じ視線で同じ地平を見つめる自分でなければならないのに、追いつけない自分への不甲斐なさとジレンマ。

 この痛ましい心の機微の中で藻掻く空太にとって七海は、同じ視線で同じ地平を見つめる事の出来る仲間であり同志。空太と同じく自分の夢に向かって歩みだし、目指すべき場所を必死で躓き歩んでる七海は、空太と横に並んで歩いている身近な存在。二人ともましろが才能だけに胡座をかく天才ではなく、自分の夢に向かって必死で歩み、躓き、それでも夢が破れる自分の姿など微塵も想像ぜずに歩みを止めない強さを痛いほど知っている(一人でぱんつはけないぐらい絵を描く以外は生活能力皆無で、テストで全教科0点取るぐらい奇跡的バカだけどw)。夢を叶えれる人間の才能なんてものだけじゃ説明できない、本当の力を知っているからこそ、そのまばゆさに瞼を灼かれる憧憬を抱いてしまう。この感覚はきっと同じ場所で歩いている人間にしか共有ができないもの。故に空太はましろには弱音を吐露できず、七海には吐露できる。七海が負わされてる役目、ましろより有利な点を挙げるとしたら、現状この一点に集約される。そしてそんな七海への空太の態度に対して、自分でもよく分からないムカつく感情を芽生えさせつつあるましろ……三角関係ものの設定としては悪魔的な設定だよ、これw この狂おしい程の痛ましさは、この作品をドタバタラブコメと一線を画する地平へと押し上げてる。実に切なくも面白い。

 この基本設定は別として、さくら荘という奇人変人偉人揃いのコミューンでの生活は実に楽しそうで、読んでいて終始ニヤニヤが止まらなかった。特にボケまくりのましろに対して、ツッコミしか術がない空太との会話は本当に楽しくて可愛らしい(はいてないから恥ずかしくないわ、だって布きれだものは名言w)。ツッコミ要員の七海が増えたことにより、よりテンポもよくなったことだし。毎日が楽しくドタバタとしていて、さくら荘に要ればなんでも出来そうな感覚が、とてもよく伝わってくる日常は本当に愛おしい日々。そしてそれすらもが、いずれ訪れるグラウンド・ゼロを予測させられて怖い。とりあえず次巻以降の展開は、美咲と距離を取るべく、推薦を蹴って美咲と別の大学に進学しようとする仁さんの爆弾が爆発するかかなぁ。空太とましろと七海のみならず、仁さんと美咲との関係もこの作品の見所。このモラトリアムに対する贖罪のツケがこの作品にどのような一石を投じるかは実に怖くもあり楽しみでもある。

 そして冷静に考えてみたら、この作品のヒロイン達はみんな人の話を聞かない娘たちばっかりだなァ……空太と会話が噛み合ってるのって、さくら荘住人の赤坂龍之介が作った自動メール返信プログラムのAI「メイドちゃん」だけという妙w


[ 2010/04/13 16:01 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)

甘く儚い、朝は タメ息を仕舞い込み 朱に染め癒す、朝は 涙の花園に挿す

 
 変わらず世界樹3を延々プレイ中(挨拶)
そろそろサブ職業が見えてきたところで、どの職業を組み合わせようかと組み合わせるにあたって脳内設定をどーしようとか頭を捻らす日々。プリンセス+ファーマーでマジカルファーマーとか真剣に考えるが精霊会議の結果否決。


・【感想】【TRPGリプレイ】エンゼルギア 天使大戦TRPG The 2nd Edition リプレイ 銀翼の救世主
エンゼルギア 天使大戦TRPG The 2nd Edition リプレイ 銀翼の救世主 (ログインテーブルトークRPGシリーズ)エンゼルギア 天使大戦TRPG The 2nd Edition リプレイ 銀翼の救世主 (ログインテーブルトークRPGシリーズ)
(2010/04/03)
梶岡 貴典F.E.A.R.

商品詳細を見る

 エンゼルギアを知らない人に説明しづらいので、とりあえずエヴァやガンパレみたいな世界観で遊ぶTRPGだとでも思ってくれい。詳しく知りたい方はwikiでもみてください(説明放棄)。

 内容自体はとてもエンゼルギアらしいリプレイで、少年少女が世界の命運を賭けて黙示の時代を戦うを直球ど真ん中でいってるシナリオだったと思う。ある程度エンゼルギアに触れており、こーいった救世系のシナリオをプレイしたい人にとっては、お手本とよべるべき教材といえる。ただ、まったくエンゼルギアを知らずにリプレイを読みたいからだけで購入を考えてる人にとっては敷居は高い作品となってます。お値段の方も\2,310-とお安くはないですしね。

 PC1(主人公)をプレイさせると変なキャラになってしまう事にかけては定評のある井上純弌氏(エンゼルギアメインデザイナー)ですが、今回はがんばった!w(変なキャラには違いないけど立派なPC1だった)。PC2の加納氏も井上氏を牽引する形で立派なミスターヒロインっぷりを披露してるし、遠藤卓司氏と三輪清宗氏も少年少女を支える良き大人という相変わらず渋いロールプレイを魅せてくれる。ある意味玄人PC揃いなので貫禄のロールプレイと言えますね。GMもPCのスキルに合わせて難度の高いシナリオを用意してきた感があり、PCの設定を拾いつつ実にエンゼルギアらしいシナリオに纏めることに成功してると思います(まあそれにしても、単座型シュネルギアとか、なにその自殺志願な機体……アガペーがアボーンで即天使化しそうだ)。

 個人的に嬉しかったのは、オペレーターのセラピア・パルマコンが大活躍ってところ。ヤツは神に愛されたツインテール・ロリっ娘だよ。エンディングでの「ぷっぷくぷ~♪」のタイミングは、もはや神がかっていたとしか言えない。結婚してクダサイ、セラピアさんw

 そして個人的に不満だったのが、GMが指定したプレイヤーがシーン裁定者となって、他のPCのロールプレイを評価してパトスと呼ばれるポイントを与えるパトスシステムの表現が誌面の都合上かなり省略されていたこと。このパトスをやりとりする際のワイワイとした感覚がエンゼルギアの楽しさの一つなんで、そこは残念かと。

 シナリオの成り行きで、PCをオペレーターにするといったルールにない事象が発生しますが、そこは開発者たちのリプレイなこともあって、なんなくルールを急造してます。ただ普通プレイだと敷居が高いと思いますので、自分がGMをやる際にはよく考えて許可すべきかと思います。逆にいえば展開的にも面白く、GMが御せる自信があるのであればルールすらも変更してもいいのがTRPGの懐の深さであり、面白さだと思います。


・【感想】【漫画】3月のライオン 4
3月のライオン 4 (ジェッツコミックス)3月のライオン 4 (ジェッツコミックス)
(2010/04/09)
羽海野 チカ

商品詳細を見る

 所詮、棋士とは拳と拳でしかわかりあえない不器用な(ry
100の努力だろうが1の天才の前には蹂躙されるというお話。されど相対する前から、天才を天才だからと信仰すると届くモノも届かないお話。ああ無情。ここら辺の手心って羽海野千力にはまったくないな……そらもう惨いレベルでw


・【感想】【漫画】範馬刃牙 23
範馬刃牙 23 (少年チャンピオン・コミックス)範馬刃牙 23 (少年チャンピオン・コミックス)
(2010/04/08)
板垣 恵介

商品詳細を見る

 とりあえずストライダムがなにをしたかったのかは、今後10年ぐらいかけてゆっくりと議論していきたいと思うw 1000の工夫だろうが1の巨大な腕力の前には蹂躙されるというお話。されど相対する前から、絶対的な力を絶対的な力だと信仰したら勝てるモノも勝てないだろうと己を鼓舞するお話でもなんでもなく、無理なモノは無理であり、どこら辺まで道化を演じれば許されるのかのタイミングというか落としどころを模索する人間の話。

 それにしても、板垣せんせの描く鳩山ぽっぽーは可愛いなw

[ 2010/04/12 16:28 ] TRPG | TB(0) | CM(2)

透けて見えてる別離で 燃えながら 次回のめぐり逢いもまた あなたがいいと

 
 痛い感じで世界樹3を始めてみた(挨拶) 
色々異論のある人が、ごく少数(具体的には4人)居ると思うが、苦情は受け付けないw

 
・【感想】【ラノベ】ソードアート・オンライン 4
ソードアート・オンライン 4 (電撃文庫 か 16-8)ソードアート・オンライン 4 (電撃文庫 か 16-8)
(2010/04/10)
川原 礫

商品詳細を見る

 アインクラッドから始まりアルヴヘイムへ舞台を移したSAOという作品の一つの節目。SAOというデスゲームの本当のクリア、キリトさんに贈られるエンディングの物語。

 いまだ眠り続けるアスナを救うためALOの世界へダイブしたキリトさん。シルフの少女・リーファの協力もあり、アスナの目撃例があった世界樹の下まで辿り着く。キリトはリーファの正体が妹の直葉であることを知らず、リーファはキリトの正体が兄の和人であることを知らないまま。キリトはアスナ一直線、リーファは義理の兄への恋慕を秘めてる。この拗れまくった関係がお互いの正体を知ったことによって爆発する瞬間をドキドキしながら読みすすめていましたが、予想以上に直葉は感情を爆発させてしまったなとw お兄ちゃん好き好きな胸の中までぶちまけてアチャーな感じが、もうたまらなく可愛らしいなァ…なんだよこの"届かない恋"は……直葉ガンバレ! 超ガンバレ。

 若干駆け足な展開だったのは否めないけど、そこら辺の感情や、MMOに偏在する現実と仮想の差、仮想にも人の心が偏在する以上は、現実となんら変わらない、その人間の人生ってテーマは、綺麗に描ききられたと思う。ゲームを所詮は電気信号としか捉えようしなかった須郷と、ゲームの中での出逢いや経験を、単なる電気信号ではない魂の一部と捉えるキリト。心すらも電子化できると考えた男と、電子データの中にも心はあると考える男。二人の対比は実に印象的。

 さて、やはり今巻の見所はキリトとアスナの再会でしょう。ALOでキリトとアスナとユイの三人が再会するシーンにもジーンときましたが、やっぱり目覚めたアスナとキリトが初めて出逢うシーンが感慨もひとしお。

「はじめまして、結城、明日奈です。――ただいま、キリトくん」

「桐ヶ谷和人です。……おかえり、アスナ」

 離ればなれとなった二人が、初めて出逢う、このシーンと台詞にはしびれた。アインクラッド崩壊の時に躱された言葉、その約束の結実。この二人の魂は比翼連理の言葉でしか表現できないなァ……仮想で育まれ、現実で実を結んだ二人の魂の在り方は、もはや何者にも冒されない、仮想にも心がある証明であり答え。

 この巻で一連のSAO事件に終止符が打たれるわけですが、この先MMOがどのような形、どのような在り方を取っていくのかは、今後のキリトたちの行動が示すのでしょうね。この悲劇的な事件を経て、彼らの作り上げていく世界が良きものであることを祈りたいし、彼らならば良き方向に導けるのだろうと思う。次巻から方向性が変わるようなので、物語がどのように変容していくのか実に楽しみ。そしてキリトさんは相変わらずのようなので、リーファ、リズ、シリカを始めとするキリト好き好き同盟がどう攻勢をしかけるのかも楽しみw

[ 2010/04/10 15:16 ] ラノベ | TB(0) | CM(2)

ほほえみに媚薬を ウィンクに麻薬を あなたの知らぬ間に 忍び寄る 恋です

 
 TMのエイプリルフールネタの中の人は菌糸類の人だったか!(挨拶)
お気に入り TYPE-MOON:2010年エイプリルフール全記録
 乙女ファイト!とかプリンセスフォーチュン凛やら迷言が飛び交いましたが、中でも蒔寺のカオスっぷりは素晴らしかった。素晴らしいほど磨神映一郎な冬木の黒ヒョウだった。言い逃れ出来ないぐらいw まあ何はともあれお疲れ様でしたw

 そいや世間では、けいおん!の二期が始まりにぎわっておりますが、もっか自分の一番の関心事は……けいおん!二期の放送によって、ウモ屋さんところのKon漫画が蘇るか否かですw


ヒトラー入手図るも失敗、トリノ聖骸布を極秘移送
 その昔だな火焔聖母ってゲームがあってだな……ゲフンゲフン。まあなんつーか基本的にヲタは聖遺物とか大好きですよね。


生命の起源、宇宙から飛来か…国立天文台など
 いいんだよ、わからない摩訶不思議な出来事は全部ゲッター線のせいにしとけばッ!w


TVアニメ 『刀語』 第四話「薄刀・針」のあらすじ公開!

蒐集対象である薄刀・針を所有するのは、かつてその回収をとがめから命じられながらも、
刀の魅力に取り憑かれ彼女を裏切った日本最強の剣士・錆白兵。
七花は、薄刀・針の蒐集の為、錆白兵と巌流島で決闘することとなる。

 うわぁーい、すごくたのしみです(棒読み)。


フェニックス・サプライズ!天日録より)
 なんかドンドンと僕の中で若林直美嬢の株が上がっていきます。そらもううなぎ登りの空前絶後の昇り龍ですよ。なんだこの生き物? 幻想種か? フェニックスだけにw

 つか…"春日恭二らしき奴の手によって、檜山ケイトや高崎隼人、久坂勇といった主人公級キャラが次々と打ち倒されている"、この文の中に三箇所以上のツッコミどころを見いだせないヤツとはお友達なれそうにないです。だってねぇ……春日恭二だよw もうほんと愛されディアボロスだな春日恭二はw


人間シリーズ 漫画舞子海岸迄五分
 あえて死吹屍滅ってところに愛を感じるw ≪裏切り同盟≫の中ではガンバッタ方だと思うよ死吹屍滅……イラストあるだけ咎凪尖離よりマシだよw


日本の人気ライトノベル、桜坂洋「All You Need Is Kill」をハリウッドでワーナーが映画化!
 そら、よくわかる現代魔法をハリウッドでワーナーが映画化するわけにもいくまいw そいやスマガをプレイしてる時に既視感があると思ったら……All You Need Is Killが原因だったか。いまやっと気づいた。


アルケミストが“男の娘ゲームキャンペーン”を実施
 みんな男の娘大好きだなァ……と思ったら、"るいは智を呼ぶ"がないジャマイカ! 呪い? 呪いなの?w それとも女装して女子校潜入もの縛りで限定なのか、企画をはっきりしようぜ! つかこの中でシールド9:如月修次こと山田妙子以外は潜入がバレても同情できない境遇だよな。


オトコの娘マガジン「わぁい!」の3本柱!
 みんな男の娘大好きだなァ……

付録には「ブルマ風の何か」が付属! 実際に男性でも履けるよう、サイズはL。眺めて良し、履いて良し、趣味性と実用性を兼ね備えた前代未聞の付録だ。徹底的に野暮ったいデザインにこだわったというこのシロモノ。これを機に、禁じられた扉を開けてみては?

 ごめんなさい……貰っても困ります。。。僕たちが欲しいのはブルマであって、"ブルマ風の何か"ではないんで。パンツじゃないから恥ずかしくないもん!の法則でいくと、ブルマじゃなくて"ブルマ風の何か”だから恥ずかしくないもん!って要らん気遣だッ!! 変態なめんなよ!w


桃屋発のラー油ブーム、ついに業務用具入りラー油まで全滅の危機に

ラー油の起源は古代エジプトまで遡ると言われている。その名前であるラーとは太陽神ラーのことを指し、太陽神ラーの神官たちが作っていたことからその名が付いたと言われている。

 ラー油は神への供物、だから売り切れは当然! ちなみにラーメンも太陽神ラーへの供物なので偉大なフードです。そしてラーメンに海苔入れるやつ死ね!(CV:桜坂かい)。

 ちなみにラー油と聞くと、いつも頭に浮かぶのは……鉄鍋のジャンの俺のラー油は飲めるラー油だ!カカカカーッ!ですかね。実際に再現された方本がないならブログをお読み さん)もいるぐらい印象強かった。ちなみに誰か黄蘭青の作った無色透明のラー油作る方いませんかね?w


平沼新党の党名は「たちあがれ日本」
 まさかのDQNネームにオラドキドキだ!w それにしてもおまいはヒドイこと言うな!w なんだよその老化後ティータイムw



 加奈香さんがニュースサイトブログとしての動きは終了としたいと思いますと宣言されたので、代わりに俺がッ!!と真似事をやってみたけど……無理でした(はやっ!)。よく頑張って続けれるなと全ニュースサイト管理人に畏敬の念を抱いた。情報集めが圧倒的に下手なのと、マイナー指向なのと、自分が気になるものにしか反応できない俺には無理だわorz


[ 2010/04/08 14:14 ] 雑記 | TB(0) | CM(5)

空虚なインチキの世界 正直な少女は思う みんな死んでしまえばいいわ

 
 スネークと呼べッ!(挨拶)
"ジョン・カーペンターと取り交わしたリメイク権契約の中に、プリスキンのキャラについて事細かに指示した条項があるらしい。"

プリスキンは“スネーク”と呼ばれなければならない
彼はアイパッチを着用していなければならない
プリスキンは常にタフで反抗的でカッコ良くなければならない

 どんな細やかな指示を出されたのかと思ったら…なんだただの基本事項どころか常識じゃないか!w 俺ならこれに、"日本語吹替え版を販売する際の声優は青野武じゃなければならない"を付け加えるね! なぜなら常識だからw


・【感想】【漫画】低俗霊MONOPHOBIA (1)
低俗霊MONOPHOBIA (1) (角川コミックス・エース 273-1)低俗霊MONOPHOBIA (1) (角川コミックス・エース 273-1)
(2010/04/03)
刻夜 セイゴ

商品詳細を見る

 つまりですね…Monophobia(孤独恐怖症)とかタイトルを付けてるものの、なんだかんだ言って男の娘がやりたかった一点に限るんじゃないですかね? この場合は女の子の身体に男と女の魂だから違うか? まあいいやw 重要なのは主人公の逢月舞入夏(ほうづき まいか)or舞入冬(まいと)がパイパンであるかどうか? パイパンであるかどうか? パイパンであるかどうか?(大事なことなので二度どころか三度言った)の一点だと言っておく! 低俗霊の名を冠するならば、そこだけは譲れないッ!! 奥瀬サキ作品全般で言うならパイパンって珍しいんだけど、なぜか低俗霊シリーズはパイパンってイメージがある。ちなみに全然関係ないが、田島昭宇(ゴリラ・キック)作品だとパイパンが許せない気がするのは俺だけだろうか? 同胞求む。

 基本的にはタイトル通りで、低俗霊でモノフォビアな物語。そもそも霊って存在はモノフォビアって概念と親和性は非常に高いと思う。孤独な霊に対して、舞入夏と舞入冬の一つの身体に二つの魂が宿った、一にして二、二にして不可分な存在を対峙させる構図は巧みだと思いますね。その実、孤独から霊になった存在と孤独の恐ろしさを身をもって知ってるからこそ、一つの身体に二つの魂を宿すことになった舞入夏と舞入冬は同じような存在かもしれない。二人は根源的に霊という存在を理解できる立ち位置なのでしょうね(この設定自体がいずれ相互不理解という齟齬を生む呼び水な気もしますが)。そういった霊の孤独を諫め、慰め、還すって意味では、低俗霊DAYDREAMよりは、低俗霊狩りよりな物語だとは思うし、どことなく懐かしさを感じた。舞入夏が口寄せ、舞入冬が戦闘担当って役割分担も物語にメリハリが効いてるように思えます。まあそれなんて匂宮兄妹と思わなくもないが偶然でしょうw

 ご多聞にもれず、1巻ってこともあってキャラの基本設定の印象づけと顔見せみたいなところがあるので、本格的に物語が動き出すのは次巻以降ですかね。サブキャラでも魅力的なキャラがいるので動かし方次第では化けそうな予感もします。とりあえずジェーンがあまりにも趣味丸出しな奥瀬キャラでフイタ。なんだあの金髪ナースw そして十野ガンバレ超ガンバレ! ある意味、この漫画の成功はお前にかかってるw

 そして低俗霊の新シリーズはいいんですけど、低俗霊狩りの自動人形の章を完結させない限り、僕の中で奥瀬サキを許せそうにないんで早くどうにかしてくださいw


[ 2010/04/07 15:00 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

恋の力で乗り越えるし 愛の力で向き合うし L O V E & D E A D ゴールは いつかくるし

 
 どーしてくれるもうゴディバみたら笑っちまうだろ!(挨拶)
全裸チョコってベルギーかっけーよ!w 英国紳士並にかっけーよ! 白耳義淑女! 抗議デモに全裸って時点で、意地も張れない虚栄なんて願い下げだ!って意気込みが伝わってきます。つかほんとテンションたけーな、おいw


・【感想】【漫画】サンクチュアリ-THE幕狼異新 1
サンクチュアリ-THE幕狼異新 1 (ジャンプコミックスデラックス)サンクチュアリ-THE幕狼異新 1 (ジャンプコミックスデラックス)
(2010/04/02)
野口賢冲方 丁

商品詳細を見る

 わかりやすくタイトルをこちらで改変させていただくとしたら……新撰組忍法帖であろうか。もはや開き直って伸び伸びと新撰組の組長格が陰陽師集団みたいな異能と闘う、トンデモ異能バトルを好き勝手にやってると言えるでしょう。そーいった意味では、野口賢&冲方丁って異能スキーコンビは相性がいいと思う。あーそいや両者とも山風とか好きそうだもんなァw

 ストーリー的には史実と違い、近藤勇が池田屋事件において命を落としてしまったことになっており、近藤の残した使命を引き継ぐ形で、土方、沖田は新撰組の存続を図ろうとする、謎の多い深雪太夫なる妖女を近藤勇の替え玉、近藤イサミとして。深雪太夫は幻術にて生前の近藤とまったく同じ姿に化けており、その正体も近藤の死を知っているのも土方、沖田、深雪太夫本人と新撰組のパトロンである京都守護職の松平容保のみ。志し半ばで命を散らした近藤勇の遺志とその先にある願いが彼らのサンクチュアリ≪聖域≫であり、けっして冒されてはならない護るべきものの象徴。

 それにしても新撰組の面々の異能っぷりは心躍る。ここら辺は長年異能を描き続けてきた野口賢の面目躍如ってところか。誰一人として無能力者がいない……おそらく組長格の選考基準は言い逃れできないぐらい≪異能≫だと思いますw そしてそんな中でとりわけ異能なのが京都守護職の松平容保。なにこの斬新な解釈のネオ松平容保像……もう朝鮮妖術とか使っても驚かない自信あるよ俺w

 今巻は第1巻目ってこともあり、物語の骨子説明と新撰組隊士の登場にページを割いてる印象(まだ登場してない組長とか有名どころは居るけど)なので、本格的に物語が動き出すのは次巻からかな。これからどんなトンデモ異能がみれるか実に楽しみ。


・【感想】【漫画】境界線上のリンボ (1)
境界線上のリンボ (1) (まんがタイムKRコミックス)境界線上のリンボ (1) (まんがタイムKRコミックス)
(2010/03/27)
鳥取砂丘

商品詳細を見る

 ふと本屋で、鳥取砂丘ってどっかで聞いた名前だなと思って買ってみたら……AYAKASHIのクリーチャーデザインした人だったのね。悪路王とか阿照流為とか天狗のデザイン好きだったので、なんとなく頭の中に名前が残ってたみたい。どうも自分はライター基準でゲームを選ぶ傾向があるのでライターさんの名前は覚えてるのだけど、絵師さんの名前についてはサッパリなところがある、反省。しかしクリーチャーデザインとキャラ絵の可愛らしさの違いが凄いな……作中の細かな背景やロボットのようなキャラに面影はみれるけど、人間キャラだけだったらわからなかったわ、きっとw

 物語的にはハートフル系。ハーフエルフ故に人間からもエルフからも受け入れて貰えずに、隠れるように逃げるように過ごしてきた少女・フゥが辿り着いた街は、異世界との境界線上にある、様々な種族が暮らす街リンボ。この街で初めて人々に受け入れられたフゥが、今までを取り戻すかのように多幸に包まれていく物語。リンボ≪辺獄≫なんて街の名前が、なんて皮肉でジョークに満ちた名前だろうと思わせるぐらいにはハートウォーミングな物語。ちょっと切なくなるようなお話やらあったりするけども、ミントや薄荷の飴をなめた後のようなスッとした読了感。幸せを知らなかった少女が幸せを知り、誰にも必要とされなかった少女が必要とされ、得た幸せを少しずつお返しする。幸せのお裾分け、幸せの伝搬、幸せのスパイラルアップ。小さな彼女が見つけた彼女の生きていく場所の物語。多幸の物語。

[ 2010/04/06 16:55 ] 漫画 | TB(0) | CM(2)

田園風景 花いちもんめ かごめかごめ 通りゃんせ 彼の笑顔は あたしの不安を とっぱらってってくれるのさ

 
 まあエイプリルフールに嘘をつかなきゃダメな道理もないな(挨拶)
つか、すーぱーそに子が正式名称なのか? 他になんかなかったのか? それともこの名前になんか深い伏線が隠されているのか? ヒーローマンぐらい適当な名前じゃないのか? 謎は膨らむばかりです。そしてどうやら久しぶりの虚淵大兄のシナリオのようなので期待も膨らむばかりです。

 それにしても…すーぱーそに子に100の質問の……

Q.ゲームはファミコンの頃からやってるの?
A.はい♪はじめてやったゲームはクインティーでしたお

 …これはどう受け止めればいいものかと思案するな……おまい歳幾つだよ!w そいやクインティで思い出したけど、その昔にファミコン必勝本誌上にて杉森建氏の手により漫画が連載されていのだけど、あれ単行本化してくれないかなァ……めっさ好きだったんだけど。まあ田尻智氏と杉森建氏がビックネームになりすぎてもう無理か……。


・【感想】【ラノベ】末代まで! LAP2 丑三つトライアングル
末代まで! LAP2 丑三つトライアングル (角川スニーカー文庫)末代まで! LAP2 丑三つトライアングル (角川スニーカー文庫)
(2010/04/01)
猫砂 一平

商品詳細を見る

 前巻で老婆走に魅せられてしまった三号(戒名:心霊研究員三号童子の略)が老婆走に本格的に参加するため、自分専用のターボババァを捕獲にいくわけですが、捕まえてきたターボババァのモミジさん(命名:三号)は……なんでそんな天元突破なん?(具体的にグラサンが)w

 そんなわけで無事にマイババァを手に入れた三号が、本格的に老婆走に参加していくことになるのですが、今回手に入れたモミジもポテンシャルが凄い(なんでもグラサンが尖ってる方が気性は荒いが速いババァらしい)し、エンジンである霊もお岩さんとポテンシャルが凄い(なんでもお岩さんとか花子さんとかさんが付くクラスの霊は凄いらしい)し、三号自体も芦屋先生直伝のフラクタル結界術の才能があるしと老婆走的には順風満帆すぎる気もします。ただ婆術(ばじゅつ)については素人に毛が生えた程度の三号なんで、まだまだこれからってところかな。

 今回はモミジを捕まえる際に喧嘩をしてしまった、お岩さんと花子さんが仲直りする話がメインかと思えば、三号の何気ないひと言であっさりと仲直りして、三号を敵視する方向に話が流れたのは正直唐突感がありました。彼女達が三号の言葉に気分を害したのは、口寄せ(キス)したことをなかったことにしてしまえって意味と勘違いしたからなんだけど、これは彼女達が忘れられるということに敏感すぎる幽霊・妖怪ってところに起因してるのかな? 正直、ここら辺の彼女たちの心の機微を作中で上手く説明できてるとは言い難い(まあ、可愛らしくはあるんだけどね)。エンジンが機嫌を損ねたら致命的な老婆走で、そこら辺の不具合はトラブルに繋がるのかと言えば、さほどそんな描写もなくレースは普通に異常に行われてる。もう少しレースで相互不理解からの脱却するシーンを入れればラストにカタルシスが得られたんじゃないのかなァ、と思わなくもない。まあ、老婆走前の肝潰し(肝試しではなく、お化けの方が驚かすから肝潰し)で、三号をしこたま驚かし溜飲を下げたところがあるのは分かるだけど。ここら辺の変な感性と言うか理解しづらいところは、やっぱり二人ともが人間ではなくて幽霊・妖怪ってのがあるのかな。

 今巻でいえばお岩さんと花子さんのために色々と世話を焼く、ないよ連(たしか…お化けなんていないよ連合の略かなんかw)リサのエンジン妖狐のヨーコさんがいい感じに、いい妖怪だったな……ほんとにあんたは二つの大国を滅ぼした傾国の九尾の狐かよ!ってぐらいにいい妖狐っぷりだった。

 しかし、めでたく二人の美少女霊に末代まで祟られた三号さんは、ほんとに果報者だなァ……ある意味末代まで祟るなんて言葉は、霊にとって最上の告白ジャマイカ……ほんとに嫉ましいので、三号くんは次巻あたりで落婆でもするとよいw


・【感想】【漫画】あしたのファミリア(1)
あしたのファミリア(1) (ライバルKC)あしたのファミリア(1) (ライバルKC)
(2010/04/02)
樋口 彰彦

商品詳細を見る

 ああ…そだね……CQCは実に吸血鬼向きの格闘スタイルだね…ほら最近じゃナイアルラトホテップも宇宙CQCとか使うしね……だから吸血鬼が近接格闘術使ってもなんら不思議じゃないイエーイ!

 曾祖父から受け継いだ日月館の管理人の明日の元に美少女吸血鬼が居候するといった、物語の骨子は結構ありふれてるというかテンプレ的なものなんだけど、絵的に好みなのと怪異のデザインが今風でスタイリッシュなのに好感がもてます。物語的に家族が居ない寂しさという欠落を抱えてる二人が、それを埋めあうために惹かれあうってのはテンプレ故に王道で心地よい。やや唐突感がある吸血鬼ノイの明日への好意だけども、この辺の裏付けは物語が進むにつれて掘り下げられるかな。なによりも主人公の明日のかっこよさ(エロゲ主人公的な)が素晴らしい。無意識に行間というか相手が真に欲してるものを読み過ぎだ……そりゃノイでなくても惚れるわ。吸血鬼ノイに眷属の貳口女とトイレの花子さん、吸血鬼を追ってきた四代目ヘルシングと、徐々に騒がしくなっていく明日の周りが心地よい喜びに満ちている。この疑似家族が家族ごっこで終わらないためにも、乗り越えなくてはならない山はそれこそ沢山ありそう(ノイの伏線やら明日の曾祖父の伏線やら)。とりあえずは日月館に引っ越してきたノイと旧知の仲らしい千疋(あまりに化物語の忍野メメ臭を醸し出してて苦笑したけど)と、今巻のラストに登場したノイを狙ってる四十九院家の存在が鍵かな。とりあえずベタベタな話ではあるんだけど、それがいい!! 次巻以降も実に楽しみ。

 しかし…なんか久しぶりに人外ロリ(最近じゃロリババァって言うらしい)が登場する作品を読んだ気がする……人外ロリスキーを公言してるわりにはダメだな俺。


[ 2010/04/05 14:11 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)

遠ざかるあの頃の思い出は 切なくて 失ったものたちの愛しさを またここに連れてくる

 
 なんか西尾維新祭り(挨拶)


・【感想】【ラノベ】零崎人識の人間関係 戯言遣いとの関係
零崎人識の人間関係 戯言遣いとの関係 (講談社ノベルス)零崎人識の人間関係 戯言遣いとの関係 (講談社ノベルス)
(2010/03/25)
西尾 維新

商品詳細を見る

 戯言使いとの関係……ぶっちゃけるといーちゃんはほとんど出てきませんw 人識の起こした京都連続通り魔事件の真相。なにをもって12人もの人間を殺して解して並べて揃えて晒したのかの裏側が語られる物語。結局のところ青臭いというか血生臭い自分探しの物語であり、心というものがどの器官にあるのかを探す旅だったと……まあそんなことで殺されてしまった被害者にとってはたまったものじゃないけど、理屈が通じない故の殺人鬼。

 そもそも、心を探すなんて心を持つ時点で心なんて物は存在して、結局のところ人類最強・哀川潤の言うとおり、心の在処は自分の中にある。殺せなかった7人目、人識の鏡写し、いーちゃんこと戯言遣いと出逢った時点で、この自分探しが破綻してたのは必然。そもそもにして対極が目の前に居るのだから、その逆しまが答え。

 一応、時系列的に読みたいと思って三冊目に持ってきたけど、これは最後にもってきた方がよかったかも知れない。終章として、零崎人識が何者なのか? 他の誰でもなく零崎人識が零崎人識であることを、自分が自分であることを誇るように、当たり前のように名告る人識の姿はグランドフィナーレに相応しい。


・【感想】【ラノベ】零崎人識の人間関係 無桐伊織との関係
零崎人識の人間関係 無桐伊織との関係 (講談社ノベルス)零崎人識の人間関係 無桐伊織との関係 (講談社ノベルス)
(2010/03/25)
西尾 維新

商品詳細を見る

 もう人を殺さないを無理矢理誓わされ、人類最強に見逃してもらった人識&伊織たん兄妹。橙なる種との闘いで弱体化した今の人類最強ならば殺れるッ!と、約束を無効にすべく人類最強に挑む……。結果? 聞くまでもなく返り討ち…バカ兄妹すぎるだろ、この兄妹w 結果、またまた見逃して貰う条件で、殺し名”序列二位、闇口衆の拠点・大厄島に居る生涯無敗の≪結晶皇帝>六何我樹丸に挑む人類最強の仕事を手伝わされるハメに……崩子ちゃんを拉致してw

 4冊同時刊行中、一番西尾維新というか、このシリーズのスタンダードな作風。殺し名に人類最強、橙なる種までを巻き込んで繰り広げられる本編は、西尾エンターテインメントに富んでいる。この作品のテーマは二本あって一本は闇口崩子という美少女が逃げてきた家族に立ち向かうって物語。腹違いの兄、石凪萌太の遺言であり願いが成就する物語。もはや居ない者として、存在を父である六何我樹丸と母である闇口憑依からも無視される崩子ちゃんって構図は、殺し名一族らしく人間味がない描写だなァ…と、思ったら何のことはない……折角この世界から足が洗って生きている我が子を案じて、居ないものと扱ってるだけの親の愛。零崎一賊とは違う血と流血で繋がった家族の物語。

 そして零崎人識。零崎一賊の鬼子、血ではなく流血にて繋がる零崎一賊で唯一一賊同士の間で生まれた純血。つまり彼は誰よりも零崎一賊でありながら、血縁ではなく流血にて覚醒すると言うべき零崎一賊ではない。一賊の殺人衝動を持たず、一賊の身体特性を持たない。殺意で人を殺しても衝動では人を殺さない。その才能故に普通でありながら殺人鬼であれた卓越したずば抜けた普通。めだかボックスで言えば、人吉善吉みたいなもの。だから彼は家族を何よりも大切にする零崎一賊においても、ついぞ双識以外を家族と呼ばなかった、一賊の特質を持たない故に。しかし結局のところ零崎一賊は血ではなく流血にて繋がる家族。生物的、概念的に零崎一賊と呼ばれる生き物ではないとしても、彼らは確かに家族。お互いが家族であったと認識している。みにくいアヒルの子もかっこうも、種族が違うからといって家族になれないわけでもないし、家族になる物語があってもいいはず。これはそんな人間関係のお話、後に人識が人間失格でも汀目俊希でもなく、零崎人識という名を誇って名告る為の通過儀礼。彼の人生で得た人間関係の物語。

 しかし、ほんと……人類最強にして弩級のバカ、零崎一賊の株をうなぎ登りと言わしめた、人識&伊織たんの兄妹は楽しいコンビなんで、もう少しぐらい、人類最強を巻き込んで見てみたい気がするけど、これで最後ってのが残念。

 これでやっと四冊読み終えたわけだけど、自分的にお薦めな順番は出夢→双識→伊織→戯言ですかね。まあ、伊織と戯言の順番は入れ替わってもいいかも知れないけど、エピローグ的には戯言を最後にするのがいい感じ。


・【感想】【漫画】めだかボックス 4
めだかボックス 4 (ジャンプコミックス)めだかボックス 4 (ジャンプコミックス)
(2010/04/02)
暁月 あきら西尾 維新

商品詳細を見る

 お兄ちゃんは変態。もはや世界の常識です。とりあえずはアブノーマルにアブノーマルをぶつけて、完了型アブノーマルを作る話なので、人間強度を上げるためにドシドシと変人同志を戦わすがよい。

 そして、暗器使いのスキルは、いまじゃ何処のメイドでも出来るマジョリティなスキルなのでアブノーマルを名告るのは止めていただこうかッ!!

[ 2010/04/03 12:09 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)

キラキラ星屑が 私を包み込む 今感じてる 気持ち伝えて キミとならずっと幸せだよ、と

 
 かがみつかさがかわいいよぅ~(挨拶)
どーゆうこと? まったくもってらき☆すたとは関係ないんだからねッ!! かんちがいしないでよねッ!! なんて言い訳が……通用するかぁーーーーーッ!!w でも、ほんとかわいいなァ……このZLAY姉妹。ざくろと三人よればかしまし過ぎるだろッ! ってか、誰だざくろ……おまえは俺の知ってる高島ざくろじゃねぇー! 俺の知ってるざくろタンはもってデンパだった、なんでそんなにかわいらしくなっちゃったの?w そして水上姓のキャラが女性なのが全て不気味に歪んでる原因。なんぞこれ?w

 こんな感じで序盤だけど、素晴らしき日々 ~不連続存在~を楽しんでプレイしてる。ケロQの本気をみたぜ!w


・【感想】【ラノベ】零崎人識の人間関係 零崎双識との関係
零崎人識の人間関係 零崎双識との関係 (講談社ノベルス)零崎人識の人間関係 零崎双識との関係 (講談社ノベルス)
(2010/03/25)
西尾 維新

商品詳細を見る

 人間シリーズ完結編2冊目、零崎双識との関係。ぶっちゃけると双識はほとんど出てこないw 策士の起こした小さな戦争において、零崎双識に差し向けられた刺客、≪裏切り同盟≫。呪い名六名から構成される≪裏切り同盟≫vs.双識に間違えられた人識が相対するといった内容。まあなんて言うのか……時宮(ときのみや)、罪口(つみぐち)、奇野(きの)、拭森(ぬくもり)、死吹(しぶき)、咎凪(とがなぎ)の六つの非戦闘集団から構成される≪裏切り同盟≫の皆さんは…そうですね……まにわにでしたね!(まにわにって言葉はほんと西尾作品説明するにあたって便利だな!)w

 基本は超人変人バトルなんだけど、この物語のテーマは家族愛なのでしょうね。零崎一賊と呼ばれる殺人鬼集団が≪家族≫である事に起因するのでしょう。口ではなんだかんだ言っても、双識の知らないところで双識を助ける人識という構図は家族であり、兄弟という構図でしかない。ラストの双識と人識の会話だって、背伸びする弟と、弟の成長を慈しむ兄の光景でしかない。零崎人識にとって零崎双識との関係はそんな関係であって、ほんとに≪家族≫という言葉だけで表現できる物語。血の絆はなくとも、流血の絆にて繋がってる家族愛。

 正直なところ≪自殺志願≫(マインドレンデル)のレンさんこと双識兄ちゃんの活躍を期待してた人にとっては肩透かしを喰う物語だと思うけど、双識兄ちゃんをメインに出すと、延々と変態な会話だけで終わってしまいそうなので、これでよかったのかも知れません。そいや最近、黒神真黒の台詞がどうにも双識兄ちゃんと被って仕方がない。というか西尾維新の理想の兄貴像はこんなんばっかかw

 作中において、人識が出夢に対する想いを語るシーンがありますが、この台詞一点において、先に匂宮出夢との関係を読んでおいてよかったなぁ、と思う。もしこれから読まれる方がいるならば、出夢を読んでから双識を読むことをお薦めします。時系列的にも順番通りだし。


・【感想】【漫画】BLEACH 44
BLEACH 44 (ジャンプコミックス)BLEACH 44 (ジャンプコミックス)
(2010/04/02)
久保 帯人

商品詳細を見る

 イエーイ! ヤミーがんばれ! 超がんばれ! なんかヤミーが登場すると、僕のテンションが上がる。どんだけおまいはヤミー好きなんだよと言われても、申し開きができないほどヤミー好き。番号が10→0になっても、変わらぬかませ破面な貴方が好き。いつまでもそのままのヤミーさんでいてください。スエルテ!!!w

 せっかく心眼を会得してるのに、目が見えるようになったらダメだろ? 死ぬの? 死んだけど…。折角の個性を自らの手で殺してしまう愚者に世の中は微笑まない。そんな訓戒w


[ 2010/04/01 16:28 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ふきにゃ

Author:ふきにゃ
エロスとカオスと人外ロリをこよなく愛するマシーネン・アーリア人。

ついったー
<
カレンダー
03 | 2010/04 [GO]| 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
お買い物メモ
アソシエイトじゃないよ。単なる買い物メモ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。