もっ~と!大人のジャーマン

吹き矢3級の戯言雑記 (リンクは御自由にどうぞ)
月別アーカイブ  [ 2010年08月 ] 

≪ 前月 |  2010年08月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

この先僕ら いつまでも 一緒にいれるかな 人は弱いと知ったけど、哀しくはないよね? 求めていたのは 揺るぎない絆

 
 劇場版「空の境界」終章 / 空の境界がBlu-ray Disc Boxに収録だ、と…(挨拶)
まあDVD持っているんだけどBDをポチるしかねぇー! やっぱり空の境界というエピソードを持ってこの物語は閉められるべきだと思うので。


・【感想】【エロゲ】黄昏のシンセミア
黄昏のシンセミア 初回限定版黄昏のシンセミア 初回限定版
(2010/07/22)
Windows

商品詳細を見る

天女の羽衣の伝説が残る御奈神村(みなかみむら)

山に囲まれた風光明媚な一地方。

大学生の皆神孝介は、夏休みを利用して母の故郷であるこの村を訪れる。

きっかけは叔母から受けたアルバイトの話。
懐かしいこの村では少女達との出会いと再会が待っていた。

友人のような実の妹「皆神さくや(みながみ さくや)」
疎遠になっていた従姉妹の少女「岩永翔子(いわなが しょうこ)」
幼馴染の神社の巫女「春日いろは(かすが いろは)」
そして、村で出会った正体不明の女性「銀子(ぎんこ)」

懐かしい顔ぶれと、新たに知り合う少女との出会いを経て、孝介は村に徐々に居場所を作っていく。

――しかし、孝介達に襲い来る異変が、日常を壊して行く。

山童(やまわろ)という、村に伝わる化け物の話。
生き物を変質させてしまうという神話の薬の正体。
そして、伝承に残る天女とは一体なんなのか。

数々の真実を前に、彼らは決断を迫られる事になる――。


 これは素晴らしい妹ゲー! いや妹ゲーと言うよりは兄妹ゲーと言うべきかも知れない。それぐらい素敵な兄妹でした皆神兄妹。

 詳しい感想は後に回すとして、あっぷりけの前作にあたる『コンチェルノート』も丁寧に作られた良作でしたが、今作は『コンチェルノート』のシステムを下敷きに痒いところまで手の届く進化をしている印象を受けました。プレイが快適な上に埋めること自体が楽しいフローチャートシステムといい、ファンディスク要らずのボリュームといい、あっぷりけというメーカーはユーザーに対して実に細かな気遣いをしている。ゲームの内容も勿論良かったのですが、このユーザーに対する細やかな気遣いが実に好感が高いです。ファンディスク前提の拝金主義などこぞのメーカーさんに爪の垢を煎じて飲ませたい。
 
 一応、伝奇モノの側面はあるもののさほど伝奇のカラーは強くないと思いました。伝奇的側面は物語の味付け程度の感覚で、どちらかと主人公と各ヒロイン(サブヒロインは除く)との絆を物語るためのエッセンスですね。むしろジャンル” 田舎での癒しと恋”と言った方がしっくりくる……ああ、このワードを聞くと後ろに(笑)と付けたくなる程度にはヨスガ脳だな俺。そいやヨスガノソラをプレイしている時に、絶対このスタッフは田舎のこと嫌いだろ! 田舎蔑んでねぇ? 僕と一緒ですね!w と感じたわけですが、このシンセミアではそんな感覚はなく、むしろ田舎でしばらくマッタリしてぇー!といった郷愁感すら感じました。この田舎の癒しのイメージをよく表現できてるのも◎。

 以下ネタバレあり感想のため隔離。


スポンサーサイト
[ 2010/08/27 18:55 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

錆び付いた傷跡は確かな瞬間-じかん-でかき消して 息衝く鼓動で影-やみ-を撃ち抜いてく

 
 知らぬ間にルサルカ×ロートスムービーが公開されていた(挨拶)
輝いてる!輝いてるよ!アンナw なんかフィルター機能のが働いているのか本編の8割増しぐらいで輝いてるよ!w

 まあ、なんだ……『Dies irae ~Acta est Fabula~』という作品をひと言で顕すなら…やっぱ……
 カール・クラフト死ね!
 このひと言に尽きるな……ほんと迷惑な永遠の14歳だよヤツはw


・【感想】【漫画】魔法戦記リリカルなのはForce (2)
魔法戦記リリカルなのはForce (2) (角川コミックス・エース 247-4)魔法戦記リリカルなのはForce (2) (角川コミックス・エース 247-4)
(2010/08/26)
緋賀ゆかり都築 真紀

商品詳細を見る

 元六課のメンバーが本格参戦し始めて、ようやく"なのはシリーズ"っぽい様相をかもし出してきたけど、やっぱりどちらかと言えばワイルドアームズシリーズの新作を見ているような錯覚がある。つか、もうこの漫画の主題歌……『Justice to Believe』でよくね? w

 大変だ!!! 僕らのシグナム姐さんが……テリーマン現象だ!(テリーマン現象とは人気があり、実力はあると言う設定だが動かし辛いキャラを強敵と相打ちにさせる事で人気を落とさず敵の強さを表す技法。同様にキャラが増えすぎた場合、一瞬でまとめてやられる事で敵を一層強大に見せる技法をヤムチャ現象と呼ぶわけですがそれはまた別の話)。まあ、なのはの世界はやられたらリベンジなのでシグナム姐さんは最終的勝利するだろけどw なのはさんも新装備で戦場に出てますが、この人は例え魔法が通用しない敵が登場しようがしまいが変わらず勝つんだと思います。だってなのはさんだからw

 こんな感じでForceのオリキャラの話そっちのけでリリカルなキャラの話をしてしまうのは、アレだな……まだまだForceのキャラが客人みたいなところがあるからなんだろうなァ。ここら辺を早いところキャラ付けを固定しないと、いつまで経っても余所余所しい感覚がつきまとうんじゃないかなァと思う。次巻あたりでトーマくんとリリィの物語に方向性を与えないと正直しんどいと言うか、シリーズ通算キャラ達に食われるだけになりそう。

[ 2010/08/24 20:44 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

誰も知らない 明日が待っているとしても 大丈夫 もう泣かないで 君と手をつないで 歩いてくずっと

 
 そろそろエンドレスサマーが終わりそう(挨拶)
意訳:夏休みが終わりそう。あーなんつーか休みすぎるとむしろしんどいわ……社会復帰できるかしらん?


・【感想】【ラノベ】フルメタル・パニック!12 ずっと、スタンド・バイ・ミー(下)
フルメタル・パニック!12  ずっと、スタンド・バイ・ミー(下) (富士見ファンタジア文庫)フルメタル・パニック!12 ずっと、スタンド・バイ・ミー(下) (富士見ファンタジア文庫)
(2010/08/20)
賀東 招二

商品詳細を見る

 もうなんつーの……わかりやすくサブタイトルを改変させていただくならば"レーバテイン大勝利!希望の未来へレディ・ゴーッ!!"であろうかw

 シリーズ後半のシリアス加速度にドキドキもヤキモキもしたけども、収まるところに収まったなァ……ってのが今の正直な思い。確かに作品としてはこの上ない完結ではあるものの、悲しい出来事、どうしようもない出来事も沢山あったこの物語としては決して十全の結末ではないのでしょう。ただ筆者の賀東氏が語っているように、この物語はどこまでもボーイ・ミーツ・ガールであり、彼と彼女の物語なのです。その一点、その矜恃はこの上なく遵守されたんだなァと、読み終えて痛感しています。

絶対に許容できないことがあるとするならば。
決して受け入れられないことがあるなら。
それは彼に出会わなかったことだ。


 少年と少女が出会う、それだけで物語は始まるに足る。出会いは物語を育み、育まれた物語は少年と少女にとって世界そのものとなる。だから無かったことになんて出来ない。例えその出会いと引き替えに、みんながみんな幸せになれる手段があるとしても許容も享受も出来ようはずがない。彼等の気持ちを端的に顕すなら"知ったことかクソったれ!"であり、"ずっと、スタンド・バイ・ミー(ずっと私のそばにいてほしい)"のひと言なんでしょうね。なんというBoy Meets Girl & Rock 'n' Roll。

 物語的な見所を挙げるなら、最終巻だけあって全編と言いたいところだけど、やはり長い間ヤキモキさせられたかなめの復活と、カリーニンと宗介の闘いですね。前者は本当にかなめとソースケらしいと言うか、実にフルメタル・パニック!!という作品が12年という歳月で培ったフルメタらしさに満ちた復活劇でカタルシスのひと言。復活後に一人で彼女と闘い、過酷な選択をするかなめがまた素晴らしい。まったくもってソースケ曰わく"すべてを投げうって救い出すに足る女"だよw カリーニンさんはこの物語で一番の被害者なのかもしれないですね……彼にとって受け入れるには世界は悲劇に満ちており、目の前で相対する男すらも彼にとっては世界の哀しみ象徴。カリーニンさんの取った道が正しかったか?間違っていたか?の問いには意味が無く、彼にはそうするしかなく、ただ目の前で相対する男と選んだ道が袂を分かれてしまっただけのこと。彼にとって救いがあるとすれば、目の前の男を導く導師として"彼が何者であるか"を身を持って教えることが出来たこと。本当に不器用な父親の愛。

 レナードの終わり方については、なんとなく薄々そんな終わり方をするんじゃないかなァ……って予感があったので、驚きもガッカリ感もなかった。カリーニンさんと違い、彼の人生は他者と交わることはあっても重なることはなかった。孤独であることを忌み嫌い、孤独でない道を模索すべく他者の手を払いのけてきた矛盾が彼の敗因。他者の手を払いのけてきた彼だから、唯一求めたかなめにその手は届かず、彼なりに理解を得ようと努力をしたものの無情にも時間が足らず埋められない溝だけが横たわった。そんな彼の結末は約束されていたとしか言えない。

 あー、セクハラ・イケメンの生存ねぇ……あらゆる意味で台無しだw ほんとことある事に、みんながみんな台無しだと悪態をつかなきゃ許されないだろうねぇ……あの復活劇w ほんとにご都合主義だけど、優しい優しい復活劇だよw

 この悲喜交々な物語を経て、ラストのかなめとソースケのシーンはもはや反則級のカタルシス。もう238~239Pの見開きイラストは涙腺が崩壊した。読みながら下川みくにの『それが愛でしょう』を聴いていたモンだから、号泣レベルだったよ。しかしアレだな長編最終巻を読んでいるのに、短編のアニメ版ふもっふのOPが一番涙腺にくるなァ。それはきっと二人が一番の望んだものが、あの騒がしくも穏やかな短編の世界だからなんだろうなァ。

 とにかく12年という長い年月読み続けてきた作品だけあって感慨も一入。今だ熱に浮かされているような夢見心地の状態で感想を書いているのですが、本当にこの彼と彼女のボーイ・ミーツ・ガールなこの物語が自分は好きだったんだなァ……噛みしめてる次第。なにはともあれ12年間楽しませていただいてありがとう。そして長い間お疲れ様でした。



[ 2010/08/20 18:30 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)

限りある脈動 果てるまで 消さないで歩け この手が触れたとして 孤独の先があるだろうか

 
 やだなにこれ?(挨拶)
応援バナーがキモウトとメガネビッチしかない罠w おいおいなんだこの悪意に満ちた意図的なチョイス。殺る気満々すぎるだろw

ニナモリフリクリのBD-BOXのパケが残念過ぎる件について
 昨日届いたのだけど、あまりのことに呆然とした。楽画喜堂さんのとこの記事が詳しいのでそちらを見ていただけるとどんなパケかよくわかると思います。LDと違ってDVDやBDは経年劣化に強いとはいえ、ちとチープすぎる。お菓子の箱じゃねぇーんだからorz

 そいやこのCDもお菓子のケースみたいに封を開けるタイプだったけど……こっちはそれも含めてメンへラだからいいやw


『キャサリン』アダルト&ホラーな完全新作
 ペルソナチームの新作かァ……久しぶりにコンシューマー機を稼働させようかって気になるな。ゲーム内容もだけど、このアダルチックな雰囲気に目黒氏がどんな音楽を持ってくるかにも期待。


漫☆画太郎さん「TENGAのおかげで自殺せずに済みました。TENGAは命の恩人です。」
 相変わらず突き抜けてるなァ、TEN☆GA太郎せんせw つか処女TENGAはマヂ売れると思うので発売するといい。きっと処女厨とかTENGAに眼鏡をかけたらインテリメガネを無理矢理イラマチオする擬似オナニーとか宣うHENTAI紳士にバカ売れすると思うんだ。


ガードスキルマジ鉄壁
 はねぇーーーーーーーー!(血涙) しかしアレだな……この号も瞬殺しそうだなァ。


アニメ「インフィニット・ストラトス」メインキャスト一挙解禁!!
 誰このかわいい娘? とか思ったら箒だったw とりあえずシャルル・デュノア CV:花澤香菜でシャルル人気は不動のものになると予知めいた予感がする。シャルルかわいいよ、かわいいよシャルル。

[ 2010/08/19 16:20 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

にゃーにゃー♪ ネコはきまぐれなもの Q? Q? ひとつお教えしましょうか? にゃーにゃー♪ ただキスをしてあげて chu♪ chu♪ 劇的に作用します

 
 meaningの通販始まってます(挨拶)
もちろんメインはハルハナノイロなのだけど、その他に収録されてる曲も「ぶるよぐ」のベストと言える程の名曲揃いなのでRita&ぶるよぐファンにお薦め!


・【感想】【ラノベ】絶対女王にゃー様 3
絶対女王にゃー様 3 (ガガガ文庫)絶対女王にゃー様 3 (ガガガ文庫)
(2010/08/18)
J・さいろー

商品詳細を見る

にゃー様、僕に会ってみたいと思いますか?

「ぴんぽーん!」チャイムの代わりに甲高い声が家の中に響いた。別居していた妹の強引な来訪。「来るのは夏休みって言ったじゃないか」「早くなっちゃいました」。突然始まった輪玖と妹のドタバタな同居生活。輪玖は妹に隠れつつパソコンを死守しながら夜ごとにゃー様とチャット・イン。「またお会いしましたね。今夜はどんならぶらぶデートにしちゃいましょうか☆」しかし、絶対女王の宮殿が危うい均衡によって保たれていることを輪玖は何も知らなかった。ついに宮殿崩壊!? にゃー様の正体が明かされる最終巻。


 シリーズ最終巻……なんつーかシリーズ通してコメントに困る作品だったw まあ読感として一番強い気持ちは"世の中悲喜交々そんなもんだよねぇ"って感じ。印象的だったのは、今巻の草食系さんのエピソードですね。絶対女王の宮殿を追放された草食系さんの物語の顛末は、現実と虚構の交ざり合った薄皮一枚の曖昧なボーダーに作られたグレーゾーンみたいなもので、結局のところこの物語の登場人物はみんなそのグレーゾーンに依存している。主人公の輪玖も今巻で明らかになるにゃー様の正体であるあの子も。その薄皮一枚を突き破って繋がってしまった世界にあるものはなんなんでしょうね? なんでもあってなんにもない曖昧なものなんでしょう。パンドラの箱には災厄も希望も詰まっているって話。登り詰めようと上を見上げて歩いていても、いずれは上死点に到達する。否応無しでも前を向かされる。未知なる景色を求めて丘を登り詰めようとも、丘の上から見える景色は求めていた景色であるとは限らない。それどころかその丘の高さに絶望するかも知れない。だからと言って途中で I Can Flyするわけにもいかないから憧れという輝きに手を伸ばし上を見上げる。太陽を望んで蔦を伸ばす朝顔みたいに。まあそんな感じで、この作品にある感想は"まあ、そんなもんだろうなァ"となるわけですw

 しかし三巻はまさしくラノベの皮を被ったジュブナイルポルノの本領発揮だなw 歪み系妹は至極アッサリとしてたけど、柑橘系と不登校は本領発揮しすぎだ!w ある意味、色んな意味での曖昧な境界を描いたこの作品が、極めてラノベなのかなんなのか? よくわからない境界線上にあることが、恐ろしく計算されたJ・さいろー氏の策略に思えてならないw 正しく物語を受け止められたかどうか、いまだよく判らなくはあるんだけども、この三冊を座り心地の悪い妙な気分ながらも楽しめた自分がいるので良しとしよう。

[ 2010/08/18 17:27 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)

消えた 光と影 最後の言葉 望んだのは ただ明日だけ この現実はどこにある?

 
 デッドマン・ワンダーランドがアニメ化だ、と……(挨拶)
ただひと言……どーするねん!あの内容をw

 ・コミケの舞台裏で戦う人達
直接的ではないけども、間接的に舞台裏を支えてくれている人達が居ることを知っておくべきかと。確かに店にとっては売り上げになるので歓迎すべきことだとは思うのだけど、大変か大変じゃないかって事とはまた別のお話。


・【感想】【漫画】あしたのファミリア(2)
あしたのファミリア(2) (ライバルコミックス)あしたのファミリア(2) (ライバルコミックス)
(2010/08/04)
樋口 彰彦

商品詳細を見る

 熱いバトルに、イキなセリフ回し、ヤバげな敵に、至高のヒロイン、ヌルい押しかけ吸血コメディ……帯の三雲岳斗氏の推薦文"こいつは正統派(ガチ)だ!"って言葉が素晴らしく作品を顕している。少年漫画の王道がわんさか詰まっている。王道はパターン? 面白く好まれると同時に大切な事が詰まっているから多くの作品で題材として取り上げられるのです。僕たちはそのパターンを王道と呼び尊ぶのですよ。

愛が深い場所には希望が生まれる
愛が深い場所には絶望が生まれる


 筆者があとがきで語っているように、この物語のテーマは「家族になる」ではなく「家族をつづけること」。家族になるという幸せの一段先の幸せ。四十九院という明確な悪意の登場により、より一層に明日達の家族としての絆が試される展開になってきたなァ。祝福と呪いは紙一重。四十九院という敵を前に日月館の住人達は家族をつづけることができるか?を、ゆっくりと見守っていきたい。家族を続けるということは、辛いことや困難も共に分けあい背負っていくということだから。

 それにしても、相変わらず明日はカッコ熱いし、ノイは可愛らしいなァ……家族を続けるというテーマと同時に二人のボーイ・ミーツ・バトルガールなラブコメも楽しみ。そして千疋がますます忍野臭を放っているなァw

 P.S.今巻に登場した四十九院家の運転手のおっちゃんをカッコイイなァと思いつつも、素で読み流していたら……正体が"朱の盆"かよ!! なるほどなるほど、どうみても人間なのに朱の盆と言われたらそれ以外ないキャラデザだなァw 素晴らしいw
 
 
・【感想】【漫画】魔法先生ネギま!(31)
魔法先生ネギま!(31) (少年マガジンコミックス)魔法先生ネギま!(31) (少年マガジンコミックス)
(2010/08/17)
赤松 健

商品詳細を見る

 魔法世界に崩壊の足音が……そろそろネギま!も終盤に差し掛かってきたって事か。それにしても「いどのえにっき」万能過ぎるだろ!!! しばらくはネギの『闇の魔法』を抑える修行になんだろうけども、冷静に考えていま少年漫画で一番チートな性能と成長率を誇るのはネギではないだろうか? 一番チートなのは、その女殺しスキルだけどな!w

[ 2010/08/17 15:42 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

狭い世界からじゃ何も見えやしないてことを いつもここに立てば教えてくれた

 
 夏休み中~♪(挨拶)
日がな一日、MMOしてアニメ観てエロゲプレイしてダラダラと過ごしております。今のところ『黄昏のシンセミア』をガリゴリプレイ中。コンチェルトノートの時もそうだったけど、あっぷりけの作品は実に丁寧に作られていて好感が高いし、なんというかフローチャートシステムが便利であると同時に、ゲーマー心をくすぐられるのが素敵。あと、銀子さんマジ天女w


・【感想】【ラノベ】ソードアート・オンライン〈5〉ファントム・パレット
ソードアート・オンライン〈5〉ファントム・パレット (電撃文庫)ソードアート・オンライン〈5〉ファントム・パレット (電撃文庫)
(2010/08/10)
川原 礫

商品詳細を見る

 そーきたかッ!!!wまさかのキリトさんヒロイン化!!! 相変わらずキリトさんはやることなすことパネェ!w

 前巻のフェアリィ・ダンスでキリトさんを取り巻く一連のSOA事件は一応の節目を迎えましたが、キリトさんのMMO無双伝説はマダマダ続くようです。この感覚はMMOというものと人生というものが実に似ているようで象徴的ですね。大きな節目を迎えようがそれでも人生は続いていくみたいな。

 確かに舞台を新たなMMO・ガンゲイル・オンライン(GGO)へと移して、物語の方向性はガラっと変わったように思えますが、このSAOの根幹にあるテーマというものは変わっていないどころか、より色濃くなった気がします。仮想と現実の関係。現実が仮想に及ぼす影響と仮想が現実に及ぼす影響については過去シリーズよりもリソースを大きく割かれて描かれていますね。それが象徴的なのが、現実の世界で人を殺めた今巻のヒロインのシノンと、SAO時代に仮想世界で人を殺したキリトの二人の姿ですね。二人とも状況が状況だけに仕方がなかったといえる出来事であるとはいえ自責の念を背負う。同じ傷を持つ二人がお互いどのようにしてトラウマを乗り越えていくかは次巻の見所かな? まあ、GGO導入ってこともあり、今巻はとりあえずいつも通りにキリトさんTUEEEEEEEEEEEEEE!!!!!と叫ぶ巻だった言える。もはや苦笑を通り超して爆笑するしかねぇーなァ。弾道予測線を予測するキリトさんはもはやニュータイプw まあ、実のところこの物語の本質はピーキーな性能を誇るキリトさんを代表例として、変わっていく、変えていく、時代と人間の新しい姿を描いていると思えるので、ニュータイプって表現は、あながち間違っていないどころか穿ちすぎてる気もするw この向こう側にあるものが、キリトさんたちの手で広がり育まれていく何かであり、茅場晶彦という希代の天才が産みだしたモノの真に見たかった地平なのでしょうね。

[ 2010/08/16 11:42 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)

果てしない時の彼方から 驅けて來た一陣の疾風 荒野にまさあがる それは希望の砂塵

 
 コミケですね!(挨拶)
まあ、自分は仕事なんで参加できませんけど、参加される方は身体に気をつけて楽しいコミケライフをお送りください。つか、なのは完売かよッ! 勝負が始まる前に終わってるじゃねぇーかw


・【感想】【ラノベ】とある魔術の禁書目録(インデックス)〈21〉
とある魔術の禁書目録(インデックス)〈21〉 (電撃文庫)とある魔術の禁書目録(インデックス)〈21〉 (電撃文庫)
(2010/08/10)
鎌池 和馬

商品詳細を見る

 表紙の麦野さんのシルエットがこえぇーーー! 最近なんだか麦野さんが好きでたまらない俺がいるw ほんと、どこでどう間違ってこんなジェイソンみたいなキャラになっちゃたのかな? 麦野さんw

 激化というか一方的に学園都市側が圧倒的だった第三次世界大戦も、右方のフィアンマによる巨大儀式場ベツレヘムの星の起動と大天使「神の力(ガブリエル)」の顕現によって戦局が一変する。まあなんつーか、よくわからないすごい科学には、もっとよくわからないものすごい魔術みたいな感じっすね。よりよくわからない方が強いみたいな。

 前巻である程度の己のすべきこと、己の視座と呼べるものを手にした主人公達。戦局はまだまだ混迷の一途を辿ってはいるものの、各々の主人公の原動力である"大切な人を救いたい"という信念は、少しずつ事態を収束へと導いていってるように思う。これはロシアの地に現れた後方のアックア、御坂美琴、風斬氷華のみならず、遠くイギリスでインデックスを助けるために奮闘するステイル=マグヌスや、混乱するローマ市民を沈静化し導くローマ教皇。直接的に関わる人間、間接的に関わる人間、様々な人間が己のなすべき事をなすべく動き始めたからこそ。一つ一つは小さな波紋のようなものかもしれないが、集まれば大きなうねりとなる。この流れがきっとこの事態を収束させる鍵なのでしょう。

 それにしても、ミサカワーストは面白いキャラに化けたな。前巻では徹頭徹尾一方通行を追いつめるキャラだったのに、一方通行と共闘関係になった途端に妙にウマがあってるのが微笑ましいw 前巻で一皮剥けてヒーローとして成長した一方通行の姿も感慨深い。上条さんはアレだ……レッサーさんと仲いいな!あんた(もうなんつーかコレは、全てが終わった後の噛みつき&電撃フラグだよなw)。そして浜面さんは滝壺の容体が快復に向かっているので、今巻で一番いい思いをした主人公と思いきや……一気にどん底に墜とされたな! ほんと怖いわ、麦野さんw


[ 2010/08/13 11:52 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)

昨日を今にすり変えてく あの歌は時代の涙 汚れたままで振り返れば この道は矛盾と愛さ

 
 ここにきてGUNGRAVEに新展開かよ!(挨拶)
そいや昔にアニメ化してたな……ゲームの設定を使ってるのにゲーム内容とはある意味似つかない青春物語だったがw 間違いなくアニメ版はブランドンとハリーの友情物語だったからなァw そいやED曲好きだったけど…最近みかけねぇーなァ……Scoobie Do




・【感想】【漫画】山風短(1)
山風短(1) くノ一紅騎兵 (KCデラックス)山風短(1) くノ一紅騎兵 (KCデラックス)
(2010/08/06)
せがわ まさき

商品詳細を見る

美しき者には、人智を超えた忍法があった!
快楽極まる、超絶の秘術を見よ!
天下分け目の「関ヶ原の戦い」の前年、不穏な空気に満ちた京の遊郭にいた、ひとりの美しき者。
名は、陽炎(かげろう)。
この者が、天下の形勢を、大きく動かしていく!
山田風太郎には、短編にも多くの傑作あり。
せがわまさきによる、極上の漫画化、それこそが『山風短』(やまふうたん)!


 解りやすく悪意をもってタイトルを面白可笑しく改変すると……"男の娘を孕ます108の方法"みたいな……なんかエロゲにすれば売れそうなタイトルなのでどっかのメーカーさん発売しませんかね? 具体的にALcotハニカムあたり。

 実のところ原作の『くノ一紅騎兵』を読んだことはあるはずなんだけど……全然記憶に残っていないw それぐらい自分にとっては印象の薄い短編だったのだけど……いやさ、この漫画化で化けたなァ。

 激しくネタバレをすると、この物語の主人公の陽炎は女性です。ただし愛した男は衆道を好むことで有名な上杉景勝。衆道を好むどころか極端な女嫌いだったと史実にある上杉景勝の寵愛を受けるのにはどうすればいいだろう?と思案した陽炎は、大島三十郎と名乗り、男として景勝に近づくことを計画する。そして、これまた衆道の達人?である直江兼続(一躍、大河ドラマで有名になった愛の兜の人w)に衆道の手ほどきを受け、その涙ぐましい努力の果てに景勝の好みの男の娘となりすました陽炎は、景勝の嫡子を孕むことに成功したのでありました。景勝との間に子供をもうけた陽炎は、景勝の前から姿を消します。実はこの陽炎の行動は、上杉景勝を反徳川側に引き込む真田家の奸計であり、陽炎の正体は真田が忍び組のくの一。この件ががあったがためか景勝は反徳川の姿勢をみせることになる。

 後の歴史が語るとおり関ヶ原の戦いは徳川軍の圧勝であり、石田勢は敗北を喫する事となる。もはや天運ここに決したと、せめても上杉家の御世子である自分と景勝との間に生まれた子供を景勝に返しに来る陽炎に、おまえは男か?女か?と尋ねる景勝。それに対して乳房の膨縮自在の術を解き、「これが・・わたしでございます」と初めて景勝に本当の姿を見せる陽炎。真田の忍びとしての任務だけではなく、女として景勝を慕っていた事実と共に。この陽炎の言葉と決意が凄まじい。確かに任務もあっただろう……彼女は忍びとして生きてきたのだから。しかし最期の最期に景勝に本当の姿をみせ、やっと愛した男性に女として愛していたことを告げることができた陽炎の姿は、母としても女としても喜びに満ちている。景勝を欺いていた償いをすべく、血まみれになり一騎の紅騎兵となりて戦場を一迅の風のように駆け巡る陽炎の姿は、凄惨さの欠片すらなく、ただただ美しい。山田風太郎が書く鮮烈なまでに苛烈な忍びと女の生き様を、時を越えてせがわまさきという才人の手により瑞々しく現代に蘇った理想のコミカライズだと思う。

 それにしてもこの作品の上杉景勝は可愛らしいw
男であるはずの大島三十郎が子をなした説明を直江兼続に求め……

P1020938.jpg

 こんな無理矢理な説明に……

P1020941.jpg
 なにそのmjd!?みたいなツラw

P1020942.jpg

 うわぁ…この人信じはじめてるよ……かわいいなぁ、もうw こんな事を大まじめに語る直江兼続も兼続でなに言っちゃてんの? この人!って感じだけど……輪をかけて景勝たんがピュアすぎてもうどうにでもなれ!w ちなみにこのコマは応用性の高い、いいコラ素材になりそうなのでコラ職人は積極的に使用していくとよいw

 しかし冷静に考えると……今流行の"男の娘"を40年も前にやっていた山風先生の慧眼に恐れ入るが、きっと本人はそんなこと微塵たりとも考えて、この話を書いたわけではないだろうw とりあえず時流に乗って、本人が意図せぬ方向に持ち上げておこうと思う(その方が面白いからw)。

 ……って二巻の題材は『剣鬼喇嘛仏』かよッ!!!w 山風短編の中で一番好きな短編であると同時に、これを題材に漫画描く人なんてケン・イシカワだけに違いないと思ってたよw しかしやべぇな……せがわまさきの描く女性の質感というか肉感で剣鬼喇嘛仏はw


・【感想】【漫画】鋼の錬金術師 26
鋼の錬金術師 26 (ガンガン コミックス)鋼の錬金術師 26 (ガンガン コミックス)
(2010/08/12)
荒川 弘

商品詳細を見る

 フラスコの中の小人改めフラスコ外の大人爆☆誕!! まあ、どーでもいいw
5人の人柱を利用して扉を開け、アメストリス国民5000万人を代価とした賢者の石で"神"すらも手中に収めたフラスコの中の小人さんはやりたい放題だな。長い時間をかけて下準備してきた甲斐があったね!w しかしまあ、長い時間をかけたということは、それだけ敵対勢力にも対策を練る時間を与えていたということで……そこら辺、学者肌の人は自分の計画が絶対上手くいくことのみ前提に物事を考えるから足下掬われんだよw

 そしてスカーvs.ブラッドレイの戦いも決着。うわぁ……この人好き勝手に生きて、好き勝手に満足して死んじゃったよ……これが試合に負けて勝負に勝つって手法ってヤツか……まあ、一生に一度しか使えない手法だが(タチ悪いなァ、大総統w)。

 次巻で完結。雑誌掲載分を追ってないので、どんな結末を迎えるのか楽しみ。そして今巻まったく役に立ってないマスタング大佐の明日はどっちだw


[ 2010/08/12 09:55 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

繰り返す日々に なぜ?見失う幼い日描いた 夢の続きを このままじゃ 何も変わらないこと少しづつ気付きながら

 
 なんでケン・イシカワ作品が一個も挙がってないの?(挨拶)
とりあえず、ラ=グースとか時天空とかゲッターエンペラーとか、倒すとか倒せないとか以前に、遭遇したらガタガタ震えながらお祈りするしかない。つか、もはやゲッターエンペラーは主人公ってより宇宙規模の災害でしかないw

 ちなみに藍染さんは意外にうっかりさんなんで、最終的には崩玉なんかで覚醒せずに鏡花水月使ってりゃよかったのに……みたいな死に方すると思うw


・【感想】【ラノベ】さくら荘のペットな彼女〈3〉
さくら荘のペットな彼女〈3〉 (電撃文庫)さくら荘のペットな彼女〈3〉 (電撃文庫)
(2010/08/10)
鴨志田 一

商品詳細を見る

 イギリス時代のましろ係(世界共通語)のリタが登場したりと、群像劇的広がりをみせてきたさくら荘の3巻。なにはともあれ今巻の見所は……赤坂龍之介が部屋から出てきたましろの圧倒的才能に打ちのめされコンプレックスを抱いているリタと、今現在の空太の姿との対比でしょうね。ましろとリタは天才と秀才といった関係で、リタにとって辛かったのは同じ道、同年代にましろという巨大な存在が居たこと。どれだけ頑張っても、どれだけ自分の技術が向上した実感を得ようとも……ふと前を見るとましろが遙か先を歩んでいる。ましろには及ばないものの、リタには才能があったことも輪を掛けてますね、否応無しでもましろの例外的な才能が理解できてしまうのだから。ましろのことが大好きだから余計に憎い、そしてそれ以上にましろにそんな感情を抱き、ましろを言い訳にしている惨めな自分自身が大嫌い。そんなリタの心情は、これから後に空太が嫌でも痛感するであろう出来事を先取っているといえる。ましろとリタの関係のみならず、空太・ましろ・七海の関係にも言えることだし、仁さんと美咲との関係にも言えるけど、この一貫して描かれる持ちうる者と持たざる者の対比は、この物語をスィートなだけのラブコメではなく、ビターな青春物語として異質な地平へと押し上げている。彼等がモラトリアムの果てにどのような答えを見出すかは、彼等の恋愛の行く末同様に楽しみですね。

 とりあえずは次巻はさくら荘のメンツが一丸となって文化祭に挑む展開に、恋という感情を知らなかったましろに芽生えた仄かな変化と、美咲から距離を取るべく外部受験をする仁さんの設定が爆発しそうだな。このさくら荘の楽しい日々って感覚が胸の苦しさに直結するのだから、本当に嫌らしくもよくできた物語だよw

 P.S.そいや気になって桜草の花言葉を調べたのだけど……『初恋』、『運命を拓く』、『青春の喜びと悲しみ』等々、まさに然り、然りな内容でした。


[ 2010/08/11 10:28 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)

前しか見えない 振り向く余裕ない 今で精一杯 ただ「好き」でいっぱい

 
 じゅんいっちゃんを愛せばいいんですね!(挨拶)
なにこのノロケ空間……幸せが妬ましい幸せがまぶしいよ! しかしアレだな……なんか昔にこんな漫画読んだことあると思ったら……あー!竹熊健太郎氏の元嫁のマユ嬢の寝顔を見に行こうぜ!とはっちゃる、桜玉吉氏の『眠ル繭』だ!w


・【感想】【ラノベ】東京皇帝☆北条恋歌 6
東京皇帝☆北条恋歌 6 (角川スニーカー文庫)東京皇帝☆北条恋歌 6 (角川スニーカー文庫)
(2010/07/31)
竹井 10日

商品詳細を見る

 流れ的に四菜がくるかなァ?と思っていたら、表紙はまさかの東雲さん。なによりもこの巻に関してはマヂで東雲さんがメインヒロインだから驚いたというか……この巻が一番まともにラブコメしてるじゃねぇーか!

 前巻で記憶喪失となった一斗を元に戻すべくというか、ドサクサに紛れて自分の都合のよい記憶を植え付けようとするヒロインズのあの手この手が恐ろしいを通り超していぢらしい。特に夕鶴のラブコメ空間に引きずり込む手腕は秀逸だな……なにこの兄妹、二人でボートを恋人乗りしてんの。まあ、それすらも後半にかけての記憶喪失の一斗と東雲さんの純愛物語に食われてしまいましたがw

 記憶喪失ものにある記憶喪失中の記憶は蘇れば喪われてしまうを一個の人格として悲恋物語を書き上げた手腕は流石はラブコメがホームグランドの竹井10日氏と言うべきか。東雲さんの裏設定"東雲はその身体にいる16人の人格のうち最も下位の人格で遠からず消えてしまう"も合わさって、実に淡い恋物語に昇華されているなァ。ほんと昇華された恋と言う言葉が一番しっくりする恋物語。恐らくは二人の関係が恋のような感情で再び交わることはもうないだろうし、誰も覚えていないけど(東雲の別人格の十狼佐は覚えているけど)、その余韻だけは確かに本人達の中に残っている。最期の最期まで添い遂げられ昇華された二人の在り方は、もの悲しくはあるけれど実に美しい。 まさか前巻でパッと登場したキャラで、こんなに淡く切ない恋物語を描くとは……なにこのキレイな竹井10日w

 一斗の記憶も戻り、自分の立ち位置を疑問を感じた来珠が一斗との婚約解消を宣言するものの、突如一斗専用機動魔道兵を持参して月からの38万kmを生身で降下してきた聖騎士王・巴御劔にアッサリと流されてしまう来珠が哀れw なんとなくわかってきこの作品……来珠以外の登場人物>来珠>八田って力関係で扱いがヒドいってことに。来珠ガンバレ! 超ガンバレ! あっ、八田はどーでもいいですw

 P.S.なんだかモブキャラだと思っていた、スーパーケーニッヒ姉妹がドンドンと存在感だしてきたな! ビキニアーマー常着の変な娘たちなのにw(でも、こいつら一斗達というか地球にとっての脅威そのものの怪蟲なんか鼻歌歌いながら小指で殲滅できる実力者なんだよな……怖いわデルタの騎士団w)。

[ 2010/08/10 10:42 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)

光る未来を目指して手を取り合おう 今に始まりそうな期待感じてる

 
 お美しいです、おぜうさま(挨拶)
イエーイ! 待望のファイアボールの2ndシーズン発表~♪ お美しいですおぜうさま。しかし、おぜうさまはおしゃれユニットでどうとでもイメチェンできるけど、2ndシーズンに備えてゲデヒトニスがどうくるかが問題だなw

 あーそれと2ndシーズンもいいけど、早くBDを出してください。おねがいします。


・【感想】【エロゲ】俺たちに翼はない After Story Limited Edition
俺たちに翼はない After Story Limited Edition俺たちに翼はない After Story Limited Edition
(2010/07/30)
Windows

商品詳細を見る

 あんまり感想を書くことがない……ひと言で言えば"やおい"ですね。いや、ヤマ無し、オチ無し、意味はあるって感じで。彼等がこんな穏やかな日常をおくれるのは、俺たちに翼はない本編で、俺たちに翼はないこともないらしいことに気づけたからこそであり、誰も今更にして彼等の物語に波乱を求めてはいない。求めてるのはやっと手にした彼等の騒がしいながらも穏やかな日常なので、そう言った意味ではほぼ完璧なAfter Storyと言える。まあただボリュームの割りにフルプライスな強気のお値段設定と、いまだにコーダイン&紀奈子さん&アリスが攻略できないという致命的なバグがあるぐらいか(コーダイン・シナリオを期待していた人は相当数いると思うのだが……これは王先生の新手のSプレイとして受け取っておくw)。

 軽く各お話の雑感(ネタバレあり)。

・その後のタカシ
 やっぱりなにが強烈って言えば駄姫こと渡来明日香の可愛らしさだろうw パネ田と一緒のときの彼女もおもろかわいいんだけど、やっぱりタカシと一緒に居るときの恋する乙女モードは強烈すぎる。なにこのめんどくさくも可愛らしい生き物? 俺も"だいちゅき"って囁かれてぇーよ!w

 ほんとにヤマ無しオチ無しの日常物語なんだけど、このこそばゆさは素晴らしいな。本編であれだけヘタレ烙印を押されたタカシくんにも成長の色が見えるしね。なによりハリューの兄貴が素晴らしいよこの話w(今回一番輝いていたのはハリューの兄貴だと思うよ、ゲラゲラゲラ)。


・その後の鷲介
 鷲介が兄弟の中じゃ一番、王雀孫が脊髄反射で書けるキャラじゃないだろうか?(まあ、伊丹伽楼羅の事は置いておいてw)。相変わらず軽快なテンポで進む小粋なトークが心地よいルートなんだけど、ここで特筆すべきは、このルートのヒロインであるところのひよたんと鷲介の会話よりも、明日香と鷲介の会話の方が心惹かれるところ(流石人気投票1位同士)。このルートの明日香さんはせつねぇーなァ……タカシの面影を追い求めて間に合わず、鷲介にバッサリとタカシへの想いを断ち切られる。タカシへの報われない想いを抱き続けるよりは、想いをバッサリと切り捨てた方が明日香の為だと、自ら悪者を演じる鷲介は流石は兄弟の渉外担当と言うべきか。辛い役目だったけどいまや鷲介にしかできない事だし、たまひよを選んだ鷲介にそれ以外の道はない。あれだけいい女をバッサリと切り捨てたのだから、鷲介は結ばれなかった二人の分までたまひよとぬるっと幸せになるべき。


・その後の隼人
 相変わらずハードボイルドと言うよりはハーフボイルドなのが隼人だなァw まあ対応するヒロインもアレだしな……胸が高鳴る~♪ シナリオはご都合主義というかなんというか……こち亀とか銀魂でやってそうな内容の話なんだけど、隼人の周辺の人間はアクが強いと言うか、キャラ達の漫才会話が面白いので勢いで押し切られた気もする。つーかこのシナリオ限定の新キャラのクセして存在感ありすぎだギルティw


・その後のヨージ
 あー、まず言いたいッ!! おまい全然病気治ってないだろッ!!!w ヨージくんの情緒不安定って言うか挙動不審って言うか、この小鳩と森里くん好きはもはや病気レベルだw

 まあなんて言うのでしょうか? 人気が如実に顕してる通りに小鳩ちゃんにヒロインとしての魅力が足りていない分、どうしてもパネ田@ヨージくんと明日香、たまひよ、鳴の他ルートヒロインとの会話に目がいっちゃうのは仕方ないとして……小鳩の親友の吉川さんの方が可愛く感じられるのはいかがな事か!(吉川さん可愛いよ、可愛いよキッカワさんw)。あとこのルートでも羽田班(パネ田、ハリュー、明日香、京)がいい味出してる。もういっそ、もう一個ファンディスク出して、こいつ等の卒業旅行やろうぜ!

 このルートで特筆すべきはフリッキー5の例の彼とヨージの邂逅ですね。この二人の邂逅はわずか数行の出来事なんだけど、辛いことや悲しい出来事もあっても、やはり世界は金色に包まれているんだなァ……と、やっとこさ完璧に俺つば完結したんだと実感できる幕引きでした。あー、世界が平和でありますように。


・その後の三咲
 その後もなにもPreludeをプレイしてない人間にとっては誰だよオマエって感じだけどなw このなんて言うんだろう……始まってもないのに、すでに終わっちゃてる恋なのがリンダ×2らしいというかなんと言うかw リンダがんばれ!超がんばれ!と応援してあげたいのにどう応援していいのか教えてくれよ!と逆ギレしそうになるもどかしさがニントモカントモw つか、恋する乙女と書いてストーカーと読みますって……おまいは雪村小町の系譜の人間かよッ!と小一時間と言わず四六時中問い詰めてぇーよ!w


・あおじょ!~放課後の小娘たちR~
 あー、ダメだこの生き物たちw


・五人五色
 5人が力を合わせて小鳩のために頑張るわけだけど……選択肢に伊丹伽楼羅が出るたびに選んじゃうぅぅぅ……そしてBAD END一直線!!!w きっとこれがグレタガルドの諺で「いくつになろうと子は親より多くのブモンガを狩るべきではない」って事なんだと思う(違げぇーよ!)。

 やっぱ明日香と話すときに誰を選ぶの選択肢でタカシを選んだときの会話がせつなすぎんだろッ!!! 鷲介ルートでやった事をタカシがやるって図式だけども、こちらの方が同じお別れでも明日香には万倍納得できるお別れだろう(鷲介も頑張ったのだけど、やっぱり逢いたい相手はタカシだからね)。間違いなくこの作品で、一番乙女なのは一番普段の言動が乙女らしくない明日香嬢。そして一途な乙女である故に、一番その恋を引きずってしまったのも彼女。その恋を胸の奥にしまい込むには、タカシとの再会が必要だったのでしょうね。辛くて悲しいけどもよかったねと頑張ったねと彼女を誉めてあげたい。

 あと、若干シナリオあるけどエロ用だったり、ミニミニシナリオって感じなんで省略。結論は俺つばファンの為だけの作品であり、俺つば大好きっ子であり、なおかつ前作で攻略できなかったキャラ達が今回も攻略できなくても許せる人にだけお薦めできる作品w


[ 2010/08/09 16:45 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

私は誘拐されたことがある 何故なら私が赤い靴を履いていたからだ

 
 平野綾関連が大炎上してるようで(挨拶)
いいじゃん、だから何度もいうけど平野耕太の嫁なんだから!w いいじゃん、平野綾を芸能人まで押し上げたのファンなんだからw ブレイクしてなきゃそんな話も浮き上がらなかっただろうし、浮き上がったとしてもさほど炎上すらしなかっただろうに。有名税として諦めろw そんな感じで自分が意外に冷めた意見なのは、声優さんをある種作品の1パーツとしてしか見てないところがあるからなんだろうなァ?(役者もそんな感じ)。歌手の場合はいい歌歌って、歌が上手い人が素晴らしいってスタンスなんでなァ(そんな人間が、こんな話題をネタにするなって話をあるがw)。まあ、アイドルとしてみるならばその限りじゃないんだろうけど、取扱説明書かなんかにこの商品は清純派アイドルです。とでも書いてあんの? 俺等の勝手な思いこみって感もある。偶像がアイドルって意味じゃ幻想を抱かせるのが仕事とも言えるけど、7~80年代のアイドル神話絶世期ならいざ知らず、今じゃそこら辺曖昧じゃね?w むしろ幻想を抱くのはファンの仕事だと思うので、それでもと思う方は……番組の流れ上、仕方なくあーやはあんな背伸び発言しちゃったんだよ! 可愛いなァあーや!とでも思うがよいw 妄想を脳内真実にするの得意じゃん俺らw

 ちなみにボクは12歳の平野綾ちゃん(多重人格探偵サイコ 雨宮一彦の帰還のロリータ℃)で止まっているので、痛くも痒くもないんですが。

 考えてみりゃ、声優よりも子役系の仕事の方が芸歴長いな平野綾。元からアイドル声優としてはスタンスが違うのかもしんね。


・【感想】【ラノベ】猫物語 (黒)
猫物語 (黒) (講談社BOX)猫物語 (黒) (講談社BOX)
(2010/07/29)
西尾 維新

商品詳細を見る

 語られていなかったゴールデンウィーク中に起きた障り猫事件の真相。物語の前半はまあなんつーか……キャラの方向性が定まっていなかった月火ちゃん強化って感じなんだけど、そのしょーもない会話と言うかロクでもない会話(誉め言葉)の本質と言うよりも、"うわずみ"の部分が後半部で羽川の物語に重なる手法は西尾維新らしい。

 今回の話は、阿良々木さんと羽川さんの奇妙な関係の物語であり、阿良々木さんの恋ではないなにかが失恋する話。後に戦場ヶ原と恋人関係になる阿良々木さんですが、何故に羽川翼という少女とは恋仲になれなかったのかと言うお話……と言うよりもなれないのかってお話。結局のところ、阿良々木さんにとって戦場ヶ原さんはワン・オブ・ゼムであり、羽川さんはオンリー・ワンなのでしょうね。まあ、阿良々木さん自身は「失礼な!」と憤慨して否定するかもしれませんけど、一番ニュアンスとしてはしっくりくる。

 この物語の本質は異常の物語。羽川翼という少女の卓越した異能とさえ呼べる異常性、卓越しているから異常を隠すべく完璧に普通という枠に擬態する。普通であるために模範的な行動を心がける、常に正しくあろうとする。ただ、異常は異常であるが故にその尺度が普通の人とは違うし、異常であるが為に尺度の違いに気づくことができない。これは謂わばどうしようもないお話であり、忍野メメにして"怪異より怖い"と言わしめた羽川翼という少女の正しいという異常性の物語。そしてそれに相対する阿良々木さんも異常な存在であり、吸血鬼うんぬん関係なくその本質は歪ですらある。好きを通り越して羽川の為に死にたいなんて言い放ち、事実として行動できる人間が異常でなくてなんであろうか。彼曰くは欲求不満を解消したいと言うわがままなのだけど、あながちその言は強がりでも見栄でも見得でもなく本当の事だと思う。15年間溜に溜まったストレスを解消するブラック羽川と、羽川の物語に無理矢理介入して関わることで、羽川の力になりたいという欲求を満たす阿良々木さんの存在に差異はなく同じく怪異みたいなモンだよなァ。それでいて誰からも愛され許されるのがありゃりゃ木さんなのだから、タチが悪い無敵と言える(戦ってもぶつかっても、愛され許され妥協されるが故に無敵)。つまりこの二人はめだかボックスで言うならば"過負荷(マイナス)"な存在であって、お互いプラスしてもマイナスはマイナスのままよって存在なのかもしれない(加算じゃなくて乗算だったらよかったのにね)。

 結局のところ阿良々木さんの言うとおり、どうしようもないことはどうしようもなく受け入れるしかないお話であり、お互いがオンリー・ワンと呼べるほどに通じ合った二人ではあっても結ばれないものは結ばれない。これはそんな物語であり、阿良々木さんの恋ではないなにかが結ばれないまま昇華される物語なのでしょう。次に予定されている猫物語(白)は羽川さん視点での阿良々木さんへの想いが語られることになるのかな?

 それにしても、この物語シリーズを読むといつも思うのだけど、ほんとに作者自身が語るように自分の為の自分の好きな物語を好きに勝手に書き、なおかつそれが世間に受け入れられる。これほど創作者冥利に尽きる物語はないなァ……本当に幸せな作品だと思える(創作に関わる人間だったら羨ましいことこの上ないだろうなァ)。


[ 2010/08/06 11:05 ] ラノベ | TB(0) | CM(2)

思い出浸る 大人のような甘美な贅沢 まだちょっと…遠慮したいの

 
 多忙中につき縮小更新どころか、サボってた(挨拶)
まあ気が向いたときに更新が基本姿勢なのと簡単な更新なら今はつぃったーあるからねぇ……多忙を言い訳にサボってたら、そのままフェードアウトしそうな気もするw


Rita&コンポーザー内山のユニット「Blueberry&Yogurt」ニューアルバムが発売決定! 「ハルハナノイロ」フル収録ということでコメントいただきましたー
 ハルハナノイロ キターーーーーーーーーーー!!!!
永かった……もう『はるはろ!』は諦めていたけど、せめてハルハナノイロだけでも世に出して欲しいと願い続けて早幾とせ。そいや、こないだ財布に紙くず入ってるなと思えば……はるはろ!の予約券でしたw 自分の中では"ハルハナノイロ"は歴代エロゲソングベスト10に入る曲なので嬉しい限り。

 ちなみに適当にベスト10とか言った手前、墓まで持って行きたいエロゲソング10曲を挙げてみる(2010年 8月現在)。

1.Kiss the Future/SHIHO/未来にキスを



2.Sweet Outbreak/Rita/ネコっかわいがり! ~クレインイヌネコ病院診療中~(※動画にネタバレあり)



3.アイの庭/Duca/Garden



4.CROSSING/Marica/CROSS†CHANNEL



5.希望のウタ/青葉りんご/Trample on Schatten!! ~かげふみのうた~



6.永遠の存在者/pigstar/ピリオド



7.カーニバル/NANA/CARNIVAL(※動画にネタバレもあり、だけどこのOP自体がOP詐欺w)



8.空気力学少女と少年の詩/はな/素晴らしき日々~不連続存在~



9.誓いの言葉/WHITE-LIPS/R.U.R.U.R ~ル・ル・ル・ル~ このこのために、せめてきれいな星空を



10.ハルハナノイロ/Rita/はるはろ!



 こんなところか。まあ順番に意味はなく思いついたままに並べてみた。思いついたままだから無意識レベルで意味あるのかもしれないけど。

[ 2010/08/05 22:14 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

君のStoryは君のもの 君だけが持つ鍵で 無限にあるドアを開いて

 
 恒例のおざなりJC感想(挨拶)


・【感想】【漫画】ONE PIECE 59
ONE PIECE 59 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 59 (ジャンプコミックス)
(2010/08/04)
尾田 栄一郎

商品詳細を見る

ごめんなルフィ ちゃんと助けて貰えなくてよ すまなかった


 このエースの台詞で俺ガン泣きですよ!!! 白ひげ海賊団、海軍の両者に深い傷痕を残し、熾烈を極めた頂上戦争もついに決着。結果だけ見るならば、黒ひげ一味の一人勝ちという最悪の結果。だけどゴールド・ロジャーの最期の言葉で世界は大海賊時代となり、今また白ひげの最期の言葉により新時代の海賊時代が幕開けとなる。混迷の風が吹き荒ぶ時代の奔流が交差したこの戦争は、前巻でエースが高らかに「この時代の名を 白ひげ と呼ぶ」と叫んだように、白ひげという偉大な海賊の時代だった証明。そして後の歴史は新世代の萌芽が芽生えた時代の節目と語るのだと思う。きっとこの戦争はそういうものだったのだろう。モンキー・D・ルフィという新世代の怪物が真に覚醒するきっかけは、決定的な挫折を知らなかった彼が、この戦争の結果とエースの死を受け入れ乗り越えたところにあるのだと思う。

 まだしばらくルフィには辛い時間が続くけれども、これは時代もルフィも通らなければならない通過儀礼だったのだろう。なにはともあれ、この頂上戦争は全エピソードがクライマックスって感じで本当に滾った。文句なく面白かったのひと言。


・【感想】【漫画】BLEACH―ブリーチ― 46
BLEACH―ブリーチ― 46 (ジャンプコミックス)BLEACH―ブリーチ― 46 (ジャンプコミックス)
(2010/08/04)
久保 帯人

商品詳細を見る

 噂の卍解-神死槍-。13kmとか音速の500倍とか素敵性能にボクの中でギンちゃんの株が空前絶後のうなぎ登りかと思ったら……今週号のジャンプで"嘘でした"と宣ふったギンちゃんにもうビチョ濡れですよ。なんつーの? 気に入った!家に来て松本をファックしてもいい!って感じ?(錯乱中)

 それにしても意外に慢心とか隙の多い人ですね、藍染隊長。


・【感想】【漫画】NARUTO―ナルト― 52
NARUTO―ナルト― 52 (ジャンプコミックス)NARUTO―ナルト― 52 (ジャンプコミックス)
(2010/08/04)
岸本 斉史

商品詳細を見る

 ナルトがパワーアップしたのでサスケもパワーアップフラグ。そのサスケのパワーアップフラグを受けてナルトもパワーアップフラグ……こーゆうのを切磋琢磨って言うはずなんだけど、何故かそう思いたくない気持ちが自分の中にある。なんかイージーなんだよね、こいつらのパワーアップのしかたw 別に念能力みたいな修行しろとか、100倍の重力下で修行しろとか言わないけど、もう少しないかねぇ、この修行こなしたらこいつめっさ強くなってるって思わす感じが。パワーアップ後にわかりやすいバロメーター的な相手を圧倒するって展開がないのも、どの程度強くなっているのかわかりにくい一因か(パワーアップしてもいつも辛勝だもんなァ……こいつら)。

 あー、そいや『うちはマダラ』こと『トビ』の元ネタが『飛び加藤』こと『加藤段蔵』って事にいまさらながらに気づいた。あと有名どころの忍者で使われてない名前って『果心居士』ぐらいかね?(まあ忍者ってより幻術使いって感じだけど)。


[ 2010/08/03 18:09 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ふきにゃ

Author:ふきにゃ
エロスとカオスと人外ロリをこよなく愛するマシーネン・アーリア人。

ついったー
<
カレンダー
07 | 2010/08 [GO]| 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
お買い物メモ
アソシエイトじゃないよ。単なる買い物メモ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。