もっ~と!大人のジャーマン

吹き矢3級の戯言雑記 (リンクは御自由にどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

どうにもできないことがあっても最後まで目を閉じず 見守ってく勇気 それは遠い誰かの持ち物で僕じゃない

 
 しろくまベルスターズ♪査収!(挨拶)
PULLTOPと言えば夏であり、夏と言えばPULLTOPなので、冬を舞台にしたしろくまにはイメージ的に若干不安があったりするのですが、そこは丸谷&J・さいろーと言う変態紳士達を信じたいと思う。具体的には前作のてとてトライオンで変態成分が不足ガチだったので、今回こそは…ほなにー、シリアナード・レイに迫る変態っ娘の登場が望まれますw


・【感想】【ラノベ】イスカリオテ〈4〉
イスカリオテ〈4〉 (電撃文庫)イスカリオテ〈4〉 (電撃文庫)
(2009/12/10)
三田 誠

商品詳細を見る

 ノウェムが可愛らしすぎると判断するのが私です。
たとえ表紙絵で玻璃の方が大きく描かれてようとノウェムなのです。つかそろそろ玻璃の扱いの悪さにもらい泣きしそうな感ではあるけど、ノウェムが可愛いからいいや別にw

 今巻はシリーズ初の中編構成って事もあり、登場キャラの心情にメインを置いている印象。中でも主人公・イザヤをありのままに慕うノウェムさんの可愛らしさはプログラムが生むバグでは説明できない神秘ですね。基本この作品はかつての聖戦の英雄である兄・九瀬諫也のオルタネイティヴとして、英雄を演じることを義務付けられた弟・九瀬勇哉の本物に対して偽物の劣等感といった苦悩があり、ほとんどの人は勇哉を諫也と信じて接してくるわけです。ヒロインの一人であるところの玻璃の恋慕の情すら、勇哉に向けられたものではなく諫也に向けられたもの。真実を知っているカルロですら根っこは諫也の代用品という認識なのでしょう(腹の底はしれないけど)。その中でただ一人、ノウェムだけは、九瀬諫也ではなく九瀬勇哉が演じる九瀬イザヤとして受け入れて慕う。理屈ではない信頼。機械である身の彼女からはもっとも縁遠い感情ともいえる確かな心。人形らしから人形。このアンバランスさを僕たちはいつの時代も愛します。そういった意味で今回の中編は、イザヤを思いやるノウェムとノウェムを思いやるイザヤといった形が色濃く出ていて終始2828できました。もうほんとに玻璃の出る幕無し!(裏玻璃としてバビロンの大淫婦の方がまだヒロインしてるしなw)。

 物語の構造上、七つの大罪を模した獣<ベスティア>という目的・発生が極めて断定しづらい脅威に対して、防戦という手段を取らざる得ない主人公・イザヤ達といった構図なので、後手後手に回ってしまうのは仕方ないにして、前巻までは防衛都市としての第三新東京市特別指定数区・御陵市の設定が活きてなかったので、今巻の都市・人・断罪衣を纏った聖人の三位一体の戦闘は、ようやく設定が活きてきたなと思いました。

 中編とはいえ次巻以降の展開に多くの影響を与えることになった巻であり、バビロンの大淫婦に与えられた力がイザヤをいずれ獣<ベスティア>にしてしまうことや、裏人格であるバビロンの大淫婦の存在をイザヤに打ち明けた玻璃。バビロンの大淫婦へと変貌した玻璃を目の当たりにして、疑問を抱き始めるノウェムとラーフラ。そしてかつて倒した最大の敵・壬生蒼馬の復活と、事態はますます混迷の一途をたどる事に。次巻以降もハードな展開になりそうだけど、この救いのない救いを求める物語のカギは、やはり英雄の偽物と人ではない人形であるイザヤとノウェムの関係にかかってるんじゃないかなァ。とりあえずは今しばらくはイザヤとノウェムの微妙な2828関係を楽しみたい。


スポンサーサイト
[ 2009/12/11 18:13 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ふきにゃ

Author:ふきにゃ
エロスとカオスと人外ロリをこよなく愛するマシーネン・アーリア人。

ついったー
<
カレンダー
09 | 2017/10 [GO]| 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
お買い物メモ
アソシエイトじゃないよ。単なる買い物メモ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。