もっ~と!大人のジャーマン

吹き矢3級の戯言雑記 (リンクは御自由にどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キミとふたりで恋をして キミとふたりでケンカして キミとふたりで涙して

 
 空の境界BD-BOXの箱でけぇーー!(挨拶)
LDかよ!って思う大きさに笑うが結構この大きさはシャレにならない。箱とか特典に手が込んでるのはいいんだけど……もう少しなんというか手心みたいなものがなかったのだろうか? 端的に言うとエコじゃねぇー!(オタにとってスペースはとても重要)w


・【感想】【ラノベ】変態王子と笑わない猫。
変態王子と笑わない猫。 (MF文庫J)変態王子と笑わない猫。 (MF文庫J)
(2010/10/21)
さがら総

商品詳細を見る

横寺陽人は頭の中身が煩悩まみれな高校二年生。ひょんなことで“笑わない猫像”に祈ったら、心で思ったことがいつでもどこでも垂れ流しになってしまった! 人生の大ピンチを救ってくれたのは、クールでキュートな無表情娘、筒隠月子――「頭の先から尻尾の終わりまで撫でまわしたくなる感じの子だなあ」「変態さんですね」「ち、違っ、褒め言葉の一種だよ!?」「裁判沙汰の多そうな変態さんですね」「!!??」とにもかくにも猫像のせいで喪われた本音と建前を奪還しようと、ふたりは協力してアニマル喫茶に行ったり水着を買いに行ったりお嬢様のペットになったり――ん?第6回新人賞<最優秀賞>受賞、爽やか変態×冷ややか少女の青春迷走ラブコメ!


・【感想】【ラノベ】変態王子と笑わない猫。2
変態王子と笑わない猫。2 (MF文庫J)変態王子と笑わない猫。2 (MF文庫J)
(2011/01/21)
さがら 総

商品詳細を見る

夏が終わる。十六歳のたった一度きりの夏が。いったいぼくは何をして過ごしたというのだろう? 大いに焦る横寺陽人は、今日も今日とて空回り。月子に振られ、小豆に振られ、ポン太に振られ――自宅までも消滅した! なんで? どうして? どういうこと!? 雷雨のなかにひとり、なにもかも喪って、どこに行くあてすらもない。「それなら先輩。今夜は、わたしの家に泊まるですか」「あ、うん。うん?」……夏の終わりの台風日和。最後の最後に、最高のホームランイベントが待っていた! 風呂場の裸。縛られる布団。落ちる手錠。破られる衣服。そして――土蔵に潜む猫? 早くも人気沸騰の爽やか系変態青春ラブコメ第二弾! バイバイ、ぼくの初めて――


 さて口コミとカントクさんの絵に釣られてホイホイ読んでしまったわけだけど……これまたストレートに気持ちのいい変態さんだな! 同じレーベルのえむえむっ!なんかはやり過ぎでちょっと引く変態ですけど、こちらは粘着気質な変態さんではなく、さらっとした爽やか変態。まさしくタイトルにするなら変態ではなく変態王子。まあ、心で思ったことがいつでもどこでも垂れ流しになってしまった故の弊害ではあるけども、このぐらいの時分の男子の脳内は日夜エロスへの飽くなき関心と妄想で占められてますよ……それこそ河原でエロ本拾った中坊並にデンジャラスですよ(高校生だけど)。そして彼は欲望に忠実になってしまったから、好きな子(恋愛的にではなく人として)が困っていたら何が何でも手を差し伸べる……カッコ変態よくw まさに女の子からしてみれば変態だけど王子様。そして他者の痛みや悲しみとエロには敏感なクセに恋って感情を知らない恋愛方向音痴の朴念仁。やたらフラグ立てまくるどころか攻略に成功していることすら気づかないのだからお子ちゃまとも言えるけども……まあ恋愛よりはエロに興味津々なお年頃ってとこか……同情するよ、月子と小豆梓には(筒隠姉こと王様については、横寺くんと同じ方向でバカなので同情しないw)。

 主人公の横寺くんが面白いのもあるんだけど、やっぱりヒロイン達の可愛さが素晴らしいね! カントクさんの絵も相まって可愛らしさ倍増ですよ。個人的には物語的メインの月子よりも小豆梓を応援したい。意地っ張りが空回っているポンコツっぷりと、素直になってアタックしても相手が相手だけに理解されず、そのつつましい胸の内を痛め空回ってるポンコツっぷりが、いぢらしいやらなんやらで、同情票でトップ当選のイキオイですよ(俺の脳内メインヒロイン選挙)。鋼鉄の王こと筒隠つくしさんについては……もう好きにしろw まさか変態王子が主人公の作品でそれを凌駕する変態王なバカが降臨しようとは思いもせなんだ……ネバーランドかどこかで幸せに暮らしてほしいものだw

 総評するととてもラノベラノベしたラノベらしいお話で今風のラノベ。意外にといっては失礼だけど、心理描写や人間関係の描写が骨太なのは好感が高く、作品も筆者もしっかりとした伸びしろのある話だなと感じましたね。次巻は逆襲の小豆梓!! ガンバレ!豆!超ガンバレ!(なんとなくヤナ予感はするけどw)。

スポンサーサイト
[ 2011/02/01 14:57 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ふきにゃ

Author:ふきにゃ
エロスとカオスと人外ロリをこよなく愛するマシーネン・アーリア人。

ついったー
<
カレンダー
04 | 2017/05 [GO]| 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
お買い物メモ
アソシエイトじゃないよ。単なる買い物メモ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。