もっ~と!大人のジャーマン

吹き矢3級の戯言雑記 (リンクは御自由にどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

絆 信じた夢の先は 彷徨う果てに苛立ちを残し ハジけとぶ!

 
 ついったーを始めてよかったと思うこと(挨拶)
原田ひとみ嬢のつぶやきが異常に可愛らしくて、どーにかなりそうなとこ。素晴らしくマイナスイオン発生装置w あと、ロケみつで早紀ちゃんのダイス目に一喜一憂する平野耕太てんてぇの異常なテンションの高さに、生きる活力が貰えること。なんかアレ見てると、今自分の抱えてる問題や不満が、全部どーでもよくなる。こまけぇーことはいいんだよッ!! こまかくないことはもっとどーでもいいんだよッ!!!みたいな(よくないだろッ!)。


・【感想】【TRPGリプレイ】セブン=フォートレス リプレイ シェローティアの空砦 (2) 天より来たる破滅
セブン=フォートレス リプレイ シェローティアの空砦 (2) 天より来たる破滅 (ファミ通文庫) (ファミ通文庫 S 9-1-9 SPECIAL STORY)セブン=フォートレス リプレイ シェローティアの空砦 (2) 天より来たる破滅 (ファミ通文庫) (ファミ通文庫 S 9-1-9 SPECIAL STORY)
(2010/03/29)
菊池 たけしF.E.A.R.

商品詳細を見る

 これはひどいッ!!
久しぶりに大文字使いたくなるほど、ひどかった……いい意味とも悪い意味とも言わないw TRPGのセッションにおいて、稀にもたらされる大惨事。その実、どーしてこうなった! 的な展開はおいしいと言えるし、GMとPLとが一丸となって作り上げていくTRPGというゲームにとって予期せぬ展開というのは楽しさの一つ。ただ、大惨事というのは意図して生み出されるものではなく、良いも悪いも偶然の産物なのです。この大惨事をなんとか意図的に発生できないかとGMのきくたけ氏が案じた一計は……ひどいPLを揃えてセッションをすることw 社長、田中天、かわたな、遠藤卓司(敬称略)、ええ、そらもう……F.E.A.R.屈指のひどいPL達が集まりましたとさ……そしてそれに対応するPCもサシャ、ザーフィ、アルゲル、ファラウスの歴代ひどいPC大集合ですw 全員が全員、セッション始まる前から、ちょっとこのメンツはないんじゃない? 正気? と曰う始末です。このヒューマノイドタイフーンを揃えた時点で、人為的大惨事は約束されたようなものでしたとさ。めでたくもあり、めでたくもなしw 神や自然の作り出す歪みを待つのでは無く、自ら歪みを作り出す必死さにこそ人の面白さがあるとは、我らがへうげもの古織様のお言葉であられますが、まさにそれを地で行ってると言える。この手段を選ばない必死さこそが、笑天の地平へ人々を導くのです。そんな侘び数寄。

 端的に言うと……ひっじょーーーに悪いTRPGの見本のようなリプレイであり、よゐこのPLの皆さんはマネしないでくださいの類ではあるんですよ、このリプレイ。シナリオも普段は二本収録なのに、今回は一本でオープニングフェーズ、ミドルフェーズ、クライマックスフェーズだけで終わる短いもののはずなのに、文庫本一冊の紙面が埋まってしまうのって、どんだけ横道に逸れてるんだよ!w 大体にしてNPCが種籾を持ってるって描写だけで脈絡もなく襲いかかるPCってのはどうなのかと……まあ、今日より明日なんじゃの種籾だから、襲いたくなる気持ちはわからなくもないですがw TRPG業界の旗頭で牽引係のF.E.A.R.が、こんな悪いTRPGの見本のようなリプレイを世に出してどうするの? って批判もできるんだけど、どんな無茶な展開でもTRPGはプレイ可能って指針と、唯一絶対の掟である、みんなが楽しむこと。この二点に特化されて描かれたリプレイなのだと思います。ここら辺は過去リプレイ宝玉の七勇者(世界滅亡の危機・一日体験二時間コース シナリオランク:HELL)のリベンジというか、より深く掘り下げたいという思いがGMのきくたけ氏の中にあったのではないかと愚考しますが、単なる爆笑大惨事がやりたかっただけなのかもしれない(あのアメリカおばけな人は、面白ければおk! みたいなところがあるので)w

 まあ、良い悪いをおいておけば、内容については、ほんと抱腹絶倒なリプレイなので、このシリーズを読み続けてる方にとっては、なんの問題もないかと。ただ初めての方や空砦の1巻から読む方にとっては敷居の高いリプレイにはなってますのでご注意を、なにせ20年近く続いてるキャンペーンの最終章なので、人間関係も複雑になっております。このリプレイに限って言うなら、"リーンの闇砦"と"フォーラの森砦"を読んでおいた方が物語を楽しめるかと思います(強いて言えば、"フレイスの炎砦"もかな)。


スポンサーサイト
[ 2010/03/30 15:02 ] TRPG | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ふきにゃ

Author:ふきにゃ
エロスとカオスと人外ロリをこよなく愛するマシーネン・アーリア人。

ついったー
<
カレンダー
07 | 2017/08 [GO]| 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
お買い物メモ
アソシエイトじゃないよ。単なる買い物メモ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。