もっ~と!大人のジャーマン

吹き矢3級の戯言雑記 (リンクは御自由にどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

わたしを救うのはわたしたちだけ 敵のように愛し 友のように憎み 偽りながら出会ったわけじゃない

 
 とある週末のストレス発散!(挨拶)
QBさんの正しい使用方法、キモチイイ~!!!


・【感想】【ラノベ】ベン・トー 7 真・和風ロールキャベツ弁当280円
ベン・トー 7 真・和風ロールキャベツ弁当280円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)ベン・トー 7 真・和風ロールキャベツ弁当280円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2011/02/25)
アサウラ

商品詳細を見る

半額弁当争奪バトルに青春を賭ける佐藤洋は、ひょんなことから未曾有の経済危機に陥り、『変態』の二つ名を体現する日々を送っていた。そんなある日修学旅行で槍水が不在になる間、佐藤は彼女の縄張りであるスーパーを託されることに。しかし槍水と入れ替わるようにHP同好会に烏頭みことと名乗る美人OGが現れ、佐藤は彼女に翻弄されてしまうのだった。烏頭はかつてHP部が解散するに至った原因は槍水にあると告げるのだが――。毒を食わらば皿まで!「狼」の誇りを持って落とし前はきっちりつけろ!庶民派シリアスギャグアクション第8作!


 以前から少しだけ仄めかされていた、HP同好会が解散する原因となった過去を軸とした物語。今巻で語られた原因以外にもまだ隠された要因がありそうだけど、その辺は今後おいおいかな。つーか色恋沙汰の一歩手前の拗れが原因だとは予想もしなかったわw 今巻の見所は≪ウルフズベイン≫の毒に侵された佐藤を救う≪オルトロス≫こと沢桔姉妹だけども、コンスタントに茶髪にも魅せ場が多いのは嬉しい限り(HAHAHAHA~!アニメ化が決定してしまたから、これ以上茶髪のイラストを入れないわけにはいくまい! 次巻あたりで表紙を飾りやがれ!w)。反対に槍水先輩や著莪の出番は少ないのだけど、少ない出番でキッチリとその存在をアピールしていく著莪がパネェ!(人の髪喰うなよ~のさり気ない佐藤と著莪シーンは、もはや夫婦の会話すぎるw)。白粉は…いつもどおり白粉ですね! 彼女の存在がなければジョン・グッド氏緊急インタビューなんて、ぷち狂ったことにはならなかっただろうに……ほんとどうするんだアニメ版の筋肉刑事w そして今巻一番美味そうなのは……ロールキャベツ弁当よりも白梅家のキムチ鍋なのは如何なることか!w


・【感想】【ラノベ】神さまのいない日曜日IV
神さまのいない日曜日IV      (富士見ファンタジア文庫)神さまのいない日曜日IV     (富士見ファンタジア文庫)
(2011/02/19)
入江 君人

商品詳細を見る

神様は月曜日に世界を作り、日曜日に世界を捨てた。そして最後の奇跡と呼ばれる“墓守”が生まれた。それが、15年前。消えた傷持ちを追い、霧の街へ迷い込んだアイ。人っ子一人、死者一人いない奇妙な街で、アイは雲を突き抜けて鎮座する奇妙な塔に遭遇する。“世界塔”―人々の願いを、叶える場所。アイは、アリスやユリー、ディーらと共に、傷持ちの手がかりを追いながら、世界塔へと足を踏み入れるのだが―?死者を埋められない墓守。妹のために石を積む兄。願いが叶うという塔で“最後の奇跡”墓守アイが願う夢は―。


 女ハートマン軍曹の率いる海兵隊のような学校から脱出したアイは、学園で知り合った同じ夢を抱くアリス達と共に、育児放棄をして何処ぞへと逃走したスカーさんを追いかける。。。なんぞそれw 今巻の肝は"願い"であり、願いから天国を作ってしまった人達の想念というべきものとの対話。願いが叶う世界塔を積み上げた最初の一人目が、願いすらなくただ漫然と石を積んでいただけという事実は、まるで賽の河原で石を積む子供のようで悲しいなァ。今巻でアイが目の当たりにした天国と、アイが目指している天国のズレ。人の数だけある天国の姿を目の当たりにして、アイが如何様に思ったか? ここら辺の心の変化が今後の展開の鍵でしょうね。アイはアイの中にある天国を目指す。基本的にアイは思考の怖い子だからなァw きっと自分の考える自分の納得できる夢の姿の実現の為に世界を敵に回すことも、それこそ誰一人として賛成しなくても邁進することでしょう。彼女に"夢"には他者の理解と他者がそれぞれ自分の意志で考えて決めることが欠かせないので、そこまで極端ではないけども、場合によってはやりえる怖さと強さがアイという少女にはあるので手に負えない。とりあえずアイのことを認めたアリス・カラーが伸ばした手に、どのようにアイが答えるか? 次巻はわりかし節目の話になるみたいなので期待したい。

 まあ今巻でMVPをあげるとすれば、ユリーさんでしょう。なにがあってもアイ達をけっして見捨てない、黙って俺についてこい!とスカーさんをお姫様だっこするユリーさんマヂカッコイイ!!! なんだよこのバツイチ、まぢで三十路の王子様w

スポンサーサイト
[ 2011/03/06 17:51 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ふきにゃ

Author:ふきにゃ
エロスとカオスと人外ロリをこよなく愛するマシーネン・アーリア人。

ついったー
<
カレンダー
04 | 2017/05 [GO]| 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
お買い物メモ
アソシエイトじゃないよ。単なる買い物メモ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。