もっ~と!大人のジャーマン

吹き矢3級の戯言雑記 (リンクは御自由にどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

さよなら君の声 どうか元気でいてね 離れて気づく愛に 振り向かないでゆこう

 
 風邪をひいた!(挨拶)
もうなんつーの? 風邪をひいたのは不摂生な自分の自業自得ではなくて地球が悪いと思います。毎日気温変化しすぎなんだよ……俺が風邪をひいてるってより地球が風邪をひいてるんじゃね?って疑うぐらいおかしいもん、ここ最近。いまだにヒートテックが手放せないってどーゆうことかと? 春もっと本気だせよ!


・【感想】【漫画】ましろ色シンフォニー (1)
ましろ色シンフォニー (1) (角川コミックス・エース 265-1)ましろ色シンフォニー (1) (角川コミックス・エース 265-1)
(2010/04/22)
みなづき ふたご

商品詳細を見る

 原作にあくまで忠実な手堅いコミカライズだと思う。シーンをみてプレイ当時の記憶が蘇るぐらい忠実。むしろ脳内で自動的に音声が再生される俺に隙はないッ! そんなシンフォニックラブ♪

 コミカライズにおいて視点が複数になるのは読みにくさを伴うので、あくまで新吾さんと愛理さんの視点固定で物語が進行してます。ましろ色ってメインテーマを考えるなら愛理√固定で、各ヒロイン√の小ネタを取捨して脇を固めるのが妥当かな(アンジェのヘッドドレスとかぱんにゃネタとか)。まあわかってはいたんだけど…愛理√メインになっちゃうと……俺の嫁であるところのアンジェリーナ・菜夏・シーウェルが魅力的なサブキャラと化してしまう罠。なんてこったあでございますーっ!?(CV:みる)。もっとアンジェに「きゃはんきゃはん♪」って言わせようぜ!と、日夜アンジェの旦那様になるためToDo管理で旦那様修行をしてる俺が懇願する。そしてぱんにゃちゃんはもっと「うりゅうりゅうりゅー」してくださいw

 絵的には、バランス悪いなぁと思うコマもあるものの、和泉つばすせんせ描くキャラの柔らかい雰囲気は、よく出せてます。巻を重ねれば描き慣れて定着してくるのではないかと思います(つか、つばすせんせの絵は独特のタッチだから難しいわな)。

 1巻目のエピソードは愛理がギスギスしてる展開なのでアレだけど、ましろ色の本領は1巻のエピソード直後の2巻目からだぜ! おそらく2巻ラストから3巻にかけてタイトルをぴんく色シンフォニーに変更してもいいぐらい甘々な展開になる。メイプルシロップ一気飲みするぐらいにはだだ甘い展開になるはずなので、悶えから床をローリング出来るように今から部屋の掃除に勤しみたいと思う。


・【感想】【漫画】鋼の錬金術師 25
鋼の錬金術師 25 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 25 (ガンガンコミックス)
(2010/04/22)
荒川 弘

商品詳細を見る

 フラスコの中の小人改め百目タイタン爆☆誕。
雨が降ると役に立たない、目が見えなくなって役に立たない……マスタング大佐の明日はどっちだ! まあ彼には目の代わりになる文字通りホークアイの存在があるので勝ち組なんだけどねー。

 真理の扉を開けた人柱5人が揃ったことにより、フラスコの中の小人の計画も最終段階なのだけど、まだどんでん返しがありそうだな。ブラッドレイとスカーとの闘いの行方も気になるところだし、リンとグリードの共生関係にも決着をつける必要があるしと、物語的にも佳境には差し掛かってるのだろうけど、まだまだ物語が収束するのは時間を要しそう。そして…まあそうだろうな!w


・【感想】【ラノベ】とらドラ・スピンオフ!〈3〉―俺の弁当を見てくれ
とらドラ・スピンオフ!〈3〉―俺の弁当を見てくれ (電撃文庫)とらドラ・スピンオフ!〈3〉―俺の弁当を見てくれ (電撃文庫)
(2010/04/10)
竹宮 ゆゆこ

商品詳細を見る

 10本の短編・掌編からなるとらドラ最後のスピンオフ。いままで未収録な短編・掌編を1冊に纏めたモノで、どれもとらドラらしいノリのエピソード。なんだか遠くにいってしまった友人と偶然であってしまった懐かしさのようなものを感じました。

 個人的に好きなエピソードは"とらドラ!な雨宿り"とかな。やっぱり竜児と大河は、こーゆう関係じゃないと。実に二人らしいエピソードでした。

 あとは"ニセとら!"のキレイな大河はズルいだろッ! 竜児じゃなくて抱きしめたくなるよアレわ。でも、となりの芝生は青く見えても、うちの芝生が一番好きで落ち着くんですよ……それがもはや日常って事なんです、だから竜児の選択は必然。

 能登と木原をメインにした"ラーメン食いたい透明人間"なんかも青春街道ばく進って感じでいいなァ……とらドラの最後の最後のエピソードをおまいらが閉めるのかよッ!!って感じですが、とらドラで唯一宙ぶらりんな感があった二人なので、この物語でエピソードが最後なのは、やり残したことをやったって感じですね。この何気ない日のちょっとだけ心が暖かくなるような出来事の先、二人がどうなるのかは語られないし語られるべきではないけど、モラトリアムの中で後悔しない時間を過ごして欲しいと幻視する。

 これが最後のとらドラですが、シリーズを通して大変楽しませていただきました。次回作も期待しております。


スポンサーサイト
[ 2010/04/23 15:35 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ふきにゃ

Author:ふきにゃ
エロスとカオスと人外ロリをこよなく愛するマシーネン・アーリア人。

ついったー
<
カレンダー
07 | 2017/08 [GO]| 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
お買い物メモ
アソシエイトじゃないよ。単なる買い物メモ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。