もっ~と!大人のジャーマン

吹き矢3級の戯言雑記 (リンクは御自由にどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鳴りやまない鼓動がいつも いたずらに心に種をまく その種が希望の花を咲かすかもしれない だからこうして夢を描くことが出来るんだ


 ヤバいぐらい忙しい。(挨拶)
とりあえずネカフェ店員に顔を覚えられるぐらいにはネカフェに泊まってる。寝る時間を削ってネカフェでマブラヴをプレイしてる。チキンなのでヘッドホンプレイしてるけど、明け方に大笑いして顰蹙を買っている。そしてネカフェから出勤。脳がナチュラルハイになる。エンドレス……


CUFFS 『Garden』 OPテーマ公開
 全国の尿スキートノイケダイスケスキー集まれ~!
つーわけで、今期一番期待作品『Garden』のOPが公開されたわけですが、ボーカルがDucaってことで、否応なしにみなぎってきた。発売日の10月26日がただひたすらに楽しみ。


・[感想][アニメ]魔法少女リリカルなのはStrikerS 23話 Stars Strike
 サブタイトルからもわかるとおり、ライトニングは空気。その名の通り、スターズメンバーによる反撃。まずは管理局の白い魔王なのはさんによるナンバーズⅩの撃破。同じ砲撃魔法(厳密にはⅩのは魔法じゃないみたいだけど)使い同士の勝負だけど、なのはさんを相手にするにはⅩはまだまだ役不足。ブラスターモード・リミット1解放で、あっさりなのはさんの勝利。AMF内でⅩの砲撃を上回る出力を出せる、なのはさんを化け物と称するⅩ。ようやく誰に喧嘩を売っていたのか身の程を知ったか……
Ⅹを撃退して玉座にたどり着いたなのはさんを待ち受けていたのは、Ⅳとヴィヴィオ。Ⅳの言葉により、なのはさんを敵と認識したヴィヴィオは、古代ベルカ聖王の力をもってなのはさんに襲いかかる。その際、成長しちゃうヴィヴィオたんの姿に全幼女スキー達が泣いた。
いかなる攻撃にも耐える固有スキル『聖王の鎧』を持ち、人体改造の果てに古代ベルカ最強と謳われたレリックウェポン聖王。そのクローンであるヴィヴィオ相手にブラスターモード・リミット2を解放するなのはさん。ここからが親子の鬼勝負。そして、それを高見の見物のⅣはマジ外道。

スバルvs.ギン姉。満身創痍のスバルを確実に追い詰めるギンガ。ギンガの猛攻の前に意識が飛んだスバルをオートモードで救うマッハキャリバー。「あなたが教えてくれた、私の生まれた理由、あなたの憧れる理由、嘘にしないでください」と、スバルに語りかけるマッハキャリバー。立ち直ったスバルを相棒と呼ぶマッハキャリバーに泣いた。主従ではなく共に翔る相棒となった二人はフルドライブのギア・エクセリオンを発動、A.C.Sを展開。ギンガのシールドを貫通して零距離ディバインバスターでギンガを昏倒させる。

一方、犬(ザフィーラ)はシャマル先生と合流して、ナンバーズⅦ(オットー)を無力化するという、大金星。やっぱり獣は手負いが怖いってことか……一緒に病院を出たヴァイス陸曹は、ヘリから砲撃魔法でチマチマとガジェットを撃破してましたw
そしてザフィーラ以上に大金星は、一番絶望的な戦いを強いられていたティアナ。自らが持てる力を総動員して奮戦。襲いかかる三人の動きを読み、ウェンディとディードのアゴと後頭部に魔力弾をお見舞い。戦闘機人とはいえ、脳は生身。激しく揺さ振られたら行動不能になるわな!最小の攻撃で最大の効果。これが六課という異能の中で、普通の人であるティアナが見出した戦い方。

そして、シグナム姐さんを振り切り、レジアス中将の前に立つゼスト。
ゼストが知りたいのは一つだけ、8年前に自分と仲間達を殺す命令をだしたのがレジアスかどうか?もしそうなら共に誓い合った正義とはなんだったのか?
ゼストがレジアスに見せた写真の中には、スバルとギンガの母とルーテシアの母親らしき人物が写ってることから、色々とつながってきました。(ルーテシアと共に行動していたのもその辺が関係あったのでしょう)。

全体的にみると、ナンバーズが次々にリタイアしていき、終盤であることを実感させられる回だった。ただ、あまりにも前半圧倒的だったナンバーズが簡単に沈んでいくのは違和感というか、展開が嘘っぽい。(もう少し早く、何人かがリタイアしてれば、そうでもなかったんだけど)。

次回、ライトニング小隊反撃の回。
フェイトの相手が黒幕スカリエッティなので、事件の真相関係が判明しそうな感じ。

スポンサーサイト
[ 2007/09/03 14:32 ] アニメ | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ガスト・ショルダー兼用手提げカバンH26233
カラー:ブラック素材:合成皮革[日本製]サイズ:25×33×9(16)cm両アオリ型まちファスナー付きA4サイズ対応640g 合成皮革製、天ファスナー付き、両アオリ型 前面カブセポケット、内部ファスナーポケット付き (下部のマチ幅が広がります。) H26234(左) H26233(右) GU
[2007/09/13 15:02] ヴィヴィオがたくさん
プロフィール

ふきにゃ

Author:ふきにゃ
エロスとカオスと人外ロリをこよなく愛するマシーネン・アーリア人。

ついったー
<
カレンダー
06 | 2017/07 [GO]| 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
お買い物メモ
アソシエイトじゃないよ。単なる買い物メモ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。