もっ~と!大人のジャーマン

吹き矢3級の戯言雑記 (リンクは御自由にどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

重なり続ける情熱の遺伝子 「憧れ」が最上のエネルギー

 
 REDでデビルマン対ゲッターロボが始まった!(挨拶)
東映まんがまつりなノリかなと思ったら、普通に連載な雰囲気。とりあえず妖鳥死麗濡は21世紀の今日においてさえ神に愛されたデザインと思う。そして二人で仲良くお風呂に入る、美樹ちゃんとミチルさん……それは次回のゲルマーフラグに相違ないw


light さかここシリーズ最新作『まじのコンプレックス』プレサイト公開。
 真路乃キターーーーーーーーー!!!
あれ? なんか発育してね真路乃……どーゆうことだ!!! 姉への失恋が真路乃を変えたか……まったくロクなことしねぇーな、どんちゃんはw それにしてもタイトルロゴの真路乃の笑みが邪悪すぎワロタ。

 ついでに怒りの日カップル人気投票の中間発表もあり。
当たり前すぎて司狼×エリーなんてカップリングはランクインすらしていないw それにしてもルサルカは愛されすぎだろよ! 地星頑張る地べた這っても頑張る……なんか泣けてきたw そしてカップリングコンテスト略してカプコンとはいえ、アホタルの人気に驚く。だってあいつ……あほですよ! あほな子ほど可愛いってことかいな。ほんとそろそろ蛍さんは自分が軽んじられてることに気づくべきだと思う。蓮×マリィは鉄板で面白味に欠けるカップリングと思うけども、みんながハッピーな大円団が用意されてない怒りの日的にゃマリィ√の後日談をみたい気もするが、どちらかと言えば水銀スネークがマリィに手痛くシメられるって構図の方がみたい。ほんと神級バカは一度手痛く怒られとくべきだと思う。そして個人的にはランクインすらしてないけど、ヴァレリア・トリファ×リザ・ブレンナーのカップリングに心馳せたいと思う……ダメパパとダメママ萌え。


・【感想】【漫画】進撃の巨人(1)
進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)
(2010/03/17)
諫山 創

商品詳細を見る

 ゾンビ系に代表される終末ものなノリ、ランド・オブ・ザ・デッドみたいな。もちろんタイトルに巨人とあるように敵はゾンビじゃなくて巨人なのでネズミ算的に増えていくような展開ではないですけど、その絶望の形はよく似てますね。人類よりも巨大で強い巨人を前に、人間は巨人が越えれない高い壁に囲まれた街の中だけで暮らすこと許される。彼ら巨人が何者なのか? なぜ巨人は人間を殺すのか? なにもわからない。ただわかっていることは、誰もが認めたくはないけど、この星はもう人間のものではなく巨人のものであるという事実。そんな脅え、諦め、憤りを抱く人間なんぞを知ったことかと嘲笑うがごとく巨人は人を襲う。この物語開始時点ですでに人類危機一髪どころか絶滅寸前って絶望臭が素晴らしい。必死に藻掻き生きようとする人間の意地なんてものが、簡単に蹂躙される無慈悲さは、むしろ清々しさすら感じる。必死であればあるほどに連鎖していく悲劇、物語の構図としてはこれ以上はない絶望。その命の軽さと、それでも巨人に挑むことを止めない人間のキラメキが胸を打つわけです。ここしばらく平穏だったダークファンタジーものに恐るべき伏兵が現れたと思う。

 そして伏線や作中ギミックがファンタジー作品として、よく練られているのも好印象。人間が巨人を倒すために開発した装備(微妙に剣と科学の融合)とかは設定とリンクしてるよく出来たものだと思う(強大な巨人に対して、窮鼠猫を噛む的なギミックなのが、とても絶望感を煽る)。そして、はじまったばっかりで何もわからない正体不明の敵ではあるのですが、断片的な判断材料を組み合わせると、どう考えても自然界で発生したと思えない巨人の存在はとても面白い。この絶望的な殲滅戦において人類が巨人に一矢報いる可能性があるとしたら、巨人誕生の秘密に近づくことだけじゃないかなぁと愚考しますね。この1巻ラストでかなり衝撃的な引きをやってるので二巻の展開が実に楽しみ。そして、このような終末ものの展開においては、人間の敵は人間といった構図が浮き彫りになるので、そこら辺もさらなる絶望を煽る意味で期待したい。


・【感想】【漫画】第六大陸 4
第六大陸 4 (Flex Comix)第六大陸 4 (Flex Comix)
(2010/04/10)
吉祥 寺笑小川 一水(原作)

商品詳細を見る


                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \
                       /:::::             \ 妙ちゃんが
 _______ +      /:::::::::                 ヽ成長……
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐
::::::`ー―――‐一´ ̄~   ̄       ̄
                        ____
                      /;;;::::::::::::::::  ̄ ヽ
                     /::::   ,,ノ:..:ヾ、   \
                        /;;;;;ー'"´   ,,、  ー‐‐,,   \
  _______ +      /;;;;;( (;;;;;) );;;;;;;;;;;((;;;;;) )    ヽ
  |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |;;;;;;;;;;;;;;::::::::::               |
  |i: /ヘ:\     :i|     _ |;;;;;;;;;;::::::: (___人___,)       |
  .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;  ヽ、⌒ij~"       /`、
   |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:";;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;         。;: /::::: ヽ
   |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、;;;;;;;;;;:::::::;;;;;"⌒;;::/::|:::::〆::\
   |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ;;;;;::::;;;;;;;_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
 ─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐


                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \
                       /:::::             \
 _______ +      /:::::::::                 ヽ
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |  ・・・・・。
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐

 漫画版第六大陸4巻…原作既読なのでわかってはいたけど……漫画のようにダイレクトに絵になると妙ちゃんの成長がキツイなorz 実際原作でも物語が始まってから終わるまでに12年の歳月が流れる一大プロジェクトだから仕方ないけどね。妙ちゃん……orz

 まあ17歳の妙ちゃんも可愛いから気を取り直して感想をば。
原作と一番大きな違いは、妙ちゃんの青峰好き好き度合いだろう。原作でもそんな色はそこはかとなくあったのだけど、やっぱりメインは月に建物を建てるという計画においての困難とそれに立ちむかう人間を描いている。対して漫画版はあからさまですね、青峰をコントロールして自分の方へ向けよう向けようとする妙ちゃんの小悪魔度は原作の比ではない。きっと原作ファンの大半は硬派なSFを求めてるはずなので不評だと思うけど、もうこの漫画版は原作小説をネタにした二次創作的な立ち位置なのだと割り切って読むべきだと悟ったので意外に楽しく読めてる(そもそもにして原作ファンなら漫画化は幸村誠じゃないと許せないだろうw)。

 色んな問題に直面して、それを乗り越えて少しずつ形になってきた第六大陸計画。その第六大陸計画と発起人の妙にとっての最大の壁であり敵がやっと姿を現しますね。父と娘……この確執は物語にとってひとつのテーマであり、人間が月面という新天地に至るにあたって直面する国や人種といったものの最小の単位であり、乗り越えなくてはならない壁。先の展開を知ってるとはいえ、妙のファーザーコンプレックスと青峰への愛情共にどのようにこの確執を溶かして調理していくのは興味深い。

 次巻あたりは第六大陸計画にとって初めてといえるショックな事故がメインかなァ? 明るめにコミカライズされてるからスルーな可能性もあるけど。


スポンサーサイト
[ 2010/04/19 15:00 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ふきにゃ

Author:ふきにゃ
エロスとカオスと人外ロリをこよなく愛するマシーネン・アーリア人。

ついったー
<
カレンダー
05 | 2017/06 [GO]| 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
お買い物メモ
アソシエイトじゃないよ。単なる買い物メモ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。