もっ~と!大人のジャーマン

吹き矢3級の戯言雑記 (リンクは御自由にどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

再生の象徴の魚 消滅を司る鳥たち 私の空気力学 飛ぶんだ ただひたすらにね きっと 届くはずさ 今

 
 ご多聞にもれず破祭り(挨拶)
気づくと2回観てた……あいかわらず破のシンジさんのカッコよさパネェ! そしてもうそろそろ加持さんにスイカを収穫させてやれよ! 世界の中心で哀を叫んでみるテスト。

 何度かフィルムの特典が付くソフト買ったけど、初めて人物…それもヒロインのフィルムが当たったな……俺は明日あたり死ぬのかもしれない。しかし予告のフィルムって可哀想すぎるw


・【感想】【ラノベ】七花、時跳び!―Time‐Travel at the After School
七花、時跳び!―Time‐Travel at the After School (電撃文庫)七花、時跳び!―Time‐Travel at the After School (電撃文庫)
(2010/05/10)
久住 四季

商品詳細を見る

そもそもの発端は、だ。我が後輩の七花いわく、突然タイムトラベラーになったという。可愛い顔して、あなたマジですか!?と言いたいところだが、これがマジだったりするのだ。過去や未来に自由に跳べるとしたら、どうする?カップメンにお湯を注いで『三分後』に跳んで待たずに食べるとか―え?違う?こんな面白いことはないと、退屈しのぎに彼女と始めた時間旅行は―まぁしょうもないことばかりで。予告しておく。びっくりしたり呆れたりすることはあっても、歴史を動かすような展開は何にもない。なぜなら、僕が主人公だからだ。


 久しぶりに久住四季作品を読んでみようと購入したものの……え?、え? こんなカラーの作品を書く作家さんだったけ?と面食らった。時飛びとタイトルにあるようにタイムトラベルものであり、タイムトラベルネタ自体は同作者の『ミステリクロノ』でもやってるわけですけど、七花、時跳び!の場合はなんと言いますか……くだらねぇーーーーーー!のひと言(むろん誉め言葉ですよ)。イメージ的に細田守氏の『時をかける少女』中盤で主人公の真琴が、ものっそくだらないことにタイムリープを乱用するシーンがありますが、それに近いイメージ。偶然にもタイムトラベルの能力に目覚めた七花さんと、その先輩の柊くんのどうしようもないおバカなラブコメがメイン。考えようによっては神のごとき能力なのに、そんなことには目もくれず退屈を紛らわす材料として七花の能力を乱用する破天荒な性格の柊くんと、その柊くんに振り回されてオロオロする七花さんの構図がなんというか……こそばゆいのなんのってw 大体のオチにおいて、わりかしヒドイ目にあってる七花さんだけど、柊くんの隣にいれるだけでまんざらでもない七花さんのいぢらしさがめんこいやらなんやらで微笑ましすぎるわw

 しかしこの主人公・柊のキャラが強烈だったなァ……基本バカなんだけど、なんとかと紙一重のバカ。裏を返せばバカと紙一重の天才なんでしょうね。この物語の過程においてタイムトラベルの構造"未来は決まっている"という事実に失望する柊。時間は可逆、歴史は不可逆というか…タイムトラベルで過去に戻った場合、未来においてタイムトラベルしたという歴史が前提で過去が築かれているというか……なるべき未来はなるようにしかならない。なら人生は決まったレールの上を歩まされてるだけじゃないの?と、なによりも未知に焦がれる彼は失望感を感じるわけですが……その失望感を打ち消すきっかけになるのも、また彼が失望を抱くきっかけになったタイムトラベルなのがキレイな幕引き。奥手の七花さん(三年後の七花さんはエロ可愛い小悪魔だがな!)と、鈍感な朴念仁の柊くんにとって時間跳躍能力なんて異常がなければ二人がくっつくこともなかったかもしれなくて、未来が決まっているならこの突然目覚めた七花の時間跳躍能力は必然。なにより七花の柊への想いが伝わる瞬間と七花に告白する柊の姿がまったくもって微笑ましいやらなんやらで、タイムトラベルなんて大層なネタを持ち出してるのに、あくまでも二人がお互いの気持ちに向き合えるようになるためのギフトにしか過ぎないのが、騒がしくもこぢんまりしてる二人らしくて微笑ましい。

 一応、今巻でキレイに完結はしてるものの、あと1冊ぐらいなら続けられそうな余地(三年後には失われてるけど、今現在においては健在な七花の時跳び能力とか)があるので、次巻があるなら、今巻はサブキャラに徹していた鈴ヶ森なんかを軸に七花さんがヤキモチを焼くような展開の話を読んでみたなァ。


・【感想】【漫画】電撃4コマ コレクション 放課後プレイ2
電撃4コマ コレクション 放課後プレイ2 (電撃コミックス EX 電撃4コマコレクション)電撃4コマ コレクション 放課後プレイ2 (電撃コミックス EX 電撃4コマコレクション)
(2010/05/27)
黒咲練導

商品詳細を見る

 雑誌の連載も追っておらず事前知識もなかったので、前巻の彼女さんと彼氏さんの物語だと思っていたのだけど、また違うカップル(物語導入時は彼氏彼女の関係じゃない)のお話なのね。多少面食らった。

 前巻に比べると、物語導入時はカレカノ関係でないこともあってゲームネタが多くなってる気がする(まあゲーム雑誌連載だから当然なんだけど……あいかわらずわかる人にはわかる程度のネタ)。ただお互いが意識しだす中盤から後半にかけてのイチャラブ猛チャージは恐ろしいものがあるな!w さて前巻を黒ストと足とヒール、時々メガネの為の漫画だとすれば、今巻は脇と横乳と谷間と首筋の漫画だと思う……ソバカスはついでだと思ってるw そんなわけで相変わらずにフェティッシュなエロティシズムは健在。1は彼女さんが主導権を握りつつ肝心なところは彼氏さんが握るって構図だったのに対して、2は真逆って構成は新鮮で面白いね。まあ、内容がどうこうって作品ではなくフェチズムに共感しつつ、二人の甘酸っぱい恋のスメルにニヤニヤとする作品。どこかスレてる感じがするのに、恋愛に発展するとヤバイぐらい初々しいキャラメイクはこのシリーズならでは、この倒錯とピュアのギリギリの線引きは、もはや匠の技と言えるね。


スポンサーサイト
[ 2010/05/26 15:21 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ふきにゃ

Author:ふきにゃ
エロスとカオスと人外ロリをこよなく愛するマシーネン・アーリア人。

ついったー
<
カレンダー
05 | 2017/06 [GO]| 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
お買い物メモ
アソシエイトじゃないよ。単なる買い物メモ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。