もっ~と!大人のジャーマン

吹き矢3級の戯言雑記 (リンクは御自由にどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

答え求め軋む胸の痛み解き放て 限りない明日へ往く力に この手は離さない

 
 このPVをみて思うこと!(挨拶)


 あれ? 全裸じゃね? あれ? これ二代? なんかかっこよくね? おかしくね? あいつ槍もって……族長!(オサ) 族長!(オサ) 族長!(オサ) みたいなキャラじゃなかったけ?w あとメアリーたんの画像をバックに疾走する点蔵は爆散しろッ!!!w まあなんだこのクオリティ維持できるなら凄いことになりそうだけど、いったいどこまでやるんだ?w


・【感想】【TRPGリプレイ】ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・デザイア(4) 黒影の王都
ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・デザイア(4)  黒影の王都 (富士見ドラゴン・ブック)ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・デザイア(4) 黒影の王都 (富士見ドラゴン・ブック)
(2011/03/19)
加納 正顕F.E.A.R.

商品詳細を見る

強大な敵・スカードを辛くも倒したケルベロスのメンバー。そして、彼らのもとに10個のマテリアル、三人の適格者が揃った。全ての願いが叶うといわれる“至高天”が起動する。だが、そのとき……!?


 いかなる願いも叶える超常の存在、至高天がついに発動。今回のエピソードの一番の焦点は、いざ願いが叶うとなったとき、どう行動するか? の一点に絞られています。そしてキャンペーン当初に彼らが抱いていた願いへの渇望と願いへの想いはキャンペーンを重ねて少なからず変容をきたしており、特にミユキと朱香の若い世代の二人の変容は大きいですね。とりわけ朱香の場合、至高天発動による叶えたい願いがあったわけでなく、いわば至高天を集めて母親の役にたつことがキャンペーン当初の願いだったわけですが、様々な出来事を経て、奇跡による叶えたい願いができる。そしてその願いが叶う手段を手にしたときに彼女の選んだ道は、実に絆を大切にするダブルクロスらしい選択。その選択が十全の選択であるかと言われたら十全ではないでしょうし、彼女の言うとおり後悔もするでしょう。しかし今まで朱香が歩んできた道程が選ばした彼女の決意であり彼女の最善の選択。おそらくはキャンペーン開始時の朱香では選ぶどころか考えつくことすらなかったことでしょう。本当にここまで紡がれてきたキャンペーンの重みが結実した選択だと思いますね。最期の最期でプルガトーリオではなく永石美奈子がみせた子供の幸せを願う親の愛は、人という種が抱く無垢なる≪欲望≫の形。このデザイアシリーズが昇華された象徴ともいえる名シーンですね。

 そして後半に登場する真の悪意。意味のない≪欲望≫、理由のない≪欲望≫、原始的な≪欲望≫、ただ"こうしたい"という現象にまで成り下がってしまった存在と、PL達の願いとの差が実に印象的でした。この緩急の付け方は実に巧みなマスタリングだなぁ、素晴らしい。次の5巻でデザイアシリーズも最終巻とのことなので、願いを叶えたメンバー達が叶えた願いをどのように守っていくのか? 願いを叶えた先、どのような道を歩んでいくのか? 彼らの行く末に期待したい。


・【感想】【TRPGリプレイ】セブン=フォートレス リプレイ シェローティアの空砦 (3)死線に踊る道化者
セブン=フォートレス リプレイ シェローティアの空砦 (3)死線に踊る道化者 (ファミ通文庫)セブン=フォートレス リプレイ シェローティアの空砦 (3)死線に踊る道化者 (ファミ通文庫)
(2011/03/30)
菊池 たけし、F.E.A.R. 他

商品詳細を見る

「砦」シリーズ最終話、『シェローティアの空砦』第三章登場!!
滅びゆく世界ラース=フェリア。冥魔王侵攻の危機に抗う人間を嘲笑うかのように、その日、さらなる絶望の報が彼らを襲った。ラース=フェリア全体が、冥界に向け沈みつつあるというのだ。生き残りを賭け、最大の脅威にして世界沈降の原因と目される冥龍王クルムクドゥを倒すべく人類は反攻作戦を計画する。柊、シンゴ、リューナ、ディフェスの四人は、作戦の主力として冥龍王に挑むことになるが――!?


 ひと言で語るなら……エンダースさん!w もうほんとエンダースさんがPC①でいいと思う。そんぐらいエンダース分にあふれたお話(おい、てめぇー「さん」を付けろよデコ助野郎w)。つか柊に憐れまれたら、色んな意味でおしまいだな……もう冥燐王を改めて冥憐王を名乗るがいいよエンダースさんw いつまでもエンダースさんのことを語っていたいけど、それどころかもう感想書くのやめてエンダースさんと焼き肉喰いに行きたいけど……そんなわけにもいかないので真面目に書くと……あれ? やっぱ全編エンダースさんだ! このリプレイw

 なんでエンダースさんすぐ死んでしまうん?(死んでねぇーよ)みたく、踏んだり蹴られたり、落ち込んだりもしたけれど私は冥魔王です。みたいな感じに頑張り続けたエンダースさんだけあって、ラストのラストで光明が射すわけですが……なんとなく敵としてのエンダースさんの格は上がったけど、キャラとしてのエンダースさんの格は下がった気がするのはなぜだろう?w 次エピソードから確実にエンダースさんの時代が来るはずなのに、なんか昔のエンダースさんに戻ってよ! ラース=フェリアの存亡とかもうどうでもいいから、一緒に焼き肉喰いに行こうよと思うのはなぜだろう? "星降る夜の王"エンディヴィエや唯一皇帝を名乗ることを許された魔王シャイマールと互角の実力だなんて、そんなの僕たちのエンダースさんじゃないっ!!(エンダースさんには最終的にFF5のギルガメッシュみたいなポジションでいてほしいw)。

 ほんとエンダースさんしか語ってないけど、エンダースのインパクトが強すぎて、今回の敵の冥龍王さんと影薄いしなァ……下手したらNPCのサシャの方がインパクトでけぇー!(これだけ蘇生魔法使うことを拒否される神官の存在意義ってなんなんだよw)。そして相変わらずディフェスのダイス目操作スキルがパネェ! それ以上にきくたけ氏のダイス目がヒデェ(ダイス目には神が宿ってます)w しかしラストのラストでセブン=フォートレスを象徴するあのアイテムの登場しなかったら、完全にこのリプレイがセブン=フォートレスであることを忘れて、ただのエンダースさんの立身出世物語になるところだった。ほんとエンダースさんは愛され冥魔王だな(ベルみたく美少女魔王ってわけじゃないのに、あの愛され方は異常だ…哀され方とも言うが……w)。

スポンサーサイト
[ 2011/04/16 16:21 ] TRPG | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ふきにゃ

Author:ふきにゃ
エロスとカオスと人外ロリをこよなく愛するマシーネン・アーリア人。

ついったー
<
カレンダー
05 | 2017/06 [GO]| 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
お買い物メモ
アソシエイトじゃないよ。単なる買い物メモ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。