もっ~と!大人のジャーマン

吹き矢3級の戯言雑記 (リンクは御自由にどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

それは夢のような日々の中 貴方が笑ってる それだけでいい ただ傍にいるから

 
 よしきたバカだ!(挨拶)
そうそうコレだよ!このノリだよ嘘屋はw 久しぶりに力強いバカなライアーを見た。僕たちはこの嘘屋の変わらない力強さにいつの時代も魅せられる。これで恒例のミニゲームが㌧㌧紙相撲なシステムとかだったら、更にバカっぽくて素敵だと思うのだけど、ライアーなら冗談でなくやりそうではある。



・【感想】【アニメ】劇場版「空の境界」殺人考察(後)
劇場版「空の境界」殺人考察(後) 【完全生産限定版】 [DVD]劇場版「空の境界」殺人考察(後) 【完全生産限定版】 [DVD]
(2009/12/09)
坂本真綾鈴村健一

商品詳細を見る

 事前に思っていたことがすべからず杞憂に終わりました。
こちらが想像していた上を行く完成度。繊細にして精緻でありながら力強い決意の結晶。シリーズ最終章、総決算だけあって力のあらん限りを振り絞ってきたなと思う。もちろん改変されてるところや削られているところはあるのですけど、違和感をもたらすほどのものではなく、ほぼ完全に原作を再現してと言っていいでしょう。実際のところ、この物語を再現する上で枠を大きくとれる劇場版って形態は、この殺人考察(後)という物語にとっては最高と言えるでしょう。この物語は一気に中座することなく、流れるように謡うように視聴しなくてはいけない物語だと思います。些か穿った言い方をすれば、この章題に限ってはポエムみたいなものなので。そういった意味ではあらゆる面で恵まれた作品だったと言えますね。作り手的にも、視聴者的にも、時代的にも。

 アニメ作品として純然に評価するなら、失礼ながら前作まではすべからず音楽に振り回されてたところがあったように思えていたのですけど、ここに来てようやく映像が追いついたって印象ですね。梶浦由記という才人の奏でる音は、あんなに静謐なのに暴力的なんですよ。劇場版という通常のアニメ枠より一段上の高級感を醸しだすにあたって、実に効果的ではあるのですけど……映像すらも喰ってしまう(ここら辺のガチな人をもう一人挙げるとすれば天門タンだと思うのですが、それはまた別の話)。本当に失礼なもの言いだとは思うのですが、前作まではこの映像と音楽の殴り合いに映像が一方的に凹られてた印象がありました(強いて言えば、健闘してたのは第四章の伽藍の洞かなァ)。今作で言えば、まったく負けてないと言うか……勝ちとか負けとかじゃなく映像と音楽の融合がこれ以上なく果たせてます。おそらく自分が小説版の空の境界を再読するとしたら、もう脳内で梶浦由記メロディが再生されるに違いありません。とりわけ全章の中でも緩急の激しい章題だと思う殺人考察(後)のエピソードで、よくぞ此所までの映像と音楽の融合を果たせたなと惜しみない賞賛を贈りたい。逆に言えば此所までやらないとこのエピソードは映像化出来ないって事でもあるんだけど。

 この物語は結局、青い鳥みたいなものだと思う。本当に求めてるモノはすぐ近くにあるのに、旅をしなければ手に入れる資格を得ることができない通過儀礼。式と幹也……それと夢を見ることが誰よりも好きだった、夢を見ることしか赦されなかった、いまはもう居ない少年の護りたかった夢の結晶。もっと端的に言えば……五十音のひらがな最初の二文字、もしくは漢字一文字で顕される物語なのでしょう。

 個人的にちょっと残念だった思うところ。殺人考察(後)って明確な章題を唱ってるから仕方ないのかも知れないけど、アーバンタイトルである『空の境界』がなかった事か。式と幹也の物語が殺人考察(後)で綺麗に終わっている以上、『空の境界』というエピソード自体は蛇足であると判断する人がいるかもしれないし、個人的にも蛇足ではあると思ってはいます。ただ自分は足のある蛇の何処が悪いの?って人間なので、奈須作品における箱庭世界を閉じる意味のエピソードとしては収録して欲しかったなぁと思う次第。あのエピソードをもって空の境界という作品群は完全なる閉じた輪として完結すると思っている。実際問題としてエピソード自体が短編どころか掌編なので、今後映像化ってのも難しいだろうなァというのがある。同人で公開された未来福音を映像化でもしない限り。実にそれだけが残念と思う反面、ひょっとしたら再び何かの機会で空の境界が作られることになる可能性に期待できることに、待つことが出来る可能性に胸を高鳴らせるべきか。

スポンサーサイト
[ 2009/12/09 11:47 ] アニメ | TB(0) | CM(2)
うちも今日、密林から届くみたいなんで全裸(ふんどし装備)で待機したいと思います。
[ 2009/12/09 18:26 ] [ 編集 ]
全裸紳士協会からの勧告です。ふんどし装備は全裸じゃないので反省してくださいw
[ 2009/12/11 18:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ふきにゃ

Author:ふきにゃ
エロスとカオスと人外ロリをこよなく愛するマシーネン・アーリア人。

ついったー
<
カレンダー
05 | 2017/06 [GO]| 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
お買い物メモ
アソシエイトじゃないよ。単なる買い物メモ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。