もっ~と!大人のジャーマン

吹き矢3級の戯言雑記 (リンクは御自由にどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最後の海 ナグルファルの 船上にて 広げる美しき 腕の中 廻天の影絵が踊る

 
 説教されてーーーーー!(挨拶)
たぶんいつもする説教の3倍すごい説教だったことだろう……つかなんでシャアって名乗んだよ!w まあ、シャアって偽名だからいいのかッ!w ちなみに彼氏には……

「全然似てねえ。シャアは自分を『俺』とか言わない。『私』って言う。」みたいなこと言われて、まったく信じてもらえなかったとか


 まあそうだわな……いきなりシャアとか言われても戸惑うわなァ…つかさ……冷静に考えたらシャアに男女関係の事で説教されたくねぇーよw


・【感想】【ラノベ】俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長
俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長 (電撃文庫)俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長 (電撃文庫)
(2010/05/10)
哀川 譲

商品詳細を見る

聖桐学園名物といえば「勇者生徒会」「魔王生徒会」。人間と人外が共学のこの学園ならではのシステムだ。まぁ、名前の通り対立している訳で。伏城野アリス―俺の幼馴染み。完璧超人とはよく言ったもので、容姿端麗・成績優秀・スポーツ万能な何でも来いなやつだ。おかげで俺はアリスの小判ザメと言われる訳だが…。そんな彼女が生徒会長の勇者になるのはいい。何で俺が魔王になっちまうんだ!?正体を隠さなくてはならない俺、魔王(俺)を目の敵にするアリス。めちゃくちゃハードな学園生活が待っていて!?話題の第16回電撃小説大賞最終選考作がついに登場。


 わかりやすく既存の作品を組み合わせてイメージを伝えるならば、ゼロ(コードギアス 反逆のルルーシュ)vs.黒神めだか(めだかボックス)であろうか。これに似た組み合わせの作品として"G線上の魔王"が存在しますが、そちらとは若干趣きが違う印象(いや、G線上はめだかボックスが世に出る前の作品だけどな)。

 とりあえず略称は……
"(お)れと(か)のじょが(ま)おうとゆうしゃでせいとかいちょう"なので、"おかま"でFA。

 なんて言うのか印象の話で漠然としていて悪いのだけど、アクの強い食材をこれでもかッ!!ってぐらいぶち込んでスープを作ったらどんなゲテモノができるだろうと試しみたら、なんか食材同士が上手く打ち消しあって飲みやすいスープが出来ちゃったみたいな。なんだろうこれ?と首を傾げながらも、あれよあれよの間にするりと読めてしまったので面白かったのだろう…たぶん(なんか自信ががない)。

 キャラメイクとしては面白かったのは、やはり表題にもなってる俺と彼女であり魔王と勇者である"兎沢紅太郎"と"伏城野アリス"の二人ですね。万能の天才である幼馴染みと、なぜかそのアリスに溺愛される普通・中庸な紅太郎って構図はよくあるパターンのラブコメなんだけど、紅太郎のキャラメイクが実に痛快というか、優柔不断系の流され主人公ではなく、行動理念に一本筋の通ってる姿は好感が高い。その実のところ紅太郎本人も周りの人間も紅太郎がどれだけ凄い人間であるかを理解はしていない、強いて言うならば紅太郎の身近で接してる人間が一番紅太郎を正しく評価してる。本人や周辺の人間からすれば、過大評価だと笑い飛ばすであろうけど、身近に接してる人間にとってはけっして過大評価でもなんでもない(人によっては認めたくないって事かもしれないけど)。その思考が素でぶっ飛んでる異常性を悟らせない中庸さは異能と呼んでも差し障りないと思う。魔王としてアリスの拘束から抜け出すために簡単に肩の骨を外して脱出を試みる思い切りのよさ、実際にはしなかったけど吸血鬼に血を吸われることで人間を止めるって提案、一番わかりやすい象徴たるエピソードは、万能の天才アリスを上回る"目隠し将棋"の強さであり、その技能を普通の事と思っていることだろう。これらの異常性や彼の芯と呼べる思想が実は設定的に当たり前であり、万能の天才であるアリスの横にあり共に歩んでいけるために身につけた、彼なりの能力って構図は設定と相まって美しい流れだと思う。

 この作品の基幹には人間と人外という種族の社会の壁があり、社会の縮図である学園にも人間代表の勇者生徒会と人外代表の魔王生徒会という対立が存在する。勇者であるアリスと奇しくも魔王になってしまった紅太郎が、幼いときに誓い合った夢である、壁を越えた共存を成すため、まずはこの社会の縮図である学園の制度に風穴を開ける構図なわけですが、魔王の正体が紅太郎であることを知らない(魔王のときは顔を仮面で隠しているから)アリスを、アリスの事を誰よりも知っている紅太郎が対立を装いながらも誘導してく様は、実に基本設定が生きていて上手いと思いましたね。

 心配なのはタイトルに1と振られてないので続巻が発売されるのか否かってところですが、今巻のラストの引きをみるがぎり、まだまだこれからが面白くなるって予感させてくれるオチですし、なにより今巻は最初ってことでキャラ的に顔みせ(先代魔王のサキュバスやらツンデレ吸血鬼の鑑美やら人狼の後輩やら毒舌ロボメイドやら)ってところもあったので、是非とも続巻を出して欲しいですね(紅太郎は大変だろうけどw)。なによりこの物語が進むことで、徐々に魔王に惹かれていき、紅太郎と魔王の狭間で揺れるアリスって展開をみてみたいなァ。確かに色々な粗があってご都合かなァ?って思わなくもない展開もありましたが、粗が気にはならない不思議な魅力のある作品だと思います。


スポンサーサイト
[ 2010/05/13 15:38 ] ラノベ | TB(0) | CM(2)
>冷静に考えたらシャアに男女関係の事で説教されたくねぇーよw

例えそれがシャアであっても。
シャアの中の人であっても。
どちらにしても他人に兎や角言えるほど立派な男女関係送ってねーから説教する資格ねーだろw

[ 2010/05/13 23:51 ] [ 編集 ]
いいんだよ、あれは池田秀一って生き物だから!道理や理屈はどーでもw
[ 2010/05/14 00:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ふきにゃ

Author:ふきにゃ
エロスとカオスと人外ロリをこよなく愛するマシーネン・アーリア人。

ついったー
<
カレンダー
09 | 2017/10 [GO]| 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
お買い物メモ
アソシエイトじゃないよ。単なる買い物メモ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。