もっ~と!大人のジャーマン

吹き矢3級の戯言雑記 (リンクは御自由にどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「大丈夫だよ」その一言に 隠した涙 零れ落ちた 一人きりじゃない あたり前のことが こんなにも嬉しい事と知って

 
 さらり2010年漫画マイベスト(挨拶)
へうげもの、罪と罰、ワンピース等々、明らかにランクインさせないといけないだろうって作品もあったのですが、去年にランクインさせてたりするので、今年はそれ以外で挙げてみた次第。挙げ終わってからなんだけど、完結記念みたいな側面が評価の際に大きな比重があったかなァ……と、いまさら思わなくもない。
 
 
5.進撃の巨人(1) / 諫山 創
進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)
(2010/03/17)
諫山 創

商品詳細を見る

 "人を恐怖させる条件は三つだ。知ってるか。一つ、怪物は言葉を喋ってはいけない。二つ、怪物は正体不明でなければいけない。三つ、怪物は不死身でなければ意味がない。"これは"空の境界"の蒼崎橙子が述べた台詞でありますが、この言葉を正に地で行ってる作品。2010年最も驚いた作品であり、2010年最も生理的嫌悪感というか原始的恐怖を感じた作品ですね。なんどかこのblogでも語った通り、ゾンビ系に代表される終末ものなノリなのだけど、その絶望感はハンパない。この人間を躍り食いする巨人の姿の嫌悪感は凄まじい。人型が人型まま人型を食す、これだけでもこの作品が発明といってもいいアイデア。そしてその絶望の中で諦め、享受、憎悪、嫌悪、尊厳、愛、矜恃etc.と言った人間そのものを描いている様が素晴らしい。

進撃の巨人 1 感想


4."魔法少女リリカルなのはViVid (1) / 藤真 拓哉
魔法少女リリカルなのはViVid (1) (角川コミックス・エース 169-2)魔法少女リリカルなのはViVid (1) (角川コミックス・エース 169-2)
(2010/01/26)
藤真 拓哉

商品詳細を見る

 TVA版StrikerSシリーズから4年後、新しい世代の魔法少女の物語。強くあらなければならなかった母"高町なのは"と違い、これから"強さ"の意味を獲得していく高町ヴィヴィオの純白の物語。そしてもう一人、力が足らなかったせいで、大切な人を救うことができなかった記憶を受け継ぐアインハルト。ヴィヴィオとアインハルトの交流を軸に描かれる"本当の強さ"を問う鮮烈な物語。母親達の戦いの中で育まれた"強さ"とは違ったアプローチ、お互いを高め競い合う中にある強さの物語。

・魔法少女リリカルなのはViVid (1) 感想


3.境界線上のリンボ (1) / 鳥取砂丘
境界線上のリンボ (1) (まんがタイムKRコミックス)境界線上のリンボ (1) (まんがタイムKRコミックス)
(2010/03/27)
鳥取砂丘

商品詳細を見る

 混血ゆえに迫害され続けてきた少女にもたらされる幸福の物語。そしてその幸福な暮らしの中で、自分の受けた幸福を少しずつお返ししていく、幸せの伝搬の物語、幸せのスパイラルアップ。実にハートウォーミングな物語。

・境界線上のリンボ (1) 感想


2.真月譚月姫 10 / 佐々木少年
真月譚月姫 10 (電撃コミックス)真月譚月姫 10 (電撃コミックス)
(2010/12/18)
佐々木少年

商品詳細を見る

 オーバーザムーン/ムーンライト。月姫という作品を飛び越えてもたらされる空想具現化の極み。夢を見ることしか許されなかった永遠の存在者にもたらされる許しの物語。人生は、目が覚めているだけで楽しい。愛おしい人の傍らで人の生を生きることを決意した彼女の笑顔は美しい。太陽の光を受けて輝く月光のような儚さではなく、自らが放つ輝き。まさにオーバーザムーン/ムーンライト。

・真月譚月姫 10 感想


1.シグルイ 15 / 山口 貴由
シグルイ 15 (チャンピオンREDコミックス)シグルイ 15 (チャンピオンREDコミックス)
(2010/10/20)
南條 範夫

商品詳細を見る

 原作を飛び越えて、7年の月日を経て帰ってきた怪作。大胆に改編をされた物語は、ただひと言"死狂い"という言葉に帰結する。貝殻のように守ろうとしたものに全てを奪われる。失うことから全てが始まり、失うことで全てが終わる。もう一度言うと、この物語を顕す言葉は"死狂い"でしかあり得ない。

・シグルイ 15 感想

スポンサーサイト
[ 2011/01/04 16:15 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ふきにゃ

Author:ふきにゃ
エロスとカオスと人外ロリをこよなく愛するマシーネン・アーリア人。

ついったー
<
カレンダー
07 | 2017/08 [GO]| 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
お買い物メモ
アソシエイトじゃないよ。単なる買い物メモ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。