もっ~と!大人のジャーマン

吹き矢3級の戯言雑記 (リンクは御自由にどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

生きる意味を呼び疲れ 俯く日もある それでも心には キミの笑顏

 
 アイギスキタコレ!(挨拶)
前々からアイギスはfigamで発売するべきだと思ってましたが、やっときたなァ……
メタ発言が多いのでキャラ的にはあんまり好きじゃなんだけどデザイン的にはメティスも好きなので商品化キボンヌ。


・【感想】【ラノベ】神様のメモ帳 4
神様のメモ帳〈4〉 (電撃文庫)神様のメモ帳〈4〉 (電撃文庫)
(2009/07/10)
杉井 光

商品詳細を見る

 今巻も安定した面白さ…と言うか、ぶっちゃけ素晴らしい。
かねてから噂だけはあった四代目と一緒に平坂組を作った四天王の最後の一人。彼と四代目とかつて二人が愛した女性の過去を軸に平坂組創設から現在に至るまでの確執を溶かす物語。
本人達にとってはもう終わってしまったと思いこみたい物語を、いつもどおりナルミがガムシャラに走り回って足掻いて必死で繋ぎ止めようとする。任侠心溢れる四代目からしてみれば、今回の一連の件は墓まで持っていくつもりだったのだろうけど、その残酷までの優しい愚直さでナルミは彼らの秘めておきたい柔らかい場所を暴いてしまう。物語に彼が与えられている役割はその愚直さであり、愚直であるからこそ遠回りしつつも一番最初に真実に辿りつける。相変わらず実に気持ちのよい主人公。対してアリスを含むニート探偵団の面々は相手が手を伸ばさない限りは不可侵を守る。それは彼らのニートとしての矜恃。そして手が伸ばされた瞬間には仕事が終わってるニート探偵団の皆さんは実に素敵で気持ちのいい連中。(つか少佐仕事早すぎだw)
過ぎ去ってしまった日々と取り戻せないものも存在するし、十全の結果でははないかもしれない。だけども彼らのやってたこと結果は無駄ではないし、彼らを取り巻くセカイは彼が想像してるよりもちょっとだけ優しい。ラストまで読み終えた後の、この少しだけほろ苦さの残る清涼感は流石としか言いようがない。
前巻までで彩夏関連の話が一段落してしまった事もあり、ますますナルミとアリスの関係の親密さに拍車がかかり、ナルミの言動に一々ツンデレするアリスの様が可愛らしすぎる。そしてそれ以上に今巻では四代目ヒナちゃんの不器用な任侠っぷりが可愛すぎるw
あと、さよならピアノソナタを読んでる人間にとっては嬉しいサプライズがあったりと、杉井作品の中でも傑作と呼ぶにふさわしい一品でした。同時期に発売されたドラマCDと併せてオススメ。

スポンサーサイト
[ 2009/07/15 16:09 ] ラノベ | TB(0) | CM(2)
ついでにKOS-MOSもfigmaにすればいいのに
[ 2009/07/16 17:23 ] [ 編集 ]
もっこすがあるジャンw
[ 2009/07/16 19:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ふきにゃ

Author:ふきにゃ
エロスとカオスと人外ロリをこよなく愛するマシーネン・アーリア人。

ついったー
<
カレンダー
07 | 2017/08 [GO]| 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
お買い物メモ
アソシエイトじゃないよ。単なる買い物メモ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。