もっ~と!大人のジャーマン

吹き矢3級の戯言雑記 (リンクは御自由にどうぞ)
月別アーカイブ  [ 2010年12月 ] 

≪ 前月 |  2010年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あなたにふさわしい プリンセスになる 準備は出来てる 華やかなドレスで 少し怖いけど 逃げたりしないわ あなたは 私の 運命の人

 
 なるほどなァ……と思う話(挨拶)
どんなものにも良い面と悪い面ってのはあるけども、この一連の流れの話に限っていえば、確かに一つのビジネスモデルになりかかっているような恐怖感って言うのはよく理解できる。固まってしまうことは良く言えば安定なんだけど、悪く言えば停滞ですからね。ただまあ冒険しすぎるのもどうなのよ? と、原作信者な視聴者は思うので、難しい話ではある。まあ折り合いの付け方というか、以前にみやま先生が言っていた、「点数を確実に取ってこれる」プラスポイント部分と、「ここは落としてもいい」マイナスポイント部分を何点ずつにするかというリソース調整をして緩急をつけることは、ものつくりおいて、かなり重要だと思う次第。あとは、あまりな青田刈りはよくないって事ですねぇ……お互いが助長できるメディアミックスってのが利害的に一番素晴らしいところなんだけど、やっぱり難しいねぇ(みんがみんな京アニなら解決って簡単な話でもないし)。


・【感想】【漫画】MOON―昴 ソリチュード スタンディング― 7
MOON―昴 ソリチュード スタンディング― 7 (ビッグコミックス)MOON―昴 ソリチュード スタンディング― 7 (ビッグコミックス)
(2010/12/25)
曽田 正人

商品詳細を見る

 ミンミンのターン!!! しかしアレだ……曽田漫画で努力とか不幸な生い立ちとかをやるとロクな目にあわないw それはアレですよ……虎眼流奥義の骨子"もし奪わんと欲すれば まずは与えるべし"ですよ。むーざん、むーざんw 神を呪い運命に抗い続ける者と、神に愛された運命を屈服させる者。さてと、どちらがより罪深きレジスタンスなのか? 曽田漫画の描く"天才"がすべからず既存の概念に抗い破壊することで威を示す、いわば"天才"という名の怪物であり、人間が天然自然から発生した地球の一部と考えるならば"天災"の領域であるわけです。なんつーかヒューマノイドタイフーンみたいなw とりあえずは次巻に登場する"天才"という領域の先の存在、"怪物"でも"天災"でもない、もう一つの領域である"神"の領域にもっとも近い存在である、プリシア・ロバーツとの邂逅が興味深いですね。彼女の登場がスバルとミンミンにどのような変化をもたらすのかは、物語の一つのターニングポイントだと思う。


・【感想】【漫画】秒速5センチメートル(1)
秒速5センチメートル(1) (アフタヌーンKC)秒速5センチメートル(1) (アフタヌーンKC)
(2010/11/22)
清家 雪子

商品詳細を見る

 原作アニメ、小説版を全て網羅してるほど好きな作品なので、原作者である新海誠氏が直接的に手を入れてはない漫画版でイメージが崩れるのは嫌だなァ……と、敬遠していたのですが、アフタヌーン本誌に掲載されていた予告漫画を読んで、これなら大丈夫!と、確信に近い感銘を受けたのでありましたとさ。

 漫画版1巻に収録されているのは、第1話の"桜花抄"と第2話の"コスモナウト"の途中までとなっています。流石に原作アニメの時間と距離による灼けつくような焦燥感って感覚については、媒体としての利点の差で原作アニメに軍配が上がりますが、漫画版は漫画版の利点である心理描写をアドバンテージに、この作品の果てから果てまで満ちている"断絶"という感覚を色濃く描けていると思う。特に原作は貴樹の心情に特化しているところがあるので、明里の心情を掘り下げているところは面白いと思う(これは描いてる人が女性であるって点も作用してるのかな?)。"秒速5センチメートル"という作品の切なさと美しさは、極端に無駄を省き、時間と距離による関係の変化(変わるもの、変わらないもの、変わらないといけないもの)を、ただひたすらに"シンプルで切実"に描いているところにあるので、掘り下げすぎると白けてしまう危険性を危惧しましたが、そこら辺は実にコントロールされた絶妙な塩梅で描かれていて安心しました。

貴樹くんは この先も 大丈夫だと思う
ぜったい!


 貴樹と明里が交わした最後の言葉。彼女の祝福の言葉が、彼にとっての呪い言葉へと反転する。この言葉に囚われた貴樹は秒速5センチメートルのゆっくりとしたスピードですら進めなくなる。囚われて取り残されてしまった人間は何処にも行けない。その断絶の壁を乗り越えようと、必死に藻掻いて、向こう岸への橋を探してがむしゃらに走ろうとも、向こう側へ進むには飛び越えるしか術がないのだ。しかしこうして改めて物語を見ると、コスモナウトの花苗の存在は、貴樹にとっての踏み越えるチャンスなんだよなァ……花苗も切ないけど、貴樹が輪をかけて切ねぇーよ! そういった意味では踏み出した明里と踏み出せなかった貴樹。女性の方が生命を育む使命を本能的に刻んでいる分、前に進もうととする力は強いのかもしれませんね。どうしても男性の方が本質的にノスタルジックでセンチメンタルな感じが個人的にはします。悪い言い方ですけど、そうじゃなきゃ女々しいって言葉は世に蔓延ってなかったでしょうね。この男女の感覚の距離と断絶も、この作品が描こうとしている"時間と距離による関係の変化"に内包されているものなのでしょうね。漫画版の着地点がどうなるかはまだ見えませんが、彼にとっての呪いが、彼女の願い通りの祝福へと姿を変えるその瞬間まで、この物語を見守り続けたいと思います。


・【感想】【漫画】NARUTO―ナルト― 54
NARUTO―ナルト― 54 (ジャンプコミックス)NARUTO―ナルト― 54 (ジャンプコミックス)
(2010/12/29)
岸本 斉史

商品詳細を見る

 鬼鮫散る! 呆気ない幕引きではあるけども、いい散り様でした(個人的には再不斬に匹敵する散り様だと思う)。そしてなにげにガイ先生が死亡フラグを立てていた。朝孔雀が六門開、昼虎が七門開……次は夜だけど、夜だと八門開いちゃうからガイ先生死んじゃう……予想できる技があるってことは、使用するってことですよ。そしてドンドンとチート性能になっていくマダラ。最初はチート性能だったのにドンドンと性能が劣化していった藍染隊長も見習ってもらいたいぐらい順調にチートです。

 
・【感想】【漫画】トリコ 12
トリコ 12 (ジャンプコミックス)トリコ 12 (ジャンプコミックス)
(2010/12/29)
島袋 光年

商品詳細を見る

 アニメ化も決定して、話の面白さも安定してきたのは、小松がパートナーになった(今巻ではこれからなるだけど)、ところが大きいな。ほんとにこの漫画は小松にかかっていると言って過言じゃない。つか小松がヒロインだしな!この漫画w


・【感想】【漫画】めだかボックス 8
めだかボックス 8 (ジャンプコミックス)めだかボックス 8 (ジャンプコミックス)
(2010/12/29)
暁月 あきら

商品詳細を見る

人を喰ったような女ねぇ あひゃひゃ☆
でもあんたのことは喰えないかなあ
あまりの甘ったるくて とても食べられそうにないもん


 特筆すべきは不知火半袖の恋する乙女な表情だろうか……かわいいよぅ! しかしダマされたりはしない……西尾作品的にこれはブラフ前段階のブラフだ! 最終的には否定姫の必殺技・三重否定(コマンド:←(溜)→照)(使用例:嫌いじゃなくなくもない)の骨子にあたる技法みたいなモンだと思う……あれ? 普通にそれでよくね?w

スポンサーサイト
[ 2010/12/31 17:59 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

自分の手で自我に別れを告げる おやすみなさい おやすみなさい…愛しいあなた

 
 超寒い!(挨拶)
冬コミ参加の皆さんは、最終日まで気を抜かず防寒に備えてくださいな。年末に風邪でもひくと悲劇ですから、くれぐれもお身体にはご自愛をば。まあ俺は暖房効いた部屋でゴロゴロと寝正月休みを満喫するがな!w


・【感想】【ラノベ】傾物語
傾物語 (講談社BOX)傾物語 (講談社BOX)
(2010/12/25)
西尾 維新

商品詳細を見る

“変わらないものなどないというのなら――運命にも変わってもらうとしよう”
迷子の小学生・八九寺真宵(はちくじまよい)。阿良々木暦(あららぎこよみ)が彼女のために犯す、取り返しのつかない過ちとは――!?
<物語>史上最強の2人組(ツーマンセル)が“運命”という名の戦場に挑む!
これぞ現代の怪異! 怪異! 怪異!
君の影、探してまよう帰り道。


 サブタイに"まよいキョンシー"と銘打っているものの、八九寺メインではなく阿良々木さんと忍たんメインの物語。八九寺はなんつーかあくまでマクガフィンでしかない。大丈夫、大丈夫! 西尾作品では日常茶飯事だ、そんなことw 話の大枠をぶっちゃけると、<物語>シリーズ版『STEINS;GATE』……いや違うな、<物語>シリーズ版『紫色のクオリア』と言った方が近いか(話の流れはシュタゲに近いのだけど、八九寺が絡む落としどころはクオリアチックというかテーマはクオリアの方に近い)。まあ、"100%修羅で書かれた小説です…。"ってキャッチは嘘八百と言うか、筆者の進行スケジュールが修羅だっただけだろうって感じで、正しくは"100%幼女で書かれた小説です…。"だと、僕はキメ顔でそう言った。

 まあ、そんな感じで(どんな感じだ)、いつにも増して酷い言い方をすればメタメタで無理矢理で益体も無い物語なのだけど、過ちとか悲劇とかはいつだってそんなモンかもしれない。幽霊となってこの世界を彷徨うことになってしまった迷子の少女も、死にたがりの吸血鬼も、身の上に起こってしまった悲劇はどうしようもない。それでも迷いながらも歩いていくしかないんじゃないですかねってお話。あとがきで筆者が述べているとおり、過去と未来の板挟みにの現在を、過去を振り返りながら、未来のご機嫌を伺いつつ、おっかなびっくりしながら、ゆっくりでも前に進んでいくしかない。それこそ忍野じゃないけど、救われるものは一人で勝手に助かるってヤツですね。まあ、この作品を読んで一番感じたことは、そんなことじゃなく、維新たんは『ハートキャッチプリキュア』と『めちゃモテ委員長』が大好きなんだなァ……という、益体も無い事ですw

[ 2010/12/30 16:23 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)

戦う理由があるのならば 世界を敵にまわしてもいい

 
 今年もポエムチックにアニソンベスト5(挨拶)
去年2009年のアニソンベストをしたら、TENGAに眼鏡をかけたらインテリメガネを無理矢理イラマチオする擬似オナニー好きなショタのアヘ顔マイスターに、"普段の言動からは考えられない言葉を発しすぎているw 今までのイメージとのあまりのギャップに腹抱えて払い転げてしまったwww もういいwもう十分に笑ったからww "等々の失礼極まりないレスをいただいたので、今年もその方向で仏契る(ぶっちぎる)。TENGAに眼鏡とか言ってる時点で、まあ頭の少し可哀想な永遠の中二歳なんで、僕のキン肉マンのフェイスフラッシュを浴びたドブ川のような澄んだ心は理解出来ないのでしょう。生暖かく見守ってあげるのが大人の度量ってモンですw


5.絆-kizunairo-色 / Lia / FORTUNE ARTERIAL-赤い約束-
絆-kizunairo-色(生産限定盤)(DVD付)絆-kizunairo-色(生産限定盤)(DVD付)
(2010/10/27)
Lia

商品詳細を見る

 やっぱり原作ゲームの挿入歌"赤い約束"のインパクトが大きすぎて割を喰らった感は否めないんだけど、なにげによく聴いたのは、Liaさんの歌声によるところが大きいでしょうね。まあアニメは歌詞通り"五線譜に書いた階段一歩進んで二歩下がっても"な感じに後退したまま終わったがそれはまた別の話w 出逢いという奇跡が育んだ絆、絆がたぐり寄せる約束の場所。大層な歌詞なんだけど、読み解くとただの恋する乙女の歌なのだからタチが悪い。このアンバランスさが好きですね。


 4.My Soul, Your Beats! / Lia / Angel Beats!
My Soul, Your Beats!/Brave Song 【通常盤】My Soul, Your Beats!/Brave Song 【通常盤】
(2010/05/26)
Lia、多田葵 他

商品詳細を見る

 あれ? これもLiaじゃん! アニメ全話を観終わった後に聴くと、不思議と印象の変わる曲だと思う。曲全体を通して一定のテンポで刻まれる音はまるで心音を思わせる。天使にゆずられた心臓がまるで音を奏でるような心地の良さ。ここら辺を念頭において曲名の"My Soul, Your Beats!"の意味を考えると涙が出そうになる。きっとこの曲は窮極的には感謝の歌なんでしょうね。暗闇からの脱出、当たり前の日常を過ごせることへの感謝。"謝りたいと感じてる… だから感謝というのだろう これを感謝というのだろう"とは、範馬刃牙によるピクル戦の愚地克巳の心情を顕した台詞ですが、そこにネガティブな感情は微塵も混じってない、だけど謝りたい"ありがとう"の言葉をのせて、きっとこんな感じなんでしょう。


 3.irony / ClariS / 俺の妹がこんなに可愛いわけがない
irony【期間生産限定盤】irony【期間生産限定盤】
(2010/10/20)
ClariS

商品詳細を見る

 あー、なんつーか、どことなく昭和w 在りし日の後藤次利みたいな!(死んでねぇーよ!)。昭和臭でいうなら、同時収録されている『Neo Moon』が強烈なんだけど、カールズポップとしての完成度は『irony』ですね。現役中学生ユニットってのが売りの一つだけど、そんなことを感じさせない歌唱力と、それでいて若さに溢れる可能性が感じられるのが素晴らしい。歌詞もホントに飾らない言葉で多感な少女の心情を歌っているのだから、歌われるべくして歌われた歌としか言いようがない。そして懐古厨ってわけでもないけども、どことなく懐かしいメロディーラインの中で、歌われているのは今どきの女の子のめんどくさい心情ってのがなんとも言えないなァ、歌ってるのが今どきの女の子っても合わさってw


 2.はっぴぃ にゅう にゃあ / 芹沢文乃(伊藤かな恵)&梅ノ森千世(井口裕香)&霧谷希(竹達彩奈) / 迷い猫オーバーラン!
はっぴぃ にゅう にゃあ/イチャラブ Come Home!はっぴぃ にゅう にゃあ/イチャラブ Come Home!
(2010/05/12)
芹沢文乃(伊藤かな恵)&梅ノ森千世(井口裕香)&霧谷希(竹達彩奈)

商品詳細を見る

 あらヤダかわいい。これが全てw ほんと何時の世も"かわいいは正義"ですよ。曲名の"はっぴぃ にゅう にゃあ"ってセンスもハイセンスすぎるなら、メロディーから歌詞までもが、常軌を逸しているセンス。それを、ただ、ただ、可愛らしいの力業で無理矢理に調和してしまったパワープレイに脱帽するしかないw つか、"でれっ!でれっ!でれっ!(ツン)LOVE!"のツンの部分が可愛らしすぎて、生きているのが辛いレベルに人生ジ・エンドにゃん。ああ、こんな曲が世界にあるなら、世界は大丈夫だ……争いや貧困が絶えない世界だけど、大丈夫、きっと大丈夫と、意味もなく確信してしまった。ん? アニメの感想? 聞くなよそんなことw


1.NO,Thank You! / 〔平沢唯・秋山澪・田井中律・琴吹紬・中野梓(CV:豊崎愛生、日笠陽子、佐藤聡美、寿美菜子、竹達彩奈) / けいおん!!
TVアニメ「けいおん!!」エンディングテーマ NO,Thank You!(初回限定盤)TVアニメ「けいおん!!」エンディングテーマ NO,Thank You!(初回限定盤)
(2010/08/04)
放課後ティータイム〔平沢唯・秋山澪・田井中律・琴吹紬・中野梓(CV:豊崎愛生、日笠陽子、佐藤聡美、寿美菜子、竹達彩奈)〕

商品詳細を見る

 歴代けいおん!の曲では文句なく一番好き。これもとても昭和臭を放っている曲調なんだけど、歌われてる内容は、大絶賛モラトリアム中みたいな、刹那主義の今どきの女の子って言うか、まさに"今"を高らかに悪びれもなく謳ってるのが痛快ですね。そら、思い出なんかいらんだろうよう、だって今が全力全壊だもん、こいつらw そいやTwitter界隈で、けいおんの「全員女子大進学問題」が話題になってたけど、いいんじゃないですかね? ってのが、この曲を聴いた自分の感想。彼女達がいまこの瞬間に感じている気持ちこそが大切であり、進学と仲間のどっちかは、その心が占める比重の大きさに従うべきじゃないんですかね? 長い目で結果を求めたとして、どっちに利があるかないかを喜ぶも悔やむも彼女達次第であり彼女達の物。まあ、確かにそんなことで進路決めんなよ!と思わないこともないけど、絶対に離別しなきゃ成長がないってことなく、決意しての離別もあるだろうし、知らないうちに離別していることもあるだろう。そして離別しない物だってあるだろう。そう考えた方が優しい世界で幸せジャン! まあ彼女達が選択した我が儘で自分勝手な今を応援してあげたいね。モラトリアムの果てにいつか今も思い出となる日が必ずくる。その日まで懐古なんて気持ちはNO,Thank You!で、今自分で選んだ道を精一杯突き進むでいいんじゃないかなァw

[ 2010/12/29 17:30 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

此の世界共 歪んでゐるのか…… 海に襤褸く 軋む音立てて 船はあゝ 何處を目指す

 
 年末なので例によって、色々ベスト5開始(挨拶)
まあ、ゲーム、漫画、ラノベ、音楽ぐらいのベスト5を気が向いたら書く程度でまったりとやります。手始めにゲームと言うかエロゲ音楽2010年ベスト5から。

5.Rolling Star☆彡 / Larval Stage Planning / キサラギGOLD★STAR


 実のところWHITE-LIPSが歌う挿入歌『as always』とどっちにしようか悩んだのだけど、聴いていて幸せで楽しくなってきちゃうRolling Star☆彡の独特な感覚に軍配が上がった感じですね(なんかゲーム内では、『ぱぱら~♪』に全てを持っていかれた気もしなくはないがw)。転がりながら進んでいく未来の歌。実に前向きな秋桜荘の幼馴染み×6らしい歌ですね。気がついた時は側にいた、空気のようにあるのが当たり前な幸せの連鎖。過ぎ去った日々の思い出ではない現在進行形で続いていく幸せの歌。


4.Only we:to the world. / 凛 / クラ☆クラCLASSY☆CRANBERRY'S


 歌っている曲数は多いわけじゃないけど、凛さんの歌う曲はいい曲ばかりだなァ、としみじみと思う。作品の"サクセスシンデレラストーリー"ってイメージをガツンと理解させる破壊力を持った主題歌。やっぱり主題歌はこれぐらい破壊力がないと。女の子は王子様と一緒ならなんでも出来るみたいな、恋する女の子は無敵な感じがよく顕れてます。


3.夏のファンタジア / 佐藤ひろ美 / 黄昏のシンセミア


 わずか4分間に作品のテーマが凝縮された名曲。"求めていたのは揺るぎない絆"このワンフレーズを高らかに謳い上げるためだけに、作られた曲と言っても過言じゃないだろう。人の心は弱いけれども、そんな中でも揺るがないものはある。皆神兄妹を見ているとそんな言葉を綺麗事じゃなく信じられる気がしますね。


2.さよなら、またね / 花たん / アッチ向いて恋


 まさに、さよなら、またねって曲。どんな幸せな時間にも終わりはあり、その幸せを抱きしめて、新しい一歩を踏み出す。"出会いと別れを繰り返し強くなる 次に会う時笑っていられるように"またねと約束して別れる。再会の誓い。うん、ここまで書いてなんだけど……ゲーム本編じゃあんまりそんなイメージはなかったw おいおい、音楽に俺たちダマされてるぜ! と思わなくもないw 一番印象的だったのは、浩介が転校すると思って、引き留めるために春咲第三女子寮のみんなが走り出す朱ちー√のラストに流れるところだけど、ただの勘違いだからなァ……返せよ!俺の感動を!w まあそこら辺も含めて"アッチ向いて恋"に相応しいのかなァ……不思議な納得がある思い入れの大きい曲。それにしても花たんのハスキーなボイスは魅力的だね!


1.空気力学少女と少年の詩 / はな / 素晴らしき日々~不連続存在~


 やっぱり少年と少女はどこまでも遠くに飛んでいかないとダメでしょう。ただひたすらに世界をかきわけて、どこまでもどこまでも羽ばたかないとダメなのです、それが少年少女の特権ですよ。そんな気持ちを軽やかに歌っている名曲。疾走感がありながら、ほんとに空気のように透明なイメージを受けますね。ゲーム内ではよくイキオイあまって少年少女達は墜落してましたが、それはまた別の話w しかしラストにこの曲を叩き付けて、僕たちに希望を植え付けながらも、ラストのラストで偏在転生という言葉と共に『呪われた生/祝福された生』を持ってくるあたりの悪意がパネェ!w この、こいつは素敵だ、全部台無しだの感覚込みで愛おしい曲ですねw

[ 2010/12/28 13:00 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

手足が折れても 這いつくばっても 諦めず 挫けず 進み続けるなら 祝福しよう君のすべてを 約束の鐘を打ち鳴らして未来を讃えよう

 
 放尿NGっぽいハードで意味あんの?(挨拶)
まあ、ホワルバ2みたいな例があるので全否定はしないけども、スタッフ全入れ替えで安易な続編は商売としてあんまり感心しない。水月の名を冠するならば、冠するだけの理由を作品に込めないと意味がないので、そこら辺を理解して製作してくれることを祈るのみ。


・【感想】【ラノベ】IS〈インフィニット・ストラトス〉6
IS〈インフィニット・ストラトス〉?IS〈インフィニット・ストラトス〉?
(2010/12/21)
弓弦イズル

商品詳細を見る

一夏の誕生日に心を躍らせるヒロイン一同。そんな中、セシリアだけは学園祭に表れた謎の敵に表情を暗くしていた。「BT二号機、サイレント・ゼフィルス……次はやらせませんわ」そして、急遽一年生も参加することになったIS高速機動バトルレース『キャノンボール・ファスト』。しかし、そこにも『亡国機業<ファントム・タスク>』の魔の手が伸びる……。ハイスピード学園バトルラブコメ、ノンストップの第六巻!


 まあなんつーか…一番特筆すべき点を挙げるとするならば……あとがきによる"『次回七巻ではまた新キャラが登場します。』『あの』キャラの妹です。"の一文であろうか……。この期におよんでまだヒロインが増えるのかよ!w(まあヒロインとは限らないが)。メイン5人のヒロイン級(箒、セシリア、鈴、シャル、ラウラ)に加えて、準ヒロイン級(千冬姉、楯無さん、蘭、山田先生)と多種多様のニーズに応えてるのに、どこまでいくのだISよ……インフィニットの名は伊達じゃないw 冷静に考えてみたら亡国機業<ファントム・タスク>のエムや≪銀の福音≫のナターシャだってヒロイン候補みたいなもんだし、総人類女子総ヒロイン化も夢じゃない。まあ、きっと女権社会なので全員ツンデレ気味だけどな! 恐るべしだな、女権社会! w

 最初は書く予定のない話だったけど、5巻でサイレント・ゼフィルを出した関係で急遽考えたエピソードというだけあって、セシリアの活躍分が多い巻でしたね。まあ……登場以来ドンドンと影が薄くなっていたセシリアなんで、スランプの設定と合わさって、やっとスポットライトがッ!!と、感慨一入です。まあ、シャルとラウラは相変わらず魅せ場が多いけどな!w(つか今巻に限れば、弾の妹の蘭の方が魅せ場多いよ……ガンバレ!ファースト&セカンド幼馴染みズw)。

 急遽考えた話のわりには、展開の引きがすげぇーな! 気を持たせすぎだ!w エムの顔が千冬姉にそっくりなのは、一夏の出自にも関係する設定なんだろうなァ……。とりあえず一夏だけがISを起動させることができる唯一の男性って設定も深く絡んできそうだな。束さんが一枚噛めばなんでも出来そうだし、この世界。織斑家の両親について物語がほとんど語ってないのも気になるところ。恋愛要素だけじゃなくて、世界設定的にも段々と盛り上がってきましたね。

[ 2010/12/25 23:58 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)

君のその香り 温かい血潮 生きた全てがまた出会う為の誓いと 体が覚えているから もう一度 また一歩踏み出せる 見えない明日へと

 
 やっつけ仕事気味に最近読んだ漫画の感想(挨拶)
ここ最近、インプットに対してアウトプットが追いつかない悪循環に陥ってるな俺w


・【感想】【漫画】進撃の巨人(3)
進撃の巨人(3) (少年マガジンコミックス)進撃の巨人(3) (少年マガジンコミックス)
(2010/12/09)
諫山 創

商品詳細を見る

 さて2巻のラストから急展開だなァ……正直な話をするとエレンの巨人化は安易な設定に走りやがってッ!!と、作品に若干の失望を抱いたのだけど、3巻を読んで、人間の中にある巨人に対する憎悪をエレンにぶつけるといった展開は、なるほどなァと感心した。この作品はあくまで巨人という脅威に翻弄される人間模様を描いている。巨人に目を奪われがちだけども、人間が主人公なのである。絶望から怯え諦める人間、恐怖から醜く歪む人間、それでも諦めずに立ち向かう人間の尊厳、矜恃。この様々な人間模様を描いている。そういった意味で人を外側・内側の両方から揺さぶりをかけることができるエレンの巨人化は最適と言えるなァ。このある種、ゾンビ作品的にはデフォな魅せ方を、ゾンビを巨人に代えるだけで、ここまで新しい印象を受けるようにしてしまったのは、ほんと発明と言っていいアイデアだよ。素直に脱帽。

 それにしても巨人は本当にバイオハザード的な人が招いた災害っぽくなってきたな。とりあえずはエレンの親父さんの研究がどのようなものであったのかが今後の鍵か。

・【感想】【漫画】BLEACH―ブリーチ― 48
BLEACH―ブリーチ― 48 (ジャンプコミックス)BLEACH―ブリーチ― 48 (ジャンプコミックス)
(2010/12/03)
久保 帯人

商品詳細を見る

人は皆、猿のまがいもの
神は皆、人のまがいもの


 そして我々は思う……藍染さんとは、十刃とはなんだったのか?w
破面篇完結……いい最終回でしたw もうちょっとだけ続くんじゃみたいな引きはもういいから、そのまま終わった方が幸せな気がしなくもないが、単行本描き下ろしオサレポエムが読めなくなると思うと俺が困るので、まだまだ続くがよいw

私はお前を蔑如する!!
お前程の頭脳がありながら何故動かない!!
何故 あんなものに従っていられるのだ!!


 いやさぁ……もうおまいが言うな!って感じがプンプンだねw 十刃のみなさんも、そんな感じで従っていたと思うよ……ほんと藍染さんはなにが言いたくなにがしたかったのでしょうね?w とりあえず崩玉なんかで覚醒せずに鏡花水月を使っていればよかったんじゃね? 慢心王とかそんなレベルじゃなくて、ただのマヌケですよw 崩玉が私に斬魄刀など必要ないと判断したのだ!!!じゃねぇーよ! 展開が藍染さんを必要ないと判断されてんよ、それ!w

 そして生き延びて良かったなァ……ヤミー!!!w 確実にヤミーは愛されてるね!なんか色々とw(まあジャンプ漫画なんで新展開でイキナリ新登場キャラの実力バロメーターとして殺られる可能性は否めないが)。そしてどこに行ったのでしょうね? ネリエル・トゥ・オーデルシュヴァンクw


・【感想】【漫画】ハチワンダイバー 18
ハチワンダイバー 18 (ヤングジャンプコミックス)ハチワンダイバー 18 (ヤングジャンプコミックス)
(2010/12/17)
柴田 ヨクサル

商品詳細を見る

 今巻の魅どころは完全に二こ神さん最期の闘い。将棋に生きて将棋に勝って逝った二こ神さんの人生は、まさに将棋人生。アレですよ……エアマスターの小西の"超美人100人だっていずれババァ100人だ 旬は逃すな もう長生きなんていらん"って台詞ですよ。70年の将棋人生の集大成、命の燃焼の一手。楽しかった記憶を持って死ぬために、その記憶を守るため文字通り命を賭け、そして逝く。ほんとスゲェジジィだよ二こ神さん。


・【感想】【漫画】超級! 機動武闘伝Gガンダム (1)、(2)
超級! 機動武闘伝Gガンダム (1) (角川コミックス・エース 16-8)超級! 機動武闘伝Gガンダム (1) (角川コミックス・エース 16-8)
(2010/12/25)
島本 和彦

商品詳細を見る

超級! 機動武闘伝Gガンダム (2) (角川コミックス・エース 16-9)超級! 機動武闘伝Gガンダム (2) (角川コミックス・エース 16-9)
(2010/12/25)
島本 和彦

商品詳細を見る

 面白いと面白くないとかを考えるだけ無駄なコミカライズ。なぜならば島本和彦氏がGガンダムをコミカライズする!この一点に全てが集約していると言い切って、なんら過言のないコミカライズだからだw

 2巻まででジョルジュ・ド・サンドとの闘いを描いているので、三巻はアルゴ・ガルスキーの登場からだろうけど、やっぱこの作品の真の始まりは≪新宿編≫の東方不敗登場からだろう。島本和彦が描く暑苦しいぐらい暑苦しいGガンで、あの師匠がどう描かれるのか、いまから戦々恐々ですよw それにしてもGガンのナビゲーターと言うか狂言回し役のストーカーさんの"ガンダムファイト!レディーゴォォォー!"って台詞のときの目がヤバい。完全にイッちゃてるw


・【感想】【漫画】ヨスガノソラ (2)
ヨスガノソラ (2) (角川コミックス・エース 282-2)ヨスガノソラ (2) (角川コミックス・エース 282-2)
(2010/12/25)
水風 天

商品詳細を見る

 ましろ色シンフォニーのコミカライズの時にも思ったのだけど、展開が急に駆け足になるのはニントモカントモ。ただ、ヨスガの場合は穹ルートオンリーに絞った場合、さほど内容を削らなくても、物語を表現できるのが救いといえば救いか。こないだ最終回を迎えたTVA版ヨスガの場合は、ストーリーをさほど改編することなく、何故か原作プレイ者が全然違った印象を受けてしまうといった、あらゆる意味で怪作であったわけですが……漫画版のほうは原作に近い印象を受けますね。ヨスガノソラというタイトルからわかるように、この物語は血縁としての縁であり、心のよりどころとしての寄す処を指す。この兄妹が目指した先はお互いが想いやれる場所。このあと二人が、この何処よりも近くて遠いハルカナソラに辿り着けるかどうかは、もはや時間が解決してくれるのを待つしかない。どう言いつくろっても、この物語は兄妹が地獄に堕ちる物語でしかなく、手放しでは誉められた物語ではない。ただ彼らの救いは、一番欲しいものは、すでにこの手にあるって事実のみ。あとは、ゆっくり時間をかけて、少しずつ周りの人間に認められるしかない。いままで廃絶してきた他者との縁をゆっくりと取り戻していき、自分たちの寄す処を天国へと変えていく。どちらにしろ業の深い話ではあるなw そこら辺が十全に語られたかといえば、端折られてるところが多いので、イマイチ伝わってはこないけど…まあ、アレだ……原作ゲームもさほど深く伝えきってはいないw まあ長々と連載するイメージの作品でもないので、これぐらいがいいのかなと思わなくもなくなってきたw


・【感想】【漫画】IS<インフィニット・ストラトス> 1
IS<インフィニット・ストラトス> ? (MFコミックス アライブシリーズ)IS<インフィニット・ストラトス> ? (MFコミックス アライブシリーズ)
(2010/12/22)
弓弦イズル

商品詳細を見る

 TVA化も決定して作者の体調と反比例するかのごとく絶好調なISのコミカライズ作品。まあなんつーか……この頃のセシリアは可愛いなぁw これからきっと空気になっていくはず……それは全ヒロインに言えることだがな!w ラノベとはいえ、ビジュアルイメージがキッチリと固まってるISを上手くコミカライズできていると思う(まあ背景の白さは気になるところだけど)。とりあえず今のところ登場してるヒロイン達(箒、セシリア、鈴)はみんな可愛らしく描けているところは◎。俺の嫁であるところシャルルとラウラの登場はこのままいくと、2巻ラストか3巻からだなァ……楯無さんの登場は一体いつ頃になることやらw


・【感想】【漫画】真月譚月姫 10
真月譚月姫 10 (電撃コミックス)真月譚月姫 10 (電撃コミックス)
(2010/12/18)
佐々木少年

商品詳細を見る

 佐々木少年版・月姫もついに完結。なんと言っても別れ際のアルクの笑顔が圧巻……こんな見る者を胸を締めつけるような透明で切ない笑顔は作品を完全に理解していても描けやしない。まさに氏の月姫愛の成せる美技。そしてこの表紙のアルクの笑顔である……この作品を最後まで読み終えた後にこの笑顔をみたときの受ける衝撃は凄まじい。原作版の月姫の月姫√は原作者の奈須氏らしい"幸せは足りないくらいがちょうどいい"的な信念に基づいた終わり方であり、志貴とアルクの物語は離別が約束された幸福な御伽噺であり、孤独な永遠の存在者にもたらされる幸福な思い出という希望のお話だったけど、漫画版は月姫√でも黎明の月√でもない漫画版独自のボーイ・ミーツ・ガールENDを貫いたなァ。

君の人生は、目が覚めているだけで楽しいのだ。


 不自由な身の中で唯一自由な泡沫のように浮かんでは消える夢。思い出の反芻と"もしも"のif遊びしか許されない少女にもたらされる救いの言葉。彼女が繰り返し繰り返し見続ける夢の先。志貴が力づくでもぎ取った奇跡の結実。おそらく二人は再び別れることになるだろう、永遠に近い命を持つ彼女と、誰よりも死の身近にいる故に長くはない少年。次の別れは永遠のものになるのは自明の理だ。だけどかまわない。死が二人を別つとも、今生きているだけで幸せなのだから。いつか訪れる終わりまで、必死に泣いて笑って精一杯二人で過ごす。それこそが"生きる"と言うことなのだろう。だから二人は幸せだ。これ以上なく……。ここら辺を考えつつ、表紙のアルクの笑顔を見ると胸が締めつけられる。しかしそれは別れの際のアルクの笑顔に感じられた締めつけられ方とは全く違う。見る者全ての心を掴んで離さない、最高に美しい笑顔。月の光のように優しい優しい笑顔。まったくもって素晴らしい。

 七年の長きにわたって描かれ続け、ついには奈須版月姫をも凌駕した素晴らしいコミカライズでした。佐々木先生、本当に長い間お疲れ様でした。

[ 2010/12/24 00:00 ] 漫画 | TB(0) | CM(3)

無限に繋がって往く 呪縛の連鎖 今断ち切れ

 
 む! propeller最新作は七鳥未奏なのか……(挨拶)
きっとコレは底意地の悪い、幸福についてを考えさせられる物語に違いあるまい! つか"優しい嘘"って時点で嘘だーーーー!と叫ばすにはいられない。

 そしてその頃130cmはまったく懲りていなかったw こうなれば三度目の正直と突貫するしかあるまいよ!w


・【感想】【ラノベ】サクラダリセット4 GOODBYE is not EASY WORD to SAY
サクラダリセット4  GOODBYE is not EASY WORD to SAY (角川スニーカー文庫)サクラダリセット4 GOODBYE is not EASY WORD to SAY (角川スニーカー文庫)
(2010/11/30)
河野 裕

商品詳細を見る

 サクラダ初の短編集。野ノ尾さんの出番も多くて嬉しい限りなのだけど、やっぱり特筆すべきは、サクラダとまったく関係のない短編"ホワイトパズル"でしょうね。この少年と少女の不思議な恋物語は、筆者本人が言うように恋愛に寄せたサクラダ、って感じでなんともキレイで微笑ましい物語だなぁ。

 サクラダ本編の話をすると、この短編でさらりと今後の本編で重要なポジションとして再登場しそうなキャラが何人も登場してるので、今後の展開が楽しみ(特に宇川さんとかは意味深なキャラだよなぁ)。前三冊を経て、ケイの春埼に対する想いが大分理解出来るようになったので、この二人の日常を描いた短編がストンと胸に納まる。特に猫のストラップを春埼にプレゼントしたケイの心情に、こんな隠されたエピソードがあったのは巧いなァ。次巻はついに復活した菫が物語に絡んでくるので、この2年で変わった春埼と菫がどのような会話を交わすのか実に楽しみ。


・【感想】【ラノベ】ソードアート・オンライン(6) ファントム・バレット
ソードアート・オンライン(6) ファントム・バレット (電撃文庫)ソードアート・オンライン(6) ファントム・バレット (電撃文庫)
(2010/12/10)
川原 礫

商品詳細を見る

 実のところ死銃の仮想世界で撃った相手を現実世界で殺す能力の種明かしは、なんじゃそりゃ!って感じだったのだけど、現実に思いついてもリスクが高いし、常識では倫理が邪魔して出来ない事を、疑いなく、なんの躊躇いもなくやろうとする妄執と狂気こそが、この物語のほんとうの死銃なのかもしれません。MMOをされたことのない人には伝わりにくい話かもしれませんけど、殺人うんぬんの話は置いておくとして、キャラ育成に関するプレイヤーの、強くなりたいと何処までも強さに対して飽くことなく探求をすることは、珍しくもない話(もちろんまったりプレイを信条にしてる人も大勢いますけど)。ほとんどの人がリアルと仮想世界を分けて考えれるのだけど、それでもやっぱりオフライン系のゲームに比べて現実への浸食率というのは、各段に高いのがMMOというゲームで、廃になればなるほどに、現実の生活にMMOをプレイするという行為が食い込んでくる。この物語のVRMMOほどではないだろうけども、確実にそういった一面がMMOにもあり、この物語はキリト達がそれをプラス方面の象徴として顕しており、今回の死銃がマイナス方面の象徴として描かれている。このMMOに偏在する光と闇を、これからもこの作品は描いていくのでしょうね。

 それにしても、今回も……キリトさんTUEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!な物語でした。いやぁ、どこまで続くんでしょうねぇ、このキリトさん無双w 今回のヒロイン・シノンのトラウマとキリトさんのトラウマを絡めて、二人がそれを克服する、克服するための最初の一歩を歩み出す姿をクロスオーバーさせる姿は巧いなァ。幻影の一弾に心を捕らわれて、幻影の一弾でそれを振り切る最初の一歩を踏み出すシノンの姿は、今作最大の魅せ場! まさにファントム・バレットのタイトルに偽りなし!

 今回の≪ラフコフ≫の生き残りとか、物騒な設定が残っているのが、今後の物語にどのような影を落とすのか気になるところ。そしてめでたくキリト・ラバーズの一員となられたシノンさんの明日はどっちだw


・【感想】【ラノベ】
Re(アールイー):3  バカは世界を救えるか? (富士見ファンタジア文庫)Re(アールイー):3 バカは世界を救えるか? (富士見ファンタジア文庫)
(2010/12/18)
柳実 冬貴

商品詳細を見る

――俺は現実でヒーローにならないと満足できないタチだからだ!」
リアルで中二病な台詞を吐くのも、二次元的ファッションなのも、魔法の詠唱を練習するのも、全てはフィクションでなく現実世界でアドベンチャーを望んだため。妄想で済ませるならば夢で十分。
けれど夢や妄想じゃ満足できない人間を、中二病と呼ぶのだ。
つまりバカである。清々しく、雄々しいほどの、度し難いバカである。


 つまりこの言葉が、この作品の軸である。つまりバカなのだw そしてバカだからこそ、世界を救える気になるのである。バカじゃなきゃ世界を救おうだなんて大それたこと考えないw

 万年、夢見がちな中二病患者を夢の世界に連れ込んだところで、現実にまで夢が浸食している、熱い熱い大きなバカに通用するわけもなく、あえなくバカカッコ良く事件を解決してしまいました。そりゃそうだ本人が言うように妄想で済ませるならば夢で十分だけど、夢や妄想じゃ満足できないから中二病なのだからw

 まあそんな光一バカかっけーーーー!な物語の中で、シェードの司令・能登原明日菜がアルルに抱く気持ちの真意を吐露したのは、物語的に大きな躍進。この世界がかつてアルルの能力≪一握り希望≫が発動して巻き戻った世界である衝撃の事実と共に、今後の物語の方向性を決めたと言ってもいいでしょうね。そして物語の根源である『導きし者』を所有する神さまが姿を現しはじめたのも、物語的な躍進でしょうね(彼の言を読み取るならば、この世界は一度と言わず何度でも巻き戻ってる感があるので、そこら辺がどのように物語に関わってくるのか? なんとなく光一はデモベの九郎みたいなポジションっぽくなってきたなァ)。

[ 2010/12/23 14:17 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)

君を追いかけてた 僕の鼓動 影法師 ふたつの心重なり 奇跡が始まってゆくよ

 
 劇場版トライガンBDを視聴!(挨拶)
すげぇ懐かしいのに当たり前のように受け入れられる。なんか遠くに行った友人がひょっこり何事もなく戻ってきたような感覚。観終わった後も、終わっちゃたなァ……みたいな感覚は全くなく、またな!と挨拶をして別れるような感覚。実に肩肘張らないトライガンらしさに溢れた劇場版でした。


・【感想】【ラノベ】さくら荘のペットな彼女(4)
さくら荘のペットな彼女(4) (電撃文庫)さくら荘のペットな彼女(4) (電撃文庫)
(2010/12/10)
鴨志田 一

商品詳細を見る

 モラトリアム感が全開のさくら荘も四冊目。問題児だらけだけど才能は積載量オーバーな人材豊富なさくら荘メンバー。その彼等が文化祭の出し物として製作した『銀河猫にゃぼろん』は大盛況。製作に携わった空太は創る喜びを思い知るのでありましたとさ。

 さて、まあ……空太が確実に成長して進むべき道を固めるのはいいんだけど……まあなんつーかこの作品の悪質なところは、走れば走るほど追いかけるべき背中は遠のくってところでしょう。幽々白書的に言うならば"強くなればなるほど、お前が遠ざかっていく気がするぜ"(by飛影)みたいなw それだけ空太とましろの間には距離があり、仁さんと美咲先輩の間には距離がある。この作品の面白いところは、今のところこの二組の男女は相思相愛なわけですよ。ならなんの問題もないように思えるのだけど、彼女達の隣に立つ自分に納得が出来ない、彼女達に見合った自分ではないというジレンマがつきまとう。恋をするのに資格はいらないけども、それを成就するには資格は必要。空太と仁さんの二人がどこまでいけば、自分を認めてあげられるのか? その最初のゴールは空太が言うように、その場所に行ってみないことにはわからないのでしょうね。好きだからこそ対等でありたい、なんの引け目を感じずに彼女達の傍らに居たい。その事に気づいた空太と、空太よりは早くその感情に気づき、持て余してきた仁さんの対比は実にエグい。これから空太が通るやもしれない道を先に見せつけているのだから。この作品の一番の成功点は、空太とましろ+七海と仁さんと美咲先輩というケースは非常に近いけども、進んでいる位置が違う二組の恋を描いていることだと思う。

僕を含め、今、クリエイターという仕事についてる全員に共通して言えることがひとつだけあります。
それは?
途中でやめなかった……ということ。動機や経緯は違っても、その点だけは同じなんですよ


 空太の尊敬するクリエイター・藤沢和希さんのお言葉ですが、この言葉はなにもクリエイターになるためだけの言葉ではなく、この物語の芯となる言葉に思えます。さくら荘メンバーの恋が成就するかどうか? 当たり前の話だけど、心が折れて諦めれば実らない。諦めたらそこで試合終了ですよ。と安西先生も言ってます(そういった意味で、いままさに諦めようとしている仁さんの行く末が、この物語の一つの方向性を決めるでしょうね)。

 それにしても絵一筋の特殊な環境だったが故に、いま自分の感じている恋という感覚がよくわからずに戸惑うましろの可愛らしいこと可愛らしいこと。物語の導入時から考えると、ましろはほんと変わったなァ。そんな変化しつつあるましろに対して、まだまだ彼女の隣を歩ける自分ではないけれど、正面からぶつかっていこうと決意した空太。やべぇ……七海が立ち入る隙がねぇー!w(このちょっとビターなラブコメの鍵となるのは、最終的な七海の落としどころだろうなァ)。とりあえず次巻はついに爆発しちゃった仁さんと美咲先輩の関係がどうなるかだな! 今から胸がいてぇーよ!w(あの二人にはすげぇ幸せになってほしい)。

[ 2010/12/18 22:08 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)

思いきり回した蛇口から ほとばしる水玉跳ね返る はじける君の笑顔にときめいてる

 
 明日から俺の仕事はアザナエル…だったらいいなァ……(挨拶)
エロゲ的には今年最後の個人的な期待作ってことでワクテカしてるのだけど、プレイする時間があるか否か……


・【感想】【エロゲ】キッキングホース★ラプソディ
キッキングホース★ラプソディキッキングホース★ラプソディ
(2010/11/26)
Windows

商品詳細を見る

いやー、恋愛って大変ですよね。

 「人の恋路を邪魔するやつは、馬に蹴られて死んじまえ」
 なんてことを昔から言いますけど、恋のお邪魔をするものは、なにも人だけに限りません。

 慢性的な金欠、噛み合わない時間帯、待ち合わせに急いでるときに限って上がらない遮断機。
 みんな恋路の妨げです。
 ままなりません恋愛は。
 だいたい、邪魔者を蹴ってくれる馬も、そう街中にはいませんしね。

 そこで我々、キッキングホース・ラプソディ!
 街行く皆様の恋路の邪魔者を、馬に代わってキックの嵐。
 時間がヤバけりゃ送りましょう、遮断機下りてりゃ上げましょう、
 アンチカップルの恋路邪魔者集団も、必要とあらば極力即排除!
 皆様、ご安心して恋愛してくださーい。

 ……けどさ、ときどき思うんだ。
 おれたちだってお年頃なのに、なんで人の恋愛の世話ばっか焼いてるんだろうな? ってさ。
 仲間は二人とも女の子で、隊長だって妙齢の女性。
 あげく敵対する相手であるお邪魔団の少女ドンとも、気がつけばなんだか話ができるようになってる。
 異性に囲まれてるという、このある意味恵まれた、人もうらやむような状況。
 だってのに、おれはなにしてるんだかな? ってさ。

 だけども、恋に落ちてから思い知る。
 恋愛は一対一で、おれたちは三人組+1。
 唯一の男であるおれが誰かと恋に落ちれば、残る二人は文字通り、あぶれるわけで……

 そう、恋をするのは二人だけれど、集団の中では恋は『二人の問題』に留まらない。
 邪魔者を蹴り飛ばす方だったお仲間も、妬いたら途端に邪魔者に!
 しかし恋心は、障害があればなおさら燃え上がってしまうものまた事実。
 蹴って蹴られて妬かれて燃えて、ジェラシーとイチャラブに満ちたこのドタバタは、
 いったいどこへ向かうというのか――!?


 まあなんて言うのザマしょうか? 深く考えてもいいし、深く考えなくてもいいし、と面白い側面を持った作品だなァと思う。ひと言で言えば"うらやましい"とか"いいなァ"という憧憬を源泉とする物語。この第三者が俯瞰して観測すると、実にうらやましくもうらめしい恋愛を、保住圭氏お得意のスィートテキストが彩る。スィートと言いましたが、実のところいつもの保住圭テキストからすれば甘さ控え目のように思えますが、これはコンセプトとしてイチャイチャラブラブを念頭に置きつつも、等身大で観測者に"うらやましい"と思わせる必要があるからでしょうね。いつもの保住圭テキストだと虫歯になりそうな甘さで、主人公とヒロイン二人の恋愛そのものに目が行ってしますので、そこら辺は大変制御して描かれているように感じました。言うならばキシリトール配合というか……甘さを抑えた、ふかふか暖かいホットケーキみたいなイメージ。上にかかったメイプルシロップの香りとケーキの暖かさで溶けだしたバターの香りが合わさって、食べるまえから幸せでうれしくなってきちゃうみたいな。

 個別でいうと、志乃さんはねぇ……なんつーか……予告通りに"踏み台"でしたねw この草太、志乃、のばらの正三角形な関係は、実のところ要を志乃にしたことによって、物語テーマからは遠いところにある。三人の力関係が志乃を中心に拮抗しているから、正三角形は正三角形のままでバランスを保って崩れない。この三角関係のバランスが崩れて二等辺三角形になると……"君が望む永遠"や"WHITE ALBUM2"になるわけですが、それはまた別の話。まあそれにしてもタチが悪いよなァ…志乃は……。のば子や草太じゃないけども、ほっとけねぇーもん、こんな危なっかしい娘w 世話を焼くというか、焼きたいと思わすというか、志乃の世話を焼くのが心地よくて好きで、世話を焼いている自分達が好きで仕方ないのだから、どうしようもない。三人でいるのがこの"恋愛"の形としては一番自然な形なのだから仕方ない。まあ、もしものば子が志乃ではなくて、草太の方に惹かれていたらどうなったのかを考えると、また違った形になったのかもしれないけども、この作品のカラーには相応しくない展開でしょうね。あまり陰惨な暗い感情を混ぜず、素敵な恋を軸に"うらやましい"って感覚を描いてるいる方がキッキンらしい。

 聖さんは、"聖さんマジ名器"と叫ばずにはいられないw 覚醒してからの彼女の非凡さは、なんつーか手が付けられない。一番、保住圭というライターのカラーが色濃く顕れているルートでしょうね。自らを普通の権化と卑下して、普通じゃないものに憧れた彼女が、恋人という誰かの"特別"になった瞬間の破壊力は凄まじいものがある。つか手加減をしらない聖さんパネェ!w トラウマのように普通からの脱却を望み続けた聖さんだからこそ、特別の特別さを誰よりも知ってるのだから、この特別な恋に手心なんて加えるはずがねぇー!w そんな大変な彼女を射止めてしまった草太にはお気の毒に爆死しろッ!と言うしかないなw

 一番物語のテーマに沿ってる恋愛は、やっぱりのば子ルートだなぁ。もはやハニカム作品の伝統芸にまで昇華されつつあるED後の例のアレがあるのも、のば子ルートですからね。なにより、志乃と聖じゃないけども、"ちくしょーいいなァー!"って感覚に支配される、まさにTHE・恋愛って感じがニントモカントモで、おもわず"カップル爆散しろッ!!!"と叫びたくなるw やっぱり"愛"ではなく、"恋"という感情を描かせたら、保住圭氏の独壇場と言えるな。うらやましいという感情にちっとも負の成分が混じらない。確かに恋愛は二人のものではあるのだけど、それを構成する世界はけっして二人だけのものではない。その恋を見守り支えてくれる誰かが居てくれるからこそ恋は輝く。まあ誰だって自分の好きな人には幸せになって欲しいし、難しいしがらみや重苦しい感情は一端置いておくとして、恋ってものは、そもそも祝福されて然るべきものなのでしょうね。あー、やってらんねー!ごちそうさまw

うらやましいって感情は、それがいいなと……
そのものの価値を認めていないと、沸き起こってこない
その対象が、好きでないと

……好きな相手ならー
祝福してあげられた方が、ずっと嬉しいよねー……


 実のところ、隊長こと出穂ちゃんルートがなくてホッとしている感がある。この三人組+1の"うらやましい"集団を見守っていると、ふいに出穂ちゃんの視点と自分の視点が重なる錯覚を受ける。彼女の人生にどのような物語があったのか作品は語らないけども、出穂ちゃんがキッキンを通して観測してきた恋は、彼女に再び歩き出す力を与える。憧れって感情は、なにかを生み出す原動力ですしね。誰かを祝福できるために歩き出した出穂ちゃんがんばれ! そしていつか出穂ちゃんが誰からも祝福されるような恋を手に入れてることを願わずにはいられない。

 しかしだなぁ……出穂ちゃんは憧れから再び歩みだしたけど、この作品をプレイしている自分を考えると切なくなってくるなw もう恋って特別な感情を抱く歳じゃないと言われたらそれまでだけど、枯れちゃったなァ……俺。みたいな感覚に苛まされる。ほんとこの恋愛を魅せつけられて瞼を灼かれるって意味では意地の悪い作品だわw(そんな受け止め方をしてしまう自分の矮小さを自覚できちゃうから、なおタチが悪いw)。

[ 2010/12/16 17:26 ] ゲーム | TB(0) | CM(5)

揺らめく 近付く 明日へ 奏でる 夢見る 未来へ まっさらな空 どこまでも連れて 涙の終わり 合図に

 
 電源プラグひっき抜いて!(挨拶)


 主題歌公開でもりあがってキターーーー!!! 個人的に来年のエロゲはコレが本命だと断言できる!(今のところ)。はたして元長節で"家族"というコミュをどのように斜め上の方向で表現するのか楽しみでならない。あと、EDが元長作詞だったら神なんだけど、はたしてどうなることやら。


・【感想】【ラノベ】空色パンデミック Short Stories
空色パンデミック Short Stories (ファミ通文庫)空色パンデミック Short Stories (ファミ通文庫)
(2010/11/29)
本田 誠

商品詳細を見る

(1)結衣、お下げ髪の純真文系少女になりきりロマンス編「空をあおげば」(2)結衣、再び発作を起こしロボットアニメのヒロインになりきりツンデレ編「閉じた世界の片隅で、私に驚くほしのおと」(3)結衣、三度発作を起こし最強女エージェントになりきり戦場バトル編「そして伝説は引き継がれる」(4)メアリー、自ら薬で幼児化して景にロ●コン疑惑発生のリベンジ編「バッド・メディスン」―“空想病”をめぐる悲しくも可笑しい日常のドタバタ悲喜劇集。


 空色の最新刊は短編集。空想病という武器を最大に活かして、結衣さんのはた迷惑で痛可愛らしい空想に振り回される景の姿を描いた、まあ考えようによってはいつも通りの空色。今回で一番の違いがあるとしたら、今までのように結衣さんのオリジナル妄想作品≪教会物語(エクレシア・サーガ)≫ではなくて、どっか見たことある作品(笑)ばっかを空想病のモデルにしているところであろうか。言ってしまえばトコトン悪ふざけした短編集だと言えるのだけど、受け入れる事が容易いのは、この作品の基本設定である空想病の懐の深さであろうか。作中でエ○ァやろうがメタ○ギアをやろうがなんら問題ないどころか自然な上に、痛面白いのだから、初期設定の勝利だと言える。

 まあ、そんなことよりも短編集ってこともあって、本編以上に悪ふざけが小悪魔チックで可愛らしい青井のなんたることか! まさにこんな可愛い娘が男の娘なはずがないッ!! と言わざる得ない。結衣さんも結衣さんで自分の空想から解放されて、恥ずかしくてたまらなくて悶えている姿が可愛らしい。もう4冊にもなるのに、この自虐ネタはいつ読んでも初々しくて微笑ましいなァ……こんな羨ましい環境にいる景は爆散しろッ!!w そしてドンドンと、いいポストに収まっていくなぁ……森崎w

 いつもの空色を周到しながらも、本編のように読んでいて、なにがどっちでどうなってるの? 的な疑心暗鬼はなく、軽い気持ちで読めるこんな短編もたまにはいいですね。

[ 2010/12/12 16:58 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)

ごはんはすごいよ ないと困るよ むしろごはんがおかずだよ 関西人ならやっぱりお好み焼き&ごはん

 
 師走忙しい(挨拶)
かなりの間、更新をサボっていたのは忙しいって理由も大きいんだけど、まあやる気の問題が一番大きいと思う。実験として更新を遊ぶ時間に回してみたら、どれだけ遊べるかなんてこともやってみたんだけど……あんま変わらなかった……どこにいるのやら時間泥棒? まあ自分ペースで頑張ろうと思う、まる。


・【レビュー】【イヤホン】SHURE 高遮音性イヤホン メタリックブロンズ SE535-V-J
SHURE 高遮音性イヤホン メタリックブロンズ SE535-V-JSHURE 高遮音性イヤホン メタリックブロンズ SE535-V-J
(2010/08/10)
SHURE

商品詳細を見る

 ちょっと早い自分へのクリスマスプレゼントにSE535を購入。使われているドライバーユニットも既存の延長上だし、型番の上がり具合もSE530から5上がっただけと、マイナーチェンジのイメージが強かったのだけど、実際に音を聴いてみるとかなり進化していることがよくわかる。実際のところSE530も素晴らしい音質なのだけど、535を聴いた後だと確実に一段落ちる。535を聴いた後に同じ曲を530で視聴すると野暮ったく感じる。クリアな音質って意味では各段に進歩していると言えますね。あと感覚的には低音は530そのままで、高音が非常に伸びている印象。これにより全体の音質のバランスが向上してます。ここで比較すべき対象はTriple.fi 10 Proでしょうけど、SE530で今一歩届かなかった総合評価に迫るどころか凌駕するスペックを感じさせます。個人的にもTriple.fi 10 ProよりもSE535の音質の方が好みです。

 音質についてはカナル型最高峰で素晴らしい~♪みたいな低脳意見しか述べられないかわいげのない結果ですけど、外観や装着感でいくとまだまだツッコミどころはあるかなと言える。まずSE530から乗り換えた人にとってはノズルの短さとノズルの角度の変更が一番気になるところでしょうね。これは慣れるしかないと言えるのだけど、違和感を感じるかもしれない。イヤーチップでかなりの改善ができるので、違和感を感じる人は色々と試してみるといい。個人的にはノズルが短くなった関係でコンプライ イヤホンチップ Pシリーズが最適だと思います(お値段お高めだけど)。まあ個人個人の耳の形状にもよるところが大きいけど、このシリーズであればノズルが短くなった欠点を補うと共にノズルの角度の問題も解消できるのではと思います(スタンダードかスリムかは自分の耳穴に合わせて選択してください)。またこのコンプライ イヤホンチップと併用した時の遮音率も特筆するものがあります。ぶっちゃけて言えば……ほぼ100%に近い遮音率。電車の乗り過ごし率も20%は向上することでしょうw あとはイヤホンケーブルがかなり長めになっているのでケーブルが長すぎるのが嫌な人やイヤホンアンプを併用する人にとっては煩わしく感じるかも知れませんね。ちなみにイヤホンアンプですけども、生半可なアンプ入れるぐらいならそのまま使う方がピュアな音質なのもマイナスと言えばマイナス。あとケーブルと言えば今回は着脱式を採用してますので断線の恐怖がないのもいいですね(2年保証の新品交換と合わせて長く使えそうなのは◎)。

 総合するとやっぱり現状で最高峰のカナル型イヤホンだと言えますし、確かに安い買い物ではないですけど、長い目でみればかなり優れたコストパフォーマンスを誇るイヤホンだと思います。今のイヤホンに満足してなくて、もう一、二段音質を向上させたいと新イヤホン購入を迷っている人がいれば確実にお薦めの商品です。

[ 2010/12/11 19:30 ] 音響 | TB(0) | CM(2)

嘘と真実2つに1つの事 賭けでも迷わないで 扉叩けばいい

 
 俺つばアニメ化だ、と……(挨拶)
絵的なものは僕たち西又絵に訓練されたファンなら大丈夫、些末な問題だw 色々とアニメ化するにあたって難しい問題はあるんだけど、伊藤誠Pなのでやってくれるはず。駄姫の可愛らしさに期待しつつ、俺的ノベルゲ最高ランクの告白シーンに認定している"黒豚と穿山甲"があるかないかが鍵だと思っているw


・【感想】【漫画】罪と罰(9)
罪と罰(9) (アクションコミックス)罪と罰(9) (アクションコミックス)
(2010/11/27)
落合 尚之

商品詳細を見る

エチカを思うと胸が潰れる……
正に地獄の苦しみだよ
でも この苦しみはたまらなく甘美だ
それに耐えることはこの上ない喜びだ


 ……いやさァ、女子校生のどたまを鉈でカチ割っておきながら、辿り着いた答えがソレかよと言うか……言いたいことはそれだけか! 不謹慎極まりないけど爆笑してしまったw

 さてとミロクさんがエチカと死ぬまで生きると決意した一方で、エチカさんの方は方で大変な目にあっているわけで、原典『罪と罰』においてエチカのモチーフであるソーニャは"信仰心"という揺るぎないものを持っていたに対して、エチカさんは持たない。だから迷いながら自問自答を繰り返す。自分の献身について、それがエゴなのかどうなのかを。

傷を恐れないということと傷つかないってことは同じじゃないからな
限度を超える傷を受ければやはり人間は壊れてしまうよ
あんたの勇気がただの向こう見ずなのか誇り高い真の不屈なのか
それを確かめてみたいんだ

自分を犯した男の嫁になるなんてマゾもいいところだ
だが全てを投げ打つことで全てを支配する……
それがマゾヒズムの真髄だ
あんたの旦那はあんたの支配に押し潰されて破滅した
これはあんたの復讐だったのか?

あの女は寄生虫だ
不幸の臭いを嗅ぎ当てて哀れな男に取り憑いてはその誇りを吸い尽くす…

エチカの愛は暴力だ…
容赦なく人を追い詰める…


 まあなんつーか、言われたい放題ですよエチカさんw 確かに彼女の愛は重い、重いどころか痛い。彼女が亡き夫のキクオやミロクに願った"目を背けずに見てほしい"という言葉は嘘でもなんでもなく本心であり真実なのでしょう。でもね、目映すぎる光は相手の瞼を灼くのですよ、それも暗闇の底にいる住人にとってはなおのこと。彼女にはそれが解らない、解らなかった。

あんたには歪んだ思想もややこしい思惑もない
シンプルな気持ちから出たあんたの献身が………
今のところ誰ひとり幸せにしてないのは何故なんだろうな?


 首藤(スヴィドリガイロフ)のこの言葉が、エチカの柔らかい場所に突き刺さる。それはそうですよね……エチカの夫だったキクオが、弱すぎて人を傷つける人間だったとしたら、エチカは強すぎて人を傷つける。彼女を折れず曲がずの名刀のごとくたらしめている、彼女自身の生命力が強固すぎるから。エチカも含めてみんながみんな口を揃えて言うように、"それしか生き方を知らない、そうしか生きられない"のだから。もうこれはどうしようもない、だって生物としての根源みたいなものです。

人間は誰でも不安や恐怖を克服して、安心を得るために生きる。名声を手に入れたり 人を支配したり、金もうけをするのも安心するためだ。結婚したり 友人をつくったりするのも安心するためだ。人のために役立つだとか 愛と平和のためにだとか、すべて自分を安心させるためだ。安心を求める事こそ人間の目的だ。


 結構な頻度で自分が引用する"ジョジョの奇妙な冒険"におけるDIO様のお言葉ですが、この言葉は真理だと思います。この罪と罰の作品に登場する人物は全てがこの言葉に当てはまる行動原理で動いている。奪われた誇りを取り戻すため、力を行使するべき資格を有する証明をするために殺人を犯したミロクも、献身という名の"無償の愛"を振りまくエチカも、それこそ首藤すらも……。今巻ラストでミロクが取ろうとしている行動の選択次第で、この言葉の向こう側が垣間見れそうな予感がします。果たして"愛を装って傷つけ合うことしか出来ないなら喜んで傷つく"とエチカの愛を受け止めることを決意したミロクが、彼女の献身という"無償の愛"に意味を与えることができるのか? 一方通行の愛情を双方向の愛へと昇華できるのかは、完結巻である次巻の課題。そして罪と罰の果てに待ち受けている境地とはなにか、実に楽しみでならない。


・【感想】【漫画】よつばと! 10
よつばと! 10 (電撃コミックス)よつばと! 10 (電撃コミックス)
(2010/11/27)
あずま きよひこ

商品詳細を見る

 またーりといつも通り。強いて言うならば……復ッ活ッ ダンボ復活ッッ ダンボ復活ッッってことですね。


・【感想】【漫画】3月のライオン 5
3月のライオン 5 (ジェッツコミックス)3月のライオン 5 (ジェッツコミックス)
(2010/11/26)
羽海野 チカ

商品詳細を見る

まぁ 脳が体の中で一番の「大食らい器官」だからな
――しかもブドウ糖しか栄養に出来なくて…
将棋なんて その脳だけをフル回転させてる訳だからな


 つまり直訳すると……"シュークリーム分が足りない"でよろしいか?

お互いにお互いが相手のことを力いっぱいブン回しても壊れないおもちゃだと思っているからな


 つまり直訳すると……"棋士とは所詮、駒を交えたところでわかり合うことのできぬ不器用な人間"ってことでよろしいか?

 結論:おとなげないですね。そーですね。そして香子ねぇーさんがあらぬ方向にデレていく!w

[ 2010/12/01 13:20 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ふきにゃ

Author:ふきにゃ
エロスとカオスと人外ロリをこよなく愛するマシーネン・アーリア人。

ついったー
<
カレンダー
11 | 2010/12 [GO]| 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
お買い物メモ
アソシエイトじゃないよ。単なる買い物メモ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。