もっ~と!大人のジャーマン

吹き矢3級の戯言雑記 (リンクは御自由にどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

そんなに優しくしないで ほら また傷つけあって 積み重ねたウソで聞こえないよ 君の言葉

 
 エクゾスカル零を読む!(挨拶)
続編なのかリメイクなのか、まだ判断に苦しむところだけど、雰囲気自体は覚悟というよりはシグルイっぽい。とりあえず覚悟と考えるよりは別物と考えて読んだ方がいいのかな。まあ、ほんと今回の1話だけではまったく展開が読めないですけど。地獄編って銘打たれているところから、ダンテの神曲がテーマとして色濃いのかな?


・【感想】【漫画】マップス ネクストシート11
マップス ネクストシート ? (フレックスコミックス)マップス ネクストシート ? (フレックスコミックス)
(2010/10/12)
長谷川 裕一

商品詳細を見る

 ズザンガディクスの介入、ファーストシート(ゲン&リプミラ)とネクストシート(ナユタ&ミュズ)の邂逅によって物語の謎がほぼ解けてきた印象を受ける巻。マップス1終了からずっと噂だけは囁かれていたバイゴウンダイバー(過去へ潜るもの)の正体もやっとこさ明らかになり、物語も佳境に突入って感じですね(まあバイゴウンダイバー自体の正体は、同人誌の長谷川裕一ひとりスーパーロボット大戦 大外伝で明らかになっているので、知ってる人にとっては驚きはないんだけどねw)。

 やっぱりマップスらしくネクストシートでも、敵が用意している筋書きも最悪なもの。新しい神帝ブゥアーを作り出すために、ブゥアーが計算できなかったわずかな揺らぎをイレギュラーへと変える力を持つ存在をその後継者とする。そのためにブゥアーの後継者を選ぶ者であるズザンガディクスはブゥアーの蓄えた巨大なデータの一部から、銀河大戦を経験していないもう一つの銀河を作りだし、その世界の十鬼島ゲンを神帝ブゥアーの後継者としようもゲン自身に拒否される。ゲンに拒否されたズザンガディクスはゲンの息子を持って後継者とする計画を立てるため、ゲンの息子の遺伝子に干渉。ゲンの遺伝子と100パーセント一致する遺伝子を息子を誕生させる。此処までであれば、確かに頷ける筋書きではある。ズガンザディクスが最も必要とするイレギュラーの力を持った存在のクローンを、オリジナルのゲンと同じような試練を与えて成長させる。この筋書きまでは段取り通りだとして、ファーストシートの二人の帰還が筋書きに組み込まれていたことなのかどうかは気になるところ。勇者のゲンとナユタの戦いを代理戦争として、勝った方が存在する銀河の方しか生き残れないという最悪のシナリオを前に、ナユタはゲンとの戦いに勝利してブゥアーの後継者となる瞬間、ブゥアーを制御して両方の銀河が生き残る方法を模索する道を選び、ゲン達は勝負に決着がついてズザンガディクスの真の狙い、奥の手を引っ張り出した後にバイゴウンダイバーで過去へと戻る道を選ぶ。この両者どちらの狙いが成就するかは気になるところだけど、バイゴウンダイバーの暴走でゲン達退場フラグに見えてならないw 鍵はズザンガディクスをして最後の隠し球と言わしめた、ナユタの義理の姉・京の動向だけど、ズガンザディクスの望んだ揺らぎをイレギュラーに変える力を、最もズザンガディクスの望まぬ方向に導くのも京なんだろうなァ。なんかズガンザディクスは利益を追求するあまり、最大の敵を同時に生みだそうとしてる気がするw



・【感想】【漫画】トランジスタティーセット ~電気街路図~ (3)
トランジスタティーセット ~電気街路図~ (3) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)トランジスタティーセット ~電気街路図~ (3) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
(2010/10/12)
里 好

商品詳細を見る

 古き良きアキバの風景が混沌整然してるいつも通りの作風が素晴らしい。あまりのノスタルチックな感覚に涙がでちゃう。いつからこんなアキバの姿にノスタルジーを感じるようになっちゃたのかなぁ?(まあ問うまでもないんだけどねw)。アキバがカオスの方向性を見失っているのか、僕がアキバという街に付いていけなくなってしまっただけなのか? その両方なのか? まあそれでも事もなく世界は回ってるので、時流って事なんでしょう。

 それはそうとアノードとカソードにテスターの針を置く瞬間のドキドキ感はよくわかる。常にマイ・テスター(カードテスターと普通のテスター)を鞄の中に入れる俺が言うから間違いない。測定するものはねぇーが! とナマハゲ状態で計る必要が無いものまで計ってしまう特殊性癖を持つ人は確実の世界にいる!(ある種、靴下マニアとかと変わらないレベルだな)。

初めはミニコンポからでもいい
音になじんで耳が肥えてきたら いいスピーカー いいプレイヤー いいアンプがほしくなる
そうすると台の振動や材質による音の変化がわかるようになる 専用の台がほしい
それに慣れるともっといい音がほしくなる アンプをプリアンプとパワーアンプに分けよう
電源ノイズが気になってくる 電気工事だ
(中略)
金など惜しくなくなる!!
私なんて最終段階の「家の建てかえ」まで進んで……
嫁に逃げられ…それでも…それでも…


 うわぁ…よくわかる……けっして大げさではない。だって今でこそ落ち着いたけど自分も1000歩手前ぐらいまで逝ったもの……。マヂで音響の世界は深淵、このケースは真空管アンプだけども真空管に限らず凝り出すとキリがない。自分はAVアンプから入ったにわかだから還ってこれたけど、ピュアオーディオを追求しようとしてる知り合いとかみてると、もはや行き着くところまで逝っても底がないアビスに挑む求道者ですよ。いやマヂで、マヂで。家の建て替え最終段階? ノン! それ以上の金額をスピーカーとかにかけてるもんw 感覚的にはパチンコとかMMOのガチャアイテムとかに躍起になるパターンの金額凄い版です。2000円のワインと100万円のワインの味の違いに拘る世界と変わりません。よゐ子のみんなはマネしない方がいいw

 しかしアレだな、相変わらず背景とか1シーン限定にしか感想がないな俺w


・【感想】【漫画】はやて×ブレード 13
はやて×ブレード 13 (ヤングジャンプコミックス)はやて×ブレード 13 (ヤングジャンプコミックス)
(2010/10/19)
林家 志弦

商品詳細を見る

 オヤビン編が終わって、やっと新展開。ひつぎ&静久vs.玲&紗枝のSランク同志の頂上決戦がようやく実現。ひたすらに、ひつぎを追う玲の姿が一途すぎて、この勝負の勝敗どうであれ、玲に納得のいく勝負になってほしいなァ。Sランク以外のところでは、桃達が北海道という名のギアナ高地にいたようやくクロがパートナーとして戻ってきて、自らのトラウマを埋めた綾那が、かつての刃友・ゆかりに宣戦布告をしたり、遊穂に復活の兆しがみえたり、ナギのパートナー候補らしき新キャラが表れたりと盛り上がってきた。でもまあ、まずはひつぎ&静久vs.玲&紗枝のSランク同志の頂上決戦の行方だな。ガンバレ玲!超ガンバレ。

スポンサーサイト
[ 2010/10/19 20:40 ] 漫画 | TB(0) | CM(2)
エグゾスカル零
今度はバイクを着装する悪寒w
舞台的にはパラレルでネタ的には覚悟の皮を被ったシグルイな感触ですな。
[ 2010/10/23 11:56 ] [ 編集 ]
あのバイクは覚悟の最終回のバイクだよね。

たしかにパラレルな感じはする。あと赤い強化外骨格雷電とかも登場しそうな予感。
[ 2010/10/28 13:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ふきにゃ

Author:ふきにゃ
エロスとカオスと人外ロリをこよなく愛するマシーネン・アーリア人。

ついったー
<
カレンダー
09 | 2017/10 [GO]| 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
お買い物メモ
アソシエイトじゃないよ。単なる買い物メモ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。