もっ~と!大人のジャーマン

吹き矢3級の戯言雑記 (リンクは御自由にどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

生温い鼓動 鷲掴みする 呪われし十字架と祈りに砕かれる The ball of death

 
 たしかに最近は拝金主義の傾向が加速してると思う(挨拶)
基本無料って言葉ほど、この業界で罠な言葉はないw まあ自分もマビでガチャが新調されたら、とりあえず1万ぐらい課金するもんなぁ。まあ楽しみを何処に置くのかにもよるんだけど、実質課金しなきゃまとも遊べないってのは止めて欲しいと思う。せめて課金しなくても遊べるというか、遊びを見出すことが出来る余地は残して欲しい。


・【感想】【ラノベ】シオンの血族 1 魔王ミコトと千の花嫁
シオンの血族 1 魔王ミコトと千の花嫁 (一迅社文庫 す 1-5)シオンの血族 1 魔王ミコトと千の花嫁 (一迅社文庫 す 1-5)
(2010/03/20)
杉井 光

商品詳細を見る

AD2016、長く続く世界戦乱の渦中の、帝都東京。皇統を異形の敵から護る吸血鬼の家系“シオンの血族”が、そこで密かに息づいていた。その若き女当主、紫苑寺有葉のもとに、ある夜、ひとつの棺が運ばれる。かつて魔力の暴走を抑えるために封印された、有葉の弟、紫苑寺ミコト。封を解かれ、よみがえったその少年は―「敵はみんなぶっ殺して女はみんな僕のものにするッ」「ハーレムつくって、子供も一億人くらいつくって、地球上を紫苑寺の血族でいっぱいにするんだッ」―凶暴、好色、残忍、色々やりすぎな魔王へと育っていた!超絶テンションで展開する“真性”ハーレム伝奇アクション、開幕。


 同社から刊行された『さくらファミリア!』の危険なキリスト教陵辱ネタをある意味ソフトタッチにしつつ、エロ成分を増にしてみました的印象。最初からメディアミックス化を前提にした作品で、メディアミックスするなら、そら『さくらファミリア!』のようなネタは危険だよ、まだエロい方がマシだと思ってしまう不思議。怖いわ…世界宗教w

 さて、この作品で特筆すべきは主人公?(視点は有葉で語られることが多いけど)のミコトでしょうね。気弱で朴念仁だけどやるときはやるタイプの主人公像が杉井作品のデフォルトでしたが、今回は天上天下唯我独尊の俺サイキョー美少年。まさか杉井光氏がこんな主人公を描くとは意外だった。

 恐らく『さよならピアノソナタ』や『神様のメモ帳』で杉井作品に入った人は面食らうと思う。杉井作品読了後の特色、少しだけほろ苦さの残る清涼感って読感ではなく、伝奇で中二設定全開の極めてラノベっぽい設定をラノベっぽく、コテコテに脂っこく調理してますね。しかもメディア展開を視野に入れて、綺麗に手堅くまとめてしまうあたりは流石の器用さで、その器用さに多少苦笑する(ものすごくコントロールされて書かれてる印象を受ける)。

 巻頭のイラストに登場してるのに本文中には影も形もないキャラとか、紫苑寺を取り巻くヴァチカンの変態さんにドイツ第三帝国変態さんに米国のヤンキー共、そしてまだまだ増えるであろうハーレム要員の女の子達と……伏線はタップリなのでメディア化共々に展開が楽しみではある。そしてもしTVA化ってメディア構想があるならば、聖痕のクェイサーのスタッフが最適だと思いますw


スポンサーサイト
[ 2010/03/24 11:57 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ふきにゃ

Author:ふきにゃ
エロスとカオスと人外ロリをこよなく愛するマシーネン・アーリア人。

ついったー
<
カレンダー
04 | 2017/05 [GO]| 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
お買い物メモ
アソシエイトじゃないよ。単なる買い物メモ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。