もっ~と!大人のジャーマン

吹き矢3級の戯言雑記 (リンクは御自由にどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゆらゆら揺れてるsee-saw Lamb! 見つけたよ 君と僕の進む未来を

 
 エンドレス・ネバー・エンド!(挨拶)
もう毎週エンドレスエイトの憂鬱として愉しんでますよ。わりかし真剣に……


・【エロゲ】【感想】さくらさくら
さくらさくら 初回版さくらさくら 初回版
(2009/06/26)
Windows Vista

商品詳細を見る

 最初に言わなきゃならないことは、やっぱり延期いくないって事でしょうか。ゲーム内でもさんざんと自虐ネタをやってるとおり百害あって一利なしなのです。たしかにこれだけ延期をしたから良いモノになったと思ってくれる人も居るでしょうが、反対にこれだけ延期してもこの程度と思う人間も居るでしょう。いずれにしよユーザーのモチベーションも下がりますし、大丈夫なの?と不安にもなりますので次作からはキッチリとした管理で制作スケジュールを立てていただきたい。せっかくいい作品を作ってるんだから、ゲーム内容以外のところで評価を下げるのなんてバカらしいです。
さて嫌事はここまでにして、あとは褒めちぎるから…たぶんw

ぶっちゃけギャルゲテイストのめぞん一刻。懐古的な感覚を呼び覚ますと同時に上手く現代風にアレンジされてるので懐かしさは感じても古くささは感じない。さすがにののさんほどのカリスマを発揮することは出来なかったけど、ヒロインのみなさんは全て可愛らしいです。特にダブルさくらは素晴らしい。(ののさんの場合は偶然の産物というかお化けが働いたというか…奇跡の領域の産物なんで比較するのは間違っているんだけど)。
しかしほんとヒロインが可愛らしいなァ……立絵からして口パクやまばたきの細かい動作で表情を表現してるのがより可愛らしさを強調してる。昔は口パクやまばたきのシステムも結構あったような気がするけど、いつのまにか見かけないようになった気がするので結構新鮮でした。あたりまえの事なんだけど、この娘を攻略したいと思わすヒロインメイクは一番大切な事。制作サイドの直球ストライクなラブコメするならこれぐらいやらないとみたいな意気込みが感じられて好感高いですね。

物語的には、徹(菜々子先生orさくら)→直樹(くるみor晶)→徹(菜々子先生アフターorさくらアフター)といった流れで進行していき、キャラ配置をみてもわかるように三角関係がメインです。三角関係といってもヤンデレ展開があるわけでもなく、ぽかぽかとあったかいシーソーゲームですね。特に徹ルートの場合は顕著で、主人公の徹が高嶺の花(菜々子先生orさくら)である二人を射止めるために右往左往する話にみえてその実、徹にベタ惚れなヒロインたちの嫉妬と言うかヤキモチをニヤニヤしながら楽しむ作品。まあ徹なら二人がベタ惚れしても仕方ないか……優柔不断だけどチート気味な高スペックを含めて近年稀にみる好主人公だし。その高スペックさもその性格から嫌味じゃない。なにこの隙だらけの隙なし男?w

対して幼なじみ三角関係編(一人はネット幼なじみなる新ジャンルだがなw)の直樹は徹編に比べて、若干ネガティブさを前面に出してますね。ヤキモチよりは嫉妬に近い感情、まあヤンなんて欠片もないけど。個人的にくるみ編の晶の引き際とか大好きなんだけど、やっぱり徹編に比べると見劣りするというか……想像ですけど三角関係でダブルヒロインを立てる以上は攻略対象は二人であるべき。この作品のカラーからして二人以外にフラフラと行っちゃうような主人公であるべきではないし絶対に死守したい一線。だけどフルプライス作品としてヒロイン二人と言うのはあり得ないといった葛藤が制作サイドにあったんじゃないかと思います。その結果として徹とは違うタイプの主人公で違う形の三角関係をということで直樹ルートが加えられたのではないのかと思います。結果として悪くはないんだけど、重はやっぱり徹に置かれてるなぁと、どうしても思えてしまう作りになっちゃったのは残念かなァ。ぶっちゃければ第一部の徹編で直樹もくるみも晶もサブキャラとしてキャラ立ちしすぎちゃったせいで、主人公、ヒロインとして見づらいんですよね。昼行灯だけどキレ者キャラで飄々としてる直樹のキャラが主人公視点になった途端にチェリー思考な年相応のキャラに見えてしまうあたりも違和感の一端かなァ……

第三部のアフターはその…なんだ……菜々子先生ルートはいいにしても、さくらルートはぶっちゃけ須賀部長と多紀ルートじゃない? それはそれで気になってた事なので補完してくれるのは嬉しいのだけど、もう少しさくらとイチャラブやきもちして欲しかったってのが本音。菜々子先生ルートが直球ど真ん中だった分、バランス的にどうなのかと思った。第三部の菜々子先生ルートも直樹と吉岡との友情物語的なところはあるけど、あくまで軸は菜々子先生でしたし。つーか菜々子アフタールートの吉岡はいいヤツ過ぎてラヴいよもうw 惜しむらくは家族というワードに固執する菜々子先生の心情を掘り下げてくれればラストでの徹のプロポーズが更にドラマチックに展開したような気がするけど、ほとんどまったく語られてないのが残念。サブシナリオ等でそれらしきエピソードもないし。(延期しすぎて入れ忘れたが?w)

総括すると細かい細かい文句はあるものの、概ね良作ですね。
……と言うよりも細かい粗が気にならない大らかな作りであり作風であり、頭空っぽにしてニヤニヤ頬を緩めるのがこの作品の正しい楽しみ方。プレイをしていて月見荘というコミューンに本気で混ざりたいと思わせる雰囲気を醸し出せてることは素直に賞賛。普通に凄いということは凄いことなんですよ。ほんとにギャルゲのお手本的作品であり、入門編としても最適な作品なので多くの人にお薦めしたい作品ですね。


スポンサーサイト
[ 2009/07/17 20:37 ] ゲーム | TB(0) | CM(2)
じゅうじつしたなつやすみをすごされてますか

それはそれで

ttp://karapaia.livedoor.biz/archives/51463507.html

実にふきにゃん向けなアイテムだなあと思いました。w
[ 2009/07/20 15:26 ] [ 編集 ]
職場ではよくリアル腐った死体してますので間に合ってますw
[ 2009/07/21 21:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ふきにゃ

Author:ふきにゃ
エロスとカオスと人外ロリをこよなく愛するマシーネン・アーリア人。

ついったー
<
カレンダー
05 | 2017/06 [GO]| 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
お買い物メモ
アソシエイトじゃないよ。単なる買い物メモ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。