もっ~と!大人のジャーマン

吹き矢3級の戯言雑記 (リンクは御自由にどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

愛する友のまなざしが 倒れるたび傷つくたび俺を強くする

 
 トランスフォマー/リベンジがラジー賞ノミネートだと!(挨拶)
まあ、マイケル・ベイはラジーの常連なんでいまさらだけど、ここら辺でひとつ興業成績は優秀ですがなにか? ぐらいの勢いで授賞式に出席するぐらいの度量をみせるがよいw


・【感想】【漫画】めだかボックス 3
めだかボックス  3 (ジャンプコミックス)めだかボックス 3 (ジャンプコミックス)
(2010/02/04)
暁月 あきら西尾 維新

商品詳細を見る

 黒神めだかの真骨頂④乱神モード発動。つまり今後の展開は……乱神モードを超えた乱神モードを更にもういっこ超えた乱神モードこと乱神モード3とかやればいいと思います。そしてなんでそんなに甲賀忍法帖好きなの? ジャンプ漫画としてチームバトル作品へのリスペクトなの? つか甲賀卍谷にも伊賀鍔隠れにも、そんな普通忍術使う輩はいねぇーよ! 山風なめんなと、水の様に優しく花の様に劇しく諭してあげたい。 あと、鍋島先輩は製作サイドに愛されすぎてると思うのだが、いかがであろうかモナムー?


・【感想】【漫画】BLEACH 43
BLEACH 43 (ジャンプコミックス)BLEACH 43 (ジャンプコミックス)
(2010/02/04)
久保 帯人

商品詳細を見る

 私一人の力に劣ると十刃を切り捨てる藍染さんマジ外道。なら最初から集めなきゃいいじゃん!となりそうなものですが、様式美大切! とても大切。四天王とか八大竜王とか九大天王とか十傑集とか十本刀とか揃えることに意義がある! なぜかって? その方がカッコイイから!!


・【感想】【漫画】キン肉マン 37
キン肉マン 37 (ジャンプコミックス)キン肉マン 37 (ジャンプコミックス)
(2010/01/29)
ゆでたまご

商品詳細を見る

 実に22年ぶりキン肉マンの新刊が刊行(二世じゃなくて初代だよ)。
あまりの嬉しさから同じキン肉マン世代の同僚と串カツ屋で、グッオフォッフォッフォ…何年かかったろう、ここまでくるのに…ワシは嬉しくて嬉しくて。と、感涙の涙を流しながら串カツを頬張る僕に、やめな! ソースの二度漬けは!! そいつはみんなで使うソースだ。一度口にしたカツをつけちゃ汚いだろ。と諭す同僚というグダグダな構図が実際に繰り広げられたわけですが……まあどうでもいい話です(ちゃんと合間合間にキャベツも食べました)。

 まあ、おっさん共の肉マン談議はおいておき、この37巻は単行本未収録作を加筆、時系列に並べたものです。ウォーズマン・ビギンズは謎だったウォーズマンの幼少時代を描いた作品で、矛盾だらけのゆで理論が爆発した話ですね、だがそれがいい!!w 人気があることもあるけどウォーズマンを含めた、ゆでのロビン王朝贔屓は拍車がかかってきてますね……その愛情の1割でいいからテリー一族に分けてやれよと思わなくもない。

 キン肉マンVSテリーマンはⅡ世の単行本にも収録されてる幻の一戦で記憶に新しい人も多いかと思います。試合自体は時間切れ引き分けといふオチですが……どうみてもテリーマンの負けですw

 ジャンプ40周年企画で復活したキン肉マン読み切りは、個人的にキン肉マンの真の最終回と思ってるぐらい好きなエピソード。ビビンバとの結婚前夜、ロビン達に結婚祝いとして貰いたいものがあるキン肉マンは、肉ハウスにかつての仲間達を呼び出す。仲間達とのガチンコ・スパーリングという結婚祝いを貰いたい為に。ウルフマン、ブロッケンJr.、ラーメンマンの三人目まではなんとか勝つことができたものの、流石の連戦に疲労のキン肉マンはウォーズマン、バッファローマン、ロビンマスクと連敗(ロビンの勝ち方が第一回超人オリンピックのリベンジになってるあたりが熱い)。そしてラストの相手は……テリーマン。案の定引き分けでしたw 流石は女房役、相方の面目は守ります。戦友達の熱い結婚祝いを貰いボコボコの顔で結婚式に現れるキン肉マンの姿は、作中でも屈指の名シーンだと思います。

 マッスル・リターンズは何故か角川書店の格闘エースに1回だけ掲載された読み切り。単行本もかつて角川書店からマッスル・リターンズの名称で出てます。加筆・修正があるものの、Ⅱ世が始まる前に描かれた作品なので設定の整合性はとれてませんが気にしちゃダメです。そもそもにして、ゆで先生に整合性説いてどうするの? 釈迦に説法どころか、冨樫氏に締め切りを説くようなものですよ。

 閉話休題。王位争奪マッチ後、キン肉マンが超人レスリング界から姿を消して5年後に第1回超人究極(アルティメット)チャンピオンシップなる大会で、無名の残虐超人・BUKIボーイがバッファローマンを破り、ついでにテリーマンも倒す波乱が起きる。失われつつある正義超人の威信を守るために、戦いに疲れ世捨て人となっていたキン肉マンが再びリングに上がるといった内容。僕たちのバッキャローマンがァ…どこの馬の骨とも知れない超人に首の骨を折られるなんて……1000万パワーなのに。。。まあテリーマンはいいです、テリーマンだから(ブーツの紐で吉凶を占うのが仕事です)。

 とまあ、小さな不満はあるものの意外に自分の中で、このエピソードの評価が高いのは掲載当時の格闘情勢にあります。このマッスルリベンジが掲載された頃、プロレスブームは哀しいかな下降の一途を辿っており、反対に総合格闘技系がブームになってきた時代でした。今作に登場する敵超人・BUKIボーイも明らかにグレイシー柔術をモデルにしています。ある意味、キン肉マン初の異種格闘技戦なわけです(いやゴメン……普段は結構異種どころか異能格闘技戦やってるけど便宜上異種と言わせてw)。ちょっと話は飛びますが、時流というのは無情なもので、現在の漫画界においてプロレス系漫画ってのはほとんどない、なぜなら流行ってないから……実に哀しい事です。丁度、この時期の格闘漫画を読んでも、ほとんどが総合格闘技系漫画や既存のプロレス漫画に総合格闘技キャラが台頭してきてる代替わりの時期なのですよ。さて、ここでプロレスファンの話になります。大なり小なりプロレスファンという人種はドリーマーなのですよ、ドリームをを見たいッ!って気持ちで観戦をしているわけです。少なくとも斎藤文彦とかの名前にトキメク世代はそうです、たぶんw そしてそんな世代のファンには集合無意識のように共通したひとつの認識があります……すなわち、プロレスは負けてはならないッ!!! もちろん意味的に勝負の勝ち負けの事もありますが、それだけではありません、単純に勝敗だけの問題なら、プロレスは最強と言います。実際問題としてプロレスファンも解ってはいるのです……プロレスが最強でないことが、ムエタイにグレイシーに空手に敗れることもあると言うことを。だけども、それでもプロレスは負けてはならないと信じる、なぜなら? ドリームだからですよ。このドリームをBUKIボーイというグレイシーをモチーフにしたキャラと5年後の29歳となったレスラーとして最も脂の乗った時期である最強のキン肉マンをぶつける事によりドリームを守り通した姿勢に敬意を表したい。個人的にこのドリームを守った作品は、これを除いたら……1・2の三四郎 2とグラップラー刃牙の特別編の斗馬vs.猪狩戦ぐらいですよ(モモタロウにセメントマッチさせる、に●のま●とはA級戦犯だと思ってます)。ゆでたまご先生はゆで理論とかご都合主義が目について見失いがちになりそうですが、そこら辺の軸はまったくブレてないことこそ、真に評価したいと思う(まあ、それはそれで愉しいんだけど)。

 なにはともあれ22年ぶりのキン肉マン、理屈ではなく魂で楽しみました。


スポンサーサイト
[ 2010/02/04 18:11 ] 漫画 | TB(0) | CM(2)
ラジーからも相手にされないDBエボリューションカワイソスw
[ 2010/02/04 19:31 ] [ 編集 ]
こんなときどんな顔すればいいのかな?

呆れればいいと思うよ……

アレはデビルマンと似たようなものだけど、ただ海外なんでイマイチ反応できないと、海外は海外で原作は日本の作品だからみたいな落としどころのなさw
[ 2010/02/07 21:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ふきにゃ

Author:ふきにゃ
エロスとカオスと人外ロリをこよなく愛するマシーネン・アーリア人。

ついったー
<
カレンダー
05 | 2017/06 [GO]| 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
お買い物メモ
アソシエイトじゃないよ。単なる買い物メモ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。