もっ~と!大人のジャーマン

吹き矢3級の戯言雑記 (リンクは御自由にどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夏は全て欺いて 終わらすために来る オハヨオ みんな

 
 傷物語アニメ化するのか…(挨拶)
イヒがあれだけ好評だったので、やらないわけはないとは思ってたけど、実のところTVAってよりは劇場アニメ向きな物語だと思うので、媒体が気になる。もしTVAで1クールとかやるならば……冗長な感じになりそうだから。


・【感想】【ラノベ】テルミー きみがやろうとしている事は
テルミー きみがやろうとしている事は (集英社スーパーダッシュ文庫)テルミー きみがやろうとしている事は (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2010/07/23)
滝川 廉治

商品詳細を見る

修学旅行での事故で失われたひとつのクラス。
当日欠席したことで事故をまぬがれた少年・清隆は、ただひとりだけ生き残った少女・輝美が、亡くした恋人の遺品を持ち出したことに困惑する。
問いかける清隆に輝美は、自分の中に亡くなったクラスメイトたちの最期の願いが残されていることを伝える。
少女はその想いをかなえようとしていたのだ。
清隆は自分にも手伝わせてほしいと申し出るが…。

悲劇から始まるやさしさの物語、開幕します。


 感覚的に言うなら……些か乱暴な言い方ではあるけど、煩わしい超設定を全部取っ払った"Angel Beats!"。事故に巻き込まれ、唐突に不条理な"死"を突きつけられた24人の少年少女達の心残り、最期に叶えたい願いが、たった一人生き残った少女に託される。24人分の想いを胸に生き残った少女・輝美は、彼等の願いを叶えるために行動を開始する。

 まあ、なんていうか……本文でもあるとおり、最低から始まる物語。そして最初に宣言されているように、必ずハッピーエンドを迎える物語。死者が心残りなく旅立つための束の間の奇跡の物語であり、残された者が悲しみを抱きながらも、悲しみに沈むことなく再び歩みだす物語。世の中には変えられないものが沢山あって、どうしようもないことも沢山ある。そんな世界に満ちている不条理にTell Me Why"どうして"と嘆くのではなく、それでも"どうする"と立ち向かう物語。とてつもなく厳しい言葉ではある。どうしよもないことを事実として受け入れて、それでもどうするかを人は検討しなくてはならない。そうしなければ人は生きながら死んでいるようなもの、荒木飛呂彦風に言うなら"眠れる奴隷"ってヤツです。だからこれは死者と生者の物語であり、死者を亡者にしない為の物語。彼等が生きていた証を生者は胸に刻み、絶望に沈むではなく正しく悲しみを受け入れる。残されて生きる者と残して逝く者が互いに贈れるギフト。そしてこれは、もはや嘆くこともできない死者の代弁者として、突然24人分の感情を詰め込まれた空虚な少女にもたらされる救いの物語。24人分の感情で満たされることによって、死にかけていた心が蘇る再生の物語。故に結末はハッピーエンドでしかあり得ない優しくも厳しい物語。

 25人のテルミー(輝美)と事故で恋人を失った清隆が紡ぐ物語は、本当に厳しくも優しい。どうしようもないやるせなさはある……それでも"どうする"と、立ち向かう彼らの姿は尊い。願わくば25人のテルミーが最後の1人となったとき輝美が"幸福"という命題の意味を手にしていることを切に願い、永く見守ってあげたい物語。

スポンサーサイト
[ 2010/07/29 20:40 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ふきにゃ

Author:ふきにゃ
エロスとカオスと人外ロリをこよなく愛するマシーネン・アーリア人。

ついったー
<
カレンダー
09 | 2017/10 [GO]| 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
お買い物メモ
アソシエイトじゃないよ。単なる買い物メモ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。