もっ~と!大人のジャーマン

吹き矢3級の戯言雑記 (リンクは御自由にどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

傍観者の日々に 勇気を出したら さようなら でも“自由”の定義に ブランコのように 揺れてるのね?

 
 Rewite発売日決定だ、と…(挨拶)
意外に近いような遠いような予定日だなw しかし鍵儲は慌てない! これは発売予定日の第一報でしかない! 誤差は三年ぐらいのロングスパンでみておくとどんなことがあっても慌てない! 騒がない! たじろがない!(よく訓練されすぎですw)。
 

・【感想】【漫画】FORTUNE ARTERIAL (5)
FORTUNE ARTERIAL (5) (角川コミックス・エース 135-15)FORTUNE ARTERIAL (5) (角川コミックス・エース 135-15)
(2010/10/26)
児玉 樹

商品詳細を見る

 さすがに前巻で劇的に登場しただけあって、今巻の表紙はガツンと伽耶様。どうでもいいことですが、三次元だと金髪和服ってミスマッチな感覚だけど、二次元になるとすげぇ魅力的に感じる不思議(ほんとどーでもいいな)。

 全体的に物語も佳境に差し掛かり、孝平と瑛里華も精神的に追い詰められる苦しく重めなエピソードで構成された巻という印象を受けますが、この試練を乗り越えて絆を深めることがこの物語の勝利条件の一つと言える。この物語の最終目的は伽耶様を攻略すること。これは別にヒロイン的な意味ではないのだけども、彼女を溶かし解すことが出来なければ物語の幕は下りない。千堂家の当主として君臨する伽耶様を溶きほぐすのは、彼女が憎むと同時に、心の底でなによりも求めている人と人の絆の力。250年の長き生の果て、倦怠と失望に染まりつつある彼女の心を癒そうとするならば、彼女が裏切られたと思い込んでいる絆の力を魅せつけるしかない。今巻での孝平と瑛里華の苦しみは、その絆を産み落とすための産みの苦しみ。親にはぐれて泣いている幼子を救うとするならば、辛抱強く手を差しのばし続けるしかない。その子が自分で立ち上がれると信じて。そう考えると『夜明け前より瑠璃色な』の場合は、達哉とフィーナが手を取り合い、これから先の未来を築いていく最初の一歩の物語であったのに対して、FAの場合は孝平と瑛里華が未来を掴むために壁を乗り越える物語といえる。

 原作ゲーム版では瑛里華√はifな物語として、伽耶様を溶かし解すことなく瑛里華と孝平が結ばれるといった後ろ暗いイメージのあるEDで、トゥルーの方で和解を描かれた大団円という図式をとられていたけども、漫画版ではどうするのか? トゥルー一択で進むのかな? 個人的には瑛里華ENDは確かに後ろ暗いモノではあるのだけど、このENDを経験しているからトゥルーの大団円が受け入れられたってところもあったので、そこら辺のエピソードも拾ってほしいものだけど、ネックとなるのは孝平の"眷属化"かな。児玉氏の手腕に期待したい。


・【感想】【漫画】てるてる天神通り (5)
てるてる天神通り (5) (角川コミックス・エース 135-14)てるてる天神通り (5) (角川コミックス・エース 135-14)
(2010/10/26)
児玉 樹

商品詳細を見る

 ハートフルSF(少し不思議)のてるてる天神通りもついに完結。御菓子と天の関係に当てられて、五十鈴お嬢様が暴走。もうすっかり忘れかけていた八雲に取り付いてる厄神やら、おフクの正体やらと、今までの伏線が一気に爆発したエピソード群でしたが……まあ大丈夫。

福の神も
厄の神も
みんなまとめて八百万
フツーがフツーでなくて
フシギがフシギでなくて
大人も子供も神様も
いつでも皆お天気笑顔の
ちょっと変わった商店街――


 この言葉通りの物語。 五十鈴お嬢様や八雲も、厄神にしてもこれからで、取り返しのつかないことなど、なにもない。そんな優しさが許される奇跡のような場所が天神通りであり、故に誰もが愛する土地。その想いは巡り巡って更なる幸福を呼ぶ。これはそんな心がぽかぽかと暖かくなる優しさに包まれた物語だから。好きな物語が完結したりすると、胸にぽっかりと穴が空いたような……二、三日なにも手に付かなくなるような虚脱感に苛まされたりするものですが、不思議とこの作品はそんな感覚が皆無でしたね。彼等だったら大丈夫、いつまでもあの多幸に包まれた商店街で、騒がしくも楽しく過ごしてるんだろうなァ……と、物語が終わってしまった今でも、ありありとその姿を幻視できるからかもしれませんね。

 なにはともあれ児玉樹氏。初のオリジナル作品完結お疲れ様でした。次回作も期待しております。

スポンサーサイト
[ 2010/10/28 13:31 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ふきにゃ

Author:ふきにゃ
エロスとカオスと人外ロリをこよなく愛するマシーネン・アーリア人。

ついったー
<
カレンダー
05 | 2017/06 [GO]| 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
お買い物メモ
アソシエイトじゃないよ。単なる買い物メモ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。