もっ~と!大人のジャーマン

吹き矢3級の戯言雑記 (リンクは御自由にどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今、彼女が空へむける機械は 誰にも愛されぬ彼の思い出

 
 このもっこり感がたまりません!(挨拶)
そして台座自重!w つか準にゃんの尻なら百万石は堅いな!ってことで下の感想に続く……


・【漫画】【感想】
柳生非情剣SAMON (BUNCH COMICS)柳生非情剣SAMON (BUNCH COMICS)
(2009/06/09)
隆 慶一郎田畑 由秋

商品詳細を見る

 余湖&田畑コンビが隆先生原作の作品をコミカライズするとどうなるんだろうという奇妙なドキドキ感から読んでみたものの、読了後はあれ?意外に普通にいい話じゃね?みたいなガッカリ感があったりなかったり……おまいはいったい柳生一族になにを求めてるんだ?と言われそうだが……ほら俺たち隆慶一郎先生はもちろんのこと、荒山徹先生とか山田風太郎先生とかケン・イシカワ先生の超人強度1000万パワーの柳生で育ってきた柳生スキー世代だからw
そんなわけで隆先生の柳生非情剣の"柳枝の剣"のエピソードをコミカライズしたSAMONですが、原作との一番大きな相違点は、視点が徳川家光のものであること。
……と、ここまで書いたところでamazonのカスタマレビュー"飛び交う柳生、溢れ出る徳川"にて書きたいことを余すことなく書かれていて萎えたw
そうなんですよねぇ、ほんとレビューに書かれているとおり、家光の乙女☆力がマジヤバイ。一寸踏み外したら純愛じゃなくてラブコメですよねこの作品。もう逢瀬なんて間怠っこしい、左門に十三万石の禄を与えて大名に任命してしまえば、参勤交代で江戸に出仕しなきゃならないから合法的に会えるジャン! もうアレですよ権力持った中坊の発想。恋は盲目すぐる!w
さてここで楽しむべきは、将軍・家光と息子・左門の愛の間で板挟みになりキリキリマイマイする僕らの柳生但馬守宗矩の様でしょう。いやぁ実に素晴らしい、実に楽しい。ほんと苦労人だわこの人w
創作的な柳生但馬守宗矩と言えばWikiにあるとおり、"政治的な視点を通して見ると文武両道の太平を望み尽力した人格者として描かれることがあるが、純粋に剣術的な視点からの描き方だと達人ではあるが同時代の剣豪や父、息子・十兵衛、甥の利厳(兵庫助)には一手及ばず、政を以って剣を歪めた悪役として描かれる事もある。"の通りでしょうか。実際のところ宗矩が記したとされる"兵法家伝書"を読んでも、そんな印象を受けるというか、物事の悪い面を語ってから正道を語る(あくまでお家にとっての正道だがな!)、彼の手法からは、なんだか苦労されてきたんだねぇ、という印象を受けるのだけど、そんな苦労性の宗矩像が極まってるというか、なんというか……もう少し手心を加えてやれよ!と、むしろこっちが懇願したくなる貶めっぷりにズキューンと胸を射止められましたよ。いやマヂでw
お家のために父親の石舟斎に進言すれば、お前の考えは剣の道を歪めていると認めてもらえず、それでも負けじに頑張り、なんとか一万石の藩主まで登りつめた宗矩さん。しかし将軍の寵愛を一身に受ける息子左門は一気に二千石の禄を。挙げ句、柳生は息子の尻一つでお家安泰ですな!と後ろ指を指される始末。これではダメだと左門を遠方へ追いやるも、左門に会いたい一心で十三万石の禄を与えると言い出す家光たん(乙女回路内蔵)。自分の一生の仕事が左門の尻一つに遙かに劣る宗矩さんの心情たるや想像に難くない。つーか、そらキレるわw

尻一つ

尻一つ2

ディモールト!ディモールト!たいへんたいへん素晴らしい! いい顔してます。もう宗矩たんの顔芸にビチョ濡れですよ! 実に僕たちの求めていた宗矩像です。この顔を見れただけでも、この漫画を読んだ甲斐があると断言できます。
そんな宗矩たんが息子にして左門の兄である十兵衛に左門抹殺の指令をだすのは、お家的にも精神の自浄作用的にも仕方ないですね。いやもう家光空気嫁よ!と言いたいだろうけど、なんせ相手は将軍である以上に、恋するDQN乙女だからしょうがあんめぇよ。左門が死んだ後すぐには行動を起こさずに、宗矩の死後に左門を死に追いやった柳生に対して、十兵衛とその弟である宗冬に禄を分けて一万石以下にすることにより、大名から叩き落とす家光たんマジヤンデレw 死後まで貶められる宗矩たんテラカワイソスw
実のところこの作品のキモは葉隠の体現であるような生き様の左門を家光視点で魅せることと、左門と死合った後の死人に捕らわれる十兵衛にあるんですけど……まあもういいや、この際、宗矩たんでw

スポンサーサイト
[ 2009/06/23 15:53 ] 漫画 | TB(0) | CM(2)
>このもっこり感がたまりません!
来た!メインヒロイン来た!これで勝つる!

…と、言いたいところですが。
実家住まいとなってしまった俺にとって、その魅力的過ぎるフィギュアは色んな意味で置けませんわw
[ 2009/06/24 01:22 ] [ 編集 ]
実家だってへっちゃらさ~♪
伊達に長い愚息歴を誇っちゃいないぜぃ!w
[ 2009/06/24 21:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ふきにゃ

Author:ふきにゃ
エロスとカオスと人外ロリをこよなく愛するマシーネン・アーリア人。

ついったー
<
カレンダー
07 | 2017/08 [GO]| 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
お買い物メモ
アソシエイトじゃないよ。単なる買い物メモ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。