もっ~と!大人のジャーマン

吹き矢3級の戯言雑記 (リンクは御自由にどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

君が最後まで 心から 「ありがとう」叫んでたこと 知ってたよ 涙をこらえて 笑顔でさようなら せつないよね 最高の思い出を…

 
 GW突入(挨拶)
まったりと穢翼のユースティアをプレイ中。やっぱり想像以上に重いぞ内容w とは言っても思ってたよりはずっといつもの八月作品なので安心は安心できる。物語自体の牽引力も高く先の展開が気になるので今のところは楽しくプレイしております。GWはあいよくまみれだぜぃ! ヒャッハー!w


・【感想】【漫画】NARUTO―ナルト― 55
NARUTO―ナルト― 55 (ジャンプコミックス)NARUTO―ナルト― 55 (ジャンプコミックス)
(2011/04/21)
岸本 斉史

商品詳細を見る

 薄々は気づいていたのだけど、恐ろしいほど岸本斉史はネーミングセンスがない……尾獣玉ってあーた!w ただまあ、子供にごっこ遊びしてもらえる国民的漫画としては、これぐらいストレートなネーミングの方が結果的にはいい気もするので結果オーライと言うか本人も計算してはやってるとは思う……ただまあやっぱりセンスはないw

 忍者の戦争なんて個人戦だろ! とかたかをくくってかかってたら、意外に真面目にというか普通にというか戦争しているのに驚いたのだが……これはNARUTOじゃなきゃやらせてはもらえない展開だよなァと思う。中堅ぐらいのジャンプ作家じゃこんな展開はやらせてはもらえない。人気の積み重ねによる実績がないと戦場分散型の乱戦なんて担当とのネーム打ち合わせの段階で確実に止められる。そういった段階に辿り着けるのも作家の力次第なのだけど、まあ幸せな作品だよなァとは思う。

 結論:再生怪人はパワーアップしてるはずなのに、あっさりやられるは世の常。


・【感想】【漫画】BLEACH―ブリーチ― 49
BLEACH―ブリーチ― 49 (ジャンプコミックス)BLEACH―ブリーチ― 49 (ジャンプコミックス)
(2011/04/21)
久保 帯人

商品詳細を見る

僕は ついてゆけるだろうか
君のいない世界のスピードに


 すみません……ついてゆけそうにありませんw
普通、中堅ぐらいのジャンプ作家じゃこんな展開はやらせてはもらえない。ふりだしに戻るなんて展開、担当とのネーム打ち合わせの段階で確実に止められる。もうなんつーか好きにやれ!って感じになってるんだと思うw なんだかん確実に読んでいるのだけど、今後の展開にまったく関心が沸かないって作品も珍しいというか希有。


・【感想】【漫画】秒速5センチメートル(2)
秒速5センチメートル(2) <完> (アフタヌーンKC)秒速5センチメートル(2) <完> (アフタヌーンKC)
(2011/04/22)
清家 雪子

商品詳細を見る

 特筆すべきはアニメと小説ではその存在がチラっと登場しただけの、成人した貴樹の彼女・水野理紗にスポットが当たっているところですかね。

ふたつめ、みっつめがある。だから初恋なんだ。


 これは名作StarTRainの名文句ですけども、秒速5センチメートルという作品は終われなかった物語といえるでしょう。もう終わってしまってることを理解しているのに、昇華することが出来ない。ふたつめを始めようと思ったらひとつめを終わらせなければ始まることが出来ない。昇華して人生の糧としなければ捕らわれたままだ。

かつては持っていた真剣な思い
切実な…
誠実な想い
その想い保てなかったことが
自分がずっと許せなかった


 この貴樹の台詞が象徴するように彼は潔癖すぎるぐらい潔癖な人間。いささか彼の場合は度が過ぎてはいるのだろうけど、誰だって自分の抱いた想いを裏切りたくはない。幼い頃の彼女との別離を甘んじるしかなかった弱く幼かった自分。彼女を守れるぐらい強くなりたいと願った彼の想いを、時間、距離、社会、様々な隔たりが打ち砕く。自分の心だからこそ嘘はつけず言いしれぬ切迫感だけが雪のように降り積もっていき、自罰を与え続ける。そして自罰は自罰故に誰からも許されない。自分の心を騙すことができなかった彼のその生き方が不器用だと言えばそれまでだけど、度し難いほど愛しくも感じる。そんな彼だからこそ、水野理紗も惹かれたわけでしょう。

『なあ、ホライゾン。平行線の俺達が共に納得出来る位置は、一体どこにある?』
『Jud.、――それは、平行線の重なる場所、異なる考え方の一致する場所。それは――境界線上です』
『そこは危ねえよ。だから救いに行くけど、――オマエもこっちへ来い、ホライゾン』

 境界線上のホライゾンより抜粋


 平行線の間にある断絶を解消するならばお互いに歩みよらなければならない。彼が本当に誰かと向き合えるようになるためには、明里との思い出を凌駕する鮮烈な情熱で彼の心を溶かすしかなかったのだが、この作品に登場する人物に求めるべくもない。花苗が、理紗が、貴樹を救うべく歩みよったところで彼は同じ速度で離れていき平行線を維持してきたのだから。そして救われないまま彼は全てを失う……失うまで初恋という呪縛を断ち切ることができない。

今の私は…
幸せを願うことはできても
幸せにはしてあげられない


 貴樹が胸の内を全て打ち明けた後の理紗との会話は実に切ない。打ち明ける心境に至ってしまったということは、この関係が終わってると理解してるから。理紗にしてもその話を聞いて怒る気持ちを無くしているいうことは、この恋に情熱を無くしてしまってるということ。一番好きな人の幸せを願うことはできるけども、幸せにすることはもう出来ない。感情という情熱を失ってしまったら恋はできない。せめてあの岩舟駅のホームを二人で降りることが出来ていたなら、貴樹が一歩踏み出せていれば全ては変わっていただろうに……。結局、初恋という呪縛を振り切れなかった貴樹と理紗の関係は終わるしかなく、約束じゃない奇跡に願いをかけて別離するしかなかった。

私ちゃんと
思い出にできたよね?
ただ
ただ
あなたの幸福だけを祈れるぐらいに


 結婚を間近に控えた明里が貴樹のことを思い出しながらの言葉だけど、文面だけみりゃヒデェなw いや全然ってことはないけど明里は悪くないんだけどね。今の貴樹の状況は彼が自分でそうなってしまっただけであり、どちらかといえば明里のように初恋を思い出と昇華して、新しい人生を違わずに歩んでいる方が正しい。でも切ねぇーな、おいw もう彼女は貴樹を幸せにしてあげることは出来ないし、する必要もない。彼女には別の人生があって、幸せにしなければならない別の誰かがいるのだから。でも貴樹の幸せを祈ることはできる。幸せを願うこと、それがあの頃の一生懸命に恋をした自分たちへの誠意。物理的な距離、時間、社会に阻まれ純度を保てなかったと悔やみ続ける貴樹との対比は悲しさすら覚える。脳内でマクベスの三人の魔女が"きれいはきたない。きたないはきれい。"と歌うぐらいには対極的だ。もしあの時の二人に一歩を踏み出す勇気があれば、もっとあきらめが悪く足掻いていたら美しい物語でなくても、十把一絡げの恋物語として完全無欠の大団円ハッピーエンドを迎えることが出来ただろうに……美しすぎるゆえにifを幻視することすら許さない。"貴樹くんは この先も 大丈夫だと思う"、この祈りが願いが美しすぎるが故に、強固な呪いに反転する。綺麗な想いとはそれだけ重くのし掛かる。あの日、想いを昇華しようと歩みだした彼女と立ち止まってしまった彼の差というのはなんだったのか? 初恋を美しい思い出と昇華した彼女と美しい悲恋としてしまった彼の差は? ほんと自分を許してあげられたかどうかの差なだと思う。自分を許すことは自分だけにしか出来ない。心から血が吹き出そうとも彼は感傷を振り切って、明里のかけた祝福という呪いを断ち切る勇気を持つべきだった。しかし彼の美しさはそれをよしとせず、いつまでも燻った熱量は心の中で冷めてしまい熱的死を迎える。どうにかしようがあったのにどうしようもなかった、この物語が本当に哀しくて仕方ない。

貴樹くんは この先も 大丈夫だと思う
ぜったい!

明里は?
明里は?


 東京の踏切で彼らはすれ違う。だが踏切を越えて振り向いたら彼女はもう居ない。それは彼の見た幻かもしれないし、他人の空似かもしれない。ただ彼は振り返り、彼女は振り返らずに行ってしまった、ただそれだけのこと。しかし個人的にこの物語を断絶による悲恋の物語、人が生きながら死んでいく物語ではないと思いたい。振り返った先、彼女が立ち止まらずに行ってしまった姿を見届けて、前を向いて歩みだす貴樹が浮かべた笑顔は一つの踏ん切りの象徴なのでしょう。ふと思い出したのはキラ☆キラで、きらりの死に捕らわれた鹿之介の心が唐突に救われるシーンの台詞。

多分、僕は大丈夫になってしまったんだ とても残酷なことに


 極端な話をすれば宝石だって、ある日突然に路傍の石となることだってある。かつて抱いた熱量が綺麗さっぱり失われることだってある。それはとても残酷なことなんだろうけども、その喪失を受け入れた象徴があの笑顔なのでしょうね。自分を許すことによって、やっと彼は再生に向けて始まることができるのだと思う。確かに大変でしょうけどねぇ、一端冷え切ってしまった魂に熱を入れて再燃させるのに苦難と苦痛が満ちているのは想像に難くない。ただいつかは、彼女の"大丈夫だと思うぜったい!"の言葉を言葉通りの祝福へと変えて、今度は自分自身の人生を生きて欲しいと願う。

どんなに遠い存在も本当に求めれば繋がれるんだってわかったの
だから…もう大丈夫


 この漫画版・秒速5センチメートルのボーナストラックと言えるのが、その後の花苗の物語。貴樹同様に初恋に縛られて立ち止まってしまった彼女が再び歩み出す物語は、この作品の希望の象徴と言えるだろ。同じ傷を持ち、その傷を乗り越える最初の一歩を踏み出したもの同士が、どういった物語を育むのか? いささか象徴的すぎるとは思うけどもStarTRainの遠日奏のように求め続けることで繋がれることを知った彼女は希望の象徴だと思いたい。それに初恋は叶わないから初恋って言うかもしれないが、他者の初恋が叶わなかったからといって自分の初恋が叶わないなんて道理もない。この綺麗すぎて歪な物語からしてみれば、この掌編は出来過ぎな話ではあるんだけど断絶に対して再生への希望がない世界なんてあんまりにも哀しすぎる。この作品が初めて世に出てから4年……何度も何度も映像を見直し、小説版を読み、今回は漫画版と……そろそろ自分の中でこの作品に、涙がぬぐわれた先の笑顔を求めてもいいんじゃないかな? みたいな気持ちの変容が発生していたところも大きい。これが4年前だったら絶対に、このエピソードを受け入れてなかったよw

スポンサーサイト
[ 2011/04/30 23:38 ] 漫画 | TB(0) | CM(2)

大切なものがありますか? その温もり、髪を伝う優しさ 僕だけが知っている

 
 犬日視聴(挨拶)
一端、風雲たけし城と思ってしまったら、もうそうしか観れない罠w そして主題歌のSCARLET KNIGHTがどう聴いてもエレガ! いいわけできないぐらいエレガ。いや実際にエレガなんだけどさw


 おざなり気味に感想でもなんでもない漫画感想。最近アウトプットが全然間に合ってないので巻きモードです。


・【感想】【漫画】氷室の天地 Fate/school life (4)
氷室の天地 Fate/school life (4) (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス)氷室の天地 Fate/school life (4) (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス)
(2011/03/25)
磨伸 映一郎

商品詳細を見る

 前巻までのあらすじ:なんだかんだあって英雄史大戦で一成に敗北した我らのメガネ! その敗北から吹っ切れたかのように見えたが微妙に苦手意識を引きずり続ける。はたしてメガネは一成への苦手意識を克服できるのか? そして、裏で暗躍するもう一人のメガネ・沙条綾香の正体とは……。

 うん、ごめんなさい……一生懸命真面目に感想書こうと思ったけど、これ以上無理ですw いつも通りの磨伸 映一郎で、いつも通りの氷室の天地で、いつも通りの穂群の黒豹ことマキジです。だって……ひえいはそんなこと言わない!!


・【感想】【漫画】進撃の巨人(4)
進撃の巨人(4) (少年マガジンコミックス)進撃の巨人(4) (少年マガジンコミックス)
(2011/04/08)
諫山 創

商品詳細を見る

 とりあえず新兵の洗礼は米国海兵隊式が全次元共通。こうやってほどよく壊して真っ新すると同時に、壊れやすそうなモノを選別、ふるい落とす。人道的じゃない? 人道どうこう言ってる状態じゃないのだから仕方ない。そも思想や利権が絡む戦争ですらないし、消化器官のない巨人にとっては食料を食らう意味での生存競争ですらない。言うならば人類と巨人のどちらかが完全に滅びるまで繰り返される最悪の殲滅戦でしかない、ひどい話である。そしてエレンの生態から薄々見えてきた巨人の正体……ますますグラン・ギニョール的な展開になりそうな悪寒。


・【感想】【漫画】ムダヅモ無き改革6
ムダヅモ無き改革 ? (近代麻雀コミックス)ムダヅモ無き改革 ? (近代麻雀コミックス)
(2011/03/26)
大和田 秀樹

商品詳細を見る

 なんでもスワスチカにすれば許されると思うなよ! ハーケンクロイツなめんな!w しかしどーでもいいけどDies iraeをプレイした人間にとってラインハルト・ハイドリヒが雑魚扱いされるとなんとも言えない気持ちになるな(愛が、足りんよカール)w


・【感想】【漫画】トリコ 14
トリコ 14 (ジャンプコミックス)トリコ 14 (ジャンプコミックス)
(2011/04/04)
島袋 光年

商品詳細を見る

 BBコーンにメルクの星屑かけりゃいいんじゃね? そしてこの巻で得られる教訓は……人と話すときは聞こえるように話すことと、包丁は人に向けてはいけないという、一般常識でありました、まる

[ 2011/04/17 18:48 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

答え求め軋む胸の痛み解き放て 限りない明日へ往く力に この手は離さない

 
 このPVをみて思うこと!(挨拶)


 あれ? 全裸じゃね? あれ? これ二代? なんかかっこよくね? おかしくね? あいつ槍もって……族長!(オサ) 族長!(オサ) 族長!(オサ) みたいなキャラじゃなかったけ?w あとメアリーたんの画像をバックに疾走する点蔵は爆散しろッ!!!w まあなんだこのクオリティ維持できるなら凄いことになりそうだけど、いったいどこまでやるんだ?w


・【感想】【TRPGリプレイ】ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・デザイア(4) 黒影の王都
ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・デザイア(4)  黒影の王都 (富士見ドラゴン・ブック)ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・デザイア(4) 黒影の王都 (富士見ドラゴン・ブック)
(2011/03/19)
加納 正顕F.E.A.R.

商品詳細を見る

強大な敵・スカードを辛くも倒したケルベロスのメンバー。そして、彼らのもとに10個のマテリアル、三人の適格者が揃った。全ての願いが叶うといわれる“至高天”が起動する。だが、そのとき……!?


 いかなる願いも叶える超常の存在、至高天がついに発動。今回のエピソードの一番の焦点は、いざ願いが叶うとなったとき、どう行動するか? の一点に絞られています。そしてキャンペーン当初に彼らが抱いていた願いへの渇望と願いへの想いはキャンペーンを重ねて少なからず変容をきたしており、特にミユキと朱香の若い世代の二人の変容は大きいですね。とりわけ朱香の場合、至高天発動による叶えたい願いがあったわけでなく、いわば至高天を集めて母親の役にたつことがキャンペーン当初の願いだったわけですが、様々な出来事を経て、奇跡による叶えたい願いができる。そしてその願いが叶う手段を手にしたときに彼女の選んだ道は、実に絆を大切にするダブルクロスらしい選択。その選択が十全の選択であるかと言われたら十全ではないでしょうし、彼女の言うとおり後悔もするでしょう。しかし今まで朱香が歩んできた道程が選ばした彼女の決意であり彼女の最善の選択。おそらくはキャンペーン開始時の朱香では選ぶどころか考えつくことすらなかったことでしょう。本当にここまで紡がれてきたキャンペーンの重みが結実した選択だと思いますね。最期の最期でプルガトーリオではなく永石美奈子がみせた子供の幸せを願う親の愛は、人という種が抱く無垢なる≪欲望≫の形。このデザイアシリーズが昇華された象徴ともいえる名シーンですね。

 そして後半に登場する真の悪意。意味のない≪欲望≫、理由のない≪欲望≫、原始的な≪欲望≫、ただ"こうしたい"という現象にまで成り下がってしまった存在と、PL達の願いとの差が実に印象的でした。この緩急の付け方は実に巧みなマスタリングだなぁ、素晴らしい。次の5巻でデザイアシリーズも最終巻とのことなので、願いを叶えたメンバー達が叶えた願いをどのように守っていくのか? 願いを叶えた先、どのような道を歩んでいくのか? 彼らの行く末に期待したい。


・【感想】【TRPGリプレイ】セブン=フォートレス リプレイ シェローティアの空砦 (3)死線に踊る道化者
セブン=フォートレス リプレイ シェローティアの空砦 (3)死線に踊る道化者 (ファミ通文庫)セブン=フォートレス リプレイ シェローティアの空砦 (3)死線に踊る道化者 (ファミ通文庫)
(2011/03/30)
菊池 たけし、F.E.A.R. 他

商品詳細を見る

「砦」シリーズ最終話、『シェローティアの空砦』第三章登場!!
滅びゆく世界ラース=フェリア。冥魔王侵攻の危機に抗う人間を嘲笑うかのように、その日、さらなる絶望の報が彼らを襲った。ラース=フェリア全体が、冥界に向け沈みつつあるというのだ。生き残りを賭け、最大の脅威にして世界沈降の原因と目される冥龍王クルムクドゥを倒すべく人類は反攻作戦を計画する。柊、シンゴ、リューナ、ディフェスの四人は、作戦の主力として冥龍王に挑むことになるが――!?


 ひと言で語るなら……エンダースさん!w もうほんとエンダースさんがPC①でいいと思う。そんぐらいエンダース分にあふれたお話(おい、てめぇー「さん」を付けろよデコ助野郎w)。つか柊に憐れまれたら、色んな意味でおしまいだな……もう冥燐王を改めて冥憐王を名乗るがいいよエンダースさんw いつまでもエンダースさんのことを語っていたいけど、それどころかもう感想書くのやめてエンダースさんと焼き肉喰いに行きたいけど……そんなわけにもいかないので真面目に書くと……あれ? やっぱ全編エンダースさんだ! このリプレイw

 なんでエンダースさんすぐ死んでしまうん?(死んでねぇーよ)みたく、踏んだり蹴られたり、落ち込んだりもしたけれど私は冥魔王です。みたいな感じに頑張り続けたエンダースさんだけあって、ラストのラストで光明が射すわけですが……なんとなく敵としてのエンダースさんの格は上がったけど、キャラとしてのエンダースさんの格は下がった気がするのはなぜだろう?w 次エピソードから確実にエンダースさんの時代が来るはずなのに、なんか昔のエンダースさんに戻ってよ! ラース=フェリアの存亡とかもうどうでもいいから、一緒に焼き肉喰いに行こうよと思うのはなぜだろう? "星降る夜の王"エンディヴィエや唯一皇帝を名乗ることを許された魔王シャイマールと互角の実力だなんて、そんなの僕たちのエンダースさんじゃないっ!!(エンダースさんには最終的にFF5のギルガメッシュみたいなポジションでいてほしいw)。

 ほんとエンダースさんしか語ってないけど、エンダースのインパクトが強すぎて、今回の敵の冥龍王さんと影薄いしなァ……下手したらNPCのサシャの方がインパクトでけぇー!(これだけ蘇生魔法使うことを拒否される神官の存在意義ってなんなんだよw)。そして相変わらずディフェスのダイス目操作スキルがパネェ! それ以上にきくたけ氏のダイス目がヒデェ(ダイス目には神が宿ってます)w しかしラストのラストでセブン=フォートレスを象徴するあのアイテムの登場しなかったら、完全にこのリプレイがセブン=フォートレスであることを忘れて、ただのエンダースさんの立身出世物語になるところだった。ほんとエンダースさんは愛され冥魔王だな(ベルみたく美少女魔王ってわけじゃないのに、あの愛され方は異常だ…哀され方とも言うが……w)。

[ 2011/04/16 16:21 ] TRPG | TB(0) | CM(0)

消えそうな想い 悲しみの光 泣きたい時に笑える方がいい 誓うこと全てあの空に消えた 願う事が全てと思うから

 
 俺つば1話みながら思うこと……(挨拶)
俺、紀奈子さんとコーダインとアリスときっかわさんのことが大好きだってのを再認識した……そして全員非攻略キャラであることに涙した。それにしても1話のアバンのハーレムEND世界にワロタ……これがアニメのENDにつながるのか? いくらポッポが不人気だからって、あまりにも酷い仕打ちに「いくつになろうと子は親より多くのブモンガを狩るべきではない」ってグレタガルドの諺を思い出した。そしてポッポに大人げなく絡む、駄姫モードのわたらないさんが素敵w とりあえず、そーですねぇ……キチ○イはキ○ガイにしか演出できない王雀孫脚本回と言うか王にしか演出できないボク等の賢者王登場をワクテカして待ちたいw


・【感想】【ラノベ】ソードアート・オンライン〈7〉マザーズ・ロザリオ
ソードアート・オンライン〈7〉マザーズ・ロザリオ (電撃文庫)ソードアート・オンライン〈7〉マザーズ・ロザリオ (電撃文庫)
(2011/04/08)
川原 礫

商品詳細を見る

VRMMO《アルヴヘイム・オンライン》にてアスナが遭遇した、とあるアバターの正体とは?
 キリトとシノンが巻き込まれた《死銃(デス・ガン)》事件から数週間。
 妖精アバターによる次世代飛行系VRMMO《アルヴヘイム・オンライン》にて、奇妙な騒動が起こる。新マップ《浮遊城アインクラッド》、その第24層主街区北部に現われる謎のアバターは、自身の持つ《オリジナル・ソードスキル》を賭け、1体1の対戦(デュエル)で、すべてを蹴散らし続けているという。
《黒の剣士》キリトすらも打ち負かした、《絶剣》と呼ばれるその剣豪アバターにアスナも決闘を挑むのだが、結果、紙一重の差で敗北してしまう。
 しかし、そのデュエルが終わるやいなや、《絶剣》はアスナを自身のギルドに誘い始めた!?
《絶剣》と呼ばれるほどの剣の冴え。そこには、とある秘密が隠されており──。
『マザーズ・ロザリオ』編、登場!


 VRMMOで反則級の強さを誇っていたキリトさんすらも打ち負かし、その絶対的な剣の冴えから《絶剣》と呼ばれ称されるアバターに挑むアスナ。彼女と《絶剣》ユウキの哀しくも美しい物語。今回のエピソードはアスナとユウキとの交流の中で、現実世界で抱いているアスナの葛藤と《絶剣》ユウキの謎を軸に、これまで以上に仮想と現実の差(魂や心の在処とでもいうべきか)を考えさせられる物語でした。まあアスナさんメインの物語とはいえ僕たちのキリトさん無双っぷりは、いつも通りどころかいつも以上で……

どんな高速魔法でも対物ライフルの弾丸よりは遅い


 軽くこのようなことを宣いながら剣でバシバシと魔法を切り裂くキリトさんパネェ!w 名もなきVRMMOプレイヤーが「これだから……」と思わずつぶやいてしまう気持ちは、凄くよくわかるw

 まあ存在自体がチートなお人の話はこれぐらいにして、本編の話ですけど……かつてのSAOプレイヤーではなく、キリトすらも凌駕する反応速度を持つVRMMOプレイヤーの正体は、うすうす予想できたというか、アクセルワールドにおけるハルユキ達のように生活のほとんどをフルダイブ空間で過ごしている環境下の人間だとは思っていたけども、まさか"ホスピス"に近い形でフルダイブ技術が使われている展開は予想外だったのと同時にやるせなさを感じてしまった。技術としても技術の使われ方としても正しくはあるのだけど、現状ではどうしようもない。ラストで明かされるこの技術の基礎設計者の思惑がどこにあるのか? かつて彼が蒔いた種子が芽吹こうとしているように、この哀しみを越えたところに彼の目指したものがあるのだと信じたい。絶対無敵の剣、空前絶後の剣として《絶剣》の雄々しく気高い姿が人々の心に残っていくように、アスナに引き継がれ永遠に絶えない剣として《絶剣》伝えられていくように。現実世界と仮想世界の垣根を越えて永遠へと昇華された想いの結晶。現実と仮想の融合の雛形として《絶剣》ユウキの生き様は一つの指標を示したのだと思う。


・【感想】【ラノベ】空色パンデミック4
空色パンデミック4 (ファミ通文庫)空色パンデミック4 (ファミ通文庫)
(2011/03/30)
本田 誠

商品詳細を見る

狂騒と純真の「ボーイ、ミーツ、空想少女」、終幕。
最近、仲西景の様子がおかしいことに俺、青井晴は気づいていた。穂高結衣の発作に巻き込まれ続けた彼は、自らも「現空混在症」という病に蝕まれていたんだ。幻聴や己の中の別人格に悩まされ、現実と空想の狭間で苦しむ彼は、やがて恋人の結衣の存在すら忘却してしまった。彼女は失意の中で、それでも仲西を救う方法を探している。そして俺もまた、あいつを救うために、ある「芝居」を計画したんだ――。


 空色最終巻。本音を言えば空想編としては3で綺麗に完結していると思う、ただまあ青井の可愛らしさをもう少しだけ堪能したいって意味ではこれ以上ないエピソードだと言える……ねぇねぇ? 結衣さんは? 結衣さんは? と思わなくもないがな! あれだけ景に助けられたのだから、今度は私が景を守るっ!!ぐらいの意気込みが結衣さんに欲しかったところなんだけど、なんつーかザ・ヒロインって立ち位置でしたね(空想の中だけみると景はどんだけ青井のこと好きなんだよと思わなくもない)w

 それはそうと最後の最後で蒔かれたネタが面白かったというか、まさかイギリスを震撼させた某殺人鬼の正体が空想病の発端だったのは予測の斜め上をいく展開だったなぁ(多重人格探偵サイコの西園弖虎みたいなもんと言えばあとはわかるなw)。ここら辺の全てに関わる物語の収束は素晴らしいものがあるのだけど、完結だから仕方ないとはいえ、いささか収束させすぎたんじゃないかなァ……もっと拡散してままでもよかったような気がしますね、これはこれで綺麗な幕引きだけど。しかしラストのオチは特に綺麗だな、やっぱり空色のラストは現実を噛みしめながら、空想に興じる少年少女を描かないとな。空想と現実の狭間の中でも絶対に幻ではないお互いの手の温もりとか大好物です、はいw

 外伝を含めて通算5冊全て余すことなく楽しませてもらった空色シリーズもこれで最後と思うと寂しいけども、この作品での経験を生かして、筆者には凄い新シリーズを書いてもらいたいなァ……あとがき読んでると私生活が恐ろしいことになってるけど負けないで頑張ってもらいたい。ほんとシリーズ通して面白かった!

[ 2011/04/12 14:10 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)

本当の感情 隠し続けていたら 気が付けば自分でも 見失って 割り切れてるようで 割り切れない事実が この胸の奥で まだ疼いているよ

 
 新PCやっときたーーー!(挨拶)
この際だからと思い切ってSSD構成にしたり、とことんハイエンドなCPUとグラボ積んだりと金に糸目をつけなかったので、すこぶる快適なPC環境になりました……家計は火の車ですがw

・【感想】【ラノベ】花物語
花物語 (講談社BOX)花物語 (講談社BOX)
(2011/03/30)
西尾 維新

商品詳細を見る

悪マーセント趣味で書かれた小説です。――西尾維新

“薬になれなきゃ毒になれ。でなきゃあんたはただの水だ”
阿良々木暦(あららぎこよみ)の卒業後、高校三年生に進級した神原駿河(かんばるするが)。直江津(なおえつ)高校にひとり残された彼女の耳に届いたのは、“願いを必ず叶えてくれる『悪魔様』”の噂だった……。
<物語>は、少しずつ深みへと堕ちていく――
これぞ現代の怪異! 怪異! 怪異!
君を知り、解きはなつための物語。


 猫物語 (白) のようにありゃりゃ木さんではなく、ありゃりゃ木ラバーズメンバー視点で語られる物語(なんだありゃりゃ木ラバーズってw)。つまり今巻は神原駿河視点の物語であり、あだ名どおりガンバル駿河な物語。変態・神原が主人公……どんだけ変態物語になるんだよ? と思ったら、物語シリーズで一、二を争う真面目な物語なのがいかにも西尾維新らしい攻め方だなぁ。外部に見せかけている自分と外部が受けている印象と内面が必ずしも一致するとは限らないし、むしろ差異のない方が不自然。立ち位置が違えば悪も善に見えるこの物語のように、人間自体がそーゆう生き物なんだからしゃーないべってお話。

 花から連想するもの…卒業。つまり卒業の物語であり、かつて犯した罪から自罰・内罰を科し続ける神原駿河という少女にもたらされる救いの物語。自罰も内罰も反省ではなく後ろを顧みるだけの行為。人は前だけを見据えて進む生き物ではないように、後ろだけを顧みて立ち止まる生き物でもない。一頻り顧みて省みたのなら、やがては前を向いて進まなければならない。きっとこの物語をひと言で表現するならば踏ん切りつけるための物語だったのでしょうね。それこそ、この作品の常套句を借りるならば勝手に助かる物語。誰かに背中を押されることも、手助けされることもあるだろうけども、最終的に自分を救えるのは自分だけ。そうは言ったものの今巻に登場する神原と宿敵である彼女の差は、その時点で支えてくれる第三者が居たかどうかの差。もし神原の周りにありゃりゃ木さんやガハラさんを始めとする人たちが居なければ、悪魔になっていたのは神原だったのかもしれない。最終的に自分を救えるのは自分だけだが、その過程においてはそうでもはない。そういった人間関係に恵まれてることもその人間の運であり財産だと言うならそうとも言うけど、それじゃあ寂しすぎるよね。

 神原は今回の一連の出来事の顛末を卒業と称したけども、卒業は人生において一つの区切りでしかない。卒業の後には入学が待っているように、人は卒業と入学の人生儀礼を繰り返して生きていく。楽しいことのみならず苦い経験も、いつか思い出となって懐かしむ日がくるだろう。神原駿河にとっての青春の1ページとして。

 P.S.なんだかもう、ありゃりゃ木さんがただの性犯罪者ですよ……つか火憐ちゃんとの間になにがあったんだよ! 兄弟愛にも程があるw

 次巻はラスボスと讃えられた千石撫子が満を持して発進する囮物語 なでこメドューサ! 化を囲う囮という文字自体に千石の恐ろしさが滲み出てる気がしてならないw


・【感想】【ラノベ】IS〈インフィニット・ストラトス〉 7
IS〈インフィニット・ストラトス〉 7 (MF文庫 J ゆ)IS〈インフィニット・ストラトス〉 7 (MF文庫 J ゆ)
(2011/04/08)
弓弦 イズル

商品詳細を見る

「お願い! 私の妹と組んで!」 楯無の突然のお願いに戸惑う一夏。専用機持ちの能力向上を目的として開催される「全学年専用機持ちタッグマッチ」、その相手に4組の専用機持ちこと更識簪(さらしき・かんざし)と出場することになる。しかし、肝心の簪は一夏に誘われても「イヤ」の一点張り。業を煮やした一夏は休日に簪とデートをすることに決める。一方、タッグを断られたあげく、一夏が他の女子とデートと聞いて気が気ではないヒロイン一同。果たして簪は一夏と組んでくれるのか。しかも対戦相手は楯無と箒の強力コンビ! 恋の火花散るハイスピード学園バトルラブコメディ、美しき『姉妹たち』の第七弾!


 前巻のあとがきで作者が宣言していたとおり、あのキャラの妹キャラ登場ということで、楯無先輩の妹の更識簪が登場です。この後におよんで新ヒロインかよ! とか、今更言うのもそろそろバカバカしいけど、選択としては正しい! メインヒロイン5人では足りていなかった成分がある……すなわちそれメガネ分w 前巻のすごい引きからよくここまでのテコいれができるなァ……ってぐらい、何事もなく朴念仁ラブコメをする一夏に呆れるを通り越して尊敬の念を抱き始めたw 恋愛原子核ってよりも恋愛ブラックホールと名付けたい。そのシュバルツシルト半径捕らわれたら最後、脱出することは不可能。

 まあそれはさておき、今巻の更識姉妹の関係は物語中でも語られているとおり、篠ノ之姉妹との関係に似ている。優秀な姉に劣等感を感じる妹の心情とその和解ってのは古今東西の物語でも王道中の王道。今巻の更識姉妹の場合は上手く雨降って地固まるとなったけども、篠ノ之姉妹の場合は優秀な姉ってよりは、異能な姉だからなァ。箒の方にも語られてない壁を作ることになった要因があるようだし。ここら辺は、ようやく動き始めた束さんの動向と共に次巻以降でたっぷり語られることになりそう。しかし、まあわかってはいたことだけども、完全にすべてあんたが黒幕かよ!(この調子なら亡国機業<ファントム・タスク>にも技術提供とかしてそうだな)w

 P.S.お姉さんキャラ(千冬姉以外)で唯一、一夏を翻弄していた楯無先輩が実の妹のことで、一夏を頼るのがなんともいえない。普段完璧超人なのに不意に甘えてみせるギャップ萌えが素晴らしいと言うか……自分の武器をよく理解されてらっしゃる(簪さーーーーん和解しても敵は敵ですよーーーw)

[ 2011/04/10 18:13 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)

そしてまた 悲しみのない 時間のループへと 飲み込まれていく 孤独の観測者

 
 なんとか週末には新PC届きそう(挨拶)
長年固まった自分らしいネットライフが崩れると、酸素の薄い場所に来たような閉塞感を感じて仕方ない……どんだけ自分がネットに依存してるのかがよくわかった貴重な体験ですが、もう二度と体験したくねぇーよ!


・【感想】【ラノベ】小説家の作り方
小説家の作り方 (メディアワークス文庫)小説家の作り方 (メディアワークス文庫)
(2011/03/25)
野崎 まど

商品詳細を見る

「小説の書き方を教えていただけませんでしょうか。私は、この世で一番面白い小説のアイデアを閃いてしまったのです―」。駆け出しの作家・物実のもとに初めて来たファンレター。それは小説執筆指南の依頼だった。出向いた喫茶店にいたのは、世間知らずでどこかズレている女性・紫。先のファンレター以外全く文章を書いたことがないという紫に、物実は「小説の書き方」を指導していくが―。野崎まどが放つ渾身のミステリー・ノベル改め「ノベル・ミステリー」登場。


 卵が先か?鶏が先か?な物語ではなく、卵を産むために鶏を創る物語。至極まっとうなアプローチですよね。究極の小説を産み出すために、究極の作家を創るってアプローチは……。そして野崎まどという作家は、この至極まっとうなアプローチをこれでもかってぐらい異常に書き上げるw この奇妙なケレン味とでもいうべき、はったりが何とも言えない野崎まど色。究極の映画をテーマにした[映]アムリタの時もそうだったけど、こういった最終目標が概念的なテーマを描かせると、実に活き活きしてますね、野崎まどはw

 まあいつも通りラスト付近の超展開(野崎まど的オチ)は読めてはいたんだけど、その過程における物実と紫の交流がなんと言えない甘酸っぱさを醸し出していて好きだなァ。その反動で世界観的にはキーパーソンだけど物語的にはモブと言えるアンサー・アンサーさんが登場した時に落差が何とも言えない……なんだこのガッカリ天才は、道化もいいところだw ある意味、戯言シリーズの絵本園樹に通ずるかわいらしさ。あーもうなんかこいつグーで殴りてぇー! かわいいなァ、もう……みたいな自分でも理解できない愛しさがこみ上げてくるのを押さえられないw

 しかし今回の話のような存在が、このまま成長し続けていけばどんな存在になるんでしょうね? この世で一番面白い小説を産み出せる存在は万能のようなもの、なのにその力をきっと小説を書くことにしか使わないのでしょうね。まるで全知全能でありながら世界を創るだけ創って放置プレイな神のごとくw そういった意味では神のアーキータイプ誕生の物語とも言える(いささか早熟なアーキータイプと言えるけど)。まあこのやってることはミクロなのに、バックボーンはマクロってのほんと野崎まどらしいちゃらしい物語。


・【感想】【ラノベ】東京皇帝☆北条恋歌 8
東京皇帝☆北条恋歌 8 (角川スニーカー文庫)東京皇帝☆北条恋歌 8 (角川スニーカー文庫)
(2011/03/31)
竹井 10日

商品詳細を見る

一斗専用機動魔法兵・エニグマと共に突如姿を現した聖騎士王・巴御劔。時を同じくして侵攻を始めた人類の天敵・怪蟲によって東京帝国は窮地に立たされてしまう! 刻一刻と悪化していく戦況に一斗はある決心をする!!


 薄々は予想していた展開であり、そして予想の斜め上を行った巻。まさにこの物語のターニングポイントといえるエピソードで、なにを語ってもネタバレになるのだけど、「この物語は、東京帝国に住む平凡な一少年、西園寺一斗が東京皇帝に即位するまでを綴った物である。」の物語お決まりの常套句を、まさかの形で昇華して、更に別の地平に導いた手腕は素晴らしいのひと言。流石に竹井10日氏自身が、物語開始からずっと書きたかったエピソードと豪語するだけのものはあります。

 実際のところこの巻でかなりの伏線回収がなされるわけですが、どの回収の仕方も美しい収束をみせるのですよ。なにこの綺麗な竹井10日w(中でも来珠が一斗に一目惚れするキッカケとなった一斗の写真の謎には震えたね)。本当に今巻の一斗は覚醒といってなんら語弊のない頑張りっぷりで、その頑張りと才能の開花が哀しくてなんとも言えないなァ。

 今巻で明らかになる初代東京皇帝・北条皇斗にまつわる謎も予想できていたし、今巻の唐突ともいえる急展開も覚悟済み(竹井氏の過去作〔主にゲーム作品〕にはよくある出来事w)だったのだけど……完全に最後の最後で全てひっくり返されたw 実に次巻が待ち遠しくて仕方ない作品に大化けしたな! 恐るべし東京皇帝w

[ 2011/04/06 22:16 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)

全てはゴミ それか光 幻だろ? この世って何だ?

 
 メインPCがお亡くなりになり死んだような日々を送るの巻(挨拶)
サブPCでネット見る分やblog更新は大丈夫だけど、ゲーム系が全滅だなorz これを期にネットに依存しない生活をしてみようかと思ったが……そんな未来が想像できなかったのでやめるw とりあえず来週末までにはなんとかしてぇーなぁ。


・【感想】【ラノベ】むやみに分裂!! 邪神大沼 6
むやみに分裂!! 邪神大沼 6 (ガガガ文庫)むやみに分裂!! 邪神大沼 6 (ガガガ文庫)
(2011/02/18)
川岸 殴魚

商品詳細を見る

田中露都(肩書き・勇者)が生徒会長に就任し、最初の仕事となった文化祭を、副会長として手伝うことになった大沼貴幸(肩書き・邪神)。銭ゲバ一直線の勇者の行動は見ないふりをして、帰宅した大沼に届けられたのは『ダメ邪神脱出マニュアル』(ふろく・なし)だった。
あれ? これって邪神としてけっこうマズいってこと――?


 まず一番の笑いどころが表紙であることは間違いないッ!! 中身は? こまけぇーことはどーでもいいんだよ! つまりいつもどおり安心の大沼さんシリーズですってことですよ。

 前巻で生徒会長に就任したものの、実家が借金まみれであることが発覚した田中露都の汚職にまみれたダメ政権が始まる。まさに銭ゲバ一直線の露都さんのやり口は非道、弟ああああの名前まで抵当にいれる始末。露都さんパネェっ! てかもう勇者でもなんでもないよ、おまいw 大沼君? ああ、いつもどおりわりかし酷い目にあいながらもそれなりに幸せそうですよ……主役のポジションを女・大沼ことさなえに奪われつつあるけどな。

 まとめ:今巻をひと言で語ると……グールCさん新生おめでとうってことですかね? そーですね。


・【感想】【ラノベ】ゴールデンタイム2 答えはYES
ゴールデンタイム2 答えはYES (電撃文庫)ゴールデンタイム2 答えはYES (電撃文庫)
(2011/03/10)
竹宮 ゆゆこ

商品詳細を見る

圧倒的なオーラを放ち、自称完璧、その実ちょっと残念なお嬢さま、加賀香子。彼女は独自のシナリオによって定められし幼馴染との運命の結婚が破綻してちょっと傷心気味。
 一方、サークルの先輩、リンダは面倒見のよい気さくでいい人かと思ったら、実は万里の高校の同級生で、しかもどうやら浅からぬ仲だったようで、その事実をひた隠しにしていた。
 記憶喪失男、多田万里の心はそんな二人の狭間に立たされて千々に乱れる。サークル活動や、コンパを経るうち、その心の距離は離れ、また近づいていく。
 万里が二人に向けた問いかけの、その答えとははたして──?


 物語が一気に加速したというか、あらぬ方向に行ったなぁって印象。加賀香子の抱いている想いは贅沢だといえる。恋いにやぶれた彼女の新しい恋はすばらしいものでなくてはならない。今の段階で目の前にいる男性の手をとってはいけない。新しい恋は同情が混じったものではなく、100%純粋な思いが昇華された結果でなくてはいけない。どこまでも乙女である……つーか、めんどくせぇーオンナw このような思考を極めた娘っ子をよく知っていると思ったら……SHUFFLE!(PC版)の芙蓉楓だw

 この万里、香子、リンダ先輩、やなっさんの関係はこれからどうとでも展開させれるのは面白いなァ。ただあんまり負の展開に転がしすぎると、ほんとに香子が嫌なオンナになりそうで怖い。というかホントに積年のやなっさんへの想いを振り切ることかできたのか? いかんせん今巻の香子の切り替えがアッサリすぎて気になるところである。しかし一番辛いのは万里の過去を知っていて知らない風に振る舞わなくてはならないリンダ先輩のポジションだよなァ……次巻以降も過去はどこまでも追ってきそうだし(万里とリンダ先輩がTシャツ裏返しに着てたのって……あれきっと卒業記念のTシャツなんだろうなぁ)。冷静に考えると過去がない人間ってのは、本当に辛いなぁ、周りの人間を含めて。インデックスの上条さんとかみてると、まったくそうと思えないけどw

[ 2011/04/03 23:59 ] ラノベ | TB(0) | CM(2)
プロフィール

ふきにゃ

Author:ふきにゃ
エロスとカオスと人外ロリをこよなく愛するマシーネン・アーリア人。

ついったー
<
カレンダー
03 | 2011/04 [GO]| 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
お買い物メモ
アソシエイトじゃないよ。単なる買い物メモ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。