もっ~と!大人のジャーマン

吹き矢3級の戯言雑記 (リンクは御自由にどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

赤い唇が触れ 囀る「嘘つきなんて大嫌い」って

 
 酒が抜けきらない先から呑んでるのでいつまでも抜けないの巻(挨拶)
この時期は飲みが多いので、いろんなものがなかなか消化できずに溜まっていく。ついでに体の消化器官も弱る。


・【感想】【ラノベ】乙女はお姉さまに恋してる 櫻の園のエトワール
乙女はお姉さまに恋してる 櫻の園のエトワール (ファミ通文庫)乙女はお姉さまに恋してる 櫻の園のエトワール (ファミ通文庫)
(2007/12/25)
嵩夜 あや

商品詳細を見る

第百九期メンバーを送り出してひと月、聖應女学院にまた新しい春が訪れる。厳かなはずの入寮式早々、遅刻して駆け込んできた七々原薫子、優しく微笑む周防院奏、元気な寮監・上岡由佳里、物静かな一年生・皆瀬初音…。卒業したメンバーに負けない可憐な蕾たちの物語、いま美しくほころび始めます―。絶大な人気を誇る『乙女はお姉さま(ボク)に恋してる』PC版公式シナリオライター&イラストレーターによって紡がれる究極のオリジナルストーリー。


 おとボク1の主人公の瑞穂が卒業した後の聖應女学院を描いている謂わば聖應女学院年代記と呼べる短編集。先日発売されたおとボク2と密接な繋がりがあるというか、おとボク2のメインヒロインであるところの、七々原薫子,皆瀬初音,ケイリ・グランセリウスが登場するので、2をプレイする前に読んでおくと世界観にするりと入っていけるかと思います。

 一応ベースはおとボク1のツンデレラこと貴子√の後ってことになっているので、ある程度おとボクを知らないとわかりにくい物語とはなってますが、知っている人ならばなんの問題もなく読むことが出来るでしょうね。一応、物語の視点はほとんどと言っていいぐらい、七々原薫子視点で語られるのですが、この作品の場合は彼女が主人公と言うよりは、狂言回し的役割と言った方が適切であり、男勝りでお嬢様っぽくない彼女の目を通すことにより、聖應女学院という静謐な結界のような独特の世界観を読者に印象づけ、彼女の目を通して第73代エルダー・シスター菅原君枝(かぐやの君)の時代から第74代エルダー・シスター周防院奏(白菊の君)就任までを語ってる本作はやっぱりクロニクル的要素が強いですね。

 個人的に面白かったのは、おとボク1で地味っ娘だった君枝の開花っぷりですね。情報として彼女が第73代エルダー・シスターになることは知ってましたけど、その開花の裏にあった様々なドラマを掘り下げているのは感慨深いと共にいい話だと思いましたね。君枝の素材を見抜いたまりやがファッション・メイクの仕方を君枝に伝授したって設定の裏に、あまりの貴子のセンスなさを見るに見かねたまりやが、面と向かって貴子に教えるのは恥ずかしいから、君枝に教えつつ、ついでのふりをして貴子も鍛えたってエピソードは実にらしくて微笑ましかった。

 奏と薫子の容姿で言ったら逆転姉妹なイメージなのに、力関係的にはやっぱり姉は姉であり妹は妹なのが微笑ましいというか、奏は奏のままで奏らしく瑞穂達と過ごした日々を昇華して、きっちりと成長してるところが見えて感慨深いなァ(勿論、由佳里も同様)。

 2をプレイするのに必須とまでは言いませんが、やはりプレイ前に読んでおくと世界が広がりますし、設定を知ってるだけでニヤニヤできる度合いも違うでしょうから、これから2をプレイしようと考えている方で、少しでも興味がある方は先に読んでおく方がいいでしょうね。


スポンサーサイト
[ 2010/07/01 16:44 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ふきにゃ

Author:ふきにゃ
エロスとカオスと人外ロリをこよなく愛するマシーネン・アーリア人。

ついったー
<
カレンダー
05 | 2017/06 [GO]| 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
お買い物メモ
アソシエイトじゃないよ。単なる買い物メモ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。