もっ~と!大人のジャーマン

吹き矢3級の戯言雑記 (リンクは御自由にどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

宇宙に咲く仄輝きは永久に 時の声 抱きしめて

 
 生活環境の激変により不定期更新になりそう(挨拶)
多忙もあるんだけど、生活環境の激変が一番の原因かな。落ち着くまでは不定期にポツポツと更新することになりそう。最低でも1週間に1回ぐらいは更新したいけどどうなることやら。


・【感想】【ラノベ】レンタルマギカ 白の魔法使い
レンタルマギカ 白の魔法使い (角川スニーカー文庫)レンタルマギカ 白の魔法使い (角川スニーカー文庫)
(2010/06/30)
三田 誠

商品詳細を見る

 前巻は第三部の導入って印象を受けましたが、今巻は急展開って印象を受ける巻でした。一番の目玉は螺旋なる蛇(オビオン)の首魁である王冠(ケテル)セフィラー・タブラ・ラサの登場でしょうか。どうもツェツィーリエを勧誘した螺旋なる蛇(オビオン)のリーダーっぽい存在とは別存在のようなので、そこら辺はまだ隠された謎があるんでしょうけど、タブラ・ラサの登場により物語が終局に向かって加速し始めたことは間違いないですね。

 新生アストラルとして今ある力の全てを見せつけたのが前巻だとしたら、いつき自身の成長を魅せたのが今巻だと言えます。いっぱいいっぱいで綱渡り的なところもあるし、背伸びをしている感は否めないのだけど、かつてのいつきと違い、確かな意志と決意をもって挑んでいる姿は大成長。穂波が自分の存在がいつきの成長を妨げていたのかもしれないと呟くシーンがありますが、半分は正鵠を得てると言えますね。いつきが周りの導師たちと離れたことによって成長したのは間違いはない。ただ、彼が成長しなければならなかった目的は、かつてのアストラルを取り戻すため。いつきが取り戻そうとしているかつてのアストラルの姿は、方向性と手段は違うけども、魔法使いのための世界を創ると語ったタブラ・ラサの目的の縮図のようにも見える。次巻以降、螺旋なる蛇(オビオン)vs.協会という二大勢力の魔術決闘(フェーデ)を第三勢力として舵取りをしなければならないアストラルとの、ある種の総力戦とよべる戦争に突入する本作の着地点は、いつきの目的と螺旋なる蛇(オビオン)の目的が交差する果てにあるのだと感じます。

 P.S.タブラ・ラサはどうも人間ではないようなイメージなので、アストラル(組織名じゃなくて布留部市の竜脈が擬人化した方)と同様のような存在なのかな? 文字通り、螺旋なる蛇という生命の木を象徴するものが擬人化した存在にも思えるのだけどどうだろうか?


スポンサーサイト
[ 2010/07/08 16:05 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ふきにゃ

Author:ふきにゃ
エロスとカオスと人外ロリをこよなく愛するマシーネン・アーリア人。

ついったー
<
カレンダー
07 | 2017/08 [GO]| 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
お買い物メモ
アソシエイトじゃないよ。単なる買い物メモ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。