もっ~と!大人のジャーマン

吹き矢3級の戯言雑記 (リンクは御自由にどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キミがそばにいることを当たり前に思ってた こんな日々がずっとずっと 続くんだと思ってたよ

 
 川上とも子さんのご冥福をお祈りいたします。
思い浮かぶのキャラは一杯あるのだけど、特に印象が強かったというか、自分が川上さんを意識しはじめたのは、ふしぎ遊戯の張宿(ちりこ)で、その後セガサターン版DESIREのティーナ、少女革命ウテナの天上ウテナ、宇宙海賊ミトの大冒険のミト、AIRの神尾観鈴……自分が好きだった様々な作品に息吹きを吹き込んで作品を彩ってくださった方でした。闘病中で休業されていたことは知っていましたが、あまりのも早すぎた……改めて川上とも子さんのご冥福をお祈りいたします。


・【感想】【漫画】NARUTO―ナルト― 56
NARUTO―ナルト― 56 (ジャンプコミックス)NARUTO―ナルト― 56 (ジャンプコミックス)
(2011/06/03)
岸本 斉史

商品詳細を見る

 なんとなく驚いたのは……この戦争エピソードを読んでて、早くナルトとサスケ出せよッ!! って思っている自分がいるところであろうか。。。 それぐらいには、この主人公の二人を好きにはなっていたんだな俺w それはそうと穢土転生チームの皆さんは、気持ちいいぐらいの再生怪人だなw


・【感想】【漫画】BLEACH―ブリーチ― 50
BLEACH―ブリーチ― 50 (ジャンプコミックス)BLEACH―ブリーチ― 50 (ジャンプコミックス)
(2011/06/03)
久保 帯人

商品詳細を見る

時は常に背後から迫り
唸りを上げて眼前に流れ去る

踏み止まれ
時がお前を美しい過去へと押し流そうと
どれほど牙を剥こうとも

前を見るな
お前の希望は背後に迫る
冥冥たる濁流の中にしか無い


 毎度おなじみブリーチ単行本オサレポエムコーナー! 今巻もいい感じにキレてます! あらゆる意味でな!w

 新キャラのリルカたんは織姫よりも可愛いと思うのだが……今巻で一番可愛いのは『ブタ肉さん』の中の人(職業:保父さん)だろう。


・【感想】【漫画】紅 kure-nai 7
紅 kure-nai 7 (ジャンプコミックス)紅 kure-nai 7 (ジャンプコミックス)
(2011/06/03)
山本 ヤマト

商品詳細を見る

 原作二巻"ギロチン"を下敷きに漫画版なりの肉付けをしている印象。漫画版独自で真九郎達と切彦の関係を深めてしまったので、良い悪いを置いておくとして、原作よりも心理的にドラマチックになっていると思います。原作はそこら辺がドライというか、どことなくシニカルな印象があるんですけどね。やっぱり文章で読ますのと、漫画で読ますとでは勝手が違うといいますか、原作に忠実に漫画化するとそこら辺が無味簡素になってしまう危惧もあったのでしょう。特に片山憲太郎氏特有の、淡々と現実の残酷さを語るやるせない感覚は、少年誌を舞台とするには親和性は高くはないように思えます。今巻の志具原理津のエピソードにしても、原作ではもう少し退廃的なイメージがあった気がします(原作読んだの昔すぎて忘れたw)。まあ、だからこそ原作の場合は、いつか自分達の人生を狂わせたテロ犯を自分の分まで殴ってほしいと、真九郎に願う、理津の最期が映えるわけですが。そこら辺も全体的にまろやかテイストになっちゃてますね。大筋は原作に沿っているだけに、セパレートして考え難いのですけど、そろそろ漫画版は漫画版としてセパレートして考えるべきかなと思ってきました。


・【感想】【漫画】魔法少女まどか☆マギカ (3)
魔法少女まどか☆マギカ (3) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)魔法少女まどか☆マギカ (3) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
(2011/05/30)
原作:Magica Quartet、作画:ハノカゲ 他

商品詳細を見る

 アニメに続いて漫画版も完結。アニメを漫画化したのではなくアニメ脚本を漫画化した、珍しいパターンのコミカラズだったわけですが、アニメの情報量がパンパじゃないこの作品を無理なく漫画化出来ていたと思います(流石に今巻収録の9話から12話は情報量が膨大なので駆け足気味ではありますけど)。

 改めて顧みると、ほむほむの繰り返してきたことは、けして無駄ではなく、あの世界を産み出すのに必要な通過儀礼だったのだと(本人達からしてみれば、甚だ失礼な物言いではあるけども)。円環の理に導かれて、まどかに会えるその日まで、まどかの守った世界を守るために戦い続ける。ふと思い出したのネコっかわいがり!後日談の『WHAT A WONDERFUL WORLD』の一節。

 死んでいいなんて、誰が許してくれた? わたしの命はもうわたしのものじゃないんだ。それを思い出したら、こんなところで寝てられるか。

 苦痛に湧出したアドレナリンが絶望を蹴散らしていく。心なんて所詮、電気信号? それならそれで構わない。稲妻の導く方へ向かうだけだ。

 膝をついて、大地を蹴り上げる。立てる、歩ける、いや走れる!

 ノーマと約束した! フェイと約束した! 優作と約束した!!

 姉さん…あなたの娘をわたしは護る! フェイ、あなたのプライドをわたしは護る! 優作、あなたが愛したわたしを見てなさい!!

                    WHAT A WONDERFUL WORLDより抜粋


 ほむらの新しい願い。彼女の息吹を感じる、彼女の守った世界を守り続けること。円環の理に導かれるその瞬間まで。宇宙創世規模まで拡大した物語でありながら、本質はどこまでもガール・ミーツ・ガール。それはこの作品が守りきった矜持。

 この単行本版をもってまどか☆マギカという作品も一段落。この確実に2010年代を代表する作品のひとつと、リアルタイムで接することが出来たのは幸運でしたね。


・【感想】【漫画】魔法少女おりこ☆マギカ (1)
魔法少女おりこ☆マギカ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)魔法少女おりこ☆マギカ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
(2011/05/12)
原案:Magica Quartet、漫画:ムラ黒江 他

商品詳細を見る

 怖いタッチで描かれたまどか☆マギカのスピンオフ作品。主人公がラスボスっぽいってイメージは面白くはあるものの、のっけから群像劇的な視点になるので読みにくさも感じる。とりあえず物語が全貌が見えてないので何とも言えないけども、後半の展開次第では化けそうな予感がします。


・【感想】【漫画】魔法少女かずみ☆マギカ ~The innocent malice~ (1)
魔法少女かずみ☆マギカ ~The innocent malice~ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)魔法少女かずみ☆マギカ ~The innocent malice~ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
(2011/05/12)
原案:Magica Quartet、原作:平松正樹 他

商品詳細を見る

 マミさんが望んだ魔法少女の仲間達が此所にいますw ちくしょう! マミさんも誘ってやれよ! あんなに仲間に飢えていたんだからw とりあえずは、かずみの記憶喪失が鍵なんだろうけど、記憶喪失前のかずみのことを知っているはずの同居人(海香とカオル)がそれに触れないことも怪しいなァ。おりこよりもライトな雰囲気だけど、どことなく反転しそうな予感がプンプンするのはマギカ作品群の宿命かw

スポンサーサイト
[ 2011/06/12 19:27 ] 漫画 | TB(0) | CM(2)
ちりこさんは良い子でした・・・。
あの存在感の薄さに負けません的な感じが(ぇ
まぁ・・・他のキャラの異常なくらいキャラが立ちすぎていたんですがwww
柳宿とか柳宿とか柳宿とか。
[ 2011/06/13 11:49 ] [ 編集 ]
 今にして思えば……こんなに可愛い子が女の子のはずがないッ!のはしりだった気がするw
[ 2011/06/18 16:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ふきにゃ

Author:ふきにゃ
エロスとカオスと人外ロリをこよなく愛するマシーネン・アーリア人。

ついったー
<
カレンダー
08 | 2017/03 [GO]| 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
お買い物メモ
アソシエイトじゃないよ。単なる買い物メモ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。