もっ~と!大人のジャーマン

吹き矢3級の戯言雑記 (リンクは御自由にどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

歩いてきた この道を 振り返る事しかできないなら 今ここですべてを壊せる

 
 TailWindが解散……(挨拶)
奇しくも"Trample on “Schatten!!” ~かげふみのうた~"が最後の作品となってしまったが、僕たちの心にはキザイア・緋乃神の熱い言霊が生きています。遊戯に涙は不吉ぞ、笑え凡念!!と、また再びこのスタッフの新作に出逢えることを祈って笑いながら別れを告げたいと思う。

 しかしアレだな…旧Carriereのスタッフは、Carriere→TailWindと運がないなァ。次の地が彼等にとって安住の地になればと願わずにはいられない。


・【感想】【漫画】マイガール 4
マイガール 4 (BUNCH COMICS)マイガール 4 (BUNCH COMICS)
(2009/10/23)
佐原 ミズ

商品詳細を見る

 相変わらずコハルがかわいい……そしてクリーニング屋のお姉さんに懐くコハルを見て、コハルを取られたような感覚にジェラシーを感じる正宗くんがもっとかわいいw

 周囲の人間の薦めにより、結婚してコハルの母になってくれる人間を探すべきだと思い始めてる反面、陽子さんの事を今でも深く愛してることに苦悩を感じてる正宗くんと、正宗の幸せを願って、正宗くんに結婚してくださいとお願いするコハル。正宗の事を好きな正宗の同僚片桐さんと、三者三様の気持ちが錯綜する展開になってきました。

 コハルの為にいい親であろうと頑張る正宗くんと、正宗くんの為にいい子であるコハル。一生懸命親子をしようと頑張る二人の姿が、この作品の優しさでありチグハグなところ。親子であるためにエゴを殺してる余所余所しさがこの作品の難しいところであり、二人がのりこえるべき最後の壁なのでしょうね。今回の展開はそこら辺が浮き彫りになる前兆なのかな? もちろん二人はこの上ない親子だし、この作品は正宗とコハルを通して真っ直ぐに幸せについてを描く作品だと思うので、なんら心配はいらないですけどね。


・【感想】【漫画】神話ポンチ 1
神話ポンチ 1 (ヤングガンガンコミックス)神話ポンチ 1 (ヤングガンガンコミックス)
(2009/10/27)
桂 明日香

商品詳細を見る

 とりあずギリシャの神々はアホの子揃い。これ世界の共通見解w
狂気の神・リュッサに取り憑かれたアグレッシヴな卑屈男(?)のデイゴが、リュッサを追ってきた戦いの女神・アテナと月の女神・アルテミスと一緒に、変な先輩の辺部空子に家で共同生活をすることになる物語。ハイハイ、ハーレムハーレム。

 そんなわけで、桂明日香作品らしく……奇人変人揃いの漫画です。まあそれなりに卑屈に生きたいというデイゴの気持ちはわからなくもないなァ。俺も生まれ変わったらこんなテンションの高さで卑屈に生きてみてぇーよ!と思う。でもエロゲ主人公気質のデイゴは死んでいいよw あと、アルテミスのあのキャラは卑怯だと思う。グーで殴りたいぐらい可愛いw


・【感想】【漫画】ハニカム 3
ハニカム 3 (電撃コミックス)ハニカム 3 (電撃コミックス)
(2009/10/27)
桂 明日香

商品詳細を見る

 天然ジゴロ・御手洗くんの無意識モテっぷりに拍車がかかりすぎてるw こんだけモテモテなのにまだこの男が一番意識してる女の子が腐女子改め魔☆性の女の湧水なのだから、おまいは鐘成さんと守時さんに土下寝して詫びるべきw 御手洗君の無自覚な優しさに、一喜一憂する鐘成さんと守時さんの二人がいじらしいを通り越して、可哀想になってきた。本人達は幸せそうだけどw

 大手ファミレスチェーンバニーズの社長令嬢である守時さんが、親の薦めで米斗さんとお見合いした事は、今後の展開の伏線になりそうだけど、基本的に伏線はあんまり関係ないわな、この漫画w

 そしていつも通りすぎるホール長の妙子さん。この人ドンドンと人外認定されていくな。ネコ耳つけて、ここまでドン引きされる妙子さんに涙目w


・【感想】【漫画】とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲(4)
とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲(4) 根付ストラップ付き特装版 (電撃コミックス)とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲(4) 根付ストラップ付き特装版 (電撃コミックス)
(2009/10)
鎌池 和馬 原作

商品詳細を見る

 うわぁ、ひでぇw
本筋である禁書目録のレディオノイズ計画の前日談というべきエピソード。美琴とそのクローンである妹達(シスターズ)との邂逅と、レベル5最強の一方通行(アクセラレータ)との出逢い。本筋で決着がついているとおり、どうあっても美琴は勝てないわけですよ。無慈悲に一方的に虐殺される妹達を目の当たりにしても、美琴の力ではどう足掻いても一方通行を止める事は出来ない。最強を打ち倒すのは、幻想を殺すことだけ特化した最弱の役目であり、彼女の役目ではない。

 このエピソードの着地点が何処に落ち着くのか、ちょっと見えないところもあって今後の展開が楽しみではあります。どうあっても心に深い傷を負うことにしかならない美琴が救われるのは、幻想殺しと一方通行が邂逅する本筋でのみなので、この美琴が主人公の物語にどのようなオチをつけるのか気になります(なんとなく漫画版とある魔術の禁書目録の欠陥電気編のラストと、レールガンの今回のエピソードのラストを同時期に発表してコンバートするとメディア的にもオチ的にも綺麗だと思う )。


スポンサーサイト
[ 2009/10/27 14:41 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ふきにゃ

Author:ふきにゃ
エロスとカオスと人外ロリをこよなく愛するマシーネン・アーリア人。

ついったー
<
カレンダー
05 | 2017/06 [GO]| 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
お買い物メモ
アソシエイトじゃないよ。単なる買い物メモ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。