もっ~と!大人のジャーマン

吹き矢3級の戯言雑記 (リンクは御自由にどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

何か足りない心で 怒りをまといこんで行こう少女の形をして 終わらない始まりへ 本当の終わりへ

 
 数年ぶりに感想とか書くの巻(挨拶)


・【感想】【映画】劇場版 魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語
E1382890881364_1_s.jpg

 2回観てきたので感想と言うよりも思いついたことをつらつらと。
ひと言で語るならば愛のお話。虚淵作品は基本的に愛の物語(白貌の伝道師を除く)なのですが、虚淵作品の中でも純愛と呼ばれる作品の極北は『沙耶の唄』であろう。削ぎ落としていけば、繁殖という生物の至上命令が、恋という概念を知ってしまったせいで、恋をして愛を得るまで繁殖することができなかった少女と、その相手となる青年の物語である。

 では、ほむらとまどか、女の子同士のまどかマギカの場合はどうであったかと言えば、やはり愛の物語であったと言うしかないが、ただし沙耶の唄が正面から向き合った愛の物語であるとすれば、叛逆の物語は、すれ違った愛の物語であろうか。(以下ネタバレのため追記)

スポンサーサイト
[ 2013/10/29 10:07 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ふきにゃ

Author:ふきにゃ
エロスとカオスと人外ロリをこよなく愛するマシーネン・アーリア人。

ついったー
<
カレンダー
09 | 2013/10 [GO]| 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
お買い物メモ
アソシエイトじゃないよ。単なる買い物メモ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。