もっ~と!大人のジャーマン

吹き矢3級の戯言雑記 (リンクは御自由にどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

繰り返す日々に なぜ?見失う幼い日描いた 夢の続きを このままじゃ 何も変わらないこと少しづつ気付きながら

 
 なんでケン・イシカワ作品が一個も挙がってないの?(挨拶)
とりあえず、ラ=グースとか時天空とかゲッターエンペラーとか、倒すとか倒せないとか以前に、遭遇したらガタガタ震えながらお祈りするしかない。つか、もはやゲッターエンペラーは主人公ってより宇宙規模の災害でしかないw

 ちなみに藍染さんは意外にうっかりさんなんで、最終的には崩玉なんかで覚醒せずに鏡花水月使ってりゃよかったのに……みたいな死に方すると思うw


・【感想】【ラノベ】さくら荘のペットな彼女〈3〉
さくら荘のペットな彼女〈3〉 (電撃文庫)さくら荘のペットな彼女〈3〉 (電撃文庫)
(2010/08/10)
鴨志田 一

商品詳細を見る

 イギリス時代のましろ係(世界共通語)のリタが登場したりと、群像劇的広がりをみせてきたさくら荘の3巻。なにはともあれ今巻の見所は……赤坂龍之介が部屋から出てきたましろの圧倒的才能に打ちのめされコンプレックスを抱いているリタと、今現在の空太の姿との対比でしょうね。ましろとリタは天才と秀才といった関係で、リタにとって辛かったのは同じ道、同年代にましろという巨大な存在が居たこと。どれだけ頑張っても、どれだけ自分の技術が向上した実感を得ようとも……ふと前を見るとましろが遙か先を歩んでいる。ましろには及ばないものの、リタには才能があったことも輪を掛けてますね、否応無しでもましろの例外的な才能が理解できてしまうのだから。ましろのことが大好きだから余計に憎い、そしてそれ以上にましろにそんな感情を抱き、ましろを言い訳にしている惨めな自分自身が大嫌い。そんなリタの心情は、これから後に空太が嫌でも痛感するであろう出来事を先取っているといえる。ましろとリタの関係のみならず、空太・ましろ・七海の関係にも言えることだし、仁さんと美咲との関係にも言えるけど、この一貫して描かれる持ちうる者と持たざる者の対比は、この物語をスィートなだけのラブコメではなく、ビターな青春物語として異質な地平へと押し上げている。彼等がモラトリアムの果てにどのような答えを見出すかは、彼等の恋愛の行く末同様に楽しみですね。

 とりあえずは次巻はさくら荘のメンツが一丸となって文化祭に挑む展開に、恋という感情を知らなかったましろに芽生えた仄かな変化と、美咲から距離を取るべく外部受験をする仁さんの設定が爆発しそうだな。このさくら荘の楽しい日々って感覚が胸の苦しさに直結するのだから、本当に嫌らしくもよくできた物語だよw

 P.S.そいや気になって桜草の花言葉を調べたのだけど……『初恋』、『運命を拓く』、『青春の喜びと悲しみ』等々、まさに然り、然りな内容でした。


スポンサーサイト
[ 2010/08/11 10:28 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ふきにゃ

Author:ふきにゃ
エロスとカオスと人外ロリをこよなく愛するマシーネン・アーリア人。

ついったー
<
カレンダー
05 | 2017/06 [GO]| 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
お買い物メモ
アソシエイトじゃないよ。単なる買い物メモ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。