もっ~と!大人のジャーマン

吹き矢3級の戯言雑記 (リンクは御自由にどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

まだ人の胸に ぬくもりがあって まだ海の色が コバルトの時代

 
 ほんとここ最近の高遠るい先生はアップしすぎだ!(挨拶)
オカッチさんのところで知ったんだけど、高遠るい先生の7/20分からのblogが素敵。主にハゲの変身とかw
今日の皆既日食が5万年周期の世紀王誕生の日食だったらどうしよう?よしんばズレてても剣聖ビルゲニア爆☆誕だよ……それはそれで悲劇だな。そーいやどーでもいいけどビルゲニアとハルキゲニアって語感が似てるね。世代的にモチーフか?w
つーか最近の若い世代にとっちゃ平成ライダーと言えばクウガからだよねぇ……BLACKなんてしらねぇーよって世代が多そうで泣けてきた。いやまあ平成なのはRXのほうだけどな!
それはそうといつの間にやらナデカタサーカスさんとこのHybrid Insectorの8話が公開されてたので貼っておく。ライダー好きっ子は咽び泣きながら読むようにw



・【感想】【エロゲ】蠅声の王 シナリオⅡ
蠅声の王 シナリオII蠅声の王 シナリオII
(2009/06/26)
Windows

商品詳細を見る

 エピソードⅡを謳ってはいますが、実際のところエピソード1.5というイメージ。
メイン登場人物のほとんどが前作の登場人物であり、一応作中の回想で前作の顛末がみれるものの前作をプレイしてることが前提の作品です。前作に比べて物語的にも小ぶりなので続編と言うよりは後日談の一風景みたいな感じがしますね。

デジタライズド・ゲームブックとしても謎解き戦闘の両方において前作より難易度は下がってる気がします。戦闘敗北以外でパラグラフ番号14を踏んだ記憶もありませんし。緊張感的な意味で言えば圧倒的に1の方が優れてますね(まあ1の場合、確率50%でパラグラフ番号14直行みたいな鬼展開もありましたけど)。

シナリオ的には前作で瀕死の重傷を負ったが陽の下を歩ける吸血鬼エスの“抱擁”を受けることで九死に一生を得たアインがエスの所属する農林水産省消費・安全局衛生管理課、特殊防疫対策班、通称・化け物屋敷に移籍することから始まります。このくだりだけで一見さんお断りな雰囲気がプンプンとしてきますがあながち間違いではありません。先ほども述べましたが作中の回想で前作の顛末をある程度見ることが出来ますが、登場キャラの心の機微的なものを説明するのは不足してます。特に今作の場合は三組の前作登場カップル?のエスとアイン、カザトとキヨタ、クリストフェルとコサチの視点が主軸となって物語が進むためⅡからプレイするのはキツイですね。前作ファンからすればエスとアインのイチャラブと言うか、アインがエスに戯れつくシーンをもっと見たかったのだけど、なんちゃってロンリーウルフ(笑)のエスさんはすぐに単独行動しちゃう。おまいはひょっとしてアインよりも吸血プレーリードッグのプレさんの方が好きなのか?ってぐらい驚くほどアインを放置プレイなものだから、ラストのラヴシーンに説得力の無いこと無いこと。 つーかアインとエロシーンが一回しかないってどーゆうことよ一体w

逆に楽しかったのはカザト&キヨタの凸凹コンビ。むしろこいつらの方が主役っぽいな今回。この元童貞執事とサキュバスのコンビはホントに凸凹と呼称するのがしっくりくるなァ……噛み合わないときはトコトン噛み合わないけど、噛み合う時はピタリとはまる。つーか、おまいら敵地のど真ん中で何回セクロスするねん! 新キャラのイミルキと3Pとかキヨタは搾取され続ける運命なのね。もう守る必要が無くなったとはいえ、前作では一途に童貞を守り続けてたのに変わりすぎだおまいw
前作に比べて圧倒的に良くなった部分の一つが声の付いたところなのですが、キャスト公開当時カザト役のありす嬢だけは微妙かもと思っていましたが……蓋を開けてみると生意気なクセに寂しがり屋なカザトのキャラとありす嬢の舌っ足らず演技が妙にカチっとはまっていい感じでした。特に前作でウズヒとミツキ二体の両親喰屍鬼を失ったカザトが黒乃の見せた優しさなんかはほんとにカザトらしさが出ていた良い演技だし、キヨタに対する強がりや偶に見せる優しさなんかもカザトのキャラをよく表現できていて◎。

クリストフェルとコサチ? うん巻き込まれ事故w
何しに登場したのか解らないぐらい、ついでの登場……しかもホントにクリストフェルが"或る真祖の聖乾肉[パン]"を所持してるかもという誤解からの巻き込まれでの登場だし。無理矢理舞台に上げられたって感は否めない。あとは……コサチが陵辱されるためw

今作で微妙というか盛り上がりに欠けるのは敵役の狭間に前作のウルリーカ様(通称:サバエさん)みたいなカリスマがないことに起因してる。そもそも企業を隠れ蓑に表舞台から吸血鬼の住むべき世界を作るみたいな夢見るエコロジストは小物すぎてねぇ……もちろん真の目的は別にあるんだけど、それはそれでロマンチズム溢れる理由だしw
戦闘のステータスも中途半端な強さ。いや、まあ前作のウルリーカ様が異常だっただけかもしれないが……せめてエスの切り札45(寸)口径拳銃"悪人正機"のおもしろギミック白木の杭バンカーぐらい引き出してやられろよ。

総括するとⅡを銘打つには微妙というか、規模は小さいインターミッション的作品でしたが、次作以降のことを考えれば伏線を張られまくられてるので期待はできる内容でした。カザトとキヨタのコンビに今後はイミルキが絡んできそうだし、エスとアインのコンビにも琴科が絡んできて三角関係になりそうな予感。復活したマガトは主であるウルリーカ復活の為にプレさんの持つ"或る真祖の聖乾肉[パン]"を狙ってくるだろうし、クリストフェルとの因縁も残ってる。加えて正体が"武内宿禰"なスクネの今後の動向、エスには秘密に"或る真祖の聖乾肉[パン]"を集めつづける吸血プレーリードッグのプレさん。道化芝居を続けるエスの上役で化け物屋敷の統括マネージャMM(黒の断章からの大槻涼樹ファンならばMMの正体が"ナイアルラトホテ ップ"と気づくはず)。これらのパーツが出そろったので次作以降の展開が実に楽しみではあるが……一番の懸念はそれらの膨大な伏線を回収できる場を作れるかどうかって事だな? ぶっちゃけ次作がでるのかどうかが一番の心配w


スポンサーサイト
[ 2009/07/21 17:02 ] ゲーム | TB(0) | CM(2)
しかも
んで今日も高遠るい先生の日記見たらさらに磨きかかって
ふいた。そっちのVerですかいw
[ 2009/07/22 21:22 ] [ 編集 ]
やばい賢者の石だ!w
俺は誰なんだーーーーー!って叫ばないとw
つーかある意味数少ない石森御大が漫画を描いたライダーなんですよね。ブラックってw
[ 2009/07/22 21:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ふきにゃ

Author:ふきにゃ
エロスとカオスと人外ロリをこよなく愛するマシーネン・アーリア人。

ついったー
<
カレンダー
05 | 2017/06 [GO]| 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
お買い物メモ
アソシエイトじゃないよ。単なる買い物メモ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。