もっ~と!大人のジャーマン

吹き矢3級の戯言雑記 (リンクは御自由にどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

全てが終わらないように 向き合おう 簡単な事 本気で戦えた日々 誇れる喜びもある

 
 なのは映画の噂は聞くのにFate映画の噂はまったく耳に入ってこない(挨拶)
なぜだろう……でも怖いから追求するのは止めておもう。どっちも合言葉はフェイトだからいいジャンよ!w


・【感想】【漫画】魔法少女リリカルなのはViVid (1)
魔法少女リリカルなのはViVid (1) (角川コミックス・エース 169-2)魔法少女リリカルなのはViVid (1) (角川コミックス・エース 169-2)
(2010/01/26)
藤真 拓哉

商品詳細を見る

わたしがわたしのまま
高町ヴィヴィオとして生きることを許してくれた人たちのおかげで
わたしは今
なんだかすごく幸せだったりします


  JS事件から4年後、なのはの娘として高町ヴィヴィオとなったヴィヴィオを主役にした、新しい魔法少女の物語。大変なことや辛かったことを乗り越えて、辿り着いた未来という今、これから始まる未来。受け継がれていく意志と想い、それはヴィヴィオの中に確かに息づいている。それらのものを胸に秘め、彼女自身がこれから綴っていく鮮烈な物語。

 なにはともあれ、StrikerSシリーズを観たファンにとって、これからはじまるであろう高町ヴィヴィオの純白な物語は一番見たいと思っていた物語ではないでしょうか? 彼女がこの先どのような経験を積んでどんな大人になっていくのかは、とても魅力的な題材だと思います。その魅力的な題材を過去作のエピソードを絡めつつ非常に面白いコミカライズになってますね。

 誰よりも強くなければならなかった、それを求められ求めた母親(なのは)の物語と、強さの意味をこれから獲得していく娘(ヴィヴィオ)物語である今作との対比は面白い。本当の意味で親子となったstsでの箱船の終焉の日、強くなると約束したヴィヴィオの原風景が今作の基幹になってますね。また、新キャラでライバルキャラのアインハルトも強さを求める少女で、古代ベルカ諸王時代の覇王の記憶を受け継ぐ彼女は、力がなかったせいで大切な人を救えなかった悲しい覇王の記憶を引き継ぐが故に、強さを追い求める。この本当の強さとは? という問題を抱えた2人の少女が出逢って競い合いぶつかりあい育んでいく友情物語というのもテーマの一つ。その先に2人がどのような友情を育んでいくのか? なのはとフェイトのような親友と呼べる関係なっていくのか? スバルやティアのような相棒と呼べる関係になっていくのか? それともまったく別の友情を育んでいくのか? 実に楽しみ。とりあえず高町家家訓の言葉を押し通すなら、押し通せるだけの力を! は確実にヴィヴィオの中で息づいてますw

 またstsからの続編ってことで過去作のキャラが沢山出てくるのも嬉しいですね。特にナンバーズ更正組はいい仕事してるなァ、ノーヴェなんて確実にメインキャラだよ♪ そしてやたら可愛いなチンクとディードがw あとはヴィヴィオのデバイス愛称クリスの形が、なのはがヴィヴィオと出逢った時に渡したうさぎのぬいぐるみを模してるのもstsファンからしてみればポイント高い。そのデバイスの正式名称にセイクリッド・ハートと名付けるヴィヴィオも泣ける!! いい娘に育ったもんだ。

 あとがきで都築氏が、戦いではなくてスポーツ的なノリで競い合い高めあう物語でありたいと言っているように、暗い展開は不似合いな物語だと思うので、殺伐としたノリ無しでこのまま真っ直ぐ全力全開なノリでいって欲しい物語ですね。

スポンサーサイト
[ 2010/01/24 14:51 ] 漫画 | TB(0) | CM(2)
京都とかではUBWをみるとなのはのリピーター特典がもらえたらしいw
上映する前にひとつ問おう。ここはリリカルなのはの劇場ではないぞ(笑)。間違っている人間はいないか。大丈夫か。ここはFateだ。Fate言うても奈々ちゃん出てくるわけじゃないからな。by諏訪部 どっちのフェイトよって混乱は実際に発生しや模様ですw
劇場版FateUBWですが、とりあえず作画と音楽は素晴らしく、劇場版なのはを見に行った人も嫉妬するほどだそうですが、内容の方は2時間に収めたというか押し込めたのでまあそういういうことですw

両方共見に行きたいけどいかんせん最短で250km先で3時間かかるのが('A`)再来週からは消失が始まるしさらにその先はUCも限定上映されるし、しかしシネ・リーブル梅田は平日でも立ち見とか、どこか他の映画館手を貸してやれよとw
[ 2010/01/27 14:24 ] [ 編集 ]
まあ実質プレイに10時間以上かかる作品を2時間に圧縮してるのだから仕方ない事象ではあると思います。ただポイントの取捨がどれだけ押さえられてるかがキモですね。まあ幸いどちらも僕の周辺では高評価なので、温和しくBD待ちますw
[ 2010/02/01 17:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ふきにゃ

Author:ふきにゃ
エロスとカオスと人外ロリをこよなく愛するマシーネン・アーリア人。

ついったー
<
カレンダー
05 | 2017/06 [GO]| 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
お買い物メモ
アソシエイトじゃないよ。単なる買い物メモ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。