もっ~と!大人のジャーマン

吹き矢3級の戯言雑記 (リンクは御自由にどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

地上のrunway 強い風を 受けた体 吹き飛ばされそうでも

 
 田中芳樹原作のスペース・オペラ「銀河英雄伝説」が舞台化とか(挨拶)
とりあえずネグロポンティさんのヤン提督査問会を舞台でやるがよい。それなら僕は観に行くよ。つか田中芳樹作品の一番面白いところはダメ政治家が悪意と侮蔑を持ってダメに描かれてるところだと真剣に思っているのだけど、同意を得られたことはない(何故だろう? あんなに可愛いのにネグロポンティとか創竜伝に出てくる政治家とか)。


・【感想】【漫画】マップス ネクストシート 9
マップス ネクストシート 9 (フレックスコミックス)マップス ネクストシート 9 (フレックスコミックス)
(2010/03/15)
長谷川 裕一

商品詳細を見る

 キターーーーーーーーーーー! 八十五億七千万年後の世界から僕たちの勇者が帰ってきた!!!

 そんなわけで表紙を見てもわかるとおり、前作マップスの主人公である十鬼島ゲンとリプミラ・グァイスの登場です。実に旧主人公vs.新主人公、旧勇者vs.新勇者、ファーストシートvs.ネクストシートの図式だけども……ダメだ、勝てねぇ、実力も経験も全てにおいて劣るナユタとミュズがゲンとリプミラに届くビジョンが浮かばない。通常の人間の16倍の力が出せるナユタと256倍までいけるゲンという通常スペックで比べるとか以前の問題。マジュニアと戦ってた頃の悟空がスーパーサイヤ人に覚醒した悟空と戦うぐらいの差ですよ。俯瞰して見てる読者からしてみれば、なんだこの希望に満ちた絶望的な闘いって感じでなんといえない。

 この銀河の勇者ゲンを相手に何処まで迫れるかと、パラレルワールド的な父親であるゲンと相対することにより、ナユタのエディプスコンプレックスを克服する足がかりのエピソードですね。今巻で一応の休戦協定が結ばれ、共通の敵であるズザンガディクスが顕れたことにより、ここから共闘かな? ぶっちゃけるとリプミラとゲンの再登場は嬉しいんだけど、こいつらは主人公として強すぎる怪物なので、ナユタとミュズの座を喰いかねないから別行動が好ましいのかも知れない。主人公すぎるというのも困りものだw

スポンサーサイト
[ 2010/03/12 17:48 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ふきにゃ

Author:ふきにゃ
エロスとカオスと人外ロリをこよなく愛するマシーネン・アーリア人。

ついったー
<
カレンダー
05 | 2017/06 [GO]| 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
お買い物メモ
アソシエイトじゃないよ。単なる買い物メモ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。