もっ~と!大人のジャーマン

吹き矢3級の戯言雑記 (リンクは御自由にどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ポストが赤いのも 空が青いのも 全部アナタのせい

 
 サンクリが南無いことになってる件について(挨拶)
この場合どうやって責任を取るのか?取れない場合は、泣き寝入りしかないのか?事態は深刻すぎる。まあ会社人だったら判るかと思いますが、情報漏洩の危険性ってどんな団体においても致死レベルなんですよね。被害者に対してクリエイション事務局が賠償金を支払うにしても、クリエイション事務局規模レベルではどう考えてもアボーンだよな。とりあえずは別イベントの各団体も調査と見直しだろうなァ……サンクリだけなんて楽観視してられない事態。


『バクマン』と『G戦場ヘヴンズドア』の違い
 バクマン。とG戦では方向性と思想が全く違う。いわいる売れる漫画を追い求めていくバクマン。に対して、G戦はもっと魂の源流的なところを求めてる。たまたま彼らの表現方法が漫画だったというだけの気がします。

堺田町蔵:漫画家に必要なものって何スか?才能じゃなかったら何なんスか?本物との差を決定的に分ける一線って、いったい何なんですか!?

町田都:「人格だよ。」

この台詞が示すとおり。
同じ漫画家漫画って題材を扱っていてもこれだけ違う作品なのは面白い。
しかしながら共通してるところもありますね。たとえばG戦の阿久田鉄人編集長のこの台詞。

君達はこのままではすぐにわからなくなるだろう。
自分は何が描きたいのか、何が面白いマンガなのか、 自分らしくない何かを見つけるのに必死になるだろう。
だがそれは無駄なことだ。無駄な個性などいらない。
君達が描く必然が無いマンガなどいらない。
マンガは練習するもんじゃない。覚醒するものだ。
己に抗った者は、いつか破綻する。


バクマン。に登場する編集部もこれに近いことを言ってますね。ここら辺が何千何万と消費されては消えていく漫画界の中で、突然変異的に輝く作品が生まれる真理なのかもしれません。まあ売れる売れないはおいといて。


Navel「俺たちに翼はない」オープニングムービー公開。
 あれ?なんだかホントに発売する気がしてきたw
Preludeのオープニングテーマ「Sky Sanctuary」が橋本みゆきで本編OPは美郷あきか。ランティスのバックアップがある反面、歌手で遊びが出来ないのは難点だな。まあどちらも好きなアーティストなんでいいですけど。

スポンサーサイト
[ 2009/01/18 18:36 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ふきにゃ

Author:ふきにゃ
エロスとカオスと人外ロリをこよなく愛するマシーネン・アーリア人。

ついったー
<
カレンダー
07 | 2017/08 [GO]| 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
お買い物メモ
アソシエイトじゃないよ。単なる買い物メモ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。