もっ~と!大人のジャーマン

吹き矢3級の戯言雑記 (リンクは御自由にどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

消えそうな想い 悲しみの光 泣きたい時に笑える方がいい 誓うこと全てあの空に消えた 願う事が全てと思うから

 
 俺つば1話みながら思うこと……(挨拶)
俺、紀奈子さんとコーダインとアリスときっかわさんのことが大好きだってのを再認識した……そして全員非攻略キャラであることに涙した。それにしても1話のアバンのハーレムEND世界にワロタ……これがアニメのENDにつながるのか? いくらポッポが不人気だからって、あまりにも酷い仕打ちに「いくつになろうと子は親より多くのブモンガを狩るべきではない」ってグレタガルドの諺を思い出した。そしてポッポに大人げなく絡む、駄姫モードのわたらないさんが素敵w とりあえず、そーですねぇ……キチ○イはキ○ガイにしか演出できない王雀孫脚本回と言うか王にしか演出できないボク等の賢者王登場をワクテカして待ちたいw


・【感想】【ラノベ】ソードアート・オンライン〈7〉マザーズ・ロザリオ
ソードアート・オンライン〈7〉マザーズ・ロザリオ (電撃文庫)ソードアート・オンライン〈7〉マザーズ・ロザリオ (電撃文庫)
(2011/04/08)
川原 礫

商品詳細を見る

VRMMO《アルヴヘイム・オンライン》にてアスナが遭遇した、とあるアバターの正体とは?
 キリトとシノンが巻き込まれた《死銃(デス・ガン)》事件から数週間。
 妖精アバターによる次世代飛行系VRMMO《アルヴヘイム・オンライン》にて、奇妙な騒動が起こる。新マップ《浮遊城アインクラッド》、その第24層主街区北部に現われる謎のアバターは、自身の持つ《オリジナル・ソードスキル》を賭け、1体1の対戦(デュエル)で、すべてを蹴散らし続けているという。
《黒の剣士》キリトすらも打ち負かした、《絶剣》と呼ばれるその剣豪アバターにアスナも決闘を挑むのだが、結果、紙一重の差で敗北してしまう。
 しかし、そのデュエルが終わるやいなや、《絶剣》はアスナを自身のギルドに誘い始めた!?
《絶剣》と呼ばれるほどの剣の冴え。そこには、とある秘密が隠されており──。
『マザーズ・ロザリオ』編、登場!


 VRMMOで反則級の強さを誇っていたキリトさんすらも打ち負かし、その絶対的な剣の冴えから《絶剣》と呼ばれ称されるアバターに挑むアスナ。彼女と《絶剣》ユウキの哀しくも美しい物語。今回のエピソードはアスナとユウキとの交流の中で、現実世界で抱いているアスナの葛藤と《絶剣》ユウキの謎を軸に、これまで以上に仮想と現実の差(魂や心の在処とでもいうべきか)を考えさせられる物語でした。まあアスナさんメインの物語とはいえ僕たちのキリトさん無双っぷりは、いつも通りどころかいつも以上で……

どんな高速魔法でも対物ライフルの弾丸よりは遅い


 軽くこのようなことを宣いながら剣でバシバシと魔法を切り裂くキリトさんパネェ!w 名もなきVRMMOプレイヤーが「これだから……」と思わずつぶやいてしまう気持ちは、凄くよくわかるw

 まあ存在自体がチートなお人の話はこれぐらいにして、本編の話ですけど……かつてのSAOプレイヤーではなく、キリトすらも凌駕する反応速度を持つVRMMOプレイヤーの正体は、うすうす予想できたというか、アクセルワールドにおけるハルユキ達のように生活のほとんどをフルダイブ空間で過ごしている環境下の人間だとは思っていたけども、まさか"ホスピス"に近い形でフルダイブ技術が使われている展開は予想外だったのと同時にやるせなさを感じてしまった。技術としても技術の使われ方としても正しくはあるのだけど、現状ではどうしようもない。ラストで明かされるこの技術の基礎設計者の思惑がどこにあるのか? かつて彼が蒔いた種子が芽吹こうとしているように、この哀しみを越えたところに彼の目指したものがあるのだと信じたい。絶対無敵の剣、空前絶後の剣として《絶剣》の雄々しく気高い姿が人々の心に残っていくように、アスナに引き継がれ永遠に絶えない剣として《絶剣》伝えられていくように。現実世界と仮想世界の垣根を越えて永遠へと昇華された想いの結晶。現実と仮想の融合の雛形として《絶剣》ユウキの生き様は一つの指標を示したのだと思う。


・【感想】【ラノベ】空色パンデミック4
空色パンデミック4 (ファミ通文庫)空色パンデミック4 (ファミ通文庫)
(2011/03/30)
本田 誠

商品詳細を見る

狂騒と純真の「ボーイ、ミーツ、空想少女」、終幕。
最近、仲西景の様子がおかしいことに俺、青井晴は気づいていた。穂高結衣の発作に巻き込まれ続けた彼は、自らも「現空混在症」という病に蝕まれていたんだ。幻聴や己の中の別人格に悩まされ、現実と空想の狭間で苦しむ彼は、やがて恋人の結衣の存在すら忘却してしまった。彼女は失意の中で、それでも仲西を救う方法を探している。そして俺もまた、あいつを救うために、ある「芝居」を計画したんだ――。


 空色最終巻。本音を言えば空想編としては3で綺麗に完結していると思う、ただまあ青井の可愛らしさをもう少しだけ堪能したいって意味ではこれ以上ないエピソードだと言える……ねぇねぇ? 結衣さんは? 結衣さんは? と思わなくもないがな! あれだけ景に助けられたのだから、今度は私が景を守るっ!!ぐらいの意気込みが結衣さんに欲しかったところなんだけど、なんつーかザ・ヒロインって立ち位置でしたね(空想の中だけみると景はどんだけ青井のこと好きなんだよと思わなくもない)w

 それはそうと最後の最後で蒔かれたネタが面白かったというか、まさかイギリスを震撼させた某殺人鬼の正体が空想病の発端だったのは予測の斜め上をいく展開だったなぁ(多重人格探偵サイコの西園弖虎みたいなもんと言えばあとはわかるなw)。ここら辺の全てに関わる物語の収束は素晴らしいものがあるのだけど、完結だから仕方ないとはいえ、いささか収束させすぎたんじゃないかなァ……もっと拡散してままでもよかったような気がしますね、これはこれで綺麗な幕引きだけど。しかしラストのオチは特に綺麗だな、やっぱり空色のラストは現実を噛みしめながら、空想に興じる少年少女を描かないとな。空想と現実の狭間の中でも絶対に幻ではないお互いの手の温もりとか大好物です、はいw

 外伝を含めて通算5冊全て余すことなく楽しませてもらった空色シリーズもこれで最後と思うと寂しいけども、この作品での経験を生かして、筆者には凄い新シリーズを書いてもらいたいなァ……あとがき読んでると私生活が恐ろしいことになってるけど負けないで頑張ってもらいたい。ほんとシリーズ通して面白かった!

スポンサーサイト
[ 2011/04/12 14:10 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ふきにゃ

Author:ふきにゃ
エロスとカオスと人外ロリをこよなく愛するマシーネン・アーリア人。

ついったー
<
カレンダー
04 | 2017/05 [GO]| 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
お買い物メモ
アソシエイトじゃないよ。単なる買い物メモ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。