もっ~と!大人のジャーマン

吹き矢3級の戯言雑記 (リンクは御自由にどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

迷い込んだ永遠の孤独さえ 心のどこかで笑う 戦いだけが 自由

 
 ちょっと神林長平トリビュートの参加メンバーが異常!(挨拶)
 狐と踊れ(桜坂 洋)、七胴落とし(辻村 深月)、完璧な涙(仁木 稔)、 死して咲く花、実のある夢(円城 塔)、魂の駆動体(森 深紅)、敵は海賊(虚淵 玄)、我語りて世界あり(元長 柾木)、言葉使い師(海猫沢めろん)。

 なんだこの異様なメンバー?w
新世代作家8人が、神林SFを代表する長短篇を独自に解釈してアンソロしてるわけですが、それぞれの作家がチョイスしているエピソードが、あまりに"らしく"て吹いた。あー、この人が書くならこのエピソードだよなァみたいな、メディアを通して見えてくると言うか、こっちが勝手に想像している人物像にストンと嵌るチョイス。元長柾木氏なんかは天国にそっくりな星なんかもありかと思ったけど、我語りて世界ありをチョイスするあたり、ホントに"らしい"。

 あー、しかしなんだ……誰も雪風をチョイスしてないことに妙に安心してる自分がいるのが、いとおかし。


・【感想】【漫画】トランジスタティーセット ~電気街路図~ (2)
トランジスタティーセット ~電気街路図~ (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)トランジスタティーセット ~電気街路図~ (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
(2009/11/11)
里 好

商品詳細を見る

 一応舞台は現代の秋葉原だけど、古き良き秋葉原の空気が残ってる作品。十数年前の電気屋とヲタ店が混然としておりカオスだった頃の懐かしい姿があります。今のITビルとヲタ店が濫立するアキバの姿もカオスと言えばカオスなんだけど、その姿に一抹の寂しさを感じる古いヲタにとっては、あの頃のアキバの空気が表現されてるだけで満足しちゃう(今のアキバと昔のアキバを比べたときに今のアキバに確実に軍配が上がる点は飯屋が多くなったってことぐらいかw)。

 この作品の最大の素晴らしさは、兎に角、乱雑な背景にあると思うのですよ。いや悪い意味じゃなくて。秋葉原ってカオスな街を舞台にしてることもありますが、その生活臭といいますか、背景にある物の置いてある位置や積み上げ方など、人が生活する上でこうなるであろう乱雑さが実に良く表現されている。整理整頓してるより、多少散らかってる方が何処になにがあるのか分かるみたいな屁理屈論。無秩序の中の秩序を見出すのが人間であり、比較する秩序があるからこその無秩序。これらが混在する状況こそがカオスと呼ばれるものです(まあどーでもいい)。それを絵において計画的に作り出してる様が素晴らしいと感じるわけです。神や自然の作り出す造型や歪みを待つのでは無く、それに追いつこうと必死に己を鼓舞し、自ら歪みを作り出す必死さにこそ、人の面白さがあるのだと、へうげものの古織様が申しておりましたが、それはまた別の話。つまり自分はこのような歪みを愛さずにはいられない種類の人間だと言うことです。個人的にこの乱雑さを徹底的にやってる作家の究極系は鶴田謙二氏だと思うのですが、それもまた別の話。

 ん? 内容? 絵というか背景ばっかり追ってて、イマイチ真面目に読んでない俺がいる(最悪だな俺)w

 とりあえず2巻読んで思ったことは、そーだよねぇ、はんだの焼ける臭いはいい臭いだよねぇ。特に有鉛はんだの松ヤニ入なんか最高だよねぇ、昨今使用されてる鉛フリーはんだなんて邪道だよ。環境問題?人体に有害?なにそれ? そうそう、はんだごては電熱式だよね、ガス式なんて邪道だよ……こて先が暖まるのが早いからすぐに使えるけど、こて先が暖まるのをまだかまだかと待つのがいいんジャマイカ。と、およそほとんどの人に理解をされない事に面白さを見出しているわけですが、私は別に気にしない。むしろトランジスタティーセットのメイド喫茶ティーセット部分いらねぇーよ!とか乱暴な事をボンヤリと考えていた僕ですが……冷静になって考えてみたら、それはナッちゃんじゃないかと思い至り考えを改める。

 結論:大城鏡の名前の由来がオシロスコープだとすぐに看破出来なかったエセ工学系の俺はチヌべきだ。


・【感想】【漫画】マップス ネクストシート 8
マップス ネクストシート 8 (Flex Comix)マップス ネクストシート 8 (Flex Comix)
(2009/11/12)
長谷川 裕一

商品詳細を見る

 物語的に中盤に入ってきた感のあるネクストシートですが、まだまだナユタとミュズは、ゲンやリプミラのようなピンチの中で、こいつ等だったら絶対なんとかしてくれる的、安心感のある強さは手には出来てないなァ。
 今回の敵リプリリスの正体がリプリムだったのは、想定通りだけど、前作を知ってると、なかなかエグい方法で洗脳されてると思わざる得ない。まあ、解決策は伏線で提示されてるので大丈夫だろうけど。

 そしてナユタとミュズを余所に何処へ行くカネコとか思ったら、銀河の勇者復活フラグキタコレ! このラストのシーンだけで旧作ファンは、これからのネクストシートに目が離せない。次巻以降が楽しみでならない。


・【感想】【ラノベ】とある魔術の禁書目録 19
とある魔術の禁書目録 19 (電撃文庫 か 12-22)とある魔術の禁書目録 19 (電撃文庫 か 12-22)
(2009/11/10)
鎌池 和馬

商品詳細を見る

 最新刊とか思ったら、15巻の続きだった罠。
ロリコン×3(土御門元春、海原光貴、一方通行)+ショタコン(結標淡希)で構成される色んな意味で学園都市の暗部、変態集団グループ緊急スクランブルです。

 学園都市の暗部の仕事を請け負いつつ、虎視眈々と各々の目的で、学園都市の喉元に牙を突き立てようと暗躍してるグループの面々が、学園都市最大のタブー"ドラゴン"の秘密に迫るといった内容なわけですが、物語が進んでるのか進んでないのかよく分からない、とある魔術の禁書目録という作品で爆発的に物語が進行したエピソードが主人公(上条当麻)不在の今巻であるってのが、ニントモカントモ。
 作者本人もあとがきで述べていますが、上条当麻という人物とは別の、様々な形の主人公が活躍するエピソードが今巻。それは一方通行のようなダークヒーローであり、浜面仕上のような上条当麻どころの話じゃない本当の無能力(レベル0)者ヒーローであり、それらの、それぞれ立ち位置の違うヒーロー達を描きながらも、彼らの源泉となる行動原理が誰かを護りたいの一点で重なっているのが、この作品の支持されるところであり、素晴らしきかなだと思います。

 作中、一方通行が出逢ってしまった"ドラゴン"ことエイワス。アレイスターを語る上では避けて通れない存在なので、いつか登場するとは思っていたけど、存外に早い(もう19巻目ではあるけど)登場でした。アレイスターが著した法の書の内容になかなかに忠実な設定であり、新時代であるホルスのアイオンのエイワスを持って、イシス(魔術?)、オシリス(科学?)のアイオンである既存宗教・科学の時代に終わりを告げ、人間が次なる進化である、真に自分の意志を持ち、それ従って生きる世界の到来させるのがアレイスターの目的かな? もう一つのアレイスターの有名な著書である"ムーンチャイルド"なんかもそのうち絡んできそうだ。

 なにはともあれ、次巻以降で役者はロシアへと舞台を移すことになり、上条当麻、一方通行、浜面仕上の三人や、その他の人間達が邂逅するとき、やっとこの物語は佳境の入り口にさしかかるのでしょうね。


スポンサーサイト
[ 2009/11/13 20:06 ] 漫画 | TB(0) | CM(2)
よりにもよって、俺が180000アクセス目のキリ番を踏んでしまうとは思わんかった…orz
[ 2009/11/14 00:46 ] [ 編集 ]
 流石はアヘ顔チン皮マイスター美事なキリ番ゲットで御座いまする。
アブノーマルジェントルは空気読んで外さない。外れてるのは人生のみ。
[ 2009/11/16 11:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ふきにゃ

Author:ふきにゃ
エロスとカオスと人外ロリをこよなく愛するマシーネン・アーリア人。

ついったー
<
カレンダー
04 | 2017/05 [GO]| 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
お買い物メモ
アソシエイトじゃないよ。単なる買い物メモ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。