もっ~と!大人のジャーマン

吹き矢3級の戯言雑記 (リンクは御自由にどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

嗚呼 例え引き裂かれたとしても 星が導いてまたいつか巡り合う



 TVA『SchoolDays』最終回の放送中止に絶望してやる気ナッシング!(挨拶)
そんわけで一週間空いたのは、誠が死ぬシーンを見れなかった失意からです。ウソです。(どっちだw)
まあ、仕事が忙しかったのと、マビノギに大型アップがあったので、空いてる時間はずっーーと、マビ漬けでした。(それこそ喰うことも忘れて)


●最近の戦利品
09240001.jpg


 


・[感想][アニメ]魔法少女リリカルなのはStrikerS 26話 約束の空へ
 
ついに最終回。
Aパートはスカリエッティ一味を倒したものの、箱船に閉じこめられた、なのはさん達の救出劇。ティアナの操るバイクの後ろに跨るスバル。一話のBランク昇級試験と同じ構図(一話ではスバルがティアナを背負って走ってたわけですけど)。"きっと助けて戻れるわ、私とあんたの二人でなら。"ティアの台詞がいいバディすぎて泣ける。やっぱりこの二人はいコンビだな。惜しむらくはもっと二人での作戦行動を見たかった。

ゼストという相棒であり保護者を失ったアギト。ゼストに騎士らしい最期をくれた相手。ゼストを殺した仇。自らが待ち望んでいた適合するマスター。そしてなによりゼストの遺言。その胸中は複雑だろうけど、前に進むと決めたアギトはゼストの遺言通りシグナムについて行くことを決める。そしてこの忌まわしい事件に終止符を打つためにユニゾンする二人。その圧倒的な火力でドローンを一掃。

スカリエッティのアジト崩壊をなんとかくい止めたフェイトたん。くい止めた油断から崩落にまきこまれる寸前、フェイトたんを助けたのはキャロのブーストで加速したエリオ。フェイトたんをお姫様だっこするエリオはマジ役得。(なのはさーん、ここに壁抜きSBLをぶちかましてやってください)

あとは、わりかしアッサリとなのはさん達と合流したスバル達が脱出。その後到着したクロノ艦隊一斉射撃で箱船はアッサリ破壊。(聖王ってユニットがない状態では、それほど攻撃力も防御力もないってことかな?)

Bパートはエピローグ。
一年間の試験運用を終え、解散する六課。これだけ成果を上げたのだから存続してもいいだろうにと思うのだけど、ケジメはケジメ。なのはさん達の故郷の花である桜の下で、卒業式をかねた隊長陣リミットなし全力全壊モードvs.フォワード新人組による最後の模擬戦。そんな話しを聴いてなかったらしくオロオロするフェイトたんがマジでカワユス!(そのわりにいきなりザンバーモード。この女ノリノリであるw)
なのはさんの"大丈夫みんな強いから"って台詞は一年間みっちりスバル達を鍛えた自負と、その厳しい訓練についてきたスバル達への信頼からなんだろうけど、なのはさん……あなたのその計算には自分の超越した戦闘力のことが抜け落ちてるよw
EDは六課メンバーのその後。ある者は古巣に戻り。ある者は自分の夢に向かって邁進する。かつて六課で過ごした日々、学んだ事を胸に抱いて新しい日々を生きていく。こうして広がっていく夢と想いの先、昨日よりも今日、今日よりも明日。よりよい未来が開けていく。なのはシリーズらしい希望のあるEDだと思う。

総括して、信者補正もあるからなんだかんだ楽しく観てたんだけど、一期・二期に比べてパワーダウンしたって言われたら否定はしませんね。いつもの倍の2クールの枠も増やしすぎたキャラクターの前には少なすぎた感もあるし、新人4人にしてもなのはさん達のキャラの完成度と積み重ねてきたものによる存在感の前に希薄なイメージ(ドラゴンボールで悟飯が主人公になるのかと思えば、やっぱり悟空だったみたいな!)。ドラゴンボールといえば、3期はGTに似てるかもねw
正直、3期の終わりでやっとこれからって気がしないでもない。ほんとのところここから先の彼女達の活躍をみたいと思う気持ちが大きい。これで終わりかもしれないけど、出来ることならもう1シーズン、もしくは劇場版、OVAかでもう少し6課メンバーの活躍を見たいと思う。こんなことを望む自分は、ほんとにこのシリーズが好きなんだなとしみじみと思った。しばらくは、まだ見ぬ次回作を幻視していたいと思います。


スポンサーサイト
[ 2007/09/24 17:28 ] アニメ | TB(0) | CM(4)
TVA『SchoolDays』12話試写会参加条件
http://www.kajisoku.com/archives/eid1744.html

もうなんかOverflowすごすぎで笑えばいいのかつっこめばいいのかわかりませんw
試写会参加条件、未開封の『School Days』か『Summer Days』準備ってナニコレw
[ 2007/09/26 02:07 ] [ 編集 ]
最初聞いたときは、てめぇのところから送られてきた、お詫びの葉書と特典バグの初回版&修正ディスク持参に参加条件変えろよ!と、思いましたが、結局不満の嵐で開封済みでもおkになり、挙げ句にAT-Xで放送決定と、オチとしては最高のものになったと思うw
そもそも、無料で視聴できたはずのTVAが放送中止になった途端、試写会開いて小銭を儲けるのと、企業イメージとを天秤にかけてどっちが得なのかを計算できない叔母風呂経営部陣の浅はかさに失笑するしかないね。
そもそもアニメ版の試写会であって、ゲームはあんまり関係ないよ!まだDVD1巻購入者なら話しはわからなくもないけど。
作品は一切悪くないけど、営業戦略を失敗すると悪いイメージしかつかないって典型的な例でしたね。
[ 2007/09/27 10:56 ] [ 編集 ]
なんともお粗末
スクイズはお粗末過ぎますね
話題にはなりましたが、やっぱイメージ悪化は酷い
それにしても未開封購入者限定とか、その後にある非難轟々を予測は出来なかったのだろうか(予測できないからこうなったんだけどw
阿呆すぎる

なのはさん、最後まで新人つぶしに余念が無かったなとw(桜吹雪の下でいきなり演習とか
ナンバーズはもっと光ってもいいキャラだったと思う、多すぎ+服装一緒という悪条件さえなければなぁ(最終話で約一名、オジサマ好きが判明した子とかほんと惜しい子
OVAでならその後の各人の活躍とか日常を描くのもいいな
劇場版ならナンバーズも含めた総力戦で2時間30分を駆け抜けて欲しいw
[ 2007/09/27 17:23 ] [ 編集 ]
作品に罪はないんだけど、メーカーの行動でその作品すらも貶めてしまう。悪い見本。

なのはさんの全力模擬戦……スバル達死んだなw
たしかに二時間枠ぐらいで映画版って形が、なのはさんの全力をみるのは面白いかもしれない。そしてTVA四期は高町ヴィヴィオが主役ぼ方向でw
[ 2007/10/01 01:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ふきにゃ

Author:ふきにゃ
エロスとカオスと人外ロリをこよなく愛するマシーネン・アーリア人。

ついったー
<
カレンダー
09 | 2017/10 [GO]| 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
お買い物メモ
アソシエイトじゃないよ。単なる買い物メモ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。