もっ~と!大人のジャーマン

吹き矢3級の戯言雑記 (リンクは御自由にどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

どんな物語も いつかは終わる事を忘れていた そばにいすぎて気づけなかった 遠い日

 
 ログ・ホライズンが面白くて困る!(挨拶)
読み始めたら止まらない、GWがドンドンなくなっていくので楽しみのために1日1章を誓いにチビチビと読み始める。最初はSAO系なのかと思ったけど、途中からそーきたかッ!!!って展開に驚愕した。同作者の"魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」"の方もすこぶる面白さ。魔王かわいいよ魔王w


・【感想】【エロゲ】アッチむいて恋
アッチむいて恋 初回版アッチむいて恋 初回版
(2010/04/30)
Windows

商品詳細を見る

 もはやジャンルとして確立しちゃった感のある女装潜入モノなわけですが、今作の面白い点は二重生活って縛りですね。学園では男で女子寮では女性としての二重生活。当然寮生のヒロインともクラスメイトだったり先輩後輩の関係なわけで、学園では男として寮では女友達としてヒロイン達と交流するって切り口は斬新だったと思います(まあ、後述するけどそれが巧く作用してる、してないの話は置いておいて)。なので普通の女装潜入モノの場合は女装している主人公が一番可愛かったりするわけですがアッチむいて恋の場合、確かに主人公の浩介扮する真恵は可愛らしいのですけど、あくまでメインはヒロイン達の面白可愛らしさに重を置いてます。いやほんとにヒロイン達全員がちょっと頭のかわいそうな子おバカで可愛らしいんだよ、この作品。まあ女装潜入で二重生活に陥るって設定の時点でバカゲーと思っていただいて結構だと思います。というよりバカゲーと思って割り切らないと人によっては冷めます。なんで?とか、なぜ?とか考えるのは厳禁、頭カラッポにして夢詰めこむゲーム。

 さて、日常の会話やギャグについての比重の大きい共通√については、この作品は非常に面白いと思うのですが……各ヒロイン個別√に入ると若干弱いというか、作品テーマの軸がブレてる感じがしますね。この作品の最大の特色は二重生活であり、男の子としてつき合うと同時に女の子としてもつき合う。いわば相手の見えないところが見えるって、ある種のアンフェアーさが面白さであるわけですが、寮生活での女の子暮らしの方がメインで語られすぎており、後半の浩介と真恵が統合する各ヒロインの個別√において薄っぺらくなってしまってる。もう少しバランスよく学園での浩介との絡みも描いてくれていたら大分違った印象になったと思うんだけど。個別√に入ると、その√以外の別ヒロインの存在も希薄になってしまい、浩介とその該当ヒロインってだけの構図になるのも残念。せっかく"春咲第三女子寮"って面白おかしい仲間とよべるべきコミューンがあるのだから、もう少し活用してもよかったんじゃないかなァ。

 なんかネガティブなことばっかり書いてるけど、作品としては実に面白かったというか笑った。つーか『お兄ちゃんって、どんな声の女の子が好み?』って選択肢で……

・松田理沙さんっぽい声
・五行なずなさんっぽい声
・北都南さんっぽい声


 一体なんの選択肢だ! 選択肢新しすぎるだろッ!!!w これで専用√決まったらどうしようって恐怖したわ!w

 個別ヒロイン√でいうと朱が一番好きですね。このアッチむいて恋ってカラーにあった肩肘を張らない身の丈にあったシナリオというか二重生活に春咲第三女子寮ってコミューンの基本設定が一番よく使えてたように感じます。なによりほんとバカなんだよ朱ちーがw 恋は盲目っていうより、なにをするにも全力全開なんでしょうね、この娘。勉強に恋愛にHに……それこそ勘違いにまで全力全開w この見え見えのバカバカしいオチに向かってみんなが一生懸命になる形こそが、アッチむいて恋って作品に相応しい(ラストのオチは普通冷静に考えたらわかるだろ朱ちーw)。朱√で唯一の不満があったとすれば、浩介の友達キャラの慎吾かなァ。まあかなりウザキモいキャラメイクをされてるわけですが、不思議と憎めない系だったのに……朱√においては悪者というか小悪党属性が付いちゃったところか。いいところなくなっちゃたジャンみたいな感じで残念(冷静に考えると良いとこ一個もねぇーけど)。

 優由√は思いのほか良かった。遠野そよぎの熱演もあって共通√で面白すぎたので、個別√に突入したらどーすんだ? この珍獣って感じだったけど綺麗に面白可笑しく纏まってた印象ですね。一番おバカなクセに恋に一直線な優由が後半可愛らしくて可愛らしくて、もうなんだこの珍獣わw 浩介と優由の関係に色々と世話を焼く、優由の親友・明方メテオもいい感じですね。なんで世話を焼くのかの理由もサクっとした感じで語られて、理由自体はほんとに単純な事なんだけど、彼女にとっては大切な想いってのが、むしろそのアッサリさに出てよかった。ほんとに幸福の伝搬のお話、多幸の物語。そして優由ED後の浩介は社会的にΩ\(°▽、°チーン な感じだろッ!wと思わなくもないが、これぐらいおバカでライトなノリがこの作品に相応しいw

 かぐや先輩は実質的に共通√で浩介=真恵って早々にバレてしまうために微妙な立ち位置になっちゃたかな。秘密を共有する秘匿感を前面に押し出してくるかなァと思ったら、そうでもないし。結局普通の男女交際(ただし女装あり)みたいな展開に、かぐや先輩の過去の想い出が軸になってるのは設定的に生きてないかなァ(もう少し、女装倒錯的なエロスを入れてもよかったのかもしれない)。あと、ずっと言いたかったんだ…かぐや先輩……そのファッションセンスないわw

 美奈子√が一番浩介としての出番が多く、二重生活って意味では本筋であるんだけど……ちょっと展開がシリアスと言うか浩介=真恵って正体がバレてからの展開がネガティブすぎて、どうもこの作品のカラーを逸脱しちゃってる気がする。まあギャグばっかりがメインだと物語が嘘っぽくなっちゃうって作り手の危惧はあるんでしょうけど、もう少し後半の浩介の態度をどーにかできなかったのか?って思わなくもない。もちろん二重生活で相手を騙していたって罪悪感の問題をどう取り繕っても捨て置くわけにもいかないってのはわかるけど、美奈子√で全部やっちゃったもんだから、美奈子が割を食ったなァって印象は否めない。共通√の美奈子の微妙に変なキャラや、個別√前半のイチャラブ展開が心地よかっただけに残念な感があります。

 ルナはねぇ……浩介の妹ってことで、ほんとこの作品のテーマの中では乖離してる存在。女装潜入・二重生活ってテーマの中で、いきなり"血の繋がった兄妹"ってテーマを持ち出されても困ると言えば困るのだけど…ああァ……畜生めッ!! 北都南のお姉様の好演も合わさってめがっさ可愛らしいのがこの娘の困りものなところw エロゲ的にはポピュラーなテーマでも、世間的にはハードコアなこの関係を描くには、この作品の纏う空気はライトすぎたかなとは思う。もちろん近親問題なんてテーマに解決の道なんてそうそう見つかるわけでもなく、お互いの偽らざる気持ちに気づいて向き合えるようになったってところでエンドロールが降りるのはこの作品の良心。二人をこれから待ち受ける壁を乗り越えていけるようになるまでの猶予期間を得る物語であり、嵐に負けない強い心を育むために必要な通過儀礼。兄妹シナリオとしては良いお話だったと思うけど、作風がちょっと違うのでこのシナリオをどの時点でプレイするのかは考え物だなァ。

 不満点はいっぱいあったけど、それを補って余りあるモノをもった作品だったと思います。アッチむいて恋で課題となるべき点は見えてきたと思うので、そこら辺の課題をクリアして持ち味のギャグセンスを伸ばしていけば、よりよい作品を生み出せるポテンシャルはあるメーカーさんだと思いますので次回作も期待。

 P.S.あの理事長は愉快な存在だけど、実際にあんな生き物が居たら、グーで殴る! 間違いなくw

スポンサーサイト
[ 2010/05/05 19:15 ] ゲーム | TB(0) | CM(2)
百合厨な自分は五行なずな一択ですな
[ 2010/05/05 21:07 ] [ 編集 ]
フェラ女王の貫禄を信じて、せっかくだから俺は松田理沙を選ぶぜ!
[ 2010/05/06 17:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ふきにゃ

Author:ふきにゃ
エロスとカオスと人外ロリをこよなく愛するマシーネン・アーリア人。

ついったー
<
カレンダー
09 | 2017/10 [GO]| 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
お買い物メモ
アソシエイトじゃないよ。単なる買い物メモ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。