もっ~と!大人のジャーマン

吹き矢3級の戯言雑記 (リンクは御自由にどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

凍てついた鼓動が体切り裂いても 澄んだ笑顔を信じているから

 ネタがない(挨拶)
こんな時こそアレだ!2008年を振り返ってお茶を濁すべし!なるべく小出しで…(いい歳した大人なんだから、本音と建前は使い分けようよとよく言われます)。
そんなわけで2008年エロゲソングベスト5はやったので、今度はアニソン版。


1.片翼のイカロス/榊原ゆい/H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~

 アニメ自体はアレだ…その……なんだ……精霊会議のひと言に尽きる。
ゆいにゃんの素敵な歌声もさることながら、ストーリーと歌詞の親和性がハンパない。
初めて聴いた時、"鳥になれば風になれば叶うのかな? 僕はそんな意地悪言って 二人でなら手を合わせて 翼だね 強い君の声に 嗚呼... 何故か涙が溢れてた"のフレーズで、こっちが涙溢れてくるよ!と何故か逆ギレしてたのは、いまでは良い思い出デス。


2.ebullient future/ELISA/ef - a tale of melodies.

 English ver.の方。前作ef - a tale of memories.のOP"euphoric field"は日本語ver.の方が好きだったんだけど、こちらはEnglish ver.が好きですね。と、いいますか……日本語ver.の方はなんか悲しすぎるんですよ。出だしからして"永久(とわ)に一つの願い叶えて"ですよ…もう優子のこと考えるとねぇ……。まあ英語版も辛い内容には違いないんですけど。そんな悲しみを胸に抱きながらも、人は前に向かって歩いていかなければならない。その一歩を踏み出して欲しいと願う祈りの歌。
あと、シングルに同時収録されてるprayもとても良い曲なので必聴。


3.恋の炎/榊原ゆい/かのこん

 2008年はアニメ曲でゆいにゃんが躍進した年と言えるでしょう。
小悪魔チックな歌。好きで好きで、もう我慢出来ない。そんな恋する女の子の気持ちを全開に歌ってます。まさしく恋の炎。
それとPV撮影時に、カメラさんもっと寄らないとパンツ映らないよと言い放ったゆいにゃんのエピソードは、もはや伝説。でも、あんたパンツはいてないじゃん!w


4.ノーザンクロス/May'n/マクロスF

 マクロスと言えば歌!ってぐらい歌が重要な作品であり、名曲揃いのシリーズですが、その中でもこれほど激情を剥きだしにした曲はあったかなぁ?と思う次第。そして過去形で語られている歌詞が輪をかけて痛い。愛の唄が多いマクロスの中でも異色ですね。
まあ、ライオンとどっちって悩んだんだけど、自分はランカ苦手なんでw そんな俺の子供っぽい理屈はおいとくとしても、May'sの歌声は純粋に素敵だと思います。メイン☆ストリートにも期待。

5.セカイノナミダ/結城アイラ/true tears

 よくよく考えたらCDは2008年発売だった。ギリギリ2007年かと思ってたよ。
2007年ぐらいから、どんどんどんどん自分の中で結城アイラ株が上がっていってたんですが、その決定的な決め手になった曲ですね。もう完敗です。
愛しさがあふれて、それが切なさになって、なにもかも打ち明けたい衝動に駆られる。でも今の関係を壊したくない。失いたくない。そんな気持ちがとても自然で素朴な曲調に詰まってる。結城アイラさんの歌唱力もさることながら畑亜貴さんの天才が炸裂してる曲だと思います。スルッと胸に入り込んできて、いつの間にか口ずさんでる。そんな歌ですね。あとアニメ版ED絵のじべたと雷豪丸は反則すぎる。

まだまだ沢山の名曲がありましたが、今回はこんなところで。


・【感想】【漫画】
FORTUNE ARTERIAL (2) (角川コミックス・エース 135-9)FORTUNE ARTERIAL (2) (角川コミックス・エース 135-9)
(2009/01/10)
児玉 樹オーガスト

商品詳細を見る

 うん、なんだろうねぇ…FAってこんなに面白い話だったんだ……
ある種、こんな失礼な感想が漏れるぐらい素晴らしいコミカライズだと思います。(いや、俺はゲームのFAも好きですよ。どこが好きって訊かれたら、どこが好きなんだろう?と即答できないけど……それは八月作品全般に言えることだw)
Canvas2~虹色のスケッチ~の時も素晴らしかったけど、こちらも負けず劣らず素晴らしいデキ。児玉樹さん独特のほんわり暖かい空気がオリジナルの作風と美事に調和していて、まるで甘い綿菓子を食べてるような幸せな気分にしてくれます。
耕平もやっと正式に生徒会の一員になり、物語が始動してきた感じ。FAって作品の特性上、どうしても瑛里華に焦点が当たりガチになってしまうけど、瑛里華を中心に据えつつ、各ヒロインのエピソードも丁寧に拾っていく仕事は流石としか言いようがない。F&C作品に比べてオーガスト作品はなにげに隙の少ない構成なので、1巻は児玉節は控え目って印象でしたが、2巻では徐々にエンジンがかかってきた印象ですね。ケーキのエピソードなんかたまらないなァ。(で でも きんつばですし まだ分かりませよっの白ちゃんが可愛らしすぎる)。
次巻以降も、かなでさんのケヤキ、陽菜の記憶障害、白ちゃんの東儀家の慣例、紅瀬さんの謎、そして伽耶様に代表される千堂家の確執。まだまだ魅力的なエピソードが沢山残っているので、いまからどのように調理してくれるか楽しみでならない。特に伽耶様関連は原作で掘り下げ不足なところがあったので、そこら辺の補完にも期待してるのだけど、けして過度な期待ではなく児玉樹さんなら出来ると信じてる期待。
スポンサーサイト
[ 2009/01/09 17:56 ] 音楽 | TB(0) | CM(2)
夢幻回廊1.5のイメージソングが電気式華憐音楽集団に決まりました……
 つまりは買えと。まあ、買いますけど。
 アニソンは妖精帝國とかAsrielとかでしょうか、去年は。
[ 2009/01/09 22:04 ] [ 編集 ]
夢幻回廊1.5とな!
ちょっと優しさが足らないんでルルルルやってますw
[ 2009/01/10 21:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ふきにゃ

Author:ふきにゃ
エロスとカオスと人外ロリをこよなく愛するマシーネン・アーリア人。

ついったー
<
カレンダー
04 | 2017/05 [GO]| 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
お買い物メモ
アソシエイトじゃないよ。単なる買い物メモ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。