もっ~と!大人のジャーマン

吹き矢3級の戯言雑記 (リンクは御自由にどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

世界のすべてと競う それだけのこと きっとできるさ 空の腕の中

 
 なんて言うか…そのオサレですね!(挨拶)
まあ、Eee PC S101に満足してるんで、今は特に欲しくないんだけど……SSDでXPモデル出たら食指動いちゃうだろなァ……


・【感想】【漫画】
マップス 愛蔵版 1 (Flex Comix)マップス 愛蔵版 1 (Flex Comix)
(2008/11/11)
長谷川 裕一

商品詳細を見る

 重馬敬がことあるごとに宇宙で二番目に好きな漫画はマップスと言うように、奈須きのこがマップスについて語りだすと一泊二日・浅草橋マップス語りの旅になりかねないと言うように、わたくしめも同じぐらいマップスは大好きであります。そのわりにはマップスについて一度も語ったことがない気がするので、愛蔵版が発売されたことだし、ここらで一つと思いたった訳です。

ストーリーは平凡だった地球人の少年ゲンが、天使型宇宙船を操る宇宙海賊リプミラと出会い宇宙へと飛び出し、様々な冒険を経て、やがて銀河の存亡を賭ける戦いの中心人物へと成長していくスペースオペラ。日本漫画史上最大規模のSF作品であり、惑星サイズの脳を持つ銀河伝承族や生物の死の苦痛と絶望を弾とする最凶最悪兵器の生贄砲などなど、各所に見受けられるトンデモな発想は今でも瑞々しく輝いています(そして広げきった大風呂敷をきちんと畳みきってます)。そんな壮大なマクロ的展開でありながら、この作品の素晴らしきかなはミクロ的視点なのです。主人公の十鬼島ゲンは、地球人として宇宙の文明をなにも知らないまま宇宙へと飛び出し、その無垢な心のまま見て 聞いて 行動する。マップスのタイトルが示すとおり真っ白な地図に己の道程を刻みこむ旅人であり冒険者なのだ。その結果ついでに惑星間戦争を食い止めたりするだけ。彼からしてみれば、困ってる女の子を助けたら、何故か惑星1個救ってた。それぐらいのもんだ。そんな彼だからこそ多種多様な銀河の国家を纏め上げる銀河の勇者となりえたのでしょう。そして彼は銀河を救ったと同時に銀河の勇者なんて称号をかなぐり捨て、ただの旅人へと戻っていく。彼にとっては銀河の存亡を賭ける戦いすらも旅の1ページに過ぎず、いまだ旅の途上でしかないのでしょね。彼が描いた地図は後から続く者達のしるべとなり、新たな冒険を生み出していく。そして彼自身、いまもどこかの宇宙を飛び続けてることでしょう。風は翼に乗る 翼は風に乗る。彼を示すこの言葉通り。

 ちなみに2度ほどOVA化されてますが、そのどちらもまあ……それほど絶賛できないデキではあるんですけど、2回目のOVAのOPソングがあまりにもマップスを素晴らしく表現してるので貼っておきます。(さすがは原作者の仕事。ちなみに作詞が長谷川祐(二)になってますが、恥ずかしい仕事するときはこの名前を使うそうなw)





・【感想】【漫画】
図書館戦争LOVE&WAR 1 (1) (花とゆめCOMICS)図書館戦争LOVE&WAR 1 (1) (花とゆめCOMICS)
(2008/04/05)
弓 きいろ有川 浩

商品詳細を見る

 最初に原作小説を読んだときに、ああこの関係(郁と堂上)は少女漫画だよな。と思っていたのですが、ほんとになるとは思ってませんでしたw
WARなのにLOVEですよ! もうアレか?「合言葉は!」「ラブ!」 「変わらぬ魂はここに生きている!」な、どこぞのミステリー文庫かよ!ならこちらもアレだ。よろしいならばLOVEだ!一心不乱の大恋愛だ!と、受け止めるしかないやね。愛はお金では買えないって知っているけど “I”でお金は買えるの?T.Vで言ってた。つーか愛は地球を救うっての!ってばりにLOVEを楽しもう。

そんなわけで(どんなわけだ)、原作小説や同原作コミカライズの図書館戦争SPITFIRE! に比べても恋愛要素増でお送りしてるLOVE&WARですが、原作のメディア良化法に代表される良化特務機関との抗争も上手く描写できてると思います。まあ、まだ導入なんで抗争はあんまりなく訓練関連のイチャラブ・ツンデレが多いですけどね。
有川浩作品は全般的に社会風刺的なテーマを拡大して箱庭世界でシミュレートするってイメージがあるものの、エンターテイメントとして中軸にあるのは恋愛とかの乙女チックな心の機微だったりするので、少女漫画との食い合わせは相当いいと思う(冷静に考えると原作小説もベタ甘な気がしてきたな)。

それにしてもこの堂上の萌えキャラっぷりは如何なることかと我が目を疑う。ニヤリングが止まらないぜ。つーか郁より堂上の方が色っぽいんだぜ。そして手塚……なにこの可愛い生き物w
ある意味、マリみてとかハツカレを初めて読んだ時みたく部屋中をローリングしちまったw
まだまだ物語的には導入で、これから抗争にもLOVEにも拍車がかかってくるであろう今後の展開を、ニヤニヤしながら待ちたいと思います。

スポンサーサイト
[ 2009/01/12 10:29 ] 漫画 | TB(0) | CM(2)
ねんがん の ようせいていこく みにあるばむ を てにいれた!
まあ、いつも2日前に入荷する書店が有るので重宝してます。
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm5826391
5曲目がお勧め。
[ 2009/01/12 22:02 ] [ 編集 ]
ねんがんのsilverbullet作品アルバムを手に入れたぞ!
だからデンカレのアルバムもだな!だぜとw
[ 2009/01/16 19:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ふきにゃ

Author:ふきにゃ
エロスとカオスと人外ロリをこよなく愛するマシーネン・アーリア人。

ついったー
<
カレンダー
05 | 2017/06 [GO]| 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
お買い物メモ
アソシエイトじゃないよ。単なる買い物メモ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。