もっ~と!大人のジャーマン

吹き矢3級の戯言雑記 (リンクは御自由にどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

何処で間違った? 何がみえなかった? 何も言えなくて 時はただ流れて そこに出来たのは キミの憎しみだけ?

 
 マジカルマスケット銃ワロス(挨拶)
うん、たしかにマスケット銃は単発だけどねぇ……しかしこのような拘りが素晴らしいモノを生み出す原動力なのですよ。昨日も書いたけど予想以上にトカレフ・マカロフ・ケレンコフ ・ヘッケラーコックで見敵必殺ゥ!なノリでマジ狩るワロタw


・【感想】【漫画】血まみれスケバンチェーンソー 2
血まみれスケバンチェーンソー 2 (ビームコミックス)血まみれスケバンチェーンソー 2 (ビームコミックス)
(2010/11/25)
三家本 礼

商品詳細を見る

女子中学生、大暴走ッ! 血風怒濤スプラッタ・ロマン、熱望の第2弾!
『ゾンビ屋れい子』『巨乳ドラゴン』と、ホラー系コミックの雄としてスマッシュ・ヒットを連発する鬼才、本領発揮の超絶スプラッタ・アクション巨篇! 暴走スケバン・ギーコと暴君女帝ネロ、ど外れ女子中学生の意地が火花を散らし、読む者のボルテージをガンガン上げる、待望熱望渇望の第2巻!


 とりあえず三家本 礼の漫画は読んでいて大変に安心する……その変わらない芸風にw ただ対立して争っているだけで、基本的に善も悪もない。あるのはクレイジーだけw 登場人物全員がそうだから仕方ないよね? まともな漫画になるわけないよね? 正常に機能する部品がないのだから正常に機能しないのは道理。つか三家本 礼に異常以外のなにを求めるの? いつまでもそのままの貴方でいてくださいw

 そんな感じの漫画だから自分を信頼してくれたギーコを助けるために神田が散るといった、少年漫画的な熱血なノリでいい感じのモノローグが挿入されても……

――ネロは理解していなかった
ネロは"手下"を失ったが
ギーコは"仲間"を失ったのだ


         /\__/\
       / ,,,,,    ,,,,, ::\    いやいや、いまさら……
       | (●) ,、 (●) ::|
       |   ノ(,_.)ヽ  .::|   +
       |    -==-   .::| +
       \_ `--' __/    +
 r、     r、/ヾ  ̄ 下ヘ
 ヽヾ 三 |:l1、_ヽ___/__ .ィヽ
  \>ヽ/ |` }      n_n| |
   ヘ lノ `'ソ       l゚ω゚| |
    /´  /        ̄|. |
    \. ィ   ____ |  |
        | ノ       l |  |
      | |        i:|  |

 ……としかならないw 倫理とか道徳とかがゴッソリと抜け落ちている漫画で唐突に人間性を訴えられても……それはもう笑いにしかならないのですよ。異常が通常の中で正常を突きつけられてもそれは異常にしかならない。このギャップこそに僕たちは笑いを見出し、ひでぇ、ゲラゲラゲラ~と爆笑するのです。古織様の茶の湯の極意"その席、その席を面白うするにはどこかで定石を外さねば……"ってヤツですね。それが一笑を誘う極意ですよ。僕はこよなく三家本 礼のキ●ガイな展開を愛していると共に、唐突に差し出される"( ;∀;)イイハナシダナー"的展開を愛します。だってどっちにしたってクレイジーなんだもんw

 そんなわけで"さゆりはHなお勉強に興味しんしんなの!! お姉さまの指でメロメロになりたいの!!"と、屈辱的な台詞をギーコに無理矢理言わされたま●こミサイル爆谷さんに芽生えた愛憎が死亡フラグにみえて仕方がない(死んでるけど)w とりあえずそーですねぇ、神田同様にいい話系の死に様なんだけど、冷静に考えなくても死者を冒涜するが如くのど外れな扱いを受けることだと思います。爆谷さんガンバレ! 超ガンバレ! そいやま●こミサイル爆谷さんを見てなにかデジャヴを感じると思ったら……ああ、ケン・イシカワ大先生の真・極道兵器の姐さんダッチワイフ兵器だw 流石はケン・イシカワ大先生だ!! 時代を先取りしすぎて未完作品が多いだけあるぜ!w


・【感想】【漫画】世界樹の迷宮Ⅲ ~深海の戦姫~ (上)
世界樹の迷宮? ~深海の戦姫~ (上) (IDコミックス REXコミックス)世界樹の迷宮? ~深海の戦姫~ (上) (IDコミックス REXコミックス)
(2010/12/27)
六堂 秀哉:漫画、アトラス:原作

商品詳細を見る

 絵的なものはゲーム版イメージとかなり近いのは驚き。内容については基本設定をベースにしたオリジナルって感じですね。物語の大筋もプリンセスが国を裏切った兄であるプリンスを追って海都にやってくるなので、ゲーム的なストーリーを重視して読むと肩すかしを喰らいますのでそこら辺はご注意をば。まあ脳内でパーティー設定を考えるのが世界樹の楽しさの醍醐味といえば醍醐味なので、これも一つの形としてはありかなと思います(全二冊予定とストーリーを広げるにも制限がありますし)。ただまあ若干風呂敷を広げすぎたのでは思わなくもないので、そこら辺の広げた風呂敷を畳んでラストを綺麗に着地できるかどうかは心配ですね。

スポンサーサイト
[ 2011/01/09 20:50 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ふきにゃ

Author:ふきにゃ
エロスとカオスと人外ロリをこよなく愛するマシーネン・アーリア人。

ついったー
<
カレンダー
07 | 2017/08 [GO]| 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
お買い物メモ
アソシエイトじゃないよ。単なる買い物メモ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。