もっ~と!大人のジャーマン

吹き矢3級の戯言雑記 (リンクは御自由にどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

末の世へ 伝へし友よ 嘆きとて力に 花紅や 想ひ定めし あの影守りたもふ

 
 俺の中のまゆたん株がストップ高!(挨拶)
関連:『ちょろいもんだぜ そのキレイな顔をフッ飛ばしてやる!!』の漫画家の新條まゆさんスナイパーライフルを手に入れる → とりあえず担ぐ
まゆたんの懐の深さに惚れそうになるが、言わせていただきたいッ!! やっぱ肩に担ぐはねぇーわ!w


・【感想】【ラノベ】ベン・トー 6 和栗おこわ弁当310円
ベン・トー 6 和栗おこわ弁当310円 (集英社スーパーダッシュ文庫)ベン・トー 6 和栗おこわ弁当310円 (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2010/08/25)
アサウラ

商品詳細を見る

新食感。妹トッピングでさらにおいしく!
半額弁当争奪バトルに青春を賭ける佐藤洋は、新たに開拓したスーパーで、存在感溢れる半額神・ビッグ・マムと、そこを主戦場とする厄介な「狼」山木柚子と出逢う。ある目的のために佐藤の苦難の食生活が始まる一方、槍水は彼女が溺愛する妹・茉莉花が文化祭に見学に来るため、心配で落ち着かない日々。そしていよいよ文化祭当日、友人のイベントに借り出された槍水の代わりに佐藤が茉莉花の面倒をみることになるのだが――。 甘美な罠を退け、誇り高くあれ! 「狼」としての底力がいま試される! 庶民派シリアスギャグアクション、禁断の第7弾!


 ここ最近のエピソードは著莪がメインっぽいエピソードが多かったので、ここらで槍水先輩のターン!!! 満を持して妹の茉莉花まで登場して徹底的に攻勢をかけるぜ!と思いきや…妹に出番を奪われてるよ……ホットパンツを履いた幼女恐るべし!w

 前巻の5.5巻が文字通り箸休め的な変わり玉なエピソードだったので、今巻はガツンと半額弁当争奪バトルに戻ってきた印象ですね。過去に極めて半額弁当が取りにくい半額神・ビッグ・マムの店を根城にする狼≪ガリー・トロット≫と争い半額弁当を奪取することができなかった槍水先輩。その先輩のためにビッグ・マムの店を奪取しようと奮起する佐藤と、更には姉のことが大好きだから姉の敵を取るべくガリー・トロットに立ち向かう茉莉花。この二人の模範であり憧れであるべく再び立ち上がる槍水先輩の姿はカッコいいなァ……。まあ槍水先輩の覚醒シーンがカタルシス極まれすぎて、ガリー・トロットが思いの外あっさり沈んだ気がしなくもないけど、敗北どころ闘うことすら滅多にできないビッグ・マムの店に拘ったガリー・トロットと、数多の闘いを潜り抜けてきた槍水先輩との差ってところか。ガリー・トロットにしても半額弁当に半額弁当以上の感情(ビッグ・マムへの本人も気づいてない恋心)を感じていたことが彼女の敗北に繋がったと考えるべきかな。純粋に貪欲に半額弁当を求める者にしか半額弁当は微笑まないのはこの作品の掟(例:ノーブラに気を取られて敗北した佐藤)。

 バトル外では、なにげに残念な子属性に拍車がかかっていた白粉も、残念なところはどーしようもないとして、ゆっくりでも確実に成長してる(残念な方の成長度は加速的だけどw)ことが見られたりと、全体的に暖かいエピソードが多かった印象の巻ですね。

 結論:ドリームキャストの『青の6号 歳月不待人』を名作・神作と呼ぶことになんら異論なしッ!!




スポンサーサイト
[ 2010/09/07 15:28 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ふきにゃ

Author:ふきにゃ
エロスとカオスと人外ロリをこよなく愛するマシーネン・アーリア人。

ついったー
<
カレンダー
07 | 2017/08 [GO]| 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
お買い物メモ
アソシエイトじゃないよ。単なる買い物メモ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。